Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
花崎造船 新造タグボートおきしま 船好きおじさん 投稿日:2017年07月08日 18:35:21 No.10688 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
私も本日は、朝から、大黒〜磯子〜追浜/京浜ドック〜田浦〜横須賀/花崎造船〜観音崎とフルコースで回りました。東京丸の離岸を見てましたので、お会いしたかも?ですね。ところで、花崎造船所で新しいタグボートを建造していました。ファンネルを備えた船型です。花崎造船所は、川崎汽船グループですのでダイトーコーポレーション向けのタグボートかな、と思いますが、今迄、ファンネル付のタグボートは、見たことが無いので良く判りません。


Re: 花崎造船 新造タグボートおきしま げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月09日 23:16:28 No.10692
こんばんは。
同じ場所におられたのですね。他に撮影されていた方には気づきませんでした。これからは暑くなるので磯子も少々つらくなってきます。釣り人も多くなって撮影場所も制限されますし・・・。

珍しいスタイルのタグですね。
ファンネルありというのが気になりますが、マストの色を見てもダイトーコーポレーションですね。ただ、船体の色が黒色になっているので、ハーバータグのタイプでなく、防災船として警戒業務をメインでやる方ではないでしょうか。ブリッジは、ダイトーさんっぽいですが、ハウスの2層目の前面の窓が小さな丸窓(「シーブリーズ」もですが)なのが気になります。ダイトーさんにそんなタイプはいませんし、送迎をしないからというなら納得しますが。気になる1隻です。
Re: 花崎造船 新造タグボートおきしま 名無し 投稿日:2017年07月10日 21:11:03 No.10696
ドラフトが近海ではないですか?
Re: 花崎造船 新造タグボートおきしま 船好きおじさん 投稿日:2017年07月11日 16:19:12 No.10697
げんかいさん、こんにちは。
タグボートおきしま、コメントありがとうございます。やはり、マストの色は、ダイトーコーポレーションですかね。新造タグボートでファンネル付きを見掛けるのは、京浜ドック追浜工場で建造される内海曳船向けぐらいなので、少し珍しい印象を受けました。
また、横須賀に行った時、撮影したいと思います。
Re: 花崎造船 新造タグボートおきしま げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月12日 00:06:59 No.10698
こんばんは。
近海資格となると、ダイトーコーポレーションではそのような船はないので別でしょうか。タグで近海資格まで持つとなると、曳航作業や海洋工事に従事するような洞海マリンのようなタグだとは思いますが。あとは遠い離島まで出張するタグで、沖縄本島から八重山諸島まで行く場合や、八丈島〜小笠原まで行く場合ぐらいでしょうか。
Re: 花崎造船 新造タグボートおきしま (*^◯^*) こんな船がいるんだ! 投稿日:2017年07月18日 16:50:15 No.10719
ダイトーさんは内航海運資格とったんじゃないですか。



新造タグボート「シーブリーズ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月08日 13:06:47 No.10685 【返信】
神戸の金川造船で建造され、1週間前の土曜日に横浜港に回航された根岸精油所の新しい専属タグボート兼防災船「シーブリーズ」(スペック不明)を見てきました。
横浜・根岸に到着した翌日から作業にはいっているようです。
3層タグでマストに大きめの放水銃があります。排気は船尾です。船籍は鹿児島で先代同様にJXマリンサービスが船主なのではないかと思われます。
3層タグの2層目は大きなガラス窓の部屋(パイロットも使用?)になることが多いですが、本船は小さな丸窓で、ENEOSの文字があるのが特徴です。根岸専属でパイロットの送迎をしないこともあるかもしれません。


Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月08日 13:14:57 No.10686
今日は、タグ「京都丸」とともに、喜入から各精油所へ原油の二次輸送をするタンカー「とうきょう丸」の支援につきました。頻繁に来ているので免除でノーパイロットのことが多いと思いますが、今回はパイロット乗船でした。


Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月08日 13:20:10 No.10687
JMU磯子では、先日就航延期が発表された「さんふらわあさっぽろ」が艤装中。
浮きドックの中には、建造中の「さんふらわあさつま」がいます(時間がなくて手前に障害物がある場所からですみませんん)。
No.10670で投稿頂いた写真ではハウス部分がほとんどありませんでしたが、今日見たところハウスはほぼ出来上がっていました。ブロックで一気に乗せて作ったようで早技に驚きます。
浮きドックにいると水面下の様子もよく変わり、1軸1舵になっているようです。

帆船「日本丸」もドック中。


Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 オーシャンファン 投稿日:2017年07月08日 20:17:34 No.10689
げんかいさんこんばんは。

JMUのプレスリリースによると、新さつま・きりしまは新ふらの・さっぽろと同じく2重反転プロペラのハイブリッド推進システムのようです。
https://www.jmuc.co.jp/press/2015/ferry-sunflower.html

フェリーさんふらわあさんはFacebookで建造中の画像や動画をちょくちょく公開してくれるので、いつも楽しくみています。
https://www.facebook.com/ferry.sunflower/posts/1097132627054953
Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月09日 23:09:12 No.10691
こんばんは。
遠くて軸の数しか分かりませんでしたが、連続建造だけあって同様の構造を採用しているのですね。広く真っ白な船尾の姿は「さんふらわああいぼり」をイメージします。
Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 I COPY 投稿日:2017年07月10日 20:56:33 No.10694
げんかいさんこんばんは。
今度のシーブリーズは総トン数242t、4400PSとトン数も出力も大きくなりました。
主機関:ヤンマー、推進器:ニイガタの組み合わせは横浜では唯一ではないでしょうか。
先代のシーブリーズは新しい嫁ぎ先に向け外洋を南下中らしいです。

Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月12日 00:13:53 No.10699
こんばんは。
スペックありがとうございます。
AISが付いて今まではっきりとは分かっていなかった運用が分かりそうで楽しみです。根岸から本当に出ていかないのか気になっています。今のところ、バース前からほとんど出ていきませんが、思ったより動いている印象があります。
Re: 新造タグボート「シーブリーズ」 (*^◯^*) こんな船がいるんだ! 投稿日:2017年07月19日 16:18:09 No.10724
製油所付きの消防船のようなので離れられないんだ!



海王丸出港しました 船好きおじさん 投稿日:2017年07月04日 12:57:00 No.10682 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
06月09日入港して以来、長らく、東京港晴海埠頭H2バースに停泊していた練習船海王丸が、本日07月04日、出港しました。次港は、神戸港で07月15日15時00分、新港第一突堤に入港予定です。
2枚の写真は、本日の出港、もう一枚は、06月09日入港の光景です。
タグボートは、入港時は、東港サービス大和丸B-2002と芝浦通船海王丸B-2005、出港時は、芝浦通船海王丸と東港サービスやわたB-1999でした。


Re: 海王丸出港しました げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月05日 18:46:45 No.10683
こんばんは。
東港サービスのタグは写真だとどちらも「やわた」でしょうか?
帆船はいつもタグを使ってくれるので、タグを見るのにはいいです。



「SFきりしま」因島へ NCF 投稿日:2017年07月01日 11:32:00 No.10672 【返信】
げんかいさん、こんにちは。

「SFきりしま」が定期ドックに伴い今年は因島へ回航中です。
7月11日大阪発便より復帰予定です。
Re: 「SFきりしま」因島へ ロフトマン 投稿日:2017年07月01日 23:15:37 No.10674
げんかいさん、NCFさん こんばんは。
JMU因島に向かう「さんふらわあ きりしま」を大槌で14:00頃に撮りました。
スケジュールによれば1日から10日までドック入りになっています。
新造船が2018年6月に竣工予定になっているので今回が最後の定期ドックになるのでしょうか。
過去3年間はMES由良でしたが、最後は瀬戸内の造船所でラッキーでした。


Re: 「SFきりしま」因島へ てつ爺 投稿日:2017年07月01日 23:47:04 No.10675
げんかいさん、NCFさん、ロフトマンさん、こんばんわ。
てっきりMES由良と思いこみノーマークで、たまたまお昼前に発見し調べていたら、NCFさんの投稿で因島と確信し車を走らせ因島公園の展望台まで行ってきました。



Re: 「SFきりしま」因島へ てつ爺 投稿日:2017年07月02日 00:03:56 No.10676
朝から蒸し暑い一日で、昼からはテレビでカープの中継でも見るかと思ってましたが
慌てて支度をし、でかけました。 最後のドック入りで昼の瀬戸内海に入って来てくれて
本当にラッキーでした。


Re: 「SFきりしま」因島へ NCF 投稿日:2017年07月02日 09:30:06 No.10677
げんかいさん、ロフトマンさん、てつ爺さん、おはようございます。

ロフトマンさん、てつ爺さん、撮影お疲れ様でした!。

画像付きでの続報ありがとうございます…私も明石海峡でと考えておりましたが、天候が今一つ不安定な状況だったので撮影には出掛けませんでした。

しかし、こうしてロフトマンさんやてつ爺さんが撮影してくださった画像を拝見させていただき大変嬉しく思います。

「SFきりしま」、ロフトマンさんが仰るようにドックに入るのは今回最後でしょうねぇ~。

Re: 「SFきりしま」因島へ げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月02日 12:59:49 No.10679
NCFさん、ロフトマンさん、てつ爺さん、こんにちは。
いい姿を見られていますね〜。梅雨の合間で晴れて良かったです。
内海曳船のタグを引き連れての姿は、この姿を生で見れるとずっと記憶に残りそうです。
いいスタイルをした好きな1隻ですが、もう交代の船齢ですね。



磯子で建造中のさんふらわあ さつまとさんふらわあ さっぽろ 船好きおじさん 投稿日:2017年06月29日 21:01:02 No.10670 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
先日、ジャパンユナイテッドマリン磯子工場の出掛け、建造中のさんふらわあを見てきました。造船所内、第三号突堤を挟んで奥の方に、08月に竣工予定のさんふらわあ さっぽろ、手前には、さんふらわ さつまが係留されていました。


Re: 磯子で建造中のさんふらわあ さつまとさんふらわあ さっぽろ げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月02日 12:52:48 No.10678
船好きおじさんさん、こんにちは。
もうここまで建造が進んでいるのですね。ファンネルはあるのに、客室部分がないまま進水とは、船台を使った造船所のイメージからすると不思議です。
今の「さんふらわあさつま」は右舷付けで右舷のランプウェイで荷役していますが、右舷にはなくなっていますね。左舷(の前後?)にランプウェイを作るのでしょうか。そうなると、大阪南港や志布志港では入船になることになりますね。
試運転の姿が待ち遠しいです。
新さんふらわあさつま クロモリ丸 投稿日:2017年07月03日 14:49:53 No.10681
船好きおじさんさん、げんかいさんこんにちは。
新さつまに関してはフェリーさんふらわあがFBにて画像を多数公開しており、中に船首左舷からの物も有り船首側ランプが確認出来ます。
その他、船名表記はフェリーさんふらわあ流の黒文字とはなってますが、瀬戸内航路のような筆文字とはならず明朝体のままのようです。またアンカー孔がフェリーとして珍しいタイプですね。
着岸方向については現状大阪南港において連日別府便が先着するわけですが、船同士の間隔から船尾をそちらに向けての着岸は難易度が高い為、目視等し易い船首を別府便船側に向ける為の措置だそうです。
Re: 磯子で建造中のさんふらわあ さつまとさんふらわあ さっぽろ げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月05日 18:54:02 No.10684
こんばんは。
なるほど。大阪では別府便と向かい合わせになりますね。アンカーの部分は汚れがつかないようにでしょうけど、丸みを帯びているのが珍しいですね。



新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 でんすけ 投稿日:2017年06月26日 18:43:46 No.10663 【返信】
 げんかいさん。みなさんこんばんは。本日三菱重工下関造船所にて建造されていた新日本海フェリー『あざれあ』が竣工し、新潟港へ向けて旅立ちました。
 あいにくの曇天でしたが何とか雨は降りませんでした。
 造船所前から航路付近まで出てきて停船ののち、伴走のタグボートに作業員を下船させます。


Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 でんすけ 投稿日:2017年06月26日 18:46:22 No.10664
 伴走のタグ『くにさき丸』を引き連れて航路INします。

Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 でんすけ 投稿日:2017年06月26日 18:51:29 No.10665
14,400トンの巨体が大瀬戸に迫ってきます。

Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 でんすけ 投稿日:2017年06月26日 18:58:04 No.10666
目の前で大きく右回頭していきました。舷門口にはパイロットラダーをつりさげていました。

Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 でんすけ 投稿日:2017年06月26日 19:03:36 No.10667
大瀬戸をまわり航路の出口へ向かいました。
曇天でしたのでいまいちな写真ばかりとなりましたが、とりあえず御報告です。連張り失礼しました。 


Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月27日 00:30:38 No.10669
こんばんは。
レポートありがとうございます。
ついに「あざれあ」も旅立って、新造船ラッシュも一段落ですね。
次の三菱下関のフェリー建造は、2019年就航の太平洋フェリー「きたかみ」の代替船でしょうか。
Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 でんすけ 投稿日:2017年06月29日 23:46:57 No.10671
こんばんは。レスありがとうございます。
三菱下関造船所での次のフェリーの建造については、鹿児島県十島村の『フェリーとしま』に代わる新しい定期船の起工式が平成29年3月13日に行われていたそうです。十島村の広報誌によると契約金額は42億5628万円で、11月に進水、平成30年3月1日に引き渡し予定とのことです。
Re: 新日本海フェリー『あざれあ』新潟向け回航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月02日 13:01:03 No.10680
「フェリーとしま」を見たばかりでしたが、そうだったんですね。
「フェリーとしま」は外から見ても昔ながらの雰囲気があるのが分かってそれはそれでいいなぁと思っていましたが今度はどんなタイプになるのでしょうね。



浦賀水道を北上するフィッツジェラルド 船好きおじさん 投稿日:2017年06月25日 15:34:09 No.10662 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
06月17日未明、コンテナ船ACX CRYSTALと衝突したフィッツジェラルドです。観音崎付近で見掛けましたので撮影致しました。
船体が右舷側に少し傾き、艦橋下船体下部にACX CRYSTALのバルバスバウがラミング、大量に浸水した為、艦首が沈み、艦尾が少し上がっています。
Re: 浦賀水道を北上するフィッツジェラルド げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月27日 00:26:05 No.10668
こんばんは。
傾いてますね。「ACX CRYSTAL」が大井に入ったところは遠めに見かけましたが、珍しく出船で付けていました。
伊豆大島沖は、すれ違いのときに衝突する事例はたまに見る気がしますが、今回はどちらも東京湾に向かっている側で「ACX CRYSTAL」のAISの軌跡を見る限りは特に変なことはないのでなんだろうなぁと思いますが、海難審判を待たないと分かりませんね。



今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月23日 23:20:57 No.10647 【返信】
数年ぶりの鹿児島港です。梅雨の中であまり天気はよくないですが南西諸島への離島航路が多く賑やかで昔からの雰囲気を感じられる港です。
新港埠頭の奄美経由沖縄航路。今日は「フェリーあけぼの」と「クイーンコーラルプラス」がいました。
ターミナルが新しくなってから初めて行きましたが、新ターミナルには乗船口への通路にもなるデッキがあり撮影にも便利でした。昔の倉庫の隙間にあった平屋のターミナルとは大きく変わりました。この新ターミナルでは、乗客の乗船も岸壁の階段ではなく人道橋方式になりました。沖縄航路といえば、乗船の長い階段のイメージでしたがそれも変わっています。そして固定の通路部分から船までの距離がとても長い。普段は90度折り曲がっているので、あれ?どうやってこんなに遠くまで渡すのだろう?と思うほどです。全国のフェリーの中で最長の可動式人道橋ではないでしょうか。ターミナルから船までの距離があるのですが、沖縄航路はコンテナをフォークリフトで運んで荷役をしますのでそのためのスペースなのでしょうか。


Re: 今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月23日 23:25:08 No.10648
「フェリーあけぼの」は定刻より15分ほど送れて18:15頃に出港。
船首には大きな円筒形のものを2つ積んでいます。こんなものを輸送することもあるんですね。デッキ上にもコンテナを積んでいます。ブリッジのウイングが外になっている旅客船も残り少なくなってきました。
隣には「クイーンコーラルプラス」


Re: 今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月23日 23:29:46 No.10649
北埠頭には奄美までの裏航路運航する奄美海運の「フェリーあまみ」(2,942GT)
トン数は少ないですが立派な夜間航路を運航する貨客船です。
北埠頭は、琉球海運は無くなり、屋久島航路も南埠頭になって、この航路のみのため、ターミナルの2,3階は閉鎖され、1階の僅かなスペースだけの寂しいものになっています。
「フェリーあまみ」「フェリーきかい」は岸壁の角のどっち側かに着岸するのですが、日によって違い規則性がよく分かりません。
ちなみに、新港埠頭が工事中の時は、マリックスラインの船も北埠頭に来て荷役することもありました。


Re: 今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月23日 23:37:26 No.10651
南埠頭で見れた屋久島航路など奄美より近い場所と結ぶ3隻
「プリンセスわかさ」(1,864GT)種子島航路 コスモライン
「フェリー屋久島2」(3,392GT)屋久島航路 折田汽船
 貨客船とは思えないような船首の形や前面のデッキなど客船スタイルの船です。
「フェリーとしま」(1,391GT)トカラ列島と鹿児島および奄美を結びます。


Re: 今日の鹿児島港(6/24)  げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月24日 11:21:41 No.10652
続いて今朝(6/24)の鹿児島港
08:30定刻に沖縄本島からの「フェリー波之上」(8,072GT)が入港しました。
ここで回れるの?と思うような狭い港内ですが、離島航路の船はよく小回りがきいて余裕でまわっていきます。


Re: 今日の鹿児島港(6/24)  げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月24日 11:24:50 No.10653
ターミナルからいい角度で回頭の様子が見ることができます。

Re: 今日の鹿児島港(6/24)  げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月24日 11:26:47 No.10654
数少ない屋外のブリッジウイング
独特の雰囲気があり一度乗ってみたい航路です。


Re: 今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月24日 11:42:49 No.10655
続いて10時頃に北埠頭に奄美海運「フェリーきかい」(2.500GT)が奄美から入港。このサイズですが立派な夜行航路で各種船室があります。「フェリーきかい」と「フェリーあまみ」が運航する裏航路ですが、この2隻同じ航路を運航しているわけではありません。微妙に違います。「フェリーきかい」は沖永良部島の知名まで行きますが、「フェリーあまみ」は徳之島の平土野で折返します。その代わり「フェリーきかい」の上り便は平土野などは抜港になります。
桜島も下半分は見えていました。


Re: 今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月24日 11:44:55 No.10656
こちらは今まで通り船のタラップを使っての下船です。
離島航路のほのぼのとした光景で好きです。


Re: 今日の鹿児島港(6/23) せんとぽーりあ 投稿日:2017年06月24日 17:19:14 No.10657
げんかい(管理人) 様
お疲れ様です。
レポートありがとうございます。
懐かしです。

奄美航路のフェリーは、「フェリー波之上」と「フェリーあけぼの」。
それと、新船の「フェリーきかい」が未乗船です。

Re: 今日の鹿児島港(6/23) げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月25日 11:53:49 No.10660
鹿児島で船をきちんと撮るのは久しぶりだったので、初めましての船がいくつかありました。
新幹線できて再開発されたのもあいますが、鹿児島の街自体も変化の大きな街だなと感じます。
離島航路には昔ながらの雰囲気が残っている部分もありますし乗りたい航路です。昨夜の世界ふしぎ発見はトカラ列島でしたが、今回南埠頭で見た「フェリーとしま」も味のある船に見えました。最近、離島航路に魅力を感じます。



おがさわら丸とさるびあ丸 船好きおじさん 投稿日:2017年06月23日 12:00:34 No.10646 【返信】
げんかいさん、こんにちは。
昨日の朝は、おがさわら丸の芝浦埠頭から竹芝桟橋へのシフト予定日でしたが、その前に足元から東海汽船のさるびあ丸が離岸、暫く竹芝桟橋沖にアンカーを降ろしてフローティング、その横を通常より早くおがさわら丸が通過して行きました。おがさわら丸とさるびあ丸が沖合で同じ写真に入るのは珍しいな、と思いました。


Re: おがさわら丸とさるびあ丸 げんかい(管理人) 投稿日:2017年06月25日 11:36:56 No.10658
こんばんは。
珍しい光景ですね。「おがさわら丸」の運航日に岸壁で休んでいて、ちょっとだけ沖出しして譲ったのでしょうか。
沖出しというと通常は港外まで行くのでしょうけど、短時間なのでここで待機したのでしょうか。
サイズ的に2隻並ぶのは難しいのかな。
Re: おがさわら丸とさるびあ丸 船好きおじさん 投稿日:2017年06月25日 13:57:22 No.10661
げんかいさん、コメントありがとうございます。
私も橘丸120Mとさるびあ丸120Mが共に係留されているは、見たことがありますが、さるびあ丸120Mとおがさわら丸150Mの同時停泊は難しいのでしょうか?
当日、少し沖合でフローティング後、一度、東京港外に出てUターンして竹芝桟橋に戻りましたので、げんかいさんのご指摘通り、おがさわら丸出港までの対応の様です。



<< | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -