Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
無題 おれんじ 投稿日:2019年04月13日 22:04:53 No.13015 【返信】

管理人様、こんばんわ。
本日、松山観光港から広島港へ8月に新造船にバトンタッチする「石手川」に乗船しました。
警固屋船渠では前回(昨年12月)見た時に、
まだ組立中だったフィリッピン向フェリーがほぼ完成している様でした。
また、広島港では「STU48号」が係船されていました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月17日 23:29:42 No.13026
こんばんは。
「STU48号」は窓のないRORO船のような異様なスタイルになったんですね。
クルーズ目的ではないからか、せっかくの瀬戸内の景色は見えない構造なんですね。係船したまま使うのでしょうか。



瀬戸内海汽船と関西汽船の往年の客船たち Kita 投稿日:2019年04月13日 20:12:06 No.13013 【返信】

皆さまへ。

瀬戸内海汽船と関西汽船の往年の客船たちの模型をしたいと思っていますが、写真、資料が、なかなか検索しても出てきません。以下の船です。

シーパレス、しろがね、こがね、プリンス、おやしお、えんぜる などです。

関西汽船は、沖縄航路の 黒潮丸と若潮丸、すもと丸などです。

確か、当時、船ごとにパンフレットが、デッキブランで、あったと思いますが、現在、所有していません。もし所有されている方が、いらっしゃいましたら、ご面倒でも写真をアップしていただけましたら幸いです。GAが、あれば最高なのですが。

瀬戸内海汽船に、問い合わせしてみましたが、資料は、残っていないと言う事でした。

あつかましいお願いですが、どうか、宜しくお願い致します。
おれんじ 投稿日:2019年04月13日 21:54:33 No.13014
ご存知かもしれませんが、黒潮丸ならこの様な本家の模型が、
別府港に展示されております。
コマケン 投稿日:2019年04月15日 16:30:34 No.13022
瀬戸内海汽船の船図を撮りました。うまく見えるかどうか?

コマケン 投稿日:2019年04月15日 16:34:42 No.13023
黒潮丸のGAは船の科学VOL24NO12(1971年12月号)に載っています。
いい模型ができますように。





4/14 名村造船所大型船見学会 わっち 投稿日:2019年04月13日 09:06:12 No.13012 【返信】

こんにちは、明日(4/14)佐賀県伊万里の名村造船所で、大型船見学会が開催されます。
お天気もなんとか持ちそうですので、近くにお越しの方はどうぞ♪
このチラシは先日、新聞に入ってました。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:52:31 No.13018
予報通りにはいかず、午前中から雨が降り出しました。
構内撮影禁止・・・と門に表示されており、工場見学は画像なしです。
ただ、今回は工場見学から見学する船までの移動がバスで、途中ゴライアスクレーンの足元を潜り抜け、右手に海を左手に建造ドックを見ながらの移動は、とてもエキサイティングでした‼
画像は見学の様子から、イントロダクション部分です。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:54:25 No.13019
甲板からデッキを見上げながら船内へ入ります。
キッチンや他の部屋も電化製品や家具が入っており、居住空間はほぼ完成でしょうか。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:55:51 No.13020
操舵室からの眺めのステキな事♪
スマホで撮影した写真をGoogleフォトが自動で繋げてくれたパノラマ写真もどうぞ。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:58:39 No.13021
ドックには、定期点検中のビートルもいました。
冷たい雨に打たれながら、見学をサポートして下さった名村の皆さん、お疲れさまでした。

楽しいひと時を過ごさせて頂きました。連貼り失礼しました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月16日 23:48:34 No.13025
こんばんは。
船内のキッチンは思った以上に殺風景に作られているんですね。メンテしやすいようにでしょうか。
博多のジェットフォイルはここでドックをしているようですが、まわりが巨大船ばかりで小さく見えます。
巨大船のブロックよりも船体が小さいですね。クレーンで引き上げているのでしょうか。
わっち 投稿日:2019年04月18日 22:22:55 No.13028
レス、ありがとうございます。
キッチンには電気炊飯器やレンジなども並んでおり、調味料のボトルも見えたので、準備完了かもしれません。
試運転は五島辺りまで一週間程かけて行うそうです。

ジェットフォイルは、おっしゃる通りクレーンで吊ってあげたとの事でした。
わっち 投稿日:2019年04月18日 22:26:16 No.13029
神棚も準備されていましたが、これって日本だけでしょうか?
各国それぞれの神様がまつられるのでしょうか?



ガンツウ目撃しました。 巌流島 投稿日:2019年04月12日 22:54:10 No.13010 【返信】

げんかいさん こんばんは。
先日女木島、小豆島を訪問した際に「ガンツウ」を見かけました。
高松沖でアンカーをしていたようです。実際に見るのは初めてですが、家みたいな船ですね


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月16日 23:41:54 No.13024
こんばんは。
まだお目にかかれていないので早くみたいです。
上部デッキには人影もありますね。
過去の航跡を見ると、瀬戸内らしい島の多いエリアで色んなルートを通っているようでルートのとり方が面白いですね。一番東が小豆島でしょうか。



松山-高浜港 おれんじ 投稿日:2019年04月08日 23:19:36 No.13005 【返信】

管理人様、こんばんわ。沖縄、いいですね。私も行きたくなりまいた。
私はいつもは素通りする松山に立ち寄り、小型フェリーに乗船して来ました。
新塗装の松山-小倉フェリー、塗装もまだ綺麗な事もあり中々新鮮でした。
瀬戸内海汽船の「石手川、四万十川」もこの8月と来年にそれぞれ新造船に切り替わりますね。
新造船の「シーパセオ」、オフィシャルの特設HPに詳細な紹介がありますが、今までに無い非常に楽しみな船となりそうですね。
興居島航路にも新造船の予定があるようで、5月1日就航の両備フェリー新造船共々、今年は瀬戸内海航路が楽しみですね。


おれんじ 投稿日:2019年04月08日 23:35:51 No.13006
行き当たりばったりで乗船した中島行フェリーは、新しい「ななしま」でした。
船内売店の「おでん」が美味しく、よく売れていました。
外に出ると瀬戸内海を東西に横断する船と間近にすれ違い、まるで関門海峡の関門汽船に乗船している様でした。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月12日 00:02:52 No.13009
こんばんは。
関西汽船色の船体がなくなったことで、松山の港は関西〜九州の航路からは切り離された独自の石崎汽船色の世界になりましたね。
広島航路の新造船は、待ち遠しく楽しみなものでもあり、いつも見ていた船が引退するのは寂しくもあります。



今日の本部港(4/8) げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月08日 22:16:37 No.13002 【返信】

マリックスライン「クイーンコーラル8」が北上していきました。
マリックスラインは本部ではいつも出船のようで、回頭しながら接岸します。
本船のブリッジは一番上のデッキに独立していて視界が良さそうです。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月08日 22:18:24 No.13003
岸壁と少し離した状態で並行にしてからラインを取って寄せていきます。
本船の船尾は丸くなっていて、船尾作業用にブリッジウイングのような飛び出した場所があります。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月08日 22:21:05 No.13004
こちらは昨日ですが、水平線の沖を北上していく「フェリー波之上」。
屈折しているからか、水平線の向こうになったのか、下半分が見えていません。
おそらく15〜20kmほど距離があったかと思います。



沖縄本島北部の離島航路 げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:13:16 No.12997 【返信】

沖縄本島北部の本部の近くにある、国頭郡今帰仁村の運天港からは、伊是名島と伊平屋島への航路が出ています。いずれも1時間前後の航路で、便は少なく1日2便です。
運天港は天然の良港とも言える、沖縄本島と屋我地島の隙間の細い奥地にあり、出口には古宇利島もあって東シナ海の荒波から守られています。
フェリーターミナルのバースがあるぐらいの小規模な港湾ですが、重要港湾に指定されています。

午後の伊平屋島行きの「フェリーいへやⅢ」(756GT)が出てきました。
本船は4/1に就航したばかりの新造船でまだ1週間です。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:17:37 No.12998
運天港は、こんな隙間にあります。
囲まれているので、普段は鏡のように水面が穏やかです。高台に囲まれているので風も弱そうです。
今度は伊是名島への「フェリーいぜな尚円」(971GT)が出港しました。
なかなかすごい船名です。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:18:47 No.12999
狭い水路を通って「フェリーいへやⅢ」を撮影した場所へ抜けていきます。

げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月07日 23:24:04 No.13000
続いて、鹿児島〜那覇航路も利用する本部港から伊江島への航路。
鹿児島〜那覇航路と違い、瀨底大橋の下をくぐります。
本船「ぐすく」も2018年に就航したまだ新しい船です。
投稿日:2019年04月09日 00:11:26 No.13007
沖縄いいですね
私も何年か前に行きましたが、離島までは行けずじまいでした
運天港から外海へは一見広いようですが水深があるところは狭いようで
大型船は浮標の間をすり抜けるように出入りしてて、風があるときは流されそうで怖いですね


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月11日 23:57:18 No.13008
こんばんは。
沖縄の海はサンゴ礁などで浅いので、広く見えてもずっと浅かったりしますね。おかげで、外洋なのに穏やかな海になっているのも魅力ですが。
船も多くなく広そうな場所なのに、多くブイを設置しているのも狭い証拠ですね。衛星写真を見ても航路は一部部分なのが分かります。



今日の本部港(4/6) げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月06日 23:41:27 No.12994 【返信】

沖縄本島北部にある本部港。
上り便では、始発の那覇の次に、下り便の終着那覇の前に、沖縄本島北部のアクセスポイントとして入港します。
陸側からは、午前中は順光、午後は逆光ですが、夕方の下り便「フェリー波之上」を見ました。
本部港では広く長い立派な岸壁がありますが、さらに延長するような工事が行われていました。
マリックスラインは出船が多いようですが、本船は入船が多いようです。
入港を整列して待ち構えていたフォークリフト7台が、短い停泊時間に荷役します。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月06日 23:43:35 No.12995
本部港の岸壁は、着岸した付近以外は制限されないので、近くから船体を見ることができます。(乗船する人はもっと近くから)。
ここまで近くで自由に眺められる港もなかなかありません。
今日も牛を積んだコンテナが降ろされ、トラックに牛が移動して運ばれていきました。

本部港でも多くのコンテナやその合間に乗用車、バイク、自転車が降ろされて、30分の荷役時間をフルに使って出港していきました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月06日 23:47:21 No.12996
バース前でぐるっと反時計回りに回頭して最終目的地の那覇に向かいます。

せんとぽーりあ 投稿日:2019年04月08日 21:21:11 No.13001
げんかい(管理人) 様
お世話になります。
 
沖縄に行ってるのですね。
レポートありがとうございます。



高松港 クルーズ船「STAR LEGEND」入港 ロフトマン 投稿日:2019年04月06日 00:07:20 No.12993 【返信】

げんかいさん こんばんは。
5日 AM6:00 クルーズ船「STAR LEGEND」が入港しました。
今までは入船で接岸していましたが、今回は出船で付けたため全姿を撮ることが出来ませんでした。
本船は後、3回予定されています。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月12日 23:07:48 No.13011
こんばんは。
ここ1ヶ月の航跡をみると、中国から日本に来て各地をまわっているようですね。
船体が小型のを活かしていろんな港に入っているようです。
タグが「みやま」というのも貴重に感じます。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る