Advectionfog Photo BBS



| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
ニューあしずり改め「三笠」壱岐係留中 ライアン 投稿日:2019年12月05日 10:35:06 No.13556 【返信】

げんかい様
皆様

はじめまして。長崎のライアンと申します。

一昨日の事になりますが、壱岐 芦辺港に
旧宿毛フェリー『ニューあしずり』改め
壱岐商業開発『三笠』が係留してありました。

普段このバースには壱岐対馬フェリーの『フェリーみかさ(旧:ぐすく)』が停泊していることも多いのですが、三笠が係留してあるためフェリーみかさは沖で錨泊しておりました。

ファンネルは壱岐商業開発のものと思われますがシンプルなものでした。


壱岐商業開発保有の船舶としては通算3隻目(みかさ(現STU48号)・フェリーみかさ・三笠)となりますが、果たして次なる『仕事』が見つかるかどうか今後が気になります。





新造船「フェリーあい」 ロフトマン 投稿日:2019年12月03日 23:08:06 No.13555 【返信】

げんかいさん こんばんは。
南海フェリーの新造船「フェリーあい」です。
2,3日前からサノヤス水島の本船から電波が出ており、そろそろ15日の就航に向けて動くかなと思っていました。
AISを見ていると12:30頃動き始め14:00大槌で撮りました。





ジャンボフェリー「りつりん2」スクラバー搭載 ロフトマン 投稿日:2019年11月26日 23:18:05 No.13549 【返信】

げんかいさん こんばんは。
26日スクラバー搭載工事完了後の「りつりん2」です。
スポンソンが1段から2段になり煙突も大きくなっています。
排気管も4,5本が大小2本になっていました。
1枚目の写真は18年7月 げんかいさんが撮られたものです。


真本赤空 投稿日:2019年11月27日 14:19:02 No.13550
ここの2隻、最近あまりに変化が多いので、引退が近いとは思えません(笑)
RAHYA 投稿日:2019年11月29日 16:09:17 No.13551
ダブルスポンソンwww
スクラバー搭載でここまで改造して、数年後に新造船計画?!
それとも加藤さんこの2隻のチャーターで儲けてる?
げんかい(管理人) 投稿日:2019年12月01日 21:53:55 No.13553
こんばんは。
ますます横に飛び出して、エレベーターより飛び出したとしたら、ちょっとだけ全幅が広くなったのでしょうか。
この船は外に作るという独特の発想で改造されていっていますね。



さるびあ丸 おれんじ 投稿日:2019年11月26日 00:29:14 No.13548 【返信】

こんばんわ。
進水式が近い「さるびあ丸」と、
工事が進む大阪南港「おれんじフェリー」のランプウェイです。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年12月01日 21:44:24 No.13552
こんばんは。
上部車両甲板へのランプウェイ、上をまたぐように作られるんですね。新たに作る理由に納得です。
誘導させたい導線が交差していて、こういった構造になったのでしょうか。
カーブが急になるので大きな車は曲がれなさそうですが、比較的小さな車を上に持っていくのでしょうか。
狭い大阪南港だけに苦肉の策に見えますね。
おれんじ 投稿日:2019年12月02日 21:31:31 No.13554
今朝の状態では鉄骨は繋がってました。
もう12月になりましたね。





昨夜の東京港(11/23) げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 15:24:26 No.13543 【返信】

昨日は、伊豆大島からの午後のジェット船「セブンアイランド愛」が伊豆大島出港後に浮上できずに伊豆大島に戻るトラブルがあったため、急遽、三宅島から東京向け航行中だった大型客船「橘丸」が進路を変えて伊豆大島岡田港に寄港し、ジェット船の乗客を乗せることになりました。
その影響などにより、東京港への入港は2時間近く遅れ、21:55になりました。
昨日は荒天で、「橘丸」もかなり荒れた海を進んだようです。
島に比べれば穏やかですが、強力なサーチライトで照らしながら、強風の霧雨の東京港に回頭しながら接岸します。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 15:32:18 No.13544
ジェット船の乗客も乗船し、いつも以上に多くの人が下船していきます。

折返しの出港の定刻は30分後の22:00。
岸壁には、いつも以上に係員が集まって慌ただしく準備を進めていきました。
コンテナを運ぶフォークリフトも全速力で走っています。

「橘丸」が入港した直後に、隣から「さるびあ丸」が定刻で出港していきました。
結局、折返しの「橘丸」は30分の遅延での出港になったようです。
今日は、条件付きだった御蔵島・八丈島は往復ともに欠航になり、三宅島で早発で折り返しになりました。今日は東京港に5時間早着の15時に入港。
同じダイヤですが、昨日は2時間遅れで、今日は5時間早着。気象などに左右されやすい離島航路ならではです。





高松港に元送迎船「ぐらばあ」入港 ロフトマン 投稿日:2019年11月23日 22:57:43 No.13537 【返信】

23日Pm4:30宇高フェリーを撮影しにサンポートに出かけると予定のない船がつながれていました。
船名は「ぐらばあ」船籍は「長崎」でした。
乗員に聞くと元三菱重工長崎の送迎船で10月に廃止されたようです。
今回、神戸で港内遊覧船に転用されることになり回航中とのことでした。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:58:29 No.13542
こんにちは。
野母商船の「ぐらばあ」が送迎としての運航を終了したという話を聞いてその後が気になっていました。
先代の「ぐらばあ」は日中に港内遊覧船としても活動していましたので、子供の頃に遊覧船として乗船したのをよく覚えています。
今後は神戸港で活動するのですね。また見れる機会もありそうで楽しみです。
ほしなべ 投稿日:2019年11月25日 07:11:07 No.13545
げんかいさん お久しぶりです
ロフトマンさん 情報ありがとうございます
「ぐらばあ」は 11月21日の早朝 長崎を離れたようです
船名が どうなるのか興味があります
もしかして 異人館つながりで そのままだったら嬉しいですが。
フローティングドック 投稿日:2019年11月25日 07:35:19 No.13546
おはようございます
えっ!ぐらばあ神戸に来るんですか?
神戸港のロイヤルプリンセスも長崎から、オーシャンプリンスも確か福岡からだったかな?
昔流行った歌じゃないですけど長崎から神戸って結構あるあるですね



フェリーさんふらわあ、別府航路にLNG燃料の新造船。 クロモリ丸 投稿日:2019年11月21日 03:09:35 No.13534 【返信】

既にText BBS等で紹介頂いてますが、かねてより話題にあがっていたフェリーさんふらわあ・大阪-別府航路用新造船の建造が発表されました。
大型化されフルサイズ船となる事、個室率が大巾に増進される事等は既に既成事実も同様になってましたが、特筆すべきはLNG燃料船の導入でしょう。
管理人様がText BBSに記されてます通り、商船三井が推し進める「船舶維新プロジェクト」のひとつとして、2009年に発表された「ISHIN-Ⅱ」
発表時より、別府航路への就航を想定とされて来ましたが、その後特に進展告知がされる訳でもなく10年が経ちました。
そこで突然の実用計画発表。驚きました。
当時公表されてたISHIN-Ⅱのイラストですが、一応実船のテイストを入れた物でした。
船型は瀬戸内型、サイズ的には同社神戸-大分航路と同等の物を想定していたと思われ、今回発表されたイラストと並べると、10年の間に運航事情がかなり変化した事がうかがえます。
関西汽船 投稿日:2019年11月21日 09:58:05 No.13535
船名はくれない丸・むらさき丸のほうが響きが良いと思いますが、皆様いかかでしょうか
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:53:22 No.13541
こんにちは。
今回の図ではファンネルが特徴的ですね。
どこまで設計が進んでいるのかわかりませんので、デザインがどうなるかはわかりませんがこのままのスタイルの場合は新しいです。

※著作権もあるので画像のみ削除しておきました。
クロモリ丸 投稿日:2019年11月25日 08:53:37 No.13547
管理人様。
一応、一般向け告知として出された物なので構わないとの自己判断での画像貼付でしたが、配慮不足でした。
お手数かけて、申し訳ありません。
構想の頃からの資料やイラストをご覧になりたい方は、商船三井公式サイトをご覧下さい(結構、引っ張り出すのに手こずりますが)
さて、商船三井の「船舶維新」プロジェクト、´ISHIN`は維新を単にローマ字表記した物ではなくInnovations in Sustainability backed by Historically Proven,Integrated Technologies.(長い…)の略だそうです。



瀬戸大橋通過の車窓から おれんじ 投稿日:2019年11月17日 15:31:04 No.13528 【返信】

こんにちは。
瀬戸大橋を通過する電車から撮ってみました。
坂出のドックには進水式前と見られる船を発見。
今日はいつもより沢山の漁船が出漁していました。
数時間後であれば東予港へ向かう「おれんじえひめ」を見れたかも?
と思うと少し残念な気がしました。


おれんじ 投稿日:2019年11月17日 17:49:20 No.13530
訂正します。
進水式前→命名式前。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:50:18 No.13540
こんにちは。
瀬戸大橋通過中は少しだけ船を見れる時間ですね。タグを見れたときなどは嬉しいです。



おれんじえひめ、明石港 masa 投稿日:2019年11月16日 22:16:20 No.13520 【返信】

げんかいさんこんばんわ。
先月に引き続き今回はおれんじえひめを撮影してきました。
同時刻に、海王丸も明石海峡を通過しました。
残念ながら帆は開いていませんでしたが大型フェリーと並ぶと構造の違いが出ます。


masa 投稿日:2019年11月16日 22:30:06 No.13521
先日、宇高フェリーの休止が発表されましたが垂水まで来たので2010年11月に休止した
明石フェリーの跡地が気になり元の明石港に行ってきました。
元のフェリー前の交差点は錦江橋南詰と名前が変わっていました。
右手のマンションの右側に回り込むと、ほとんど気付かれそうにない位置に中里みなと公園となっていました。


masa 投稿日:2019年11月16日 22:36:23 No.13522
公園には公団フェリー時代の石碑がありました。
また、元の可動桟橋後も残っていました。
三枚目は運航最終日に船から撮影した明石港です。


masa 投稿日:2019年11月16日 22:40:11 No.13523
明石駅に向かう途中にあった案内板にはたこフェリーや高速船ののりばが描かれているのが残っていました。

げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月17日 00:22:47 No.13525
こんばんは。
「海王丸」などは、帆を張ると風で動いてしまうので、広い外洋で帆走するときを除けば、航海中はいつも帆は閉じています。帆を張っているのを見れるのは、着岸中にイベントでセイルドリルをやるときですが、もやい綱が切れて移動してしまう事態に備えて、タグ2隻が待機しながら行うようです。

フェリー乗り場の跡地は、可動橋が撤去されて痕跡が消えていくと、ここにフェリーが戻ってくることはないのかと寂しくなっていきます。最後まで残るのが可動橋があった場所にあるL字岸壁や、大きな防舷材ですね。
通りすがり 投稿日:2019年11月17日 16:15:03 No.13529
いつも皆様の投稿を興味深く拝見いたしております。

「日本丸」「海王丸」ですが、平成30年4月に発生した実習生の転落事故以降、帆走訓練は実施していないと思います。
https://www.jmets.ac.jp/news/2018040301.html

安全管理体制の見直しを進めており、対策がまとまるまで登櫓訓練も実施されていないようです。
このため各地へ寄港した際もセイルドリルや登櫓礼を実施していません。
確かヤードから帆を外して運航していると思います。

以上、参考までにお知らせします。
げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月24日 14:49:29 No.13539
こんにちは。
今も安全対策で止めたままなんですね。
主目的は教育の船ですし、時代的にも安全対策をとったうえで進めないといけないので考えているところでしょうか。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る