白ごはん.comの掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

牛すじと大根の煮物のお皿について 投稿日:2018年12月11日 17:03:13 No.1123 【Home】 【返信】

冨田さんはじめまして。こんにちは。
いつもサイトをとても参考にさせて頂いております。

こちらのお皿がとても気に入り、是非同じものが欲しいのですが
どちらのお皿か教えていただくことは可能でございますでしょうか。

お忙しい中恐れ入ります。
よろしくお願いいたします。
https://www.sirogohan.com/recipe/gsujidaikon/


Re: 牛すじと大根の煮物のお皿について 冨田ただすけ 投稿日:2018年12月12日 10:26:01 No.1124
こんにちは。いつも見てくださってありがとうございます!

ご質問いただいた器ですが、2013年に「出西窯」という窯元が販売した器です。いまも同じものが作られているかはわからないのですが、ぜひ一度窯元に問い合わせてみてください!よろしくお願いいたします。



お出汁の取り方について かしゅー 投稿日:2018年12月10日 14:36:03 No.1119 【返信】

こちらのレシピのおかげでいつもおかげさまでごはんがおいしいといわれています。ありがとうございます。

質問なのですが、粉末出汁と水出し出汁のどちらかで出汁を毎日取ろうかと考えていますが、一長一短で迷っています。
みそ汁をメインで考えた場合(白みそ)のおすすめを教えていただきたいです!
よろしくお願いいたします。

あと、ごぼうの味噌漬のレシピをいつかゼヒ!


Re: お出汁の取り方について 冨田ただすけ 投稿日:2018年12月10日 22:37:54 No.1122
かしゅーさん、こんばんは。いつも見てくださってありがとうございます!

みそ汁メインのだしをどうするかという件、それは難しいですね~。みそ汁は他の汁物やおかずと違い、味噌が入る分、とろみとは言わないまでも、汁のざらつきはけっこうある方だと思います。そうなると、粉末だしでも気になりにくいという良さがあるので、だし素材をまるごといただくことを考えると粉末だしなのかなと。

ただ、水出しのほうが粉末に比べるとさらりと、すっきりと、のどごしよいみそ汁には仕上がるので、そこはもう好みですね!ぜひいろいろと試してみてください~



糸こんにゃくのきんぴら作りました さときち 投稿日:2018年12月07日 23:23:55 No.1116 【返信】

糸こんにゃくのきんぴら、とってもおいしかったです!
子供が三人(と私の味見)で平らげてしまいました。
食べられなかった夫に、子供たちがおいしさを力説したため、
夫もぜひ食べたいとのことでまさかの二日連続で作りました。

おいしいレシピをありがとうございました。


Re: 糸こんにゃくのきんぴら作りました 冨田ただすけ 投稿日:2018年12月10日 22:34:46 No.1121
さときちさん、こんばんは。

お子さんたちがおいしさを力説してくれた、というところで笑ってしまいました(^^)/ 2日連続の糸こんにゃくのきんぴら、いいですね~

これからも、そんなレシピを少しでも増やしていこうと思います!またぜひ白ごはん.comを活用いただけたら嬉しいです。



お弁当 ぽー 投稿日:2018年12月08日 14:17:46 No.1117 【返信】

いつも楽しみに拝見しております。「週末仕込み弁当」購入いたしました。もっとお弁当作りが上手になりたいです。今さらのような質問で申し訳ないのですが、お弁当づくりの注意として、冷蔵冷凍品は、漬け物や酢漬けなど以外は一度しっかり再加熱をとありました。例えば調理済みの肉類や魚類、卵の醤油漬けや卵焼き、野菜の煮物なども火にかけるか電子レンジで必ず再加熱してから詰めた方がよいのでしょうか?(私は試みたことがないのですが、冷凍したものを解凍を兼ねてそのまま詰めるというレシピを目にすることもあります。)傷まないか気になりながらも、忙しい朝はどうしても詰めるだけになってしまうものもあり、お教えいただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Re: お弁当 冨田ただすけ 投稿日:2018年12月10日 22:32:54 No.1120
ぽーさん、こんばんは。週末仕込み弁当も購入いただきありがとうございます!

ご質問いただいた再加熱のことですが、確かにいまスーパーで売られている冷凍食品には、解凍をかねてそのまま詰めてOKというものもありますよね。しかしながら、それらは食品工場でその条件下でも食中毒が出ないように菌数をきちんとコントロールしたものを調理・冷凍しているため、家庭で普通に作ったおかずを冷凍し、同じように弁当の中で解凍するのは僕はやらないほうがいいと思っています。

なので、基本的には、すべてのおかず類は解凍したのちレンジで再加熱することを推奨しています。書籍化するにあたって、緩い基準では書けないので、いちばん安全であることを優先しての表記です。

とはいえ、例えば佃煮などのように、事前にしっかり加熱され、しかも解凍後も塩分が高いなどで菌数が増えにくいものであれば、再加熱が必要なかったり、それこそ解凍をかねて詰めることも問題ないかとは思うのですが、家庭によって環境が違うのでその線引きはなかなか難しいと思っています。少しでも参考になればよいのですが…。これからも白ごはん.comなどをよろしくお願いいたします!



無題 山口 投稿日:2018年11月29日 12:53:24 No.1114 【返信】

だしブレンド、今日明日で一旦終了ということであわててオーダーしました。
わたしはだしブレンドを買う場合は茅のやのだし一筋です。
茅のやのものも、だしを最後まで食べられるようにレシピがあります!
全く工夫がないところばかりという記載をされていたので、茅のやのものはどうかなと思い投稿させていただきました。


Re: 無題 冨田ただすけ 投稿日:2018年11月29日 16:09:26 No.1115
山口さん、こんにちは。だしブレンドを購入いただき、ありがとうございます!だしブレンドが少しでもおうちのご飯づくりのお役に立てばうれしいです。

ご指摘いただきました茅乃舎さんのだしパックですが、私もお店に行ったことがありますし、いろんなタイプのだしパックを使ってみたこともあります!

まったく工夫がないというのは少し言葉が過ぎたなと反省しているのですが、私がお伝えしたかったことは、一般的なだしパックは粉末状にしないとどうしても機械での充填が難しくて、粉にしたものを混ぜ合わせてパック詰めしています。

茅乃舎さんのように、直接ふりかけて、という食べ方も非常に使いやすく、いいなと思っているのですが、私自身はもう少し、だしがらを食べるときにも、その素材の食感であったり風味であったりを感じるようなものにしたかったので、あえて粉状にせずに、でもだしも出やすく、だしがらも食べやすいという形状にこだわってみました。私の思う「こんな風にだしがらを一つの食材のように感じられるための工夫」という意味合いでの表現でした。誤解を与えるような表現になってしまい申し訳ないです。

それぞれ一長一短あるものだと思いますので、いろいろ使ってみて、自分に合うものをお探しいただけたらと思います。だしブレンドが山口さんのお口に合うこと、だしがらが美味しいと思っていただけることを心より願っています!



クラムチャウダーのレシピ なつみ 投稿日:2018年11月22日 18:38:42 No.1111 【返信】

いつも楽しく拝見させていただいています。我が家の料理はほぼこちらの、サイトのものを参考に作っております。家族みな美味しい美味しいと言ってくれるので、料理が上手なふりをしています。娘がおり、とてもスープが好きなのですがクラムチャウダーのレシピがあればのせていただけないでしょうか。お忙しいかと思いますのでいつか実現したら嬉しく思います。

Re: クラムチャウダーのレシピ 冨田ただすけ 投稿日:2018年11月25日 22:09:00 No.1113
なつみさん、こんばんは。サイトもいつも使ってくださりありがとうございます(^^)/ クラムチャウダーのレシピのリクエストも嬉しいです。娘さんにぜひ美味しいスープをお届けしたい気持ちになりました(笑)

少し時間が空いてしまうかもしれませんが、いつか必ずクラムチャウダーのレシピをまとめますので、少しだけお待ちください。できれば寒い時期がいいですよね。いろいろやってみます!



麻婆豆腐うめえ!! Gj 投稿日:2018年11月20日 19:44:39 No.1110 【返信】

いつもこちらのサイトを拝見して参考にさせていただいています。何を作ってもほぼハズレ無し! 本当にありがたいです。さて、麻婆豆腐。豆板醤も甜麺醤も使わないの? とチャレンジするのをずっとためらっていたのですが、作ってみたらホントにびっくり!! ちょーうまい!!!! いままでに食べた麻婆豆腐と比べても、いちばんおいしい!!!! 1度目はレシピ通りに、2度目は醤油とみりんを同量(大さじ2)にしてみましたが、わたし的には2度目のほうがばっちりでした。今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 麻婆豆腐うめえ!! 冨田ただすけ 投稿日:2018年11月25日 22:07:05 No.1112
Gjさん、こんばんは!麻婆豆腐うめえ!のお言葉ありがとうございます(^^) けっこう、自分で試作をしてみるときに、不必要なものをなくした状態で作ってみることもあって、麻婆豆腐はこれでいけるじゃん!となったんです。これからも少しずつですが、レシピ増やしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします~



レシピ エリカ 投稿日:2018年11月04日 04:50:05 No.1105 【返信】

いつも楽しみに拝見しております。

忙しい先生にこんな質問 申し訳ないのですが、
麻婆豆腐と 豆乳鍋に使われているお味噌は 合わせでしょうか?


Re: レシピ 冨田ただすけ 投稿日:2018年11月05日 09:14:14 No.1106
エリカさん、いつも見てくださってありがとうございます!「麻婆豆腐」と「豆乳鍋」もそうですが、私はいつも米みそを使っています。大豆に米麹を加えてつくったオーソドックスなものです。合わせみそでも米みそベースでしたら、私が作っているものと味に違いは出ないと思います!



ご回答ありがとうございます てて 投稿日:2018年11月03日 14:23:16 No.1104 【返信】

お返事いただきありがとうございます。
牛丼な甘めでよいのですが、コクがなくお出汁を使わないことが疑問で、人気ナンバー1とあり期待して作りガッカリしてしまい、大人気なかったと思います。
関西人なので深みのある味、当然だと思い込んでいましたが、今後は惑わされずしっかり調味の仕方を読んで納得してから作ることにします。忙しいときだったのでついつい鵜呑みにしました。
仰ることはまさにその通りです。失礼いたしました。





言い難いですが今後の為に書かせていただきます てて 投稿日:2018年11月02日 14:17:13 No.1102 【返信】

こちらの牛丼を作りましたが、お出汁が入らず濃口醤油のみ、甘みお醤油の味ばかりが強くコクのないかなりショックな出来でした。(お砂糖だけはレシピよりかなり減らしまだリカバリーできました)疲れていたので自分の感覚を使わなかったのも悪いのですが、お出汁は必要です。美味しい愛用のお出汁を入れ、薄めて、薄めて…美味しくなりましたが…とても言いづらいのですが、人気レシピとなっているのに、これでは初心者の方が作るとお料理が苦手になるのでは?と思いました。化学調味料を使わないのは家庭では当たり前ですが、味付けを濃くするばかりが手段では決してありません。素材の甘み(今回は玉ねぎお肉の脂)、おだしの優しい深みお醤油の使い分け、でなじみます。少し改良される方がと思いました。

Re: 言い難いですが今後の為に書かせていただきます 冨田ただすけ 投稿日:2018年11月03日 12:09:38 No.1103
ててさん、貴重なご意見ありがとうございます。牛丼の味付けがててさんのお好みとまったく逆の方向だったようで申し訳ない気持ちです。

これまで私も仕事として、2000、3000とレシピを公にご紹介してきましたが、レシピを自分で考える時も、私のレシピの感想をいろいろな方がSNSなどでアップされているのを見る時も、「料理の工程のセレクトも、味付けの好みも千差万別。万人受けするものはない」ということです。

実際にこの牛丼のレシピも、実際に作って美味しかったという声を、これまでSNSで100件近く感想としていただいています。私も料理の味付けが薄いものも好きですが、牛丼に関しては甘味があって濃いものが好きです。完全に私好みの味付けなので、もちろんててさんのように「こんんなのまったく好みじゃない」という人もいらっしゃるのは重々承知しております。

白ごはん.comはどこぞの企業からのお金も、ユーザーからの課金制度もとっていないので、あくまで「私の好きな味を紹介する」レシピサイトです。ててさんの味の好みに合うレシピが一つでもあればいいのですが、ぜひ今後はててさんご自身の感覚を第一に、レシピの材料も味付けも参考程度に見ていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。



砂糖の使い方について みい 投稿日:2018年10月23日 20:23:26 No.1091 【返信】

いつも拝見して、段々と美味しく作れるようになってきました。
ありがとうこざいます。
基本中の基本かとは思いますが、煮物を作る時、砂糖を使わない場合がどんな時なのかわからず…
今だにレシピを見ないで作ることができません。
筑前煮のレシピでも砂糖を入れるレシピもあれば、こちらでご紹介していただいたようにみりんだけのレシピもあります。
砂糖を入れなかった理由があれば教えていただけますか?


Re: 砂糖の使い方について 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:34:43 No.1099
みいさん、こんにちは。いつも見てくださってありがとうございます!

砂糖とみりんの件ですね。確かに私もいつかサイトでもちゃんとお伝えしないといけないなーと思っていることです。どっち使えばいいか、よくわからないですよね。

まず、私がどっちを使うか選ぶときの基準は、味と素材、見た目の3つの点から考えるようにしています。味に関しては、砂糖は(砂糖の種類にもよるのですが)直線的な甘味をプラスしてくれます。飴玉を口に入れたときのような、わかりやすい甘味が料理につくんですよね。それに対してみりんは、もっとふくよかなと言うか、甘味自体は砂糖に比べると弱いけど、口に広がるような穏やかな甘味がつきます。

素材と見た目に関して言えば、アルコールを含んでいるみりんは、例えば肉や魚など、臭みが出やすいものの時に一緒に煮ることで、みりんに含まれるアルコールの蒸発とともに臭みの元となるものも一緒に蒸発してくれます。見た目はみりんを入れると仕上がりに照りが出やすくなります。

この3つを総合的に考えて、みりんを使った方がいいか、砂糖だけでいいか、もしくは併用してみようかと考えるわけです。筑前煮は、素材からもうま味がたくさん出るし、仕上がりに少し照りも出したいので、みりんをたくさん使いたいな、みりんをたくさん使ってさらに砂糖を入れるほど甘くしたくはないな、と思って砂糖は入れていません。

私の中でも経験でやっている部分も多く、うまく言葉にできていないかもしれませんね…。少しでも参考になりましたらうれしいです。
Re: 砂糖の使い方について みい 投稿日:2018年10月30日 20:36:32 No.1101
ご返信ありがとうございます。
絶対これ!というものではなく、そんな風に考えながら料理をしていけばいいんですね!
とてもわかりやすかったです。
ありがとうございました^ ^



おせち 沙耶 投稿日:2018年10月27日 10:05:59 No.1093 【返信】

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
20代夫婦の妻です。まだ早いのですが、来年のお正月は自分でおせちを作ろうと考えています。
そこで、冨田先生のおせちレシピを参考にさせて頂こうと思ったのですが、もし宜しければ、伊達巻や昆布巻きも自分で作ってみたいので、レシピがあれば載せて戴けませんでしょうか?
宜しくお願いします。


Re: おせち 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:39:15 No.1100
沙耶さん、こんにちは。いつも白ごはん.comを見てくださってありがとうございます!今週には11月に入って、年末年始もあっという間に訪れますね~。

おせちを手作りされるとのこと、サイトが少しでもお役に立つと嬉しいです。白ごはん.comも毎年1品ずつくらい、おせち料理のレシピを増やしています(去年はくわいの煮物と、五目なますを追加しました)。

今年も12月に入ってからせめて1品は追加したいと考えています。レシピが確定するかどうかがわからないので、まだお約束はできないのですが、昆布巻きは試作を進める予定ではいます!美味しいレシピができましたら、なるべく早めにアップするようにしますね!よろしくお願いします~



レシピ画面について 若林 薫 投稿日:2018年10月20日 12:15:02 No.1090 【返信】

こんにちは、いつも便利に楽しくレシピを参考にお料理しています。
私はスマホで見ていますが直ぐに画面が消えてしまいます。
消える度にスマホを開いての作業は面倒です。
他のレシピサイトは最近直ぐに画面が消えないようになっています。
他のサイトのようになりませんでしょうか?


Re: レシピ画面について 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:25:39 No.1098
若林さん、いつも見てくださってありがとうございます!

スマホで画面が消えるというのは、白ごはん.comを見ているときだけ、そういったことになってしまうのでしょうか。特にサイトのほうでは、スマホの見え方を制御するような仕組みは作っていないので、(専門的な知識がないこともあって)どうしたらいいのか、私にもよくわからないのが正直なところです…。よいアドバイスができずに申し訳ありません…。



アイスクリームについて びすこる 投稿日:2018年10月18日 20:12:54 No.1089 【返信】

いつもお世話になっております。このサイトのおかげでご飯を作るのが楽しいです。
掲載されている抹茶アイスクリームを作りましたところ、シャリシャリとした食感になってしまいました。味は大変美味しいのですが、シャリシャリ感のない仕上がりにしたいなと思いました。
うちの冷凍庫の性能が悪いのか、急冷の仕方が悪かったのか、液が固まるのに予想以上の時間がかかってしまい、液を冷凍庫に入れて混ぜることなく夜を越してしまい、そのことも原因の1つかとは思います。
なめらかな仕上がりにするために、それ以外に気をつけることなどございましたらご教授願います。


Re: アイスクリームについて 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:22:52 No.1097
びすこるさん、いつもサイトを見てくださって、抹茶アイスクリームも手作りに挑戦してくださって、ありがとうございます!

ご質問いただいたシャリシャリ感のことですが、やはりアイスクリームは固まりかけたところをしっかり混ぜることで、なめらかさが出ると思います。あとは容器によっても、冷凍庫で固まりやすいかどうかも出てきます(金属製のように熱伝導がいい容器か、それとも厚みのあるプラスチックのように熱伝導が悪い素材か、ということですね)。

市販されているアイスクリームメーカーなどは、撹拌させながら冷凍したりしているので、やはり、混ぜるということに尽きるのではないかと思います!レシピに手を加えるとしたら、水分よりも油脂が多いほうがシャリシャリ感はなくなるので、少しでも乳脂肪分の高いものをお使いになるといいかもしれません!



お弁当のご飯 埼玉 投稿日:2018年10月17日 08:34:50 No.1088 【返信】

いつもお世話になっております。和食に詳しくないし基本的な事も分からなくて苦労してきたので、そんな基本な知識も丁寧に書いてくださって本当に助かりました。
日本のお弁当は冷たいまま食べるのが当たり前ですが、ご飯だけはどうしても熱くないと美味しくないと感じています。何より硬いし味もしません。とは言え外で購入するお弁当は、冷たいご飯でも普通にそれなりに美味しいので、なにかのコツでもありますか? ちなみに一人暮らしなので、ご飯は前日の夕食に多めに炊いて冷蔵して、翌日の朝にチンしてから弁当箱に入れます。どうかご教授お願いします。


Re: お弁当のご飯 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:14:36 No.1096
こんにちは。いつもサイトを使ってくださりありがとうございます!お弁当のごはんのこと、確かに気になりますよね。

コンビニ弁当のご飯などは、お店によってはオイルを少しプラスして炊くことがあると聞いたことがあります。また、根本的な品種の選定から、冷めても美味しいお米をセレクトしていることも大きいかもしれません。

スーパーやお米屋さんで売られているお米の中から、低アミロース米というものをセレクトいただくと、粘りが強く、冷めても固くなりにくいご飯が炊けると思います。普段のお米に、持ち米を少しだけ加えて炊くのも一つの手でもあります。

参考になりましたらうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いします!



すき焼きのリクエストです 白土 真 投稿日:2018年10月15日 17:02:58 No.1087 【返信】

いつも美味しく判りやすいレシピを有難うございます。
今晩は豚汁に挑戦してみたいと思いレシピを拝見させて頂いております。
きのこがあるので追加してみようと思います。

さてレシピのリクエストですが、
すき焼きを御願い出来ませんでしょうか。

御検討の程宜しくお願い致します。


Re: すき焼きのリクエストです 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:09:53 No.1095
こんにちは。いつもサイトを見てくださってありがとうございます!

すき焼きはレシピとしては紹介できるようほぼ準備ができているのですが、まだ撮影ができておらず…。冬の時期にアップできるといいな、と思いつつ、12月に入るまではまったく撮影ができない状態でして、最速で年末か年明けくらいかと思っています。

レシピとして少しでも早くにご紹介できるよう準備を進めますね。これからもどうぞよろしくお願いします!



さばの味噌煮 じゅん 投稿日:2018年10月14日 15:50:33 No.1086 【返信】

初めまして。
いつも晩御飯のお手本にさせて戴いています。
ありがとうございます。

本日、さばの味噌煮に挑戦致しましたが、生姜を入れるタイミングがわかりません。
何卒、ご教授お願い致します。


Re: さばの味噌煮 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月29日 09:05:51 No.1094
お返事遅くなってすいません!白ごはん.comのサイトに、写真では生姜を入れているところがあっても、レシピのほうには生姜をどうするか記載しておりませんでしたね…。申し訳ございません!生姜はさばを入れる前(Aを合わせて火にかける前)に入れてください。先ほどサイトのほうにも追記させていただきました。ご連絡いただきありがとうございます!



栗の甘露煮について mina 投稿日:2018年10月03日 17:40:53 No.1081 【返信】

いつも一人暮らしレシピの参考にさせて頂いております!
材料や味付けもシンプルなものが多く、理想的な家庭料理で助かっています!

先日栗を拾ってきたので、お正月のおせちに使う栗の甘露煮に挑戦しようと考えています。
なるべく長く保存したいのですが、富田様のレシピ通りで冷凍保存にするとどのくらい保存可能でしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、お手隙の際に教えてくださると幸いです!


Re: 栗の甘露煮について 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月11日 22:05:45 No.1085
minaさんこんにちは。お返事遅くなってすいません!栗の甘露煮も手作りすると美味しいですよね~。

さて、冷凍保存した場合の期間ですが、栗の甘露煮に関してはおそらく4~6か月くらいは大丈夫だと思います。というのも、冷凍保存で保存したものが劣化する原因が、保存中の水分の蒸発&乾燥だと思っています。あとは風味の移り。

シロップにしっかり漬かって、密封された状態の栗の甘露煮でしたら、冷凍保存でかなり長く日持ちすると思います!参考になりましたら(^^♪



栗のゆで方について hearb 投稿日:2018年10月02日 16:39:12 No.1079 【返信】

こんにちはm(_ _)m
初めて投稿します。こちらのレシピの栗おこわが作ってみたくて、2回くらい作っています。まだ試行錯誤中ですが、栗のゆで方ですが茹でるときに圧力鍋を使ってゆでているのですが、どうも圧力鍋の火加減が強いのか圧力がかかる前に火を止めて急冷しても栗がゆでぐりになってしまい、おこわにする前にホコホコになってしまいます。そのまま食べるにはいいのですが、おこわにするには茹でられる直前で止めたいのですが、中々上手くいきません。
1度目 圧力をかけて低圧で三分
2度目 圧力をかけて低圧で一分
3度目 圧力がかかったらすぐに火を止めて急冷しました。
上記↑を試しましたが全てゆで栗になってしまいました。後は鍋で茹でるやり方しかないかと思うのですが。
何かいい方法はないでしょうか?出来れば圧力鍋でやりたいのですが。


Re: 栗のゆで方について 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月11日 22:01:43 No.1084
hearbさん、こんにちは。お返事遅くなって申し訳ありません!

栗おこわを作られているとのことでしたが、圧力鍋をお使いで、もち米を使って、栗おこわを作られているということでしょうか。ゆで栗みたいになってしまうとも書かれていたので、どの段階で圧力鍋を使われて、どのように作られているのかがよくわからず、もう少し詳しくお知らせくださると助かります!

私は栗おこわを作るときはシンプルに蒸し器で作り、生栗を上にのっけて蒸すだけなので、もしかしたら経験が足らずに、よいアドバイスができないかもしれませんが…(>_<)



かぼちゃの煮物 mie 投稿日:2018年10月01日 20:31:49 No.1078 【返信】

こちらのサイト利用させていただいています。特にお正月料理ではお世話になっています。
今日は仕事が休みで久々の投稿です。2度目の投稿ですが、以前このニックネームだったか覚えていません。
母の料理を手伝わないまま年をとり、このサイトで作ったものはすべて懐かしい味でおいしく頂いています。当たり前に食べているかぼちゃの煮物ですが、外で食べるとどこかいまいちでした。やっぱり冨田先生のはおいしいです。この前はゴーヤ料理もこちらで作りました。また、度々ここによって料理を勉強します。よろしくお願いします!!


Re: かぼちゃの煮物 冨田ただすけ 投稿日:2018年10月11日 21:57:03 No.1083
mieさん、いつも見てくださってありがとうございます!気が付けばもう10月。おせち料理の時期もあっという間に来ちゃいますね(^^)

かぼちゃ料理にゴーヤ料理にと、参考にしてくださって嬉しいばかりです。こちらこそ、これからも少しでも参考になるレシピをお伝えできるよう頑張っていこうと思います!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る