Advectionfog Photo BBS



| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色


投稿記事の編集/削除を行いたいときは、ページ最下部の"No."に記事番号を入力し、"PASS"に設定した暗証キーを入力してください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
今日の東京港(12/13) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月13日 10:39:02 No.12577 【返信】

朝9時過ぎに多目的ふ頭に帆船「海王丸」が入港しました。
毎年年末年始と、年度末は東京港に航海訓練所の練習船が揃います。
「海王丸」も今年の日程を終えて、このまま年明けまでここで過ごします。

支援タグは船首「海王丸」、船尾「武蔵」
東京港にいる芝浦通船のタグ「海王丸」、なぜか狙ったように帆船「海王丸」の支援をすることがよくあります。配船担当者が意図的に割り当ててるのかなぁ・・・。


Re: 今日の東京港(12/13) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月13日 10:44:02 No.12579
練習船は手作業でしっかりと固定して年末年始を迎えます。
多目的埠頭は、東京港で唯一とも言える自由に立ち入りができる岸壁です。撮影も東京・横浜の他の岸壁ではできないような近距離できます。


Re: 今日の東京港(12/13) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月13日 10:46:42 No.12582
タグ「海王丸」が作業終了で帰ります。
背後には「フェリーびざん」の姿もあります。


Re: 今日の東京港(12/13) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月13日 10:47:33 No.12583
続いてタグ「武蔵」も帰ります。




無題 おれんじ 投稿日:2018年12月09日 23:11:24 No.12571 【返信】

本船のパブリックスペースの絨毯は青色基調、
デラックスシングルの室内は黄緑色がモチーフになっていました。





おれんじおおさか 船内 おれんじ 投稿日:2018年12月09日 23:00:31 No.12570 【返信】

昨晩の東予発南港行に初乗船しました。
全て新造船に切り替わったところで料金体系が変わり、
毎週末は平日に比べ約1割高だったり、おれんじ会員割引も中止になりましたが、やはり個室化に対する満足度は高いですね。


Re: おれんじおおさか 船内 クロモリ丸 投稿日:2018年12月10日 02:20:48 No.12572
こんばんわ。
おれんじ会2017年度会員については、来年3月まで1割引が適用される筈ですが…
Re: おれんじおおさか 船内 おれんじ 投稿日:2018年12月10日 03:45:57 No.12573
クロモリ丸様
そのとおりでした。松山連絡バス割引が無くなった間違いでした。
Re: おれんじおおさか 船内 クロモリ丸 投稿日:2018年12月10日 05:57:30 No.12574
おれんじ様。
12/6から往復割引が3割⇒2割に引き下げられてしまったので、元おれんじ会会員だと同じ割引率になってしまいましたね。
松山連絡バス割引は以前のセット売りは解りやすかったのですが、連絡券を受け取って云々…になってからはよくシステムが解らず使いませんでした。
12/5までは継続されていたのですね。
Re: おれんじおおさか 船内 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月13日 10:56:08 No.12584
こんばんは。
ラインカラーに合わせているのか「おれんじおおさか」は青色を基調にしているんですね。絨毯の色からくる雰囲気は、こちらのほうが「おれんじ8」に近いように感じます。
松山との連絡バスは便利ですが、どうしてもバスの値段はかかりますね。壬生川駅への連絡バスは特急とうまくタイミングが合えば嬉しいのですが。



今日の東京港(12/09) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月09日 16:47:10 No.12568 【返信】

「おがさわら丸」は通常より50分ほど遅れて入港しましました。荒天の影響かもしれません。
空気は澄んでいて、羽田空港や川崎まではっきりと見えています。


Re: 今日の東京港(12/09) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月09日 16:49:30 No.12569
本船を上から見たのは初めてですが、前部の最上部は白色に塗られています。
1ヶ月後にドックを控えて、デッキ上はやや疲れが見えます。


Re: 今日の東京港(12/09) NCF 投稿日:2018年12月11日 20:30:02 No.12575
げんかいさん、こんばんは。
俯瞰アングルはやっぱり良いですね、空気が澄んでたとの事で撮影条件としては視界も開けていて絶好の条件かと思いますが゛寒さ゛がプラスされてしまいますよね。
「おがさわら丸」も垂直ステムを採用した船ですが、当社フリートは今後もこのスタイルになっていくんでしょうか…ここ最近では太平洋フェリー「きたかみ」が建造されて個人的にこの部分に注目しておりましたがバウバイザー廃止になっても標準形状だったので安心しました。
Re: 今日の東京港(12/09) げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月13日 11:02:59 No.12585
NCFさん、こんにちは。
冬になって空気が澄むようになりました。背景に見えていた工業地帯も方角から考えると川崎ではなく、千葉県の君津でした。東京から30km以上あるのによく見えています。東京から見えるとは思っていませんでした。
この垂直ステムも見慣れてくると違和感も感じず、普通に見えてくるようになりました。
バウバイザーがない船が増えているのはなんとなく寂しく感じています。



おれんじおおさか大阪南港トライアル クロモリ丸 投稿日:2018年12月06日 21:52:28 No.12556 【返信】

本日、間もなく就航を迎える四国開発フェリー・おれんじおおさかですが、就航目前の12/4,5日に関西初見参、大阪南港フェリーターミナルへの(4日は神戸六甲フェリーターミナルへも)トライアルが行われました。
私は4日に南港現地へ行くつもりが二転三転、5日に行く事に。
予報とは裏腹に5日の方が天気が良く、12時の着岸時には好天、波も少なく穏やかでした。


Re: おれんじおおさか大阪南港トライアル クロモリ丸 投稿日:2018年12月06日 22:02:20 No.12557
とにかく慎重に、だったおれんじえひめのトライアルは4ヶ月近く前。
就航からでも3ヶ月以上が経ち´この型の船の入港法`のノウハウもかなり蓄積されたか、えひめの時に比べ随分スムーズなように見受けられました。
おれんじ7から受け継いだ青のストライプ、舳先の3Sマークが小さくなった事もあり、正面から見るとまるでBHL⇒商船三井フェリーのさんふらわあのように見えました。
おれんじえひめと同様、排気煙が真っ黒なのが気になりました。


Re: おれんじおおさか大阪南港トライアル クロモリ丸 投稿日:2018年12月06日 23:21:50 No.12558
もたもたしてたら就航時間を過ぎてしまいましたf(^^;
殆ど波紋も起こさず後退。
以前おれんじえひめの時に´問題提議`させていただいた右舷船尾下部の「綱出し口」ですが、今回は使用されておりました。
私はえひめの乗船経験が有りませんが、就航以降は普通に使われてるのかも知れません。


Re: おれんじおおさか大阪南港トライアル クロモリ丸 投稿日:2018年12月07日 00:34:00 No.12559
船尾側はこんな感じで係留されてます。
ただ画面左上から右下に走るもやい綱は相変わらずで、この手法をとる限り、陸上施設のスロープを改造しても上層車載口は使えません…
グランドレベルから見ると、この船の長さが際立ちますね。


Re: おれんじおおさか大阪南港トライアル クロモリ丸 投稿日:2018年12月07日 03:47:39 No.12560
今回、予めチェックしようと思ってた箇所。
新居浜東港での徒歩客扱いを想定して?左舷にも乗降口らしきが有ります。
おれんじえひめ竣工時には柵に開閉ドアが設けられていたようなのですが、後に一般的な(開閉しない)柵に交換されました。
本船は予め、開閉機能がありません。
新居浜への寄港/旅客扱いは当面無いと思われます。
関連してですが、9月の台風で大きな被害を受けスロープ部を撤去されたF1のボーディングブリッジ。
今の所新しいスロープの工事をするでもなく、桟橋上は´更地`のままです。
長々と投稿、失礼しました。


Re: おれんじおおさか大阪南港トライアル げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月07日 15:19:02 No.12565
こんにちは。
初入港でもなれているのでタグボートの手配なしでの接岸だったのですね。
左舷側の乗船口の手すりの構造は気づいていませんでした。固定なんですね。使うときになってから改造でしょうか。
船尾の上部車両甲板へのランプウェイは「おれんじ7」引退後に陸側を工事でもするんでしょうか。使ってないのが不思議です。



太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 20:56:08 No.12549 【返信】

 げんかいさん、みなさんこんばんは。
 本日、太平洋フェリー『きたかみ』が瀬戸内海西部での第2回試運転を終えて関門海峡を西航して三菱造船下関造船所へ戻りました。
 関門マーチスへの事前通報通りの15:45ごろに航路インしていたようです。


Re: 太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 21:02:10 No.12550
 太刀浦北側にて変針して関門橋方向へと進んでゆきます。

Re: 太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 21:09:43 No.12551
『きたかみ』の前方に低速の砂利運搬船がいたため、7~8ノットに減速して航行して行きました

Re: 太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 21:17:04 No.12552
 関門橋を過ぎて工員さんを乗せたと思われるタグボートが船尾に取りついていました。夕暮れの中を造船所へと帰っていきました。

Re: 太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 21:59:19 No.12553
 船首甲板には係船ドラム2基とウインドラスが2基、予備錨1個が設置されています。係船機の遠隔操縦装置のボックスは両舷に設置されているようです。その後方の1デッキ高いところには係船ドラム2基と船首ランプドアの2連ワイヤードラムがあります。
 6デッキの右舷側中央部には乗下船口と思われる開口部があります。その前方はエレベータがあると思われ、8デッキ上方にはエレベータ機械を格納したと思しき台形の構造物もあります。
 船尾係船甲板は上部構造物が短縮されたため広大なスペースとなっています。係船ドラムが4基設置されていますが、縦に4基直列に配置されているのはなかなかいないと思われます。
 また、後方から2番目の係船ドラムの左舷側と3番目の右舷側には舷側の内側にユニバーサルローラーが設置されています。その2デッキ直下にもユニバーサルローラがあるのでロープを取りまわして低い位置から係船ロープを取ることができると思われます。同様の取り回し設備は阪九フェリーの『いずみ』級にもありました。


Re: 太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 22:20:02 No.12554
 船尾左舷の扉からは人員移乗のための縄梯子がおろされていました。ここからの乗下船であればタグボートからは容易になるでしょう。
 船尾灯はかなり右舷側へオフセットして設置されています。旗竿は左舷側にあります。

 取り急ぎご報告いたします。


 


Re: 太平洋フェリー『きたかみ』第2回公試明け関門海峡西航 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月07日 15:15:28 No.12564
こんにちは。
早鞆瀬戸を通過する姿を見ることができましたね。
船尾灯はだいぶ右側ですね。ここまで端っこなのは初めて見た気がします。船尾灯なので中央でなくてもいいんですね。海上衝突予防法を見ても船尾灯は「できる限り船尾近くに船尾灯1個を掲げること。」とだけで、マスト灯と違って左右位置は書かれていませんでした。

前後の作業甲板はスペースに余裕がありますね。これだけ余裕があるから縦に並べられるようにも思います。逆に余裕が無いのは名門の船ですね。船尾の左右の隙間にも車両を積んでいますので。



海上保安庁 ヘリコプター2機搭載型巡視船 PLH-41『みずほ』 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 20:24:35 No.12547 【返信】

 三菱造船下関造船所では、海上保安庁の新造巡視船『みずほ』が艤装作業中です。
本来であれば岸壁の手前には太平洋フェリー『きたかみ』が係船されているのですが、今日は伊予灘方面での公試を実施しているので不在になっていますので船体全体を見ることができました。
 PLH-41『みずほ』は、海上保安庁の平成27年度補正計画のもと初代『みずほ』の代替を目的に建造されているヘリコプター2機搭載型巡視船で、各所に出回っているデータでは
 総トン数:6,000トン 、全長:134m、最大幅15.8m、機関:CODAD方式(主機ディーゼル×4基 可変ピッチ・プロペラ×2軸)、速力:25ノット以上 、ヘリコプター2機搭載(シコルスキー76D型)
とのことです。


Re: 海上保安庁 ヘリコプター2機搭載型巡視船 PLH-41『みずほ』 でんすけ 投稿日:2018年12月05日 20:39:48 No.12548
 上部構造物はまだ錆止め塗装のみのところが多いようです。その中で前後のラティスマストと煙突は上塗り塗装が終わっていました。船橋は横幅の広い窓ガラスが取り付けられています。その上部には各種通信アンテナが設置されつつありました。
 去る11月9日に進水しており来年度中に竣工して第4管区名古屋海上保安部に配属される予定になっているようです。


Re: 海上保安庁 ヘリコプター2機搭載型巡視船 PLH-41『みずほ』 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月07日 15:04:52 No.12563
こんにちは。
先代の船ももう30年になるんですね。このサイズの巡視船は構造も立派で一度見学してみたいなと感じます。



おれんじおおさか 東予港入港 せんとらる 投稿日:2018年12月03日 17:32:56 No.12539 【返信】

げんかいさん、こんばんは。

本日、おれんじおおさか来島通過~東予港へということで
仕事が休みだったこともあり東予港に行ってきました。

自宅出発が遅れたので(^_^;)、残念ながら来島通過と
東予港内での回頭には間に合いませんでしたが、
到着時には
無事入港をすませていました。

いよいよ就航まで残り3日となりました。
南港でのトライアルがあるのかどうか分かりませんが、
ひとつ節目が迫ってきたなぁ、と感じます。


Re: おれんじおおさか 東予港入港 せんとらる 投稿日:2018年12月03日 17:34:57 No.12541
先ほどの写真、スマホで撮ったので、上下の認識が
おかしくなっているようです。

すみませんm(_ _)m
Re: おれんじおおさか 東予港入港 R.N 投稿日:2018年12月03日 22:49:39 No.12543
こんばんわ。
明日、明後日と大阪南港トライアル予定です。
おれんじえひめと同じく、神戸もありかな。
Re: おれんじおおさか 東予港入港 R.N 投稿日:2018年12月04日 13:57:30 No.12545
おれんじおおさか神戸トライアル。
えひめと同じく新居浜はないのかな。
Re: おれんじおおさか 東予港入港 VENA 投稿日:2018年12月05日 14:02:30 No.12546
こんにちは。
12月5日の大阪南港向けトライアルの様子です。
それにしても、就航当初の「フェリーえひめ」「フェリーおおさか」と
比較すると相当大きくなりましたね。


Re: おれんじおおさか 東予港入港 ロフトマン 投稿日:2018年12月05日 22:42:54 No.12555
こんばんは。
AM8:10小豆島沖の本船をギリ写すことができました。
Re: おれんじおおさか 東予港入港 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月07日 14:54:10 No.12562
こんにちは。
同型の「おれんじえひめ」でチェックはしているので大阪南港との往復だけかと思いましたが、神戸港にも入りましたね。
青色のラインは「おれんじ7」を思い出し、引き継がれたように感じます。



おれんじ7 投稿日:2018年12月02日 23:42:10 No.12531 【返信】

あと数日で引退のおれんじ7に乗船してきました
見慣れた光景がなくなるのは寂しいものがあります
特に子供の頃からフェリーといえば2等、
昔は盆の時期だと部屋に入れなくて廊下や上部デッキに毛布で寝るなんてのもありました
子供だった自分には上部デッキで星を見ながら寝るのも面白かったですが
今の時代、雑魚寝やズラッと並べての船室は印象良くないでしょうね
フェリー以外の選択肢が無数にある航路で、絶対に乗せないといけないというわけもなく
無理に乗せてフェリー嫌いになられるより、断ったほうがましでしょうね


Re: おれんじ7 投稿日:2018年12月02日 23:50:49 No.12532
週末前の東予港行きということで一般客は非常に少なく
船内はガラーンとしておりましたが、車両甲板は上も下もトラックでびっちり
ホープを売却して二隻での運行なんて噂がありますが、まあ無理でしょうね


Re: おれんじ7 投稿日:2018年12月02日 23:54:39 No.12533
あいえす造船のおれんじおおさかを見学
この辺の造船所は、いかにも田舎の島の風景の中ににゅっと大型船が現れるのでびっくりします


Re: おれんじ7 投稿日:2018年12月03日 00:01:10 No.12534
大三島の宗方港からフェリーみしまで今治まで移動
橋の上や短距離フェリーから見るとほんとにこの辺は島だらけなんだなと思います


Re: おれんじ7 投稿日:2018年12月03日 00:12:00 No.12535
帰りは新居浜東港からおれんじホープ
新居浜東港から乗船したことがないため使ってみたかったのと
その日のうちに帰れるということで選択
一般客はよっぽど少ないのか、窓口で乗船の希望を伝えると「え、これ乗るの?」みたいな反応されました笑

船室は2等寝台という名の個室と特別室のみ
2等寝台はおれんじえひめとは違って鍵自体ついてないです

2等の大部屋もありますが販売はされておらず、以前は自由に出入りできたのですが、今回は扉が閉じられてて出入りできないようになっていました
乗客はトラックドライバーが10名ほど、一般客は私だけでした
レストランもあって当てにしてたのですが、当分の間営業休止との事で弁当の販売がありました。
営業終了ではなく当分の間休止なので人員の手配がつかないとかなのかもしれません
ちょっと前に話にでてた、上部デッキへのリフトはホープにもありました


Re: おれんじ7 投稿日:2018年12月03日 00:16:18 No.12536
オレンジフェリーってバイクにロープをかけないんですよね
瀬戸内海航路で揺れないから輪止めだけでいいってことなんでしょうけど
ロープかけないなんてここくらいじゃないでしょうか


Re: おれんじ7 瀬戸内海航路 投稿日:2018年12月03日 05:28:47 No.12538 【Home】
オレンジフェリーの関係者の方にお聞きした所来年の2月初めに「おれんじ7」の若干(数日)の運航が入るそうです。公式ホームページにもPDFファイル(「おおさか」就航後の配船表)として掲載されています。
その他、1月にも大阪南港発、東予港発共に「えひめ」「おおさか」の3日連続の発着便があります。
Re: おれんじ7 風来坊 投稿日:2018年12月04日 09:03:59 No.12544
おれんじ7が就航して数か月後に乗船して今までのオレンジフェリーとは大きく変わった豪華な船内には驚かされました。それ以来、関西航路にはご無沙汰ですが、その代わりに九州航路にお世話になっています。

機会を見つけておれんじえひめ、おれんじおおさかに乗船できればと思っています。
Re: おれんじ7 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月07日 14:50:55 No.12561
こんにちは。
「おれんじ7」は私も何度も乗ったので引退は寂しいものがあります。まだバブル期の名残のような電飾があったのをよく覚えています。
まだ客室数以上の法律上の上限まで積んでいた時代だったのですね。デッキまでというのは聞いたことはありますが(特に沖縄航路で)見たことはないです。途中下船の夜行でないときは自販機横の臨時スペースだったことはありますが。
仰る通り輸送手段の代替は多くなっていますので(本航路も新幹線+瀬戸大橋など)、早期に予約をした個室の乗客の満足度を上げることも必要ですし。
貨物はどの航路も賑わっていてうれしいです。「おれんじホープ」も鍵はないんですね。ドアの材質からして「おれんじえひめ」より防音はありそうですが。


「おれんじえひめ」の3日連続同一方向(昼間無人回航?)は、「おれんじホープ」の休航期間で、その分の貨物を昼間に運びそうですね。案内がでていないので、一般客なしの無人車航走かもしれませんが。神戸ではなく大阪南港なのかな。
2月に「おれんじ7」があるのでしょうか?現時点の配船表には掲載がないようでした。
Re: おれんじ7 瀬戸内海航路 投稿日:2018年12月07日 20:54:07 No.12566 【Home】
私の見ま違えかもしれませんが、東予港発にあったような気がします。これではないでしょうか?
Re: おれんじ7 げんかい(管理人) 投稿日:2018年12月09日 14:24:06 No.12567
こんにちは。
確かに、そのキャプチャには書かれていますね。
現在掲載されているPDFには、無いようです。
https://www.orange-ferry.co.jp/toyo_osaka/pdf/haisenhyou_120102.pdf

変更になったのか、PDFの誤りだったのか…。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る