Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
柳井-松山-広島 おれんじ 投稿日:2018年12月01日 23:24:12 No.12527 【返信】

こんばんわ。
山口の仕事帰りに徳山-柳井-松山ー広島と寄り道して来ました。
周防大島はやっと応急復旧で断水が解消しましたね。


Re: 柳井-松山-広島 おれんじ 投稿日:2018年12月01日 23:34:41 No.12528
音頭大橋手前のドックにフェリーの様な船体を発見。
ネットで調べてみるとフィリピンから受注したROROフェリーの様です。
呉には鮮やか色の大型コンテナ船が2隻艤装中でさらに1隻建造中でした。


Re: 柳井-松山-広島 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月02日 16:30:19 No.12529
こんばんは。
ようやく断水も解消しよかったです。まさかあの橋の下を1万トンを超える大型船が通過しようとするとは思いませんでした。
警固屋船渠は小型フェリーを作ることがたまにありますね。松山〜広島航路からもよく見えるのでいい場所です。



OTF徳島港(沖洲)。 NCF 投稿日:2018年11月26日 18:05:47 No.12512 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
先日休日を利用し徳島へ行って参りました。
徳島遠征4回目となった今回も初回からお世話になっている知人同業者の方から撮影ポイントを案内していただいての撮影となりました。
午前中は北九州から「Fしまんと」が徳島港へ入港、定刻出港にて東京へ向かって行きました。


Re: OTF徳島港(沖洲)。 NCF 投稿日:2018年11月26日 18:14:23 No.12513
続いて東京からの「Fどうご」が入港してきます。
和歌山からの南海フェリー「Fつるぎ」の姿も確認できました。


Re: OTF徳島港(沖洲)。 NCF 投稿日:2018年11月26日 18:22:09 No.12514
「Fどうご」はドック明け間もないので船体も綺麗でした…定刻にて一路北九州・新門司へ。

Re: OTF徳島港(沖洲)。 投稿日:2018年11月26日 21:46:27 No.12515
山の上からでしょうか、相当距離があると思うのですが、きれいに撮れるもんなんですね

私は連休が毎月一回あるのですが、今年後半はそのたびにバイクにキャンプ道具積んで南海フェリーに乗って四国に渡ってました
乗る便が同じなので徳島港に着くといつも沖洲ターミナルにはオーシャン東九の船が着岸中
しまんとは乗ったことがありますが、見かけるばかりでなかなか乗る機会がなく残念です
Re: OTF徳島港(沖洲)。 NCF 投稿日:2018年11月27日 21:30:24 No.12519
と さん、コメントありがとうございます。
仰る通り山の上からの撮影で投稿画像すべて超望遠レンズ1本で撮影しました。
南海フェリーを利用してバイクでよくツーリングにお出掛けされてるとの事でさすがにオーシャンフリートをコンプリートされてらっしゃいますね。
私も以前はバイク乗りでしたのでツーリングの際は長距離フェリーも利用してましたがオーシャンの場合、徳島からは東京か北九州の2択となり、どちらもツーリング先としてはイメージが湧きませんね。

唯一、と さんがご乗船された「Fしまんと」貼っときます。
Re: OTF徳島港(沖洲)。 げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月27日 22:16:51 No.12520
昼間に連続入港してくれる徳島港は撮影にいいですね。
今年も年末年始は徳島港に3隻集まるようですので、俯瞰で見ると沖に停泊する姿が見えそうですね。

東京から乗船して、徳島港で南海フェリーに乗り継げば夜には大阪に到着できるので一度はやってみたいのですが、なかなかタイミングがありません。
Re: OTF徳島港(沖洲)。 なんくう 投稿日:2018年11月28日 22:25:50 No.12521
NCFさん、げんかいさん、とさんこんばんは。
横レスすみません。NCFさんが投稿されているフェリーどうごですが、今月17日に広島空港へ着陸前の飛行機から尾道造船へドック入り中の姿を偶然見ることができました。ちなみにこの日、東京港にはフェリーりつりんが泊まっているのが見えました。4隻すべて色が異なるので、遠くから見てもどの船かがわかって面白いです。


Re: OTF徳島港(沖洲)。 NCF 投稿日:2018年11月30日 21:58:35 No.12522
げんかいさん、なんくうさん、こんばんは。

徳島港、撮影ポイントを知人の方に数ヶ所案内していただきましたが結構良いポイントがあります。
まだもう1ヶ所行ってないポイントもありますが次の機会に行ってみたいと思います(徳島港からは離れてますが)。

なんくうさん、貴重なショットをありがとうございます、なかなかこのようなアングルでは見れないので新鮮です。
Re: OTF徳島港(沖洲)。 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月02日 16:33:01 No.12530
こんばんは。
尾道造船は広島空港着陸前に見えるんですね。
瀬戸内海沿岸を低空で飛ぶ飛行機から見れたらいろいろと面白そうです。高度高く雲に隠れたりして見れないことが多いですが。



オーシャン東九フェリー おれんじ 投稿日:2018年11月23日 18:41:22 No.12509 【返信】

こんばんわ。
昨日は久しぶりに休日前の東京出張だったので、
「フェリーしまんと」で帰阪しました。
2016年の処女航海以来ですが、案内所に女性乗務員が2名いました。
航路事情に適合した良いフェリーと思いますが、やはりデッキが・・・・ですね。


Re: オーシャン東九フェリー げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月25日 21:41:16 No.12510
こんばんは。
東京にいながら、まだ利用したことがない航路です。
デッキの柵はデッキからの景色を楽しむ私にとっても残念な部分です。
自らの海中転落防止が理由かと思いますが、本船に変わってからも懐中転落は起きていたと思いますので、いくら柵を高くしても…という部分かとは思います。
Re: オーシャン東九フェリー   投稿日:2018年11月27日 20:19:57 No.12518
管理人、無責任な発言ですね。



「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 20:20:57 No.12497 【返信】

昨夜の「おれんじえひめ」に再度乗船して、東予港から大阪南港に帰りました。
船内の大部分は前日と同じなので違いがある部分を補足します。

東予港の新しくなったフェリーターミナルは4階建てで、1階がチケットカウンター、4階が待合室と乗船口になったシンプルなものです。
入口には瀬野政次郎さんの銅像がありました。こういうのは珍しいですね。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 20:49:36 No.12498
帰りは本船では一番低い等級になるシングルを利用しました。暫定の料金体系では2等寝台相当になります。
デラックスシングルと両方利用して比較すると設備としての違い以外の部分も感じました。

シングルは、メインの廊下からドアを隔てて、両側に9室ずつ18室がある空間があります。
この室内の通路に、ゴミ箱があり個室内はゴミ箱はありません。
個室はベットとその横のスペースのみですが、普通に使うには十分なスペースがあり、今までの2等寝台と比べると非常に快適です。寝具も毛布ではなく布団になっています。
オフィシャルサイトの写真だとわかりにくいですが、鏡の前は板があってデスクのように使うことができます(ある程度奥行きがあります)。コンセントも2箇所あります。デスクの上にエアコンの吹出口があり風量だけ調整できます。風量以外の個別制御はできません。
部屋の外鍵はありませんが、室内からは施錠できます。鍵自体はあるのか外側はシールで覆われていました。

■デラックスシングルとの違い
・窓の有無
 →結果として電波状態の違い(シングルは内部屋で港内でも圏外)
・外から施錠できる鍵があるかどうか
・エアコンの個別調整ができるか
・洗面台の有無
・ゴミ箱の有無
・テレビの有無
・ティッシュの有無
・アメニティの有無
・ベットの広さ(幅85cmと100cm)
・音の違い
 →デラックスシングルは個室のドアが厚く、防音がしっかりしていて周りの音が気にならない
 →シングルは個室のドアは薄い板で音がほとんど聞こえる。周辺のドアの開閉音、廊下とのドアの開閉音、複数で乗船した人の会話が聞こえる。

「音の違い」というのが、当初想像した以上のものでした。
磁石で開いたままになるようになっていたり、閉まる直前に緩くなっていたりで開閉音が出やすい仕様になっているのもありますが、本船は乗船時間が遅いため、人によって寝る時間や起きる時間の違いが大きい船に感じます(早く20時から乗船もあれば、船内滞船する人もあり。そのため、人によって寝る時間が違うときにこの音が気になりました。
2等寝台のときは、ドアは1つですし、みんな気を使って出入りしていたように思いますが、個室になったためか、夜でも通路で会話する人など気を使う度合いが減ったようにも感じました。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 20:50:49 No.12499
シングルの内部

Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 20:53:28 No.12500
帰りの便では朝食を利用しましました。
バイキング形式で870円と安めの設定になっています。
船内は余裕のある場所が多いですが、このレストランだけは狭く感じました。短い夜間航海のためレストランの利用率は低いという想定かもしれませんが、朝に船内滞船して利用するお客さんだけでもほぼ満席で席を探す状態になっていました。もしかしたら、朝食のほうが利用が多いのかもしれません。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 21:06:45 No.12501
船尾付けになったので、隣にいる「フェリーふくおか2」の船首デッキが見えるようになりました。前窓のない船ですい、なかなか見れなかった部分です。

大阪南港では別府便「さんふらわああいぼり」の入港を見ました。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 21:07:57 No.12502
バース前で回頭して着岸。
隣のバースの「さんふらわあきりしま」は大幅に遅れて運航されていますので、今回は見れませんでした。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月18日 21:09:15 No.12503
松山では観光港の様子も少し見てきました。
大きな変化はありませんでしたが「フェリーくるしま」の来年のドックは長期間。何か変化があるのか気になります。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) おれんじ 投稿日:2018年11月18日 22:39:53 No.12504
こんばんわ。
同じ便に乗船したみたいですね。
本船就航後は繁忙期以外の週末でも予約が取りにくくなった気がします。
この日も全室満席だったのではないでしょうか。
私は当日夕方の電話予約でしたが、何とかドライバーズルームを確保できました。
今朝の「さんふらわああいぼり」は、「パシフィックビーナス」に続いての入港でした。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月20日 23:24:24 No.12506
こんばんは。
同じ便に乗船されていたのですね。
帰りの便もほぼ満室だと聞きました。港の空席状況の表示も△だったかと思います。

当初は「さんふらわああいぼり」を撮る予定はなかったのですが、「ぱしふぃっくびいなす」と連続で入港しているのをAISで見て途中下車して撮影しました。隣駅なのでどちらを見るかも迷ったのですが。
Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) せんとらる 投稿日:2018年11月23日 15:19:43 No.12508
げんかいさん、こんにちは。

東予港の瀬野さんの銅像と就航記念の石碑は旧ターミナルビルそばに
あったものを新ターミナルビル前に移設したようです。
懐かしい昭和を感じさせるものでもありますね。

先月、高野山と昔住んでいた河内長野などに行くのもあり利用しましたが
四国では車を使う我が家にとっては無料で港に車を置いておけるのは
ありがたいです。

東予が亡母の出身地でもあったので、大阪にいた時代から帰省に旅行にと
就航当時から機会があれば利用しているオレンジフェリーですが、
これからも機会があれば利用したいと思っています。
Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月25日 21:53:25 No.12511
こんばんは。
旧ターミナルにもあったのですね。知りませんでした。
フェリーターミナルへの駐車していく方法は知られていないこともあるようですね。狭い港などでは有料のこともあるようですが、無料でできるのはアクセスが楽になるのでいいですよね。
Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) せんとらる 投稿日:2018年12月01日 00:31:41 No.12523
げんかいさん、こんばんは。

就航記念の石碑、もしかしたら旧ターミナルの時は駐車場の入口付近だったかもしれません(^_^;)。
若干記憶があいまいです。
瀬野さんの銅像は旧ターミナルのそばだったと記憶しています。

先日下船の折りに石碑と銅像、撮影しておりました。
就航記念の文字の上に「昭和四十七年七月吉日」とあるのが見えるかと思います。

あと、乗船時個人的に気になったのは船体のカモメマークの下辺りに擦り傷らしきもの(縦に3本筋が入っているのが見えるでしょうか)があったことでしょうか(^_^;)。
目測を誤ったのか、はたまた揺れか何かで当たったのか分かりませんが、まだまだ新しい船体なのにちょっと残念…(´・ω・)と思ってしまいました。
Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) せんとらる 投稿日:2018年12月01日 00:35:25 No.12524
先程の投稿に写真がうまく入らなかったようなので、再度写真のみ投稿してみます。
Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) せんとらる 投稿日:2018年12月01日 00:39:36 No.12525
すみません。
もう一度だけ投稿し直してみます(^_^;)。


Re: 「おれんじえひめ」(東予→大阪南港) せんとらる 投稿日:2018年12月01日 00:47:07 No.12526
何だか調子が悪いのか、画像が逆さまに…(´・ω・)。
申しわけありませんm(_ _)m



「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:25:15 No.12480 【返信】

昨夜の「おれんじえひめ」(大阪南港→東予)に初乗船しました。
8月に就航して3ヶ月、まだまだピカピカの船です。
大阪南港には、台風被害の跡も少しあり、駅からの通路の天井がところどころ無くなってました。

乗船名簿は旧タイプのものを流用しているようで、古い(「おれんじ7/8」の)等級しか記載がありません。補足もないため、知っていても記入に困ってしまいました。シングル=2等寝台、デラックスシングル=1等として扱われているようです。「おれんじおおさか」就航に伴う料金改定から新しいものになるのでしょうか。

大阪南港では今も上部車両甲板の斜めになった可動橋は使用していませんでした。船尾1ヶ所だけでの荷役になっています。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:35:13 No.12481
旅客デッキは3F〜5Fの3フロアになっています。5Fはスカイラウンジのみ。3層吹き抜けのエントランスホールは広く開放感があります。船内のデザインはモダンなものにはなっていませんが、飽きがない全世代から受け入れられそうな落ち着いたものになっています。
このエントランスホールの少し欠点は、3F〜4Fの階段と4F〜5Fの階段の導線が繋がっていないこと。3〜5Fに行くときは4Fでぐるっとまわります。
このエントランスホールの下に案内所があります。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:39:21 No.12482
旅客デッキは4F〜6Fの3フロアで、客室は4~5Fの前方にあります。後方がレストランや展望浴室などのパブリックスペースと分けられています。ドライバーズルームも後方にあります。多客期は一般にも開放されるのかな。
5Fのエントランスホールには、今治造船寄贈と書かれた大きなアートがあります。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:43:04 No.12483
「おれんじ7/8」での特徴でもあった最上階の展望ルームは、より落ち着いた雰囲気で引き継がれています。
壁にかかった絵には「おれんじ8or7」が描かれています。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:48:44 No.12484
5Fにも広いスペースがあります。
今回全室個室化されましたので、パブリックスペースにあまり出てくる必要がありませんが、4人以上などの集団で乗船された方が、少人数の個室のためみんなで集まる場所として使っているようでした。
この日の便は全等級満室との表示でしたが、全く混んでいるのを感じることなく余裕でした。これから先の20年の船と考えたときに、多客期も混雑した移動手段とするのではなく、動くホテルとして余裕のある空間にし、普段から高い稼働率と余裕のある空間にしようとしているのかと感じました。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:51:28 No.12485
一番下の4Fにも休憩スペースはありますが、5Fや6Fと比べると簡易なものになります。
ギャラリーとかかれた小さなコーナーがありますが、作品の数も限られて、ここは?と思うスペースでした。荷物置きではないと思いますが。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 10:55:35 No.12486
もう1つの休憩スペースが「おれんじ8」にもあったフォワードラウンジです。
今回、インサイドの客室スペースがすべてシングルになりましたので、上等級とのエリア分けはされていませんが、このスペースはロイヤル・スイート専用と書かれていました。今回は窓越しに見るだけで…。
この季節は夜間航海で窓から見れませんし、他のパブリックスペースも充実していますので、あまりメリットはなくなっていますね。

各フロア間は1台のエレベーターでも移動できます。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:08:57 No.12487
今回乗船した客室は、窓のある1名個室のデラックスシングルです。
長時間航海する航路にあるような、シャワーやトイレはありませんが、広い客室にもなっています。
新しく始まった自転車をそのまま乗船させることができるサービスでも、この広いスペースに置いておくことができます。

本船は、多くのバリアフリー客室を設置しています(デラックスシングルは一般49室、バリアフリー9室で約15%)。基本構造は一般客室と同じにすることで、通常客室を予約したお客さんにも割り当てているようで、今回はバリアフリー客室になりました。特徴としては、客室内に手すりがあったり、非常用のSOSボタンがあったりしました。
洗面台も車椅子対応の形状で、蛇口は自動になっています(一般客室は手動のようです)

ベット幅は100cmで古いフェリーより広く、ベットのスイッチで部屋の電気は制御できます。
コンセントはベット横のほか、デスク、洗面台横、テレビの裏の4ヶ所あります。エアコンも個別に制御できるタイプです。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:17:38 No.12488
本船の感じた特徴は、
・バリアフリーなどの対応が、他のフェリーより非常に充実している
 →全等級でバリアフリー対応客室が多くあり、4Fの便利な場所にまとめられている。その付近にはバリアフリーのトイレなども充実して設置されている。通路も広く車椅子などでも困らなそう。
・安全上の配慮も多いように感じる
 →後述の救命胴衣の配置など他船では見られない配慮もある。
・船だけでなく全体でのITなどシステム化・効率化は遅れている
 →リアルタイムの空席照会や予約システムがまだないことだけでなく、オンライン予約でも乗船名簿が必要だったり、船ではカードキーではなく旧来の鍵になっている。これらのことが窓口の混雑や、シングル客室で外鍵を設置できないことにつながっていそう。
でした。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:21:50 No.12489
キッズルームや授乳室も広くあります。
授乳室は、全室個室化されているのであまり使われないかとは思います、夜中に泣いたときなどでしょうか。
中に入っていないのでお湯があるかどうかは分かりません。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:28:11 No.12490
本船の大きな特徴は、売店を廃止したことです。
代わりに自動販売機で販売という話でしたが、思った以上に品数はありませんでした。
飲み物などは自動販売機でありますが、売店で今まであったようなものは1台でタオル等が少しあるだけです。
この航路は22時出港〜6時入港でほとんどが寝る時間になるかと思います。レストランがあることも考えると必要性は限られて、今回の判断になったと思います。私自身は予め無いことがわかっていれば困ることはありませんが、この辺りがどう評価されるのかは気になります。
もう少し自動販売機or売店で売るものを増やしてもいいのではないかなぁとも。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:30:11 No.12491
レストランは今回も設置されています。

船内の通路には愛媛の写真が多く飾られていました。
もしかしたら「おれんじおおさか」には大阪側の写真?


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:36:30 No.12492
写真が撮れない場所なので、コメントになりますが、展望バスルームは広く使いやすいです。
フェリーの多くでは浴槽に背を向けるように洗い場があることが多いですが、本船の場合は洗い場専用のスペースが作られて、14箇所の洗い場(椅子のない場所も含む)がありました。他のフェリーより使いやすいと感じました。

脱衣場のロッカーの数も多く、63個もあり鍵もかかります。ドライヤーやベビーベットまでありました。
脱衣場の反対側にはシャワールームがあり、シャワールームの使用状況は廊下から見ることができます。

外からの写真でわかりますが、バスルームの窓には目隠しが設置されました。浴槽からの景色はあまり見れないようになっています。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:41:07 No.12493
本船のデッキは広く、外の写真も撮りやすいです。
今回は夜間航海でほとんど景色を楽しめないのが残念でした。夏であれば明るく景色を見れます。

デッキへの出口のドアになぜか窓がありませんでした。そのため、入口を見落としがちなのと、反対側に人がいるかが分からないデメリットがありました。

新しい仕組みとしては、デッキに一定間隔で小型のスピーカーが設置されていて、船内放送がデッキにいてもよく聞こえるようになっていました。出入港時に船内放送を聞き漏らすこともないですし、非常時の集合場所でもあるので放送がよく聞こえるというのはいい作りだと感じました。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:51:58 No.12494
本船は大阪南港でも東予港でも右舷付けになりました。
それでも、船尾の作業デッキの配置を見ると右舷付に特化した配置にはなってなく、左舷付けも考慮したものになっています。
可能性として、新居浜港では左舷付けになることを想定したものでしょうか。下船口も左舷も使用できるようには作られています。

膨張式救命筏は、42名定員の大型のものが設置されています。1箇所に1個ずつの配置でよくある2つセットにはなっていません。
この場所には非常時を考えてか、照明が多く配置されていました。ライトの位置に赤色が塗られているということは非常用電源から給電できるようになっているのかもしれません。

本船はデッキ上にも救命胴衣の設置がありました。全室個室ですので、基本的には個室に全員分あるはずですが、非常時に個室から全員が持ってくるとも限らないので、予備を設置しているのでしょうか。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 11:56:15 No.12495
新造船ですが、思った以上にファンネルから黒煙と火の粉が出ていました。
エンジンの振動はあまりなく(静寂な「いずみ」などよりはありますが、一般的な振動の少ないフェリーぐらい)快適でした。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月17日 12:00:29 No.12496
短い夜間航海のため、航海中のそとの写真はあまりありません。
新しくなった東予港では、狭い港内で、右に大きく膨れてから反時計回りに大きくバース前で回頭して着岸していました。
この大きさの船体がこのスペースで回頭するのは日本でもここしか無いように思います。荒天時にどういう運用をするのかも気になります。
タグボートは今治港までいませんので手配にも時間がかかりやすいかと思う難易度の高そうな港です。


Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) NCF 投稿日:2018年11月19日 17:35:03 No.12505
げんかいさん、こんばんは。
お疲れ様です、乗船レポ興味深く拝見させていただきました。
すごく落ち着いた雰囲気でいいですね…新造船導入にあたり合理化も否めない雰囲気でしたがちゃんと「おれんじ7/8」からの豪華路線を踏襲していますね。
所要時間もさほど長くはない夜間に特化した航海に於いて旅客に対するサービス精神を継続しているあたりに船社の自信のようなものを感じました。

しまなみサイクリングの需要も考慮し自転車に対しての良心的なサービスもこの船社ならではかと思います。

夜間航海だけではもったいないですね。
Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月22日 23:28:45 No.12507
こんばんは。
他の長距離フェリーのやっていることにとらわれず、中距離航路でやるべきことを独自に考えているように感じます。違いが多いのも乗船していても面白いです。
景色もいい航路なので夜間航海なのはもったいないです。
Re: 「おれんじえひめ」(大阪南港→東予) 投稿日:2018年11月26日 22:10:32 No.12516
南港のランプウエイはどうするんでしょうね
おれんじおおさか就航後に位置調整等して使えるようにするのか
そのまま撤去してしまうのか
昼便がありませんので荷物の積み下ろし時間は十分にあるので不要といえばそうなんでしょうけど



きりしまもか。 らっきょ 投稿日:2018年11月14日 17:07:28 No.12477 【返信】

あーあ。さんふらわあさつまが故障したと思ったら、今度はきりしまが機関調整が必要になり、大幅な減速運航になるみたいです。欠航しない分だけマシですが、使えないダイヤになってます。機関調整と言う事は、どこかに不具合が出たと言う事なんでしょうかね。兎にも角にも、呆れ果てて開いた口が塞がりません。
Re: きりしまもか。 げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月14日 23:20:58 No.12478
こんばんは。
Text BBS側にも書きましたが、「さんふらわあさつま」側のトラブルを受けて調査した結果の予防措置なんでしょうね。まだ方針を出すまでの間の暫定かと思いますが、まずは事故を防ぎ、かつ最短での安定した通常運航に向かうことを祈りたいです。
旅客以上に、物流側が安定しないことでの顧客離れが心配ですね。
これら4隻で同じことが起きているのか、何があっているのかが気になるところです。



宇和島運輸フェリーほか おれんじ 投稿日:2018年11月11日 19:47:49 No.12471 【返信】

こんばんわ。
目新しくはありませんが、神戸からのさんふらわあと宇和島運輸のフェリーに乗船してきました。
先週金曜日の「SFごーるど」追い抜き直前の「やまと」です。
「フェリーさんふらわ」に乗船すると、いつもこのように
阪九フェリーや名門大洋フェリーに追い抜かれます。
翌朝になるとランニングメイトの別府行さんふらわあが遠目に見えます。
別府からは宇和島運輸フェリーの「あかつき丸」で八幡浜へ。
佐田岬沿いの山々を眺めながらあっという間に到着します。
昨日は「あけぼの丸」との反航でしたがこの前は「おおいた」でした。


Re: 宇和島運輸フェリーほか おれんじ 投稿日:2018年11月11日 19:59:10 No.12472
いつも瀬戸大橋を12時30分頃通過する列車に乗っていると、
西方向に小型フェリーが見えていたので今回はカメラを予めスタンバイして撮影しました。
調べてみると丸亀-本島間のフェリーでした。
後、2時間後位だと「フェリーさんふらわあ」による昼間の瀬戸内クルーズに遭遇できたかもしれません。
本企画、土曜日だったら利用できる機会があるのですが、
日曜なので中々利用出来ずにいます。


Re: 宇和島運輸フェリーほか げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月11日 23:31:42 No.12476
こんばんは。
週末の遅めの西航船は、団子状態になって明石海峡に向かいますね。最近は似た時間に出港する便が多く、どの航路でも似たニーズになっているのでしょうか。
昼のクルーズは物流との関係での曜日設定だと思いますが、必然的にターゲット層はリタイヤ後の層なのかもしれませんね。



今日の東京港(11/11) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月11日 16:23:42 No.12469 【返信】

15時頃、小笠原諸島からの「おがさわら丸」と、伊豆大島に向けって昼過ぎに出港したものの、東京湾内でエンジントラブルになり着水して戻ってきた「セブンアイランド愛」が入港してきました。
「セブンアイランド愛」は回航途中だったようで、10kt程度でそのまま整備場所に入っていきました。伊豆大島からの折返し便は欠航になっています。


Re: 今日の東京港(11/11) げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月11日 16:31:17 No.12470
「おがさわら丸」が入港すると入れ替わりで、晴海埠頭から客船「COSTA NEOROMANTICA」(56,769GT 220m)が出港します。
タグは東港サービス「東京丸」(241GT 3,600PS)1隻のみで、送迎も行ったパイロットボート「りげる」もラインボートと軽く先導もしています。





11/9 太平洋フェリーニュー『きたかみ』@三菱造船下関造船所 でんすけ 投稿日:2018年11月09日 23:31:45 No.12466 【返信】

 11/13に試運転が予定されている、太平洋フェリーのニュー『きたかみ』は外艤工事をほぼ終えて造船所の艤装岸壁に係留されていました。

Re: 11/9 太平洋フェリーニュー『きたかみ』@三菱造船下関造船所 でんすけ 投稿日:2018年11月09日 23:40:49 No.12467
 バウバイザーが廃止されたスマートな船首部と在来船とほぼ同一な船尾部をしています。
 旧『きたかみ』にあった船首のナックルラインもなくなっています。上部構造物も短くなり客室の窓も少なくなっています。


Re: 11/9 太平洋フェリーニュー『きたかみ』@三菱造船下関造船所 でんすけ 投稿日:2018年11月10日 00:05:06 No.12468
 艤装岸壁を挟んで大型巡視船が接岸しています。
 PLH41『みずほ』の標記があります。特にホームページなどには公表されていませんでしたが本日11/9に進水したようです。

進水式の様子はhttps://youtu.be/l1rIcJFrPhkにアップされています。

 第4管区の現『みずほ』の代替として、新型の全長134m、幅16mヘリコプター2機搭載型6000トン級巡視船として約154億円をかけて建造されています。
 海上保安庁としては『しきしま』級巡視船(6500トン級)に次ぐ2番目の大きさの巡視船とのことで、遠方海域の治安と海洋権益の確保、海難救助や大規模災害発生時の捜査救助活動を任務とするとのことです。
 いまは『きたかみ』に隠れていますが、『きたかみ』が引き渡されたらその船容を見ることができるでしょう。


Re: 11/9 太平洋フェリーニュー『きたかみ』@三菱造船下関造船所 げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月11日 23:27:18 No.12475
こんばんは。
写真を見て、思った以上に窓が少ない(客室が少ない)という印象を受けています。
仙台〜苫小牧の補完的な1隻ということはわかりますが、この先の代替船にもこの傾向が出るのかが気になります。就航以降でのフェリーオブ・ザ・イヤーがどうなるのか見えないようにも感じます。
各デッキの一番前は特等船室かと思いますが、縦に長い窓がどこか気になります。特等和室の障子が床まであるようですので、ここの窓だとすると面白い試みですね。
右舷側の6デッキ(下側)にある2つの開口部も人道橋の場所なのか、何なのか気になっています。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る