掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月03日 18:53:11 No.746 【返信】

2(土)

天気が良くなかったりして行けなかったが、良かったので久しぶりに行ってみた。

・葛原③(葛原山:1013m)’17.1.1 ズボラマン
参照①:https://blogs.yahoo.co.jp/hamuni200707/14578148.html
参照②:https://www.yamakei-online.com/cl_record/detail.php?id=22158

登山日が新しいので、①のルートで行ってみた。
点の記ルートと思っていたが、ひたすら尾根を登るコースだった。
しかしズボラマン氏も、正月に登るとは…。


3(日)


曇りと思っていたが、晴れなので連ちゃんで行ってきた。

・能谷山(1196m:△なし)三里登愛会
参照:https://blogs.yahoo.co.jp/hamuni200707/15143425.html

南の能谷山④にも行こうと思っていたが、スズタケだらけそうなので止めた。
帰路、最後の尾根を下るのを少し東側に逸れてしまい、スズタケの密林に閉口した。
近くの中切④・上中切④も、めんどいので止めた。


 葛原山 について    仙岳  投稿日:2017年12月04日 14:35:12 No.747
★【葛原山 ③ H=1013.1m】は、2004年・H16年 10月、「木の根 三里 ふれあい・・」にいた「林春夫氏」に、教えてもらったルートから登った。

その登山口は、R194号にある「本川トンネル」の南口(大橋ダム側)の『鉄の階段』からでした。・・・・写真:左
今はどうなっているか分からないが、当時は、簡単容易に行けた。
3等三角点の「西のピーク」に、頭の丸い、大きな『主三角点』(林野庁の三角点・・・写真:右)があった。

★「能谷山」は、行ってないので、行きたい。
ちょっと、勉強してから コメントを書きます。


  能谷山三角点    仙岳  投稿日:2017年12月04日 16:21:44 No.749
>> 南の能谷山④にも行こうと思っていたが、スズタケだらけそうなので止めた。
>> 帰路、最後の尾根を下るのを少し東側に逸れてしまい、スズタケの密林に閉口した。

★ 能谷山(H=1196m)へ行ってきましたか。
私は よう行ってない。
以前から 行きたくて たまらない山ですが・・・。
それで、地形図上での「駐車場所」を教えて いただけませんか。
何とか、能谷山を越えて、三角点まで行ってみたいと思っています。

Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月04日 21:43:13 No.750
駐車場所は、鉄塔の電線と林業の架線の下(鉄塔巡視道辺り)にあります。それより先は、落石等で車では行けません。(倒木に注意書き。登山口まで徒歩約10分)
なお、舗装路から左に下って行く未舗装の作業道 トチズ西線に入ってから約1kmで砂防ダムの工事をしています。登るなら日曜が良いと思われます。
ラストの直登は、西から上がって来ている作業道(ブログにはないが、作業道直前もスズタケが多い。(約10m、真ん中に保安林の看板あり)を東に行かず、そのまま作業道を横切り、(赤テープの所から)南に直登するのが一番スズタケが少ないと思われます。
あと、案外急な登り降りが多いので、地面の乾いてない雨上がりの日は止めた方が良いです。
Re: 三角点日記12月  仙岳  投稿日:2017年12月05日 06:06:54 No.753
早速 ありがとう。
しかし、現地の状況がまったくつかめてなく、行ったこともないので、一気に 【能谷山 H=1196m】 を目指すのは、難しいと思われる。
『駐車場所は、鉄塔の電線と林業の架線の下(鉄塔巡視道辺り)』の文章さえ、まったく理解できない。

そこで、近くの【上中切 ④ H=931.4m/林道縁】や、【中切 ④ H=1093.6m/大川村役場前から見える 鉄塔の立つ山】などを目指しながら(登ってみてから)、【能谷山】と、その三角点を目指すことにしよう、と思う。
今週は何かと忙しいので、山行きは、来週になるだろう・・・。

Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月06日 21:22:22 No.754
書き方が悪くすいません。
駐車位置は、中切 ④への登鉄塔巡視道付近のH=980m辺りです。
なんとか切り返しできると思います。
Re: 三角点日記12月  仙岳  投稿日:2017年12月08日 16:06:46 No.755
>> 駐車位置は、中切 ④への登鉄塔巡視道付近の H=980m辺り

は~い、ありがとうございます。
これで、すんなりと 行けそうです。
が、先日、四万十町十和地区の山、標高=655m の山へ行ったら、ベッタリの雪だった。
能谷山は、大丈夫だろか、、、
不安になってきた・・・(尻込み・・)
(小雪が、ちらつきだした --16:05-- )
Re: 三角点日記12月 タメやん 投稿日:2017年12月20日 20:06:08 No.773
10月11月とケガで行けなかったので今頃行っているが、
去年あった所にムカゴが全然無い…。
時期的に遅いちゅうか、台風で振り落とされたか…。
  実付き    仙岳  投稿日:2017年12月21日 08:16:06 No.774
そう言えば、近くの山などで 作業するが、"ムカゴ" は見ないね。
もっと早い時期(10~11月)も、実付きに 気がついてない。

それとは逆に、今年は「実付きのいいもの」がある。
南天にしても、千両、万両にしても、実付きが素晴らしい。
正月飾りを作るのが、楽しみだ・・・。



 永瀬ダムから 登る   仙岳  投稿日:2017年12月13日 13:56:02 No.761 【返信】

【12/10(日)】 「永瀬ダム湖」周辺を 巡ってきた。
最初に目指すは、【平家ノ森 H=530m】
この山を、R195号の "臼杵トンネル"東口から見ると、こんな "岩峰"に見える。・・・・・写真:左

駐車場所は、大栃:山崎の「永瀬ダム湖公園」。
"岩肌の急登"を 登り詰めると、山頂部に出て、「須賀神社」・・・・・写真:中
そこの ちょっと奥に 山頂看板と 祠が 鎮座している。・・・・・・写真:右


 シキベシ    仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:10:22 No.762
次に行った三角点は、【シキベシ ④ H=678.2m】
ちょっと低くなって 平らで 広い所に、三角点の標石を見つけた・・・・・写真:左
周辺を よく見ると、昔は "田んぼ" だったと思われる所だ。

スギの落枝 いっぱいの三角点・・・・・写真:右


 大平山    仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:17:46 No.763
更に 東向けて 尾根筋を歩く。
平らで 広~い山頂部で【大平山 ③ H=816.7m】
林床は 何もない状態。


 ヤスバ 三角点   仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:32:20 No.764
本日の最高点「大平山」から ほぼ真北向いて下山する。
尾根筋から少し外れた所で三角点【ヤスバ ④ H=458.8m】に立ち寄る。

植林と雑木の混じった林に ぽっかりと開けた所、"ヤスバの平"(←ここの字名)なる所に三角点(の標柱)発見・・・・・写真:左
近寄ってみると、"標石"は イノシシによって、完全に埋められている・・・・・写真:中
そこのあった棒切れを使って、更に軍手の素掘りで 標石を掘り出した・・・・・写真:右


  その 標石    仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:40:46 No.765
やっと掘り出した標石・・・・・写真:左
せめて "標石ナンバー"を と思ったが、山手側なので 諦めた。

"点の記"の写真を 添付することにしよう。・・・・・写真:右
(それにしても、土の色が 全然違うのには 驚いている。)


 最終は ダム湖脇   仙岳  投稿日:2017年12月13日 14:55:55 No.766
最終は、【影山崎 ④ H=254.2m】  そこに向かう・・・・・写真:左

墓地脇の三角点(2015.H27.08.02 撮影) ・・・・・写真:中

標石で~す・・・・・写真:右


Re:  永瀬ダムから 登る  タメやん 投稿日:2017年12月17日 19:19:37 No.771 【Home】
もう5年位前だったか夏場で飲料水切れで、大平山手前のヤスバ④で引き返し、後日カンバ平経由で大平山③に登った事がある。
ヤスバ④は道路からほんの少し登った所だったか。影山崎④は駐車位置に苦労した覚えがある。
 影山崎④ 駐車場所   仙岳  投稿日:2017年12月18日 07:06:46 No.772

そうですね。
今回は、歩き区間だったので、駐車場所は「問題なし」だったが、
前回(2年前)行った時は、ちょっと離れているが、この「Y字三差路」に駐車した。

http://maps.gsi.go.jp/#18/33.697431/133.887130/&base=std&ls=std%7Cseamlessphoto%7Ccp&blend=0&disp=111&lcd=seamlessphoto&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0



大平山行き 三谷 はやお 投稿日:2017年12月15日 10:48:03 No.767 【返信】

しばらくです・・・。
島村氏と徳島の明神山<東の端>や弁天山に行った写真<貴兄から受け取り分>、偶然出てきて、懐かしかった。
 HPを見ると、物部・大平山が掲載あり。ここは島村氏と10年ほど前行く。
  当方の山行く会=悠々クラブの20周年。昼食会を11月に催す。
*信州の白馬山へ10名で行くー’98、一番多かった。2年前は4,5名から、今は同行者なし―高齢と足の故障で・・・。
 高月さんであった、佐川の方が、月4,5回は山行き活動。メールで画像をいただく。から池周辺歩きで、一度同行有り。
*10⃣月・石見銀山、5月宮島、’16.5北海道・宗谷岬・函館など:画像添付
  街歩きが殆ど。四国百名山8年前終了。
                    三谷


 懐かしいですね・・   仙岳= 松丸  投稿日:2017年12月17日 07:11:44 No.769
本当に久し振りです。あの当時の皆さん、まだまだ、頑張っているんでしょうか?
その後、音沙汰もないので、よく判りません・・。

私は山へ行くたび「山行記録簿」なるものを作成しています。
それには、時間、距離、費用などの記録などは、もちろん整理するが、多くの写真を添付します。
その山に『以前、登っているなら、出来るだけ 古い写真も貼り付ける』 ことにしています。
その写真は、"橙色"の 枠付きで貼り付けることにして、当日の写真と区別し、並べて貼り付けたりして、昔と現在を対比させて、懐かしみ、楽しんでいます。
そんな写真に当時の写真が出てきたり、"幼い我が子" が出てきたりして、「山行記録簿」に "華"を添えています。

今の私は、"山の会を主宰"しているし、体力も維持している(残っている)つもりなので、まだまだ山登りを続けるつもりです。
そして 登り残している山を 一つ一つ確実に、消していこうと思っています。
さし当たっての目標は、四万十町の 1,2,3等(78座)に "リーチの掛かっている"「四万十町完登作戦」達成です。

★★ これからも、たびたび、ここに遊びに来て下さい。



 今季 初めての 雪山   仙岳  投稿日:2017年12月08日 16:16:13 No.756 【返信】

【12/06(水)】四万十町十和地区の山へ登ってきた。
この日は、前日降った雪が 残っていた。
登山口の作業道分岐は こんな感じ。・・・写真:左

【高野山 ③ H=665.4m】三角点は、雪の中。
訪れる人も 少ないようで、標石は無傷で、きれい。

この山に登頂したことにより、『四万十町総登作戦』にリーチが かかった。
残すは、【東又山 ③ H=569.2m】
http://maps.gsi.go.jp/#14/33.196969/132.895002/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
(「四万十町総登作戦」というのは、町内の三角点(町界を含む)、1等、2等、3等、すべて(87座ある)に登る事を "目論む"作戦 )


 近くの山へ   仙岳  投稿日:2017年12月08日 16:26:28 No.757
ついでに行ったのが 【桑木山 ④ H=630.2m /ここも初めて・・】
道路脇に車を置いて、歩くこと 10分ほどで 山頂三角点。
やっぱり ここも 雪の中。
赤いペンキの標石が迎えてくれた。


 三度目の 挑戦   仙岳  投稿日:2017年12月08日 17:12:01 No.758
帰り道、「仁井田越」峠に立ち寄った。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.293176/132.910216/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

この峠 近くに、【仁井田越 ④ H=639.4m】三角点がある。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.291454/132.910624/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

この三角点には、過去2回行ったが、標石を見つけていない。
その最初は、ちょうど 10年前になるが、行った時(2007.H17.06.27)は、間伐した直後で、とても探せるような状況ではなかった。
写真・・・左、のように枝葉を積み重ね、三角点を示す「ポール」も放り出されている状況だった。
(二度目に行った時は、探し出す 道具など持ってなかった)

それで、今日、雪の中ではあるが、GPSと、柄鎌を持って 掘り出す気で行ってみた。
しかし、ヒノキの植林地内で、GPSの電波が弱く、難渋した。
あちこちを柄鎌で掘ってみて、25分を要して、やっと見つけ出した。


 掘り出した 標石   仙岳  投稿日:2017年12月08日 17:15:30 No.759
掘り出した 標石を 披露すると・・・

Re:  今季 初めての 雪山  タメやん 投稿日:2017年12月09日 09:59:21 No.760
四万十町は、はや雪ですか。
11日からの一週間は寒いらしいから、1000m級は雪だろうなあ…。



 久し振りの 霧氷でした   仙岳  投稿日:2017年12月04日 15:00:46 No.748 【返信】

足の "出来物” の除去手術から 半月あまりが過ぎ、一人前に山登りが出来そうになったので、グループに付いて行って、"ためし" をやってみた。

その日(11月21日)は、運良く、寒気に見舞われた日の 快晴で、すごい 霧氷に出会えた。
同僚たちは、瓶ヶ森~西黒森~自然子ノ頭 へと縦走したが、私は その辺で ウロウロしながら写真を撮っていた。

写真・・・左 瓶ヶ森展望所付近から見た 子持権現山、石鎚山の霧氷
写真・・・中 伊吹山三角点と 石鎚山
写真・・・右 展望の丘(点名:子持)4等三角点標石と、瓶ヶ森男山


Re:  久し振りの 霧氷でした  タメやん 投稿日:2017年12月04日 21:55:43 No.751
子持権現山

9月にビビリながら登ったが、翌日両肩が痛い…。



三角点日記11月 タメやん 投稿日:2017年11月09日 22:14:12 No.723 【返信】

手も大分良くなったので、慣らしで2か月ぶりに近場の探訪に。

4(土)

https://ameblo.jp/kochi-romp/entry-12316125202.html

北の山口団地から行った。(Pは32号線「茶畠」バス停、グループホーム「レッツ」の看板のP。)


高速を通る度に気になっていた、高知南国道路南国南インター 作業道近辺。
衣笠公民館から作業道終点にP。

・91m無名峰
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.557422/133.624306/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

太い木が、先日の台風の影響か根こそぎ45度に傾いていた。

高速の歩道橋を渡ったら、囲いがあり、見ると祠あり。
東の90mピークを目指したが、コンクリート歩道が終わっていて、先は籔っぽいので断念。
折り返し南東に下ると、トンネル上の50mの広いピーク辺りに地蔵あり。


Re: 三角点日記11月 タメやん 投稿日:2017年11月13日 20:34:44 No.725
12(日)

・四十寺山(△なし:313m)
往路参照:ttps://yamap.co.jp/activity/261883
復路参照:ttp://www.eva.hi-ho.ne.jp/yamato/yama/sijyuji/sijyuji.htm
(スパム云々と出たので、頭のhは省略)


山頂のお堂を東に少し下ると作業道があり、そこから四十寺③(382.9m)に行こうとしたが、両脇からのウラジロが物凄く先に進めなかったので諦めた。


・大高④(135.1m)
位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.299126/134.183053/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0&d=vl

火葬場を経て埋め立て処分場までは舗装道。ここでデポ(車回しにくい)。
林道右カーブから東に入るが、一旦少し反対方向の北東に行かなければならないのがミソ。
石垣あり。


・浮津③(132.5m)MH2
西大谷の柳の内団地から登った。(防災倉庫の広場にP)
往還道なのか2m位の樋状の道で、年に何人か通るのか荒れてもなかった。
扁平な山頂。
 室戸岬周辺は・・・・   仙岳  投稿日:2017年11月14日 17:11:24 No.726
【四十寺山 H=m】は行ったことがある。 ずっと昔のことだ。
が、三角点までは、行ってない。
その当時は、特に 三角点に それほど興味がなかった。

室戸岬は、突端の、
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.251860/134.177248/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

と、これは 当然のように行っている。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.265676/134.178450/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

更に、これも行っている。たしか、藪だった・・・
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.283185/134.177763/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

道路縁の これも ついでに・・・
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.288136/134.161928/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


 「岬」から順に・・・  仙岳 投稿日:2017年11月16日 06:51:03 No.727
「室戸岬」周辺で、到達した三角点を「岬」から順に 載せると、

【茶畑 ③ H=185.1m 2013.H25.01.29】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.251824/134.177227/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

写真・・左:三角点は、室戸測候所の敷地内
写真・・中:フェンスの中
写真・・右:金網にレンズをつっこんで撮った


  津呂(2等)   仙岳 投稿日:2017年11月16日 06:59:06 No.728
【津呂 ② H=258.3m 2013.H25.01.29】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.265676/134.178429/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

写真・・左:展望台の下の広場
写真・・中:展望台から見下ろす
写真・・右:標石を正面から



  六ヶ谷   仙岳 投稿日:2017年11月16日 07:04:05 No.729
スカイラインから 少し入った所にある 【六ヶ谷 ③ H=228.6m 2013.H25.01.29】
そこへの道は、ちょっと繁っていた。

写真・・・左:「何とか」監視局の横
写真・・・中:雑然としている
写真・・・右:標柱と 標石


  領家④   仙岳 投稿日:2017年11月16日 07:10:27 No.730
スカイラインから 少し入った "市道" の 待避所みたいな所に あった。
【領家 ④ H=106.7m】

http://maps.gsi.go.jp/#15/33.288172/134.161992/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0



  元海岸   仙岳 投稿日:2017年11月16日 07:17:16 No.731
【元海岸 ④ H=10.0m】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.298861/134.130363/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

行った時、砂に埋もれていた。
掘り出すのが 面倒だったので、そのまま撮った。

写真・・左:この「缶」の下に標石がある
写真・・中・右:赤い矢印の下に標石


 最後に 下野③  仙岳 投稿日:2017年11月16日 07:30:28 No.732
行当岬 の上にある【下野 ③ H=120.7m 2008.H20.03.11】
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.297642/134.113283/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

写真・・・左:元海岸から見た行当岬。三角点は、中央:電波塔の元
写真・・・中:三角点
写真・・・右:深く埋められた 標石


  池山池   仙岳 投稿日:2017年11月16日 08:03:22 No.733
★ 室戸で有名な 山の山頂にある池、その名も 【池山池】。
 湿原 のような "池"です。 行きましたか?
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.346555/134.153924/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0

写真・・左 山頂とは思えないほど 広~い「池」
写真・・中 その中に、こんもりと 茂みが・・・
写真・・右 そこにある 池山神社 です


  池山③ 三角点  仙岳 投稿日:2017年11月16日 08:12:14 No.734
『池山池』に行ったのは、三角点へ行くためでした。
その名も、【池山 ③ H=537.8m 2006.H18.04.28】
三角点の状況です。


Re: 三角点日記11月 タメやん 投稿日:2017年11月16日 22:23:35 No.735
茶畑 ③ 津呂 ② 六ヶ谷 ③ 領家 ④
は、行った事があるが、
元海岸 ④ 下野 ③ 池山池 池山 ③
はまだ行ってない。

尾垂山(242m:△なし)にも行ったが、灌木の山頂で祠も登頂プレートもなかった。(巻き道はあった。)



 例会で、東日本山行   仙岳  投稿日:2017年11月03日 09:22:18 No.698 【返信】

10/25(水) から 1週間ほど 東日本を巡ってきた。
その目的は、「1等三角点研究会」なる "山岳クラブ" の例会があり、それに参加するためだった。
例会は、青森県の 津軽半島:【大倉岳 ① H=677.0m】で開催された。
せっかく「津軽半島」まで走るなら、あちこち廻ってこようと考え、3日前に出発した。

その結果、"1等三角点"=9座 を含む 多くの三角点に登頂してきた。
それらを順次、披露する事にしましょう。

先ずは、例会で登った 【大倉岳(小倉岳)】
山頂にある 鳥居と 祠  ・・・写真:左

山頂標識 と 三角点   ・・・写真:中・右



 赤倉山 経由で単独下山  仙岳 投稿日:2017年11月03日 17:20:21 No.699
ここからの下山は、まっすぐ 登山口へ下るとのこと。
せっかく登ってきたの、また時間的余裕もあるのにもったいないと会長に相談。
【赤倉岳 H=563m】経由で下山することの承諾を得た。

登ってきた登山道から分岐し、快適なブナの紅葉の中を一人歩く。・・・写真:左
山頂に着くと、真っ赤な 鳥居が見えてくる。・・・写真:中
そこにある 祠 も真っ赤に塗られている。・・・写真:右


 日本海側を 北上 仙岳 投稿日:2017年11月04日 05:43:17 No.700
新潟市に入る手前で、「北陸道」を離れ、『多宝山 ① 』に向かう。
約 20Km手前の "出雲崎"付近から、その山群が見えてきた。(中央の山) 写真・・・左
望遠で ぐっと引き寄せてみると・… 写真・・・右 


 大平公園山から 登ってみる  仙岳 投稿日:2017年11月04日 05:58:17 No.701
この山塊は、多宝山、大平公園山、弥彦山 からなっている。
まず、その真ん中にある 【大平公園山 H=565m】に行ってみることにした。

山頂には、観測ドームが建っている。樹間から 覗き見してみる。 写真・・・左
山頂は平らで、"誰かさん" の立派な記念碑が立っている。
その向こうに、「多宝山」が見えている。 写真・・・中
山頂で 振り返ると、電波塔が林立する【弥彦山 H=634m】も その姿を見せていた。 写真・・・右


  多宝山 登頂   仙岳 投稿日:2017年11月04日 06:09:45 No.702
一度下山し、移動して、【多宝山 ① H=66.3m】に登った。
ドームの建つ 広い敷地に 三角点は作られている。 写真・・・左

ちょっとカメラを 北にふると、「天測点」がある。
珍しく、"直方体" の台座である。初めて見るような 気がする。 写真・・・中

少し近寄って、標石を 撮っておこう。 写真・・・右


 松ヶ崎 ①     仙岳  投稿日:2017年11月04日 06:47:17 No.703
次に【松ヶ崎 ① H=24.2m】を訪れた。
神社境内の遊園地内にあるとの事なので、安易に考え行ってみた。

しばらく探したが 見つからない。
"点の記" を取り出して、やっと見つけた。
事実、左の写真では、三角点(標石)位置は 分かりにくい。


  松ヶ崎① ---2    仙岳  投稿日:2017年11月04日 06:51:01 No.704
蓋を開けてみると、中はこうなってる。
[写真を撮り終えたら、確実に、元通りにしてきた]



 白山島 へ渡る    仙岳  投稿日:2017年11月04日 10:24:31 No.706
高速を離れ、海岸縁を走る。 
ちょっとした峠を過ぎると、白山島が見えてくる。 写真・・・左
海岸線付近まで 近寄ってみる。 写真・・・中
島に渡る "参道"の橋を 渡る。 写真・・・右
 


 白山島の三角点    仙岳  投稿日:2017年11月04日 10:30:51 No.707
島に渡り、長くて 急な階段を上り詰めると、立派な "神社"が出現する。
更に 踏み分け道を登り、裏手に廻り込むと、三角点に行き当たる。
【白山島 ④ H=70.1m】


 高舘山①    仙岳  投稿日:2017年11月04日 11:03:05 No.708
夕刻になったが、【高舘山 ① H=273.2m】に行った。
ここも "地下埋設"だった。それを知らなかったので、探し回った。 写真・・・左

平らな 広~い 広場には、四阿があり、その向こうには 四角い(直方体の)天測点があった。 写真・・・中

また、この広場に生える松の木よりも 更に高いような「展望灯台」が聳えていた。 写真・・・右
(夕闇が迫ってきたので、登らずに 引き返した。)



 男鹿半島の 寒風山   仙岳  投稿日:2017年11月05日 10:29:58 No.709
男鹿半島の付け根にある山で【寒風山 ② H=354.7m】
山頂は ただ広っぴろい。その真ん中に 「展望タワー」が建っている。
その前に 標石を置いて 撮ってみた。

東方眼下には(朝靄の中に)「八郎潟干拓地」が見下ろせ(写真:中)、
西方には 入山規制の厳しい【男鹿本山 ① H=715m】が見えている。(写真・・・右)



  入道崎 にて    仙岳  投稿日:2017年11月05日 16:03:45 No.710
事のついでに 入道崎まで足を伸ばした。
それは、突先に【入道崎 ④ H=26.0m】があるからである。

左:広く 刈り込まれた草原の彼方に 標石を見つけた。
中:日本海をバックに三角点を見る。
右:やはり標石は バッチリと・・・(№106389)


 三角点脇に 灯台   仙岳  投稿日:2017年11月05日 16:10:24 No.711
「入道崎」三角点近くに 【入道崎灯台】があった。

左:三角点から 電波塔と 灯台を見る。(白亜では ない)
中:広い芝生に囲まれた 入道崎灯台
右:標石の刻印


 北緯40° モニュメント   仙岳  投稿日:2017年11月05日 16:15:40 No.712
更に、この近くに 変な物があるので行ってみた。

左:これも 広がる日本海に こんな造形物が・・・・
中:近寄ってみる。なかなか リグっている。
右:手前の黒い "説明書き" には こんな絵が刻印されていた。


 大潟富士   仙岳  投稿日:2017年11月06日 04:48:00 No.713
八郎潟干拓地の中に「大潟富士」なる山がある。
その 海抜標高は、なんと 0メートル。

左:これが 「大潟富士」です。
中:近寄ってみる。
右:頂上は、こうなっています。


 御幸橋 三角点   仙岳  投稿日:2017年11月06日 04:58:03 No.714
その「大潟富士」の脇に 【御幸橋 ③ H= -3.9m】なる三角点がある。
海抜標高が 『マイナス 3.9m』なんです。

左:さっきの写真の 赤い花咲く花壇の手前に 標石が見える。
中:ちょっと角度を変えると、右端に・・・
右:更に 近寄ってみました。


 最も低い 三角点   仙岳  投稿日:2017年11月06日 05:33:02 No.715
「地上」に設置された 日本で最も低い 三角点です。
【辰子 ② H= -4.0m】

道路の交差点で 標柱を発見(左)
ソロリ ソロリと近寄ってみる(中)
2等三角点です(右)

{因みに、「地下埋設」では 【大潟 ③ H= -4.44m】}がある。
http://maps.gsi.go.jp/#14/40.011970/139.999466/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0


 龍飛崎 突端の三角点   仙岳  投稿日:2017年11月06日 11:27:57 No.716
せっかく 津軽半島の中程まで来たので、「龍飛崎」 まで足を伸ばした。
龍飛崎 突端になるという 「道の駅:みんまや」 から見る突端部の状況です。

左端の小さなピークが 【竜飛崎三角点 ③ H=77.4m】、続きの高い山に「屏風岩駐車場」があり、灯台もある。
右手の白い建物は、養護老人ホーム。・・・・・写真:左

(左)写真の一番高い所から 三角点ピークを見下ろす。・・・・・写真:中
三角点から 高いピークを振り返って見る。・・・・・写真:右


 雪中行軍遭難碑 近くの三角点   仙岳  投稿日:2017年11月06日 14:16:01 No.718
八甲田山にほど近い所に、「雪中行軍遭難碑」がある。
その近くに 【馬立場 ② H=732.7m】三角点がある。
ちょっとした スズ竹の中、刈り明けて 見つけてきた。
きれいな標石だった。


 十和田湖 沿岸の 三角点   仙岳  投稿日:2017年11月06日 14:28:54 No.719
十和田湖を周遊する道路がある。それを走った。
湖の 真北、秋田県と青森県境に展望所があり、展望台が作られている。
(当日は、霧に煙っていたが・・・)

その展望台近くに三角点【御鼻部山 ② H=1010.8m】があるので行ってみた。
"点の記"によると、現地のカーブミラーから 11.8m、ガードレールから 4.4mとの事だ。
しかし、そこは ちょっとしたスズ竹、また コンクリート塊が打ち捨てられ、更に 小雨も降っており、探し出せなかった。
次回、天気良好を期待する。


 標石が 2つ・・・    仙岳  投稿日:2017年11月06日 15:10:09 No.720
太平洋側に戻り、宮城県石巻市 のとなりの「女川町」の牡鹿半島。
『第七 千代丸海難殉職者 慰霊碑』のある 広い駐車場に駐車。
遊歩道を下って行くと、【大六天 ④ H=259.7m】三角点。

斜面を下って行くと、標石は2つ ・・・・・写真:左
こちらは、国土地理院  ・・・・・写真:中
こちらは、御陵三角点  ・・・・・写真:右


 大六天山 1等三角点   仙岳  投稿日:2017年11月06日 16:12:05 No.721
同じく 牡鹿半島の中心部、【大六天山 ① H=439.1m】
東北電力、大六天山無線中継局まで プラドは走った。
切り開かれた小高い山頂部に三角点はあった。
晩秋の陽を受けた 静かな三角点だった。


 最終は 八溝山    仙岳  投稿日:2017年11月06日 16:56:33 No.722
福島県、茨城県、そして 栃木県にも近い 3県境近くの【八溝山 ① H=1022.0m】
霊場として 崇められてきた 茨城県の最高峰である。
この山も 三角点近くまで車道が通じている。
県道ではあるが 道幅は狭く、落ち葉が多いので 慎重に走る。

山頂に上がると お城の「展望所」
三角点は、右隅の石室の中にあった。  写真・・・左

大切にしましょう 三角点   写真・・・中

お城展望所から 自分の姿も入れて撮ってみました。 写真・・・右


Re:  例会で、東日本山行  タメやん 投稿日:2017年11月09日 22:14:22 No.724
HPは、4年位前に更新停止している様だ。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -