掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

 近場の山巡り   仙岳  投稿日:2018年01月19日 16:28:53 No.788 【返信】
【1/15(月)】 近場の山へ行ってきた。
遍路道で有名な 『焼坂峠』 を通るルートを縦走してきた。
縦走といっても、鉄塔巡視路を伝い、三角点巡りをした、という事です。

先ずは、【倉隅 ④ H=265.8m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.352022/133.230257/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

この三角点は、6年前に訪問したが、強烈なシダの猛威に阻まれて 「標石」を見つけるには 至っていない。
今回、 「Garmin」持参で行ってみた。

駐車場所は、高速道路の見えるこの場所・・・・写真:左
15、16、17鉄塔を通過し、三角点を伺うと、今回は簡単、容易に標石を見つけた・・・・写真:中
(国調のため、周辺のシダを 除けてくれていた! ラッキー だった。)
標石も、この通り・・・・・・・写真:右


 役場設置の 三角点   仙岳  投稿日:2018年01月19日 16:40:13 No.789
次は、鉄塔巡視路を離れ、尾根道を北上した。
途中、中土佐町設置の、【地積図根三角点】を見つける。・・・・・写真:左
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.355812/133.231158/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

標石は、(イノシシのせい・・? で、 )土に埋もれていたが、掘り出した・・・・写真:中

正面には、水谷山、三角塔 が よく見えていた・・・・写真:右


 道ノ川    仙岳  投稿日:2018年01月19日 16:51:41 No.790
更に 北上し、【道ノ川 ④ H=384.6m】
ここも 6年前に 訪れていた。
今回は、かなりの範囲伐開されていた・・・・写真:左・中

6年前は、ここの三角点もシダの猛威だった(伐開前)・・・・写真:右


 補点 発見   仙岳  投稿日:2018年01月19日 17:01:59 No.791
更に北上し、標高点 425m に到着。
「何かありそうな・・」気配だったので、探していると、森林管理署の『図根点』を発見。
写真:左 山頂の状況(標石発見後、伐開した)
写真:中 「図根」の標石
写真:右 標石裏側を少し掘ってみると・・須崎の「須」と、「3」の文字


  焼坂峠    仙岳  投稿日:2018年01月19日 17:08:24 No.792
縦走は ここまでとし、東に向かい、「焼坂峠」に下り着く。
ここには、13鉄塔が立ち、(写真・・左)
変なダブルの電柱もあり、(写真・・中)
「安和」の 海 がきれい。(写真・・右)


  百笑山    仙岳  投稿日:2018年01月19日 17:35:31 No.793
下山後、これまた近くの未登頂【百笑山(点名:雨ノ森) ③ H=339.9m】を目指した。
この山は、やはり 6年前、登ろうと思って 下の林道で探ったが、登り口の斜面はきつそうで、シダも元気に繁茂していた。
怖じ気付いたように 退散した事だった。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.356655/133.212662/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

今回は、「是非とも、登ってやろう・・・」なんて、そんな気は 無く、「行ける所まで言ったらいい・・」、「シダの猛威を感じたら、撤退もありよ・・」くらいの 気軽な気持ちで臨んだ。
(結果、これが "功を奏した" のか・・・)難なく、 登頂できた。

最初は (水の少ない)空谷を歩く。山手に "山道"を見つけ、それに従う。
それも消えたので、歩きやすい所を歩いていると、獣道となった。
その道はあちこちに向かうが、Garminと相談しながら、シダを避け、高度を稼いでいく。
結果、シダに触れる事もなく、1時間5分で、標高差 300mを登り切る事ができた。

山頂は 広く、眺望は樹間。 MH-2さん、YYさんの表札(日付不明)が確認できた。


 双名島 の "ブツ"    仙岳  投稿日:2018年01月19日 17:45:47 No.794
「双名島」にこんな物があった。
明らかに、国土地理院の「一等水準点」である事は 間違いない。
が、国土地理院のHPで調べてみるに、「点の記」などの資料は無い。
しかし、 "ブツ" は、水準点標石に 間違いはない。


  標石を掲載    仙岳  投稿日:2018年01月19日 17:50:14 No.795
--- 文言なし ---




 御在所山へ    仙岳  投稿日:2018年01月17日 12:01:26 No.784 【返信】
【1/12(金)】 旧:香北町の【御在所山 ③ H=1079.3m】へ登った。
登山口は、木馬茶屋。
この看板から 車道を歩いた。・・・・・写真:左

「韮生山祗神社」まで登ってくと、立派な林道が通じている。
これには、おったまげ。 前回は、無かったぞ~~(思えば 14年振りだ。)・・写真:中

鳥居をくぐり、石段を登っていくと、杉の大木が出てくる。
中でも、立派で、たくさんの手を広げたような(名付けて) "千手杉"・・・・写真:右


 御在所山へ -2   仙岳  投稿日:2018年01月17日 12:05:04 No.786
山頂に着き、奥に進むと三角点。・・・・・写真:左
近寄って 捉える。      ・・・・・・・写真:中

更にちょっと進むと 展望所。
奥の方「三嶺方面」は、雲の中。
右手の方「剣山・次郎笈」は「降雪中」だった。・・写真:右



  大束三角点へ    仙岳  投稿日:2018年01月17日 12:08:06 No.787
下山の途中、「韮生山祗神社」から、南の尾根を歩いた。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.688692/133.823433/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
【大束 ④ H=723.8m】
ヒノキ植林の中に 三角点。





 河後森城跡    仙岳  投稿日:2018年01月17日 11:08:08 No.781 【返信】
【1/10(水)】 愛媛県松野町に 出かけてきた。

「河後森(かごもり)城跡」を訪ねた。
当然のことながら、松野町の公式HPもあるが、こちらが判りやすい。
http://angelcyfer.web.fc2.com/kagomori/index.html

目的は いろいろあろうが、「HP」に出てくる『基準点』に興味を持っていた。
基準点は、本郭(蓋が開かない)と、新城(中を観察できた)にあった。
写真・・・左 「本郭」の基準点(画面中央)
写真・・・中 「新城」の蓋を開いた状態
写真・・・右 標石には、「河後森基準点  新城  松野町教育委員会」と刻印されている


Re:  河後森城跡    仙岳  投稿日:2018年01月17日 11:21:49 No.782
その帰り道、愛媛県境の三角点【蔵王 ④ H=251.2m】へ行ってみた。
県境を走る R381号から 高低差にして 250m、 歩く事 25分、ほどで到着。
"県境道" という事もあり、踏み跡も しっかりしていて、容易に到達できた。

写真・・右は、県境近くに架かる橋から、 三角点方向を見る。


  四万十町でも・・・    仙岳  投稿日:2018年01月17日 11:29:21 No.783
更に その帰路、四万十町十和地区の【茅吹手 ④ H=374.0m】にも行ってきた。
http://maps.gsi.go.jp/#14/33.209573/132.927618/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

ヒノキ植林の中、 シダに包まれていたが、よく手入れされ、悩まされること無く、自由に探索できた。





三角点日記 1月 タメやん 投稿日:2018年01月01日 12:36:58 No.775 【Home】 【返信】
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。


 明けまして・・・    仙岳  投稿日:2018年01月01日 15:52:00 No.776
明けまして おめでとうございます。
早々の ご訪問、ありがとうございます。

本年も あちこち"三角点"を 追いかけようと思っています。
 初日の出 & 五在所ノ峯    仙岳  投稿日:2018年01月04日 11:58:07 No.778
初日の出 を見に 「興津峠」へ行ってみた。
快晴の中、雲がなくて、物足りない感じだった。
その分、正月らしい(?) 写真となった。

その足で、近くの【五在所ノ峯 ① H=658.31m】へ行った。
下山は、(初めて)"佐賀方面"に 下ってみた。
(山渓の「分県ガイド:高知県の山」コース。この地図は、おかしい・・ )

まぁ 普通の登山道で、結構、面白かった。
しかし、「これを登って 行くのは、大変だろうな・・・」というのが 本音だった。

5時間あまりの いい 初登りとなった・・・。


Re: 三角点日記 1月 タメやん 投稿日:2018年01月14日 21:13:17 No.779
新規開発(てか一回行った所だが、その当時は登山目的で山菜の知識なし。)で記憶を頼りにムカゴを探すが、実がない…。
Re: 三角点日記 1月  仙岳  投稿日:2018年01月17日 07:26:44 No.780
いやぁ、もう ムカゴは どこへ行ってもないでしょう・・・。
秋に 葉っぱが まだ残っている時期に 採ったように思うもんね。



三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月03日 18:53:11 No.746 【返信】
2(土)

天気が良くなかったりして行けなかったが、良かったので久しぶりに行ってみた。

・葛原③(葛原山:1013m)’17.1.1 ズボラマン
参照①:https://blogs.yahoo.co.jp/hamuni200707/14578148.html
参照②:https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=22158

登山日が新しいので、①のルートで行ってみた。
点の記ルートと思っていたが、ひたすら尾根を登るコースだった。
しかしズボラマン氏も、正月に登るとは…。


3(日)


曇りと思っていたが、晴れなので連ちゃんで行ってきた。

・能谷山(1196m:△なし)三里登愛会
参照:https://blogs.yahoo.co.jp/hamuni200707/15143425.html

南の能谷山④にも行こうと思っていたが、スズタケだらけそうなので止めた。
帰路、最後の尾根を下るのを少し東側に逸れてしまい、スズタケの密林に閉口した。
近くの中切④・上中切④も、めんどいので止めた。


 葛原山 について    仙岳  投稿日:2017年12月04日 14:35:12 No.747
★【葛原山 ③ H=1013.1m】は、2004年・H16年 10月、「木の根 三里 ふれあい・・」にいた「林春夫氏」に、教えてもらったルートから登った。

その登山口は、R194号にある「本川トンネル」の南口(大橋ダム側)の『鉄の階段』からでした。・・・・写真:左
今はどうなっているか分からないが、当時は、簡単容易に行けた。
3等三角点の「西のピーク」に、頭の丸い、大きな『主三角点』(林野庁の三角点・・・写真:右)があった。

★「能谷山」は、行ってないので、行きたい。
ちょっと、勉強してから コメントを書きます。


  能谷山三角点    仙岳  投稿日:2017年12月04日 16:21:44 No.749
>> 南の能谷山④にも行こうと思っていたが、スズタケだらけそうなので止めた。
>> 帰路、最後の尾根を下るのを少し東側に逸れてしまい、スズタケの密林に閉口した。

★ 能谷山(H=1196m)へ行ってきましたか。
私は よう行ってない。
以前から 行きたくて たまらない山ですが・・・。
それで、地形図上での「駐車場所」を教えて いただけませんか。
何とか、能谷山を越えて、三角点まで行ってみたいと思っています。

Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月04日 21:43:13 No.750
駐車場所は、鉄塔の電線と林業の架線の下(鉄塔巡視道辺り)にあります。それより先は、落石等で車では行けません。(倒木に注意書き。登山口まで徒歩約10分)
なお、舗装路から左に下って行く未舗装の作業道 トチズ西線に入ってから約1kmで砂防ダムの工事をしています。登るなら日曜が良いと思われます。
ラストの直登は、西から上がって来ている作業道(ブログにはないが、作業道直前もスズタケが多い。(約10m、真ん中に保安林の看板あり)を東に行かず、そのまま作業道を横切り、(赤テープの所から)南に直登するのが一番スズタケが少ないと思われます。
あと、案外急な登り降りが多いので、地面の乾いてない雨上がりの日は止めた方が良いです。
Re: 三角点日記12月  仙岳  投稿日:2017年12月05日 06:06:54 No.753
早速 ありがとう。
しかし、現地の状況がまったくつかめてなく、行ったこともないので、一気に 【能谷山 H=1196m】 を目指すのは、難しいと思われる。
『駐車場所は、鉄塔の電線と林業の架線の下(鉄塔巡視道辺り)』の文章さえ、まったく理解できない。

そこで、近くの【上中切 ④ H=931.4m/林道縁】や、【中切 ④ H=1093.6m/大川村役場前から見える 鉄塔の立つ山】などを目指しながら(登ってみてから)、【能谷山】と、その三角点を目指すことにしよう、と思う。
今週は何かと忙しいので、山行きは、来週になるだろう・・・。

Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月06日 21:22:22 No.754
書き方が悪くすいません。
駐車位置は、中切 ④への登鉄塔巡視道付近のH=980m辺りです。
なんとか切り返しできると思います。
Re: 三角点日記12月  仙岳  投稿日:2017年12月08日 16:06:46 No.755
>> 駐車位置は、中切 ④への登鉄塔巡視道付近の H=980m辺り

は~い、ありがとうございます。
これで、すんなりと 行けそうです。
が、先日、四万十町十和地区の山、標高=655m の山へ行ったら、ベッタリの雪だった。
能谷山は、大丈夫だろか、、、
不安になってきた・・・(尻込み・・)
(小雪が、ちらつきだした --16:05-- )
Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月20日 20:06:08 No.773
10月11月とケガで行けなかったので今頃行っているが、
去年あった所にムカゴが全然無い…。
時期的に遅いちゅうか、台風で振り落とされたか…。
  実付き    仙岳  投稿日:2017年12月21日 08:16:06 No.774
そう言えば、近くの山などで 作業するが、"ムカゴ" は見ないね。
もっと早い時期(10~11月)も、実付きに 気がついてない。

それとは逆に、今年は「実付きのいいもの」がある。
南天にしても、千両、万両にしても、実付きが素晴らしい。
正月飾りを作るのが、楽しみだ・・・。



 永瀬ダムから 登る   仙岳  投稿日:2017年12月13日 13:56:02 No.761 【返信】
【12/10(日)】 「永瀬ダム湖」周辺を 巡ってきた。
最初に目指すは、【平家ノ森 H=530m】
この山を、R195号の "臼杵トンネル"東口から見ると、こんな "岩峰"に見える。・・・・・写真:左

駐車場所は、大栃:山崎の「永瀬ダム湖公園」。
"岩肌の急登"を 登り詰めると、山頂部に出て、「須賀神社」・・・・・写真:中
そこの ちょっと奥に 山頂看板と 祠が 鎮座している。・・・・・・写真:右


 シキベシ    仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:10:22 No.762
次に行った三角点は、【シキベシ ④ H=678.2m】
ちょっと低くなって 平らで 広い所に、三角点の標石を見つけた・・・・・写真:左
周辺を よく見ると、昔は "田んぼ" だったと思われる所だ。

スギの落枝 いっぱいの三角点・・・・・写真:右


 大平山    仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:17:46 No.763
更に 東向けて 尾根筋を歩く。
平らで 広~い山頂部で【大平山 ③ H=816.7m】
林床は 何もない状態。


 ヤスバ 三角点   仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:32:20 No.764
本日の最高点「大平山」から ほぼ真北向いて下山する。
尾根筋から少し外れた所で三角点【ヤスバ ④ H=458.8m】に立ち寄る。

植林と雑木の混じった林に ぽっかりと開けた所、"ヤスバの平"(←ここの字名)なる所に三角点(の標柱)発見・・・・・写真:左
近寄ってみると、"標石"は イノシシによって、完全に埋められている・・・・・写真:中
そこのあった棒切れを使って、更に軍手の素掘りで 標石を掘り出した・・・・・写真:右


  その 標石    仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:40:46 No.765
やっと掘り出した標石・・・・・写真:左
せめて "標石ナンバー"を と思ったが、山手側なので 諦めた。

"点の記"の写真を 添付することにしよう。・・・・・写真:右
(それにしても、土の色が 全然違うのには 驚いている。)


 最終は ダム湖脇   仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:55:55 No.766
最終は、【影山崎 ④ H=254.2m】  そこに向かう・・・・・写真:左

墓地脇の三角点(2015.H27.08.02 撮影) ・・・・・写真:中

標石で~す・・・・・写真:右


Re:  永瀬ダムから 登る  タメやん 投稿日:2017年12月17日 19:19:37 No.771 【Home】
もう5年位前だったか夏場で飲料水切れで、大平山手前のヤスバ④で引き返し、後日カンバ平経由で大平山③に登った事がある。
ヤスバ④は道路からほんの少し登った所だったか。影山崎④は駐車位置に苦労した覚えがある。
 影山崎④ 駐車場所   仙岳  投稿日:2017年12月18日 07:06:46 No.772

そうですね。
今回は、歩き区間だったので、駐車場所は「問題なし」だったが、
前回(2年前)行った時は、ちょっと離れているが、この「Y字三差路」に駐車した。

http://maps.gsi.go.jp/#18/33.697431/133.887130/&base=std&ls=std%7Cseamlessphoto%7Ccp&blend=0&disp=111&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0



大平山行き 三谷 はやお 投稿日:2017年12月15日 10:48:03 No.767 【返信】
しばらくです・・・。
島村氏と徳島の明神山<東の端>や弁天山に行った写真<貴兄から受け取り分>、偶然出てきて、懐かしかった。
 HPを見ると、物部・大平山が掲載あり。ここは島村氏と10年ほど前行く。
  当方の山行く会=悠々クラブの20周年。昼食会を11月に催す。
*信州の白馬山へ10名で行くー’98、一番多かった。2年前は4,5名から、今は同行者なし―高齢と足の故障で・・・。
 高月さんであった、佐川の方が、月4,5回は山行き活動。メールで画像をいただく。から池周辺歩きで、一度同行有り。
*10⃣月・石見銀山、5月宮島、’16.5北海道・宗谷岬・函館など:画像添付
  街歩きが殆ど。四国百名山8年前終了。
                    三谷


 懐かしいですね・・   仙岳= 松丸  投稿日:2017年12月17日 07:11:44 No.769
本当に久し振りです。あの当時の皆さん、まだまだ、頑張っているんでしょうか?
その後、音沙汰もないので、よく判りません・・。

私は山へ行くたび「山行記録簿」なるものを作成しています。
それには、時間、距離、費用などの記録などは、もちろん整理するが、多くの写真を添付します。
その山に『以前、登っているなら、出来るだけ 古い写真も貼り付ける』 ことにしています。
その写真は、"橙色"の 枠付きで貼り付けることにして、当日の写真と区別し、並べて貼り付けたりして、昔と現在を対比させて、懐かしみ、楽しんでいます。
そんな写真に当時の写真が出てきたり、"幼い我が子" が出てきたりして、「山行記録簿」に "華"を添えています。

今の私は、"山の会を主宰"しているし、体力も維持している(残っている)つもりなので、まだまだ山登りを続けるつもりです。
そして 登り残している山を 一つ一つ確実に、消していこうと思っています。
さし当たっての目標は、四万十町の 1,2,3等(78座)に "リーチの掛かっている"「四万十町完登作戦」達成です。

★★ これからも、たびたび、ここに遊びに来て下さい。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -