掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

 旧:十和村の山へ    仙岳  投稿日:2017年09月29日 07:14:18 No.678 【返信】
【9/24(日)】、【小野山 ③ H=331.5m】に登って来た。
"点の記"ルートとは別のルートで登った。
すると途中、立派な看板があった。写真……左
(「御成婚の森」は、道の駅"とおわ"の対岸(正面)のはずだが、ここから通じているんだ・・・。)

登山口から 約1300Km、55分で、小高い丘状の真ん中に三角点。写真……中・右


 ちょっと、立ち寄り 展望の森   仙岳  投稿日:2017年09月29日 07:18:07 No.679
少し引き返し、【展望の森(点名:皿走山) ④ H=300.8m】に立ち寄った。
広~い広場には、石鎚神社と手水鉢、藤棚、docomoの電波塔。
そんな広場の狛犬の前に三角点。標石が居座る。
深く埋められていて、写真が撮りづらい。


 大師堂    仙岳  投稿日:2017年09月29日 07:20:40 No.680
帰路、R381号「四手崎トンネル」上の「神社」を目指した。
"神社" かとばっかり思っていたが、実は、「大師堂」だった。 写真……左

その裏手に廻り込むと、「四国八十八ヶ所」の地蔵様が、ズラッと並んでいた。


 参拝道を歩いて    仙岳  投稿日:2017年09月29日 07:24:05 No.681
そこから地形図に記載のない "尾根道" 歩いてみた。
参拝道のようで、広い道が続いていて、30分ほどで三角点に着いた。

写真…左  三角点と 建物
写真…中  建物(地蔵様が 3体、丁寧に奉られていた)
写真…右  保護石に護られた 三角点


Re:  旧:十和村の山へ   タメやん 投稿日:2017年09月29日 21:41:28 No.682
三島④(265.4m)ですね?
「御成婚の森」は、何処じゃろ?
Re:  旧:十和村の山へ   タメやん 投稿日:2017年10月01日 14:33:43 No.688
ああ、ここは一時問答した「健康とゆとりの森」だった…。

https://819oba3.com/touring/shikoku/ridersin-shimanto/
http://asahi3.co.jp/blog/kochi/95



 旧:十和村の山へ   仙岳 投稿日:2017年10月01日 05:27:29 No.684 【返信】
【9/29(金)】、最近にして、三度目、 旧:十和村に入り、「白井川」地区に向かった。
目的の山、【鍛治谷山 ③ H=677.6m】への峠から、その山を眺めた。
(左のお椀山が 目的の山。遠景は県境の山で、中央が「東五日山④」)

その付近は もう秋の様相で、「ヤマハギ」が咲き、「ツルシキミ」が赤い実を付けていた。


 鍛治谷山   仙岳 投稿日:2017年10月01日 05:34:16 No.685
この峠から1つの峰を越え、急登を登り詰めると、山頂三角点。
平らで、大きな木が林立し、"深山"の様相を呈していた。

http://maps.gsi.go.jp/#15/33.275669/132.864683/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


 白井山   仙岳 投稿日:2017年10月01日 05:38:05 No.686
"峠"まで引き返し、反対側の尾根を歩き、三角点を求めた。
【白井山 ④ H=571.1m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.263038/132.870047/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

山頂に着くと三角点。
しかし大きな松の木が倒れてきている。
すぐに取り除け、登頂写真を撮る。
何かすっきりした 山行気分を味わった。





 下滝山 へ    仙岳  投稿日:2017年09月15日 14:34:16 No.673 【返信】
【9/13(水)】、四万十町/旧:大正町:木屋ヶ内集落の背後にある【下滝山 ③ H=509.7m】へ行ってきた。
"点の記"によると、登山口は「木屋ヶ内集会所」前で、そこから ○○分、1000m、となっている。
このルートだと,三角点まで遠回りになるうえ、起伏もあり、分岐点も多いので、独自のルートで行ってみる事にした。

登山口は、R439号と "下滝山"三角点から「西」に伸びる尾根が交差する『谷筋』。
ちょうど そこには、国道ルート標識が立っている。

そこから谷筋を登った後、左岸のヒノキ植林地に取り付く。
植林地は急登で 登りづらいが、小径木を掴みながら、高度を稼いでいくと、1時間ほどで 山頂三角点に飛び出る。

写真(左)……最初は、こんな谷を登って行く
写真(中)……こんな斜面を登っていく
写真(右)……尾根にある「岩の広場」で小休


 地蔵様がありました   仙岳  投稿日:2017年09月15日 14:36:23 No.674
三角点を貫く縦走路は開けていて、すぐ南に お地蔵様が鎮座している。
(この地方の山頂には、地蔵様が居座っていることが多い)

写真(左)……倒れた「直会殿」の向こうに お地蔵様
写真(中)……地蔵様には「愛岩山地蔵尊」 「明治廿四年三月十四日」と"縦書き"されている
写真(右)……地蔵様の前に、本当に「真ん丸い石」が置かれていた



 下滝山 三角点    仙岳  投稿日:2017年09月15日 14:40:00 No.675
「下滝山」三角点


Re:  下滝山 へ   タメやん 投稿日:2017年09月21日 21:34:29 No.676
地形図では荒れ地になってるが、航空写真では道筋が見える。
が、急登だろうなあ…。
地形図では赤岩から南にトラバースする道か、
中津川からジグザグの林道(廃道か)を西に登り、
西峰山に行って南下し古味野々④から下滝山に行き、
古味野々④南の分岐の林道からスタート地点に戻るが面白そうだが、
時間が掛かりそうだ。
 登頂意欲    仙岳  投稿日:2017年09月22日 03:53:34 No.677
これで、中津川地区周辺の三角点は、ほとんどすべて行ってきた。
数年前の事だが、幹線の林道(山の斜面に登らない林道の意味)は通れるが、作業道は(鎖は掛かってないが・・・)通れない状態。

中津川地区周辺には、地形図にある「大畑山」以外に、西峰山、東峰山、北峰山 などがあり、妙に、"山の名前" が登頂意欲を誘ってくれる。

四万十町の(1等~3等までの)三角点、なんぼ有ったか忘れたが、残り、6つになった。
年内には、完登したいものだ・・・。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.281086/132.993515/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0



三角点日記 9月 タメやん 投稿日:2017年09月10日 21:47:08 No.666 【返信】
10(日)

朝方は寒い位になったが日中はまだまだ暑いので、また高山へ。

・元山③(伊吹山:1503.1m)

県道40からよさこい峠へ。直前と直後に登っておられる方がいた。
石柱が、てっぺんから地面まで1m位むき出しになっていた。

・子持権現山(1677m:△なし)

コルの祠からロッククライミング。落ちたら、「ハイそれまでョ」。必死で上り下りしたが、もう二度と行きたくない。

・子持④(1710m)H21.8.24 土佐まほろば山の会 SH SN

最も高い位置にある、4等三角点らしいが、眺望なし。

・亀ヶ森②(瓶ヶ森:1896.5m)
参照:http://ehime-toyo-yama.net/root/cs02.html
http://piyosukeikka.naturum.ne.jp/e1024724.html

瓶壺の水が、情報収集不足で飲めるとは思わなかった…。(少し濁って見えた。)
痛い…。(が、こじゃんと冷かった。)

西黒森等登ろうと思ったが、タイムオーバーで帰宅の途に就いた。


Re: 三角点日記 9月  仙岳  投稿日:2017年09月11日 12:18:58 No.668
『瓶ヶ森の「瓶壺」が、その名の由来とは 知っていた』が、行った事はない。
なので、知ったかぶりはせられんが、
今年の夏 行った人の話では、「水量も少なく、汚れていて、とても飲む気はなかった・・・・」
と、話していた。

昔は、清水だったろうが、最近は ちょっと 様子が変わってきているのだろう。

 伊吹山 の 標石  仙岳  投稿日:2017年09月11日 14:26:09 No.669
★ 伊吹山の標石だが、それほど飛び出したら 大事だ。
79センチしかないので、もう倒れる寸前のようだね。
直しに、行かないかん !!

写真左・・・2008.H20.10.25
写真右・・・2016.H28.07.05



伊吹山 の 標石 タメやん 投稿日:2017年09月11日 21:33:37 No.670
1m位はオーバーだったか…。
「伊吹山」の山頂標識も真っ二つに割れてたし、石柱の頭にケンルをどっさり置いていた…。

今日になって子持権現山の登り降りで、肩の三角筋が痛い…。
Re: 三角点日記 9月  仙岳  投稿日:2017年09月12日 03:19:18 No.672
>> 今日になって子持権現山の登り降りで、肩の三角筋が痛い…。

「腕で登らずに、足で登れ」が鉄則なのに、あそこへ行くと、どうしても"腕力" に頼ってしまう。
わかっちゃぁ いるけど、 いざとなったら どうしても そうなる・・・

写真(左)・・・鎖 2016.H28.07.05
写真(中)・・・祠 1987.S62.11.21
写真(右)・・・山頂の アケボノツツジ 1988.S63.06.30





  茂串山   仙岳  投稿日:2017年09月09日 01:52:23 No.663 【返信】
ありました。


Re:   茂串山  タメやん 投稿日:2017年09月10日 21:10:02 No.665 【Home】
ミニ88ヶ所だと思うが、山頂付近が荒れて分かり辛くなっていた。
Re:   茂串山   仙岳  投稿日:2017年09月11日 12:11:57 No.667
山頂付近の広場(一度も行った事ないので、判らないが)の事で、行政と、土地所有者がもめているらしい。
登り口近くに住んでいる知人も、「最近は登って ない、、、」と言っていた。

地元の住民としては、のんびりと歩いて みたいものだ・・・。



 赤石山地へ    仙岳  投稿日:2017年09月05日 16:40:39 No.655 【返信】
【8/29(火)】、「日浦登山口」から "赤石山地"に向かう。
このところ 少雨なのに、さすが「ダイヤモンド水」は、出水量も衰えることなく ドクドクと出ている。
その脇に移植された キレンゲショウマも きれいに 咲いている。

「歓喜抗」は、"補強工事"をやっていて、立入禁止状態。
「銅山越」に到着。


 西赤石山 と 物住頭    仙岳  投稿日:2017年09月05日 16:46:37 No.656
「銅山峰」を経て、「西赤石山」に着く。
(ここで チョウチョ の歓迎を受ける)

更に、東に向かい「物住頭」到着。
(ホソバノヤマハハコ が出迎えてくれる)


 途中での 眺望    仙岳  投稿日:2017年09月05日 16:50:23 No.657
ここまでは 天気も良く 眺望が楽しめた。

写真…左(銅山峰から)
奥に……平家平・冠山・奥七番・笹ヶ峰・沓掛山
手前に…1416m標高点峰・綱繰山・西山

写真…右(物住頭 近くの岩峰から)
左端から…東光森山・早天山・大座礼山・三ツ森山・平家平・冠山


 上兜山    仙岳  投稿日:2017年09月05日 16:56:43 No.658
「物住頭」から 北方向の【上兜山 H=1561m】に向かう。
尾根筋のスズ竹も (一昨年(?)辺りに)刈り明けられている。

"上兜山" には、いい看板が掲げられている。
次に向かう "三差路"にも、ちゃんとした導標が 設置されている。


 串ヶ峰へ    仙岳  投稿日:2017年09月05日 17:00:39 No.659
導標に従って進むと、「エントツ山」さんの【串ヶ峰】に出会える。(写真:左)

そこか見る景色が素晴らしい。
(今日はガスっていたが、その晴れ間に)「上兜山」と、「物住頭」(先の尖ったピーク)を見る。
本来なら、その間に、二ツ岳、前赤石などが見えるらしい。(写真:中)


その右手には、『物住頭 ~ 西赤石山』の緩やかな "吊尾根" の向こうに、嶺北の山並みがならぶ 珍しい光景が見られた。(写真:右)

「串ヶ峰」は いい山です。
「エントツ山」さん、ありがとう・・・。


Re:  赤石山地へ   タメやん 投稿日:2017年09月10日 21:05:12 No.664 【Home】
ここのそこそこ近くに行った。
参照:三角点日記 9月



 亀尻峠の山へ    仙岳  投稿日:2017年09月09日 00:14:14 No.661 【返信】
先日、【9/04(月)】 徳島:祖谷地方へ行った時、時間が余ったので、一登りしてきた。
【亀尻峠山:点名:亀尻 3等 H=1268.5m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.854141/133.921786/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

西山林道(現地の表示は、西山農道)の分岐から、普通乗用車はちょっと無理なような "林道" を走り登山口へ。
そこから歩いて、40分ほどで『亀尻峠』へ。
そこには やはり 祠が奉られていた。


Re:  亀尻峠の山へ    仙岳  投稿日:2017年09月09日 00:17:23 No.662

「亀尻峠」 から 10分ほどで 山頂三角点。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -