掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付 ( 3MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:08:38 No.255 【返信】
8月中旬、北アルプス、「表銀座~東鎌尾根」歩いて来た。
最初は、どうしても行ってみたかった峠、『野麦峠』へ行った。
ご存じ、 『あゝ 野麦峠』で有名な 『峠』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%82%9D%E9%87%8E%E9%BA%A6%E5%B3%A0

そこには いろんな 石塔などが立っているが、何といっても『あゝ 飛騨が 見える』の石像だろう。
近くには、木造の古っぽい「お助け小屋」もあった。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:12:10 No.257
その時、"峠"の 県道ぶちに設置された【野麦峠一等水準点 H=1672.5m】は見逃さなかった。
丸見を帯びた 標石が、丸見を帯びた保護石 4個に護られ、鎮座していた。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:15:42 No.258
翌日、「"燕岳"に登るべし」で 合戦尾根を登る。
"合戦小屋" に着くと、ちょうど、ヘリが到着したところ。
運んできたばかりの 『名物 スイカ』 をいただく。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:19:37 No.259
"合戦小屋"から近い尾根筋で【合戦沢の頭 ③ H=2488.2m】をゲット。
そこからは、見通す 稜線上に『槍ヶ岳』が 「早く おいでよ…」 と呼んでいるようだった。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:24:10 No.261
稜線上の「燕山荘」に着き、【燕岳 ② H=2763.0m】に向かう。
そこへの登山道には、「コマクサ」が暑さに耐えながら、残っていた。
また、山頂からの眺望も良く、立山・雄山、剱岳 が望めた。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:27:56 No.262
次に 向かったのが、【大天井岳 ③ H=2922.1m】
ここからは、「前穂高岳~奥穂高岳~(大キレット)~南岳~中岳~槍ヶ岳」が望めた。
歩いて来た "表銀座縦走路"を見下ろすと、こんな感じ。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:35:34 No.263
「大天井ヒュッテ」に泊まった翌日、【赤岩岳 ③ H=2768.9m】に這い上がる。
三角点からの 眺望は 大変良く、"槍ヶ岳"をバックにすると こんな景色に…。
穂高の連山をバックにすると、こんな景色に……。
いっぺんに 写すと、こうなります。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:41:06 No.264
更に 南に向かうと 【西岳 H=2758m】
"ケルン"と標柱に挟まれて 「槍ヶ岳」が窮屈そう。
本当は、こんな景色が 展開している。【写真--中】
山頂から、「ヒュッテ 西岳」を俯瞰すると……【写真--右】


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:45:33 No.265
「東鎌尾根」を歩く。
「槍ヶ岳」を見上げながら、"至福の歩み" となる。


Re:  表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ 仙岳 投稿日:2016年09月05日 19:50:11 No.266
【槍ヶ岳 ② H=3179.7m】に 登る。
山頂の祠、そして "標石" など……  


Re: 表銀座~東鎌尾根~ 槍ヶ岳 へ タメやん 投稿日:2016年09月06日 21:42:54 No.268
野麦峠って、噴火した御嶽山の近くにあったのか。



三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2016年08月07日 20:15:51 No.241 【返信】
梅雨も明け、晴天が続いていたので約3箇月ぶりに登ってみた。

7(日)

・行川③(1085.5m)
参照:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-866152.html
(この人この山に午後4時から登るとは、恐れ入る。)

林道が稜線直下まで伸びているらしく、その林道も航空写真で入口の見当がついた。

林道入口(3の看板):地形図の行川(斜め字の川名)近くの一本線。この500m手前にも似た入口(2の看板)があり、間違えて30分ロスした。Pは林道入口直前か、少し手前の新装された橋周辺。

いきなり入口にチェーンがされており、車で行こうとする計画がパーになった。林道終点まで徒歩1.5~2時間。
そこから稜線の降り口(行川③と八丁越の中間点。ピンクのテープ多数。)まで直登30分。

・八丁山④(1061m)

行川③からきれいな稜線なのですぐに着くと思いきや、一部稜線道がない?所もあり、北にトラバースしたりして何とか登頂できた。
(ここの登頂は無理かと諦めていたので、感慨もひとしおだった。)

稜線の降り口まで戻った後すぐ南の八丁越まで行ってみたが、痩せた稜線のコブで地形図点線の道は分らなかった。

服もスボンも、汗でずぶ濡れになった。


Re:  行川③ ・ 八丁山④ 仙岳 投稿日:2016年08月15日 05:37:08 No.242
この 5日間ほど、北アルプスの 表銀座~東鎌尾根 を歩き、「槍ヶ岳」にも登ってきた。
天候にも恵まれ、素晴らしい山行だった。
が、やはり縦走路でも 南面は無風状態で、蒸し暑く、また、アップダウンの繰り返しなどで 大変疲れた。
(写真は、"槍ヶ岳"に通じる 長く厳しい 東鎌尾根の急登を、西岳山頂から見下ろしたもの)
昨日、お盆の Uターンラッシュと共に 帰宅して、この書き込みを見た。

嶺北地域で 登り残っている【行川③、八丁山④】
今までは ずっと、東側から登る事ばっかり考えていたが、そうか、西側から登れるのか……。
そんな事、思いも付かなかった。
"点の記"と「杉」地形図ばかり眺め、考えていた。
(知り合いの山友は、7,8年前、東側からの林道を(入口の鎖から)3時間ほど掛けて歩き、登ってきた、と言っていた。)

この書き込みのおかげで、双方:2つの三角点へ行ける見通しが付いたので、是非とも行かせてもらおう。
ただ、日中の林道歩きは 暑いので、ちょっと 涼しくなってからにしよう と思う。


Re: 三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2016年08月21日 19:04:27 No.243
近場の取りこぼしと新設に行った。

・北山(193m)
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.553631/133.438901/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=_ort&vs=c1j0l0u0f0&d=vl

何もなし。以前登頂済の手前の三角点をのぞいたら、土佐まほろば山の会の木杭が草刈り機で切られていた。

・北屋式④(202.4m)2016,7,9 ズボラマン
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.565567/133.415383/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=_ort&vs=c1j0l0u0f0&d=vl

H26,8,31新設
コヤノサコ④(これも新設:桐ノ木③東)は、数年前に登頂済

・北成山④(317,3m)2016,7,9 ズボラマン

H23,11,16新設
ここと前のはタッチの差で先着されていて、両方とも札をかける木がないのでプラスチックの標柱にくくりつけられていた。

・山根沖④(22.6m)
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.550475/133.411918/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=_ort&vs=c1j0l0u0f0&d=vl

H25,7,25新設
コンクリの階段に埋め込み。ここももしかしたらズボラマン氏が来てたかもしれないが、木も標柱もなく札を掛ける場所が全くない。

全て道路のそばにあったが、それでも大汗をかいた。
Re: 三角点日記 8月 仙岳 投稿日:2016年08月23日 17:17:17 No.244
№243 で行ったことのあるのは、【山根沖④(22.6m)】だけ。

外は、行ってないが、近くの これらには 行っている。
・宇治川 ・http://maps.gsi.go.jp/#16/33.538426/133.431122

それと、吹越  ・http://maps.gsi.go.jp/#16/33.544632/133.417926
Re:  №244 の訂正 仙岳 投稿日:2016年08月25日 06:28:41 No.251
前ページ(№244)の (吹越)が 違っていた。
【吹越 Ⅳ H= 61.5m】は、ここだった。
 http://maps.gsi.go.jp/#15/33.511200/133.426123/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0
Re: 三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2016年08月28日 17:20:12 No.252
28(日)

午後から小雨みたいなので、早めに出かけた。

・北向③(大己屋山:1262.4m)割れたキティー

参照:http://blog.goo.ne.jp/reihoku-nature-guide/e/ab7253e86a2aa9ca98b0d4cd031aece7

ここもあまり登頂のブログ等がなく、また林道も崩落しているなどの情報もあり逡巡していたが、行ってきた。
桑の川橋(林道入口)から11.7km(6支線起点から5.2km)に登り口。作業道をスイッチバック式にジグザグに歩き、中腹位から草の少ない所を直登。
下って少ししたら小雨が降り出したし携帯のGPSも使えないので、桑ノ川④・桑ノ川山④は中止した。
Re: 三角点日記 8月 仙岳 投稿日:2016年08月29日 22:15:22 No.253
【大己屋山】へは、2002.H14.11.30(土)、地図とコンパスだけで 行っていた。
林道終点広場に駐車し、ここから西向けて谷筋を稜線まで登り、その稜線を北上して三角点に着いた、とある。
 http://maps.gsi.go.jp/#16/33.809640/133.531566/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f1

山頂からは、ほぼ全周が見え、「白髪山 と 鎌滝山」が呼指できた、とある。

☆ 14年前の三角点と 見比べて見てみて!


Re: 三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2016年08月29日 23:39:01 No.254
三角点周辺はそれほど笹?はなかったが、見晴らしは悪かった(東側がかすかに見えた)。
大分昔のブログは林道終点から登るのしかなくて、それも逡巡していた理由の一つだ。



 徳島の 最も遠い山へ… 仙岳 投稿日:2016年08月24日 09:19:35 No.245 【返信】
先日【8/22(月)】『"板小屋山"に登るべし!』で出かけてきた。
"徳島林道通行規制ナビ:http://rindonavi.com/"の通り 南川林道も目的地まで順調に走れたが、そこから奥の「林道猪ノ山谷線」が通行できないと判断されたため、このルートからの登頂を諦めた。
【写真:南川林道と "走るべし"の猪ノ山谷林道の三差路】
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.708205/134.104968


Re:  徳島の 最も遠い山へ… 仙岳 投稿日:2016年08月24日 09:21:35 No.246
それに替わるルートとして「林道御朱印谷線」から分岐する林道を走り、開設工事中の林道終点付近から登ることとした。
★駐車場所・http://maps.gsi.go.jp/#16/33.738330/134.107683
【写真:甚吉森(中央奥)・(その手前)"板小屋山"の東ピーク(H=1173m)・池野河山(右端のお椀)】


Re:  徳島の 最も遠い山へ… 仙岳 投稿日:2016年08月24日 09:23:40 No.247
歩く縦走路は 杉の落枝葉で、歩きにくくはあるが、広めで、急勾配もない。
そんな杉植林の中に プラスチック製の白っぽい柱が たくさん出てくる。
鹿の食害から "植樹苗"を守るがためのものだが、中身はほとんど 枯れてしまっている。
何か、墓標のようで、異様な感じさえした。


Re:  徳島の 最も遠い山へ… 仙岳 投稿日:2016年08月24日 09:26:16 No.248
登り口から 30分ほどで【御朱印谷山 ③ H=1218.1m】に着く。
三角点に腰掛けて、次を考えた。
このまま縦走すると、3.3Kmで【池野河山】だ。 このまま行ってみよう……と。


Re:  徳島の 最も遠い山へ… 仙岳 投稿日:2016年08月24日 09:30:31 No.249
ちょうど、その途中、最深のコル(H=1085m/地形図参照)に出る。
(上等の林道が延びてきているが、車が走った形跡は まったくない)
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.728284/134.089615

この付近から 【板小屋山 ③ H=1096.3m】 へ通じている 「猪ノ山谷林道」 も見え、板小屋山への 登山ルートを決めることが出来た。
【写真は、最深コル付近から見る 林道の延び具合と、「板小屋山東ピーク(H=1173m)」】


Re:  徳島の 最も遠い山へ… 仙岳 投稿日:2016年08月24日 09:33:00 No.250
そのまま縦走を続け、【池野河山 ③ H=1283.2m】到着。
大きなブナに守られた ちょっと広い目の、太陽が燦々と降りそそぐ 三角点に到着。
風が通り、暑くない山頂で ゆったりとした気持ちで登頂写真を撮る。
(歩き始めて、2時間半足らずだ)

結局、今回の山行で「板小屋山」{地形図参照}には、登ろうとしなかったが、そこへの『登山ルート』は 出来たようなものだ。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.717343/134.120064





鳳凰三山 ギッチャン 投稿日:2016年07月27日 15:00:00 No.239 【Home】 【返信】
暑中お見舞い申し上げます。
東赤石お疲れさまでした。
何と、まだタカネバラも見られて良かったですね。

こちらは鳳凰三山を歩いて来ました。
2年前、雨とガスで地面ばかり見て歩いた北岳~間ノ岳・・・
じっくり眺めながら歩いた事でした。

タカネビランジが花盛りで感激しました!
白根三山


Re: 鳳凰三山 仙岳 投稿日:2016年07月30日 03:23:47 No.240
"暑中見舞い"を ありがとうございます。
梅雨が明けたと言えども、日中は蒸し暑く、朝は(こちらでは)にわか雨 が降ったりしている。
ちょっと、養生する事があって、このところ "山"は、資料整理だけになっている。

さて、「鳳凰三山」をめぐってきたとの事。 天気も良くて、良かったですね。
私が行ったのは、6年前の梅雨時。6月下旬。
「時々 薄日のさす 雲の高い 曇天」と書かれているが、眺望写真には "富士山"も きれいに写っている。

(あなたの)上:右 の写真と、ほぼ同じ所から撮っていますね。
違うのは、"白根三山"に 雪が残っている事と、観音岳の 三角点標石が写っている事ですね。……[写真:左]

[写真:中]……見慣れた "オベリスク"。 「コイワカガミ」が ありました。

[写真:右]……「入笠山」まで 足を伸ばして撮った写真。
「キバナノアツモリソウ」の群生地でした。
(写真はスキャンしたもので、画質が良くないですが、あしからず…)





  徳島の山へ 仙岳 投稿日:2016年07月21日 16:05:51 No.237 【返信】
【7/20(水)】徳島の深山へ行って来た。
その周辺で、唯一、行きそびれていた山:【熊谷 ③ H=1010.8m】
一般的なコースで、モノレールに沿って 登るルート。
登り:ちょうど 2時間、 下り:50分で、バッチリ!
……[写真:左]……

ついでに【西俣山 ③ H=853.5m】……[写真:右]
思った所に、思った通りの尾根道があり、10分ほどで 上り下りできた。
他にも登った‥‥。途中から、にわか雨に降られて‥‥


Re:   西俣山の時間 仙岳 投稿日:2016年07月22日 03:05:30 No.238
『西俣山』へは、登りだけが 10分だった。
支障木もなく、歩きやすい尾根道だった。



 花の百名山 : 東赤石山へ 仙岳 投稿日:2016年07月17日 06:08:25 No.223 【返信】
【7/14(木)】梅雨の時期、天候不良で 延び延びになっていた【東赤石山 ③ H=1706.0m】へ行ってきた。
山友とのタイミングもあり、"日"を決めるも、雨模様で流れたりの繰り返し。
『山は 待ってくれるが、花は 待ってくれない』なので、意を決して "単独行動"を思い立った。
しかし、ちょうど、いいタイミングで 山友から誘いのメールが入り、「決行」が決まった。

当日の天候は、「雲の多い晴れ状態。陽射しは少なく、弱く、時々 雲の切れ目から弱い陽射しがある」状態で、お花見山行には、もってこいの状態だった。
「花」はと 言えば、当然 時季を過ぎていた。
(畑の草引きに追われて)写真の整理が遅れているので、出来次第、載せます。
差し当たって、山頂写真を‥‥


Re:  花の百名山 : 東赤石山へ 仙岳 投稿日:2016年07月17日 10:54:24 No.224
歩いたコースは、こうでした。
赤:登り(最初がとぎれている)
青:下り


Re:   ヤマアジサイ 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:12:33 No.225
大幅に 出遅れた山行だったが、今後の山行の参考にするため、強いて、"老花" を提示しよう……。

先ずは、【ヤマアジサイ】
登りでは 青色が多く、下りは、赤色が多かったように思う。



Re:   シコクギボウシ 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:14:24 No.226
【シコクギボウシ】
登山道の あちこちに 咲いていた
ピンク っぽいのもあった


Re:   ウバタケニンジン 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:16:06 No.227
【ウバタケニンジン】
これも あちこちに咲いていた


Re:   コウスユキソウ 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:17:34 No.228
【コウスユキソウ 】
「エーデルワイス」より 見応えがあるように思うが……


Re:   タカネバラ 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:19:14 No.229
【タカネバラ】
花期を終え、すでに実を付けているのがほとんど…
満開を過ぎても、待っていてくれているのもあった


Re:  オトメシャジン 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:21:02 No.230
【オトメシャジン】
思ったより 小さい花だった


Re:    シモツケソウ 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:22:14 No.231
【シモツケソウ】
実際は、もっと ピンク っぽかった


Re:  ホソバシュロソウ   仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:23:24 No.232
【ホソバシュロソウ】
これは、初めて お目にかかる 花だった


Re:  【マツカゼソウ   仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:24:42 No.233
【マツカゼソウ】
匂いは知っていたが、花は 初めて‥‥


Re:  イチヤクソウ   仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:26:12 No.234
【イチヤクソウ】
あちこちにあるが、ここは 白花が 叢がっていた


Re:   ヤマツツジ 仙岳 投稿日:2016年07月18日 10:31:23 No.236
【ヤマツツジ】
満開状態で、若木も、老木も、鮮やかに咲いて、見応えがあった

-- 今回は これで お終い --






梅雨の中休み ギッチャン 投稿日:2016年07月06日 22:51:35 No.218 【Home】 【返信】
こんばんは。
ちょっとご無沙汰しています。
梅雨の中休みに町道瓶ヶ森線一帯を、じっくり周られましたね。
子持権現にまで登られたとは・・・!!

熊の爪痕も見られたとの事。
何年か前の高知新聞に、寺川地区での熊の目撃情報が載っていましたが、やはりあの界隈に生息しているのでしょうか?

私は昨日は東赤石に行って来ました。
三角点手前でタカネバラを写していましたら、思いがけずその後ろに何と何と!!
ゴゼンタチバナが咲いていました。
あんな所にあったとは・・・。(他にもあるとは思いますが)

そのタカネバラとゴゼンタチバナです


Re:  情報ありがとう 仙岳 投稿日:2016年07月07日 11:53:32 No.219
ハ~イ、情報ありがとう。
東赤石山の「ゴゼンタチバナ」を見たいという人がいて、また、そこの「タカネバラ」を見た事のない人(私のこと!)もいて、この機会に見に行ってみようと思う。

それこそ、梅雨の晴れ間、台風一過の、ひょっとしたら"梅雨明け"をねらって、行ってみよう……。
Re:  クマの爪跡 仙岳 投稿日:2016年07月08日 05:34:57 No.220
クマの爪跡は、古いものでした。
標識をもたせかけた「ダケカンバ」で、おそらく、10年以上 昔に付けられたものだろうと思われます。
右手か、左手か判らないが、3段の痕跡が写っている。
木の裏側に廻って、『反対の手の痕跡』を確認したら良かったと思っている。
今度行ったら、見てみよう。





<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -