Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [メール] [フォトアルバム] [管理用]
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付 ( 10MB以内 )
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月26日 14:48:45 No.10284 【返信】
3回目の試運転から戻ってきた「さんふらわあふらの」が陸側からよく見える場所に出船で接岸しましたので見てきました。
本船の左舷側はいたって通常のスタイルですが、右舷側がブリッジより後ろにあるランプウェイと展望のための丸い窓で特徴的になっています。
客室が全体的に船の前方に偏っています。さんふらわあマークは船体の大きさに対して小さめの印象。

出港してきた海洋興業のタグ「岩井丸」(246GT 4,000PS)


Re: 今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月26日 14:52:05 No.10285
10時頃には根岸精油所に「とうきょう丸」が入港。喜入の備蓄基地から定期的に運んでいます。以前のファンネルマークはENEOSでしたが、違うものに変わっていました。
根岸精油所専属のタグボート兼防災船の「シーブリーズ」。横浜では唯一AIS非搭載のタグで、高齢なこともありここに来ないと、存在の確認ができません。


Re: 今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月26日 14:55:56 No.10286
続いて11時頃には、東京ガス根岸LNG基地に「PUTERI ZAMRUD SATU」(94,446GT 276m)が入りました。タグはすべてダイトーコーポレーションの4隻。他に千葉からダイトーコーポレーション「ときわ」が警戒業務で来ていました。

Re: 今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月26日 14:58:56 No.10287
横浜港の中心部に戻って、13時頃には大桟橋に客船「ぱしふぃっくびいなす」が入港。
自力で回頭しての接岸です。同じ場所に今週「ナッチャンWorld」が入港します。
横を水陸両用車が走っています。


Re: 今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月26日 15:00:26 No.10288
この水陸両用車ですが、1台かと思っていましたが、2台以上いるようです。

私もいました 船好きおじさん 投稿日:2017年02月27日 15:13:18 No.10291
げんかいさん、こんちは
日曜日は、私も磯子海釣り施設に出掛け、PUTERI ZAMRUD SATUの入港を撮影していました。汚らしいフリース親爺が私ですが、見掛けられましたか?
私は、朝、京浜ドック追浜工場に行き、進水の終わったウィングマリタイム社新造タグボート野島/S-323番船と海上自衛隊260トン型曳船YT95を撮影したのち、磯子に向かいました。今度、見掛けましたら、お声掛け下さいませ。


Re: 今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月28日 00:13:30 No.10292
船好きおじさん 、こんばんは。
なんと同じ場所におられたのですね。今回は私以外に2人撮られている方がいるなぁと思ってました。服装まではっきりと覚えてないのですが、LNG船のときは長身の方が熱心に写真を撮られていた覚えがありますが、長身の方でしょうか。
今回のメインは「さんふらわあふらの」でしたが、もう1つの目的はタグだったので本船よりタグを見ていました。同じころの写真でも私の場合はタグ「くろがね」さんを。タグが作業終了で帰るところまでと12時過ぎまでいましたが、LNGは慎重なので岸壁着けてから1時間もタグが押さえ込みしながら1本ずつ固定していて、帰りのバスの時間で諦めました。「とうきょう丸」はノーパイロット船で慣れている分、着桟からタグの解散までが短く感じます。今回は東側のバースだったのでタグが裏側になってしまいましたが。
あの逆光の中で、綺麗に撮れていますね。羨ましい技術です。
Re: 今日の横浜港(02/26) L2L 投稿日:2017年03月03日 01:50:51 No.10318
げんかいさん、こんばんは。

26日はぷかり桟橋に「みらいへ」が接岸していました。パシフィコで開催されていたCP+の来場者や、大ホールのライブの来場者に大変注目を浴びていました。
Re: 今日の横浜港(02/26) げんかい(管理人) 投稿日:2017年03月04日 00:58:00 No.10324
こんばんは。
道路を歩いていたときにマストが見えたのでもしや?と思いましたが、やはり来ていたのですね。



鹿児島大学水産学部練習船かごしま丸出港 船好きおじさん 投稿日:2017年02月24日 15:26:20 No.10283 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
02月23日09時頃、曇天の中、鹿児島大学水産学部練習船かごしま丸/52.7mが月島埠頭から出港しました。現在、大島の北を航行、次の寄港地清水港を目指しているようです。


Re: 鹿児島大学水産学部練習船かごしま丸出港 げんかい(管理人) 投稿日:2017年03月04日 00:35:31 No.10319
こんばんは。
鹿児島大学の船が来ていたんですね。よくメンテされているようで船体は綺麗ですね。
実習での航海でしょうか。



日の出桟橋の屋根 船好きおじさん 投稿日:2017年02月21日 09:01:43 No.10278 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
今日のベイエリアは、快晴です。先程、第八すみせ丸、神川丸が相次いで入港していました。昨日は、鹿児島大学水産学部練習船かごしま丸が月島に接岸しました。ところで、手前の日の出桟橋を見ましたら、桟橋の屋根の一部が無くなっています。ここ数日の、強風で吹き飛んだのでしょうか?
Re: 日の出桟橋の屋根 船好きおじさん 投稿日:2017年02月21日 09:02:56 No.10279
写真の添付忘れました、
Re: 日の出桟橋の屋根 げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月22日 23:33:22 No.10281
こんばんは。
水上バスが使っている浮桟橋ですね。ここに穴があった覚えはないですので今回の強風でしょうか。確かに今回は強かったですね。浦賀水道のパイロット業務は長時間停止で、東京湾フェリーも終日欠航、東京湾内に動きがなくなり、動いているのはノーパイロットのRORO船やフェリーぐらいでした。
Re: 日の出桟橋の屋根 Voyager 投稿日:2017年02月23日 07:41:34 No.10282
17日の春一番で屋根が壊れたそうです。



さんふらわあ ふらの性能試験航海から帰港 船好きおじさん 投稿日:2017年02月20日 12:13:13 No.10271 【返信】
げんかいさん、こんんちは。
02月19日(日)朝、性能試験航海から帰港するさんふらわあ ふらのを撮影に磯子海つり施設近くの防波堤に出掛けました。ここは、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所磯子工場の艤装岸壁(第三突堤)や2台のフローティングドックを見る事が出来るポイントです。06時30分AISで位置を確認、まだ、観音崎辺りだったので、北航一時間位でドックに戻る、と推測、自宅出発、06時50分頃、撮影ポイントに到着しました。防波堤は、風がとても強く、非常に寒かったのですが、既に遥か沖合に大きな船影が3つ、左から、船体にいるかが描かれている常連トヨフジ海運自動車運搬船第二とよふじ丸(165m)、中央に商船三井フェリーさんふらわあ ふらの(199m)、右側の大きな船影は、本牧南に向かうマースクラインのトリプルE級大型コンテナ船のMAERSK EDISON(366m)でした。
第二とよふじ丸の入港後、さんふらわあ ふらのが磯子湾に入って来ました。残念ながら、逆光気味で良い状態ではありませんでしたが、左舷にタグボート富士丸(三菱重工常駐タグ)、淡路丸、船尾に夷隅丸(三菱重工常駐タグ)を従えています。
大きなランプウェイは右舷側、その上には、「さんふらわあ ふらの」「苫小牧~大洗」と記載されたプレートが取り付け、その横には、まだ、未搭載のライフブイ用架台が確認出来ます。船首からのブルーラインは、船名辺りで下がり、ランプウェイから太い、細いラインが二本、船体中央の太陽のマーク辺りで途切れますが、後部でラインが二本、船尾も続いています。


Re: さんふらわあ ふらの性能試験航海から帰港 げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月21日 01:31:49 No.10275
船好きおじさんさん、こんばんは。
見に行かれたのですね。タイミングが合わず早く見たいのですがまだ見れていません。
本船は右舷側と左舷側でだいぶスタイルが違いますね。右舷側はブリッジより後方にあってボコッと引っ込んでいる大きなランプウェイや、吹き抜けの展望スペースになる縦長の窓が並んでいて、独特のスタイルになっています。左舷側は普通のフェリーの姿の印象です。
ブリッジより後方にあるランプウェイは、最近はシルバーフェリーや津軽海峡フェリーなど中距離タイプであるぐらいしか思いつかないです。本船含めいずれも北海道航路ですね。



「つくし」神田川尻回航。 第二ななしま 投稿日:2017年02月19日 19:18:00 No.10270 【返信】
げんかいさん、こんばんは。
「つくし」は、15:01安芸灘大橋を通過して神田川尻沖に到着しました。
今回も平郡島北〜クダコ水道経由でした。
Re: 「つくし」神田川尻回航。 げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月21日 01:24:52 No.10274
第二ななしまさん、こんばんは。
「やまと」の戻りもクダコ水道でしたが、「つくし」もこちらを通ったんですね。
平郡水道を通るメリットは(特にクダコ水道に行くときは)少し近道でしょうか。阪九フェリーは平郡水道も基準航路の1つのようですが、営業運航で使用することはほとんどないですね。一方で名門はよく使用しているように思います。島に囲まれて波が低い反面、避けるスペースが狭いので営業運航ではあまり使っていないのでしょうか。



今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 14:50:32 No.10253 【返信】
08:35頃、JMU因島を出た新日本海フェリー「すずらん」が鶴島水道を南下しました。今回は興居島から撮影。
広いところでは25ノット以上でとばしていましたが、鶴島水道に入るところで数ノットまで速度が落ち何かあったのか?と思いましたが、どうも横切り船との関係で落としたようでした。その後加速しゆっくりめで通過。
穏やかな瀬戸内海の風景の中を、荒れる冬の日本海へ向けて進んでいきました。


Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 14:52:17 No.10254
本船のファンネルは、前から見るとバナナのように曲がっていて、後ろから見ると直線的で違った印象を受けます。

Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 14:58:50 No.10255
松山に住んでいたときも興居島に渡ったことがなく今回初めてでした。
毎日のように見ていた「あいらんど」に初乗船。
港に係員はいなく、乗船券などはすべて乗船後の船内で支払います。高浜港での乗船は車両甲板から。
少し驚いたのは、船内は船首の客室を除き喫煙室で客室の座席にも灰皿があったこと。昔ながらの生活航路で、今と逆の状況のままでやってきたようです。船内には客室が時代の流れもあって3月から禁煙に変えることが書かれていました。そんなわけで、船内がどこにいってもタバコ臭がしたのは残念でした。


Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 14:59:26 No.10256
客室の上階には丸い展望スペースがあり、愛媛県のキャラクターがお座りでした。

Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 15:06:09 No.10257
操船はけっこう豪快で、由良港の船尾付着岸でも当たらないか心配になるぐらいギリギリを回頭して着岸します。それだけ小回りがきく船体なんでしょうね。着岸中もブリッジウイングに人の影はなく、船尾と連絡をとってるだけで(?)操船しているようでした。

写真は由良港ですが、船が着岸すれば乗船開始。下船と乗船が同時になります。由良港着岸中はいつでも乗船できて船員さんはいないので自由な乗船。車だけは、乗組員が来てからになっているようでした。
いちどもやい綱を離してからも、乗船する車が来たらランプウェイを上げずにそのまま乗せてあげる親切さで、昔ながらの離島航路の雰囲気が残っています。


Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 15:08:14 No.10258
この航路では岸壁に係員はなく、すべて乗組員で係船をしています。そのため、岸壁側にあるもやい綱を竿にかけていて、船側から受取る仕組みになってました。

Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月18日 15:10:10 No.10259
最後に、今回松山港で初めて見れた12月に就航したばかりのタグボート「富田丸」
まだエスコートの許可番号は書かれていません。
旧「富田丸」になれているので、船尾は角ばって感じます。


Re: 今日の松山沖(2/18) RAHYA 投稿日:2017年02月18日 21:13:20 No.10268
げんかいさん、こんばんは。
遠いところをお疲れさまでした^^

僕が仕事でなければ興居島で遭遇してたかもしれないですね!

あいらんどもそこそこ古くなってきていて、今後が気になります。
昨年は由良の港湾接続道路の陥没や、えひめ2の浸水に見舞われましたが、
2018年にはえひめ2が新造船交代を控え、同年に中島汽船も含め離島の新造船で賑わいそうです。
Re: 今日の松山沖(2/18) 第二ななしま 投稿日:2017年02月18日 23:10:06 No.10269
げんかいさん、こんばんは。
すずらんは、来島中水道を8:22に通過していました。
Re: 今日の松山沖(2/18) げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月21日 01:33:09 No.10276
こんばんは。
RAHYAさんの投稿して頂く写真を見ていて、興居島から撮ってみようかなと思いました。またやってみたいです。



おれんじ7ドック回航 RAHYA 投稿日:2017年02月16日 01:19:10 No.10243 【返信】
げんかいさん、こんばんは。

2月15日。おんれじ7が定期ドックのために新笠戸ドックへ回航されました。
なんとか北条まで出向くことができ撮影できたので置いておきます。

新造船就航(2018夏予定)までのドックも来年のみ?
となると松山沖を航行する姿は貴重になりますね^^
今回のレンズは35mm換算で960mmとなります。
300mmF2.8にテレコン×2倍。APS-Cカメラなのでさらに×1.6倍となります。

第二ななしまさん。事前情報ありがとうございました。
仕事が忙しくてネットで調べる時間も惜しいので助かります。


Re: おれんじ7ドック回航 RAHYA 投稿日:2017年02月16日 01:21:16 No.10245
おれんじ8は来年狙えるといいな~~~^^

Re: おれんじ7ドック回航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年02月17日 16:48:47 No.10248
RAHYAさん、こんにちは。
おおおお、松山近くで「おれんじ7 」というのはとても新鮮に感じます。
考えてみれば新笠戸に行っているので沖を通っているはずなんですが新鮮です。
昔は見れましたが、今の本船はなかなか明るい時間帯の航行中の姿を見れないですね。東予港に夏の朝待機すれば見れそうですが。
私事ですが、ちょうど今、所用で松山に来ています。



無題 羽藤健太郎 投稿日:2017年02月15日 16:38:49 No.10242 【返信】
阪九フェリーやまとは、どこ、ドックに、入っているんですか。とうこうください



無題 羽藤健太郎 投稿日:2017年02月15日 16:38:43 No.10241 【返信】
阪九フェリーやまとは、どこ、ドックに、入っているんですか。とうこうください
Re: 無題 RAHYA 投稿日:2017年02月16日 01:20:15 No.10244
広島県の神田造船川尻工場です。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -