Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
フェリーさんふらわあ、別府航路にLNG燃料の新造船。 クロモリ丸 投稿日:2019年11月21日 03:09:35 No.13534 【返信】

既にText BBS等で紹介頂いてますが、かねてより話題にあがっていたフェリーさんふらわあ・大阪-別府航路用新造船の建造が発表されました。
大型化されフルサイズ船となる事、個室率が大巾に増進される事等は既に既成事実も同様になってましたが、特筆すべきはLNG燃料船の導入でしょう。
管理人様がText BBSに記されてます通り、商船三井が推し進める「船舶維新プロジェクト」のひとつとして、2009年に発表された「ISHIN-Ⅱ」
発表時より、別府航路への就航を想定とされて来ましたが、その後特に進展告知がされる訳でもなく10年が経ちました。
そこで突然の実用計画発表。驚きました。
当時公表されてたISHIN-Ⅱのイラストですが、一応実船のテイストを入れた物でした。
船型は瀬戸内型、サイズ的には同社神戸-大分航路と同等の物を想定していたと思われ、今回発表されたイラストと並べると、10年の間に運航事情がかなり変化した事がうかがえます。
関西汽船 投稿日:2019年11月21日 09:58:05 No.13535
船名はくれない丸・むらさき丸のほうが響きが良いと思いますが、皆様いかかでしょうか
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:53:22 No.13541
こんにちは。
今回の図ではファンネルが特徴的ですね。
どこまで設計が進んでいるのかわかりませんので、デザインがどうなるかはわかりませんがこのままのスタイルの場合は新しいです。

※著作権もあるので画像のみ削除しておきました。
クロモリ丸 投稿日:2019年11月25日 08:53:37 No.13547
管理人様。
一応、一般向け告知として出された物なので構わないとの自己判断での画像貼付でしたが、配慮不足でした。
お手数かけて、申し訳ありません。
構想の頃からの資料やイラストをご覧になりたい方は、商船三井公式サイトをご覧下さい(結構、引っ張り出すのに手こずりますが)
さて、商船三井の「船舶維新」プロジェクト、´ISHIN`は維新を単にローマ字表記した物ではなくInnovations in Sustainability backed by Historically Proven,Integrated Technologies.(長い…)の略だそうです。



瀬戸大橋通過の車窓から おれんじ 投稿日:2019年11月17日 15:31:04 No.13528 【返信】

こんにちは。
瀬戸大橋を通過する電車から撮ってみました。
坂出のドックには進水式前と見られる船を発見。
今日はいつもより沢山の漁船が出漁していました。
数時間後であれば東予港へ向かう「おれんじえひめ」を見れたかも?
と思うと少し残念な気がしました。


おれんじ 投稿日:2019年11月17日 17:49:20 No.13530
訂正します。
進水式前→命名式前。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:50:18 No.13540
こんにちは。
瀬戸大橋通過中は少しだけ船を見れる時間ですね。タグを見れたときなどは嬉しいです。



おれんじえひめ、明石港 masa 投稿日:2019年11月16日 22:16:20 No.13520 【返信】

げんかいさんこんばんわ。
先月に引き続き今回はおれんじえひめを撮影してきました。
同時刻に、海王丸も明石海峡を通過しました。
残念ながら帆は開いていませんでしたが大型フェリーと並ぶと構造の違いが出ます。


masa 投稿日:2019年11月16日 22:30:06 No.13521
先日、宇高フェリーの休止が発表されましたが垂水まで来たので2010年11月に休止した
明石フェリーの跡地が気になり元の明石港に行ってきました。
元のフェリー前の交差点は錦江橋南詰と名前が変わっていました。
右手のマンションの右側に回り込むと、ほとんど気付かれそうにない位置に中里みなと公園となっていました。


masa 投稿日:2019年11月16日 22:36:23 No.13522
公園には公団フェリー時代の石碑がありました。
また、元の可動桟橋後も残っていました。
三枚目は運航最終日に船から撮影した明石港です。


masa 投稿日:2019年11月16日 22:40:11 No.13523
明石駅に向かう途中にあった案内板にはたこフェリーや高速船ののりばが描かれているのが残っていました。

げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月17日 00:22:47 No.13525
こんばんは。
「海王丸」などは、帆を張ると風で動いてしまうので、広い外洋で帆走するときを除けば、航海中はいつも帆は閉じています。帆を張っているのを見れるのは、着岸中にイベントでセイルドリルをやるときですが、もやい綱が切れて移動してしまう事態に備えて、タグ2隻が待機しながら行うようです。

フェリー乗り場の跡地は、可動橋が撤去されて痕跡が消えていくと、ここにフェリーが戻ってくることはないのかと寂しくなっていきます。最後まで残るのが可動橋があった場所にあるL字岸壁や、大きな防舷材ですね。
通りすがり 投稿日:2019年11月17日 16:15:03 No.13529
いつも皆様の投稿を興味深く拝見いたしております。

「日本丸」「海王丸」ですが、平成30年4月に発生した実習生の転落事故以降、帆走訓練は実施していないと思います。
https://www.jmets.ac.jp/news/2018040301.html

安全管理体制の見直しを進めており、対策がまとまるまで登櫓訓練も実施されていないようです。
このため各地へ寄港した際もセイルドリルや登櫓礼を実施していません。
確かヤードから帆を外して運航していると思います。

以上、参考までにお知らせします。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:49:29 No.13539
こんにちは。
今も安全対策で止めたままなんですね。
主目的は教育の船ですし、時代的にも安全対策をとったうえで進めないといけないので考えているところでしょうか。



フェリーあい VENA 投稿日:2019年11月15日 01:03:16 No.13519 【返信】

げんかいさん、こんばんは。
一昨日、試運転中の「フェリーあい」を見ることができました。
播磨灘で実施後、水島に戻るところだったようです。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月17日 00:15:00 No.13524
こんばんは。
今までとは違った印象のカラーリングになりました。
ハートマークを入れるあたりは、ポップなイメージの南海フェリーらしいなと思います。
船体上部を青色にするのは珍しいですね。
どりーむ 投稿日:2019年11月17日 10:07:53 No.13526
今年就航した「おりんぴあどりーむせと」のランプドアも青色で「シーパセオ」は舩全体が
青色が強調されていますね。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月17日 10:27:13 No.13527
こんにちは。
そうですね。
最近はデザインにこだわった船も増えているので、船体上部まで塗るパターンは「橘丸」はじめ出てきていますね。
白色の上に再度青色の帯状になってボーダー柄というのが新鮮なのかもしれません。海外だと見たことある気がしますが。
投稿日:2019年11月18日 09:38:53 No.13532
新造船の話が一隻分しか無いのが気になってしょうがないんですが
まさか将来的に減便一隻体制化とかないですよね
とくしま丸 投稿日:2019年11月20日 21:53:47 No.13533
南海フェリーは盆正月が未だに劇混みするので、流石に減船は無い、と思いたい…

所要時間的にも、一隻運行なら4往復出来るぐらいしか無くなるので。
(過去徳島-深日の徳島フェリーが廃止前は一隻運行で、夜行含め4便運行だった)
さくら 投稿日:2019年11月22日 08:38:23 No.13536
今日乗船したので聞いてみましたが、新船と旧船の2隻体制を維持するとの事でした。
投稿日:2019年11月23日 23:33:19 No.13538
当分は現状維持ということですね
渋滞の多い神戸や長い長い淡路島を自走したくないので南海フェリーは結構使うので長く続いてほしいです



GUAM おれんじ 投稿日:2019年11月11日 17:05:18 No.13517 【返信】

こんにちは。

管理人様が11/5に投稿された「GUAM」が、11/10に岩国から四国佐田岬沖を南下していました。
これで26ノット出ていたようです。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月12日 23:40:51 No.13518
こんばんは。
ナッチャンシリーズのような高速輸送船として活動していますが、カラーリングが独特すぎて不気味な雰囲気ありますね。
「ナッチャンWrold」も反対の独特さを持っていますが。



9/20 『クイーンコーラル8』ドック向け回航 でんすけ 投稿日:2019年11月09日 22:39:10 No.13511 【返信】

げんかいさん、みなさんこんばんは。かなりの遅れになりますが、内海造船瀬戸田へ向かう『クイーンコーラル8』です。

でんすけ 投稿日:2019年11月09日 22:41:55 No.13512
早朝の三原瀬戸を一路ドックへ向けて東進してゆきます。後ろに見えるのはうさぎ島の別名を持つ大久野島です。

でんすけ 投稿日:2019年11月09日 22:50:17 No.13513
 船尾ではドック入渠時の検査に備えてなのか救助艇付近で乗組員が作業中です。一般的にドックの入渠前に救助艇や消火放水試験、シューター降下などの検査が行われる場合があります。

でんすけ 投稿日:2019年11月09日 23:14:12 No.13514
 強い風の吹きすさぶ中をかなりのスピードを出して通過していきました。
通常は神田造船所川尻工場へ入渠していましたが内海造船瀬戸田に切り替えたことは神田と内海で条件がかなり違ったのでしょうか。そのあと定期検査に入った『クイーンコーラルプラス』は通常通りに神田造船川尻に入渠していますのでかなり不思議な感じを持ちました。
 『クイーンコーラル8』主要目
全長:140m 巾:20.50m、総トン数:4,945トン 、主機:ディーゼル9,000PSx2基(18,000PS)最大速力:24.1ノット、航海速力:22.0ノット
旅客定員:300名(臨時定員798名) 積載能力:10ftコンテナ242個(LOLO system) 、車両搭載数:8トントラック27台、乗用車72台(RORO system)


げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月10日 14:38:23 No.13515
こんばんは。
「クイーンコーラル8」は2018年に続いて瀬戸田になりましたね。
複数年の契約なのかはわかりませんが、続いてますね。



瀬戸内海の高速艇 安芸灘 寂しがり 投稿日:2019年11月07日 03:23:17 No.13510 【返信】

昔、瀬戸内海クラフトで、建造された瀬戸内海汽船の 安芸灘という高速クルーズ船が、ありました。当時、乗船しましたが、素晴らしい船でした。残念ながら、当時、持っていたパンフレットや、デッキプラン等々。既に売却してしまいました。思い出の為にどなたかまだおもちでしたら、アップお願いできましたら幸いです。

宜しくお願い致します。





昨日の横浜港(11/4) げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月06日 00:48:29 No.13504 【返信】

新港埠頭には「Diamond Princess」が入りましたが、大さん橋には「飛鳥Ⅱ」の姿。
タグボート「翼」は支援ではなく、何らかのお客さんを載せての港内遊覧をやっていたようで、「飛鳥Ⅱ」の近くにも行っていました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月06日 00:49:17 No.13505
ダイトーコーポレーションのタグ「きよすみ」

げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月06日 00:54:53 No.13506
本牧などで被害が多かった台風15号の影響ですが、本牧側のシンボルタワーは、遠くから見る限りは大きな損傷には見えません。現在は閉鎖が続いています。
このあたりの護岸を見ると、シンボルタワー近くや海釣り施設近くで護岸が無くなっているのがわかります。
本牧の海釣り施設は、一部が顔だしているだけで、すべて海に沈んでしまっています。

大黒埠頭側の海釣り施設は営業を行っていて、多くの人を見かけました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月06日 00:57:21 No.13507
横浜港の港口付近は待機タグの宝庫です。
新日本海洋社(旧ウイングマリタイム)「黒部丸」「野島」

タグ待機場所には東京汽船の新造タグ「多摩丸」の姿も遠くに見えました。





おれんじおおさか、ドックへ航行中 せんとらる 投稿日:2019年11月05日 09:32:34 No.13502 【返信】

げんかいさん、おはようございます。

おれんじおおさか、予定通りドック入りの模様ですね。
Marine Trafficによると現在、来島海峡を通過して
今治沖を航行中のようです。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月06日 01:07:21 No.13509
こんばんは。
例年通りに新笠戸ドックに入ったようですね。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る