Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
Eメール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
SFきりしま ロフトマン 投稿日:2017年08月04日 23:07:55 No.10808 【返信】
げんかいさん こんばんは。
8月4日AM7:30大阪へ向かう「SFきりしま」を大槌で撮りました。
本船の1時間ほど前には「こうべエキスプレス」も東航していきました。
台風の影響でしょうか、ここ数日太平洋航路の何隻かが瀬戸内を航行しています。


Re: SFきりしま げんかい(管理人) 投稿日:2017年08月08日 23:02:56 No.10814
こんばんは。
今回は長期間影響を与えたので、回航も多くなりましたね。ゆっくりで離れた場所では影響が少なく撮影もできたり。
後継が建造中ですがスタイルが好きな1隻です。今度は青いラインはなくなってしまいますね。



8/4 イギリス海軍大型艦隊給油艦『TIDERACE』関門海峡東航 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 15:58:10 No.10800 【返信】
 げんかいさん。みなさんこんにちは。
8月4日に韓国の大宇造船海洋で建造されていたイギリス海軍の『TIDE』級大型艦隊給油艦の2番艦『TIDERACE』が主要工事を完了し関門海峡を東航して行きました。


Re: 8/4 イギリス海軍大型艦隊給油艦『TIDERACE』関門海峡東航 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 16:13:02 No.10801
 近年の軍用船の例にもれず各所にステルス化が図られています。
 艦首のデッキはエンクローズされて係船機などは内部に格納されています。
 中央部には左舷に1本・右舷に2本の補給ポストがありますが内側に少し倒して設置されています。中央の補給コントロールステーションの形状も独特です。船橋の外壁もステルス形状になっています。
 艦尾のヘリ甲板のカドも切り欠かれています。メインマストのヤードも左右非対称になっています。


Re: 8/4 イギリス海軍大型艦隊給油艦『TIDERACE』関門海峡東航 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 16:32:31 No.10802
 東流6k'tの流れに乗って関門橋へ向かいました。
 本船は正確にはイギリス海軍補助艦隊(RFA)に所属する『RFA TIDERACE』となるようです。
〈主要目〉全長:200.9m、全幅:28.6m、総トン数:29,324t、満載排水量:37,000t、夏季載貨重量:22,103t、巡航速力:15ノット、航続距離:7,000海里、乗員:63名
 1番艦『TIDESPRING』と同様ならば、横須賀に寄港後イギリス本国に向かうものと思われます。


Re: 8/4 イギリス海軍大型艦隊給油艦『TIDERACE』関門海峡東航 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 16:43:02 No.10803
対岸の三菱重工下関造船所では、RO-RO船が連続建造されています。
艤装岸壁には、日本海運の『ひまわり8』と『ひまわり9』が艤装作業中です。
建造船台には近海郵船のRO-RO船と同型船らしき船の船底ブロックがありました。
長々と連張り失礼しました。


Re: 8/4 イギリス海軍大型艦隊給油艦『TIDERACE』関門海峡東航 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 16:52:04 No.10804
今回も風師山から撮影しました。かなり見晴らしはいいですが低い雲やもやの影響が出やすいのが難点です。

Re: 8/4 イギリス海軍大型艦隊給油艦『TIDERACE』関門海峡東航 げんかい(管理人) 投稿日:2017年08月08日 23:01:02 No.10813
こんばんは。
艦船が、イギリスから遠く離れた韓国に発注されるようなこともあるんですね。イギリスだと自国での建造ができそうにも思いますが、比較的貨物船要素もある補給艦だったためでしょうか。機密性の高い部分は本国に帰ってから艤装など使い分けているのでしょうか。



8/1 日産専用船『JUPITER SPIRIT』@関門海峡 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 15:25:59 No.10798 【返信】
 げんかいさん。みなさん暑中お見舞い申し上げます。
8月1日にSLやまぐち号を見に行った帰りに関門海峡へ立ち寄りましたところ、日産専用船の『JUPITER SPIRIT』(全長:183.0m 幅:30.2m 総トン数:45,961t)が西航して行くところを撮影することができました。
 本船は2011年6月に内海造船瀬戸田工場で建造されたRT5000台積みのPCTC(Pure Car and Truck Carrier)です。


Re: 8/1 日産専用船『JUPITER SPIRIT』@関門海峡 でんすけ 投稿日:2017年08月04日 15:38:11 No.10799
 船首水面上には内海造船が開発した省エネ装置『ステップ』(Spray TEaring Plate)が装備されています。これにより荒天航海時の抵抗増加を抑えることにより燃費を向上することができるそうです。
 ファンネルには『NISSAN』のロゴが見えました。福岡の苅田港を出港後、関門海峡を抜けてアメリカのロサンゼルスに向かいました。


Re: 8/1 日産専用船『JUPITER SPIRIT』@関門海峡 げんかい(管理人) 投稿日:2017年08月06日 23:36:59 No.10812
でんすけさん、こんばんは。ありがとうございます。
「ステップ」、この小さな突起だけで波浪時の抵抗に差が出るんですね。自動車船向けの装置でしょうか。



暑中…。 NCF 投稿日:2017年08月03日 15:03:57 No.10797 【返信】
げんかいさん、こんにちは。

毎年の事ながら暑さに圧倒され、なかなか撮活もできておりません。

げんかいさんも備えておられるかと思いますが、撮影にお出掛けの際はお気をつけくださいませ。
Re: 暑中…。 げんかい(管理人) 投稿日:2017年08月06日 23:20:26 No.10810
NCFさん、こんばんは。
ありがとうございます。
さすがに真夏は暑すぎて日中は厳しいですね。今回も車の中が多くなってしまいました。
熱中症に注意して日の長い夏を楽しみましょう。



タグ「かさど丸」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月30日 20:34:23 No.10793 【返信】
昨日(7/29)、日本栄船のタグ「かさど丸」が広島から今治に回航され、来島海峡を東航しました。
愛媛県の新居浜・三島川之江など、活動範囲の広いタグです。





今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 20:21:43 No.10786 【返信】
山口県の岩国港への出張からのお帰りで日本海事興業のタグ「新興丸」(223GT 4,000PS 水島常駐)と「愛興丸」(237GT 出力不明 水島常駐)が大島と伯方島の間の宮窪瀬戸(〜船折瀬戸)を通って帰っていきました。数分差で仲良く一緒に帰っていました。
新日本石油系の精油所で活動する本船は活動範囲が広く、水島〜泉北もですが、200km近い距離でも日常的に出張しています。
自然が豊富で潮の流れの速い瀬戸で見る船は格別です。

まずは「新興丸」


Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 20:23:30 No.10787
続いて「愛興丸」
今回初めて見ることができました。マストの後ろに小さなファンネルがあるのが特徴です。


Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 20:51:39 No.10788
続いて、内海造船因島近くの、因島の土生と生名島の間の細い瀬戸(名前は分かりませんが)を南下していく内海曳船の「大田丸」(179GT 3,600PS 因島常駐)と「明田丸」(188GT 3,600PS 瀬戸田常駐)に会いました。
今治造船広島(旧 幸陽船渠)で尾道常駐の「誉田丸」含めた3隻で作業した帰りのようで、瀬戸田常駐の「明田丸」までこっちに来てくれました。あまりこのエリアに来たことがなく、こんなに狭い瀬戸を通っているとは知りませんでした。


Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 20:52:55 No.10789
フェリーも頻繁に行き来している場所です。
「大田丸」に続いて「明田丸」が来ました。


Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 20:57:44 No.10790
「明田丸」はファンネルなど角ばったデザインです。

Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 21:00:37 No.10791
しばらくすると、内海造船因島付近での作業を終えて、北上して瀬戸田の常駐場所に帰っていきました。
「明田丸」は今回初めて見れましたが、瀬戸田に常駐しているところ含め3回も見れました。


Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 21:41:41 No.10792
夕方に来島海峡を栄吉海運のタグ「みやま」(235GT 4,400PS)が東航しました。呉からの移動で、今夜は今治港にいるようです。

Re: 今日のしまなみ海道(7/29) わっち 投稿日:2017年07月31日 12:35:39 No.10795
こんにちは。
タグ祭り?!の画像を見ていると、夏の暑さには負けないぞ・・・と嬉しくなりましたが、現場はさぞや暑かったのではないでしょうか?
間近で見られる所は限られていますし、初めてのタグとなるとテンションあがりますよね?
くれぐれもご自愛ください(^_^;)
Re: 今日のしまなみ海道(7/29) NCF 投稿日:2017年08月03日 14:52:52 No.10796
げんかいさん、わっちさん、こんにちは。

げんかいさん、かなり広範囲に渡って撮影の旅をされてるようで羨ましいです(笑)…やはり景色も良くタグの姿も映えますよね♪。
さて、日本海事さんのタグは以前に泉大津界隈で「日興丸」を見た事がありますが、泉北常駐!?。

内海曳船さんの「明田丸」も過去に川尻で阪九の入渠支援の時に見ました…ここのタグは船体の色合いが独特でわかりやすいですよね。


Re: 今日のしまなみ海道(7/29) げんかい(管理人) 投稿日:2017年08月09日 00:48:54 No.10816
こんばんは。
暑いので車の中にいる時間が長くなってしまいました。
「日興丸」「新興丸」が泉北常駐です。泉北の常駐船も出張も多く、日本海事興業にとって隣の常駐場所になる水島にはよく出張しているようです。



今日の来島海峡(7/27) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 18:56:57 No.10780 【返信】
三洋海事のタグ「みさき丸」が波方ターミナルでの活動を終えて、今治港に帰っていきます。大角鼻から撮影。
福島汽船の中古タグで、日本のタグっぽくないスタイルの三洋海事の中で異色の1隻です。


Re: 今日の来島海峡(7/27) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 18:57:57 No.10781
朝はタグ「あき丸」も今治へ帰っていきました。


Re: 今日の来島海峡(7/27) げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 19:01:03 No.10782
昨夜、来島海峡を通るフェリーを何か撮れないかと考えたのですが、貨物船は30秒シャッターを開けて撮ると、航海灯の線がはっきりと出てわかりやすいものの、フェリーは多くの客室の照明で真っ白になってしまいました。
1枚目の写真は「フェリーきょうと2」。車両甲板の灯りも多い1隻です。





元「フェリーむろと」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 18:41:48 No.10779 【返信】
釜山港に元「フェリーむろと」(1987竣工、2001年まで大阪南港〜甲浦〜足摺で活動)だった「BLUE STAR」がいました。右舷側に偏ったファンネルなど特徴的な部分が多く、すぐにわかります。
現在は、ENA FERRYとして釜山〜済州島に就航しているようです。
釜山港の以前の国際フェリーターミナルの岸壁にいました。沿岸フェリーターミナルの方ではありませんが、国内航路向けで使っているようです。以前の済州島航路はもう少し小さなフェリーが就航していたイメージがありますが、バースも変わって大型化したのでしょうか。
さすがに高齢なようで、エンジンをかけるタイミングだけでなく、エンジンをかけるとずっと黒煙を出していました。


Re: 元「フェリーむろと」 NCF 投稿日:2017年07月27日 21:50:25 No.10784
げんかいさん、こんばんは。

これは…また凄く懐かしいのを撮影されたんですね♪…昔乗った事あるんですよ…関西汽船の元「にちなん丸」が「フェリーむろと」として引退後、新造船として就航したタイミングで乗船しました。
いやぁ貴重なお写真をありがとうございます!。


Re: 元「フェリーむろと」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月28日 08:06:35 No.10785
NCFさん、こんにちは。
本船は就航中は大阪南港の夜の姿しか見たことがありませんでしたが、引退後に係留された長崎で見た覚えがあります。その後、韓国の仁川からの航路にいたようで、仁川の写真に写り込んでいるのを見ましたが、偶然にも釜山で再開できました。
Re: 元「フェリーむろと」 投稿日:2017年07月30日 22:32:51 No.10794
クジラの絵が描いてあったやつですよね
親の田舎からの帰りに乗ったことが有ります
乗る前に足摺岬の展望台から赤いクジラを見てあれに乗るのかと眺めてました
当時でも内装はかなり傷んでて古い船だと思ってたのですが、データを見るとそれほど古くはなかったようで
南港~あしずり港を一日で一往復する無茶な運行でしたので手入れする時間がなかったんでしょうね
Re: 元「フェリーむろと」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年08月09日 00:52:43 No.10817
赤いクジラが特徴的でした。
引退後に長崎港で係船されていたときの姿です(2002年撮影)



カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 08:46:16 No.10764 【返信】
24日(月)釜山発の「ニューかめりあ」に乗船しました。
釜山港はターミナル前の北側の岸壁に大型フェリー2隻が並んで接岸します。陸側が関釜フェリー、海側が「ニューかめりあ」とパンスターフェリーで、いずれも入船です。
ターミナル前の浮桟橋2つに高速船が接岸します。そのほか、南側の岸壁にも2~3隻の高速船がせつがんできる構造になっているようでした。
18時頃に博多港からの昼便で「ニューかめりあ」が入港。近いので1隻で1日1往復運航しています。
後に書きますが、本船は釜山港でパイロット乗船のため、着岸後にパイロットボートが横付けしています。
「ニューかめりあ」の釜山出港は22:30ですが、入管・税関の手続きの関係で、出国ゲートの時間は19:00〜19:30です。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:01:24 No.10765
「ニューかめりあ」は日本側の船ですので、関釜フェリーやパンスターフェリーと比べると、船内は日本式になります(「はまゆう」は乗船したことがないので分かりませんが)。船内は綺麗で装飾も国内フェリーと似ています。
日韓両方のものをうまく使い分けているようなイメージで、船内にある色々なものは韓国製も多いです。客室の乗組員は韓国の方がほとんどのようでした。
乗客は9割以上が韓国人ですが、関釜フェリーよりは日本人もいました。少数、白人系の外国人もいました。

利用した客室は特等ツイン。すべての部屋がこの構造にはなってないようですが、客室の入口で靴を脱ぐ部屋で、床からベットは低く、ベットの間に布団を敷くこともできて3名まで対応できる部屋でした。船内の電源は100V Aプラグのみです。(「SEONG HEE」は220V Cプラグもあり)。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:04:45 No.10766
レストランは食券式で、船内通貨は日本円です(どこかで両替もしていたのかな)。
メニューは日本側と韓国側のメニューの両方があります。



Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:08:07 No.10767
売店もあり、お土産類よりも日常生活で使うようなもの、お菓子などが多い印象です。飲み物やお菓子などここで売られているものは日本側の商品です。
船首のデッキに出ることはできませんが、船首方向を見ることができるラウンジがあります。
本船の前方に停泊している「はまゆう」が見えます。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:11:11 No.10768
乗船して2時間以上出港はしません。ボーディングブリッジも外されて静かに待ちます。
20:45頃、関釜フェリー「はまゆう」が隣のバースから先に出港してきました。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:12:44 No.10769
バックして広くなった場所で回頭します。
「はまゆう」にはなかなか出会えていなかったので、ここで見れたのがうれしいです。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:19:15 No.10770
「ニューかめりあ」は日本船籍の大型船になり、釜山港ではパイロット乗船になります。(「SEONG HEE」の場合、下関ではパイロット免除になっているので乗船がありません)
22:15分頃、パイロットボートがやってきて、本船に横付けしパイロットさんが乗船しました。

パイロット待ちで出港時間が決まっているのか、パイロット乗船したらわずか数分(定刻前でも)で離岸開始になりました。
いつも乗船している船なので乗船後のやりとりもほとんど無いようです。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:22:49 No.10771
この日も、少しもやっとしていて、プロペラの水流で海面をかきまわしたせいか、水流の先では海面上に少し霧がでていました。
様々な色に時間とともにライトアップが変わる橋の下をくぐって港外に向かいます。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:26:05 No.10772
港の入口の防波堤付近に、さきほどパイロットの送迎をしていたパイロットボートが先回りして待っています。
ライトを点けて接近してきて、接舷。パイロットさんを一瞬で降ろして帰っていきました。自分の乗船するフェリーにパイロットが上下船する姿はなかなか見れないので貴重です。


Re: カメリアライン「ニューかめりあ」 げんかい(管理人) 投稿日:2017年07月27日 09:32:05 No.10773
翌朝、6時頃に博多港に定刻で入港。
下船開始になる7:30まで船内で待機です。中央埠頭の先端には毎日のように入っているクルーズ客船がこの日も入港してきていました。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -