掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

三角点日記 5月 タメやん 投稿日:2018年05月01日 22:07:48 No.877 【返信】

山菜は、そこそこの収穫があった。(やはり昨年より、1週間ばー早かった。)
あとは初旬に、1000m級の山のイタドリ狙い位か…。


Re: 三角点日記 5月 仙岳 投稿日:2018年05月01日 22:20:52 No.880
今日は(も) "山" へ行ってきた。 思わぬ「拾い物」をしてしまった。
この、掲示板に載せたが、落とし主は出てきそうもないので、やっぱり、「警察」へ」持って行こう・・・(拾い主)
Re: 三角点日記 5月 タメやん 投稿日:2018年05月06日 16:44:27 No.890
4(土)

GWどころか土日しか休みがないので、晴れの土曜にひょっとしてまだトウが立ってない事を狙い行ってみた。

・陣ヶ森城(973m)
参照:https://cmeg.jp/w/castles/8614

陣ヶ森東の三叉路に展望台と書かれた道標のダートの林道を北へ進み、展望台への分岐にP。(倒木で車不可)
モルタルでできた展望台で珍しかったが、眺望は悪かった。
この分岐の北の高峰神社付近の林道までいこうとしたが、崩落で少し厳しかったので中止した。
三叉路まで戻り、取りこぼしていた、


・戸谷④(867.1m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.691129/133.439029/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=cp&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0&d=vl

楽に歩ける程度のスズタケだらけだった。


登山用P手前の地形図の実線の林道を歩いてみた。

イタドリ30本ばーの収穫だっけ。(ゼンマイも多かったが、もう食えない位大きかった。)
 戸谷 三角点   仙岳  投稿日:2018年05月07日 05:51:12 No.891
【陣ヶ森 ② H=1013.4m】は、何度も行った事があるが、【陣ヶ森城 H=973m】は、行った事はない。
【戸谷 ④ H=867.1m】は、「陣ヶ森」からの帰路、立ち寄ったとある。
「1999.H11.07.25」のことで、『白い標柱に、"戸谷"の文字がある。刈り明けして、登頂写真を撮る』と、記録されている。
Re: 三角点日記 5月 タメやん 投稿日:2018年05月14日 19:35:55 No.892
12(土)

航空写真をみてたら、謎施設の様な所があったので行ってみた。
位置:https://maps.gsi.go.jp/#18/33.741899/133.865951/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1&d=vl

20×50m位のベタ基礎、周りの立ち上がり約30cm。内部には柱・壁なし。豚舎か鶏舎だったか…。

周辺の取りこぼしを潰しに行った。

・中久保④(314.4m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.731300/133.891861/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1&d=vl

最奥の民家(人が住んでいる。)の東。囲いがあるので、一旦北に行って回りこんだ。

・吹越④(304.7m)H28,8,16土佐まほろば山の会SH SN
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.704019/133.873901/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1&d=vl

林道終点の貯水施設の奥にある茶畑の縁。

・松床④(415.3m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.712971/133.866134/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1&d=vl

林道終点の先(東)にさらに古い林道があり、すぐに終点。ちょっと登ったら△。

・奈呂④(334.3m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.703903/133.852068/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1&d=vl

北から下った。途中に続きの神社があり、片方が猪野城(城八幡あり)。△は山道が林道に合流する付近で、△が中々見つからなかったが、折れたプラ柱を見つけ、そばの枝分かれが激しい潅木を切り捲くったら、△があった。
Re: 三角点日記 5月 タメやん 投稿日:2018年05月19日 21:26:05 No.893
19(土)

また謎エリアがあったので、行ってみた。
位置:https://maps.gsi.go.jp/#18/33.720324/133.969436/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0&d=vl

最初に907mのピークに行ったが、別に何もなし。
謎エリアの林道北の真四角のは、貯水槽(5×5m位:水満タン)だった。
道路を隔てた反対側(「イニシカくん」?とかの金網に囲まれたエリア)は、建物及び建物跡は全くなし。
圃場跡か何か分からんが、萱が多かった。
この先に行った鮭岩③の点の記がこじゃんち古く、ここら辺にも集落があったらしいが、建物跡とか全くなかった。

・鮭岩③(大峰山:1098m)2016,12,5 CT SW TY SA KK YY KKY

分かり易い道だった。


謎エリア周辺~△までの林道の端は、右を向いても左を見ても蕨だらけだった。
Re: 三角点日記 5月 タメやん 投稿日:2018年05月21日 19:07:42 No.895
20(日)

梅雨になったら行けないので、連荘で行ってきた。
扇旗(968m:△なし)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.696450/133.570694/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0

に行こうかどうか迷って林道中の川線入り口まで行ってみたが、路面がやや悪く、これを4km走るのは厳しいとみて断念し、予定を変更した。


・モギアレ④(696.1m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#16/33.678854/133.579094/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0

林道入口を竹で塞いでいたので、車はやめた方が善いと思い歩いたが、路面の状態がこじゃんと良く、車で来てたらと歯軋り…。
三角真南のヘアピンから北に登っていく明確な山道があり、△付近まで行けると見て登ったが、林道に出くわしおまけにGPSが効かず困惑したが、高い方へ進んでいるうちに何とか△に到着した。


・焼瀧④(676.8m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#16/33.682068/133.595767/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0&d=vl

林道の支線の入口が航空写真では分かり辛かったが、本線入口の看板に林道が記載されていて助かった。
本線入口はチェーンされていたが、鍵はなかったので、外して車で行った。
支線入口は広場になっており(木に「カシの木のたお」の看板)、ここにPして歩いた。
点の記では△は稜線が林道で挟まれた半島状の所らしく、少し探したらあったが、バラの藪だったので鎌で刈り捲くった。


・大カゲ④(612.5m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#16/33.666854/133.592098/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f0&d=vl

新しい林道で△西まですぐに着いた。南東に広い踏み跡を少し歩くと地形図の実線の林道に着き、少し歩くと△のあるH型分岐に着いた。
点の記ではさっきの焼瀧④と同じ様な所に△があるらしく藪を覚悟したが、刈り払われていた。


時間が少しあったので、石原俺満鉄道遺構とマンガン鉱跡に行ってみたが、石原俺満鉄道遺構の方は入口に車が止まっていたし、見た感じ藪が酷そうなのでやめた。マンガン鉱跡は灯りがなかったのでどれくらい奥が深いか分らなかった。

参照:https://chabon.exblog.jp/26324980/



 拾い物をしました  仙岳 投稿日:2018年05月01日 22:14:21 No.879 【返信】

 
★今日、【椿山 ② H=1584.9m】の西、約 1.5Kmにある 【"草原" 四等三角点 H=1547.1m/愛媛県久万高原町・高知県仁淀川町】に登りました。
「椿山」からの縦走路は、アケボノツツジ:120%、 ヒカゲツツジ:100%、 オオカメノキ:95% の開花で、
満足できる山旅でした。

ところが、山頂三角点付近で『拾い物』をしました。
それは、『鍵(2個) 付きの小銭入れ』です。
鍵は、高級マンション(と思われる)ものと、金庫(だろうと思われる)"鍵"です。
そして、"小銭"(500円硬貨 2枚入り +α )と、あと、コンビニ(松山市内)と思われる店の領収書(3枚)です。

持ち主は、スズ竹のヤブ山での紛失なので、回収は "絶対"不可能だと思い(信じ)込み、警察などへの申し出などしている訳がない・・と思われます。
『落とし主の方』は、どうか この掲示板へ申し出て下さい。
1週間程度して、『主』が現れない場合は、私(仕方なく):近くの"警察"へ 届け出します。
(数日したら、現物を 掲載します。)


疲れで、頭が回らなくなっている。 タメやん 投稿日:2018年05月03日 20:42:26 No.882
腰を下ろして休んでる時に落したんじゃろうが、
休んだりとか、転んだりとか何かあった時は、必ず持ち物チェックをせんとイカン。
途中でスティックとかを忘れ、何回取りに戻った事やら…。
(最近もあった…。)
 私も そうしている…  仙岳 投稿日:2018年05月04日 04:05:36 No.883
本当にその通りだ。
私も、先日、「吾北」の【大音谷山 ③ H=1094.7m】へ 立ち寄った時、山頂三角点の位置を「GPS」で確認した。
その次の瞬間、写真を撮るため、それを そこに置いたものよ。それをすっかり忘れて下山しかけた。
幸いにして、途中で GPSが無いことに気づき、10分ほど登り返し、あの「スズ竹ヤブ」の中で、"GPS"を 拾い上げた。
探しに行ったのは、独りだったが、相棒が心配して迎えに来てくれていた。
その行為(=好意)に、涙が出るほど、うれしかった。

そのこと以来、「持ち物」は、常に "チェック" に心掛けている……昨今。
大音谷山 タメやん 投稿日:2018年05月19日 21:31:08 No.894
△のスズ竹ヤブ直前の、鉄塔にマジックで書かれた矢印の写真?



 山は、花盛りだった  仙岳 投稿日:2018年05月04日 04:13:48 No.884 【返信】

『5/01(火)』 "花咲く山"へ 行ってきた。
先ずは、急登をついて、【椿山 ② H=m??】へ。
頂上直下の(標高差)100mは、スズ竹が覆い被さってきて、歩きにくい。
それでも 2時間余りで 山頂三角点へ到着。そこで 石鎚山にご挨拶する。……写真:左

すぐに ちょっと "東" の「展望箇所」へ行ってみる。
目の前に、筒上山、手箱山の眺望が開けている。……写真:中

ちょっと目を "北" に転じると、ここからも「石鎚山」の連なりが望めるのだが……、
見てみて ビックリ!
ここにたくさんあったはずの「アケボノツツジ」の木は、切られてしまっていた。……写真:右


 草原山 登頂   仙岳 投稿日:2018年05月04日 04:39:24 No.887
今日の目的地は、【草原山 ④ H=1547.1m】

ここに登る「本当」の目的は、『標高 1500m以上の三角点:全座登頂』です。
「椿山②」から スズ竹の尾根道を 1.7Km。2時間ほどで「到達」できた。

先ずは、スズ竹の中に「標石」を見つけ出す。……写真:左
10分余りかけて、剪定鋏で 刈り明けです。
刈り明けて、三角点写真を撮る。……写真:中;右


 満開の花に 迎えられて  仙岳 投稿日:2018年05月04日 04:55:45 No.888
今回の "山旅" では、温暖な好天に恵まれ、満開の花に迎えられた。

スズ竹の中、向かう 『草原山』 は、まだまだ先です。
目指すは、アケボノツツジの その先に 見えているが…  ……写真:左

「石鎚山」に覆い被さる アケボノツツジ です。……写真:中

「雨ヶ森」を 隠してしまいそうな 満開の アケボノツツジ ……写真:右


 草原山への 道程   仙岳 投稿日:2018年05月04日 05:11:02 No.889
しかしながら、『草原山』への 道のり は、こんな華々しいものばかりではなかった。
それは、好天に恵まれ、足取りに余裕があった。
また 素晴らし場景にも 助けられた。

写真:左 川ノ子山③ を左に見て、草原山④山頂に向かう。

写真:中 "南" に「雨ヶ森③」を見ながら 歩を進める。

写真:右 "北" には、五代ヶ森~二の森~石鎚山、そして 融解ノ森③ が居座る。





物部・白髪山へ20日 三谷 はやお 投稿日:2018年04月24日 09:33:10 No.876 【返信】

3年ぶり、白髪山へ。三嶺に行く親子組に同行。昨年休止状態・・。
 三嶺から剣山に行く、分岐近くまで行く。尾根筋では倒木5本ほど有り。
白骨化した木々が増えていた。白髪林道、落石少なめ。平日に付き工事場所あり。
 朝と正午過ぎ、通るは支障なし。登山口より、別府側 8㎞先は、通告止め。
*土佐山・工石山のあけぼのツツジ、18日は終わりごろ、花は少ない年だった。


今日は、しんどかった  仙岳 投稿日:2018年05月01日 22:45:27 No.881
今年は、草花が綺麗に、しかも、(1週間ほど)早く咲き、忙しい 今日この頃です。
張り切って、山行続けていますか ?

このところ、体力の衰えは感じるものの、若い連中(特に "女性" )には負けじと、がんばっています。

今日、この掲示板に載せた『掲示板・・』の記事ですが、二度目にして、やっと登頂しました。
この『草原四等三角点 H=1547.1m』で もって、四国内での 1500m以上の三角点は、全部"到達" しました。 記念すべき 登頂でした。
通常、片道:「3時間半ルート」でした。
 
 併せて、今回は、それを ミツバツツジ、アケボノツツジ、ヒカゲツツジ、オオカメノキ、そして、石鎚山 が祝してくれました。

これについては、後日改めて、"ここ"に 掲載します。
{「草原三角点」は、『椿山三角点の西、約1.5Km。 "スズ竹" の道です。』 }



三角点日記 4月 タメやん 投稿日:2018年04月01日 21:39:40 No.868 【返信】

今年は温いせいか、山菜も1週間ばー早いみたいだ。
ヤブカンゾウ・ゼンマイは、はやダメ。ワラビ・ウルイ(ギボウシ)は、今が取り頃か。


 汗が 出だした  仙岳 投稿日:2018年04月05日 05:40:26 No.875
急に、温くなった。
我が地の標高は、概ね 250m。
それでも、山菜が目につく。
イタドリは、すでに食した。
山歩きもしているが、汗が出だした。夏装備で 行かないかんようになった・・・。

ヤマシャクヤク の花も咲いた。(3月30日撮影)





 高丸山~西三子山縦走  仙岳 投稿日:2018年04月05日 04:59:52 No.869 【返信】

【3/25(日)】徳島県那賀町の「高丸山~西三子山縦走」をやった。
写真左……高丸山 途中の「三つ尾の峠」に、荷物をデポして・・・
写真中……高丸山 山頂三角点
写真右……春霞のかかった「雲早山」を見る


 途中の ジャンクションピーク  仙岳 投稿日:2018年04月05日 05:06:32 No.870
縦走路の中程に 『八重地の頭』と呼ぶにふさわしい 「ジャンクションピーク」がある。
その山頂の真ん中に、 大きなブナが 聳え立っている。
その姿は、『縦走路の主』 と言っても過言でないほど 立派なものだ。


  高野山 三角点   仙岳 投稿日:2018年04月05日 05:14:19 No.871
その後、【高野山 ④ H=1191.2m】三角点を 踏む。

写真左……高丸山をバックに・・・
写真中……先程通ってきた JP(八重地の頭)をバックに・・・
写真右……今から 登頂目指す 「西三子山」を中央に・・・


  西三子山   仙岳 投稿日:2018年04月05日 05:18:44 No.872
『高野山』から 1時間余りを要して 【西三子山 ③ H=1348.9m】に着く。


 福寿草を 求めて  仙岳 投稿日:2018年04月05日 05:28:27 No.873

写真左……「西三子山」山頂を越え、西 に向かう。
写真中……「西三子山」を振り返りつつ・・・

写真右……咲いていた 福寿草
★ ネットで囲われた 「六畳・2間」の部屋。6株6個の 花を見つけた。
★★ 「福寿草群生地」の看板は偽りで、『福寿草保護地』だとの 声も・・・チラホラ


  ユキワリイチゲ   仙岳 投稿日:2018年04月05日 05:35:48 No.874
「福寿草」には 失望して 下山する。
そこで 「ユキワリイチゲ」に出会うことができた。

写真左……日なたに一輪だけ咲き残りがあった。
写真中……日陰になって しまっていたが、岩場に "群生" していた。
写真右……その中の 一輪を アップで・・・





  鶏足山へ   仙岳 投稿日:2018年03月22日 07:35:54 No.859 【返信】

【3/17(土)】 「鶏足山 H=955m」 へ行って来た。この日は、快晴で かなり冷え込んでいた。
キャンプ場到着(9:07)後、 "反時計回り" に廻るべく、岩場から登り始めた。
岩場登攀の途中から見る景色は 素晴らしかった。
写真…左 深く切れ込んだ「R32号」越しに見える「梶ヶ森」の山頂部には、霧氷が付いているのが見える。
写真…右 すぐ目の前には、黒滝山~野鹿池山などの山群が 対峙している。


仙岳 投稿日:2018年03月22日 07:36:42 No.860
鶏足山山頂で Coffee-Time。 ここで、「エントツ山さん」たちに 遭遇する。
福寿草は この近くだが、北西斜面なので、まだ陽が当たって時間が経ってないので、開き切ってないだろうと思い、ひとまず、尾根上部の『重末南山』三角点を目指す事にした。
この「案」が "功" を奏して、素晴らしい霧氷と出会えた。
と言うのは、この尾根筋は、植林帯を通るにも拘わらず、その植林や、樹間に生えた "シロモジ・クロモジ" などまで、ベッタリ 付いていた。
 霧氷が いっぱい  仙岳 投稿日:2018年03月22日 07:42:33 No.861
鶏足山山頂で Coffee-Time。 ここで、「エントツ山さん」たちに 遭遇する。
福寿草は この近くだが、北西斜面なので、まだ陽が当たって時間が経ってないので、開き切ってないだろうと思い、ひとまず、尾根上部の『重末南山』三角点を目指す事にした。
この「案」が "功" を奏して、素晴らしい霧氷と出会えた。
と言うのは、この尾根筋は、植林帯を通るにも拘わらず、その植林や、樹間に生えた "シロモジ・クロモジ" などまで、ベッタリ 付いていた。


 重末南山  仙岳 投稿日:2018年03月22日 07:48:15 No.862
そして到着した【重末南山 ④ H=1129.8m】は、これまた 霧氷に囲まれていた。
写真…左 落ちた「霧氷」の欠片に包まれた 三角点
写真…中 三角点周辺は、こんなん です
写真…右 標石


 重末南山 からの眺望  仙岳 投稿日:2018年03月22日 08:00:26 No.863
素晴らしいのは、霧氷だけではありません。
写真…左 「祖谷渓谷」を挟んで、左に 国見山、 右に 中津山
写真…中 正面には、中津山、腕山、マドの天狗、寒峰、烏帽子山、矢筈山、そして 黒笠山~剣・三嶺・天狗塚 と並ぶ・・・
写真…右 それらから、中津山~マドの天狗 を引き出してみた


  フクジュソウ は・・・   仙岳 投稿日:2018年03月22日 08:03:31 No.864
「重末南山」から引き返し、本日の「メインコーナー:フクジュソウ」のお出まし・・・・

 重末北 三角点  仙岳 投稿日:2018年03月22日 08:05:48 No.865
その後「杉のタオ」を越えて、【重末北 ④ H=661.6m】へ ・・・
写真…左 ガードレールの端っこに・・
写真…中 東側は 大きく開けている
写真…右 "標石" 横には、なぜか 水道蛇口が・・・


 セリバオウレン  仙岳 投稿日:2018年03月22日 08:08:11 No.866
その近くで、『セリバオウレン』の開花を観る
(同行者の写真も貼りました)


Re:   鶏足山へ   タメやん 投稿日:2018年03月31日 21:51:31 No.867
たまー、これっぱー温いにまだ山頂には雪が残っちゅうかよ。
今日タラの芽取りに行っちょったが、去年より一週間ばーはよー実が成っちゅうみたいな。
一週間で、トウが立つのも早いからなあ…。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -