Advectionfog Photo BBS

| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
編集キー ( 記事を編集・削除する際に使用 )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
れいめい丸ほか おれんじ 投稿日: 2022年06月25日 21:48:06 No.15657 【返信】

こんばんわ。
今月23日の処女航海に乗船しました。
宇和島運輸のフェリーは、歴代から基本設計は同じでも同一型が
ひとつも無いのでファンとしては嬉しいですね。
今回の「れいめい丸」は、「えひめ」限定だった最上階展望室こそなくなりましたが、初めてデッキにテーブル席が設置されたので、冬季以外はここが個人的には常用席になりそうです。
ほぼ本航路的には完璧になった思えますが、唯一の注文は普段殆ど需要が無い、最前方の展望ラウンジを津軽海峡フェリーの様なビューシート席にして貰えれば言う事無いのですが。

最終航海を終えた「えひめ」は「れいめい丸」にバトンタッチし、次はどこで活躍するのでしょうか。
宇和島運輸のフェリーはどの船も外観上の手入れが良くて綺麗ですので、
直ぐに次の嫁ぎ先が見つかると思いますが。


おれんじ 投稿日: 2022年06月25日 21:51:49 No.15658
後輩が見送って感激です。
本船はデッキも他船より広くなり最高です。
ペットルームも初登場です。


おれんじ 投稿日: 2022年06月25日 21:56:08 No.15659
名門大洋フェリーの1便で帰阪しましたが、
この季節限定の東京九州フェリーの反航やオレンジフェリーの
入港風景が見れて得した気分です。
コスモフェリーターミナルのダブル「さんふらわあ」の並びは、
太陽マークの違いが良くわかりますね。




はまゆう(東京九州フェリー)ドック入り ブーブーB 投稿日: 2022年06月24日 06:31:43 No.15656 【返信】

呉市神田ドックに、東京九州フェリーの「はまゆう」がドック入りしました。
ほぼ同時期に、富山県の伏木海上保安部所属の巡視船「やひこ」も。
また、長期間沖に停泊していた「えとぴりか」北方四島交流船も、ドックに入りしました。
入渠メンバーがガラリと入れ替わり、白い船が3隻並んでいます。


ブーブーB 投稿日: 2022年06月26日 21:12:01 No.15660
素人ですみません。「関釜フェリー」の「はまゆう」でした。
東京九州フェリーでなく…
ファンネルろくに確認せずに投稿しました。
申し訳ありません。


フェリーろっこう 糸崎機関区 投稿日: 2022年06月19日 09:44:23 No.15654 【返信】

ろっこうの喫水線下はこうなっていたのですね。



内海現況 糸崎機関区 投稿日: 2022年06月19日 09:43:08 No.15653 【返信】

6月18日の内海因島の現況です。

さはら 投稿日: 2022年06月19日 14:57:22 No.15655
建造中のroroは琉球エキスプレス6の代替船でしょうか?


中関港 elf 投稿日: 2022年06月18日 10:20:36 No.15652 【返信】

こんにちは 
中関では珍しい、周防丸&かいた丸コンビです


阪九フェリー「やまと」 げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:19:46 No.15639 【返信】

昨夜の阪九フェリー神戸便「やまと」に乗船しました。
日没が遅いこのこの季節は、一番遅い週末の神戸便の20時でも空が赤くなっています。
本船より10分早く、名門大洋フェリー「フェリーおおさかⅡ」が出港します。いつもは第1便ですが、ドックダイヤのため第2便に就航しています。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:27:00 No.15640
コロナ対策で閉鎖されていたマッサージチェアや、キッズルームの利用が再開されていました。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:31:20 No.15641
備讃瀬戸で夜明けを迎えます。
前日の雨で湿度が高くなっていて、男木島の上には雲がかかってました。
備讃瀬戸は島が多く明るい時間帯に航行できるととても美しいです。
小豆島の地蔵崎〜大角鼻にかけても綺麗な場所です。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:32:52 No.15642
播磨灘は広い海域です。
明るい時間帯になるので、太陽に向かって進みますが、展望ルームが活躍します。
明石海峡周辺から大阪湾にかけては、漁船や航行船が多くなりました。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:33:58 No.15643
起重機船を曳いた関西港湾サービス「つるぎ」を追い越していきます。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:44:10 No.15644
明石海峡航路東方ブイ付近で、水島向けのVLCC「高岡」とすれ違います。
サウジアラビアで積載し、大分で一部積荷を降ろして喫水を少なくして、水島に向かっています。
大分からは来島海峡を避けて、太平洋周りの明石海峡を通っています。

エスコートは、明石海峡東口から「海洋」と「ぎんが」の2隻がついていました。
左右に大きく広がってエスコートをしています。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:45:41 No.15645
漁船や航行船が多く、右に左にいつも以上にカーブを繰り返して航行しています。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:49:01 No.15646
六甲アイランド沖でも、前方に入港船がいたのでゆっくりと進んでから回頭してバースに向かいます。
海の色は少し茶色になっていて、プランクトンが多くなっているのか、回頭の水流で波の花ができていました。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 21:52:54 No.15647
今回は別の入港船で回頭の位置が変わったのか、別のバースに向かっているかのように岸壁から離れた角度でバックをして、バース前で距離が離れた状態からスラスターで寄せていきました。
おかげで「さんふらわあ ぱーる」の左舷側まで見れました。




九州郵船「フェリーきづな」 げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 13:10:59 No.15636 【返信】

博多港に入港してきた「フェリーきずな」(1,809GT 94m)
2012年に建造され、前方のデッキもある船です。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月12日 13:14:06 No.15637
「クイーンビートル」と「ニューかめりあ」
本来であれば同じ航路を走るはずだった2隻ですが、いまだに同じ航路は走れずです。


おおつ丸&天田丸 elf 投稿日: 2022年06月11日 13:47:03 No.15635 【返信】

こんにちはげんかいさん
今朝の中関港です 和田丸がドック入りみたいで天田丸がきてます
げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月15日 00:23:27 No.15651
こんばんは。
神田ドック若葉に入っていたようですね。
内海曳船が常駐しているドックでもありますが、ドックに入るときに支援するのはもっと小型の作業船でしょうか。タグがタグを…というのはあるのでしょうか。


「フェリーきょうと」三菱下関ドック入り げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:30:29 No.15627 【返信】

今朝、名門大洋フェリー「フェリーきょうと」が定期ドックのため、三菱下関に里帰りしました。
天気が悪かったのが残念ですが、今回は関門汽船を使って巌流島に移動しながら、いろんな角度から見ることができました。

08:00航路イン予定でしたが、少し遅れたため、08:50門司港→下関・唐戸に乗船すると、早鞆瀬戸を通過し西に向かい「フェリーきょうと」の前方を横切りました。
反対方向(東航)でバルカーも来ていて、バルカーについているエスコートボート「せいじゅ」とバルカーの間を横切って唐戸に向かいます。
船体の大きい東京湾フェリーでは、基本的にエスコートボートと本船の間を横切ることはないので新鮮です。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:34:16 No.15628
新門司沖から支援についていた春風海運のタグ「双美」に加えて、唐戸沖からグリーンシッピング「あおい」「ほうしょう」も支援につきます。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:38:40 No.15629
続いて、関門汽船の下関09:05→巌流島に乗船すると、ドックに向かう「フェリーきょうと」を追い越していくような、貴重なタイミングになりました。
右舷側から追い越していきます。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:39:49 No.15630
追い越して先に巌流島に到着します。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:42:09 No.15631
巌流島で「フェリーきょうと」を待ちました。
なぜか、途中で一旦ストップした後バックしていましたが、再度姿勢を整えてから造船所に向けて進んできます。
巌流島から三菱下関に入るフェリーを見たのは初めてでしたが、さすがに距離が近いですね。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:46:12 No.15632
今回は直接ドックではなく、艤装岸壁に着岸します。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:47:03 No.15633
着岸作業中も、巌流島に出入りする関門汽船が近くを通っていきます。

げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月11日 11:48:05 No.15634
建造中の「さんふらわあ くれいない」の向かいに着岸です。
ファンネルのサイズ感など比較すると面白いです。


おれんじ 投稿日: 2022年06月12日 20:08:16 No.15638
こんばんわ。
珍しいアングルの写真を拝見させて頂きまして有難うございます。
さんふらわあ新造船が小さく見えますね。

フェリーきょうとは、修繕ドックで排ガス系統スクラバ排水による汚損発生を直して欲しいですね。
ファンネル部、デッキも床以外の手摺や腰掛も汚損していて、手や服に汚れが付きました。
白い衣服を着ているとトラブルになりそうです。
とても良いフェリーなので良くなって戻ってきて欲しいです。


げんかい(管理人) 投稿日: 2022年06月15日 00:18:56 No.15650
こんばんは。
本船に限らず、すべてではないですがスクラバー搭載船で見られる現象ですね。まだまだ実績も少ないスクラバーですので気流の作り方など含め徐々に変わっていくのではないでしょうか。
ファンネルの後部までデッキがあり広くデッキを歩けるということでもあるので、これが要因となりファンネル周りが制限されることにはならないでほしいと感じます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る