Advectionfog Photo BBS



| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
Advectionfogの画像投稿掲示板です。
フェリーの旅や、海の風景などを載せています
投稿して頂いた画像は投稿者を明記してトップページなどで使用させて頂くことがあります。
文章のみの親記事や船旅のご質問はText BBSにお願いします。
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
八幡浜港~大阪南港 おれんじ 投稿日:2019年04月21日 15:19:52 No.13040 【返信】

こんにちは。
一昨日の八幡浜港と今朝の大阪南港です。

八幡浜港の午前10時前後は写真の順番で船が出入します。
次の新造船には青函フェリーの様なビューシートを望みたいです。


おれんじ 投稿日:2019年04月21日 15:24:12 No.13041
オレンジフェリー入港の6時前でも明るくなりました。
さんふらわぁ両船は塗装色が異なっていますが、個人的には志布志航路の方が好きです。





「おがさわら丸」久里浜寄港 げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:12:41 No.13033 【返信】

今日は年に数回ある「おがさわら丸」の久里浜港寄港日でした。
普段は東京港と父島を直行で結んでいますが、年に何度か久里浜港や八丈島、伊豆大島などに寄港することがあります。
12:30に入港予定とのことで、久里浜港を12:15に出港する東京湾フェリー「しらはま丸」に乗船して沖で見ることにしました。
久里浜港を出港する頃には、沖に「おがさわら丸」の姿が見えています。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:15:00 No.13034
前面から見ると背が低く安定した美しい作りです。
港の出口付近で左舷対左舷ですれ違いました。タイミングによっては右舷対右舷になってしまわないか心配しました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:17:24 No.13035
先代の「おがさわら丸」と同じく美しい客船のようなスタイルです。
東京港の建物に囲まれた港内ではなく、広く自然のあるこの場所で見るほうが美しく見えます。
このあと、13時過ぎに久里浜港を離岸して東京へ向け北上していきました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:25:20 No.13036
本日見たタグ
東京汽船「駿河丸」 213GT 4400PS
東亜汽船「第六東亜丸」(パイロットボート 元「葉山丸」) 185GT 3600PS
東京汽船「湘南丸」 162GT 3600PS


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:32:17 No.13037
東京湾フェリー「しらはま丸」の船内も少し。
客室は2層で、下層は前半分のみ椅子席、上層は前半分は椅子席、後ろ半分は売店など広くなっています。
後部デッキのベンチやテーブルは以前より新しくなっています。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:33:32 No.13038
僚船の「かなや丸」
久里浜の発電所の煙突は解体作業が進められています。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月20日 22:42:45 No.13039
浦賀水道を南下する「SANTA LUCIA」(89,726GT 176,760DWT 289m)
オーストラリアから積んだ石炭を室蘭と君津に下ろして、出港してきたようです。
エスコートタグを連れて浦賀水道を通過します。


おれんじ 投稿日:2019年04月21日 15:44:09 No.13042
こんにちは。
おがさわら丸が久里浜に寄港するのを初めて知りました。
久里浜→東京間が乗船可能であれば初乗船してみたいです。



阪九フェリー「ひびき」~明石海峡。 NCF 投稿日:2019年04月19日 10:47:10 No.13030 【返信】

げんかいさん、こんにちは。

撮影目的ではなかったのですが、それに関連する結果を確認する為夕刻の明石海峡へと行ってまいりました。

結果を確認するにはもちろん撮影をしないといけませんので…。

阪九F「ひびき」は時間通りに明石海峡航路入航地点に船影を現しましたが、過去も含め今まで見てきた中では今回かなり船体を沈み込ませて航行しておりました。


NCF 投稿日:2019年04月19日 11:00:36 No.13031
阪九フェリーの中では唯一定期ドックが終わっていない本船ですが、僚船「いずみ」が神田川尻に入ってるのに対し「ひびき」は就航してからというもの定期ドックは三菱下関に入っています。

今年はどうなるのかわかりませんが、長距離フェリーのパイオニアに相応しい豪華であり高性能なフェリーとしてこれからも安全運航で頑張ってほしいですね。





先週の仙台港 金華サン 投稿日:2019年04月14日 07:05:21 No.13016 【返信】

タグボートでも見れないかと、チラッと仙台港に行ってみたら何やら人だかりが…
後ろの方から見てみると、JR東日本の新型新幹線「ALFA-X」が輸送されるのを撮りにきた撮り鉄の皆様だったようです。
「ALFA-X」は後から調べてわかりました。


金華サン 投稿日:2019年04月14日 07:20:01 No.13017
新幹線が陸揚げ作業してた最中に、私の目的の一つ、タグボート「廣瀬丸」と「貞山丸」が移動していきました。
時間があれば塩釜港で「貞山丸」も久しぶりに見ようと思っていたのでラッキーでした。
「貞山丸」は宮城マリンサービスの放水銃があるタイプでは唯一の一本タイプです。
撮り鉄の人達は当然ですが、タグボートなどには見向きもしてませんでした。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月17日 23:32:44 No.13027
こんばんは。
岸壁では普通見ないような人だかりですね。
大きなものを運べる船はよく鉄道車両も運んでいるようですが、以前はフェリーの車両甲板に路面電車を積んでいたこともありました。



無題 おれんじ 投稿日:2019年04月13日 22:04:53 No.13015 【返信】

管理人様、こんばんわ。
本日、松山観光港から広島港へ8月に新造船にバトンタッチする「石手川」に乗船しました。
警固屋船渠では前回(昨年12月)見た時に、
まだ組立中だったフィリッピン向フェリーがほぼ完成している様でした。
また、広島港では「STU48号」が係船されていました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月17日 23:29:42 No.13026
こんばんは。
「STU48号」は窓のないRORO船のような異様なスタイルになったんですね。
クルーズ目的ではないからか、せっかくの瀬戸内の景色は見えない構造なんですね。係船したまま使うのでしょうか。



瀬戸内海汽船と関西汽船の往年の客船たち Kita 投稿日:2019年04月13日 20:12:06 No.13013 【返信】

皆さまへ。

瀬戸内海汽船と関西汽船の往年の客船たちの模型をしたいと思っていますが、写真、資料が、なかなか検索しても出てきません。以下の船です。

シーパレス、しろがね、こがね、プリンス、おやしお、えんぜる などです。

関西汽船は、沖縄航路の 黒潮丸と若潮丸、すもと丸などです。

確か、当時、船ごとにパンフレットが、デッキブランで、あったと思いますが、現在、所有していません。もし所有されている方が、いらっしゃいましたら、ご面倒でも写真をアップしていただけましたら幸いです。GAが、あれば最高なのですが。

瀬戸内海汽船に、問い合わせしてみましたが、資料は、残っていないと言う事でした。

あつかましいお願いですが、どうか、宜しくお願い致します。
おれんじ 投稿日:2019年04月13日 21:54:33 No.13014
ご存知かもしれませんが、黒潮丸ならこの様な本家の模型が、
別府港に展示されております。
コマケン 投稿日:2019年04月15日 16:30:34 No.13022
瀬戸内海汽船の船図を撮りました。うまく見えるかどうか?

コマケン 投稿日:2019年04月15日 16:34:42 No.13023
黒潮丸のGAは船の科学VOL24NO12(1971年12月号)に載っています。
いい模型ができますように。





4/14 名村造船所大型船見学会 わっち 投稿日:2019年04月13日 09:06:12 No.13012 【返信】

こんにちは、明日(4/14)佐賀県伊万里の名村造船所で、大型船見学会が開催されます。
お天気もなんとか持ちそうですので、近くにお越しの方はどうぞ♪
このチラシは先日、新聞に入ってました。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:52:31 No.13018
予報通りにはいかず、午前中から雨が降り出しました。
構内撮影禁止・・・と門に表示されており、工場見学は画像なしです。
ただ、今回は工場見学から見学する船までの移動がバスで、途中ゴライアスクレーンの足元を潜り抜け、右手に海を左手に建造ドックを見ながらの移動は、とてもエキサイティングでした‼
画像は見学の様子から、イントロダクション部分です。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:54:25 No.13019
甲板からデッキを見上げながら船内へ入ります。
キッチンや他の部屋も電化製品や家具が入っており、居住空間はほぼ完成でしょうか。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:55:51 No.13020
操舵室からの眺めのステキな事♪
スマホで撮影した写真をGoogleフォトが自動で繋げてくれたパノラマ写真もどうぞ。


わっち 投稿日:2019年04月15日 12:58:39 No.13021
ドックには、定期点検中のビートルもいました。
冷たい雨に打たれながら、見学をサポートして下さった名村の皆さん、お疲れさまでした。

楽しいひと時を過ごさせて頂きました。連貼り失礼しました。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月16日 23:48:34 No.13025
こんばんは。
船内のキッチンは思った以上に殺風景に作られているんですね。メンテしやすいようにでしょうか。
博多のジェットフォイルはここでドックをしているようですが、まわりが巨大船ばかりで小さく見えます。
巨大船のブロックよりも船体が小さいですね。クレーンで引き上げているのでしょうか。
わっち 投稿日:2019年04月18日 22:22:55 No.13028
レス、ありがとうございます。
キッチンには電気炊飯器やレンジなども並んでおり、調味料のボトルも見えたので、準備完了かもしれません。
試運転は五島辺りまで一週間程かけて行うそうです。

ジェットフォイルは、おっしゃる通りクレーンで吊ってあげたとの事でした。
わっち 投稿日:2019年04月18日 22:26:16 No.13029
神棚も準備されていましたが、これって日本だけでしょうか?
各国それぞれの神様がまつられるのでしょうか?



ガンツウ目撃しました。 巌流島 投稿日:2019年04月12日 22:54:10 No.13010 【返信】

げんかいさん こんばんは。
先日女木島、小豆島を訪問した際に「ガンツウ」を見かけました。
高松沖でアンカーをしていたようです。実際に見るのは初めてですが、家みたいな船ですね


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月16日 23:41:54 No.13024
こんばんは。
まだお目にかかれていないので早くみたいです。
上部デッキには人影もありますね。
過去の航跡を見ると、瀬戸内らしい島の多いエリアで色んなルートを通っているようでルートのとり方が面白いですね。一番東が小豆島でしょうか。



松山-高浜港 おれんじ 投稿日:2019年04月08日 23:19:36 No.13005 【返信】

管理人様、こんばんわ。沖縄、いいですね。私も行きたくなりまいた。
私はいつもは素通りする松山に立ち寄り、小型フェリーに乗船して来ました。
新塗装の松山-小倉フェリー、塗装もまだ綺麗な事もあり中々新鮮でした。
瀬戸内海汽船の「石手川、四万十川」もこの8月と来年にそれぞれ新造船に切り替わりますね。
新造船の「シーパセオ」、オフィシャルの特設HPに詳細な紹介がありますが、今までに無い非常に楽しみな船となりそうですね。
興居島航路にも新造船の予定があるようで、5月1日就航の両備フェリー新造船共々、今年は瀬戸内海航路が楽しみですね。


おれんじ 投稿日:2019年04月08日 23:35:51 No.13006
行き当たりばったりで乗船した中島行フェリーは、新しい「ななしま」でした。
船内売店の「おでん」が美味しく、よく売れていました。
外に出ると瀬戸内海を東西に横断する船と間近にすれ違い、まるで関門海峡の関門汽船に乗船している様でした。


げんかい(管理人) 投稿日:2019年04月12日 00:02:52 No.13009
こんばんは。
関西汽船色の船体がなくなったことで、松山の港は関西〜九州の航路からは切り離された独自の石崎汽船色の世界になりましたね。
広島航路の新造船は、待ち遠しく楽しみなものでもあり、いつも見ていた船が引退するのは寂しくもあります。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る