Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
由良ドック 投稿日:2019年02月25日 23:59:38 No.12861 【返信】

バイクツーリング中気まぐれに通りかかった由良で
みやざきエキスプレスの入港を見かけることに
船体整備のためのドック入りとの事ですがなんでしょうね
他には海保のえちご、さんふらわあぱーる、ばら積み貨物のSAGE SAGITTARIUS等

宮﨑カーフェリーは新会社移行などどうなるのかと思いましたが
船舶更新、航路維持はなんとかなりそうな感じのようで
宮﨑は高速道路の開通で陸の孤島なんて言われたのも過去のものになり
空路のLCC就航もあり厳しいとは思いますがうまく行ってほしいです


せんとぽーりあ 投稿日:2019年02月26日 14:17:30 No.12864
急なドック入りだそうです。
『みやざきエキスプレス船体整備に伴う、欠航のお知らせ』
みやざきエキスプレス船体整備により、以下の便が欠航となります。
神戸発・・・2月25日
宮崎発・・・2月26日
https://www.miyazakicarferry.com/%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%96%e3%81%8d%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b9%e8%88%b9%e4%bd%93%e6%95%b4%e5%82%99%e3%81%ab%e4%bc%b4%e3%81%86%e3%80%81%e6%ac%a0%e8%88%aa%e3%81%ae%e3%81%8a/
げんかい(管理人) 投稿日:2019年03月02日 17:58:54 No.12878
1日だけの突然のドックでした。
高齢になってきている本船ですが、メンテンナンスで健康になって安定運航できればと思います。



フェリーきたきゅうしゅうⅡ しまお 投稿日:2019年02月23日 23:48:31 No.12860 【返信】

げんかいさん、みなさんこんばんは。
『フェリーきたきゅうしゅうⅡ』が尾道造船に入渠したようです。
向島沖で一旦アンカーした後すぐに尾道造船へ向かいました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年03月02日 17:56:21 No.12877
こんばんは。
大阪南港からの回航でしたので尾道造船に入ったのは意外でした。



2/19 九州郵船『フェリーあずさ』 博多航路ドック代船 でんすけ 投稿日:2019年02月21日 21:15:06 No.12858 【返信】

 げんかいさん、みなさんこんばんは。
 九州郵船の『フェリーきずな』が定期点検中のため、通常は唐津航路に入っている『フェリーあずさ』が代船として博多~壱岐芦辺~対馬厳原航路を運航しています。
 撮影した2月19日は、福岡地方に春一番が吹いて、博多湾内にも白波が立っていました。


でんすけ 投稿日:2019年02月21日 21:25:34 No.12859
 昭和62年に竣工した『フェリーあずさ』も、代替船となる『ダイヤモンドいき』の建造が進み、3月31日の営業運航をもって引退となり、売船となります。このドック代船に入るのも今回で最後となります。
 強い風の吹く中を博多ふ頭へ向けて航行していきました。

 フェリーあずさ 全長:65.7m、幅:12.8m、683総トン、出力:3,600馬力、航海速力:14.0ノット。
旅客定員:350名。内海造船(田熊)建造。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年03月02日 17:55:37 No.12876
こんばんは。
4月以降のダイヤを見ると、比田勝航路は「フェリーげんかい」が配船され続けるようで、「フェリーあずさ」の引退ですね。
ドック時の代船は「ダイヤモンドいき」になるようです。



松山小倉フェリーに乗船しました。 坪内 投稿日:2019年02月19日 21:31:52 No.12851 【返信】

リニューアル後気になり乗船しました。
まさかの1等室でした。


坪内 投稿日:2019年02月19日 21:34:46 No.12852
続きです。

坪内 投稿日:2019年02月19日 21:43:56 No.12853
212Aと213AはインサイドでもA料金とのこと。
1等Bは他社では2等寝台レベルかと思う。
浴衣は関西汽船でした。
コンセント完備になりました。
でも松山観光港の段差はそのまま。
もともとダイヤモンドフェリー用人道橋だった名残。


坪内 投稿日:2019年02月19日 21:50:30 No.12854
2等だけ寝具変えたんでしょうか?
特等Bは相変わらず。
恐らく特等Aもそのままかな?


おれんじ 投稿日:2019年02月19日 22:56:12 No.12855
こんばんわ。
本船の1等は元々は写真のような6人相部屋でした。
通路側と窓側では4月からの料金表では\11,7900円と¥9,430円とに
適正に差別化されるようです。
私も17日に見に寄ってみましたが、リニューアル前の「はやとも2」でした。
リニューアル後は白基調の船体になりますが、発錆による汚損が目立つ様な気がします。
坪内 投稿日:2019年02月19日 23:31:10 No.12856
時刻表新旧です。
一人利用ですと強制的にルームチャージがかかり実質大幅値上げですよね。
シングルルームも需要あると思いますが。


坪内 投稿日:2019年02月19日 23:46:36 No.12857
スッキリキレイになくなりました。
軽食堂末広の再開は絶望的です。


坪内 投稿日:2019年02月26日 15:04:50 No.12865
日を改めて特等A利用しました。
改装されてキレイになっていましたが空調の調整はできず水回りはそのままでした。
ベッド周りにナイトテーブルやコンセントが欲しいところ。
案内冊子等はなくなり簡素化したようです。
以前の方がよかったかな?


坪内 投稿日:2019年02月26日 15:22:46 No.12866
急須や電気ポットはなくなり昔ながらのお湯の入った保温ポットを添え付けていました。
部屋の鍵もそのままで新会社の社名シールが貼られていました。
新きたかみではなかった救命胴衣の封印も石崎グループの新しいものに張り替えられていました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年03月02日 17:51:42 No.12875
こんばんは。
改造後の情報ありがとうございます。
思ったより変化せずまだ昭和の雰囲気を感じる面と、変わったなと感じる面の両方がありました。
今まで1等クラスでの少人数部屋がありませんでしたので、そのあたりは改善されましたが、2等寝台クラスでのプライバシー確保や、2箇所に別れた大浴場は、航路時間を考えると片方はシャワールームに変えてしまってもいいように思いますが、まだ本船を使い続けると思いますので、さらなる変化に期待したいです。
坪内 投稿日:2019年03月02日 22:05:25 No.12883
案内所と売店を一人で兼務できるように改造されてると思ってましたしテーブルやマッサージチェアの撤去は意外でした。
何故か浴衣やパンフレットたてに残る関西汽船。
売店の品揃えも石崎汽船に倣ってか少なく残念です。


坪内 投稿日:2019年03月02日 22:07:28 No.12884
自販機も故障
ゲーム機も減りました。


坪内 投稿日:2019年03月02日 22:10:26 No.12885
ニチレイの自販機もなくなり売店で手売りされていました。
喫煙室も椅子撤去


坪内 投稿日:2019年03月04日 06:57:56 No.12895
2等寝台にもコンセント付きました。
御手洗いや大浴場は改装されてなくそのままで、車輌甲板、外部デッキは塗装のみ更新で配置等はそのままでした。





オレンジF、宇和島運輸ほか おれんじ 投稿日:2019年02月19日 00:04:48 No.12848 【返信】

こんばんわ。
先週末の大阪南港のオレンジフェリーバースに車輪が5個ほどある超大型のクレーン車が。
新造船で使用されていないままの可動橋の撤去でもするのかな?

宇和島運輸の最古参と最新船。
オレンジフェリーもこの日は良い天気でした。


おれんじ 投稿日:2019年02月19日 00:17:20 No.12849
臼杵港の手前には目新しい自動車運搬船がいました。
帰りはひびきを利用しましたが、やっぱり関西ではNo.1かな。
やまと/つくしのリプレース後はどうなるか?
いずみ/ひびきが神戸航路に配船変更になるのか?
きたかみの様に豪華路線から変化はあるのか?
それとも???楽しみではありますね。


クロモリ丸 投稿日:2019年02月19日 00:26:12 No.12850
おれんじ様、こんばんわ。
南港F3バース・上層ランプ用スロープは撤去されるのではなく、おれんじえひめ/おれんじおおさか対応に改造(交換)されます。
クレーンはその工事用です。
投稿日:2019年02月26日 00:04:27 No.12862
おれんじえひめ、おおさかの上部の出入り口はホープとは位置が別なんでしょうか
位置をあわせてれば、ホープが東予港に入ったり
えひめ、おおさかが六甲アイランド入港時に港側のランプウエイが使用できるのにと思うのですが
クロモリ丸 投稿日:2019年02月26日 09:29:30 No.12863
と様、こんにちわ。
今回の新造船建造/東予ターミナル新設移動/南港ターミナル改修は就航船全船の規格を合わせる意味合いもあっての事と思います。
愛媛側ではトライアル着岸も実施されたようですし、おれんじえひめは就航前に六甲着岸も果たしてますが、ホープの南港着岸はまだされてませんね。
昨年の台風災害時、六甲FTが閉鎖された時に阪九/さんふらわあは其々泉大津/南港に振り替え着岸したにも関わらず、ホープは3日間近く何処にも着岸せず神戸沖に停泊したままでした。
南港への着岸テストを兼ねたよい機会だったと思うのですが…
投稿日:2019年02月28日 01:55:39 No.12869
上部出入り口の位置は三隻とも同じなんですね
ホープは船尾ランプの位置が左寄せなので南港には着けられないのかもしれません
大阪市がケチらずにF3バースの可動橋の改修やってくれてればよかったんですけどね笑
クロモリ丸 投稿日:2019年02月28日 03:58:02 No.12870
と様。
船尾ランプは南港ではこんな感じですが、どうでしょう…
投稿日:2019年03月01日 20:09:25 No.12873
これは無理ですね。船尾ランプが使えないですね
まあ5000トンクラス想定の設備に15000トンクラスの船入れようってのが無理があるので
げんかい(管理人) 投稿日:2019年03月02日 17:43:37 No.12874
こんばんは。
大阪南港の改修が始まったのですね。ランプウェイ1つで出港には送れなく運航できていたようですが、下船時の時間待ちを減らす上で有効ですね。
過去に作られた可動橋は、船体の横幅が増えて、将来的に位置が変わっていくことが想定されていないことがありますね。船尾を使う港ではすべて右舷着けにするなどすれば統一できますが。
東予港は将来性もあるいい可動橋になったと感じます。
昔のダイヤモンドフェリーは、港による偏りがさらに大きかったので、船首ランプウェイが向きを変えてカーブできる構造になってました。

臨時の港変更は、国交省への申請関連もありそうに思いますが、どういう扱いなんでしょうね。



石崎汽船「松山~広島航路」新型フェリー導入について でんすけ 投稿日:2019年02月15日 21:44:52 No.12838 【返信】

 松山~広島航路を瀬戸内海汽船と共同運航する石崎汽船の新型フェリーの計画が発表されました。
 2019年10月に1隻、2020年に更に1隻就航する予定で、白色を基調とした船体色と「ISHIZAKI」のロゴを配した船体カラーは小倉・松山フェリーのものとほぼ同じになるようです。船体デザインは『翔洋丸』や『旭洋丸』の拡大版の印象を受けます。

 新造船の概要
 旅客定員:300名、車両搭載能力:35台、総トン数:875t
 船内設備及びバリアフリー対応設備:エレベーター・トイレ・スロープ等、運航情報モニター、Free Wi-Fi、モバイル電源等、災害時給電・送水設備
造船所:内海造船株式会社

http://www.ishizakikisen.co.jp/pdf/2019/20190215.pdf
げんかい(管理人) 投稿日:2019年02月17日 14:27:39 No.12844
こんにちは。
松山〜広島航路は短期間に船が入れ替わりますね。
外見上は瀬戸内海汽船のようなエンターテインメントをもたせたものではないようですが、楽しみです。



すごく揺れる離島の高速船 レン 投稿日:2019年02月15日 21:02:48 No.12837 【返信】

みなさんこんにちは。
先日沖縄県の石垣島から波照間島までの高速船に乗ってきたのですが、
過去最高に船酔いしましたので記念にYoutubeへ動画UPしてみました。
https://www.youtube.com/watch?v=zSz3VSGPNWU

この航路は元から過酷な航路で冬季の就航率は4割程しかなく、乗客の負傷事故も
頻発した事から数年前よりぱいじま2という大型高速船が投入されているのですが、
当日は機関故障の影響により小型高速船が代打で投入されておりました。
http://www.mlit.go.jp/jtsb/flash/anei_12062426-120725.pdf

本来この航路担当のぱいじま2は昔瀬戸内海を走っていた超高速船だったのですが、
沖縄へ投入された際に4機あるエンジンを2機に減らされたという残念船なのです。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年02月17日 14:23:55 No.12843
こんにちは。
八重山諸島の高速船は驚くほど飛ばしますよね。19tの小型船舶サイズですが、飛び跳ねてますね。

「ぱいじま2」の姿を見たいと思ってました。
元は石崎汽船の「シーマックス」で、松山から門司港までよく乗船しました。引退後は、長く係船されていたから心配でしたが、再度活躍できていて嬉しいです。
係船が長かったためか、エンジンは交換されたようで、燃費の問題もあってか2機に減ったようですね。後部の排気口も中央の2つが塞がれています。





長崎へ「らべんだあ」のドック入り ほしなべ 投稿日:2019年02月14日 13:28:48 No.12836 【返信】

お久しぶりです
最近は ドック入りがないので チェックを怠っていました
今朝 偶然 第3ドックに入るところを撮影できました
新日本海フェリーのドック入りは 2015年1月「あかしあ」以来のようです


げんかい(管理人) 投稿日:2019年02月17日 14:07:56 No.12842
ほしなべさん、お久しぶりです。
レポートありがとうございます。
久しぶりの長崎でのドックですね。本船(三菱下関建造のように長崎で建造されてない船のドックは過去にありましたでしょうか?
ほしなべ 投稿日:2019年02月17日 19:23:30 No.12845
過去の画像を調べました

フェリーしらかば が 2005年 2006年 2008年の すべて2月にドック入りしています

もしかしたら 抜けがあるかもしれません
げんかい(管理人) 投稿日:2019年02月17日 19:48:56 No.12846
三菱長崎での建造前から新日本海フェリーは来ていたんですね。
ドックに来たら、街中からも気づくことができる長崎の街はうらやましいです。



阪九フェリー「いずみ」回航。 NCF 投稿日:2019年02月13日 14:30:19 No.12832 【返信】

げんかいさん、こんにちは。
先日、新門司着止めで定期ドックに入るために神田川尻へ回航されました。

今年の川尻へのアプローチは下蒲刈・安芸灘大橋といった定番航路ではなく興居島経由の大下島から西航していくやや遠回りでのアプローチで最初に張り込んでいたポイントからは大きく移動せざるを得ず、移動しながらの各々での撮影になりました。

大下島と小大下島の間を抜け大崎上島の南側、岡村島との間を通航、とびしま海道に沿う形で川尻へと向かって行きました。


Re: 阪九フェリー「いずみ」回航。 NCF 投稿日:2019年02月13日 14:34:30 No.12833
ここの海域はやや狭い海域なので、「いずみ」側からヨットへの汽笛警告もありました。

Re: 阪九フェリー「いずみ」回航。 NCF 投稿日:2019年02月13日 14:39:52 No.12834
過去にも何度か東側から回航されてきた事はあるようですが、私が撮影してきた中では今回初めてでした。

Re: 阪九フェリー「いずみ」回航。 NCF 投稿日:2019年02月13日 14:51:23 No.12835
入渠のための曳航準備に内海曳船「浦田丸/清田丸/若田丸/明田丸」の4隻体制なのは少し驚きましたが(過去に撮影した「やまと」は2隻)。

神田川尻には佐渡汽船「ときわ丸」がすでにドックから出ており近海郵船のRORO船が入渠中でした。

造船所の沖には北方四島交流事業船「えとぴりか」が越冬の為にこちらで係船中でした。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年02月17日 14:06:30 No.12841
こっちのルートを使うのは潮か何かの都合なのでしょうか。
狭い島の間を進んでいくようで、写真を撮るにはいい背景になりますね。
ヨットは「UW」を揚げているように見えます。



<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る