掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

 タメやんさん 行ってきたよ! 仙岳 投稿日:2016年11月17日 07:47:42 No.360 【返信】
11/16(水)、 行川③ ~ 八丁山④ へ行ってきた。
登山口は、「鎖の掛かった」林道から…。1ヶ所間違えたが、順調に歩けた。
行川山③ からも、アドバイスどおり 尾根の北を巻くようにして 楽に行けた。
また、どこか、教えて………。
写真 左… 行川③三角点
写真 中… 八丁山④三角点 と境界石(奥)


>> 梅雨も明け、晴天が続いていたので約3箇月ぶりに登ってみた。 7(日)

>> ・行川③(1085.5m)
参照:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-866152.html
(この人この山に午後4時から登るとは、恐れ入る。)

林道が稜線直下まで伸びているらしく、その林道も航空写真で入口の見当がついた。

林道入口(3の看板):地形図の行川(斜め字の川名)近くの一本線。この500m手前にも似た入口(2の看板)があり、間違えて30分ロスした。Pは林道入口直前か、少し手前の新装された橋周辺。

いきなり入口にチェーンがされており、車で行こうとする計画がパーになった。林道終点まで徒歩1.5~2時間。
そこから稜線の降り口(行川③と八丁越の中間点。ピンクのテープ多数。)まで直登30分。

・八丁山④(1061m)

行川③からきれいな稜線なのですぐに着くと思いきや、一部稜線道がない?所もあり、北にトラバースしたりして何とか登頂できた。
(ここの登頂は無理かと諦めていたので、感慨もひとしおだった。)

稜線の降り口まで戻った後すぐ南の八丁越まで行ってみたが、痩せた稜線のコブで地形図点線の道は分らなかった。

服もスボンも、汗でずぶ濡れになった。



Re:  タメやんさん 行ってきたよ! タメやん 投稿日:2016年11月19日 16:11:52 No.363
133 37 40~133 38 00の稜線道がなかったが、何でここだけ刈り払ってないんだろう?

あと、往路で三叉路を間違って少し北に進んでしますが、(確か新しいテープがぶら下がっていた)廃屋とかありましたか?

あと、ヤフーの八丁山の登頂テープを、貼り間違えた…。(ホントはもう少し南)
Re:   八丁山 八丁山 仙岳 投稿日:2016年11月21日 04:10:12 No.367
>> 133.37.40~133.38.00 の稜線道がなかったが、何で、ここだけ 刈り払ってないんだろう?
★この付近の尾根筋は(ここ10年来)刈り払ってない、と思った。
一般的に、どこの「スズ竹道」でもそうだが、平らで少し窪んだ所、日当たりのいい所は、よく茂っている。
この(133.37.40~133.38.00)区間は、「北に歩きよい獣道」があったように、人も、動物も、迂回して歩いたもんよ!

>> あと、往路で 三叉路を間違って少し北に進んでいるが、(確か新しいテープがぶら下がっていた)廃屋とかありましたか?
★『往路で 三叉路を間違って 少し「北」に進んで…』は、行ってない。これは、GPSの「ずれ」です。
間違えたのは、「往路」で、三差路を南に行ってしまった所だけです。

★『廃屋とか…』について
地形図で「梅野」表示の所に 3軒の"家屋"の表示があるが、まったく分からなかった。(この付近は、通ってないので)
☆見たのは、この付近。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.796383/133.622128/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f1
この付近の道路縁に、さほど古くない、まだ使えそうなが、使ってないような、古くない廃車(プレート無し)があったし、テレビアンテナは 外していたし、谷から引いた黒パイからは 水は出てなかった。
最近、急に、人が去ったように感じた、家が 1戸だけあった。

>> あと、ヤフーの八丁山の登頂テープを、貼り間違えた…。(ホントはもう少し南)
★地形図によって『八丁山』の表示の位置が違う事の意味だろうと解釈して……
国土地理院地図でも、これと、
http://maps.gsi.go.jp/#14/33.811958/133.631730/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

これでは、
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.817663/133.624928/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

『八丁山』の表示位置が違う。

☆私は、「後者」の 三角点のある所が『八丁山』だとの "信念"から、(H=1061.0m)三角点まで行って来た。
☆ところが、「四国の1000m峰」(p.178)では、標高=1090m として、ここ、
http://maps.gsi.go.jp/#17/33.814151/133.633039/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0
になっている。
この地点より、少し"南東"に寄った所が一番高そうにもある。
標高:1100mとしても、よかりそうなものなのに…。
無題 タメやん 投稿日:2016年11月23日 22:58:08 No.371
いかん、北を南と書き間違っている。

>古くない廃車(プレート無し)があったし、テレビアンテナは 外していたし、谷から引いた黒パイからは 水は出てなかった。

あったか…。良く覚えていない。



三角点日記11月 タメやん 投稿日:2016年11月06日 22:21:46 No.335 【返信】
雨も少なくなり本来ならいよいよ登山本番なのだが、休み・体調の都合で中々行けんなあ…。

Re: 三角点日記11月  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:23:08 No.336
そうは言っても、晴天が続くかと思うと、雨になる。
計画を立てても、なかなかその通り いかない。

能登半島から戻って、まだ、どこへも行ってない。
記録整理も終わりかけたことだし、天気をにらみながら、段取りなおしてみよう…。
Re: 三角点日記11月 タメやん 投稿日:2016年11月19日 15:58:29 No.361
18(金)

午後から雨が降りそうだったので、夜勤明けに帰宅せずに職場から直接行った。

・女川山(298m:三角点なし)
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.524112/133.267035/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

参照:http://www.digi-mori.com/morilog/ume05201/019-08.html

http://blogs.yahoo.co.jp/dr_kinoko0522/63487452.html

倒竹で一部道が分りずらい所があったので、そこに黄色のテープを3ヶ所位貼った。


・庄田④(271.7m:遠見ヶ森)
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.524031/133.270286/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

女川山から縦走(テープ多い)。最初の三叉路(分りずらい)から南東に進んだすぐの三叉路は、真っ直ぐ稜線を行くより、左のトラバース道を利用した方がよさそうだ。
Re:  女川山 は どこから ?  仙岳  投稿日:2016年11月19日 16:31:33 No.364
[女川山]は、どこから 登るのだろうか ?


【茶臼森 ④ H=401.8mm】にも 砲台跡がある。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.246799/133.149748/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0
やはり、「宮内飛行場」防御のためだった、との事。
最奥の2軒の民家から登ります。 タメやん 投稿日:2016年11月20日 11:09:29 No.365
http://maps.gsi.go.jp/#18/33.530496/133.261113/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0&d=v

Pは、その手前の畑の横の広場(人がいたので聞いたら、隅の方に停めてたら別にかまんとの事。)
街中でも、案外あるもんだなあ。 タメやん 投稿日:2016年11月20日 20:36:01 No.366
20(日)

ひょっとムカゴがないものかと思い立って、六泉寺から鉄塔道(急登は南にトラバース道)~高見のジグザグ作業道へ。
太いがは直径3cmばーのががあったが、大概はパチンコ玉より小さい位。
取りに行くのが、遅かったか…。
Re: ムカゴ 採り 仙岳 投稿日:2016年11月21日 11:15:24 No.370
今は ムカゴ採りのシーズン。
ちょっと 触ると落ちるので、下に大きな 敷物でも敷いて、大がかりに採ってみるか?



 町道 瓶ヶ森線の山並みへ  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:08:29 No.320 【返信】
先日【10/07(金)】、 登り残っている「旧:本川村」の山へ行って来た。
登りに行った理由は それぞれだが……。 先ずは 【潰ヶ谷山 ③ H=1062.7m】

この "三角点" は、R194号沿いの 道の駅 『木の香』の 真西上空に位置している。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.777649/133.295424/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

この道の駅から登ることも考えた(標高差約 500m)が、町道瓶ヶ森線 (瓶ヶ森林道) から下ってくると、標高差約 250mと、ほぼ半分ですむ。
道の状況が心配だったが、大きな尾根で、踏み跡らしきもあるようだから 先ずは 踏み込むことにした。

いざ踏み込むと、スズ竹はあるものの "密生" はしてない。
予想以上に Up-Down はあるが、大したことはない。
また、植林帯と自然林との境目を歩くので、明るく、歩きやすい。
1時間ほどで 三角点に到着。 周辺のスズ竹には、勢いは感じられない。……【写真:左】

下から登ってきている作業道の上空なので 切り開かれ、眺望は良く、寒風山・笹ヶ峰・ちち山・冠山・足谷山 が一望できる。……【写真:中】

また、道すがら、足元にはキノコが多かった。……【写真:右】
ネットで調べてみたら 『カエンタケ』のようだ。
猛毒を持った キノコで、触っただけで、ただれるようだ。気をつけよう…。


Re:  中野川三角点へ  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:14:41 No.321
登山口に戻り、今度は 「鷹ノ巣山雨量観測所」脇から 尾根筋を登る。
向かうは【中野川山 ③ H=1596.3m】
標高差約 300m、時間にして約1時間で 到着。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.786531/133.270748/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

山頂三角点の標石は、かなり突出気味で、倒れる恐れもありそう。……【写真:左】
三角点からは、樹上越しに 寒風山、笹ヶ峰、ちち山、冠山、が見えている。……【写真:中】
ちょうど、15年前の "春"は、こんな景色だった。……【写真:右】


Re:  鷹ノ巣山へ  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:21:43 No.322
ここ(名野川山)から真西に 約400m。 
最終目的地 【鷹ノ巣山 H=1631m】に着く。
自然林の中に、背の低い "イシヅチザサ"は繁茂している 岩峰上の "憩い所" である。

ここには 立派な 『主図根点』の標石が居座っている。……【写真:左・中】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.786602/133.266649/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

ただ、眺望は乏しく、樹間から、遠く 手箱山と 筒上山が伺えるだけであった。
(一昔前、ここを "鷹ノ巣山西峰" として掲載したが、そうではなかった)



Re:  熊の爪 痕跡  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:24:10 No.323
そして、本日の最終目的、それは【熊のツメ跡 痕跡】の確認。
その場所は、登山口となった "待避所広場"の 「ダケカンバ」。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.783178/133.279427/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

この "ダケカンバ"の樹の "トンボ 上"に 痕跡がある。[写真:左]
左手の傷跡はこれ。……[写真:中]
右手は、写真ではちょっと判りにくいが、これ……[写真:右](中央の やや下に黒っぽく 縦に)

今回 観察する限り、右手と左手の「爪の痕跡」は、ほぼ同じ高さにあり、"熊"は 道路の向こう側から 樹を抱え込むようにして 登ったと推測される。


Re:  町道 瓶ヶ森線の山並みへ   タメやん  投稿日:2016年10月23日 05:29:12 No.325
サナギタケ(冬虫夏草)が分らなくて調べていたら、非常に似たカエンタケと言う猛毒を持ったキノコがあるらしい。(触っただけで、ただれるらしい。)

鷹ノ巣山も分らずに調べていたら、どうも中野川山 ③ H=1596.3mが鷹ノ巣山で、
H=1631mは(鷹ノ巣山)西峰らしいです。

今年は熊も多いらしく、注意が必要だ。
Re:  キノコ 説明の修正   仙岳  投稿日:2016年10月23日 05:37:42 No.326
言われるとおり、ネットで調べてみたら、「サナギタケ」 ではないようだ。
ちょっと 痩せてはいるが 「カエンタケ」のようだ。

この「カエンタケ」の存在は 知っていたが、 『四国のキノコ』(高知新聞社発行)に、それは、載っていない。
それで 四国には 存在しない、と理解し、認識がうすかった。
確かに、現地は(ネットでいう)"ナラ"などの 落葉樹の多い 樹林帯だった。
「カエンタケ」は 猛毒なので、記事を一度削除し、説明を修正しました。
Re:  カエンタケ ではない !  仙岳  投稿日:2016年11月19日 16:05:43 No.362
良く 良く 調べてみるに、どうも、違っているようだ。

これで見るとおり、ベニナギナタタケ のようだ。
http://otonanavi.net/archives/84



能郷白山の雪景色 carchu 投稿日:2016年11月13日 15:29:37 No.358 【返信】
最近は四国外の遠征~、能郷白山を一人で楽しまれましたか。
先月17日の紅葉はまだまだの序の口でしたが、一気に冬到来ですね。
私たちは雨降りの中を歩きましたが、仙岳さんは雪舞う中でしたか。

左写真:視界不十分の能郷白山一等三角点
右写真:ナナカマドの実に雨粒が垂れて


Re:  能郷白山の雪景色 -2   仙岳  投稿日:2016年11月14日 06:09:09 No.359
そうなんですよ。
山頂三角点では、風がなかったので、特に 寒いとは思いませんでした。
が、広く刈り払われた スズ竹の中で、標石が震えていました。
(写真を撮ったら、荷を下ろすこともなく、引き返しました)

この "ナナカマド"、登山道(登って行く時)左手にあったですね。
「臥龍・ダケカンバ」の近くだったように思います。





 『1等三角点研究会』 に先駆けて  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:34:53 No.337 【返信】
先月 開催された『1等三角点』の日、ちょっと早い目に行って、比叡山へ登ってきた。
(走ってきた、というのは本当かも…)

【大比叡 ① H=848.1m】……比叡山の最高峰
【四明岳 H=838m】……「大比叡」の隣のピーク・公園になっていた


Re:  例会:長老ヶ岳  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:41:33 No.338
「例会」として 登ったのは、【長老ヶ岳 ① H=916.8m】
総勢 40数名が列をなして 登りました。
たまたま 一般観光客(若者)も来ていました。


Re:  これから先は、単独行動・・五老ヶ岳  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:53:07 No.339
「解散式」を終え、これから先は 単独行動です。
舞鶴 に向かいました。

【五老ヶ岳 ② H=300.6m】
左 山頂広場で、地下埋設になっていた(手前の桝の中に 三角点)
中 蓋には、三角点の "経緯度"が 書かれていた
右 桝の中の 標石


Re:  五老ヶ岳 からの眺望  仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:26:32 No.341
五老ヶ岳 からの眺望は 素晴らしかった。

左……西舞鶴地区
中……パノラマ写真
右……東舞鶴地区


Re:  多祢寺山  仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:34:10 No.342
【多祢寺山 ① H=556.3m】 天測点がある……左
山頂からの眺め……右


Re:  県境にある  青葉山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:39:41 No.343
日本の山 1000 にも載っている【青葉山】
左……青葉山 西峰(H=692m) 山頂の建物と、背後の巨大な岩峰
中……その岩峰に、標柱が立っている
右……山頂には、社と 灯籠


Re:  久須夜ヶ岳   仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:42:55 No.344
福井県小浜市 【久須夜ヶ岳 ① H=618.5m】
とにかく 電波塔群の中にある。
どちらを見ても、電波塔だ。


Re:   矢良巣岳   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:00:43 No.345
次は、【矢良巣岳(やらずだけ) ① H=472.6m】
標石には 丸みがあり、特徴的。
山頂からは ちょっとだけ 眺望がある。



Re:  輪島崎 3等三角点   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:09:09 No.346
【輪島崎 ③ H=4.6m】
輪島港の海岸堤防にあった。
左……手前は、旧:運輸省、、国土地理院は、向こう側 白ペンキ
中……国地院 標石
右……旧:運輸省の「測点鋲」


Re:  光浦   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:15:27 No.347
左……竜ケ崎 近くのポケットパークに駐車
 【光浦 ④ H=7.2m】
中……ちょっと離れた 除草のすんだ 斜面 に三角点
右……深く埋められていたが、この面だけが読み取れた


Re:  三蛇山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:20:52 No.348
輪島市の 【三蛇山 ① H=371.8m】
雨粒の付いたスズ竹の中を 5分ほど歩く。
狭い三角点で 写真を撮る。


Re:  鉢伏山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:24:57 No.349
【鉢伏山 ① H=543.6m】
左……登山口に 立派な案内板。

ここも 雨粒の付いた登山道を 15分ほど歩く。
三角点は狭い。


Re:  宝立山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:29:20 No.350
【宝立山 ① H=468.5m】
日本100山 にも載っている 「宝立山」
林道脇 三差路から 歩いて数分。
三角点は 広くない。


Re:  禄剛崎 -1   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:36:25 No.351
今回 山行目的の一つでもある「禄剛崎」に向かう。
目標物は、この大きな「禄剛崎灯台」
近くの 四阿 脇で 三角点標柱を見つける。




Re:  禄剛崎 -2   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:38:54 No.352
【禄剛崎 ④ H=43.6m】
ここは、地中埋設だった。


Re:  伏見 サイクル登山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:46:55 No.353
サイクル登山達成のため、【伏見 ② H=28.1m】に向かう。
地理的には問題なく 行けたが、いざ、行ってみると、平らで特徴のない地形で、その上小雨模様。
泣くに泣けない状況で "ヤブ"をくぐる。
標柱があって、なんとか 見つけ出し、「サイクル登山」を達成した。


Re:  沖波山  仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:53:47 No.354
林道三差路から歩くこと 約10分。
【沖波山 ① H=113.4m】
http://maps.gsi.go.jp/#16/37.214224/137.035282/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0
標石は 傷つき、痛々しかった。


Re:  剱岳 か…?   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:59:35 No.355
七尾市大泊 から 「富山湾」越の北アルプスを見る。
雪山に 雲が懸かっていて どこがどこやら はっきりしないが、剱岳、立山と思われるとこをねらって 撮ってみた。


Re:  医王山 へ   仙岳  投稿日:2016年11月13日 10:05:37 No.356
今回の目的の一つでもある 【奧医王山 ① H=939.1m】へ、「夕霧峠」から登る。
山頂には 標柱、祠、ベンチ、更に 櫓まで整っている。
櫓に登ると「白山」が見えるというので、登ってみた…………右写真


Re:  最終は、 能郷白山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 10:15:21 No.357
登山 途中から "雪"が降り出した。
それ以降は 眺望なし。「もう一度おいで……」と言われた。
登山道の「臥龍の ダケカンバ」も雪をかぶって 趣深かった。





 徳島市 へ  仙岳  投稿日:2016年10月23日 06:32:58 No.330 【返信】
{10/17(月)}、徳島市で 同窓会があったので 行ってきた。
【会:宴】は、夕刻からだったので、それまでの間、ちょっと 近辺で 「三角点探訪」。

[写真:左]…徳島駅近くの「城山公園」
その城跡にある三角点 【城山 ④ H=61.6m】

[写真:中]…市内の ど真ん中を流れる 新町川
それに架かる橋:両国橋。 そのたもとに 【両国橋 ④ H=1.67m】

[写真:右]…集水桝に鉄蓋があり、 それが食い込んで開けられない。


Re:  眉山 1等三角点   仙岳  投稿日:2016年10月23日 06:41:26 No.331
翌日は 眉山公園に行き、【眉山 1等三角点 H=276.6m】を 表敬訪問。
大きな "パゴダ" を訪れる…… [写真:左]
その正面に 看板付きで 三角点…… [写真:中]
やはり 1等は 大きい …… [写真:右]


Re:  縦走路 へ  仙岳  投稿日:2016年10月23日 08:05:06 No.333
その後は、近くの 「眉山縦走路」を歩いてみる。
登山口(駐車場所)は ここ、
http://maps.gsi.go.jp/#16/34.066747/134.526740/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

10分ほど歩いて、道ばたに 【三谷 ④ H=282.9m】……[写真:左]

さらに、20分ほど歩くと 【眉山最高点 H=290m】……[写真:中]

そこから やはり 20分ほどで【長谷三角点 ④ H=234.2m】……[写真:右]
ここから 来た道を引き返した。





 石鎚山の紅葉    仙岳  投稿日:2016年10月23日 06:07:36 No.328 【返信】
{10/12(水)}、石鎚山へ 紅葉を見に行ってきた。
『今年の紅葉は 素晴らしかった!』とは、 ちょっと言いづらい状況だった。

が、せっかく行ったんだから、 写真を載せることにします。
[写真:左]……南尖峰 で漠然と撮ったが、爽やかで、いい写真だ(自分で言うのも何だが……)
[写真:中]……やはり、弥山から見る 天狗岳は 写真ポイント
[写真:右]……この写真が なかなか 素晴らしい。二ノ森への縦走路から見上げた 石鎚山:弥山





<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -