白ごはん.comの掲示板
| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

梅シロップの梅について toro 投稿日:2018年08月07日 11:38:04 No.1034 【返信】

はじめまして。
楽しく拝見させていただいています。
今年梅シロップを作ったのですが、取り出した梅をどのようにしたらいいのか困っています。
おすすめのレシピがありましたら教えて頂けますか。
よろしくお願いします。


Re: 梅シロップの梅について 冨田ただすけ 投稿日:2018年08月16日 14:17:11 No.1038
いつも見てくださってありがとうございます!梅シロップの梅は私自身が再活用したことがなかったので、レシピとして紹介しているものがありません…。今度(来年にでも)、梅酒の梅を活用した甘煮と同じように作ったらどうなるのか、やってみようと思います!せっかくご質問いただいたのにすいません>_<
Re: 梅シロップの梅について toro 投稿日:2018年08月17日 19:02:05 No.1040
お返事ありがとうございます!
再活用されてないとのことですが、梅はどうされてるのですか?



ぶっかけうどん ほたる 投稿日:2018年08月08日 14:13:10 No.1035 【返信】

はじめまして。
いつもレシピなど参考にさせてもらっています。
LINEでのサービスもありがたく使わせてもらってます。
ぶっかけうどんのかけつゆのちょうどいい濃さがわからず、四苦八苦しております。
おいしいレシピがあれば是非教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。


Re: ぶっかけうどん 冨田ただすけ 投稿日:2018年08月16日 14:18:40 No.1039
ほたるさん、こんにちは。いつも参加にしていただきありがとうございます!ぶっかけうどんのレシピ、今度まとめることができたらアップさせていただきますね!これからもよろしくお願いしまーす



野菜の葉っぱ、皮の料理 はるな 投稿日:2018年07月25日 23:10:19 No.1032 【返信】

初めまして!
いつも活用させてもらっています!
料理をしていて思うのですが、大根の葉っぱ、人参の葉っぱなどなど、葉っぱや皮でおいしく料理できないかなと。。捨てちゃう食材のレシピも掲載していただけたら嬉しいです!!


Re: 野菜の葉っぱ、皮の料理 冨田ただすけ 投稿日:2018年08月16日 11:26:51 No.1037
お返事遅くなりましてごめんなさい!いつも見てくださってありがとうございます!
大根や人参の葉っぱなど、捨てちゃう食材の活用ですね。いかに使い切るかは料理の醍醐味でもありますよね。これから少しずつですが、そういったレシピも増やしていこうと思います(^ ^) これからもよろしくお願いします!



油揚げの下処理について むささび 投稿日:2018年08月14日 17:59:28 No.1036 【返信】

はじめまして。
いつも参考にしています!

油揚げの油抜きの方法はどうされていますか?
私は冷凍保存していて、お湯をかけるというよりもお湯で煮て
マッスルコンテストのように全力で水分と油分を切ってから、カットしています。
(昔学校でそのように教わったのでそのままそうしていました。)
そのまま焼いて食べる場合は油抜き必要ないと思うのですが、
逆に少し油を残しておいた方がおいしいのでは?という場合はありますか?





茶碗蒸しの具が沈まないようにする方法について ひろゆき 投稿日:2018年07月20日 15:49:11 No.1022 【返信】

はじめまして。毎日、先生のレシピが無ければいけないくらい活用させて頂いております。

先生のレシピのように茶碗蒸しを作っています。キチンと滑らかに固まってくれるのですが、具がほとんど沈んでしまいます。エビやかまぼこなどを表面に見えるようにする方法がないでしょうか?よろしくお願いします。


Re: 茶碗蒸しの具が沈まないようにする方法について 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月25日 21:13:42 No.1031
ひろゆきさん、こんばんは。いつも参考にしてくださってありがとうございます!

茶碗蒸し、私も撮影の時にずいぶん悩みました。卵液に沈む具材、浮く具材、いろいろですからね。でも結局のところ、沈むものは沈むし、浮くものは浮くので、私が作るときも、できる範囲での工夫をする程度になっています。

ちなみに、沈みやすい具材は「えび」「ぎんなん」などで、浮きやすい具材は「椎茸」「三つ葉」などです。「かまぼこ」はどちらかというと沈みやすいほうかなと思います。

ではどうするかというと、底に沈んでいいものをはじめに入れます。その上に具材をのっけていくわけですが、えびなどの浮いてほしいけど沈みやすい具材は、えびの下に椎茸などを入れて浮きやすくしています(それでもくるっとなって沈むこともあるのですが…笑)。

そんな具合に、蒸し器に入れる前に、色味がきれいになるようある程度作っておいて、それをそっと蒸し器に移す、という地道な工夫をしています。

毎日のように茶碗蒸しを作っているお店などではもっと違う工夫があるのでしょうかね。もしあれば、私もそれは知りたい!今度調べてみようと思います。少しでも参考になれば嬉しいです~
Re: 茶碗蒸しの具が沈まないようにする方法について ひろゆき 投稿日:2018年07月30日 14:49:37 No.1033
冨田先生、ご返信いただきありがとうございます。

やっぱり、地道に具を重ねるんですね・・・・

子供たちが茶碗蒸しが好きなので、よく作っているんですが、椎茸しか見えないので、頑張ってやって見ようと思います。

ちなみに緑色は、枝豆(冷凍)を使う事が多いので、これも沈んで見えないんです。
悩ましいですね。



冷凍レシピの保存方法と解凍方法について ひとりでカラオケオール 投稿日:2018年07月19日 15:03:56 No.1021 【返信】

はじめまして!いつも楽しく活用させていただいてます。
ひとり暮らしのため、冷凍保存出来るレシピを重宝しているのですが、それぞれの料理(あるいは共通)に適した冷凍保存の方法(袋タイプのジップロックや琺瑯素材の保存容器など)や、使う際の解凍方法を教えていただけると嬉しいです!
ぜひお手すきの際にご検討くださると幸いです。


Re: 冷凍レシピの保存方法と解凍方法について 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月25日 21:07:03 No.1030
こんばんは。いつも見てくださってありがとうございます!一度共通する冷凍保存のやり方などを紹介できればいいかもしれないですね。今度どんなことを紹介したらいいか、考えてみようと思います!

また、解凍方法については、各料理ごとに違うので、レシピごとに記載していきたいと思っています。少し時間はかかりますが、追記を進めていこうと思います!これからもどうぞよろしくお願いします(^^)/



梅酢 くう 投稿日:2018年07月19日 09:00:46 No.1019 【返信】

はじめまして。いつも利用させてもらっています
シンプルで体にやさしいレシピで安心しています

今年初めて梅干しを作りました。
残った梅酢の活用方法に悩んでいます。
子供も主人も酸っぱいのが苦手なので、お肉と炊いたりするレシピは見つけたのですが、その他何か活用方法があれば教えてください。


Re: 梅酢 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月25日 21:03:44 No.1029
くうさん、いつも見てくださってありがとうございます!梅酢の活用、白ごはん.comでもよい提案ができておらず申し訳ないです……。私自身は柴漬けに使ったり、柴漬けは大変なので即席漬けに近いようなやり方できゅうりだったり、みょうがだったりを漬けております。ただ、酸味を飛ばす使い方はまだレシピとしてはやったことがないので、今度試してみようと思います!せっかくご質問いただいたのに、よいご提案ができずにごめんなさい!



豚の角煮の解凍について かにりんご 投稿日:2018年07月16日 07:47:36 No.1018 【返信】

白ごはん.comの豚の角煮が好きでよく作るのですが、たくさん作って冷凍した際に食感がイマイチなことがあります。オススメの解凍方法があれば教えてください。

Re: 豚の角煮の解凍について 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月25日 21:00:40 No.1028
かにりんごさん、こんばんは。お返事遅くなってすいません!豚の角煮、いつも参考にしてくださってありがとうございます!

冷凍後の解凍についてなのですが、私もあまり詳しくないため、私がいつもやっている方法をお伝えさせていただければと思っています。

私は豚の角煮などを冷凍する場合、豚肉ができるだけ煮汁に浸った状態にしています。冷凍する肉がぴっちりと入る保存容器に入れ、煮汁を注ぎ、冷凍をするわけです。

肉だけが大きく頭を出した状態ですと、肉の水分が抜けやすかったり、冷凍のにおいが肉につきやすかったりするように感じています。

解凍時は、冷蔵庫に移して解凍し、肉が完全に解凍できた時点で、電子レンジなどで再加熱するとよいかと思います。ぜひおためしください~



牛乳の代替について ごろじまきんとき 投稿日:2018年07月13日 12:38:12 No.1017 【返信】

楽しく拝見しております。
さて、我が家では事情があり牛乳を使っていません。
先生のレシピの中にある牛乳は豆乳に読み替えてそのままでよろしいでしょうか。
お手すきの折にご教示くださいませ。


Re: 牛乳の代替について 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月25日 20:56:21 No.1027
ごろじまきんときさん、こんばんは。
お返事遅くなってすいません!

牛乳を豆乳に置き換え可能かどうかの件ですが、例えば、ハンバーグやピーマンの肉詰めなどの種に大匙3、大匙4と少量入れるものは置き換えが可能だと思います!ただ、牛乳プリンであったり、牛乳が材料の中でも割合として大きいレシピは置き換えが難しいかと。参考になりましたら!



調味料 舞桜 投稿日:2018年07月12日 13:03:47 No.1016 【返信】

冨田先生、こんにちは。料理初心者の主婦です。

まだ、あまり作れていなくて申し訳ないのですが、白ごはんに載っているお料理を作るために、揃えておくと良い調味料を教えていただきたいです。
お醤油やみりんなど基本的な物はありますが、濃口醤油が良いのか薄口醤油が良いのかなど、基本かもしれないことが、まだわかりません…。

基本的なことを訊くのが恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。


Re: 調味料 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月25日 20:54:25 No.1026
舞桜さん、こんばんは。お返事が遅くなってすいません!
白ごはんでは基本的な調味料があれば作れるようにしているものの、基礎的な調味料の塩、砂糖、しょうゆ、みそ以外にも、レシピによってはみりんや薄口しょうゆなども出てきます。

しょうゆに関して言えば、濃口しょうゆの色を淡くして、塩分を少しだけ濃くしたものが薄口しょうゆなので、色が濃くなることだけを除けば、薄口しょうゆを濃口しょうゆに置き換えることは可能です。ただ、レシピによっては「これは色をきれいに仕上げたいな」などの理由があって、薄口しょうゆ指定のものもいくつかはあると思います。でも仕上がりの色の面だけの話なので、濃口でも問題はないです。

もし、薄口しょうゆを購入されたなら、色ができるだけ変わらないよう、温度の高いところで保管するのは避け、できれば冷蔵庫に保管し、さらに贅沢を言うなら、空気に触れる部分を減らすために空気を通しにくい清潔な空き瓶などに入れたうえで冷蔵庫に入れておくと、長い期間色が変わらず使うことができると思います。

もしくは、最近「鮮度保持パック」といった醤油も各メーカーから出てきているので、そういったしょうゆで色が薄いものを選ぶのもいいかもしれないです。参考になりましたら!



梅酢 くう 投稿日:2018年07月19日 09:01:16 No.1020 【返信】

はじめまして。いつも利用させてもらっています
シンプルで体にやさしいレシピで安心しています

今年初めて梅干しを作りました。
残った梅酢の活用方法に悩んでいます。
子供も主人も酸っぱいのが苦手なので、お肉と炊いたりするレシピは見つけたのですが、その他何か活用方法があれば教えてください。





ゴーヤの苦みの取り方と下処理… pin 投稿日:2018年07月08日 16:13:12 No.1014 【返信】

先生、初めまして。

塩と砂糖の下処理で、初めてゴーヤが食べられました。
今まで何度も色々な方法でチャレンジしてきましたが、
全くダメでいつもごめんなさいしてました。

これからは、少しづつゴーヤの苦みに慣れようと思います。
ありがとうございました!


Re: ゴーヤの苦みの取り方と下処理… 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月11日 09:22:48 No.1015
こんにちはpinさん。ゴーヤの下ごしらえ見てくださってありがとうございます〜

塩と砂糖で程よい苦味取りができると思っていたので、参考にしていただけて嬉しいです。これからもどうぞ白ごはん.comよろしくお願いします!



おろしがね 西村 まりな 投稿日:2018年06月30日 23:44:09 No.1007 【返信】

こんにちは!
レシピ検索で偶然白ごはん.comに出会ってから、新米主婦の大きな味方!
毎日お世話になってます!
いつも分かりやすくありがとうございます。
そんな冨田さんにご相談です。
おろし金を探しているのですが、陶器のものや金物、プラスチック…どれが良いのか選ぶポイントなどあれば教えてください。
よろしくお願いします。


Re: おろしがね 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月02日 11:08:23 No.1012
いつも見てくださってありがとうございます!

おろし金ですかー!いろいろあって悩ましいですよね…。私も業務用のシンプルなものを愛用しているので、様々なメーカーの、おろした大根おろしを下で受けれるタイプのものなど、使っていないのであまり参考になるようなアドバイスができないかも…と思っています。

でも、強いて言うなら切れ味のことを考えるとやはり金属製のものがいちばんよいとは思っています。繊維をつぶさずにすりおろしたほうが、ふんわりと口当たりのよい大根おろしになると思うので、その点で、プラスチックは金属製のものに劣る(私の勝手な)イメージがあります。プラと金属は用途としては同じで、素材が違うというものが多いと思うので、プラ<金属という気持ちです。

セラミックなどの陶器のものは扱いやすさなどの点で金属にはない良さもあるので、そこは家庭で使うには良いポイントだなとも思います。

あまり具体性のない意見で申し訳ないですが…そんな風に思いました。参考になりましたらうれしいです。



春巻き goo 投稿日:2018年06月30日 01:51:11 No.1006 【返信】

冨田さんこんにちは。
相変わらずハズレなしの美味しいレシピに毎回驚いています。
特に豚の生姜焼きは今まで食べた生姜焼きの中で間違いなく一番美味しかったです。
冨田さんにリクエストがあります。
手間のかかる餡を作らなくても簡単美味しい春巻きのレシピを教えていただけませんか?
これからの季節、ビールに春巻き、想像しただけでも最高に幸せです。是非宜しくお願いします。


Re: 春巻き 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月02日 08:48:48 No.1011
gooさん、こんにちは。

生姜焼き、私のいくつかある自信作の中の一つなので、そうやって言ってもらえると嬉しいです(^^)/ 

普段仕事をしているパソコンの横にでっかいホワイトボードがあって、そこにレシピにまとめたい料理の数々を一覧にしているのですが、「コロッケ」「オムレツ」「春巻き」「肉団子」など、定番のおかず、揚げ物などもいろいろ書いているのです!

まだ撮影もやっていなくて、いばっている感じになって申し訳ないのですが(笑)、近いうちにとはまだ言えないものの、いつか必ずやりますので!!



山桃 xavi 投稿日:2018年06月27日 21:29:25 No.1005 【返信】

はじめまして。梅ジュースの泡が出た時の対処法をこちらでみつけて、とても助かりました。
ありがとうございました。たくさん調べた中で、1番わかりやすく、納得でき、この通りにやればきっと大丈夫と思えました。おかげさまで、とっても美味しい梅ジュースができました。
そこで今度は、今日我が家で収穫した山桃のレシピを!と思ったのですが、残念ながらありませんでした。
山桃酒は作ったことがあるのですが、今年はみんなでごくごく飲めるジュースかシロップ漬けを作りたいと思っています。ジップロックのLサイズの袋にたっぷり5袋あって生で食べてもとても美味しいのですが、食べ切れません。ぜひ、レシピのUPお願いいたします。先生のレシピが知りたいです。


Re: 山桃 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月02日 08:45:13 No.1010
xaviさん、はじめまして。白ごはん.comの梅ジュースのこと、参考にしてくださりありがとうございます!発酵したら、どーしよ??となると思うのですが、私も経験が少ないながら、皆さんの参考になる記事をまとめたいと思っているので、それが参考になって嬉しいです!

そして、山桃~!
母が「私が子供のころは山桃が家の近くでたくさん採れて…」といつも聞かされていたのですが、とうの昔にそこ場所は離れてしまっていて、山桃を使ってなにかを作ったことが(申し訳ないのですが)一度もないのです…。

でもいつかやってみたい。いつかやってみたらまとめたいと思います(^^♪



炒り豆腐 achi 投稿日:2018年06月23日 14:28:45 No.1004 【返信】

白ごはん.comの大ファンです。
献立の参照に毎日欠かせません。
先日も #白ごはんcomのイチオシはコレだ の第一位“炒り豆腐”を作りました。
本当に美味しかったです~100点!!!
やはりポイントは、1センチ角の鶏もも肉ですね、食べ応えがありました。
この時期、高野豆腐の煮物も冷蔵庫に欠かせないですし、カボチャの煮物もお弁当の彩に最高です。
この掲示板を今、気が付いたのですが、写真も添付できるのですね。
次回から写真付きで又お邪魔します。

PS
掲示板 何だか懐かしいです。
今でこそTwitterにFacebook・インスタと様変わりしましたが、
以前は、掲示板でしたよね。


Re: 炒り豆腐 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月02日 08:41:37 No.1009
achiさん、こんにちは。白ごはん.comをもりもり活用いただき、ありがとうございます!

炒り豆腐は確かに鶏もも肉が何よりのポイント!食べやすさもあって栄養価も高く、これからも活躍してくれるレシピだと思います。このサイトの掲示板も細々とやっているのですが(笑)、昔ながらの掲示板スタイルもいいですよねー

これからもよろしくお願いします~



ぬか床の捨て漬け たもりんぴっく 投稿日:2018年06月21日 22:38:30 No.1003 【返信】

いつも参考にさせてもらっています。
和食のおかずを失敗なくできるので助かっています。
こちらのレシピを参考に初めてぬか床に挑戦しています。
捨て漬けの3日目くらいなのですが、最初に入れた昆布、
干し椎茸、にぼしはこのまま入れておいて大丈夫でしょうか
昆布と干し椎茸はふにゃっとしてきました


Re: ぬか床の捨て漬け 冨田ただすけ 投稿日:2018年07月02日 08:39:12 No.1008
たもりんぴっくさん、お返事が遅くなってすいません!
ぬか床の最初に入れた昆布、椎茸、煮干しなどはそのままずーっと入れ続けてOKです。そのうち溶けてくるくらいになりますが、それがぬか床が育った証拠ですし、うまみにつながってくれます。最近ちょっと室温が上がってきましたね。あまりに暑すぎると発酵が進みすぎるので、冷蔵庫や冷暗所で管理するといいと思いますよ~(^^♪



ぬか床を始めました のの 投稿日:2018年06月20日 11:09:15 No.999 【返信】

こんにちは。いつも、そして初めて作る料理をこちらのレシピで作っています。なんのための処理かもわかりやすく丁寧に説明があるので、面倒な下処理や、一手間も納得して取り組めます。結果、安定して美味しく出来上がり、感謝しています。昨日も、とうもろこしご飯を炊きましたが、とっても美味しかったです。
ただ、我が家は土鍋なので、炊きあがりを失敗してしまいました。土鍋用のレシピもお願いします。
さて、本題のぬか床ですが、先週の金曜日に始めて、まだ捨て漬けというのをやっていますが、今日、ぬかをかき混ぜるとき、つい食べてみたくてカブを味見してみました。
すると、もうすでに好きな味になっていましたが、やはり、もうしばらくは一日二回手を入れた方がいいのでしょうか?


Re: ぬか床を始めました 冨田ただすけ 投稿日:2018年06月21日 11:23:35 No.1002
ののさん、こんにちは。いつも見てくださってありがとうございます!ぬか床もスタートされたんですね。

さて、ご質問いただいた1日2回手を入れたほうがいいか?という件ですが、10日くらい1日2回かきまぜて、というのも一つの目安なので、ほぼ1週間たった状態であれば次の段階に移ってももちろんOKです!

ただ、まだ1週間では乳酸菌が増えてぬか床完成!というところまではいかないので、1日1回混ぜて空気を入れて、しっかり押さえて空気を抜いてまた置いておく、というサイクルで空気を好む菌と空気を嫌う菌のバランスを保ちつつ、乳酸菌が増える手助けを続けていってもらえたらと思います。

これからも白ごはん.comよろしくお願いします~



新玉ねぎのレシピについて ぐりこ 投稿日:2018年06月17日 15:04:38 No.998 【返信】

初めまして。いつもためになるレシピをありがとうございます。
LINEブログも飯テロと思いながら拝見しています(笑)

この時期、新玉ねぎの丸ごと煮を居酒屋でよく見かけます。
白ごはんさんのほうでもこのレシピを公開して頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


Re: 新玉ねぎのレシピについて 冨田ただすけ 投稿日:2018年06月21日 11:18:01 No.1001
ぐりこさん、こんにちは。LINEブログも見てくださってありがとうございます!飯テロは少なからず意識してやっています笑

さて、リクエストいただいた新玉ねぎの丸ごと煮、たしかに居酒屋さんなどでも見かけますね!今度(もしかしたら来年になるかもですが…涙)白ごはん.comでもレシピとしてまとめてみたいと思います(^^♪



和風あんかけオムライスの餡 きのこたけのこ 投稿日:2018年06月14日 18:19:40 No.996 【返信】

いつも美味しいレシピを参考にしています。
LINEで投稿のあった和風あんかけオムライス、早速使ってみました。冨田先生に及ばない見た目となりましたが、、、味はとても美味しかったです。
そこで質問です。あんかけを分量通りに作ったのですが、かなりどろっとした濃度の濃い餡になってしまいました。どうすれば、先生のようなさらっとした餡に仕上がるでしょうか。レシピのお鍋の写真をみると、倍の量でおつくりでしょうか?


Re: 和風あんかけオムライスの餡 冨田ただすけ 投稿日:2018年06月21日 11:15:52 No.1000
きのこたけのこさん、お返事おそくなってすいません!いつも見てくださってありがとうございます。

和風あんかけオムライスのあんのこと、ご質問いただきありがとうございます。レシピでは倍量ではなく等量で作ったものを撮影しています!

おそらくなのですが、あんかけに使う片栗粉もやはり商品によって若干の粒子の大小もあるのか、同じ大さじ1でも厳密にいえば若干かたまり具合にも差があるような気もしています。

きのこたけのこさんのお使いの片栗粉、もしくは大さじ(さじの体積もいろいろと量ってみると商品によって少し違うので)が私の使っているものと差があって、その影響でとろみがしっかりついたのではないかと思います。

白ごはん.comのレシピでとろみづけをされるときにぜひレシピの分量から1~2割ほど減らした片栗粉でとろみ付けをしてみてください。それでちょうどよい濃度になるといいのですが…。参考になりましたら幸いです!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -