掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

三角点日記 4月 タメやん 投稿日:2017年04月12日 22:36:17 No.516 【返信】
9(日)

近場でタラの芽が大きくなっていると聞き、天気が急によくなった今日しかないと思い、去年取りに行った雪光山(旧鏡村)へ。
登山口にヤブカンゾウかノカンゾウかがビッシリあった。
10杷ばーしか取らんかったが、いんでお浸しに酢味噌にしたら美味かった。
途中のモミジガサ・ヤブレガサは、殆どなかった。林道のタラの芽も日が当っている所はボッチリだったが、日蔭はまだまだだった。
今週末も雨に祟られそうだ…。


Re:  4月の花壇では…    仙岳  投稿日:2017年04月17日 11:25:13 No.517
今日【17日(月)】も 大雨が降るそうな…。
先の雨で散ってしまったが、我が家に咲いた 「ヤマシャクヤク」 をご覧に入れましょう。
【写真:左】 蕾の時、(4月12日)
【写真:中】 そして満開の時
【写真:右】 そして、芽を出してきた「ベニヤマシャクヤク」
       丸く見えるのは、蕾です。(4月12日)

と書いたが、花開いた写真は撮り忘れていたので、去年ので代用します。


山菜取りで忙しい タメやん 投稿日:2017年04月24日 20:29:19 No.518
タラの芽も、高所じゃないと薹(トウ)が立って食えん様になっている。
来週末が、ラストチャンスか。
Re: 三角点日記 4月 タメやん 投稿日:2017年04月29日 19:24:51 No.529
タラの芽のラストチャンスと思い樫ヶ峰に行ってきた。
大分前に郷ノ峰トンネル上の林道から登ったので、今回は県道6号の高知市といの町との境の峠から林道を東に歩いた。
目的のタラの芽は、根こそぎ高枝切り鋏で取られていた(泣。
途中で人と車に会いビックリ。
樫ヶ峰山頂(937m?)に行った後、④樫ヶ峰(939.5m)に行った。
と、そこには初めて見る「三里登愛会」という登頂板があった。
(材質・大きさ・書き方は、キティーそっくり。)

参照:https://blogs.yahoo.co.jp/hamuni200707/14645538.html

また、上記URLの方も最近八丁山(大豊町:東ルート)に行ったらしく、漏れの登頂黄色テープがうpされていた。

https://blogs.yahoo.co.jp/hamuni200707/14643534.html
Re:  花も きれいだった   仙岳  投稿日:2017年05月03日 16:02:14 No.531
そう、『井野川山~三滝山』を歩いてきた。ヤブは一切無しだった。
「井野川山」一帯では、アケボノツツジが出迎えてくれた。

また、「タラの芽」は、採り頃がごろごろしていたよ。
但し、高い所だったし、長い刃物を持ってなかったので、手出ししなかった。

更に、駐車した林道三差路(そこだけ)で、イタドリを取り過ぎ、
皮を剥ぐのが大変なので、知人に全部差し上げた。

明日は、また、近くへ 「アケボノツツジ」を観に行こう。


Re:  愛媛県境を縦走    仙岳  投稿日:2017年05月03日 16:14:33 No.532
【4/28(金)】大田尾峠から 「野地峰」間を歩いてきた。
【東光森山 ③ H=1486.2m】への急登がしんどかった。
マンサク満開の登山道から "東光森山" を見る。

山頂手間のピークに『補点図根点』を見つける。

「東光森山」には、ネイチャーハントの看板が 2枚ある。
1枚は、今にも 倒れそう…………る。


Re:  三角点を……    仙岳  投稿日:2017年05月03日 16:23:00 No.533
縦走を続けて【別子山 ④ H=1374.8m】

森林管理署の三角点【主三角点】を シャクナゲの中で見つける。
これ種の三角点に出会うのは、これで 4個目だ。

次に行ったのが 【大野山 ② H=1400.2m】



Re:   最終は、野地峰  仙岳  投稿日:2017年05月03日 16:33:21 No.534
最終三角点は、【野地峰 ④ H=1279.4m】

"野地峰" といえば、首なし地蔵様と、反射板と、大登岐山。



Re:   花たち    仙岳  投稿日:2017年05月03日 16:39:52 No.535
花は、アセビのほか、「ヤシャビシャク」

バイケイソウ (まだ 咲いてない)

アブラチャン 


Re: 三角点日記 4月 タメやん 投稿日:2017年05月15日 21:34:11 No.542
>『井野川山~三滝山』を歩いてきた。
>「タラの芽」は、採り頃がごろごろしていたよ。

2年前には採りに行ってました(三滝山への林道)。が、最近は遠くに行くのがめんどいので、近場を探索してます。

>更に、駐車した林道三差路

って、ここですか?(井野川山と三滝山の分れ)

http://maps.gsi.go.jp/#18/33.800991/133.430200/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0l0u0t0z0r0f1&d=vl

大田尾峠から 「野地峰」の縦走も凄いなあ。
4時間位ですか?



 奧工石山~橡尾山へ    仙岳  投稿日:2017年04月25日 12:54:53 No.520 【返信】
先ずは、奧工石山へ……。
【4/19(水)】、本山町・大豊町の県境尾根を歩いてきた。
仁尾ヶ内 から林道で「竜王峠」方面に走り、その途中から【奧工石山 ① H=1515.8m】 に向かう。

途中、【ユルギ岩】 で眺望を楽しむ。
【奥白髪山】 が姿を見せ、「竜王峠」が眼下に見える。……写真:左
「ユルギ岩」からは、向かっている「三つ足山・カガマシ山」が見える。……写真:中
"西"には、大登岐山~手箱・筒上山~石鎚山(霞んでいて 同定できない)の姿が……写真:右



Re:  奧工石山 到着    仙岳  投稿日:2017年04月25日 13:02:48 No.521
【奧工石山 ① H=1515.8m】 に到着。
三角点近くに、マンサクが満開です。 その数 十手に余ります。

奥白髪山をバックに……(中)  そして、さっきの「ユルギ岩」をバックに……(右)


Re:  縦走路の醍醐味…    仙岳  投稿日:2017年04月26日 05:45:25 No.522
縦走する尾根筋は、冬枯れのまんまの状態で、周辺の山並みも充分に見え、広々としていて、急勾配でもなく 歩きやすい。
そんな中、一度は折れたが、思い直して復活したミズナラ(写真:中)や、木の幹にできた凹みに 種が飛び込んで、そこで発芽し、生長している「シャクナゲ」(写真:右)など、林立する樹木を見るだけでも面白く 楽しい。



Re:  森の手品師    仙岳  投稿日:2017年04月26日 05:53:22 No.523
そんな中、手品師がいた。
自然(じねん)のヒノキから、【木の輪っか】 が出ていた。(写真:左)


その種明かしは、こうだ ! (写真:右)
(幕間に、花の咲いた、ヤシャビシャクを置いてみました---写真:中--)


Re:  三つ足山 到着    仙岳  投稿日:2017年04月26日 06:12:22 No.524
【三つ足山 H-1452m】 に着きました。
小高い丘状になって、ミヤコザサ が密生したピ-クで、標識などは ない。
周辺は ブナが林立し、"趣" ある山頂だ。

ピ-ク付近は眺望も良く、奥白髪山、奧工石山 などが望める。---写真:中
目を転じれば、今から行こうとする 【カガマシ山】 が見えている---写真:右


Re:  気になる木    仙岳  投稿日:2017年04月26日 06:21:50 No.525
「杉玉」?  いや、「天狗巣病」の付いた ミツバツツジ-----左---

立派なブナ-----中---

花柄が たくさん残っていた……サルスベリ-----左---


Re:  カガマシ山 到着    仙岳  投稿日:2017年04月26日 06:45:20 No.526
【カガマシ山 ③ H=1342.5m】の三角点………写真:左

周辺は、こんなに広々としている。………写真:中

しかし、以前(2004年1月31日)は、こんな 笹に覆われていた。…………写真:右


Re:  最終 橡尾山へ    仙岳  投稿日:2017年04月26日 06:56:33 No.527
【橡尾山 ③ H=1222.0m】 標石……写真-左

三角点(ここの アセビ は満開だった)………写真-中

本日歩いたルート………………………写真-右


Re:  奧工石山~橡尾山へ   タメやん 投稿日:2017年04月29日 19:04:02 No.528
凄い縦走ですね、ご苦労様でした。
ところでカガマシ山の南西に三つ足山(1452m)があり、北北東に三ツ足山(1105m:④1098.9m)があるってややこしい。
何で同じ山が分れてんだろ?
Re:  ひらがな と カタカナ   仙岳  投稿日:2017年05月06日 04:19:08 No.536
そうです。
「ひらがな」 と 「カタカナ」の 使い分けで、別の山となるのは 面白い。
実は、カタカナも ねらっている。

それは、『四国の1000m峰』(P.184)に、記載された山ですから……。



  福寿草    仙岳  投稿日:2017年04月07日 10:39:35 No.514 【返信】
東祖谷の 【阿佐尻山 ③ H=1374.4m】 へ行ってきた。
福寿草が 見頃を迎えていた。


Re:   快晴の展望    仙岳  投稿日:2017年04月07日 10:44:05 No.515
当日は、事の外 上天気で、雲一つない(一欠片もない)快晴だった。





  馬路村の県境の山へ    仙岳  投稿日:2017年04月04日 11:46:39 No.512 【返信】
【3/28(火)】 「魚梁瀬ダム」 から 小石川林道を遡り、県境の「大木屋小石川隧道」へ行く。
そこが登山口。(写真:左)

そこから急登を登り、起伏に富む 杉植林の尾根道を東進すると 鹿囲いネットの張られた 山頂に出る。
【貧田丸 ② H=1018.7m】 だ。
眺望は 樹間のみ。 カメラに収まらないほど 広々としている。


Re:   県境を歩く…    仙岳  投稿日:2017年04月04日 11:48:48 No.513
時間があるので、県境尾根を伝い、トンネル上空まで引き返し、更に 県境尾根を登る。
ドッグレッグした先は 【仙現丸 H=1161m】 に着く。
ここも杉植林地で、1本の大木がある。ここで登頂写真を撮る。
写真:左……大杉
写真:中……県境のドッグレッグからみる……雁巻山、甚吉森、湯桶丸、そして影五郎(五郎丸)
写真:右……仙現丸手前コル付近から見る……"牟岐"沖の紀伊水道、西ヶ峯、正面に大きく「貧田丸」、石三角点





 四万十町の里山へ   仙岳  投稿日:2017年03月23日 14:21:59 No.492 【返信】
3/04(土)、四万十町の 「里山の山」 に登ってきた。
町道脇の待避所に車を止め、鉄塔道を辿った。
先ずは 【若井山 ④ H=297.9m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.177898/133.119793/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

小高い丘状地形に三角点はあった。
ここからは、【五在所ノ峯 ① H=658.3m】がよく見えていた。


Re:  鉄塔道を…   仙岳  投稿日:2017年03月23日 14:24:49 No.493
更に 鉄塔道を辿って行くと、【押川山 ③ H=443.5m】に出会う。
背の低いシダに囲まれ、標石はちょっと 丸く欠けていた。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.186302/133.123269/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

この三角点を結ぶ尾根道には鉄塔が並んでいて、その下を歩いてきた。
しかしながら、地理院の地形図を見ると鉄塔線は 尾根筋をすれている。
現地でも確認したが、地形図の「表示位置」がズレている事は間違いない。
もしかしたら、すっと以前、立っていた鉄塔を立て替えたのに、修正されていないのだろうと思う。


Re:  鉄塔線の延長線上へ   仙岳  投稿日:2017年03月23日 14:30:10 No.494
次は、その鉄塔線の延長線上、№20鉄塔 の下を潜り、黒潮町との町界を登る。
町界から わずかに四万十町分に入った山頂に三角点。
【東谷山 ③ H=392.6m】
苔の生えた 貫禄を感じさせる 標石であった。

"冬越"集落から、作業道が もう少しで山頂という所まで 伸びてきていた。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.162200/133.113527/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


Re:  ちょっと 藪化していた   仙岳  投稿日:2017年03月23日 14:32:42 No.495
町界の尾根を引き返し、№20鉄塔の下を潜り返し、東に向かう。
アップダウンし、700mほど進むと、 【若井川山 ④ H=376.5m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.162667/133.126445/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

現地は 平らで、藪化していて、標石を探し出すのに 少し手間取った。


Re:  四万十町の里山へ  タメやん 投稿日:2017年03月25日 14:35:50 No.508
鉄塔線のズレ

良くあります。
Re:  鉄塔のズレ    仙岳  投稿日:2017年03月26日 09:35:40 No.509
№24, 25 は合っている。
№26 からズレ始め、№27、№28、№29とズレている。
それぞれ全部、鉄塔下を潜ってきたので、間違いない。
(№30は、推定位置)

ズレていたので、鉄塔道の尾根筋を歩けて、楽な山行となった。
「鉄塔道よ、 ありがとう……」


エエ加減な鉄塔線 タメやん 投稿日:2017年03月27日 20:41:35 No.511
数年前に鉄塔線がテロの目標?になるとの事で、地形図から消された事があった。
登山家等からランドマークが無くなり、ルートファインディングがしにくい、とのクレームが地理院にあった様で、鉄塔線が復活したが、あまりやる気なしの措置の様だ。



  黒岩山へ行ってきた    仙岳  投稿日:2017年03月21日 08:01:59 No.479 【返信】
3/19(日)、【黒岩山 ③ H=1341.7m】へ登ってきた。
目的は 二つ。

その1は、マンサクを観ること。


Re:   八方ブナ    仙岳  投稿日:2017年03月21日 08:14:27 No.484
その 2は、 八方ブナ

Re:   三角点へ    仙岳  投稿日:2017年03月21日 08:21:50 No.485
三角点まで 行ってきました。

Re:   早天山へ    仙岳  投稿日:2017年03月21日 08:37:56 No.490
その足で、 【早天山 ③ H=1209.9m】 まで行ってきた。
背後の山は、【大野山 ② H=1400.2m】


Re:   マンサク    仙岳  投稿日:2017年03月21日 08:44:16 No.491
写真:左……稲叢ダム湖周遊道
写真:中……エビラ山
写真:右……鈴ヶ森


Re:   黒岩山へ行ってきた   タメやん 投稿日:2017年03月25日 14:26:23 No.507
早天山の麓の牧場は、まだやってますか?
許可なく入れないので、山頂に行けないと思っているが…。
Re:   早天山の牧場    仙岳  投稿日:2017年03月27日 17:02:50 No.510
はい はい、 チャンと 営業しているような状況でした。
確認はしてませんが……。

私は 以前、 何度か牧場から登りましたが、誰もいなくて、許可なく入って行きましたよ。
ただ、牛は居ませんでした。
道縁(車道)脇に、赤い "ホオズキ"が いっぱいあった事と、
歩く斜面に、牛の糞がいっぱいあった事を覚えている。
それで、私たちは、『牛糞山』の別名を付けていた。



  三嶽古道    仙岳  投稿日:2017年03月23日 16:14:27 No.501 【返信】
【3/15(水)】、三嶽古道を 歩いてきた。
ルートとしては、 仁淀川町谷山地区から入り、 三角点などを巡りながら 第1駐車場までの 約10.5Km歩いた。
登山口から見る『中津明神山』は真っ白だった。(写真左:白い山)

まず最初は、【谷山 ④ H=830.9m】
ヒノキ植林地内の 三角点だった。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.534920/133.149619/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0



Re:   鶏冠山    仙岳  投稿日:2017年03月23日 16:17:49 No.502
途中から、尾根続きの 【鶏冠山 ③ H=1072.9m】に向かった。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.525547/133.159747/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


Re:   三嶽古道    仙岳  投稿日:2017年03月23日 16:20:29 No.503
「三嶽古道」に戻り、「遙拝所跡」で昼食。
("跡"は荒れていた。写真は、2005.11.06 撮影)

「一本木峠」(写真:中)から 【三方ヶ辻山 ② H=1009.5m】 に向かう。
以前に比べて、 スズ竹の藪化が進んでいた。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.530806/133.184767/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


Re:   畝傍山      仙岳  投稿日:2017年03月23日 16:24:55 No.505
「三嶽古道」に戻り、 【畝傍山 H=800m】眺望所に立ち寄る。
「馬鹿試し」が 輝いていた。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.532631/133.199015/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


Re:   横倉山    仙岳  投稿日:2017年03月23日 16:28:53 No.506
「ヨコグラノキ」 を確認し、 「横倉宮」を素通りし、柵の中の 【横倉山 ③ H=774.6m】(写真:左) を見る。
「かむと嶽石神社」からは、 好天の中、 素晴らしい景色(写真:右)が見られた。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.534956/133.208370/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -