掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

三角点日記 9月 タメやん 投稿日: 2021年09月08日 12:04:37 No.1930 【返信】

雨で行けずに更新が遅くなった…。

7(火)

琴平山(137m)

MAPION・MAPFANには、山頂の金刀平神社の北に建物マークがあり、今昔マップでは神社らしいので行ってみた。
YAMAPでも、あまり人が登って無い様だ。

稜線沿いに緩やかに下ると、枝川石鎚神社遥拝所だった。
仙岳 投稿日: 2021年09月12日 12:06:44 No.1931
★ 航空写真で見ると、金刀比羅大権現 のほかに、[琴平山展望台]もあるようだ。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=112NBkXIZ6lJS3O_8vHT7ZFmnNjQ&ll=33.55455361794922%2C133.46318900777774&z=18

★ 何年か前、この東にある三角点【宮ノ奥 ④ H=97.6m】に行こうとした。
http://maps.gsi.go.jp/#16/33.556626/133.472365/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0
 が、途中から道は狭くなったので、止めた事がある。

★「琴平山」と西にある[加茂山]との間には、[北山 H=193m]のほかに、三角点は 2つもある。
冬場にでも、行ってみようと思う。
http://maps.gsi.go.jp/#15/33.557769/133.443248/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0
タメやん 投稿日: 2021年09月13日 13:20:17 No.1932
北山④(129.7m)は道端ですぐ分かるが、八代④(202.7m)は南の畑から北に回り込む様な感じだった。

9(木)

布師田ハイキングコース

https://img.kojodan.com/photo/118366.jpg

金山城跡から稜線沿いに西に進み、115m小ピークが「パノラマ展望台」となっている。(展望台はない。)

そこから鉄塔までの西の尾根道は、横の林道を利用するタメか荒れている。

鉄塔から168m独標点~東の鉄塔から東に下り、谷沿いを西~南で展望台に戻りそこから南に小学校前まで下った。(荒れなし。)


11(土)

古地図マップに西谷団地から北北西に尾根道が載っていたので登ってみる事にした。

最初に少し上がった広い所を奥(北)に進むと谷沿いに小径があり、そこを進んだが、しばらく登っていると倒竹が多くなり、西の尾根に上がったが、広い尾根道があった。

どうも取っ掛かりで北に進まず、西に進んで尾根に取り付くのが正解だった様だ。

ここも御多分に漏れず稜線間際がかなり荒れていて、稜線に取り付くのに難儀した。

鉄塔から稜線を西に進んでいると、ピークを南に回り込んだここら辺りから、

https://maps.gsi.go.jp/#17/33.587234/133.588547/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0&d=m

西に50m位まで動物の墓(20cm四方、厚さ5cmの大理石)がズラッと並んでいてびちくった。

西の貯水施設まで行くと、まだ南西に降りていく階段(巡視道)が続いていたが、そちらには進まずに350m程戻り、南に長い稜線に下って行った。

85m独標点北のピーク辺りに南東に下る綺麗な津波避難道があったが、更に稜線を進んだ。

85m独標点から先は、荒れていた。

ここら辺

https://maps.gsi.go.jp/#17/33.579494/133.584255/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0&d=m

で以前に来た津波避難路に合流した。

またここの少し手前で小動物(30~50cm)がいて、こちらに気付いてもノソノソ逃げるので猪ではないが、鼻と耳が出ていて尻尾が短いのでアナグマか狸かと思ったが、家で話すとハクビシンではかいなとの事。
仙岳 投稿日: 2021年09月15日 20:12:08 No.1933
https://maps.gsi.go.jp/#17/33.579494/133.584255/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0&d=m

★これに出てくる【石淵山 ③ H=85.3m】に行った事ないので 行ってみたい。

★北から車道らしきがあるが、入れるだろうか?

★無理なら、西の何かの[記念碑]付近から、尾根を歩けるように思うが・・・。

☆☆ この三角点に行った事、あるろうか?
【石淵山 ③ H=85.3m】 タメやん 投稿日: 2021年09月17日 21:13:53 No.1934
手っ取り早く行くには、

https://maps.gsi.go.jp/#18/33.582146/133.581251/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

から南に尾根直登で行けます。(終点付近まで車で行けるが、急登。)

自分は大分前に南の津波避難路(当時は、そんな物なし。)

https://www.google.co.jp/maps/@33.5787378,133.5799444,3a,90y,52.46h,96.14t/data=!3m6!1e1!3m4!1sqRiIZ2EsPp9T34mAFuPTWg!2e0!7i13312!8i6656

から登りました。
タメやん 投稿日: 2021年09月21日 11:41:44 No.1935
仙岳 投稿日: 2021年09月22日 17:22:25 No.1936
うーん、「タヌキ」だね。
下の写真を見てみるに、どうも、[成獣]のようですね。。


横倉山 ~ 牧野公園 仙岳 投稿日: 2021年08月11日 14:36:01 No.1918 【返信】

【8/04(水)】 誘われて、『横倉山』へ[花]を見に行ってきた。
主に『(ラン)蘭』類で、ヒメノヤガラ(姫の矢柄)、マヤラン(摩耶蘭)。
蘭ではないが、ヤマジオウ(山地黄)、イイヌマムカゴ(飯沼零余子)、ナツエビネ(夏海老根)、イワタバコ(岩煙草)などが咲いているとのこと。
それらを見て回ったが、特に印象に残ったのが、キノコ:『ウスキキヌガサソウ』
行きがけは まったく 開いてなかったが、帰りに立ち寄ってみると きれいに 開いていた。


牧野公園 = 佐川城跡 仙岳 投稿日: 2021年08月11日 14:40:43 No.1919
その後、「牧野公園」に移動して、昼食タイム。
そして園内を巡回:観察。いろんな植物を実際に育てていた。
ヤマシャクヤク、ベニバナヤマシャクヤク、キレンゲショウマ、ユリ類 etc

そこで ハタと ひらめいた。
確か ず~っと以前、この辺りの上空にある(真っ平らな場所にある)三角点に来たような気がする・・・・・
「スマホ」を取り出して、詮索してみると、やっぱりそうだ・・・ 【茶ノヱ松 ③ H=200.7m】だ。

その時[1998.H10.03.07]は、今の国道494号:猿丸峠北の「深尾神社」から歩いた、事だった。
辿り着いた三角点の標石に、「五輪塔石」の一部が乗っかっていたので、特に 印象に残っていた。

写真……左 「佐川城跡」本丸に作られた (本日の)三角点
写真……中 本日の 標石
写真……右 ず~っと以前、"五輪塔石"の一部が 乗っけられていた


タメやん 投稿日: 2021年08月12日 16:30:19 No.1921
>『ウスキキヌガサソウ』

おいしいらしいです。

https://www.yamareco.com/modules/diary/4894-detail-22022


>三角点の標石に、「五輪塔石」の一部が乗っかっていた

これは初めて見た。
誰かが、笑かすタメに置いたか…。
仙岳 投稿日: 2021年08月16日 16:30:30 No.1927
前回:初登頂した時、「誰かが、面白半分に やったもんよ!」と思った。
それで、「五輪塔石」を 乗っけたまま撮って(左の写真)、
次に「五輪塔石」を除けたがも、ちゃんと 撮っている(右の写真)。

★ 今回は、乗っかってなかったので、周辺を探したら、広い三角点の端っこの方に 転がっていた。


タメやん 投稿日: 2021年08月22日 10:30:40 No.1928
土砂崩れで入り口を封鎖して、来園を禁止らしい。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20210821/8010012336.html
仙岳 投稿日: 2021年08月22日 21:24:26 No.1929
そうですね。新聞に載ってましたね。
写真で見ると、建物のすぐ上のように思われる。

車道は近いけど、災害査定とか、事務手続きなどで、しばらく 入場禁止でしょうね。


三角点日記 8月 タメやん タメやん 投稿日: 2021年08月12日 16:30:06 No.1920 【返信】

南嶺の古道・尾根道もほぼ登り尽くしたので、最近は場所を北山に移している。

https://yamap.com/activities/10166734

の産廃場北の林道の記載がなく、面食らった。


11(水)は、このルート

https://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=33.527703&lng=133.532306&zoom=17&dataset=kochi&age=2&screen=2&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2

3回位滑り落ちて(2m位、滑落とは違う)、汗でグショ濡れの服が泥だらけになった。
高度100m~200mの急斜面を無理くり登ったが、(蒸し暑かった事もあるが)汗が止まらなかった。
また、等高線の幅がつんでいる所は、低山でいくら距離が短くても危ないと体験できた。
媼婆ヶ岩 へ 仙岳 投稿日: 2021年08月14日 10:10:00 No.1923
★「西ノ峰山~笠椎山~媼婆ヶ岩」ルートは なかなか 興味深いルートですね。
「媼婆ヶ岩」へは、東から行ったことがあるが、このルートで 行ってみたい気がする。

★登り口となる所には、適当な「駐車場所」があるんだろうか?
(GPSログから、地形図を取りだして、手を加えてみた)


タメやん 投稿日: 2021年08月16日 09:40:12 No.1924
駐車場所

自分はここに停めた。(登山ルートは別)

https://maps.gsi.go.jp/#17/33.604321/133.572469/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

ここも停めれるハズ(ドン突きが広かった記憶。)上のブログの方も(バイクかもしれんが)ここで止めている模様。

https://maps.gsi.go.jp/#16/33.599634/133.576144/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

電波塔入り口付近の、膨れた邪魔にならん所に停めれたと思う。

https://maps.gsi.go.jp/#18/33.601746/133.562993/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

ソーラー発電施設北の道は、ゲートがあるので、ここら辺のテニス場の駐車場に停めれたハズ。(確か横は神社だったか。)

https://maps.gsi.go.jp/#18/33.610060/133.571979/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m
早速の返信に 感謝 仙岳 投稿日: 2021年08月16日 11:21:52 No.1925
そうよ、何ちゃぁ[しなね様]奥の低い所に車を置いて登ることはないよね。
言われるとおり、「西ノ峰山」の電波塔(専用)道路脇の 邪魔にならない所に置いたらいいよね。そうしよう・・・。

★夏は暑いき、秋を待つ事にしよう・・。


トモエソウ 仙岳 投稿日: 2021年08月02日 11:32:40 No.1915 【返信】

【7/31(土)】[トモエソウ]を観に、『白髪分岐 H=1740m』へ行ってきた。
いつものように「峰越白髪山登山口」から登り始めた。
上部の笹原は 少し茂りがちで、しかも 壊れかけた木段が歩き難かった。
【白髪山 ③ H=1769.8m】

写真……左 山頂標識
写真……中 白髪山 三角点
写真……右 三嶺を見る


仙岳 投稿日: 2021年08月02日 11:45:02 No.1916
「白髪山」から 尾根筋を[北東]へ・・・「白髪分岐」に向かう。
「白髪分岐」の 分岐点の少し[北]が小高くなっている。
そこには、背の高い「境界石」と、上品な 森林管理署の「主図根点」が居坐り、眺望が素晴らしい。

写真……左 天狗塚・西熊山・(右下に) カヤハゲ
写真……中 [カヤハゲ] の右上に[三嶺]
写真……右 [トモエソウ] の自生する「白髪分岐点」を振り返る(双耳峰は、石立山)


仙岳 投稿日: 2021年08月02日 11:47:28 No.1917
肝心の[トモエソウ(巴草)]の咲き具合は、
思うに、1週間ほど遅かった‥と思った。




三角点日記 7月 タメやん 投稿日: 2021年07月03日 11:57:02 No.1900 【返信】

久しぶりに梅雨らしい梅雨だが、登れない…。
仙岳 投稿日: 2021年07月06日 08:55:04 No.1901
梅雨明けは近いと感じている。
が、妙に、気分が 乗ってこない。 何でだろう・・・。
タメやん 投稿日: 2021年07月16日 14:01:18 No.1902
毎日毎日ようけ降るなあ。

ひとっつも行けん。

13日は、雷でTVのブースターが壊れるし…。
仙岳 投稿日: 2021年07月19日 06:56:57 No.1903
今日:午前中は 雨!
カミナリも ええばぁ 鳴ったし、
降るだけ 降ったら、もう あしたは 梅雨明けだろう・・・
タメやん 投稿日: 2021年07月25日 09:22:29 No.1904
23(金)

教えて頂いた鉄塔道で、安丸④ ~ 根木屋山②と登った。

「住友共電 №14」鉄塔には「古い祠」は無い様に見えた。

少し西に行ってみると、南に下る小径があり、地形図に載っている参道の様だった。

ここら辺

https://maps.gsi.go.jp/#17/33.722970/133.906469/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m

の地面に杭が3本位打たれている所が分岐になっていて、真っ直ぐ直登が地形図の点線道らしいが、右が道と思いそちらに進んだ。少し行くとまた分岐で、また右に進み踏み跡を登ると赤テープのあるここら辺

https://maps.gsi.go.jp/#17/33.724540/133.906898/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m

に出たが、こちら側がメインコースの様だ。


根木屋山②手前の稜線が広くて複雑な地形に面食らった。
仙岳 投稿日: 2021年07月28日 15:15:21 No.1905
 【根木屋山 ② H=1150.9m】へ初めて行ったのは、[2008.H20.05.21]。
その時の印象は、「山上草園」が素晴らしいと書かれている。
また、下山の時、広い尾根筋で道を間違えたが、「南」 の "山上" 水田の反射が目印:目標になったとも書かれている。


仙岳 投稿日: 2021年07月28日 15:19:17 No.1907
広い尾根筋の「山上草園」に、シコクブシ、アケボノソウ、フタリシズカ、バイケイソウ、そして ヤマシャクヤク がの群生地があったと書かれている。

※ この『山上草園』に惚れて、"秋" にも登った。写真を探そう・・・。


仙岳 投稿日: 2021年07月29日 16:10:00 No.1910
とにかく、「住友共電 №14」から尾根道を登り、【安丸 ④ H=915.5m】を通り、【根木屋 ④】に向かう。
秋、行った時の三角点写真を 並べてみると・・・、

写真……左 2015.H27.11.24
写真……右 2018.H30.10.21


仙岳 投稿日: 2021年07月29日 16:28:29 No.1911
「秋」ともなれば、尾根筋での植生が違ってくる。
【2015.H27.11.24】

写真……左 ツルウメモドキ 
写真……中 ニシキギ
写真……右 マユミ


タメやん 投稿日: 2021年07月30日 15:59:34 No.1912
"山上" 水田

昔は連合の集落から上がって耕していたんかなあ。

草園も行った時は、これ程は咲いてなかった様な気がする。
仙岳 投稿日: 2021年08月01日 16:51:14 No.1914
>> "山上" 水田
>> 昔は 連合の集落から上がって耕していたんかなあ。

★ そうでしょうねぇ。
「連合」を含む 周辺の集落、どこを見ても この「山上水田」以外に (地形図には) "田んぼマーク" がない。 大事な場所だったんだろう。

★ この光る反射は、その当時、私の登山にとっては、いい目標物だった(当時は、GPSを持ってなかった)。
その[山上水田]の反射を撮った写真(2008.H20.05.21)

☆ 写真手前の黄緑色の木は、銀杏を採るための「イチョウ」でした。




オオヤマレンゲ 仙岳 投稿日: 2021年06月28日 13:37:16 No.1891 【返信】

[6/17(木)]、中津明神山へ「オオヤマレンゲ」を観に行ったんだった。

その途中、【吾川スキー場 ④ H=803.2m】に立ち寄った。

写真……左 下の車道から 見上げる
写真……中 上から見下ろす(中央の "旗" の元に 三角点)
写真……右 三角点


仙岳 投稿日: 2021年06月28日 13:39:50 No.1892
次に、【中津明神山 ① H=1540.6m】に行った。
目的は「オオヤマレンゲ」を見る事だったが、先駆けて、一応、山頂三角点へ挨拶に行った。


仙岳 投稿日: 2021年06月28日 13:45:15 No.1894
花の開花状況は良く、満開状態で、ツボミもあれば、歳のいった "老化" のものも見受けられた。
満足のいく 山行だった。

(「オオヤマレンゲ」は、ここだけでなく、道路際の数ヶ所に在る事を 今日 知った)


タメやん 投稿日: 2021年06月29日 09:56:55 No.1895
写真……中 上から見下ろす(中央の "旗" の元に 三角点)

画像真ん中のやや右上に四角形の山肌が見えて、調べると雑誌山の丁度南辺りらしい?
しかし綺麗に四角に仕上げるなw
タメやん 投稿日: 2021年06月30日 10:35:24 No.1896
大規模林道も航空写真ではあと1km位でつながるが、もうつながってるんかな?
あと航空写真観てたら「天空の林道」付近で、BREEZEと言う方がとっと奥にまで行ってて驚いた。(ペグマンが青〇の所)
仙岳 投稿日: 2021年07月01日 11:50:48 No.1897
【№1891】写真…中 の「四角形の山肌」ですが、

★ 私も この四角形、面白い、何だろう・・・、どうしたんだろ、と思って、そんな目で 現地で 観察しました。
何という事はない。単なる「皆伐地」でした。

★ その位置は、【下名野川 三等三角点 H=1116.9m】付近だろうと思います。
http://maps.gsi.go.jp/#14/33.586488/133.097731/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0
本当に「真四角」ですね。

★ 実は、2019.R01.06.25 に、「下名野川△」に行っているのですが、この「四角形」には まったく気付いていません。


仙岳 投稿日: 2021年07月01日 12:18:51 No.1898
>> 大規模林道も航空写真では あと1km位でつながるが、もうつながってるんかな?

「吾川スキー場 三角点」付近から、大規模林道には つながっている(二車線ではない)。
が、その奥が 繋がっているかどうか?、航空写真では 分からない。

三角点で言えば、[猿越 ~ 空池] 間だ。
この区間は、走った事がないので、分からない。

★【上奥谷 ④ H=1024.0m】へ、上から行ってみたら分かるね。
行ってみるか・・・。


http://maps.gsi.go.jp/#15/33.590264/133.076996/&base=std&ls=std%7Ccp&disp=11&lcd=cp&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f0&d=m
タメやん 投稿日: 2021年07月01日 16:13:14 No.1899
あー、下名野川三角点付近とすると、航空写真より皆伐の範囲が大分拡大してる可能性大かな。

BREEZE氏のを今再度見て確認したら、先月で工事中です。(つながるのは大分先そう)

https://www.google.co.jp/maps/@33.5915115,133.0621003,3a,90y,32.22h,99.27t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipOhqvA145_gGDSBm-KFme2cLVAD_PZeXwWPA1t-!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipOhqvA145_gGDSBm-KFme2cLVAD_PZeXwWPA1t-%3Dw203-h100-k-no-pi-0-ya66.07995-ro-0-fo100!7i5376!8i2688


三角点日記 6月 タメやん 投稿日: 2021年05月31日 11:53:39 No.1876 【返信】

5/30(日)

以前仙岳さんが登頂された勝森

https://rara.jp/sengaku/page1143

日曜の鉱山が休みの日に登らないと押さえられるらしいので、

https://yamap.com/activities/8914202

行ってみたて、他の三角点も行く関係上上から降りる格好のコース取りにしたが、誤りだった…。

最初に薄木④(157.8m)

位置:https://maps.gsi.go.jp/#17/33.471652/133.292913/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f2

割かし新しい三角点らしい。
グーグルビューでも見れる。

https://www.google.co.jp/maps/@33.4716772,133.2928924,3a,60.2y,24.13h,82.46t/data=!3m7!1e1!3m5!1sayFelWpXdmBePbCa1mMktw!2e0!6shttps:%2F%2Fstreetviewpixels-pa.googleapis.com%2Fv1%2Fthumbnail%3Fpanoid%3DayFelWpXdmBePbCa1mMktw%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D104.2708%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656

後ろの小山にも行きたくなったが、止めておいた。

車を虚空蔵山わんぱく広場に停めて虚空蔵山展望台まで行き、そこから稜線上のコンクリート道で神子野④(401.4m)を目指した。

が、526m独標点の少し東で、有刺鉄線により道が分断されていたので諦めて引き返した。

虚空蔵山展望台に戻り前に登ったが南に直登して図根三角点?(他石造・東屋)のある虚空蔵山に登り、その後矢羽数森③にも行ってみた。

そして601m独標点(テントを張っている方がいた。)から下って行ったが、川ノ内組④(518.9m)を経て鉱山事務所も見える所まで進んだが、降り口が分からなかった事と藪でバラが多かった事、時間的に余裕がなかった事等で断念して引き返した。

他の人のYAMAPを観ても、東から降りてきた人は殆どいず、(この方だけ?)

https://yamap.com/activities/9731659

西から登った場合にのみ上がって行く小径が分かる様だ。

上記の様に尾根直登を、一旦北に振って南に登りなおすコースを取っている余裕すらなかった。
仙岳 投稿日: 2021年06月02日 11:12:45 No.1880
>> 最初に薄木④(157.8m)
>> 割かし新しい三角点らしい。 グーグルビューでも見れる。 
>> 後ろの小山にも行きたくなったが、止めておいた。

★ そうです。 後ろの小山には、『宇須岐神社』が 鎮座していた。


>> 車を虚空蔵山わんぱく広場に停めて 虚空蔵山展望台まで行き、そこから稜線上のコンクリート道で神子野④(401.4m)を目指した。
>> が、526m独標点の少し東で、有刺鉄線により道が分断されていたので諦めて引き返した。
>> 虚空蔵山展望台に戻り前に登ったが南に直登して図根三角点?(他石造・東屋)のある虚空蔵山に登り、その後矢羽数森③にも行ってみた。
>> 601m独標点(テントを張っている方がいた。)から下って行ったが、川ノ内組④(518.9m)を経て 鉱山事務所も見える所まで進んだが、降り口が分からなかった事と 藪でバラが多かった事、時間的に余裕がなかった事等で断念して引き返した。
>> 他の人のYAMAPを観ても、東から降りてきた人は殆どいず、(この方だけ?)https://yamap.com/activities/9731659
>> 西から登った場合にのみ上がって行く小径が分かる様だ。

★ この地点を「西から東へ」2度通っているが、ここだけが ヤブ化していて 判りにくかった。
(上記の 彼のように) 広場の南側に 廻り込むルートが 最良のようである。
タメやん 投稿日: 2021年06月05日 16:38:00 No.1881
『宇須岐神社』

そんなに高い所でもないのに上から下におろした(高低差10m)のは、余りない様に思った。


>広場の南側に 廻り込むルート

いやこれが中々のモンで…。
仙岳 投稿日: 2021年06月09日 10:38:24 No.1882
>> 広場の南側に 廻り込むルート
>> いやこれが 中々のモンで…。

ここを2回通っているが、GPS軌跡を見ると(車庫だと思った)広場の建物の『すぐ東の脇』から、南東向けて登るのが 一番スムーズに登っている。

★いずれにせよ、大した高低差ではなかった、と思う。
タメやん 投稿日: 2021年06月13日 15:11:14 No.1883
雨気味だが、山肌が乾いた頃に近場の人の通らない尾根道とか開拓している。

根木谷山(弘岡④246.1m)

伊勢神宮には大分前に西の裏参道?から登った事があるが、南からも登れるらしく(鉄塔道)行ってみた。
ミカンの販売店舗?裏の共同納骨堂?から尾根道(一部鉄塔道)がずっと続いていたが、果たして山頂直前に分岐があるか疑問だったが、明確なトラバース道があった。

が、人がしばらく通ってないのか青木等が道をふさぐ様に萎れていて難儀した。

山頂東の明確な尾根まで来たが(地図よりやや東に着いた。)、その先のトラバース道が分からず、少し上がったりしながら踏み跡の薄いトラバース道になんとか合流し(トラバース道以外は青木等が多かった。)、北の尾根道に合流した。

そこから尾根を降りて行ったが、170m位で荒れてきたので西の谷よりに進路を変えたのがまずく方向感覚が分からなくなり、南海クリーンセンターの100m位西に出て来て難儀した。

往路は東の川沿いの点線道を通ったが、中々荒れていて時間がかかった。
仙岳 投稿日: 2021年06月14日 10:34:19 No.1884
★「根木谷山」は、最近 近寄った事がないので、よく分からない。
(2014.H26.03.12)根木谷山~吉良ヶ森縦走に ついて行っただけだ。

★連れて行ってくれた人も、途中で道を間違えて、苦労した事が印象に残っている。
タメやん 投稿日: 2021年06月14日 14:02:13 No.1885
あ、リンク先の貼り忘れ

https://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=33.513088&lng=133.485914&zoom=16&dataset=kochi&age=0&screen=2&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2

地形図「東根木谷」北の神社が伊勢神宮。
YAMAP・ヤマレコ等のブログで、このコースの記録は見た事ない。


最近は、西のレッカー店周辺から登る方もいる様だ。

https://yamap.com/activities/11499567
タメやん 投稿日: 2021年06月23日 20:13:51 No.1886
23(水)

地面が雨から乾いた頃に行ってみた。

・吉良ヶ峰

地形図の山名の表示位置が微妙で三角点の所だと思っていたが(YAMAP等の投稿でもそうなっている。)、
古道を調べていたらどうもそこより400m位東のピークが山頂らしい。
(最高点は削られて既に消失した?らしい。また可笑しな事に、年代と共に表記が段々西にズレてきている。)

往路は大分前に吉良城跡へ行った事があるので、

https://www.hb.pei.jp/shiro/tosa/kira-jyo/

https://ameblo.jp/kochi-romp/entry-11100668741.html

今回は南の36号線沿いの墓地から登ってみた。

https://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=33.511245&lng=133.459007&zoom=16&dataset=kochi&age=0&screen=2&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2

墓地奥の峠の切通を西へ、すぐに墓の横を折り返す様に北へ。

地形図の神社マークまでは小径はあるが、人が通らないので倒竹があった。

神社マーク~116m独標点は、倒竹もなく尾根を適当に登った。

神社マークも年代により位置が変わっているが、それらしき物はなかった。(116m独標点には城八幡の小さい祠あり。)

116m独標点すぐ北西に戦争遺跡で、切通しを挟んでその北のピークが平坦地の城跡。

城跡からは北西に降りた方が良いらしい。(ドラム缶あり。)

南北の切通を3本進むと山頂までの尾根道で、荒れてはなかった。

山頂から均した平坦地を西へ歩き、210mの等高線から尾根(掘削面ギリギリ)を登ったが、小さい竹に参った。

三角点から南西に下るが、そのまま下ると石鎚神社へ下ってしまうので、235m地点で道を探したらテープはないが、YAMAPで今年に入って西から登った方の踏み跡があった。

185mピークから西への稜線道には行かずに南へ下った。

125m地点で尾根が南東と南西とに分かれているが、道なりに南東へ下った。(南西の細尾根は、高低差が少ないので見て取れた。)

75m位から藪っぽくなり適当に下っていると西側に手入れされた耕作地が見えたのでそちらに下った。

36号に降り立ち東へ歩いていると、当初予定の下山口が道のそばに手すり付きであり(グーグルビューでも見れる。)、少し上ってみたが荒れていた。
仙岳 投稿日: 2021年06月26日 09:18:52 No.1887
★『点の記』によると、基本的には「道なし」。
その「道なき道」は、北側の『鉱山道路終点』から三角点に続いていて、「約15分 / 200m」とある。(平成21年12月25日現在)

☆その "点の記" の「要図」によると、三角点は「しっかと、最高点の中央に位置している」事になっている。⇔ 現地は、今は どうなっているか 分からない。


★最近の世間の傾向として、神社などは、高所へお参りに行くのが つらくなってだろうが(?)、だんだんと下方へと遷都して来ているようだ。


★山での『赤テープ』は、「皆、それぞれ どこからか、分からないが、異なった場所から登って来ているだろうし・・」

☆「道を知らない人、または 道が分からなくなった人が、『迷いよけ』のために付け廻ったりしている可能性が大きい」ので、信用しない事にしている。
タメやん 投稿日: 2021年06月27日 21:05:13 No.1889
点の記を見てみましたが、このコースは鉱山会社の許可が要ると思われるし、YAMAP等とかはさておいても、さすがにこのコースを登った方は皆無と思われる。(一般用でなく、業務用?)

今昔マップの1906~1907・1933時点では、今の三角点の249.5mと同じ位の標高で描かれている。

https://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=33.517234&lng=133.455799&zoom=17&dataset=kochi&age=0&screen=1&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2

が、地形図を一番ドアップにすると、三角点位置に山名が描かれている。(山名遷都)

https://maps.gsi.go.jp/#18/33.516730/133.451781/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1&d=m


てか里山・低山等で、(YAMAP等でも)今まで見た事のなかったコースが多く載せられていて驚くが、どこから情報(ソース)を引っ張って来ゆうがじゃろう?


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る