掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

 またも 酉年の山へ   仙岳  投稿日:2017年01月21日 18:39:56 No.424 【返信】
1/20(金)、天候が読めない中、山友と連れだって、「酉年」に因んだ山に登ってきた。
四万十市と四万十町境界の 【鷹の巣山 ③ H=654.6m】
"点の記"ルートで「甲の川林道」から登ろうとしたが、道が崩れていて 近寄れない。
地形図から読んで、「峰半家」集落の尾根から 行ってみた。

先ずは、【峰半家 ④ H=305.3m】三角点を確認し、(写真-左)
その尾根を登り詰め、「551m峰」に登り、そこから 本尾根を東進して 【鷹の巣山】 に着いた。

三角点は広く、15m四方は あるだろう。
登頂写真など撮っていると、突然の "アラレ" に見舞われた。
そして 小雨の中、濡れた葉っぱに触れながらも、楽しい下山ができた山旅だった。





Do you climb?以外にも タメやん 投稿日:2017年01月16日 20:25:07 No.423 【Home】 【返信】
ここにも冒険家がいるなあ…。




 近場の 烏 三角点   仙岳  投稿日:2017年01月13日 10:33:50 No.419 【返信】
「初登り」は、誘われて 寒風山へ登ってきたが、肝心の 雪がなくて残念だった。
そこで 先日、一人で、近場の山【烏 三角点 ③ H=512.0m】へ行ってきた。 
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.240195/132.821317/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

狭い林道の峠から歩くこと 約30分。着いた山頂は広くて平ら。
奥には 正月飾りの付いた祠が 2基。
そして 12,3m四方もある 広い山頂部には 土俵の俵(たわら)の端くれが散らばっている。
相撲が 奉納された模様だ。

そして、眺める前方には、愛媛県境の山越しに【戸祇御前山 ② H=946.5m】が 顔を覗かせていた。


Re:   烏 三角点   仙岳  投稿日:2017年01月13日 10:41:00 No.420
肝心の三角点を お見せしましょう。
広くて平らな山頂部から 少し離れた 明るい 雑木林にあった。


ミルマス タメやん 投稿日:2017年01月14日 23:23:12 No.421
カラスと言う三角点ですか。
酉年らしい…。

相変わらず近場でムカゴをとっています。
Re:  カラス 三角点   仙岳  投稿日:2017年01月15日 05:26:51 No.422
そうです。 カラス です。
書き忘れていたが、酉年 に因んで 一人で 行ってきました。

というのは、1/20(金)に、山友と「酉年」の山:鷹の巣山へ行くことにしているが、
まだまだ 先のことなので、待ちきれずに行ったという訳です。



去年の生き残り? タメやん 投稿日:2017年01月06日 20:55:34 No.408 【返信】
普通のムカゴ(ツルっとしてて茶色)と違って
金平糖みたいにイボイボがあり色も黒いががありますが、茹でても硬くて食えん。
あれ何ですか?


Re:  喰えん ムカゴ  仙岳  投稿日:2017年01月07日 09:25:25 No.409
そんなのに行き当たったことはないが、現物を見てみな判らんが、
これに出てくる「ニガショウガ」だろうか……。
https://matome.naver.jp/odai/2138302667740386101

苦くて、喰えんと書かれている。
Re:  間違っていた!  仙岳  投稿日:2017年01月07日 09:31:50 No.410
「ニガショウガ」でなくて、『ニガカシュウ』でした。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%8B%E3%82%AC%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A6

ああ成程 タメやん 投稿日:2017年01月07日 22:31:30 No.418
今後取らない様にします。
ありがとうございました。



  ヒメシャラ    仙岳  投稿日:2017年01月07日 15:58:02 No.413 【返信】
ヒメシャラ
左から、 目黒鳥屋、 天狗高原、 池野河山。


Re:   ヒメシャラ    仙岳  投稿日:2017年01月07日 16:15:30 No.417
更に 左から、 赤城尾山、 西高月山、 面谷山(曲芸木) 。 




三角点日記 1月 タメやん 投稿日:2017年01月01日 20:26:56 No.403 【返信】
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


Re:  謹賀新年  仙岳  投稿日:2017年01月05日 18:12:33 No.406
明けまして おめでとう ございます。
本年は 安全に徹しながらも 果敢な山歩きをしたいと思っています。
 (自作の "門" 松です)


Re:   寒風山 へ   仙岳  投稿日:2017年01月05日 20:54:36 No.407
1/04(水)、[雪]に会いに、寒風山へ行ってきた。
雪の量は少なく、駐車場では 踏み固められた雪が一面広がる程度。……写真左
車は、4台目。

桑瀬峠では、この程度。……写真中
(同行者が撮影したもの)

本日、お気に入りの 1枚です。……写真右
(予想されていたとおり、[雪]が少なくて 残念でした。)





三角点日記12月 タメやん 投稿日:2016年12月03日 12:44:03 No.384 【返信】
いよいよ師走。

Re:  12月になった 途端 !  仙岳 投稿日:2016年12月04日 04:46:21 No.385
今年は、忘年会が たまっている。
5日は 中学校の、翌日からは、「山の会」の1泊忘年会。
楽しんでこよう……と !!
Re:  幡多地方へ  仙岳  投稿日:2016年12月11日 06:48:12 No.386
「忘年会をするべし ! 」で 「幡多」へ出かけた。
当然、山へも登ってきた。

【白皇山】で ヤッコソウ を見てきた。
小さかった。 ……写真:左

「唐人駄馬」へも 行ってきた。
「鬼の包丁石」です。 ……写真:中

「防災科学研究所 土佐清水 強震観測所」の 「電子基準点」です。……写真:右


Re:  竜宮神社  仙岳  投稿日:2016年12月11日 06:55:57 No.387
珍しい "風習" が残るという 『竜宮神社』へも行ってみた。
雄大な 太平洋をバックに、「竜宮神社」を振り返る。

同行者が 波間に漂う 亀 を見つけた。
海で泳ぐ "亀"を見るのは 初めてなので、素早くシャッターを切る。

落ち着いて、アップ でも 撮ってみた。


Re:  忘年会の翌日は…   仙岳  投稿日:2016年12月11日 07:04:42 No.388
忘年会 =望年会 は、大月町の 「ベルリーフ 大月」。
翌日は、鬼ヶ城山~大久保山~八面山~毛山 を巡ってきた。
(宇和島からの林道は、「鹿のコル」まで 2.5Km の所で、通行止めだった。要:注意)

写真は、「大久保山」から見る 鬼ヶ城山~高月山~古鬼ヶ城山~三本杭


唐人駄馬の喫茶アネモスまだやりゆうろうか? タメやん 投稿日:2016年12月11日 19:45:31 No.389
11(日)

春野の里山にムカゴ取り
100均のビニール傘を広げて揺さ振って取った。かなり取れた。
傘がバラで穴が開いたので、ムカゴ取り専用にした。
凝った タメやん 投稿日:2016年12月17日 23:09:07 No.394
ムカゴ取りばっかりやりゆう。
群生に当たるとボッソリ取れるが、中々そうは問屋が卸さない。
地形図頼りに行ってみてみるが、行ってみて地図に載ってない山道を行ってあった時のうれしさよ。
Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2016年12月18日 23:42:26 No.395
17(土)18(日)

またまたムカゴ取り。
近所の50m以下の里山にも、群生があるがにうれしい悲鳴。
散歩道とかになってるのに、(バラとかくっつき虫とかで)誰も取らんらしい。
Re:  ムカゴ → 山芋  仙岳  投稿日:2016年12月20日 04:30:09 No.396
我が家の「クヌギ園」と名付けた里山(椎茸の原木の育成地)には、昔から、山芋があった。
小さい頃は よく掘りに行ったものだ。
しかし 最近は イノシシが出だして、先に掘られて 手に入らなくなった。

それでも イノシシの近寄れない所に ムカゴを蒔く(植える = ばらまく)が、発芽率が良くない。
今年は、掘りやすい所に、2本 見つけている。 正月用に……
擂って団子にして汁に入れたら馬いが違う。 タメやん 投稿日:2016年12月21日 20:14:30 No.397
ムカゴの(地面に繋がっている)蔓に、自然薯(丸っこいがじゃのーて、毛の生えた長い山芋)ができるんですか?
Re:  そうなんですよ !   仙岳  投稿日:2016年12月23日 07:01:53 No.398
そうなんですよ。
あの丸い「ムカゴ」が 楕円球に変化し、更に次第に伸びてきて「芋」らしくなってくる。
上部には、「芋」と「蔓」の境目となる『首』と呼ばれる部分ができる。
その「首」が地表で安定すると、蔓は蔓で、芋は芋で、それぞれ、上下に伸びて長くなり、『山芋』を構成する訳です。

その状況を見るには「山芋の首」で検索した、次を見れば納得できるでしょう。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%B1%B1%E8%8A%8B%E3%81%AE%E9%A6%96
自然薯汁 タメやん 投稿日:2016年12月23日 20:38:23 No.399
もう子供の頃から、30年は食べてないなあ…。
連投 タメやん 投稿日:2016年12月23日 20:40:58 No.400
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%B1%B1%E8%8A%8B%E3%81%AE%E9%A6%96#mode%3Ddetail%26index%3D10%26st%3D0

これ案外ありました。むかごが付いてなくてガッカリしたが、この蔓に自然薯があるんですか?
確認 タメやん 投稿日:2016年12月23日 20:42:38 No.401
http://file.y960c.blog.shinobi.jp/IMG_30908.JPG

>これ案外ありました。むかごが付いてなくてガッカリしたが、この蔓に自然薯があるんですか?

これです。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -