掲示板
[トップに戻る] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

 町道 瓶ヶ森線の山並みへ  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:08:29 No.320 【返信】
先日【10/07(金)】、 登り残っている「旧:本川村」の山へ行って来た。
登りに行った理由は それぞれだが……。 先ずは 【潰ヶ谷山 ③ H=1062.7m】

この "三角点" は、R194号沿いの 道の駅 『木の香』の 真西上空に位置している。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.777649/133.295424/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

この道の駅から登ることも考えた(標高差約 500m)が、町道瓶ヶ森線 (瓶ヶ森林道) から下ってくると、標高差約 250mと、ほぼ半分ですむ。
道の状況が心配だったが、大きな尾根で、踏み跡らしきもあるようだから 先ずは 踏み込むことにした。

いざ踏み込むと、スズ竹はあるものの "密生" はしてない。
予想以上に Up-Down はあるが、大したことはない。
また、植林帯と自然林との境目を歩くので、明るく、歩きやすい。
1時間ほどで 三角点に到着。 周辺のスズ竹には、勢いは感じられない。……【写真:左】

下から登ってきている作業道の上空なので 切り開かれ、眺望は良く、寒風山・笹ヶ峰・ちち山・冠山・足谷山 が一望できる。……【写真:中】

また、道すがら、足元にはキノコが多かった。……【写真:右】
ネットで調べてみたら 『カエンタケ』のようだ。
猛毒を持った キノコで、触っただけで、ただれるようだ。気をつけよう…。


Re:  中野川三角点へ  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:14:41 No.321
登山口に戻り、今度は 「鷹ノ巣山雨量観測所」脇から 尾根筋を登る。
向かうは【中野川山 ③ H=1596.3m】
標高差約 300m、時間にして約1時間で 到着。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.786531/133.270748/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

山頂三角点の標石は、かなり突出気味で、倒れる恐れもありそう。……【写真:左】
三角点からは、樹上越しに 寒風山、笹ヶ峰、ちち山、冠山、が見えている。……【写真:中】
ちょうど、15年前の "春"は、こんな景色だった。……【写真:右】


Re:  鷹ノ巣山へ  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:21:43 No.322
ここ(名野川山)から真西に 約400m。 
最終目的地 【鷹ノ巣山 H=1631m】に着く。
自然林の中に、背の低い "イシヅチザサ"は繁茂している 岩峰上の "憩い所" である。

ここには 立派な 『主図根点』の標石が居座っている。……【写真:左・中】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.786602/133.266649/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

ただ、眺望は乏しく、樹間から、遠く 手箱山と 筒上山が伺えるだけであった。
(一昔前、ここを "鷹ノ巣山西峰" として掲載したが、そうではなかった)



Re:  熊の爪 痕跡  仙岳 投稿日:2016年10月23日 05:24:10 No.323
そして、本日の最終目的、それは【熊のツメ跡 痕跡】の確認。
その場所は、登山口となった "待避所広場"の 「ダケカンバ」。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.783178/133.279427/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

この "ダケカンバ"の樹の "トンボ 上"に 痕跡がある。[写真:左]
左手の傷跡はこれ。……[写真:中]
右手は、写真ではちょっと判りにくいが、これ……[写真:右](中央の やや下に黒っぽく 縦に)

今回 観察する限り、右手と左手の「爪の痕跡」は、ほぼ同じ高さにあり、"熊"は 道路の向こう側から 樹を抱え込むようにして 登ったと推測される。


Re:  町道 瓶ヶ森線の山並みへ   タメやん  投稿日:2016年10月23日 05:29:12 No.325
サナギタケ(冬虫夏草)が分らなくて調べていたら、非常に似たカエンタケと言う猛毒を持ったキノコがあるらしい。(触っただけで、ただれるらしい。)

鷹ノ巣山も分らずに調べていたら、どうも中野川山 ③ H=1596.3mが鷹ノ巣山で、
H=1631mは(鷹ノ巣山)西峰らしいです。

今年は熊も多いらしく、注意が必要だ。
Re:  キノコ 説明の修正   仙岳  投稿日:2016年10月23日 05:37:42 No.326
言われるとおり、ネットで調べてみたら、「サナギタケ」 ではないようだ。
ちょっと 痩せてはいるが 「カエンタケ」のようだ。

この「カエンタケ」の存在は 知っていたが、 『四国のキノコ』(高知新聞社発行)に、それは、載っていない。
それで 四国には 存在しない、と理解し、認識がうすかった。
確かに、現地は(ネットでいう)"ナラ"などの 落葉樹の多い 樹林帯だった。
「カエンタケ」は 猛毒なので、記事を一度削除し、説明を修正しました。
Re:  カエンタケ ではない !  仙岳  投稿日:2016年11月19日 16:05:43 No.362
良く 良く 調べてみるに、どうも、違っているようだ。

これで見るとおり、ベニナギナタタケ のようだ。
http://otonanavi.net/archives/84



能郷白山の雪景色 carchu 投稿日:2016年11月13日 15:29:37 No.358 【返信】
最近は四国外の遠征~、能郷白山を一人で楽しまれましたか。
先月17日の紅葉はまだまだの序の口でしたが、一気に冬到来ですね。
私たちは雨降りの中を歩きましたが、仙岳さんは雪舞う中でしたか。

左写真:視界不十分の能郷白山一等三角点
右写真:ナナカマドの実に雨粒が垂れて


Re:  能郷白山の雪景色 -2   仙岳  投稿日:2016年11月14日 06:09:09 No.359
そうなんですよ。
山頂三角点では、風がなかったので、特に 寒いとは思いませんでした。
が、広く刈り払われた スズ竹の中で、標石が震えていました。
(写真を撮ったら、荷を下ろすこともなく、引き返しました)

この "ナナカマド"、登山道(登って行く時)左手にあったですね。
「臥龍・ダケカンバ」の近くだったように思います。





 『1等三角点研究会』 に先駆けて  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:34:53 No.337 【返信】
先月 開催された『1等三角点』の日、ちょっと早い目に行って、比叡山へ登ってきた。
(走ってきた、というのは本当かも…)

【大比叡 ① H=848.1m】……比叡山の最高峰
【四明岳 H=838m】……「大比叡」の隣のピーク・公園になっていた


Re:  例会:長老ヶ岳  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:41:33 No.338
「例会」として 登ったのは、【長老ヶ岳 ① H=916.8m】
総勢 40数名が列をなして 登りました。
たまたま 一般観光客(若者)も来ていました。


Re:  これから先は、単独行動・・五老ヶ岳  仙岳  投稿日:2016年11月13日 06:53:07 No.339
「解散式」を終え、これから先は 単独行動です。
舞鶴 に向かいました。

【五老ヶ岳 ② H=300.6m】
左 山頂広場で、地下埋設になっていた(手前の桝の中に 三角点)
中 蓋には、三角点の "経緯度"が 書かれていた
右 桝の中の 標石


Re:  五老ヶ岳 からの眺望  仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:26:32 No.341
五老ヶ岳 からの眺望は 素晴らしかった。

左……西舞鶴地区
中……パノラマ写真
右……東舞鶴地区


Re:  多祢寺山  仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:34:10 No.342
【多祢寺山 ① H=556.3m】 天測点がある……左
山頂からの眺め……右


Re:  県境にある  青葉山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:39:41 No.343
日本の山 1000 にも載っている【青葉山】
左……青葉山 西峰(H=692m) 山頂の建物と、背後の巨大な岩峰
中……その岩峰に、標柱が立っている
右……山頂には、社と 灯籠


Re:  久須夜ヶ岳   仙岳  投稿日:2016年11月13日 08:42:55 No.344
福井県小浜市 【久須夜ヶ岳 ① H=618.5m】
とにかく 電波塔群の中にある。
どちらを見ても、電波塔だ。


Re:   矢良巣岳   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:00:43 No.345
次は、【矢良巣岳(やらずだけ) ① H=472.6m】
標石には 丸みがあり、特徴的。
山頂からは ちょっとだけ 眺望がある。



Re:  輪島崎 3等三角点   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:09:09 No.346
【輪島崎 ③ H=4.6m】
輪島港の海岸堤防にあった。
左……手前は、旧:運輸省、、国土地理院は、向こう側 白ペンキ
中……国地院 標石
右……旧:運輸省の「測点鋲」


Re:  光浦   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:15:27 No.347
左……竜ケ崎 近くのポケットパークに駐車
 【光浦 ④ H=7.2m】
中……ちょっと離れた 除草のすんだ 斜面 に三角点
右……深く埋められていたが、この面だけが読み取れた


Re:  三蛇山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:20:52 No.348
輪島市の 【三蛇山 ① H=371.8m】
雨粒の付いたスズ竹の中を 5分ほど歩く。
狭い三角点で 写真を撮る。


Re:  鉢伏山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:24:57 No.349
【鉢伏山 ① H=543.6m】
左……登山口に 立派な案内板。

ここも 雨粒の付いた登山道を 15分ほど歩く。
三角点は狭い。


Re:  宝立山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:29:20 No.350
【宝立山 ① H=468.5m】
日本100山 にも載っている 「宝立山」
林道脇 三差路から 歩いて数分。
三角点は 広くない。


Re:  禄剛崎 -1   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:36:25 No.351
今回 山行目的の一つでもある「禄剛崎」に向かう。
目標物は、この大きな「禄剛崎灯台」
近くの 四阿 脇で 三角点標柱を見つける。




Re:  禄剛崎 -2   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:38:54 No.352
【禄剛崎 ④ H=43.6m】
ここは、地中埋設だった。


Re:  伏見 サイクル登山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:46:55 No.353
サイクル登山達成のため、【伏見 ② H=28.1m】に向かう。
地理的には問題なく 行けたが、いざ、行ってみると、平らで特徴のない地形で、その上小雨模様。
泣くに泣けない状況で "ヤブ"をくぐる。
標柱があって、なんとか 見つけ出し、「サイクル登山」を達成した。


Re:  沖波山  仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:53:47 No.354
林道三差路から歩くこと 約10分。
【沖波山 ① H=113.4m】
http://maps.gsi.go.jp/#16/37.214224/137.035282/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0
標石は 傷つき、痛々しかった。


Re:  剱岳 か…?   仙岳  投稿日:2016年11月13日 09:59:35 No.355
七尾市大泊 から 「富山湾」越の北アルプスを見る。
雪山に 雲が懸かっていて どこがどこやら はっきりしないが、剱岳、立山と思われるとこをねらって 撮ってみた。


Re:  医王山 へ   仙岳  投稿日:2016年11月13日 10:05:37 No.356
今回の目的の一つでもある 【奧医王山 ① H=939.1m】へ、「夕霧峠」から登る。
山頂には 標柱、祠、ベンチ、更に 櫓まで整っている。
櫓に登ると「白山」が見えるというので、登ってみた…………右写真


Re:  最終は、 能郷白山   仙岳  投稿日:2016年11月13日 10:15:21 No.357
登山 途中から "雪"が降り出した。
それ以降は 眺望なし。「もう一度おいで……」と言われた。
登山道の「臥龍の ダケカンバ」も雪をかぶって 趣深かった。





 徳島市 へ  仙岳  投稿日:2016年10月23日 06:32:58 No.330 【返信】
{10/17(月)}、徳島市で 同窓会があったので 行ってきた。
【会:宴】は、夕刻からだったので、それまでの間、ちょっと 近辺で 「三角点探訪」。

[写真:左]…徳島駅近くの「城山公園」
その城跡にある三角点 【城山 ④ H=61.6m】

[写真:中]…市内の ど真ん中を流れる 新町川
それに架かる橋:両国橋。 そのたもとに 【両国橋 ④ H=1.67m】

[写真:右]…集水桝に鉄蓋があり、 それが食い込んで開けられない。


Re:  眉山 1等三角点   仙岳  投稿日:2016年10月23日 06:41:26 No.331
翌日は 眉山公園に行き、【眉山 1等三角点 H=276.6m】を 表敬訪問。
大きな "パゴダ" を訪れる…… [写真:左]
その正面に 看板付きで 三角点…… [写真:中]
やはり 1等は 大きい …… [写真:右]


Re:  縦走路 へ  仙岳  投稿日:2016年10月23日 08:05:06 No.333
その後は、近くの 「眉山縦走路」を歩いてみる。
登山口(駐車場所)は ここ、
http://maps.gsi.go.jp/#16/34.066747/134.526740/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0

10分ほど歩いて、道ばたに 【三谷 ④ H=282.9m】……[写真:左]

さらに、20分ほど歩くと 【眉山最高点 H=290m】……[写真:中]

そこから やはり 20分ほどで【長谷三角点 ④ H=234.2m】……[写真:右]
ここから 来た道を引き返した。





 石鎚山の紅葉    仙岳  投稿日:2016年10月23日 06:07:36 No.328 【返信】
{10/12(水)}、石鎚山へ 紅葉を見に行ってきた。
『今年の紅葉は 素晴らしかった!』とは、 ちょっと言いづらい状況だった。

が、せっかく行ったんだから、 写真を載せることにします。
[写真:左]……南尖峰 で漠然と撮ったが、爽やかで、いい写真だ(自分で言うのも何だが……)
[写真:中]……やはり、弥山から見る 天狗岳は 写真ポイント
[写真:右]……この写真が なかなか 素晴らしい。二ノ森への縦走路から見上げた 石鎚山:弥山





 大己屋山 仙岳 投稿日:2016年10月04日 16:19:00 No.300 【返信】
【10/02(日)】、14年ぶりに、前回登ったルートとは 別のルートで、 【大己屋山 ③ H=1262.4m】 へ行ってみた。
三角点の北東側から 杉植林の作業道を辿って登った。
(途中からは 作業道を外したが……)

三角点は、ほとんど状況変化はなかったが、樹間から "奥白髪山" が見えるだけで、眺望は なくなっていた。
[写真:左]… 山頂三角点
[写真:中]… 三角点横には、赤い実がたくさん付いた「ソヨゴ」
[写真:右]… 三角点上部の「ネジキ」が 咲くのが楽しみだ


Re:  桑ノ川峰 へ 仙岳 投稿日:2016年10月05日 03:37:14 No.304
【桑ノ川峰 ④ H=1078.3m】
ヤブ漕ぎ覚悟で行ったのに、スズ竹の中、林班界がきれいに刈り明けられていて 歩きやすかった。
ありがたかった。

[写真:左]…… 三角点
[写真:中]…… 標石は、"イノシシ" に掘られていた
[写真:右]…… 近くにあった 「サンショウ」 の赤い実



Re:  桑ノ川山 へ 仙岳 投稿日:2016年10月05日 03:40:11 No.305
【桑ノ川山 ④ H=792.4m】
杉植林の急登を登る。

[写真:左]…… 標柱はあるが、標石は…? "アセビ"の株の中に 標石発見
[写真:中]…… 広く刈り明けられて 気持ちいい !
[写真:右]…… 「行川谷林道」で、白い「ゲンノショウコ」を見た。


Re:  大己屋山 タメやん 投稿日:2016年10月06日 13:54:22 No.307
携帯のGPSが使えなくて断念したが、桑ノ川山 ④は北東のヘアピンに△に向かって入って行く林道があって行けそうだが、桑ノ川峰 ④は登り口の位置がいまいち分らなかった。(切通しのさきっちょが少し残ったカーブの所か。)
Re:  桑の川山 へは… 仙岳 投稿日:2016年10月08日 05:43:44 No.308
>> 携帯のGPSが使えなくて断念したが、桑ノ川山 ④は、北東のヘアピンに、△に向かって入って行く林道があって行けそうだが……、

① 「うん、確かにあった。」 私も、ここから行ったらどうだろうと…、近くに駐車して思ったことだ。
当日は 日曜日で仕事はしてなかった。
しかし、入口に 大きな重機が居座り、「立入禁止」の看板もあったし、作業道が こじゃんと ぬかるんでいたのと、直線距離で 500mを歩くのは、それこそ大変だ。それなら下から登ろうと決めた。

②登り口はここです。 
【世界系{N33.50.10.5 E133.31.50.8}/日本系(N33.49.58 E133.32.00)】
http://maps.gsi.go.jp/#17/33.836250/133.530778

③上の数値は、さほど正確ではない。
山手側にコンクリートの構造物があって、端っこに 「フトン籠」が 1段だけ積まれている。
この 高さの低い"フトン籠"から 山にはいる。すぐに 大径の杉植林とを登る。
ここ(三角点 北西のコル)出て、 http://maps.gsi.go.jp/#17/33.835734/133.529849

尾根筋を 三角点に向かう。近い。約60m。支障木は処理している。
Re:   桑ノ川峰  仙岳 投稿日:2016年10月08日 05:47:02 No.309
>> 桑ノ川峰 ④は、登り口の位置がいまいち分らなかった。(切通しの先っちょが 少し残ったカーブの所か。)
(1) 「切り通し」が、今一 覚えがないが…。

(2) 登り口は、ここです。
【世界系{N33.49.26.1 E133.31.47.8}/日本系(N33.49.14 E133.31.57)】
http://maps.gsi.go.jp/#18/33.826167/133.529889 ←正確
刈り明けの痕跡まではないが、「獣道・踏跡」にしたら上等過ぎるほどの「林班界管理用通路」が 三角点まで通じていた。(三角点から奥も付いていたか?、どうか…)
Re:  大己屋山 タメやん 投稿日:2016年10月09日 13:27:18 No.312
詳細ありがとうございます。
だがもうよう行かんろうなあ…。
Re:  桑ノ川峰の訂正  仙岳 投稿日:2016年10月10日 03:06:57 No.313
登り口の位置が違っていた。
正しくは、【世界系 N33.49.26.3 E133.313.47.8】
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.823972/133.529944
でした。
桑ノ川峰 タメやん 投稿日:2016年10月22日 12:05:31 No.318
ああ、やはり間違いでしたか。
訂正ありがとうございます。



三角点日記10月 タメやん 投稿日:2016年10月06日 13:24:43 No.306 【返信】
20日頃までぐずついた天気が続くらしい。
雨で地面を滑ったり靴・ズボンが濡れると思ったが、天気の日はチャンスと見て行ってきた。

2(日)

・坂本③(長瀬山:620.8m)文字の消えたMH2

南の長瀬集落から登るのが一般的だが、
①猿ヶ滝集落から北山西④を経て、長瀬山真北から尾根を登るルート。
②坂本集落から林道坂本線が長瀬山の北東部まで延びているのが航空写真で見て取れるので、これを利用するルート。
最後まで悩んだが、結局②にした。
北の神社マークにも行ったが崩壊していて、高知県の山紀行(1)に
>山頂の神社は10年ほど前に里に下ろして今はないとのこと。
とあるが、これが林道途中の仁井田神社か?(地形図の同じ経度の神社マーク、因みにここまでは舗装路で、神社を過ぎるとダート。四駆なら林道終点までいける。林道脇の雑草も最近草刈り機で刈った模様。)

・中之島④(304.6m)H27,9,10 土佐まほろば山の会SH ’14,12,7 ズボラマン MH2氏?の赤テープ

石鎚神社から大石(小倉山)城跡から△へ、帰りは引き返すのがしんどいので(小ピークが3つ位あり。)そのまま南東へ下った。


・東崎③(439.2m)

点の記コースの登り口が分らなかったので、裏の鉄塔巡視道から稜線に登り△に行った。帰りは北の尾根をテープに従い下り、道路に近い所が急斜面だったが、巡視道入口のすぐ北(P位置)に降りてきてビックリ。


・トンバ④(357.3m)’14,12,7 ズボラマン
位置:http://maps.gsi.go.jp/#17/33.748795/133.573247/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0&d=vl

一番上の墓場まで道を登り、尾根伝いに行った。なろい斜面に△はあった。


帰ってから、長谷川④に行くのを忘れているのに気がついた…。


Re:  三角点日記10月 私も…  仙岳 投稿日:2016年10月08日 08:55:13 No.310
>> 坂本③(長瀬山:620.8m)文字の消えたMH2
◇ 2007.H19.10.29、上谷→大田組→長瀬と走り、ここから登った。
上等の道から歩き始めるが、墓地あり、シダあり、アセビの密生ありで、30分を要していた。
角(隅)が 取れているが、きれいな標石だった、とある。


>> 中之島④(304.6m) H27.09.10 土佐まほろば山の会SH '14.12.7 ズボラマン MH2氏?の赤テープ
★山行記録簿(2013.H25.12.04-3195)では こうだ。
◇"点の記"の通り立派な農道が製材所を連ねて付いている。なぜか地形図には載っていない。その終点に車を止め、"要図"通り、南東から攻める。
◇墓床内通路を進む。だんだん藪化するが、高い方めがけて進むと 三角点ピークに出た。


>> 東崎③(439.2m)
◇私も"点の記"の登り口まで行った(2008年5月17日)が、地形がまったく変わって、登り口は見いだせなかったようだ。
◇それで 再度(同年.07.11)、今度は「早明浦トンネル北口」から登り着いた、とある。


>> トンバ④ (357.3m) '14.12.7 ズボラマン
◇これには 行ってない。


>> 帰ってから、長谷川④に行くのを忘れているのに気がついた…。
◇"山行記録簿"では、(2013.H25.12.04) 林道の「尾根広場」から背後の山によじ登る。道はない。
◇数分で、登り着いた南面は崖。そこは墓床。その向こうには 吉野川と田園が広がっている。
("川"ではなく、「長谷山」 !)
Re:  三角点10月 更に 同日 仙岳 投稿日:2016年10月08日 09:00:17 No.311
★同日、ちょっと 離れているが、【白岳 ④ H=546.6m】にも 行ったようだ。

◇南西にある道路(墓床前)に駐車し、山仕事用の踏跡を辿る。だんだん急になり、踏
み跡がなければ、遠慮したいような道となる。これを三点支持で登っていく。(木が生えているので…)

◇10分ほど登ってきて、オンツツジの多いピークに出る。
地形図に問いかける。「これで正解だ!」との返答。

・このピークから数えて、6つ目で三角点に到達。歩きやすい Up-Down。
三角点からは、眺望が少し開け、早明浦ダムの湖面も見えている。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.765861/133.548751/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0f0




<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -