掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2017年08月05日 14:15:22 No.637 【返信】
暑い、暑過ぎる。

 キレンゲショウマを観に 剣山 へ  仙岳 投稿日:2017年08月19日 16:01:29 No.640
(ちょっと 古い話になるが)8/13(日)、【剣山 ① H=1955m】へ行ってきた。
目的は ただ 1つ。 "キレンゲショウマ"を観る事。

咲いていました。 ちょうど 見頃!
正直言うと、少し遅かった。
「刀掛の松」からの横道で、上段は、花弁が落ちているものが見られる状態。
下段は、そんな状況が少なかった。
まぁ、総じて、身頃だったことにしておこう・・・・


 剣山山頂の光景   仙岳 投稿日:2017年08月20日 07:05:07 No.641
「一ノ森」からの帰路、剣山山頂の「笹」に異変を感じた。(写真参照)

それは 数年前 近くの「石立分岐」から見た『中東山方面』の光景に似ていた。
「笹」が ミラクルサークル のように 枯れているではないか・・・。
ちょっと珍しいものを 見ているような雰囲気だった。

その後、その 中東山の 「ミラクルサークル」 は拡大していき、 今 : 現在、 笹はすべて枯れてしまっている。


Re: 三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2017年08月24日 08:34:47 No.646
11(金)山の日

気になっていた所に行ってみた。

・吉祥寺跡
参照:https://ameblo.jp/kochi-romp/entry-12296415082.html

コース途中にある研究棟が不気味だった。

・山田(楠目)城跡
参照:http://castle.slowstandard.com/47shikoku/51kochi/post_1571.html
http://www.hb.pei.jp/shiro/tosa/yamada-jyo/

西から登ろうとしたが入口が分らずそのまま北に行ったら、峠の様な変則4差路に山側への小径があり、登って行くと短時間で詰めの段に来れた。そこから南入口に下った。

・蔵福寺島トーチカ
参照:https://ameblo.jp/kochi-romp/entry-12299813078.html

確かに猫が一匹いた。

・宝鏡山吉祥寺跡
参照:上記吉祥寺跡のURLのコメント欄

遊歩道になっていて、上(スカイラインそば)まで登ると貯水施設。そこにWCと東屋があったが、ほとんで訪れる人もいないと思われ、税金の無駄使いっぽく感じた。
Re: 三角点日記 8月 タメやん 投稿日:2017年08月30日 21:10:06 No.654
27(日)

・西三森③(三ツ森山:1429.6m)山湯華飯
参照:http://blog.goo.ne.jp/reihoku-nature-guide/e/03d3efbada286d3f7df300705486050a

暑いので、また高山へ。
林道を歩き実質の登山は峠から△だが、急登で往路に尻もち2回。
日曜なのに林道入口辺りで伐採とか積み込みとかしていた。
登山道でも愛媛?のご夫婦とすれ違う。



  面河山 へ    仙岳  投稿日:2017年08月30日 14:48:34 No.649 【返信】
8月25日(金)、面河渓谷「亀腹岩」から、【面河山 H=1525m】に登った。
写真:左・・・歩き始めは「面河茶屋」
写真:中・・・(帰りに写したが)ここは、 "涼"をとる 観光客が多かった
写真:右・・・登山口は、「石鎚山」そのものを御神体とする『石鎚神社』の鳥居


 面河山への 登山道   仙岳  投稿日:2017年08月30日 14:50:59 No.650
登山道は、こんな状態

写真:左・・・鳥居をくぐると、石段の参拝道

写真:中・・・所々、こんな ハシゴもある

写真:右・・・急登を過ぎると、刈り込まれた スズタケの道


 面河山の 山頂   仙岳  投稿日:2017年08月30日 14:53:08 No.651
"面河山" 向けては、登山道はない。スズ竹を分けて踏み込む。

三角点も、図根点も、もちろん 標識もない。
狭い山頂で、身を寄せ合って、集合写真を撮った。





 井野川山へ 行った記録    仙岳  投稿日:2017年08月21日 03:23:17 No.642 【返信】
前半の『三滝山~井野川山』だが、この区間を歩いたのは、今年の 5月2日(火)。
後半の【大川 ④ H=1500.4m】、【小座礼山 H=1511m】は、上の翌々日『5/04(木)』に「会」で行ったですね。
それで、後半は省略して、前半だけ書き込みます。

登山口は、彼らと同じ林道三差路。
「この先 あぶない」の "入口ワイヤー看板" は地面に落ちていた。 その横に 駐車。
イタドリが 採り放題あった。下山後、重たいほど(一度では 持てないほど)採って帰った。
「これほど採ってきて、誰が皮を剥ぐがぞね・・・」と言われて、知り合いに 全部やった事だった。

林道歩きは、場景写真を撮ったり(写真…左)、図根点に出会ったり(写真…右)、砂防堰堤を批判したりしながら歩く。
場景写真:(尖った)大登岐山、(中央に)早天山、野鹿池山、(右奥に)鎌滝山、(その手前に)加茂次郎山


  山頂の アケボノツツジ    仙岳  投稿日:2017年08月21日 03:28:01 No.643
さて、彼らは、藪の中をさまようように歩いているが、私は林道終点まで歩いた。
(林道終点は、地形図とは異なり、ここ(十字)まで来ている)
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.804149/133.421466/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f1
のんびり歩いて、(1時間40分で) 「井野川山」山頂到着。

山頂付近は、その手前一帯から "アケボノツツジ" が花盛り。
右端の写真は、"ミツバツツジ"。


  三滝山へも・・・    仙岳  投稿日:2017年08月21日 03:37:38 No.645
井野川山から とって返し、【三滝山 ③ H=1110.7m】へ。(登頂は 2度目)
この「ヘアーピン」から、
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.800964/133.430193/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
伸びる ほぼ水平な作業道で 三滝山に近づき、チョイッと歩いて 三角点に到達。
新しい、立派な看板が出来ていた。
(右端の写真は、"ミズナラ" に付いた 一種の "天狗巣病" のようです)

★林道三差路出発(9:08s)~車へ下山(12:50t~13:08s/この間 "イタドリ"採り)の快適な山行だった。


Re:  井野川山へ 行った記録   タメやん 投稿日:2017年08月24日 08:36:40 No.647
>「ヘアーピン」から、伸びる ほぼ水平な作業道

道沿いにタラの芽が、こじゃんとあったと思う。
 タラの芽は・・・   仙岳 投稿日:2017年08月25日 04:30:10 No.648
うん、記述にはないが、なるほど「タラの芽」のありそうな 場景だった。
(いっぱい 有ったのかも 知れない)



三角点日記 7月 タメやん 投稿日:2017年07月02日 07:39:12 No.623 【返信】
蒸し暑い

  7/02(日)    仙岳  投稿日:2017年07月02日 21:06:34 No.624
四万十市西土佐 江川崎 の道の駅で 昼を食ってきた。
暑かった。

観光客が、例の看板の前で、写真を撮っていた。

帰宅して、テレビで、本日の気温は、35.6℃で、全国 第二位だったとの事。
暑かった・・わ・・・・・
Re: 三角点日記 7月 仙岳 投稿日:2017年07月03日 11:19:19 No.625
その記事が、今日の高知新聞に出ていた。
インタビュウを受けたのは、連れて行った同行者だった。
Re: 三角点日記 7月 タメやん 投稿日:2017年07月17日 20:44:42 No.626
15(土)

暑いし時間も余りなかったので、気にかけていた滝へ行ってみた。

・だんだんの滝
参照:https://ameblo.jp/kochi-romp/entry-12268999220.html

>前方にだんだんの滝が迫った所でルート上に巨石が横たわっているが、ここは左側を巻く。

ルートを間違えたらしく、滝壺の上部(石碑のある所)に着いた。


16(日)

これも気になっていた所

・七ツ淵三宝山
参照:http://ameblo.jp/kochi-romp/entry-12236856342.html

近場にも色々あるんだなと実感した。


二日とも、立ってるだけで汗が噴き出した。
Re: 三角点日記 7月 タメやん 投稿日:2017年07月28日 21:46:45 No.631
25(火)

・光り岩④(507.9m)
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.555008/133.858881/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

H25.10に新設された△。2か月位前に行こうとして、市道白髪線が工事で行けなかったが、安芸市のHPで解除されてたので昼前から△埋めに行ってきた。

白髪分校跡でP(ここまで運転注意)。これより先は車不可。
参照:https://blogs.yahoo.co.jp/shgogoshgogo/34493285.html

http://kochischool.net/shirege.htm

林道終点は、神社跡で終点。終点100m手前位の赤のスバルの廃車付近(テープ多数)から登山道あり。
廃村だが、自然に帰るのも近そうだ。
Re: 三角点日記 7月 タメやん 投稿日:2017年07月30日 20:35:12 No.634
30(日)

暑い夏は、1000m以上の高山と言う事で行ってみた。

・糠池③(野鹿池山:1294.4m)砥部テック れいほくネイチャー

・西峰(1303m)

短距離だが、ボッタリ汗をかいた。

・黒滝山③(1209.6m)キティ

鉄塔道が植林の鉄柵で塞がれていた(登山口の看板も撤去?)。

参照:http://blog.goo.ne.jp/reihoku-nature-guide/e/a4ccce7dd75ab97f014b80710b9887dc

東に行くと新林道があったので、そこから登った。(入口にチェーンがあり、徒歩。Pは約150m西の回転場。)
△北の尾根(1140~1150m位)から直登し。帰路は通常ルートの西の稜線道から鉄塔まで行ったが、鉄柵が邪魔で難儀しながら下った。
どうもここ数ヶ月で、鉄塔巡視道の稜線までの最短ルートは使えなくなった様だ。
下山後、すぐ北のカゲ山④(878m)に行く気力も用意した水も無くなって、断念した。
  光り岩 三角点へ    仙岳  投稿日:2017年07月31日 08:57:01 No.635
赤の「スバル」の廃車は、知っている。[(2009.H21.01.27撮影) 写真:左]
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.551611/133.856972/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
ここから尾根伝いに 【三辻ヶ森 ③ H=674.0m】まで行った時のことだった。
8年半 前の事だ。とにかく,軽四しか走らないような道路を プラドで走った、、、とある。

「三辻ヶ森」までの尾根道(写真:中)は、急登はあるものの、歩きよかった・・・とある。
三角点は、雑木林と 桧植林に 二分され、きれいな標石だった(写真:右)・・・ともある。
【光り岩 ④ H=507.9m】は、その途中の 尾根筋に 新たに出来たんだ・・!


Re: 三角点日記 7月 タメやん 投稿日:2017年08月02日 22:00:28 No.636
三辻ヶ森は同じ頃と思うがが、北の目高森経由で行った事がある。
廃村周辺は、農薬のビニール袋等のゴミが多かったが、
集落の大人子供は、ずっと集落周辺から出ずに生活しよったがやろうか?。



 北海道への 山行  仙岳  投稿日:2017年07月27日 15:49:48 No.628 【返信】
7/14(金)~7/20(木)am:4:00帰着、までの 7日間、北海道へ行ってきた。
といっても、実際に 登ったのは、3日間だけ。やっぱり、北海道は、遠いわ……。

★ 7/16(日)は、【余市岳 ① H=1488.0m】に行きかけたが、登山道がなくなり、雨も降り出したので、撤退。(写真:左)

★ 【手稲山 ① H=1023.1m】へは、登り 75分の林道を歩いて、山頂へ(写真:中)

★ 事のついでに、今年8月末には "閉館"するという 『石原 裕次郎館』へ行ってみた。
(同行者に提供したもらった 写真:右)


 歩行 2日目は、神居尻山へ   仙岳  投稿日:2017年07月27日 15:53:49 No.629
翌、7/17(月):今日も 雨が降ったり止んだり。
標高 1000m未満ながら 花の山と言われる【神居尻山 ③ H=946.7m】へ。
「Bコース」で登り、「Cコース」で下った。

写真:左……山頂直下を行く。中央に避難小屋が見えている。
写真:中……[方位盤]のある山頂三角点。
写真:右……北海道の「標石」には、番号が刻印されている…と聞いていた。
この標石には、2段書きで、 No.  2086  と刻印されていた。


 暑寒別岳 へ    仙岳  投稿日:2017年07月27日 15:59:05 No.630
山登り、3日目、7/18(火)、この日も 雨が降ったり止んだり。
朝:5時、「南暑寒荘」を出発。
広々とした「雨竜沼湿原」を歩く。……写真:左

【南暑寒岳 ③ H=1296.4m】
ここの標石は、盤石から外れ、10メートルほど離れた登山道に転がっていた。……写真:中

最終は、【暑寒別岳 ① H=1491.6m】……写真:右
今日 ここまで歩いた距離は、11.5Km。ここから車の待つ「暑寒荘」までは、9.5Km。
到着は 16時20分だったから、(昼食、休憩等を含んで)11時間20分で、21Kmを歩いていた。
歩高は、+1297m/-1547m= -250m。
雨の中、元気に、よく歩いた。 我ながら 大したものだと思った。



Re:  北海道への 山行 タメやん 投稿日:2017年07月28日 21:48:32 No.632
北海道でも30度越えがありましたが、山頂の気温は何度でしたか?
 北海道山行    仙岳  投稿日:2017年07月29日 08:02:47 No.633
特に気にもしてなかったし、気にもならなかったので、何度くらいだったか分からない。
汗が出るほど熱くなかったので、30℃未満だろうと思う。 26,7℃だろうか・・・。

とにかく、雨が降ったり止んだりで、カッパズボンは、はいていたが、上着はボタンをせず,着ていた。
時々、傘を差したりして・・・。

そんな訳で、眺望を楽しむ事は、まったくなかった。
ただ、暑寒別岳の北斜面は 大きく崩壊しているのが見えていた。




 №562 「上森」 三角点について   仙岳  投稿日:2017年06月24日 08:14:17 No.620 【返信】
"タメやん"さん
【上森③】から 「西」尾根方向に 踏跡が付いていましたか? (№562 関連)
というのは、【松尾山④:タチバナで有名】から付いている縦走路で 「北」に向かい、【上畑④】からの尾根に行き、それから【上森③】三角点へ行けたらいいな……と考えたのです。

分かり良く言えば、【上畑④】と【上森③】三角点との尾根は 歩けるだろうか?
と、言う事です。



Re:  №562 「上森」 三角点について  タメやん 投稿日:2017年07月02日 07:26:39 No.622
返信が遅くなり、すいません。
以前大畑④に行った時、稜線道があったので、今回の上森③の稜線道と合わせて考えると行けると思われます。
稜線道がなくても、すぐ北に新林道が走っています。
大分前に松尾山にも登ったが、松尾山北のコルまでは分かり易かったが、コルから北西の尾根はどうだったか、間伐されてた気もするが…。



 R195号 四ツ足峠へ   仙岳  投稿日:2017年06月17日 14:29:23 No.605 【返信】
【6/06(火)】四ツ足峠トンネル口から 登って来た。
「フタリシズカ」の多い植林帯(写真・・・左)を登り詰め、四ツ足峠に着く。
先ずは、お堂前で Coffee Time。

行者山が近づくと、「オンツツジ」が出てくる。
そのオンツツジの大きさと、艶やかさに驚かされる。
(となりの木は、「ホオノキ」です。)


  行者山に着く    仙岳  投稿日:2017年06月17日 14:37:10 No.606
トンネル口から 3時間20分ほどで 【行者山 H=1346m】到着する。
雄大な「石立山」をバックに登頂写真を撮る。

平らな山頂部には 「ヤマイヌワラビ」が勢力を張ろうとしている。
そんな中に「ジキタリス」が、こんな所まで登って来ている。
(写真:右・・・こんなに群生している)


 別府山 3等三角点へ    仙岳  投稿日:2017年06月17日 14:48:15 No.607
「行者山」から 【別府山 ③ H=1272.3m】まで足を延ばしてきた。
そこは 自然林が 豊富で、大きな オンツツジも咲いていた。
また、特徴的な事で驚いたのは、「ツキノワグマ」の 『捕獲用の檻』が あった事だ。



Re:  R195号 四ツ足峠へ  タメやん 投稿日:2017年06月19日 18:01:05 No.618
別府山は、杉熊川からは無理だろうなあ…。
てか、熊の捕獲用の檻にしては小さくないか…。
Re:  R195号 四ツ足峠へ   仙岳  投稿日:2017年06月20日 13:09:28 No.619
"点の記"は、非常に古いが、三角点南西(杉熊川)から登ってくる事になっている。
熊の檻 設置者もそちらから登って来たんでしょう・・・。

そして、この檻、ドラム缶でした。
この時は、しっかりとした "蓋"をしていました。
大きさからして、子熊を捕らえるための物でしょうか・・・?



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -