掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付 ( 3MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

 安芸の山 五位ヶ森へ   仙岳  投稿日:2017年03月03日 10:24:53 No.466 【返信】
久し振りに 標高差 1000mの山へ登ってきた。
それは、【五位ヶ森 ② H=1185.1m】

「昭和橋」で左岸に渡り、人家跡、ミカン畑 を通り、杉植林の中を登って行く。……写真-左
標高 770m、主尾根で "皆伐地" にでる。
この日は 曇天。 太平洋は見えなかった。……写真-中

しかし、もう少し登ると、太平洋も見えて来、畑山温泉も見下ろせる。……写真-右


Re:  安芸の山 五位ヶ森へ   仙岳  投稿日:2017年03月03日 10:26:29 No.467
山頂三角点からは、"西" の眺望が開けている。
山頂標識が壊れているので、どなたか、立て直して……。(写真-左・中)

言い忘れては いけないのが、シャクナゲ。
山頂にある大きな 3本の株には、ツボミが たくさん付いていた。(写真-右)
開花が楽しみだ…。


Re:  安芸の山 五位ヶ森へ  タメやん 投稿日:2017年03月04日 21:09:20 No.470
やはり南からの正規道は、歩き易そうだなあ。
昨年の9月に北から登ったが、尾根直登がキツかった…。



三角点日記 3月 タメやん 投稿日:2017年03月01日 21:39:13 No.465 【返信】
ムカゴも終わり。
月末からワラビ・ゼンマイ。
4月に入って、筍・イタドリ・タラの芽・ウルイ等か。





 旧:十和村の山へ   仙岳  投稿日:2017年02月19日 06:41:35 No.450 【返信】
【2/16(木)】 四万十町:旧十和村の三角点を巡ってきた。
R381号、十和トンネル上に 中世の城館跡がそびえている。
『富賀城』と書いて、「トンガジョウ」と読むらしい。
【富賀城 ③ H=486.5m 】

近くまで車道が通じている。
道ばたから ちょっと登れば 平らな山頂部。
片隅に 石組みの "祠" が鎮座し、真ん中に "標石"が突っ立っている。
ちょっと、逆じゃぁないか と思われる雰囲気。


Re:  鉄塔山 ?    仙岳  投稿日:2017年02月19日 06:48:20 No.451
更に 車で走ると、「大又鉄塔山 H=562m」 駐車場だ。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.234703/132.894359/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

山頂から 下界を見ると、雲海だった。(朝は…)
帰りがけは、雲海も消え、四万十川が 悠々と流れていた。


Re:  上保木山へ    仙岳  投稿日:2017年02月19日 06:58:46 No.452
ここから作業道を歩くと、【上保木山 ④ H=578.4m】がある。
この三角点は 樹木に覆われているせいか、先頃 積もった雪が残っていた。

標石は、深く埋まり、赤く塗られてる。
更に、おもて面に 保護石が接近していて、写真が撮りにくい。
なので、背面の "番号"を撮ってみた。
(3枚目は、10年ほど前に ちょっと 掘って撮った物。塗料 なしだ! )


Re:  本命: 大又山 へ     仙岳  投稿日:2017年02月19日 07:03:33 No.453
本日 本命の 【大又山 H=620m】
山名板も、標石も、更に 眺望も…… 何にも 無い 山頂部。
あるのは、倒木と、その予備軍…。
それらに混じって、ヒメシャラ の若林が たくましく 育っていた。


Re:  久保川三角点     仙岳  投稿日:2017年02月19日 07:06:31 No.454
本日の終点 【久保川 ④ H=611.3m】 に到着。
ここも 平らな山頂部で、(地理院の)三角点、 (林野庁の)図根点、更に 「境界ポール」 が、ほぼ等間隔に並んでいる。
国土地理院の三角点 …… おもて面
同じく …… うら面


Re:  久保川三角点の 図根点   仙岳  投稿日:2017年02月19日 07:08:13 No.455
それを、三角点の反対側から見ると、並びは 逆になって……。
おもて面 …… 補主 (補点・主席、を意味するのだろうか? こんなの初めてだ )
うら面  …… 「川崎営林署」を意味する【川】の字と、【45】の刻印


Re:  眺 望 写 真    仙岳  投稿日:2017年02月19日 07:44:59 No.456
写真…左
【戸祇御前山 ② H=946.5m】を 「富賀城」から見る。

写真…中
先日 登った、【鷹の巣山 ③ H=654.6m】を 「富賀城」付近から見る。

写真…右
登頂意欲がそそられる 【堂ヶ森 ② H=857.4m】を 帰路の車道から 樹間に見る。


大又山 タメやん 投稿日:2017年02月20日 23:02:45 No.457
地図に山名は載ってるが三角点がない山は、(登山道・山頂が)荒れている事が多いんかなあ…。
Re:  三角点のない 山頂     仙岳  投稿日:2017年02月22日 10:00:19 No.460
そう言えば、こんな事もあった。
あの 「石鎚山」の 西に位置する【西ノ冠岳 H=1894m】
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.769409/133.101211/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0f0

昨年の秋、山頂と思われる所まで行った。
山頂標識など 何にも無い。
GPSで、地形図の「ナカボチ[・]」地点に行こうとしたが、何と、その地点は 南斜面に
の途中だった。

なので、山頂部で 一番高い所 【[9]の字の ちょっと右下】を 『西ノ冠岳 山頂』として、登頂写真を撮った事だった。






 阿波の 国見山   仙岳  投稿日:2017年02月16日 15:56:35 No.449 【返信】

『2/13(月)』、【国見山 ② H=1409.1m】へ行ってきた。
車中では、晴れていたが、だんだん 曇ってきて、山頂では 眺望なし。
従って、樹氷越しの青空は 見えず 終い。
残念な 一日だった。
(当日は、カメラを自宅に置き忘れてきた。)
(従って、写真はすべて、相棒のを 拝借した。)





 またまた 中津川地区の山へ   仙岳  投稿日:2017年02月06日 08:27:14 No.439 【返信】
2/01(水)、またまた 「旧大正町中津川」周辺の山を周回してきた。
「森が内」地区に 車を 1台置き、別の車で "中津川林道"を走り、【小松尾山 ③ H=850.3m】に到達。

登山口は、ここだった。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.307362/133.020315/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

『右の写真:2002.H14.11.02 登頂時』


Re:   出ノ谷山    仙岳  投稿日:2017年02月06日 08:30:02 No.440
Re:  すごい 古木    仙岳  投稿日:2017年02月06日 08:33:50 No.441
この 三角点手前で、『森の精霊』に出会った。
"アカガシ" の古木で、大きすぎて、普通のカメラでは 入りきらなかった。
興奮して、"洞"に這い上がる人 までいた。
(経緯度を計って来る 冷静さを失っていた)


Re:  眺望ヶ所    仙岳  投稿日:2017年02月06日 08:37:36 No.442
更に進むと、森林管理署の 【「正39」 図根点 H=701.2m】を見つける。
この付近は 皆伐されており、谷を隔てた対岸に 【城戸木森 ① H=908.7m】が見えた。(中央の一番高いピーク)

また、そこから 「森が内」集落が 見下ろせた。(写真--右)


Re:  無事なる 下山    仙岳  投稿日:2017年02月06日 08:43:21 No.443
その後は、先日登った 【大畑山 ③ H=789.0m】、
【西峰 ④ H=750.5m】を歩き、下山し、【森が内山 ④ H=360.4m】で "靴"を納めた。

そして、『森の道 休憩所』で 美味い CoffeeTime と相成った。
http://maps.gsi.go.jp/#17/33.283544/132.994405/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0





 旧:大正町の山へ   仙岳  投稿日:2017年01月29日 15:50:57 No.434 【返信】
1/28(土)、1/25000 地形図に山名が出ている【大畑山】へ行ってきた。
「大畑山」は、あちこち、その名があるが、登ったのは 『四万十町 大正中津川 森が内地区』の上空にある。

木造で立派な("地元有志"作の)『森の駅 休憩所』近くに駐車し、尾根道で高度を稼ぎ、【西峰 ④ H=750.3m】 に到達する。
大きな松混じりの雑木林。
木漏れ日が いっぱいで、コントラストが強くなり、登頂写真を撮りにくかった。


Re:  大畑山     仙岳  投稿日:2017年01月29日 15:52:38 No.435
西峰三角点から北上し、アップダウンし 30分ほどで 【大畑山 ③ H=789.0m】 に着く。
ここも雑木林。
やはり ここでも、眺望はなかった。


Re:  金刀比羅宮へ    仙岳  投稿日:2017年01月29日 15:56:55 No.436
下山後は、森が内集落の「金刀比羅宮」の境内で お結び昼食をとった。
ここでは、標石が 蹴躓きそうな 境内の中程にあった。

また、8年前の(右側)写真と見比べてみると、象徴的だった 2本の "杉大木" がなくなっていた。





 旧:大正町の山   仙岳  投稿日:2017年01月28日 07:26:13 No.431 【返信】
1/26(木)、旧:大正町の山へ行ってきた。
中心地、「大正田野々」から 北東方向の『芳川集落』から更に奥に入る。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.214994/133.007956/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

林道を奥に進み 登山口を求める。
先ずは、【中川内山 ③ H=695.7m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.246153/133.016496/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0
林道から 自然林の尾根筋を登り詰めると、ちょうど三角点に 出た。


Re:  重岩峠山 へ周回   仙岳  投稿日:2017年01月28日 07:28:55 No.432
この「中川内山」三角点から、時計回りにグルリッと回り、【重岩峠 ③ H=753.3m】に到着。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.241631/133.041215/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

その距離 約3.6Km。
1時間30分余り。
起伏の少ない(+209m-152m)歩きやすい 尾根道の縦走路だった。
ここでも、残雪が点在する緩やかな三角点だった。

その後は、登山口近くに下山し、林道を歩いた。
天気:快晴。
気分:爽快。 
いい一日だった。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -