Advectionfog Photo BBS

| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 19:58:47 No.11763 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
先日、鹿児島へ行く機会がありまして利用してまいりました。
乗船当日はあいにくの雨で降ったり止んだりを繰り返す天気でしたが、新造船効果もあってか平日にもかかわらず私の予想をはるかに越える一般乗船客(徒歩/乗用車/バイク)の多さに驚きを隠せませんでした。

新設のボーディンクブリッジと今回の新造船ウィークポイントとも言えるやや張り出した外部デッキ。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:06:12 No.11764
出港は定刻より5分遅れて18:00に出港。
今回連れもおりましたので乗用車1台込みの乗船、部屋はスーペリアをチョイスしました。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:14:56 No.11766
乗船手続きの際に予めカードキーも一緒にチケットカウンターにて受け取り乗船、その後は案内所を通さず部屋に直行できました。
本船のカードキーはしっかりとした樹脂製のもので、残念ながら下船時に返却するシステムとなっておりました。
船内には故・柳原良平画伯による先代「SFさつま」の画が飾られておりました…ブルハイ時代のもののようです。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:24:43 No.11767
本船の喫煙スペースは、一見すると分煙されたスペースに見えますが扉の丸窓部分とその横の茶色い部分は金網状になっており非喫煙エリアへ筒抜けでした…が全く外に臭いが漏れてなかったのには驚きでした。
夜はやはり外洋に出るとうねりの影響で船体もかなりのピッチングを繰り返してましたが足摺岬沖を抜けて以降は穏やかな海況になりました。


Re: 新「SFさつま」 NCF 投稿日:2018年05月30日 20:29:54 No.11769
個人的には良い船だと思います…船体振動に関しましては個人差もあるかと思いますが一定の速力に達した時は推進装置の恩恵もあって静かな時もあります。
ただ、阪九「いずみ/ひびき」クラスとの比較はできませんが…。

長々と失礼しました。


Re: 新「SFさつま」 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月04日 02:10:13 No.11824
NCFさん、こんばんは。
私も本船には乗船してみたいなと計画をしています。
気になる部分は、デッキの色が与える印象、横に張り出したデッキ、JMU建造の商船三井フェリーでも見られる客室構成の内容(最近増えている簡易設備で定員数を増減できる作り)などなどです。個人的には、2名部屋で1名分はソファベッドというのは、どうなのか?(今まで2名部屋だったのからしたら、質の低下にならないのか)というのも気になっています。
プライベートシングルという新しいタイプの客室も、流行るのかどうか気になります。予約状況を見るとよく埋まっているようですね。このあとリピーターの利用率でしょうか。

鍵は回収式になっているんですね。ターミナルで貰えるのは、乗船してからスムーズでいいです。下船確認もあるのでしょうか。



5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 20:54:32 No.11751 【返信】

 フェリーさんふらわあは機関故障による運休が長引いている『さんふらわあ ぱーる』に代わって、新造船が就航して志布志航路から引退した旧『さんふらわあ さつま』を『さんふらわあ さつま1』に改名の上で、5/17から別府観光港⇔神戸六甲アイランドの航路に臨時便を運航しています。
 5/27は週末ダイヤでの運航でしたので、別府に07:00到着になります。使用する岸壁は第3ふ頭の北側になります。
 第3ふ頭に着岸する場合は、通常船首を南向きにしますので沖防波堤を北側から廻り込んできます。


Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 21:01:50 No.11752
 岸壁と並行の角度をほぼ保ったまままで、数メートル残しまで近寄ってきます。ヒービングラインが岸壁へ投げ込まれます。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 22:54:31 No.11753
 陸上の係員は、3人がかりで係留ビットに順次ホーサーロープをかけていきます。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:09:05 No.11754
 船長がウイングから停止位置を調整するために各所へ指示を出します。定められた位置に停止したことを確認した後に右舷前側のサイドランプが展開されます。徒歩客用のタラップも架設されます。
 


Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:16:01 No.11755
 下船作業を終えて、夕方までしばしの休息に入ります。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:28:46 No.11756
 船橋後方の船名表示には『1』は追加されていなくて『さんふらわあ さつま』のままでした。岸壁のランプ接続のスロープは新造なのかペンキも艶つやのものです。ランプの格納部分はワイヤーのシーブやロック装置などもあり複雑になっています。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:36:51 No.11757
 右舷後部の舷梯は撤去されていました。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 23:50:56 No.11758
 右舷後部のサイドランプは岸壁エプロンの有効幅が狭いためなのか使用していませんでした。船尾はかなり黒い汚れが目立ちます。船尾水面には舵が見えています。阪九フェリーの『いずみ』級ほどではないですが推進軸はかなり近接しているようです。

Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月29日 00:02:43 No.11759
 近年就航している大型カーフェリーよりも上部構造物がコンパクトなためか、とてもスマートに見えます。船橋の位置が後よりですので船首が広くみえます。新造されているものは構造物を船首へできるだけ張り出しているのでなかなか好きになれません。
 ふ頭内の立て看板も臨時便に対応したものになり、ターミナル内にはかなり気合の入ったポスターが掲示されていました。
 長々と連張り失礼しました。


Re: 5/27 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ さつま1』臨時便@別府観光港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月03日 00:23:55 No.11792
このバースに入港する姿は、関西汽船が別府航路で2便体制だった時代を思い出します。
岸壁側にスロープを用意したのは、岸壁が高すぎて車止めが支障になるからのようにも見えますね。
「さんふらわあくろしお」が2001年に臨時就航したときの写真を見ると、このときは別府港で船尾のランプウェイを使ったようです。



5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 19:41:58 No.11749 【返信】

 げんかいさん、みなさんこんばんは。梅雨入り前の日曜日を利応して別府観光港へ行ってきました。現在、観光港には定期のフェリーは2社のみが残存しています。
 別府⇔八幡浜の航路を運航しているのは宇和島運輸です。夜明け前に到着すると『えひめ』が停泊していました。


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年05月28日 19:48:45 No.11750
05:35発便として八幡浜へ向けて出港していきました。
 『えひめ』(総トン数:2,494トン、全長:115.0m、幅:16.0 m,平成13年7月就航)


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 おれんじ 投稿日:2018年05月30日 20:27:08 No.11768
でんすけさん、こんばんわ。
別府港ではニアミスだった様ですね。
私も”SFさつま1”船上から”えひめ”を見ていました。
宇和島運輸のフェリーでは利用しづらいダイヤもあって乗船機会は少ないですが、唯一、展望室があるので一番好きな船です。
恐らく同じ位置から撮影した”あかつき丸”です。
天候に恵まれて良かったですね。


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 でんすけ 投稿日:2018年06月02日 09:02:16 No.11775
 おれんじさん、コメントありがとうございます。午前中は雲も薄くとてもいい日でしたね。
『あかつき丸』を撮影された場所は、かつて第3ふ頭に一日3便が運航されていたころに使われていた岸壁です。使われていた車両用の架道橋やターミナルからの通路もまだ残されていました。


Re: 5/27 宇和島運輸『えひめ』@別府観光港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月03日 00:07:49 No.11791
八幡浜〜別府は1回だけ乗ったことがありますが、就航したばかりの「えひめ」でした。
松山にいるときにもっと乗っていればと思いますが、当時は松山〜門司のシーマックスが便利でそれと小倉便ばかりでした。



別府のWさんふらわあ おれんじ 投稿日:2018年05月27日 23:46:45 No.11747 【返信】

こんばんわ。
SFさつま1に乗船してきました。


Re: 別府のWさんふらわあ Fおおさか 投稿日:2018年05月29日 19:29:03 No.11761
こんばんは。船内は志布志航路時代と変わりないのでしょうか。かなりレアだと思うので運行終了する前にのらないと損ですね。
Re: 別府のWさんふらわあ Fおおさか 投稿日:2018年05月30日 15:27:25 No.11762
乗客はどれくらいいるのでしょうか?代走ということで知名度はやはり低いのかな?
Re: 別府のWさんふらわあ おれんじ 投稿日:2018年05月30日 20:09:55 No.11765
Fおおさかさんへ

船内は後付け装飾の撤去、売店前お土産コーナーの「鹿児島土産」が「九州土産」に変わった程度しか気が付きませんでした。
当日の利用者数は土曜の割には非常に少なかったです。
インターネット予約OKなら空席状況確認も容易になるので追い風になるとは思いますが、3か月少々の運航ですから仕方ないですね。
でも、団体ツアー利用客は今後、増加傾向になると予想します。
今後、二度と乗れない船+航路なので是非ご乗船ください。


Re: 別府のWさんふらわあ げんかい(管理人) 投稿日:2018年06月02日 23:51:25 No.11790
神戸港の臨時の岸壁にもランプウェイ部分は少し高くするように仮設のものが設置されているんですね。
誘導路も木の向こう側ですので、オレンジフェリーの敷地内(シャーシが並んでいた場所)に、仮設の道路を作ったようですね。
1回しかトライアルで入ってないと思いますが、それだけで準備できたんですね(別府側はトライアルもやってませんが)
岸壁のコンテナの多くがマルエーフェリーというのが面白いです。
「琉球エキスプレス2」入港日はどうするんでしょうね。沖出しするんでしょうか。



新日本海フェリー、そして新潟・・・ RAHYA 投稿日:2018年05月27日 12:18:58 No.11741 【返信】

げんかいさん、こんにちは。
5月16日からの北海道出張の帰りに新日本海フェエリーで移動しました。
初の新日本海フェリー乗船と新造船。
小樽~新潟「らべんだあ」
新潟では佐渡汽船を撮影後、夕方の寄港便で新潟~敦賀へ南下!
サンダーバードで大阪へ出たあとは、いつのの「おれんじ8」で愛媛へ・・・


Re: 新日本海フェリー、そして新潟・・・ RAHYA 投稿日:2018年05月27日 12:21:56 No.11743
「おけさ丸」の出港!
このクラスの船がともラインをビットにかけて回頭するのは対岸から見てて迫力でした。


Re: 新日本海フェリー、そして新潟・・・ RAHYA 投稿日:2018年05月27日 12:24:13 No.11744
そして、やっと出会えた「ときわ丸」と、帰りに乗船する「らいらっく」のランデブー♪
前日の雨で信濃川は濁ってますが、天気は最高でした!!


Re: 新日本海フェリー、そして新潟・・・ RAHYA 投稿日:2018年05月27日 12:27:11 No.11745
最期に1枚・・・

東予港の現在! 後部の可動橋が設置されて港湾ビルもできあがってきてます!
あと、大きな構造物といえば、ボーディングゲートや2F車両甲板用の可動橋くらいでしょうか?!

大阪南港の方はほぼ完成していると思います。
ボーディングゲートも下がって上がってという感じではなく便利になりそうです!


Re: 新日本海フェリー、そして新潟・・・ げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月27日 22:37:48 No.11746
RAHYAさん、こんばんは。
いい旅をされてますね。新潟からの新日本海フェリーの利用方法をいろいろ考えてましたが、小樽〜新潟からの乗り継ぎで敦賀は思いつきませんでした。チケットとしては個別でしょうか。敦賀航路は週1便ですし計画的に利用しないとできないですね。
天気も恵まれたようですね。新潟港は信濃川の河口ということを水の色を見るとはっきりと分からせてくれます。川の流れがあるというのも操船では気を使いそうですね。

東予港の状況ありがとうございます。
船尾のサイド側からのランプウェイはありませんが、地面から鉄筋が出ているので、これからけんぞうするのでしょうか。撮影するのに面白い場所になりそうに思います。
Re: 新日本海フェリー、そして新潟・・・ おれんじ 投稿日:2018年05月28日 00:17:10 No.11748
こんばんわ。
時刻表を確認すると"らべんだあ"が9:00新潟着で、"らいらっく"の新潟発が16:30ですね。
もしかすると、この待ち時間を利用して新潟9:40発→両津港10:45着のジェットフォイル、両津港12:40発→新潟15:10着のフェリーで往復可能ですね。
ときわ丸は神田造船製でして、とても良い船の印象があります。
Re: 新日本海フェリー、そして新潟・・・ RAHYA 投稿日:2018年05月29日 17:39:25 No.11760
げんかいさん、こんにちは。

チケットは別々なんです! でも、新日本海のチケットは飛行機のようで楽ですね^^
僕もたまたま帰りの便が新潟で乗り継げると思いこのルートを選択!
そうでなければ、小樽-舞鶴でした・・・

東予港もここにバックで着けるのかと思うと迫力の船体になるのではと!
西側を走る橋の北側から見ても良いかもしれません!



おれんじさん、こんにちは。
時間的には佐渡往復が可能なんですが、今回は新潟入港船の撮影に集中!
佐渡へ渡るのは次回にでも・・・
ときわ丸も、建造後の瀬戸内海でのトライをチラッと見れただけだったので、まともに出会えて最高でした!
ドックで瀬戸内に来ますが、なかなか動静が分かりにくいのと僕の時間がかみ合わなくて・・・><



東京汽船 天城丸 船すきおじいさん 投稿日:2018年05月26日 21:13:51 No.11739 【返信】

げんかいさん、こんにちは。
本日、東京汽船のタグボート天城丸を撮影しました。
船橋は、扇丸/B-2015、旭丸/B-2016と同じ多角型のデザインです。
写真では、判りにくいのですが、船橋横に見える本船の横浜タグNo.は28番です。
横浜タグNo.28は、出雲丸/B-2004でしたが、天城丸が引き継いだようで、出雲丸は、京浜ドック子安工場に入渠しているようです。
Re: 東京汽船 天城丸 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月26日 23:10:46 No.11740
こんばんは。
さっそくありがとうございます。
東京汽船のタグはこのスタイルで落ち着きましたね。本船の船尾にはタイヤが置かれているんですね。常駐場所の環境に関係するのでしょうか。



客船入港第一段 金貨サン 投稿日:2018年05月23日 23:10:05 No.11732 【返信】

皆さんこんばんは。
前述の予定通り21日に[ぱしふぃっくびいなす]が入港しました。
入港時は仕事で行くことが出来ませんでしたが21時の出港は見に行くことが出来ました。
今回はタグボートの支援無しでの出港でした。


Re: 客船入港第一段 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月23日 23:52:44 No.11734
こんばんは。
「ぱしふぃっきびいなす」の船体には、20週年のマークが有るのですね。
それだけ船齢が高くなったということでもあり、そろそろ代替船がどうなるのか気になります。
クルーズ船の入港は増えていますが、インバウンドだったり、日本からでも海外船社のカジュアルな船だったりで、日本船の状況はあまりよくないのかなと心配になります。

本船はタグボートを使わないことが多いですね。
Re: 客船入港第一段 金貨サン 投稿日:2018年05月24日 00:00:31 No.11735
げんかいさん、早速の返信ありがとうございます。画像が逆さまでご迷惑をおかけして申し訳ございません。



ダイトーコーポレーション向け新造タグすずかぜ 船すきおじいさん 投稿日:2018年05月23日 17:32:19 No.11726 【返信】

げんかいさん こんにちは。
04月27日、横須賀市平成町の花崎造船所で建造中のタグボート「すずかぜ」を見に行きました。当日、「すずかぜ」の前甲板には、旗竿が立てられ、ダイトーコーポレーション社の社旗が掲げられ、船尾には、日の丸が掲げられていました。ドック内の作業船「きぬうら」には、カメラを持ったスタッフが待機、「すずかぜ」が離岸すると、作業船「きぬうら」も追走、恐らく、本船の竣工用写真を撮影する様でした。げんかいさんからのご連絡の通り、「すずかぜ」の横浜タグ番号は、「15」で「やまと」の代替えとして建造されました。「やまと」は、一度、京浜ドック子安工場に入り、その後、清水に向かったようです。


Re: ダイトーコーポレーション向け新造タグすずかぜ げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月23日 23:47:41 No.11733
こんばんは。
早速写真をありがとうございます。
「すずかぜ」という船名からはダイトーコーポレーションのイメージがピンとこなかったのですが、船体を見ると、ダイトーコーポレーションらしいスタイルでした。
タグの船首に社旗があるのはこのときぐらいですね。



「さんふらわああいぼり」15分だけの停泊 げんかい(管理人) 投稿日:2018年05月23日 00:34:14 No.11725 【返信】

昨夜の「さんふらわああいぼり」は高松沖の男木島の東で一時的に航路外に出て15分だけ停泊し、運航を再開していきました。
霧での航行制限はありませんでしたし、高松沖という位置を考えると、急患か何かでの引き渡しでしょうか。
特に情報はない見落としそうな停泊でした。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -