Advectionfog Photo BBS

[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [フォトアルバム] [管理用]
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
福島海運タグ elf 投稿日:2018年03月31日 08:32:38 No.11480 【返信】

おはようございます。
川崎汽船は中関はあまり見かけないのでタグも初めてみました。
福隆丸は昨年9月就航みたいですね。もう一隻は大隆丸です。


Re: 福島海運タグ げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月31日 22:00:56 No.11483
こんばんは。
福岡県の苅田からのタグですね。
「大隆丸」は一時期、沖縄の石垣島に長期出張にいってクルーズ船の支援をしていたようで、石垣島で会ったのを覚えています。



さんふらわあさつま VENA 投稿日:2018年03月30日 19:45:49 No.11478 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
さんふらわあさつまが神戸六甲アイランドに入港する情報を得たので見てきました。
接岸したバースは沖縄航路(マルエーフェリー)のバースでした。大分航路のバースにはごーるどが接岸中。
船名をみると、「さんふらわあさつま1」になっています。
やはり、さんふらわあぱーるの修理期間中、神戸~大分の代船運航に就くのでしょうか。


Re: さんふらわあさつま げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月31日 00:57:57 No.11479
こんばんは。
まさかの神戸にシフトをやったんですね。完全に盲点で気づきませんでした。
神戸港ではランプウェイを開けるようなテストをしていましたでしょうか?

いろいろ想像が膨らむ動きですね。まだ引退していないのにわざわざ日本船籍の船名のまま船名を変えようとしている辺りは、すぐに売られずに、新造船と並行で使用することも考えているようにとれますね。まだ実際の船名は変えてないようですが。一時とはいってももう少し船名は…。
仮に六甲アイランドからの臨時便を動かすとして、違うバースで旅客扱いをするのかは気になります。
もし臨時運航するようであれば、九州側でもトライアルするでしょうから、このあとの動きに注目ですね。今の所少なくともここ1ヶ月は入った形跡はありません。
Re: さんふらわあさつま げんかい(管理人) 投稿日:2018年04月17日 12:44:17 No.11525
「さんふらわあさつま」は本日再び神戸港に入港したようです。
今回のバースは、フェリーさんふらわあ大分便が使用しているバースの西隣り。自動車船がよく使っている場所です。
使用しているバースを確認しているのでしょうか。
Re: さんふらわあさつま げんかい(管理人) 投稿日:2018年04月23日 12:32:46 No.11561
フェリーさんふらわあから、神戸〜別府での臨時便運航が発表されました。
http://www.ferry-sunflower.co.jp/news/article/2018kobebeppu.html
九州側はサイドランプウェイが使用でき、バースに余りがある別府港になるようです。
5月中旬からの運航です。
Re: さんふらわあさつま レン 投稿日:2018年04月23日 12:59:41 No.11562
関西~九州の各社航路、新船投入・船舶入替・臨時航路・昼発臨時便・スロー運転・欠航など
もうダイヤがごっちゃごちゃで把握できなくなってきましたね(爆)
Re: さんふらわあさつま Fおおさか 投稿日:2018年04月23日 17:00:55 No.11563
最初の予定では3月に引退するはずだったらしいですが8月(予定)まで日本で活躍してくれるとは
嬉しいですね。レストランをバイキング形式にするということはある程度の乗客がいることを予測
しているのでしょうか?設備は古いですが、一応クルーズフェリーなのでインテリアはごーるど
より上かもしれませんね。いや、今となっては古臭いか(笑)
そういえばさんふらわあの中では結構な長寿船ですね。力ある限り頑張ってほしいです。
Re: さんふらわあさつま Fおおさか 投稿日:2018年04月23日 17:40:38 No.11564
最初の予定では3月に引退するはずだったらしいですが8月(予定)まで日本で活躍してくれるとは
嬉しいですね。レストランをバイキング形式にするということはある程度の乗客がいることを予測
しているのでしょうか?設備は古いですが、一応クルーズフェリーなのでインテリアはごーるど
より上かもしれませんね。いや、今となっては古臭いか(笑)
そういえばさんふらわあの中では結構な長寿船ですね。力ある限り頑張ってほしいです。
Re: さんふらわあさつま Fおおさか 投稿日:2018年04月23日 18:25:01 No.11565
最初の予定では3月に引退するはずだったらしいですが8月(予定)まで日本で活躍してくれるとは
嬉しいですね。レストランをバイキング形式にするということはある程度の乗客がいることを予測
しているのでしょうか?設備は古いですが、一応クルーズフェリーなのでインテリアはごーるど
より上かもしれませんね。いや、今となっては古臭いか(笑)
そういえばさんふらわあの中では結構な長寿船ですね。力ある限り頑張ってほしいです。



神戸金川造船 兵庫かもめ 投稿日:2018年03月28日 22:50:10 No.11472 【返信】

げんかいさん こんばんは
天城丸が進水してました
Re: 神戸金川造船 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月29日 00:11:45 No.11473
こんばんは。
「旭丸」タイプのスタイルをした東京汽船ですね。
引退は船齢から「出雲丸」か、それより新しいものの代替が進んでいるので順番では「春日丸」か、警戒船側を入替えて「伊勢丸」か…。いずれにしても横浜配属の可能性が高そうです。



オレンジフェリー新造船 けい 投稿日:2018年03月25日 20:10:39 No.11465 【返信】

はじめまして。
高知へ行くついでにあいえす造船と東予港を回ってきました。

情報によると、来月下旬に進水するそうです。

見た感じ、前にはバウバイザーがありません。
後ろにあるだけということはオーシャン東九さんみたいな感じになるのでしょうかね。ということは南港も東予も後につけると言うことですね。

東予港は新ターミナルと可動橋の建設が進んでます。新造船就航までにはできると思います。ってできないと困りますよね(笑)
Re: オレンジフェリー新造船 けい 投稿日:2018年03月25日 20:12:24 No.11466
画像投稿します

Re: オレンジフェリー新造船 けい 投稿日:2018年03月25日 20:14:40 No.11468
東予港新ターミナルはこんな状況です。

Re: オレンジフェリー新造船 けい 投稿日:2018年03月25日 20:18:06 No.11469
新造船の後ろの部分です。
Re: オレンジフェリー新造船 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月25日 20:54:06 No.11470
はじめまして。
貴重な写真ありがとうございます。
本船の建造の様子、気になっていました。

船首にドアがないのは気になります。今まで特殊な事情(新日本海フェリーの場合は冬季の波浪)がなければ、船首・船尾側にランプウェイを用意して、効率的に上下船するのが常識のようにもなっていましたが、オーシャン東九フェリーに続いて本船でも船尾のみになるかもしれないスタイルなんですね。船内で転回させて前向きと後ろ向きの車列を作るのでしょうか(他社はどうしているのでしょうか)
両港で船尾着岸と考えると、以前の完成予想図では右舷船尾上部にランプウェイがありましたので、大阪南港の2層同時荷役もできます。
右舷側の船体中央部に大きな開口部があります。(完成予想図で大きな黒い部分、写真でちょうど黄色い骨組みがあるところ)。ここは、人道橋をかける場所になりそうですね。建造中の黄色骨組みも作業員の乗船口になっているように見えます。この場所が船尾側にあるということからも大阪南港で船尾着岸にして人道橋で直接アクセスできるようにするということでしょうか。

ブリッジしたには大きな窓が並んでいて、今回もフォーワードラウンジが健在になりそうで安心しました。その両側は窓がないので客室フロアではないのかもしれませんね。

サイドの各客室の窓が縦に長く、「おれんじ8」「おれんじ7」同様に縦にも長い開放感のある窓に見えます。

もう1つ気になっているのが、既存船で最上部にある展望ラウンジの存在ですが、完成予想図のファンネル近くにあった構造物は、まだ載せられていないようですね。もし廃止になっていなければ、この上に構造物ができることになり、期待したいです。
完成予想図で窓のなかった乗組員区画にも、普通に窓がありますし、展望ロビーの窓は描かれていなかっただけでは?と思いたいです。

今年一番気になっている本船の動向、これから楽しみです。
Re: オレンジフェリー新造船 けい 投稿日:2018年03月25日 23:00:48 No.11471
こん○○は。

船首にバウバイザーがないのにはかなりビックリしました。おそらく、船内で転回させて前向きと後ろ向きの車列を作る感じですかね。

右舷側の船体中央部に大きな開口部は人道橋をかけるでしょうね~南港も人道橋の工事も進んでいるようですしね。
人道橋で直接アクセスできるようになり、バリアフリー対応できるようになりそうです。

最上部にある展望ラウンジの存在ですが、まだ載せられてなかったです。造船所内に部品はありましたが、見当たりませんでした。展望ラウンジは是非とも継続採用してもらいたいです。

また新造船について、あいえす造船さんとオレンジフェリーの本社に先日直電しまして軽く聞いてみました。

①進水式について
あいえす造船さんによると、残念ながら一般公開は実施しないとのことです。
ドックに海水を入れて、タグボートで引っ張りながら進水させるようです。
進水は1番船(船名は決まってますけど…)は4月20日前後になる見込みだそうです。
現状は、敷地外から見るしか方法はないようで。

②新造船の一般公開について
オレンジフェリー本社の情報によると、就航前に計画されているそうです。
現在日程や内容を詰めているそうで、決まり次第ホームページにアップしますとのことでした。

ということは新造船就航までにホームページのリニューアルはしそうですね。

ますます楽しみになってきました。
非公式の情報含めてまとめまして、みなさんで共有していきたいものですね。
Re: オレンジフェリー新造船 巌流島 投稿日:2018年04月07日 23:04:53 No.11498
2回目の投稿でお邪魔します。先日東予→大阪南港で乗船しました。
大阪南港は明るかったので写真を撮りました。
通路新設工事が進んでいて、そのうち地上を歩くのは過去になりそうですね


Re: オレンジフェリー新造船 げんかい(管理人) 投稿日:2018年04月09日 00:26:26 No.11507
名門1便への通路から途中で分岐させるように見えますね。
名門1便はすでに利用開始しているのでしょうか。
Re: オレンジフェリー新造船 巌流島 投稿日:2018年04月09日 19:42:39 No.11511
管理人さん、こんばんは。残念ながら通路については確認していません。
新船は船尾に入港するようなので、この写真のような2層同時に車両が下船する姿はなくなりそうですね。
オレンジフェリーは3回目でいつも2等寝台なのですが、寝間着があったのを初めて知りました。棚においてあるとは思わなかったので。
Re: オレンジフェリー新造船 投稿日:2018年04月13日 07:23:09 No.11516
バウバイザーですが、現状でも可動橋の位置がギリギリなので
大型化した新造船では位置が合わないのかもしれません
まあ想像の話なので実際はどうなのかはわかりませんが
Re: オレンジフェリー新造船 美柑 投稿日:2018年04月16日 22:17:29 No.11524
こんな感じ




今朝の山口防府中関港 elf 投稿日:2018年03月25日 08:19:07 No.11462 【返信】

おはようございます、AISみたら入港してたので久しぶりに撮りに行きました、もう回頭した後で接岸中でした。もやってます。
Re: 今朝の山口防府中関港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月29日 00:43:46 No.11476
こんばんは。
タグボートは、左は「むさし丸2」のようですが、右は「長門」でしょうか?
「長門」だとすると別会社ですが同じようなカラーリングに見えますね。



クリスタルのタグボート コマケン 投稿日:2018年03月23日 21:21:39 No.11461 【返信】

こんばんは、げんかいさん。こんなものがあります。頂いたものです。

多分竣工記念に配られたものではないかと思います。

クリスタルで中にタグボートが描かれています。台座とともに15×10×10㎝

ぐらいです。ものがモノだけに結構重いです。


Re: クリスタルのタグボート げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月29日 00:37:48 No.11475
アクリルの中に作ったものでしょうか。面白いですね。
3Dなのでどんな風になっているか360度見ることができますね。



次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月23日 16:06:34 No.11455 【返信】

管理人様、読者の皆様、こんにちは。
今回で4回目かな?の投稿をさせて頂きましたので、この場をお借りしてごく簡単な自己紹介を・・・
実は私は元来鉄道ファン(主に“乗り鉄”)でございます。しかしながら船の旅も大好きでして、もう30年以上前になりましょうか・・・青函連絡船の旅の感動が忘れられず、以来船は鉄道に次いで大好きな乗り物になりました。
そして時は流れて・・・鉄道の旅は年々味気ないものになってしまい、例えば食堂車やビュッフェ車はとうの昔にほぼ無くなってしまい、ついには車内販売ですら、まともにある列車は新幹線とJR東日本・北海道・四国の一部特急列車と小田急ロマンスカーぐらいという有様になってしまいました。。。
JR各社は「そんなに列車の中で食事をしたければ、我々の誇るクルーズトレイン(「ななつ星」「四季島」「瑞風」)へどうぞ♪」)と言いたいんでしょうが、私だったらそのような列車よりも、同じ大金を叩いて乗るのなら「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」「ダイヤモンド・プリンセス」等のクルーズ客船を選びます(キッパリ)。
というワケで、私の心の中では昨年あたりから、鉄道よりもむしろ「船に乗った方がたのしい!だいすき!」と思うようになってきました。。。
「乗り物の中で、できたての温かい食事が頂ける」・・・これってとっても素晴らしいことだし、ステキな思い出になりますよね!
そこで今回は、私の決して多くはない過去の“乗り船”体験から、船内で頂いた“できたての温かい食事”をいくつかご覧頂きます。。。

Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月23日 16:24:37 No.11456
まず最初は、この場をお借りして何度も投稿させて頂いた、今個人的に最もだいすきな船「(新)さんふらわあ ふらの」です♪
最新鋭のお船だけあって、バイキングコーナーとダイニングの配置が斬新でいいですね。ただ難点は、窓に面した座席が非常に少ないんですよね~・・・だから“海の見える席”は争奪戦(笑)になりますね。。。
メニューですが、個人的にはラーメンがあったのが嬉しかったです。おかずの種類も割と豊富で迷っちゃいますよね~写真では若干ショボく見えるかもしれませんが、この後全種類(驚)を食べつくしてお腹パンパンになりました。。。
ビールがサッポロクラシックというのもイイっすね~やはり道内のビールはコレに限る!!
3枚目は朝ごはん♪昨晩食べ過ぎて、あまりたくさん頂けなかった・・・


Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月23日 16:42:00 No.11457
続きまして・・・もはやここでは説明不要、日本一豪華なフェリーと言われる太平洋フェリー「いしかり」であります♪
ここのレストラン、めっちゃ広いっすよね~上記「新ふらの」に反して、窓に面した座席がたいへん多いので、“海の見える席”確保の難易度はかなり下がるのはイイですね!
メニューで光るのはなんと言っても、ライブキッチンから頂ける焼き立てのステーキ!!ほら、お肉とソースが輝いているよ~!あ~たまらないわ~。。。
ハンバーグもゴロゴロしていて美味しそう♪そしてビールがプラカップじゃなくきちんとしたジョッキなのがまたイイ!
そうそう、「いしかり」で欠かせないのがこのオリジナルワインですよね~♪こちらもきちんとしたグラスで乾杯!
いや~さすがはフェリー・オブ・ザ・イヤー無敗のお船でございますね~。。。


Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月23日 16:59:41 No.11458
お次は・・・ちょっと古い写真で申し訳ありませんが、5年前(2013年)の夏に乗船した、四国開発フェリーの「おれんじ8」であります♪
このお船、北海道航路に比べるとかなり小さいですが、設備は負けてないどころかむしろ互角ですよね!南港には朝着いてしまいますが、もっともっと“乗り船”したかった。。。
レストランのレベルも高かったですね!上記2船と違い「カフェテリア方式」なのですが、ご覧の通りボリューミーで食べ応えあり!正直この点では北海道航路に勝ってましたね。。。
お味も文句なしで、同行の家族からも大好評でした♪
この「おれんじ8」も、世代交代でもうじき引退みたいですね・・・次期新造船は北海道航路並みに大型化するようですが、果たしてレストランがこの5年前の水準を保てるのかどうか、大いに気になります。。。


Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月23日 17:19:53 No.11459
最後に・・・さらに古い写真でゴメンナサイ!6年前(2012年)の夏に乗船した、フェリーさんふらわあの「さんふらわあ きりしま」であります♪
いや~めっちゃカッコいいっすね!“北のさんふらわあ”とはまた違った貫禄を感じさせます。
レストランはバイキング方式ですね♪南国へ向かう航路らしく、メニューにカツオのたたきがありましたね♪海を眺めながらコレと生ビールでグイっと・・ああサイコー!!
トレイと内装が、今から見るとなんか時代を感じますな~それもそのはず、このお船、実に1993年就航(!)なんですよね・・・当時ですでに19年選手、そして今年でなんとなんと、25年選手という大ベテラン船になっちゃいましたね。。。
ということで、この「きりしま」もこの夏で引退ですね・・・新しい「きりしま」「さつま」はレストランがさらに大きくなるとのことで、早く“乗り船”したいっ!
(関東在住なのでハードルは高いですが。。。)


Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月23日 17:33:54 No.11460
最後の最後にもうひとつ・・・
私、鉄道ファン歴は40年以上なので専門的知識はそれなりに有しているつもりでございますが(カルダン駆動とかVVVFインバーター制御とか)、船の専門的知識はほぼ皆無の素人でございます。。。
なので、これからは管理人様、読者の皆様の記事をもとに少しずつお勉強させて頂き、そして神保町の書店で船舶の基礎知識の書籍があるのでそれを購入して熟読して、徐々にではありますが、お船の専門的知識をもっともっと拡げてみようかな~と思っております。
そうすれば“乗り船”がなお一層楽しくなりますからね!
ということで、管理人様、読者の皆様、これからもよろしくお願い申し上げます。。。
【写真は「さんふらわあ ふらの」船上から撮影した川崎近海汽船「シルバーエイト」です】
Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月29日 00:31:48 No.11474
こんばんは。
船上での食事は、他の国内交通機関にない特徴の1つですが、他の要素に比べて会社による違いが大きく、個人差があるものと思いますが満足度にも違いがあるように思います。
個人的には、バイキング式よりもカフェテリア方式(単品注文)や定食方式の方が、満足度が高いように思っています。特に好きなのは阪九フェリーで、北九州〜関西航路で選択する理由の1つになっています。
Re: 次回の“乗り船”はいつになるのかな~ こうじ 投稿日:2018年03月29日 06:33:12 No.11477
管理人様、おはようございます。
今回の記事にはありませんでしたが、阪九フェリーは「やまと」に2回乗船しています。確かにレストランの満足度はとても高かったですね。しかも価格も他社フェリーよりも安めだったように思います。やはり瀬戸内海航路はライバル会社同士の対抗があるのでサービスレベルが高いですね。
なお、ここは船舶のページなので直接関係はありませんが今回の記事について、東武特急と近鉄特急の一部列車にも車内販売がありますことを追記させて頂きます。



『はまなす』 しまお 投稿日:2018年03月21日 22:20:50 No.11451 【返信】

げんかいさん、みなさんこんばんは。
本日『はまなす』JMU因島にドック入りしました。



Re: 『はまなす』 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月21日 22:56:44 No.11453
しまおさん、こんばんは。
白波がたっていて、風が強そうですね。日本海を走っている本船にとっては平気かとは思いますが。
本船のスタイルは綺麗な形をしているなぁと感じます。



「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月19日 00:16:01 No.11440 【返信】

「フェリーおおさかⅡ」はエンジントラブルで遅延での臨時運航になっている名門大洋フェリーですが、
今夜大阪南港発の第1便「フェリーふくおかⅡ」が明石海峡航路を通過後、北側に航路を逸れて停泊した状態になっています。
報道などの情報と合わせると、船内での急病人発生により、明石海峡西側で巡視船への引渡し準備中に漂白していて、カンタマ南灯浮標に接触した模様です。
添付画像の黄色の部分にカンタマ南灯浮標があります。航行中というより、漂泊中のようですのでほとんど速度はなかったようですので損傷はほぼないとは思いますが、各フェリーで相次いでいるトラブル、心配です。
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 トクメイ 投稿日:2018年03月19日 07:29:18 No.11442
はじめまして。

各フェリーで相次いでいるトラブルとはどう言ったものでしょうか?
今回の件と関係性があるのでしょうか?
御教授願えればお願いいたします。
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 通りすがりの旅人 投稿日:2018年03月19日 14:46:25 No.11444
>トクメイさん
テキストBBSの方にスレッドが立っていますのでそちらを参照下さい
定検時の主機開放時の整備ミスの様です。
同主機を採用したさんふらわあぱーるの主機トラブルも同様みたいです
整備マニュアルの不備か工員の作業ミスでは無いでしょうか。


今回の漂流は急病者を巡視艇に移動する際に8トンのブイに接触、接触後ブイの存在が消えてしまったようで
恐らくブイを固定するワイヤーとブイをスクリューが巻き込み航行不能になったようです。
おおさか2はメイン推進器が中央に、左右にアジマススラスタ2基の推進加勢を持っていますので
左右に設置されているどちらかのアジマスにブイを巻き込んでいる可能性が高いかと思われます。

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201803/0011081563.shtml
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 通りすがりの旅人 投稿日:2018年03月19日 15:05:05 No.11445
失礼しました。今回は「ふくおかⅡ」の方でした。

8トンのブイですから船体船尾やプロペラ周りにもダメージが及んでいる可能性がありますので
整備の為に運休の可能性もあるかもしれません。

以下ソースによると救援の為にサルベージ船が出動
公式Facebookではダイバーによる調査後復旧に入る予定だそうです。


以下関連するソースを貼っておきます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011370521000.html
https://twitter.com/nakasho716
https://www.facebook.com/cityline.mtf/posts/2040547539548945
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 かる 投稿日:2018年03月19日 15:14:32 No.11446
大阪に向けて動き出しました。
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月19日 22:52:34 No.11447
Text BBSと2箇所に別れてしまいすみません。
http://rara.jp/advectionfog_text/page2416
こちらに随時記載していました。

今回は比較的広い明石海峡といえども、潮の速さを感じた事故でした。
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月20日 23:58:42 No.11448
※Text BBS側(http://rara.jp/advectionfog_text/page2416 )のレス表示の上限20件を超えましたので、今回の話の続きをこちらに記載します。
-----

小豆島沖に15時頃から停泊していた「フェリーふくおかⅡ」はさきほどから航行を再開して11kt程度まで速度を上げています。
21時頃に水島から出てきた内海曳船のタグ「和田丸」が数百m以内に近づき帰っていきましたが、何か関係していたのかは分かりません。

カンタマ南灯浮標があった場所には交代で早駒運輸のタグが付近に待機しているように見えます。
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月21日 14:05:42 No.11450
「フェリーふくおかⅡ」は今朝尾道沖に到着し、さきほどから尾道造船のドックに向けて、内海曳船「誉田丸」「明田丸」、神原タグマリンサービス「うつみ」の支援を受けながら進んでいます。
Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 しまお 投稿日:2018年03月21日 22:23:51 No.11452
雨で視界不良ですが、この後尾道造船にドック入りしたようです。
早く復帰できるといいのですが・・・


Re: 「フェリーふくおかⅡ」ブイへの接触 げんかい(管理人) 投稿日:2018年03月21日 22:58:32 No.11454
どれぐらいの損傷状況なのか気になりますね。プロペラだけを交換すればいいのか。
内海曳船のタグが近づいて、ドック関係者の乗船?をしている辺りの写真ですね。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -