Advectionfog Photo BBS

| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
「すずらん」 しまお 投稿日: 2021年04月19日 00:48:09 No.14760 【返信】

げんかいさん、みなさん、こんばんは。

4/18夕方 新日本海フェリー『すずらん』が定期ドックに
何年かぶりにJMU因島に来ました。





今朝の中関港 elf 投稿日: 2021年04月18日 14:08:27 No.14756 【返信】

こんにちは、
入港時間が明るくなって撮影が容易になりました
愛興丸と長門です。
げんかい(管理人) 投稿日: 2021年04月18日 14:34:49 No.14758
こんにちは。
これから梅雨の時期にかけてが日も長くなって暑くも寒くもなく撮影にはいい季節になりますね。



今朝の明石海峡 おれんじ 投稿日: 2021年04月18日 09:40:44 No.14753 【返信】

おはようございます。
久しぶりに淡路島に行きました。
到着すると既に「さんふらわあ あいぼり」は橋通過後でした。
遠くに帆船が見えます。
少し間を空けて「さんふらわあ ぱーる」。


おれんじ 投稿日: 2021年04月18日 09:45:07 No.14754
続いて「フェリーおおさか2」と「フェリーびざん」です。
今朝は寒くて風も強く、橋も2輪車は通行止めで車も50㎞規制でした。


おれんじ 投稿日: 2021年04月18日 09:50:23 No.14755
最後に「やまと」がやってきました。
新造船になって初めてこの場所(灯台下)から撮りました。
「やまと」通過時は航路は混雑していました。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年04月18日 14:33:54 No.14757
こんにちは。
日の長い季節に淡路島には行ってみたいと前から思っていますが、なかなか行く機会にめぐまれていません。
「フェリーおおさかⅡ」は船首側が下がったような状態に見えることが多いような気がします。



4/14 『Trans-Asia21』ファイナルドックから帰港 でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 22:47:54 No.14743 【返信】

 げんかいさんみなさんこんばんは。
 福岡造船株式会社福岡工場にて建造されているフィリピン向けのフェリー『Trans-Asia21』は、尾道造船株式会社尾道造船所でのファイナルドックを終え伊予灘から周防灘の海域での公試を実施して、博多へと戻ってきました。
 
 前日に公試を終えて部埼灯台沖にて仮泊していた本船は、朝方に関門海峡を西航し、博多港3区まで戻ってきて錨泊したのち、能古島西側にてマグネットコンパスの自差修正をするため出港していきました。


でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 22:51:57 No.14744
 自差修正作業を終えて『Trans-Asia21』が博多港中央航路を入港してきました。

でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 23:03:12 No.14745
 博多港西防波堤北灯台を回り込んできました。支援のタグが2隻左舷側から追走しています。
 船首側に豊隆丸(福島海運3600PS級)、船尾側にしんせい(矢野海運4,000PS級)が付き従っています。


でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 23:07:19 No.14746
須崎ふ頭の北側を荒津へ向かって下っていきます。防波堤を廻るまえにタグラインを取っていました。

でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 23:11:53 No.14747
 荒津大橋をくくります。終点の福岡造船福岡工場は橋のすぐ下です。

でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 23:17:07 No.14748
 強風の中、タグ2隻と綱取りボートを駆使して着岸させました。

でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 23:22:12 No.14749
 そのあと作業を終えたタグ2隻が何かを受け渡しした後、戻っていきました。

でんすけ 投稿日: 2021年04月15日 23:34:18 No.14750
 ファンネル下に新たに船主であるチェルシーロジスティクスのロゴマークが追加されていました。
 また日本のフェリーでは船橋上のレーダーマストに信号旗を揚げれるようにするところ、本船では後部のメインマストに掲揚できるように設備されています。

 


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年04月17日 17:49:06 No.14752
こんにちは。
AISで尾道の造船所に行っているのを見ていました。
船尾に信号旗を揚げるのは珍しいですね。貨物船を含めてブリッジ側に揚げるのでそういうものだと思っていました。
確かに後ろのほうが目立つかもしれませんが、前方からはみえにくいかもしれせんね。
ブリッジからすぐに揚げられるような場所が多いかとは思いますが、本船の場合はブリッジから船尾まで走るのでしょうか…。



4/8の新門司港 おれんじ 投稿日: 2021年04月13日 01:28:11 No.14740 【返信】

こんばんわ。

初めて見る超接近でした。
また、新しいフェリーターミナルも完成真近の様子でした。
7月が楽しみですが利用しにくいタイムスケジュールなので、
やや不安があります。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年04月17日 17:28:30 No.14751
こんにちは。
新門司沖の錨泊は、新門司からの航路より南側にすることが多いですので、入校時に右手に見えるのは珍しいですね。
東京九州フェリーのターミナルには3月に見たときにはなかった人道橋も設置されていますね。



つくし seto 投稿日: 2021年04月10日 16:52:19 No.14738 【返信】

げんかい様
みなさま

お世話になります。

本日、安芸川尻の公道から見える場所に、つくしがおりましたので報告いたします。
げんかい(管理人) 投稿日: 2021年04月11日 13:37:03 No.14739
こんにちは。
写真ありがとうございます。
「つくし」は神田造船川尻のドック横付けのまま今の所動きはないようですね。
沖止めでなく横付けしているのでなにか動きがあるのかなと思っていますが、写真を見る限り外見上の変化もないようですね。
2便体制になってほしい…という気持ちはまだあります。
クロモリ丸 投稿日: 2021年04月13日 05:22:30 No.14741
seto様、管理人様。
こんにちは。
私も4/10、現地を訪れました。
神田川尻は従来、呉線車中から見下ろした事しか無かったのですが、つくしはやまとのドック代船としての「最終運用」の期間中、乗船はおろか見送る事も出来なかったので、どうしても見納めがしたくなりました。
まず、私が一番行き慣れてる三菱下関造船所に比べ、神田川尻は取り囲む塀が低く、構内が外から丸見えな事に驚きました。
つくしは「塗装剥がし」くらいは着手されてる事を覚悟してたのですが、就航してた時そのままの、綺麗な姿でした。
洋上には桟橋や船渠の「空き待ち」と思わしき船舶も複数居ましたので、それからすると間もなくつくしは整備に着手されると思わしいのですが…
昨年3月/6月に就航したせっつ/やまとを、かなり前倒しなタイミングで初回ドックに入れてる事から、つくしの「買い主」より早期引渡しの要求が有った?と思っているのですが…
ただこのつくしの容姿を見た限り、管理人様の仰る阪九フェリーへの残留を期待してしまいます…


NCF 投稿日: 2021年04月13日 23:04:30 No.14742
setoさん、げんかいさん、クロモリ丸さん、こんばんは。

「つくし」近況レポートありがとうございます…神田川尻で過去に見てきた引退歴代フリートの中では沖泊が定番でしたが今回していないところをみると動きがあるのではないかと勘繰ってしまいますよね。
この場所へは私も何度か訪れた事があったんですが瀬戸内の小さな島々に囲まれた凄く良い場所といった印象です。
「つくし」の売船先はもう決まっているのでしょうか?…過去には引退して神田川尻沖に係船中(まだ売船先が決まってなかった?)だった「ニューながと」が「フェリーすおう」の長期離脱により神戸航路に期間限定復帰したといった事もありましたが…今後の動きが気になります。





新日本海フェリー「らいらっく」ドック明け ロフトマン 投稿日: 2021年04月01日 23:12:04 No.14736 【返信】

4月2日JMU相生のドックを終えて新潟に向かう「らいらっく」です。
今年の新日フェリーの相生えのドック入りは3隻でしたが今回だけ昼間の回航となりました。
本船は2002年建造と古くスクラバーは搭載せず廃船まで低硫黄燃料に変えて運航するのでしょう。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年04月01日 23:46:17 No.14737
こんばんは。
本船の代替建造はいつぐらいになるのでしょうね。
船齢は代替の時期に来ていますが、東京九州フェリーの船を建造したり、小樽〜新潟はまだ新しいのもあるのでもうしばらくは本船で行くのでしょうか。
桜の時期は短いので、回航と桜を見れるかは運ですね。



阪九フェリー「やまと」 げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 21:29:14 No.14721 【返信】

新門司から神戸まで阪九フェリー「やまと」に乗船しました。
本船への乗船は初めてです。
船内の配置など姉妹船の「せっつ」と全く同じですが、船内デザインは異なっています。
案内表示は、赤と黒という珍しい配色をしています。
「せっつ」は壁は白色ですが、「やまと」では茶色になっています。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 21:32:46 No.14722
木目調の茶色の壁が落ち着きを感じます。
「やまと」の絵の背景は門司の街並みになっています。
「せっつ」は神戸でした。「やまと」だと船名から奈良などになるかと思ったのですが、九州側になっています。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 21:42:06 No.14723
6月に「せっつ」に乗船したときよりは、パブリックスペースも開放されていて、展望ルームも利用できました。
キッズルームは現在も制限されています。

大浴場の入口には「せっつ」就航時にはなかった、混雑状況のランプがあります。
この仕組み、大浴場の入口に人の通過を計測するセンサーがあって、出入りの人数をカウントしているようです。
コロナもありますが、前からシャワールームを使うことも多いのですが、本船のシャワールームは、脱衣スペース含めて広いです。ドアもしっかりとしたドアで鍵がかかります。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 21:46:33 No.14724
今回利用したのはデラックスシングル
洗面台にはハンドソープがあり、テーブルには消毒液が備えられていてコロナ対策が行われています。
6月の「せっつ」ではハンドソープはありましたが、消毒液は追加で設置されたようです(あの当時は入手しづらかったですし)。

瀬戸内海の1等クラスには、トイレ・シャワーはありませんが、コロナ後の船で2名以上の部屋などどうなっていくのか気になります。外洋のフェリーより乗船者が多くスペース的に確保しにくいのかもしれませんが。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 21:48:48 No.14725
本船は定刻で新門司を出港。もうこの時間も明るくなってきました。
風も弱く自動車船もいなく、バース前で回頭して出港です。

ほぼ満月の空で、出港時から東に見えています。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 21:58:16 No.14726
新門司の東京九州フェリーのターミナルも、人道橋以外は外見上出来上がってきているように見えます。
新日本海フェリーと同じカモメのマークが見えます。
3階から人道橋が延びるようですね。
夜間なのが欠点ですが、入船でよく見えそうです。横須賀と違って専用なので月曜日も着岸したままで見れるでしょうか。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 22:01:43 No.14729
そのまま翌朝になりますが、月は背後に移動しています。
明石海峡手前の播磨灘で内航コンテナ船の「なとり」を追い越します。
前日の昼に関門海峡で通過を見た船に追いつきました。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 22:03:05 No.14730
明石海峡通過から神戸港入港までは航行船舶も多く楽しい時間です。
夜明けの美しい景色も見れます。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 22:06:54 No.14731
横浜港から神戸港・ポートターミナル向けの客船「にっぽん丸」を見かけました。
ようやく航行している姿をみるようになって嬉しいです。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 22:09:48 No.14732
神戸港 六甲アイランドでは入港中の外国船がほぼストップした状態でいました。

定刻で神戸港に入港です





新日本海フェリー「はまなす」 げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月29日 16:59:35 No.14716 【返信】

JMU因島でスクラバー搭載を含むドックを行った新日本海フェリー「はまなす」が、昨日関門海峡を西航して舞鶴に帰っていきました。
もう少し晴れるかと思いましたが、天気の回復が遅く曇りでした。
早鞆瀬戸周辺は、桜の木も多く背景にもピンク色があります。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月29日 17:04:58 No.14717
スクラバーが搭載されたとはいっても、白煙の量には影響しないのか、やや多めに見える印象。
ファンネルは大きくなりましたが、違和感ない綺麗なスタイルです。

船尾には、ポッド推進器のマークが描かれています。


げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月29日 17:09:09 No.14718
東京湾周辺では潮流を感じるような場所がなく、早鞆瀬戸を見ていると、このような海峡で見る船が一番いいなと感じます。
和布刈山周辺には桜を見に来たのか多くの車がいました。


NCF 投稿日: 2021年03月30日 21:59:54 No.14727
げんかいさん、こんばんは。
お疲れ様です、「はまなす」も無事スクラバー搭載完了したんですね。
天気は関門到達の時間帯に予報通り雨は上がったようでしたが晴れるまではいきませんでしたね…でも、かえってこの曇り空が綺麗に化粧直しされた船体の白さを一層引き立ててるように見えます。
ファンネルの形状は「すずらん/すいせん」姉妹と同型のもので前後に大きくなった感じでしょうか。
船体ロゴは ゛Shin Nihonkai゛を継続しているあたり東京~九州航路にドック代船として配船されるのは「すずらん/すいせん」姉妹という事なんですね。
新日本海フェリーもドックシーズンが大詰めを迎えてきました…「らいらっく」は明日にでもドックアウトしそうですが「すいせん」がどのぐらい時間を要するのか、「すずらん」はどのタイミングでドックに入れるのか、まだまだ気になる事案が残っていますね。
げんかい(管理人) 投稿日: 2021年03月30日 23:04:23 No.14733
NCFさん、こんばんは。
2021年は新日本海フェリーと東京九州フェリーの動きが気になりますね。

「すずらん」の代わりのドック時期が気になります。
5〜6月であれば、まだ「はまゆう」も代船できますが、新航路だけにトライアルも必要でしょうし。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る