Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
神戸 金川造船 兵庫かもめ 投稿日:2017年12月29日 18:33:03 No.11163 【返信】

げんかいさん こんばんは
東京都観光汽船のホタルナ同様船が進水していました
また、右に見えるのは、伊勢湾防災の「かいりゅう」です
現在の就航船との入替でしょうか


Re: 神戸 金川造船 Voyager 投稿日:2017年12月30日 09:06:57 No.11166
都観光汽船さん、数年前から「ヒミコ」「ホタルナ」同様の新造船を造るという噂を聞いていました。「ヒミコ」は隅田川に入航しますが外気に触れられない。「ホタルナ」は上部にデッキがありますが、デッキに出られるのは日の出~お台場の部分だけ。
また運賃が「ヒミコ」以前の墨田川造船製のフリートより高い。
どういう運用をするのか、機会があれば探りに行ってみます。

Re: 神戸 金川造船 げんかい(管理人) 投稿日:2018年01月01日 17:02:13 No.11179
こんばんは。
「ホタルナ」タイプの3隻目が投入されるんですね。増える観光客対応で隅田川航路に入るのでしょうか。
隅田川は橋もあって上部デッキには出られませんので、風を浴びることができないのは物足りないですね。
Re: 神戸 金川造船 投稿日:2018年01月01日 17:14:01 No.11180
窓などの開口部がほとんどありませんがあとから開けるんですね
潜水船かと思いました
Re: 神戸 金川造船 Voyager 投稿日:2018年01月02日 15:04:00 No.11184
隅田川ラインですが、干潮で潮位がすごく低い時は上を解放してくれるんです。

建造中の船は、4月に就航予定。新船名は決定しているが、まだ秘密、とのことでした。



今日の新門司港 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月28日 21:11:24 No.11162 【返信】

昼過ぎに沖出しから戻る名門1便の「フェリーきょうとⅡ」
新門司港北側の南端に公園のようなスペースがあるのが船上から見えていたので気になって探してみましたが、南端は工事中で立入禁止のようです、少し北側であれば海岸線にできることができ、防波堤付近を通過するのを見れました。新門司の入港は朝なので、朝だと逆光ですね。





2017年末 NCF 投稿日:2017年12月27日 20:21:43 No.11160 【返信】

げんかいさん、こんばんは。

2017年も残すところ僅かとなりました。
今年はSNF新造船「らべんだあ/あざれあ」就航に始まり「フェリーあざれあ/フェリーしらかば」が引退し国外へと売船されて行きました。
商船三井フェリーの「SFさっぽろ/SFふらの」も新造船と交代し国外売船…しかし、新造船「SFさっぽろ」に至っては就航早々にトラブルによる長期離脱と商船三井フェリーにとっては痛い船出だったのではないかと思います。
個人的に一番驚いたニュースは宮崎カーフェリー特別精算のニュースでしたが、航路存続と知りホッとしました…神戸に移転し順調なものと思っておりましたので。
新しい年となる2018年も新造船就航、現行船の引退等の世代交代が確定していますが、明るい話題で一年間経過して欲しいと思います。

今年も当スレッドに対しまして丁重なレスコメントをいただきましてありがとうございました。

良いお年をお迎えください。
Re: 2017年末 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月27日 22:08:16 No.11161
NCFさん、こんばんは。

今年も昨年に続き就航が多く明るいニュースも多かった反面、新造船のトラブルも多かった印象があります。
年末には「おれんじホープ」の事故や、「さんふらわあぱーる」の長期欠航までありました。
阪神〜沖縄の廃止で、航路数が減ったことは残念です。

2018年は宮古〜室蘭の新規航路開設という明るい話題もあります。宮崎カーフェリーの今後は気になるところです。

今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。



12/18 四国開発フェリー『おれんじホープ』 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 21:50:26 No.11151 【返信】

 12月12日の朝に貨物船と衝突事故を起こした四国開発フェリーの『おれんじホープ』(全長168.0m、幅27.5m、15,732総トン)は新居浜東港に到着した後、破口をふさぐ応急修理が実施されました。
 右舷中央前側にできた破口は18日の時点でふさがれていました。パッチあてした部分はほかの部分とは色が違うのではっきりわかります。喫水線よりも低い位置まで破口はあったようです。


Re: 12/18 四国開発フェリー『おれんじホープ』 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 21:56:38 No.11152
夕陽に照らされてどことなく寂しさを感じました。

Re: 12/18 四国開発フェリー『おれんじホープ』 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 22:04:36 No.11153
 荷役をすることもないので人の気配もほとんどありませんでした。
 21日に新笠戸ドックへ向けて回航されるようです。早期の復帰をお祈りいたします。


Re: 12/18 四国開発フェリー『おれんじホープ』 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月25日 00:32:50 No.11159
こんばんは。
右舷側の中央部だったんですね。この状態だと直角に近い角度で横から来たのでしょうか。
「おれんじホープ」を船尾側から見るのは新鮮です。船尾形状は意外に丸く、上部車両甲板は換気口もないので独特に見えます。
ドックで早く元気になって新年戻ってきてほしいです。



宇和島運輸『さくら』@内海造船瀬戸田工場 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 21:09:37 No.11150 【返信】

 新造船『あけぼの丸』の就航により営業運航からは引退した宇和島運輸の『さくら』(全長114.3m、幅16.0m、2,334総トン)は内海造船瀬戸田工場にて係船されていました。
 1998年(平成10年)1月25日の就航から20年弱を経て生まれ故郷の造船所でしばしの休息の時間となっています。
 海側からもワイヤーロープを取ってがっちりと船固めされているようですのでしばらくはここにいるのでしょうか?


Re: 宇和島運輸『さくら』@内海造船瀬戸田工場 せんとぽーりあ 投稿日:2017年12月21日 16:05:48 No.11154
でんすけ様
いつもレポートありがとうございす。
『さくら』は、AISの電波をまだ出していますね。

Japan
SAKURA
Ro-Ro/Passenger Ship
JP YWH
NAIKAI SHIPBUILDING [JP]
ATD: 2017-12-18 03:19
ATA: 2017-12-18 08:58
Re: 宇和島運輸『さくら』@内海造船瀬戸田工場 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月25日 00:29:18 No.11158
こんばんは。
一時的な係船ではないような姿ですね。
ほどよいサイズなので、次が決まっているといいのですが。



12/18 内海造船瀬戸田工場第795番船進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 18:58:58 No.11143 【返信】

 げんかいさん。みなさんこんばんは。
 去る12月18日、内海造船瀬戸田工場にてかねてより建造中だった川崎近海汽船の『シルバーティアラ』の進水式が行われました。当日は絶好の快晴となりました。


Re: 12/18 内海造船瀬戸田工場第795番船進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 19:02:56 No.11144
 浮き桟橋には本日の支援に当たる内海曳船の『明田丸』・『有田丸』のコンビが待機中です。快晴のため厳しい逆光です。
工場の駐車場からも白い船体が見えています。


Re: 12/18 内海造船瀬戸田工場第795番船進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 19:12:28 No.11145
 船台横に移動します。船首のブルワークの先頭にはティアラのマークが入っています。右舷前側の折り畳みランプドアは近年のトレンドになりつつある上部構造物に取り込まれたスタイルになっています。

Re: 12/18 内海造船瀬戸田工場第795番船進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 19:23:49 No.11146
 式が始まり、内海造船第795番船は正式に『シルバーティアラ』と命名されました。船名にかけられていた紅白の幕が外されます。

12/18 内海造船瀬戸田工場『シルバーティアラ』進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 19:29:25 No.11147
 進水準備が完了し支綱が切断されシャンパンが割れます。そして総トン数8600tの船体が滑り出します。

12/18 内海造船瀬戸田工場『シルバーティアラ』進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 20:01:56 No.11148
轟音とともに船台を滑り降りて瀬戸内海に浮かび無事に進水が完了しました。

12/18 内海造船瀬戸田工場『シルバーティアラ』進水式 でんすけ 投稿日:2017年12月20日 20:25:22 No.11149
 タグボートにひかれて艤装岸壁へ移動します。本船側の錨も使って船固めしていました。
 配布された資料によると、昇降設備としてエスカレータを、バリアフリー設備として車両甲板・旅客乗船口から客室エントランスへ直接移動可能なエレベータが右舷側に配置されています。車両甲板は3層あり多数の大型バイクの搭載も可能になるとのことです。
主要目
船種:8,600総トン型旅客船兼自動車航送船  船名:『シルバーティアラ』
全長:148.80m 型幅:23.40m 型深さ:14.10m 計画満載喫水:5.80m 構造喫水:5.90m
総トン数:約8,600t 載貨重量:約3,780t(構造喫水にて) 旅客定員:494名(24時間未満)
乗組員:26名 車両搭載能力:12mトラック約82台+乗用車約30台+大型バイク約57台
主機関:マキタ・三井-MAN B&W 8S35ME-B9.5型ディーゼル機関 2基 2軸
連続最大出力:6,960KW×167.0rpm ×2基 (約9,463馬力×2基=18,926馬力)
航海速力:約19.7knot 資格:JG第2種船(沿海区域)
 来年4月中旬の完工予定を目指して工事が進んでいきます。無事の完工をお祈りいたします。


Re: 12/18 内海造船瀬戸田工場第795番船進水式 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月25日 00:27:51 No.11157
でんすけさん、こんばんは。
シルバーフェリーの船は全長が制限されるからか、高くトップヘビーな作りに見えます。
LNG燃料の開発の話も出ているので、ディーゼル船が本船までになるのか、今後も続くのか気になるところです。
船首のマークがおしゃれですね。



「宿毛フェリー」。 第二ななしま 投稿日:2017年12月17日 23:50:33 No.11138 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
先月、宿毛フェリーに乗船しました。
「ニューあしずり」船名はニューですが、昭和の船です、年代物です。
2010年に球状船首に改造したそうです。


Re: 「宿毛フェリー」。 第二ななしま 投稿日:2017年12月17日 23:59:08 No.11139
船内もバリアフリーとは無縁で、階段も急傾斜、ステップも狭いです。
ファンネルも老朽化していて、甲板に破片が散乱していました。
現代的な物は、テレビが液晶テレビでトイレが温水洗浄便座に更新されているくらいです。


Re: 「宿毛フェリー」。 RAHYA 投稿日:2017年12月18日 13:04:04 No.11140
第二ななしまさん、こんにちは。
ニューあしずりもなかなか手入れをしていないフェリーですね><
ファンネルが痛々しい・・・

先日、近くの海域で引退したフェリーなど購入できればいいんでしょうけど、倍くらい大きくなりすぎますね・・・

そういえば、12月の臨時ドックが長引きましたが、思ったよりも早い復帰でよかった^^
Re: 「宿毛フェリー」。 第二ななしま 投稿日:2017年12月18日 22:30:16 No.11141
RAHYAさん、こんばんは。
西瀬戸海域の瀬戸内海汽船・石崎汽船・防予フェリー・周防灘フェリー・宿毛フェリーは、船体更新期を余裕で迎えていますが…。
対照的に八幡浜航路・三崎航路は一気に若返ったような感じですね。
Re: 「宿毛フェリー」。 RAHYA 投稿日:2017年12月20日 16:58:41 No.11142
第二ななしまさん・・・
ほんと西瀬戸海域の小型フェリーの更新時期はとっくに過ぎてて、今後どうなることやら?!
しかし、松山広島航路の両社では建造の話しは耳にします!
スオーナダさんや宿毛フェリーさんは、共同で同じようなフェリーを計画して2隻発注でコストダウンでもしないと大変そうですよね><
小倉フェリーも大きさ的にはジャンボさんあたりと・・・
Re: 「宿毛フェリー」。 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月25日 00:24:18 No.11156
こんばんは。
この航路は厳しいのか、高齢になってますが動きがないですね。1隻なだけに何かあると航路の存続に関わりそうで心配です。
この航路を使うのは高知県西部と九州の物流ですよね。



あけぼの丸 RAHYA 投稿日:2017年12月17日 21:09:34 No.11133 【返信】

げんかいさん、こんばんは^^
18日就航のあけぼの丸の一般公開が17日にありましたので行ってきました。
部屋が様々なタイプで揃っており、旅客のタイプによって選べる楽しさはいいかもしれません。
車両甲板から3Fデッキまでのエレベーターも完備しています。
また、繁忙期での臼杵港で、2F車両甲板からの乗用車の乗下船が可能になっています。

ただ、船体両舷にボディよりはみ出した部分があります!
左舷はタラップをかける位置なのですが、
特に右舷側は違和感があります・・・ その分、中は少し外に出ていましたが・・・


Re: あけぼの丸 RAHYA 投稿日:2017年12月17日 21:10:22 No.11134
船内はこういった感じです・・・

Re: あけぼの丸 RAHYA 投稿日:2017年12月17日 21:13:25 No.11135
最後に、新旧のフェリーのツーショット!
なかなかこういった光景は見ることができないので貴重でした^^
写真左の八幡浜1535発の「さくら」はセレモニーがあったようで、見送られての出港だったようです・・・
撮影ポイントにいた山の方まで汽笛が響いていました^^


Re: あけぼの丸 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月25日 00:19:37 No.11155
RAHYAさん、こんばんは。
雑魚寝のような区画も数人ずつに分けられたり、より個室感がでるような構造になっていますね。混んだ時は1人だと居心地がどうなるか分かりませんが。
前の見える部屋がカーペット敷きになっているのは過去の宇和島運輸フェリーでも同様ですね。珍しい作りです。
「さくら」は京時点でも瀬戸田にいるようです。



調査船「CONCEPT」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年12月17日 01:49:28 No.11128 【返信】

先日、戸畑港に行った際に「CONCEPT」という船がいて、何の船だろう?と思ってましたが、ニッスイマリンの調査船として2016年に就航した船で、元はJAMSTECの「なつしま」でした。
第二の人生を戸畑を基点に過ごしているようです。



<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -