Advectionfog Photo BBS

| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
モーターヨット『A』門司港出航 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 01:18:21 No.11896 【返信】

 みなさんは『ヨット』と聞くと帆走する小型の船を思い浮かべると思いますが、門司11号岸壁に停泊している『A』は、その概念を木っ端微塵にするような大型船です。
 4月頃から日本各地に出没していた本船は、5月の終わりころにこの岸壁に着岸していたようです。
 ロシアの大富豪の所有する船のようで、全長118m、幅18m、国際総トン数5,959tのスペックは個人所有のプライベートヨットとしては世界最大と言われているようです。


Re: モーターヨット『A』門司港出航 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 01:24:16 No.11897
 北九州港岸壁使用状況の表示のあった通り、19:00ごろに離岸作業が始まりました。
 岸壁から離れたのち航路へ向かうために左に回頭します。


Re: モーターヨット『A』門司港出航 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 01:35:37 No.11898
 船首の構造はどう表現すればいいのでしょうか…。波浪を貫通するウェーブピアサーなのか荒天海域用のXバウなのか、それともまた違ったものなんでしょうか。
 富豪の船らしく各所にステンレス素材が使用されているようでピカピカに光っていました。


Re: モーターヨット『A』門司港出航 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 01:52:24 No.11899
 船尾には船名の『A』と船籍港の『BIKINI』(マーシャル諸島共和国のビキニ:アメリカの核実験場のあった環礁)が表示されています。船体後部にはハッチが複数あるようでした。
 AISのデータによると、この後関門海峡を西航した後韓国の釜山港へ向かうようです。
 水上を走る船というよりは潜水して走るほうが納得できるような異形の船でした。


Re: モーターヨット『A』門司港出航 村上 純朗 投稿日:2018年06月14日 21:49:50 No.11905
 初めまして。
 GWに横浜で一種異様な姿にびっくりしましたが、まだ日本にいたとは驚きです。
Re: モーターヨット『A』門司港出航 けろ 投稿日:2018年06月15日 01:53:15 No.11917
https://youtu.be/gj0VUyMtWoE

中はこんなんらしい
帰って来た? おれんじすたー 投稿日:2018年06月16日 22:33:03 No.11919
こんばんは。
AIS見てるとまた博多湾に帰って来たようです。
Re: モーターヨット『A』門司港出航 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月17日 15:12:23 No.11921
こんにちは。
この船、写真で見るとちょっとしたヨットに見えるんですが、近くで見ると大きさに驚きますね。
形状はありますが、松山小倉フェリー「フェリーくるしま」と同じぐらいの大きさになります。



大きなファンネルがどんぶらこ。 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 00:50:39 No.11894 【返信】

 表題のとおりの光景でした。三菱造船下関造船所で建造中の『きたかみ』代船のファンネルを乗せた台船が、関門海峡を造船所へ向かいます。

Re: 大きなファンネルがどんぶらこ。 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 00:52:28 No.11895
 造船所へ着くとすぐに建造中の船体へ搭載されました。7月3日の進水式へ向けて鋭意工事が進められていきます。

Re: 大きなファンネルがどんぶらこ。 投稿日:2018年06月13日 23:10:24 No.11902
せ、潜水艦?!
Re: 大きなファンネルがどんぶらこ。 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 23:43:24 No.11912
貴重な瞬間を目撃されましたね。
この曳航方法ということは、近い場所から運んだのでしょうか。



6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月12日 23:13:50 No.11886 【返信】

 げんかいさん、みなさんこんばんは。
 本日、阪九フェリー『ひびき』(全長195m、幅29.6m、15,897総トン)が定期ドックのため関門海峡を西航、三菱造船下関造船所へ向かいました。
 当初の予定では、関門航路へ新門司より08:00入航で予定が出ていましたが直前になって08:56へと変更となりました。


Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月12日 23:15:44 No.11887
 船齢も若く海況の優しい瀬戸内海航路就航船ですので、あまり錆は目立ちません。

Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月12日 23:21:59 No.11888
 関門橋の東側の航路内の漁船や遊漁船の間を抜けて西航してゆきます。

Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月12日 23:36:20 No.11889
 支援に当たるタグは4隻のようでした。そのうち『みやこ丸』・『むさし丸2』(グリーンシッピング)、『長豊丸』(西日本海運)があるかぽーと前まで迎えに来ました。
 『みやこ丸』と『長豊丸』は『ひびき』の船尾ランプドア下部に頭をつけて造船所の作業員を委譲させていました。舷側のジャコップラダーからの移乗はよくある光景ですがこの船尾から移乗させるのは初めて見ました。


Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月12日 23:44:26 No.11890
 このままドックに入渠すると思いきや、艤装岸壁の南側へ着岸しました。この後支援のタグも解散したので今日はここまでで、入渠は明日かなとこの時は思っていました。

Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月12日 23:51:19 No.11891
 陽の傾いた午後5時過ぎに再びタグが集まり『ひびき』の引き出し作業が始まりました。

Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 00:07:02 No.11892
 潮止まりを待ってのドック入れの予定だったようです。潮の流れのはやい関門海峡にある造船所ならではのことだったのでしょうか。旧暦の29日の大潮でしたから約15,000総トンをドックに入れ込むために待っていたようです。

Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 クロモリ丸 投稿日:2018年06月13日 18:51:49 No.11901
でんすけ様。多くの画像見せて頂き有り難うございます。
一度は関門橋をくぐってシモセンへ向かう、あるいはドックから戻る所を見たいものですが、現状それを計算して待ち構えられるのはこのひびきくらいしか思い当たりません。
さて、ひびきがドック入れの前に一旦係留されてる画像で右隣に居るのはフジトランスの「ふじき」ですよね?
1月に進水だったのに、まだ下関に居るのですね。
Re: 6/12 阪九フェリー『ひびき』三菱造船下関造船所ドック入り@関門海峡 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 23:32:28 No.11911
本船は、最上部の上まで水色でデッキと同じ色をしていますね。
船尾ランプウェイ横にドアがあったんですね。こんなところに人がいると驚く1枚でした。



新鑑真とにっぽん丸 MAPPY 投稿日:2018年06月12日 12:00:12 No.11881 【返信】

明石海峡で新鑑真とにっぽん丸がすれ違いました。

Re: 新鑑真とにっぽん丸 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 22:58:38 No.11910
新鑑真など、阪神発着の中国航路のフェリーの写真を撮りたいですが、いずれも週末はいないのでなかなか見れていません。



いよいよお披露目? みかん 投稿日:2018年06月11日 23:17:34 No.11877 【返信】

6月15日、オレンジフェリーのHPがリニューアルするそうです!
運賃や新等級名など、楽しみいっぱいですが、やっぱり一番は、全くヴェールに包まれた内装でしょうか?(^^;;
本当を言えば、お盆休みに乗船してみたかったです(T_T)
Re: いよいよお披露目? げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 22:22:35 No.11908
いよいよ情報が出そうで楽しみです。
ネット予約、空席照会やスマホ対応など充実してもらえると嬉しいですね。



日高通船 からくわ丸 船すきおじいさん 投稿日:2018年06月11日 10:50:50 No.11873 【返信】

げんかいさん、こんにちは!
06月09日、横須賀市平成町の花崎ドックにあまり、横浜港内では見掛けないタグボートが入渠中でした。船名は、からくわ丸、船橋側面の英語表記の船名板後方に「日高通船株式会社」のマークを付けたプレートが見えます。からくわ丸の上部構造は、ハウス部と船橋の2層のみで、逆Y字型のマストと一体となったファンネルが特徴的で,船橋上と船橋甲板後方にそれぞれ、消防設備が配置されています。日高通船社が運航するタグボートは、ひだか丸、みうら丸、両船とも、化学消防曳船として、危険物積載船に対する警戒業務を主に行っているようです。からくわ丸のIMO No.は、8301357、建造年数は、1983年(昭和58年)、建造当初の船主、船名は、よく判りませんが、2008年後半、日高通船社が購入、みうら丸として運用されましたが、2011年06月頃、同社が日本郵船系列企業/宮城マリンサービス社より広瀬丸二号を購入、船名をみうら丸と命名したのに伴い、旧みうら丸の船名をからくわ丸と変更したようです。
Re: 日高通船 からくわ丸 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 22:19:50 No.11907
こんばんは。
本船は!!特徴的なこの1隻記憶があります。東京湾にいたのですね。
2008年以前が不明とのことですが、本船は船名は思い出せませんが、大阪市港湾局のタグだったはずです。大阪市港湾局のタグ事業の縮小あたりで引退したのではないかと思います。その後、港湾局のタグは完全撤退しました。
今でこそ、泉北常駐のタグも来る大阪港ですが、5〜10年ほど前までは、大阪市管理の大阪港と、大阪府管理の泉北港などとが完全に分けられていてタグも行き来がありませんでした。
写真は残っていないですが、よく覚えている1隻です。
Re: 日高通船 からくわ丸 かにくいざる 投稿日:2018年06月22日 10:47:30 No.11935
IMOナンバーから調べると、最初の船名は「やまと」の様ですね。



新・きたかみの近況 おれんじ 投稿日:2018年06月10日 21:34:10 No.11870 【返信】

7月3日に進水式らしいですね。
帰りの神戸入港時に南港コスモFTに入港する「さんふらわあさつま」が
遠くに見えましたが、ひょっとして管理人様が乗船中だったでしょうか。


Re: 新・きたかみの近況 クロモリ丸 投稿日:2018年06月12日 01:07:12 No.11878
おれんじ様、こんばんわ。
MHI下関におけるきたかみ、4月に投稿された時に右の船台に居た船が今回画面右側洋上に浮かんでる船でしょうかね?
Re: 新・きたかみの近況 おれんじ 投稿日:2018年06月12日 07:51:30 No.11880
クロモリ丸様、ブリッジはまだ建造途中だったので間違い無いと思います。このクラスの貨物船をここで作るのも珍しいですね。
Re: 新・きたかみの近況 クロモリ丸 投稿日:2018年06月12日 19:44:06 No.11882
おれんじ様。
有り難うございます。
明らかに北側の船台が空になっているので?と思っておりました。
以前、職員さんに聞いた所では「基本的に商船は全船公開」との事でしたが、該当船については進水式は非公開だったようですね。
Re: 新・きたかみの近況 elf 投稿日:2018年06月12日 21:23:22 No.11884
貨物船 船名で検索すると
低レベル放射性廃棄物運搬船 青栄丸がヒットしました。
代替船ですかね
Re: 新・きたかみの近況 おれんじ 投稿日:2018年06月12日 22:19:33 No.11885
どおりで貨物船にしては、ハウスが大きいと感じました。
(写りが悪くて申し訳ありません)
また、門司港にはあちこちで出没情報のある「A}がいました。
実物を見ると意外と大きいです。


Re: 新・きたかみの近況 でんすけ 投稿日:2018年06月13日 00:21:13 No.11893
 『青栄丸』、6/12は第3船渠北側の岸壁にいました。
 左舷側にオフセットされているファンネルや船体に比して大型の上部構造物など、通常の貨物船とはやや異なる雰囲気です。
Re: 新・きたかみの近況 クロモリ丸 投稿日:2018年06月13日 18:39:43 No.11900
おれんじ様、elf様、でんすけ様。有り難うございます。
「A」は長かった´滞日生活`にピリオドをうち、日本を離れたようですね。
Re: 新・きたかみの近況 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 22:08:43 No.11906
Text BBSにも書きましたが、太平洋フェリーから詳細情報がでましたね。
パブリックスペースこそ規模縮小になるかもしれませんが、個室化も進みシンプルで使いやすいものになるのではないかと期待しています。
1ヶ月後ぐらいに関門に行くことになると思うので、本船の姿も遠目に見れるかもしれません。



「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 10:55:49 No.11855 【返信】

新造船「さんふらわあさつま」にはたくさんのみなさんが乗船されていますが、昨夜の志布志〜大阪南港に乗船しました。
10年以上ぶりの志布志港で新鮮な気持ちで港も見てきました。
貨物船の岸壁と並んでフェリーバースはあります。
土曜日は1週間の中で最も遅い18:30の出港になります。ただ、徒歩乗船客を連絡バスのように鹿児島市内から運ぶさんふらわあライナーは、17:55のときと同じ時刻に走っているので、約2時間前にはターミナルに到着し乗船開始まで1時間待たなくてはいけません。鹿児島市内にもう少し長く滞在できるように、バスの時間は調整してもらいたいものです。
乗船券の販売は、人の窓口には列ができていましたが、新しくできた自動発券機空いていてQRコードだけでいいので楽です。
出港1時間前の17:30に乗船開始。よく船の中でエントランスと呼ばれる3層吹き抜けの部分は本船ではアトリウムと呼ばれています。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 10:56:28 No.11856
本船のパブリックスペースは広く椅子が多いですが、写真で見てもわかるように、小型の椅子が多く、またテーブルがほとんどありません。
長居をしてほしくないのか、食事を避けたいのかわかりませんが、そのような作りでした。同じJMU磯子で建造された「さんふらわあふらの」も同様になっているようです。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 10:57:02 No.11857
今回利用した客室はスーペリア(1〜2名)です。窓のないインサイドの客室になります。ベットのうちの1つは簡易なソーファーベットで、作りとしては、2名利用もできる1名部屋のようなイメージに感じました。ソファーベッドの寝心地が気になります。
客室内にシャワーとトイレがあり便利です。
本船の振動ですが、他船と大きな違いはなく、そんなに感じませんでした。船体中央部では少しはあるようでしたが、気になるほどではありませんでした。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:03:03 No.11858
柳原良平さんが先代の「さんふらわあさつま」を描いた絵も飾られていました。
船内数カ所に自販機があり、価格は陸上価格+10円ぐらいでした。
売店は広く、内容は充実しています
展望浴室の入口近くには、100円返却式のコインロッカーがありました。展望浴室の中の脱衣場には100円玉不要の鍵付きロッカーが48個あります。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:07:30 No.11859
本船のデッキは広いです。
黄土色になっていて、落ち着いた色です。他の色より汚れは見えやすいようで、黒い汚れが所々ありました。
デッキの上にあるベンチは、メッシュ状の素材でできていて、雨のあとでも早く乾くようになっているようです。
理由はわかりませんが、換気扇周りなどところどころロープで規制されていました。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:13:03 No.11860
本船の隣のバースにはばら積み船「PANSOLAR」がいて、出港準備をやっていました。
すでに1隻のタグ「雄翔丸」が配置についています。本船は大分臨海興業のタグです。
やがて本船は定刻に出港。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:23:30 No.11861
先に出港した他船の支援をし、パイロットさんも連れてきたタグ「しぶし」がパイロットさんを乗船させています。
このようなシーンを間近でみれるのは貴重です。
「しぶし」はカラーリングからもわかるように北九州中心のグリーンシッピングの最南端のタグで、グループ会社の南九州マリンサービスの看板を掲げています。
本船が回頭を終えて、出港していくころには、タグ2隻が配置について押さえつけを初めていました。

ちなみに、本船の船尾の作業デッキの配置は、左舷付けすることに特化した構造になっていて、タグボートのラグラインをひっかける場所も、右舷側にしかありません。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:29:03 No.11862
この時間に出港しても、まだ明るく、枇榔島を横に見ながら志布志湾を出ていきます。
本船の7階前方の廊下は前方が見える窓が並んでいます。夜間になるとブラインドが閉まって、朝には開けられていました。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:30:43 No.11863
鹿児島市を出たのが14時台で早かったので、夕食は船内で食べました。
レストランはバイキング形式で大人2000円と高めの設定ですが、内容は充実していました。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:33:18 No.11864
本船の一つの特徴になっているアトリウム。プロジェクターを使って天井に映し出せるようになっています。
船内イベントは豊富で、音楽演奏のあと、プロジェクションマッピング、星空教室、ヨガと続いていました。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:35:42 No.11865
アトリウムで映し出すときは、暗くなりますが、雰囲気がよくこの状態も悪くないと思いました。
都井岬を過ぎてから少しだけ揺れを感じることもありましたが、気になるほどではなく、酔っている人もいませんでした。
太平洋を東へ進んでいきます。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:39:22 No.11866
朝5:30頃には徳島県の蒲生田岬沖を北上して紀伊水道に向かいます。
この季節はこの時間でも十分に明るいです。

7:00頃に友ヶ島水道を通過し、大阪湾に入りました。
大阪湾に入るとゴールは目の前。8:35頃に大阪港の南港関門を通過して入港。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 11:46:18 No.11867
港内で、内航コンテナ船「たかとり」と右舷対右舷ですれ違いました。
南港水路の管制があるのに出港船があるんだと思いましたが、管制対象が500GT以上で、「たかとり」は499GTなのでギリギリ対象外のようでした。

「たかとり」とすれ違ったあと、大きく左回頭してバースに着岸。
斜めに向けずに、バース前に並行した状態からゆっくりと横に寄せていました。

本船は着岸後にサイドランプウェイを前後開けてから、人道橋の設置を行っています。船体が傾くためだと思いますが、下船開始は着岸から10〜15分後になります。
ターミナルも第2ターミナルなので、連絡バスで移動して、別府航路よりは少し時間がかかります。


Re: 「さんふらわあさつま」 NCF 投稿日:2018年06月10日 19:23:47 No.11869
げんかいさん、こんばんは。
お疲れ様です、鹿児島へ行かれて新「SFさつま」に志布志からご乗船されたのですね。
私もこの前乗船した際スーペリアを利用しソファーベッドで就寝しましたが別段寝心地が悪いといった感じはしませんでした…ただ横幅が狭いだけで寝相の悪い私でも普通に眠れました。
今回の新造船は特徴が多いのですが、その中の1つでもある「Sunflower Smart Question」はお試しになられましたでしょうか?…船内だけでなく待合室にも設置してあって力の入りようがよくわかりますね。
フェリーとしての完成度は高いと個人的に思いましたが、げんかいさんはどのような印象だったのでしょうか?…本日(6/10日)の大阪発便の新「SFさつま」ですが営業航海では初の第二基準航路での運航となったようです。


Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月10日 22:23:15 No.11872
NCFさん、こんばんは。
ソファー自体の幅の狭さが気になりましたが、この上になにか敷くんですかね。

「Sunflower Smart Question」接続してみましたが、wifiはエラーになって実際の接続はできませんでした。内部屋だと直接携帯の電波を拾えないのでwifi経由にできるのはありがたいです。
カードキーを使って、部屋の場所がわかるのは面白いですね。

本船は船内設備も充実していて、イベントも多く飽きない作りでいいですね。
移動手段とだけ考えると志布志からのアクセスだけが難点に感じますが、出入港時間や連絡バスの効率化でよりよくなりそうです。志布志は宮崎方面へのアクセスも車がないと厳しいんですよね。。。
Re: 「さんふらわあさつま」 NCF 投稿日:2018年06月11日 22:19:30 No.11876
げんかいさん、こんばんは。
ご感想お聞かせいただきありがとうございました…スーペリアのソファーベッドですが、私が利用した際は定員での利用だったからか部屋に入った時にはすでにベッド状態でした。
枕や布団カバーに至るまで、メインのベッドと同じ仕様でセッティングされておりました。
Re: 「さんふらわあさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月14日 23:49:18 No.11913
こんばんは。
2名利用のときはセッティングされているんですね。
ベットの下にビニールに入った布団がおかれていたので、それをソファーベットに載せているのでしょうか。

同じようにセッティングされると聞いて安心しました。



今朝の鹿児島港(6/9) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月09日 13:45:44 No.11851 【返信】

桜島フェリーからの景色です。
9:30に南埠頭より三島村向けの「フェリーみしま」(1,196GT)が出港。同時刻発の桜島フェリーと並走して防波堤を通過します。

沖からは、「フェリーきかい」と高速船「ロケット2」が北上中


Re: 今朝の鹿児島港(6/9) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月09日 13:46:43 No.11852
大きく旋回して「ロケット2」が入港。
いろんなフェリーとセットで撮れます。


Re: 今朝の鹿児島港(6/9) げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月09日 13:48:51 No.11853
「フェリーきかい」は定刻より30分ほど早い入港でした。




<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -