Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
9/21せとうちLTKトラベル『guntû』(ガンツウ) でんすけ 投稿日:2018年10月19日 21:07:45 No.12397 【返信】

 最近、コーヒーの『ジョージア』のCMでも名前が出てきたせとうちLTKトラベル『guntû』(ガンツウ)は、出航後は『せとうち漂泊』をコンセプトに、基本的に港には寄港せず夜間は入り江や泊地に錨泊して船旅を楽しむ船として瀬戸内海を行き来しています。
 基本的な西回り2泊3日の旅では、境ガ浜⇒宮島沖⇒大三島宗方⇒境ガ浜のいうルートを通ります。3日目の早朝に大三島宗方沖を出港した船は伯方島と大三島の間の鼻栗瀬戸を通過していきます。
 大三島橋を通過した『guntû』(ガンツウ)を狙いました。


Re: 9/21せとうちLTKトラベル『guntû』(ガンツウ) でんすけ 投稿日:2018年10月19日 21:13:46 No.12398
 かつては国道フェリーや高速船が行き交った鼻栗瀬戸を抜けて北上していきます。その先には大三島と生口島を結ぶ多々羅大橋が見えています。

Re: 9/21せとうちLTKトラベル『guntû』(ガンツウ) でんすけ 投稿日:2018年10月19日 21:18:52 No.12399
 橋の下を通過するというのは中々ない経験ですので行程にもしっかり入っているようです。

Re: 9/21せとうちLTKトラベル『guntû』(ガンツウ) でんすけ 投稿日:2018年10月19日 21:27:43 No.12400
 多々羅大橋を通過してすぐに反転していました。
 再度多々羅大橋を通過して岩城島と伯方島の間の水道へと向かっていきました。

 瀬戸内の多島美を体感できるクルーズ船として末永く運航してほしいものです。


Re: 9/21せとうちLTKトラベル『guntû』(ガンツウ) げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月20日 14:30:07 No.12414
早く本船を直接見てみたいと思っていますが、なかなか見れていません。
背景の島も天気も瀬戸内を感じるいい写真だなぁと思いました。
このクルーズの客の入りはどうなんでしょうか。好調とも不調とも聞かず気になっています。



9/19 飛鳥Ⅱ三原瀬戸西航 でんすけ 投稿日:2018年10月19日 20:13:54 No.12394 【返信】

 げんかいさん、みなさんこんばんは。1月前のものなのですが、三原瀬戸を西航する郵船クルーズ『飛鳥Ⅱ』(長さ:241 m、幅:29.6 m、総トン数:50,142トン)を撮影しました。
 初期の予定では高根島灯台からの撮影を狙っていましたが、7月豪雨の影響で灯台への道路が封鎖されていたため、島の北西岸のなりました。


Re: 9/19 飛鳥Ⅱ三原瀬戸西航 でんすけ 投稿日:2018年10月19日 20:19:00 No.12395
 今治造船広島工場(旧幸陽船渠)の沖を通過して大久野島方面へと航行していきました。

Re: 9/19 飛鳥Ⅱ三原瀬戸西航 でんすけ 投稿日:2018年10月19日 20:43:41 No.12396
 今治造船では陽明海運向けの14,000TEU型コンテナ船(船主:正栄汽船)が連続建造されているようです。
 主要な艤装を終えたと見られる『YM WONDERLAND』(長さ:366m、幅:51m)が沖で錨泊中、造船所の岸壁には『YM WISDOM』と『YM WELLBEING』がいました。


Re: 9/19 飛鳥Ⅱ三原瀬戸西航 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月20日 14:27:37 No.12413
こんにちは。
「飛鳥Ⅱ」は制限ある来島海峡を避けて三原瀬戸に行くことがよくありますね。
AISで見ていても、なかなか航行する姿を見ることはないので興味深いです。美しい島の間をゆっくりと航行するのが目に浮かびます。



あづま丸 だんだん 投稿日:2018年10月18日 17:56:01 No.12393 【返信】

こんばんは
ご無沙汰してますあせ(^^;
7月に苫小牧港で撮影してました
早朝だったので 数隻居ました。


Re: あづま丸 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月20日 14:24:19 No.12412
こんにちは。
緑色マストというのが珍しいですね。北の方蛍光色マストが多い印象があります。



今朝の大関門 NCF 投稿日:2018年10月17日 21:57:35 No.12391 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
本日早朝より大阪港の大関門界隈へと出向きまして少し撮影してまいりました。
現地到着後程なくしてタグが2隻姿を表しました。

昭陽汽船「明陽丸」と「生田丸」です。


Re: 今朝の大関門 NCF 投稿日:2018年10月17日 22:07:04 No.12392
どうやらこの2隻で入港支援を行うようで、しばらくしてオランダ船籍のクルーズ客船Holland America Line「WESTELDAM」82862GT 285mが大関門に姿を現しました。

支出は清水で次港は別府に向かう予定です。

本船の後方に続いて来るのは新「SFきりしま」です。


Re: 今朝の大関門 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月20日 14:22:18 No.12411
こんにちは。
神戸での造船タグ色の「生田丸」も大阪港で普通に活動してますね。
大阪南港を利用していても、なかなか大阪港のタグにあう機会は少ないです。泉北からの応援もあり楽しくなってるのですが。



鹿児島のフェリー おれんj 投稿日:2018年10月10日 00:06:33 No.12379 【返信】

こんばんわ。
先週の金曜日と本日、仕事で鹿児島だったもので間の休日をフェリーに乗て楽しんできました。
この所、災難が続く名門大洋フェリーの大阪南港乗り場は台風被害で人道橋が倒壊しているのでバスによる乗船でした。
人道橋は写真のとおり仮設応急処置の工事中でした。
今回は「としま2」に初乗船して名瀬まで行こうと決めていたのですが、残念ながら台風通過直後で離島航路は全て欠航となり港にはフェリーとジェットフォイルが全船集合状態でした。


Re: 鹿児島のフェリー おれんじ 投稿日:2018年10月10日 00:32:08 No.12380
翌6日に臨時便として「フェリーきかい」が運航するとの知らせをHPで確認し、奄美海運の現行船2隻にも未乗船だったのでこれに乗ることにしました。
名瀬港入港時には同じ沖縄行臨時便で先着の「フェリーあけぼの」と反航しました。
日没写真を撮ろうと慌てて眼鏡無しでカメラのモードスイッチを切り替えて撮影したら、ごらんの様な絵画調の加工写真になっていて驚きました。


Re: 鹿児島のフェリー おれんじ 投稿日:2018年10月10日 00:39:32 No.12381
結局この連休で3隻のフェリーに乗りました。
帰りの飛行機から古仁屋港に向かう「フェリーあまみ」が見えました。


Re: 鹿児島のフェリー げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月14日 21:48:12 No.12388
こんばんは。
大阪南港の名門F1は、まだスロープは作れないけれども階段で人道橋を使えるようにしようとしているんですね。災難続きの名門、早く修理されてほしいです。
再開直後の航海で、奄美海運のサイズだと、まだ揺れたのではないでしょうか。
この離島航路には青い空と海が似合いますね。



きたかみのお別れ乗船して来ました。 らっきょ 投稿日:2018年10月08日 16:54:23 No.12377 【返信】

久し振りの投稿です。先月の3連休で、来年1月下旬に引退してしまう、太平洋フェリーのきたかみにお別れ乗船して来ました。仙台~苫小牧間の往復弾丸です。話に聞いていた通り、重厚で落ち着いた雰囲気の船でした。往路はセミスイート、復路は奮発してスイートに乗りましたが、バーカウンターまであって驚きました。まさにバブル期建造の名残が残ってますね。

Re: きたかみのお別れ乗船して来ました。 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月08日 22:55:04 No.12378
こんばんは。
日本最高齢の大型フェリーでありながら、豊富な旅客設備と途中でもリニューアルしてメンテされた船ですので、第一線にいる船ですね。
新「きたかみ」は就航まで3ヶ月弱になってきましたので、そろそろ試運転の話も出てくるかもしれませんね。



クルーズ船「STAR LEGEND」高松初入港 ロフトマン 投稿日:2018年10月05日 23:41:49 No.12365 【返信】

げんかいさん こんばんは。
5日 クルーズ船「STAR LEGEND」が初めて高松に入港しました。
7日にも入港になっています。
スケジュールを調べてみると来年の3,4月にも予定になっていました。


Re: クルーズ船「STAR LEGEND」高松初入港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月07日 01:28:41 No.12371
こんばんは。
これだけ台風が来るとクルーズ船も避けながら計画変更が必要になりそうですね。
その後大阪に入港して、再び高松に向かっているところでしょうか。



蘇州号 投稿日:2018年10月05日 23:24:26 No.12363 【返信】

いつもの国際フェリーターミナル、なんか変だなと思ったら
画像ではよくわからないですが蘇州号がえらいことに
長江で当てたか当てられたかしたようで
救命ボートが一隻脱落してるような
よくこの状態で大阪まで来ようと思ったもんですが、どっちにしろ尾道送りには違いないので来るしかなかったんでしょうね
隣のパンスターは台風で欠航、二隻並んでフェリーターミナルで待機でした
Re: 蘇州号 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月07日 01:26:10 No.12370
こんばんは。
これはだいぶやられてますね。
AISの軌跡を見ると、黄浦江を出て長江の本流にはいってから河口付近のようです。
8年前にこのあたりをフェリーで渡りましたが、川と言っても瀬戸内海並に(事故のあたりは少し狭めですが)広い場所です。
写真で見るだけでも、上部のデッキが壊れていますし、相手は大型船のようですね。
近年の国内では見たことがないような姿ですが、直後の発表の「現状船体自体は外観上大きな損傷はない模
様」というのは違和感があります。
1.5航海の欠航が発表になっていますが、きちんと復旧させるのであればもっと長くかかりそうです。
Re: 蘇州号 投稿日:2018年10月07日 02:18:40 No.12372
中国にも行かれたのですね、海外は行きたいのですがなかなか

蘇州号は大阪まで旅客を乗せたまま来るくらいですから
派手に見えるけど中はたいして傷んで無いのかもしれません
とはいえ、このまま旅客乗せて運行できるわけもないので
ドックの準備ができるまでこのままか、もしかしたら貨物だけで運行するとかするかもしれませんね
海外の船が海外で起こした事故と言うことで情報が無いのがなんとも
Re: 蘇州号 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月07日 16:57:29 No.12373
運行できたということは、被害が上部だけで喫水線下や付近には被害がないんでしょうね。
どんな船と接触したんだろうというところですが、バルバスバウもあたらないような大型船の斜め横と接触したのでしょうか・・・。
事故などは、報道機関も警察や海上保安部からの情報を元に動いているだけかと思いますので、今回のように海上保安部が動かない内容だと気づかないのでしょうね。
大阪を出港して、現在松山沖を西航しているようです。仕向地は上海になってますので、中国側のドックに入るのでしょうか。
Re: 蘇州号 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月27日 00:17:58 No.12433
10/16より航行は再開しているようですが、貨物のみで旅客扱いは停止されたままのようです。
本格的な修理はまだ行ってないということでしょうか。
ドックの空きを待っているのか、貨物の減る年末年始にやるのか、次のドックまでそのままなのかですが。
Re: 蘇州号 げんかい(管理人) 投稿日:2018年11月16日 16:02:03 No.12479
公式サイトによると、11月27日より旅客サービスを再開するとのことです。
http://shanghai-ferry.co.jp/



台風24号備讃瀬戸東航 ロフトマン 投稿日:2018年10月01日 23:20:21 No.12358 【返信】

げんかいさん こんばんは。
10月1日 台風一過の備讃瀬戸を大阪方面に向かう「こうべエキスプレス」「おれんじ えひめ」「SFぱーる」をいつもの大槌で撮ってきました。
「おれんじ えひめ」は初見参でしたが思っていたよりカッコ良かったです。


Re: 台風24号備讃瀬戸東航 げんかい(管理人) 投稿日:2018年10月07日 00:53:22 No.12368
台風が続くので回航も多いですね。経営のほうが心配になります。
「おれんじえひめ」は船体後方まで高く、大きく見えますね。
全長が短く見えていた「おれんじ8」とは大きく違います。



<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る