Advectionfog Photo BBS

| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
「おれんじえひめ」の近況 おれんじ 投稿日:2018年06月03日 11:58:44 No.11800 【返信】

昨日の状況です。
「おれんじほーぷ」の客船版と言った感じでした。
「7,8」で好評の展望室は継続、船首部の窓は共に間隔が狭いので展望室でしょうか?
そうだとしたら「いずみ/ひびき」の様に、夜間でもカーテンが解放出来る室内構造になっていれば嬉しいですね。
デビューが待ち遠しいです。


Re: 「おれんじえひめ」の近況 おれんじ 投稿日:2018年06月03日 15:34:57 No.11806
こんなに狭い港内で回頭できるものでしょうか。
新居浜東港でも「おれんじホープ」は回頭しているので大丈夫としても、現行船でも泥を巻き上げる水深も気になります。


Re: 「おれんじえひめ」の近況 RAHYA 投稿日:2018年06月03日 15:46:24 No.11807
おれんじさん、こんにちは。
着々としあがってきてますよね!

デザインに色気がないのが少し寂しいですが、船内はうらぎらないかも?!
船首展望室も現行船のように喫煙室になりませんように><
夜間開放型の船首ラウンジを期待します^^

そして、東予港・・・
奥まで入ると閉塞感はありますが、船首から入って時計回りに会頭することを考えると、
今の回頭よりは角度的に少なくて済むと思います。
海底も掘り下げてますし、泥をかくのも海底の地質だと思いますので・・・
迫力はあると思います。
Re: 「おれんじえひめ」の近況 タッケン 投稿日:2018年06月03日 21:15:33 No.11813
新造船就航、楽しみです。
が、心配事が…
私はGW、お盆、正月休みと繁忙期に帰省で利用してますが、今回の完全個室化により、定員700→500名に減少しますよね。
たださえ、シーズンは満員になる事が多く、予約の競争率が上がるのでは?と。
そこで、今回の東予港の改修(大型化)で、以前、エースの臨時船が出ていたように、ホープでの臨時船は設定してもらえないのかな?と私の願望です。
勿論、東予→神戸でも全然オッケーなのですがσ(^_^;)
ただ、新造船とホープの定員を合わせても、現行船と同定員ぐらいなのですがね。
是非、設定を検討してもらいたいのですが、やっぱり無理かなσ(^_^;)
Re: 「おれんじえひめ」の近況 RAHYA 投稿日:2018年06月03日 23:39:34 No.11815
たっけんさん。こんばんは。
確かに繁忙期に定員数の減少は混雑しますね><
他の船でも通常定員と臨時定員があるように、一部どこかのルーム開放して
50~100名くらいは2等扱いで乗れるかもしれないですよ!
船首ラウンジあたりは使えるかも・・・^^;

ホープを臨時で使うとは思えないので、様子を見ながら昼便増便などなど・・・
Re: 「おれんじえひめ」の近況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月04日 01:46:25 No.11821
背が高く、幅いっぱいに作った客室が前後長くあって、独特のスタイルの1隻ですね。
東予港の港湾計画だと、新しいバースの前まで広く-7.5mで整備するようです。現在のバースの前が一番狭く、今も火力発電所ギリギリで回頭していますが、奥になると回頭スペースは今よりありそうです。
ただ、狭い水路の奥の少し広くなったところで回頭する場所がある大型フェリーのフェリーバースがある港は他では思いつかない構造で、運航は大変かと思いますが、撮影や乗客にとっては見どころになりそうです。
この場所での回頭になりますので、撮影はかなり面白くなるのでは?と思っています。

昼便の増便は、昔あったような気がします。
Re: 「おれんじえひめ」の近況 たっけん 投稿日:2018年06月04日 07:49:27 No.11825
昼便の増便ですか。そういえば、そういう設定もありましたねσ(^_^;)

よく考えてみれば、エースの臨時便設定の時は、昼夜2便体制の頃だったんですよねー
あえて、昼便増便という感覚を忘れてました。

確かに、昼便は繁忙期でも空いてましたが、昼前に自宅を出発して、新居浜に20時頃到着して、そこから、140キロほど高速走って、田舎に22時頃到着となると、やっぱり夜便の増便が、時間的に効率が良いです(笑)

まぁ予約が取れずに、大阪→愛媛まで夜通し走る事を考えると、昼便の方が百倍マシですがσ(^_^;)
Re: 「おれんじえひめ」の近況 RAHYA 投稿日:2018年06月05日 16:14:09 No.11833
今年の正月にホープがドック欠航しているときも昼便があったので乗ってきました^^
おれんじ8では最後の日中便だと思いまして・・・
日中はいろんな船や景色が見れて最高ですよね!!





さんふらわあin来島 おれんじ 投稿日:2018年06月03日 11:30:57 No.11796 【返信】

昨日、来島海峡で「さんふらわあごーるど」と「さんふらわあさつま1」が反航しました。

Re: さんふらわあin来島 おれんじ 投稿日:2018年06月03日 11:33:15 No.11797
天候は晴れでしたが、少し霞んでいました。

Re: さんふらわあin来島 おれんじ 投稿日:2018年06月03日 11:37:34 No.11798
海峡東側で反航しました。
丁度、光の当たり方が悪く自分の腕ではこれが精一杯でした。


Re: さんふらわあin来島 おれんじ 投稿日:2018年06月03日 11:47:00 No.11799
帰りも明石大橋に寄って帰りました。

「さんふらわあごーるど」による「昼の瀬戸内海クルーズ」に伴う回航ドラマ
でしたが、本日は雨天だった前回と違って快晴なのでクルーズのお客さんは素晴らしいこの景色を堪能されていることと思います。


Re: さんふらわあin来島 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月04日 01:36:11 No.11820
亀老山公園からの俯瞰でしょうか。いいですね〜。
毎日航行しているのに夜間でなかなか見れないのはいつも惜しいなぁと思っています。
AISの様子を見ていて、今治沖の航路内でのすれ違いになるかなと思っていましたが、思ってた以上に水道部近くになったようですね。もう少しで互いが馬島の影になりそうです。



徳山港 elf 投稿日:2018年06月03日 05:50:09 No.11795 【返信】

おはようございます。
久しぶりに徳山行ってきました


Re: 徳山港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月04日 01:28:24 No.11819
こんばんは。
徳山港には長く行ってないです。新幹線の駅からも近い良好なアクセスですし、また行きたいです。



別府観光港 第1埠頭の景色 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 23:25:00 No.11787 【返信】

 別府観光港には第1~第4までの4つの埠頭があり、第3埠頭はフェリーさんふらわあが主に利用、第4埠頭は国際クルーズ船用と防災拠点の2つの機能を併せ持った施設として整備されています。
 第2埠頭は宇和島運輸フェリーが主に利用し、かつては広別汽船も使用していました。
 さて、残った第1埠頭は別府交通センターの海側にあって、平成17年まではソレイユエクスプレスが利用していましたが、現在は資材置き場になっています。
 かつて使われていたビットやかさ上げはそのまま残存している第1埠頭の先端まで行くと、沖防波堤を南側から廻り込んでくる宇和島運輸のフェリーを至近で見ることができます。


Re: 別府観光港 第1埠頭の景色 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 23:36:10 No.11788
第1埠頭の南側には、沖に突き出した『餅ヶ浜桟橋』があります。現在では海釣桟橋として開放されていますが、かつてここには客船『SS Oriana』がフローティング・ミュージアムとして平成7年まで係船されていました。

Re: 別府観光港 第1埠頭の景色 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 23:46:29 No.11789
 そこに約4万総トンの客船がいたことを示す掲示物などはなく、ハンドレールに残されたイギリス国旗からだけでは、なぜここにその旗があるのか理解することはできないでしょう。
 船体を固定するためのドルフィンやフェンダーは状態も比較的いい状態で残存していましたが、一般の人が見てもこれが何を意味するのかはたぶんわからないでしょう…。


Re: 別府観光港 第1埠頭の景色 でんすけ 投稿日:2018年06月03日 00:29:26 No.11793
 第3埠頭の方へ目を転じると、フェリーさんふらわあの別府~大阪航路の船を見ることができます。当日は臨時運航の『さんふらわあ さつま1』がいましたので『さんふらわあ あいぼり』との並びを撮影することができました。
 第2ふ頭は北側に出船で着岸する宇和島運輸のフェリーをボーディングタラップ越しに見ることができます。南側の岸壁は広別汽船などがかつて共用していましたが近年ではあまり使用されてはいなかったようです。しかし今回来てみると車輌用の可動橋が再整備されたようで傷みのないきれいな状態になっていました。係船ビットにも真っ白な新品のロープがとりつけられていました。


Re: 別府観光港 第1埠頭の景色 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月04日 01:26:12 No.11818
こんばんは。
別府港は貨物船の出入りはほとんどなく、旅客船ばかりという全国的にも珍しい港ですね。
今でこそ便数は減りましたが、広島航路もありましたし、客船の歴史が長い港ですね。

「Oriana」、名前と係船されていたは話は聞いたことありますが、実際に見たことはありません。この場所だったんですね。衛星写真でみるとはっきりと分かりました。



5/27 『さんふらわあ あいぼり』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 22:15:54 No.11782 【返信】

 『さんふらわあ さつま1』が着岸した後に『さんふらわあ あいぼり』が続けて入港してきます。『さつま1』が先にいますので岸壁からかなり離れてアプローチしてきます。

Re: 5/27 『さんふらわあ あいぼり』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 22:26:05 No.11783
 主機にかなりの負荷がかかっているのか、ファンネルからは濃い排気がずっと上がっていました。
 ほぼ停止位置の並びまで来て、左舷のアンカーを投入。スラスタの音を響かせながら平行移動を始めます。アンカーを入れての入港は強風時くらいしか見たことがなかったので、好天の当日の状況ではとても意外に思えました。


Re: 5/27 『さんふらわあ あいぼり』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 22:31:05 No.11784
 次々とラインを取って着岸作業が進行します。付け慣れた港ですので停止位置の調整もスムーズでした

Re: 5/27 『さんふらわあ あいぼり』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 22:43:35 No.11786
 船尾のさんふらわあマークは存在感抜群です。船橋上のレーダーマストにも社旗のさんふらわあの旗が掲揚されていました。
 左舷側の就航航路の名板はかつて寄港していた『松山』の表示が、上塗のペンキが薄くなっているため透けて見えていました。右舷側はしっかりときえているのに。


Re: 5/27 『さんふらわあ あいぼり』@別府観光港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月03日 00:44:17 No.11794
アンカーを使ったのは意外ですね。スラスターのあるフェリーにとって利用するのは、強風時の離岸で岸壁側に流されないようにするためだと思いますが、別府港は東側に向いていて、あまり岸壁方向への強風は吹かない場所だと思いますので珍しく感じます。
松山観光港では、北西方向に向いた岸壁で岸壁方向の強風が多く、強風時はよくアンカーを入れるのを見ました。2隻目のタグを使うかどうか?ぐらいでよく入れてました。
通常時からよくアンカーを入れていた記憶があるのは、神戸六甲のダイヤモンドフェリーでした。当時はスラスターも弱かったからかもしれませんが。

航路表示ですが、”松山”の字が消えているのもありますが、”阪神”となっているのが当時を思わせます。神戸港中突堤に寄港していたころの表現で”大阪”ではなく”阪神”ですね。
「さんふらわああいぼり」には航路表示がのこっていますが、「さんふらわあこばると」はすべて真っ白に塗りつぶされています。
2005年頃の「さんふらあこばると」は、さんふらわあマークで隠されています。松山入港中の写真なのですが…。松山に寄港しなくなり、大阪も移転し、このバウドアも開けることがなくなりました。



今日の横浜港(06/02) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 17:24:15 No.11776 【返信】

横浜港大黒ふ頭に「ナッチャンWorld」が入港しています。
先週末に横須賀港でのイベントに来た後、横浜港にシフトしました。
入港目的は不明ですが岸壁で何か作業している様子はなく、乗組員が上下船するタラップだけ用意されていました。


Re: 今日の横浜港(06/02) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 17:25:17 No.11777
船尾にはタグを使った跡があります。このクラスになると、高速船でもタグを使うことがあるようです。

Re: 今日の横浜港(06/02) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 17:27:52 No.11778
先日就航したばかりのタグ「天城丸」に出会えました。
後ろにもいる「旭丸」と同一シリーズのようです。

3枚目は東京汽船「春日丸」


Re: 今日の横浜港(06/02) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 17:30:42 No.11779
JMU鶴見には南極観測船「しらせ」がドック中でした。秋に向けて整備をしています。
2枚目はエスコートボート「みおかぜ」
3枚目は、鶴見大橋ですが、高潮位のときの桁下高がわかる表示がありました。ギリギリのときは通過したくないですね・・・。


Re: 今日の横浜港(06/02) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 17:33:24 No.11780
横浜開港祭が開催されていて、大さん橋には護衛艦「いずも」が入港中。
乗船していた「マリンシャトル」はサービスでかなり近くを通ってくれました。
開港祭が開かれていますが、「ナッチャンWorld」がここに参加はしていません。


Re: 今日の横浜港(06/02) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 17:34:28 No.11781
新港埠頭の海上保安庁基地には、巡視船「もとぶ」がいました。
4月に配属を那覇から横浜に変えたようですが、沖縄らしい船名のままでいます。このままの船名なのでしょうか。
Re: 今日の横浜港(06/02) かる 投稿日:2018年06月02日 22:33:41 No.11785
海保のPL-13もとぶの船名変更はありません。管区を跨ぐ異動でもたまーにこういうことがあるんです。下田から奄美に異動したのに『あまぎ』のままとか。
ちなみにPL-10ぶこうも、前の名前は『もとぶ』です。新旧もとぶが横浜にいます。
Re: 今日の横浜港(06/02) こうじ 投稿日:2018年06月03日 12:38:54 No.11801
げんかいさん、皆さん、こんにちは。
その「いずも」ですが、本日午前10時に横浜大桟橋を出港しました。


Re: 今日の横浜港(06/02) こうじ 投稿日:2018年06月03日 12:42:01 No.11802
その全長、248m。
かつての「大和」「武蔵」と、ほぼ同じ大きさです。


Re: 今日の横浜港(06/02) こうじ 投稿日:2018年06月03日 12:47:26 No.11803
タグボートのアシストを得て、進路を変えます。
「護衛艦」と称していますが、このアングルで眺めると確かに「ほとんど空母」の様に見えますね…
ちなみに「いずも」と姉妹艦の「かが」、どちらも同じ日本海側の地名ですね…


Re: 今日の横浜港(06/02) こうじ 投稿日:2018年06月03日 12:51:57 No.11804
こうして「いずも」はベイブリッジを潜って、横浜港を後にしました…
「いずも」の立ち位置については各方面から様々な見方があるようですが、この場では静観したいと思います。
私達の国が、いつまでも戦争のない、平和な国でありますように。





新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 19:58:47 No.11763 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
先日、鹿児島へ行く機会がありまして利用してまいりました。
乗船当日はあいにくの雨で降ったり止んだりを繰り返す天気でしたが、新造船効果もあってか平日にもかかわらず私の予想をはるかに越える一般乗船客(徒歩/乗用車/バイク)の多さに驚きを隠せませんでした。

新設のボーディンクブリッジと今回の新造船ウィークポイントとも言えるやや張り出した外部デッキ。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:06:12 No.11764
出港は定刻より5分遅れて18:00に出港。
今回連れもおりましたので乗用車1台込みの乗船、部屋はスーペリアをチョイスしました。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:14:56 No.11766
乗船手続きの際に予めカードキーも一緒にチケットカウンターにて受け取り乗船、その後は案内所を通さず部屋に直行できました。
本船のカードキーはしっかりとした樹脂製のもので、残念ながら下船時に返却するシステムとなっておりました。
船内には故・柳原良平画伯による先代「SFさつま」の画が飾られておりました…ブルハイ時代のもののようです。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:24:43 No.11767
本船の喫煙スペースは、一見すると分煙されたスペースに見えますが扉の丸窓部分とその横の茶色い部分は金網状になっており非喫煙エリアへ筒抜けでした…が全く外に臭いが漏れてなかったのには驚きでした。
夜はやはり外洋に出るとうねりの影響で船体もかなりのピッチングを繰り返してましたが足摺岬沖を抜けて以降は穏やかな海況になりました。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:29:54 No.11769
個人的には良い船だと思います…船体振動に関しましては個人差もあるかと思いますが一定の速力に達した時は推進装置の恩恵もあって静かな時もあります。
ただ、阪九「いずみ/ひびき」クラスとの比較はできませんが…。

長々と失礼しました。


Re: 新「SFさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月04日 02:10:13 No.11824
NCFさん、こんばんは。
私も本船には乗船してみたいなと計画をしています。
気になる部分は、デッキの色が与える印象、横に張り出したデッキ、JMU建造の商船三井フェリーでも見られる客室構成の内容(最近増えている簡易設備で定員数を増減できる作り)などなどです。個人的には、2名部屋で1名分はソファベッドというのは、どうなのか?(今まで2名部屋だったのからしたら、質の低下にならないのか)というのも気になっています。
プライベートシングルという新しいタイプの客室も、流行るのかどうか気になります。予約状況を見るとよく埋まっているようですね。このあとリピーターの利用率でしょうか。

鍵は回収式になっているんですね。ターミナルで貰えるのは、乗船してからスムーズでいいです。下船確認もあるのでしょうか。



5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 20:54:32 No.11751 【返信】

 フェリーさんふらわあは機関故障による運休が長引いている『さんふらわあ ぱーる』に代わって、新造船が就航して志布志航路から引退した旧『さんふらわあ さつま』を『さんふらわあ さつま1』に改名の上で、5/17から別府観光港⇔神戸六甲アイランドの航路に臨時便を運航しています。
 5/27は週末ダイヤでの運航でしたので、別府に07:00到着になります。使用する岸壁は第3ふ頭の北側になります。
 第3ふ頭に着岸する場合は、通常船首を南向きにしますので沖防波堤を北側から廻り込んできます。


Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 21:01:50 No.11752
 岸壁と並行の角度をほぼ保ったまままで、数メートル残しまで近寄ってきます。ヒービングラインが岸壁へ投げ込まれます。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 22:54:31 No.11753
 陸上の係員は、3人がかりで係留ビットに順次ホーサーロープをかけていきます。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:09:05 No.11754
 船長がウイングから停止位置を調整するために各所へ指示を出します。定められた位置に停止したことを確認した後に右舷前側のサイドランプが展開されます。徒歩客用のタラップも架設されます。
 


Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:16:01 No.11755
 下船作業を終えて、夕方までしばしの休息に入ります。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:28:46 No.11756
 船橋後方の船名表示には『1』は追加されていなくて『さんふらわあ さつま』のままでした。岸壁のランプ接続のスロープは新造なのかペンキも艶つやのものです。ランプの格納部分はワイヤーのシーブやロック装置などもあり複雑になっています。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:36:51 No.11757
 右舷後部の舷梯は撤去されていました。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:50:56 No.11758
 右舷後部のサイドランプは岸壁エプロンの有効幅が狭いためなのか使用していませんでした。船尾はかなり黒い汚れが目立ちます。船尾水面には舵が見えています。阪九フェリーの『いずみ』級ほどではないですが推進軸はかなり近接しているようです。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月29日 00:02:43 No.11759
 近年就航している大型カーフェリーよりも上部構造物がコンパクトなためか、とてもスマートに見えます。船橋の位置が後よりですので船首が広くみえます。新造されているものは構造物を船首へできるだけ張り出しているのでなかなか好きになれません。
 ふ頭内の立て看板も臨時便に対応したものになり、ターミナル内にはかなり気合の入ったポスターが掲示されていました。
 長々と連張り失礼しました。


Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月03日 00:23:55 No.11792
このバースに入港する姿は、関西汽船が別府航路で2便体制だった時代を思い出します。
岸壁側にスロープを用意したのは、岸壁が高すぎて車止めが支障になるからのようにも見えますね。
「さんふらわあくろしお」が2001年に臨時就航したときの写真を見ると、このときは別府港で船尾のランプウェイを使ったようです。



5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 19:41:58 No.11749 【返信】

 げんかいさん、みなさんこんばんは。梅雨入り前の日曜日を利応して別府観光港へ行ってきました。現在、観光港には定期のフェリーは2社のみが残存しています。
 別府⇔八幡浜の航路を運航しているのは宇和島運輸です。夜明け前に到着すると『えひめ』が停泊していました。


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 19:48:45 No.11750
05:35発便として八幡浜へ向けて出港していきました。
 『えひめ』(総トン数:2,494トン、全長:115.0m、幅:16.0 m,平成13年7月就航)


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 おれんじ 投稿日:2018年05月30日 20:27:08 No.11768
でんすけさん、こんばんわ。
別府港ではニアミスだった様ですね。
私も”SFさつま1”船上から”えひめ”を見ていました。
宇和島運輸のフェリーでは利用しづらいダイヤもあって乗船機会は少ないですが、唯一、展望室があるので一番好きな船です。
恐らく同じ位置から撮影した”あかつき丸”です。
天候に恵まれて良かったですね。


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 09:02:16 No.11775
 おれんじさん、コメントありがとうございます。午前中は雲も薄くとてもいい日でしたね。
『あかつき丸』を撮影された場所は、かつて第3ふ頭に一日3便が運航されていたころに使われていた岸壁です。使われていた車両用の架道橋やターミナルからの通路もまだ残されていました。


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月03日 00:07:49 No.11791
八幡浜〜別府は1回だけ乗ったことがありますが、就航したばかりの「えひめ」でした。
松山にいるときにもっと乗っていればと思いますが、当時は松山〜門司のシーマックスが便利でそれと小倉便ばかりでした。



<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -