談話室


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

ROYAL JAMES 1671 NEDD 投稿日: 2022年09月30日 16:56:58 No.94 【返信】

(画像61)船体装飾「ガンポートリース」ほか
ガンポートリースを大小2種作ります。
ついでにハンスやキャノピーも作り、ブルーミックスで型取りします。
その型を使ってレジンで必要数コピーします。

(画像62)コピーしたら黒で下地塗装して(画像下)、金泥で仕上げます(画像上)。

(画像63)舷側部のモールドと干渉する部分をリース形状にカットして、リースを順に並べます。
接着はすべてのリースが揃ったところでやることにします。




ROYAL JAMES 1671 NEDD 投稿日: 2022年09月29日 21:33:33 No.93 【返信】

(画像59)ブルワーク内張
ウッディーロールをケント紙に接着してブルワーク内張を切り出します。
ガンポートも開けておきます。
この後、ガンポート下端からデッキパネル下端までの幅にカットしたマスキングテープを接着しておきます。

(画像60)ブルワークを船内に接着
下層のガンデッキやミドルデッキのガンポートにも同上のマスキングテープを接着します。




ROYAL JAMES 1671 NEDD 投稿日: 2022年09月27日 18:16:24 No.92 【返信】

(画像56)舷側部モールド
モールドは太いロープ2本と細いロープ3本をそれぞれ並べて作ります。
ガラス板の両面を使って巻いて形作り、金泥を塗布して固めます。
金泥は透膠液で溶かしているので、透膠液の接着力でロープ同士を接着出来ます。

(画像57)金泥がしっかり乾いてから船体に接着します。
モールド接着が済んだら、舷側部中段の黄色い部分をニスで仕上げます。
今回は船底が濃すぎたので、中段は明るい黄色(ライトオーク)を使ってみました。

(画像58)最後にブルワークトップを所定の高さに切りそろえます。




ROYAL JAMES 1671 NEDD 投稿日: 2022年09月26日 17:53:56 No.91 【返信】

きのう9/25に作品展も閉展し、きょうは作品の移動用の箱を片付けました。
天候に恵まれず、案内ハガキも出さないにしてはまずまずの来場者数でした。
私も早速きょうから作品作り再開です。

(画像53)舷側部装飾
下描きに沿ってモデリングペーストを乗せました。
小筆で描きましたが、ペーストを乗せるのは難しい。

(画像54)装飾部をモデリングペーストで肉盛りした後、上から黒で塗装(アクリル・ガッシュ)。
2度塗りしてからマスキングテープを剥しました。

(画像55)今度は装飾部に金泥を入れます。
金泥は湯銭しながら、お湯で金泥の粘性を調整しながらやってみました。
よく延びるようにちょっと緩めに調整しました。
ガンポートリースがまだなので、1個だけ使ってリースとの干渉をみながら描きました。
まずまず雰囲気は出たかな?




ROYAL JAMES 1671 NEDD 投稿日: 2022年09月20日 16:00:05 No.90 【返信】

今日はみなと博物館は休館で、展覧会も今日はお休みです。
台風14号もやっと温帯低気圧に変わったみたいで静かになりました。
今日はROYAL JAMES製作に復帰!

(画像50)ウェール接着
船首部で左右のウェール位置を合致させながら下から上へ接着します。

(画像51)ウェールを接着している間に、船底部フレームを水性ニスで塗装
ニスが濃すぎていささかマダラに…ヤバイ(;_:)

(画像52)博物館モデルには船体中央部にフェンダーがないのですが、
それもおかしいのでウェールにフェンダー取付用のスリットを入れ、
マスキングテープでシールしておきました。

今回は船台に船体を固定した状態で舷側部の加工を最大限にやっておこうと思います。
舷側部にはアーカンサスの装飾が入っているので、その下描きをしておきました。
かなり細かい装飾になるのでどうやって肉盛りするか!?
…まずはモデリングペーストでやってみたいと思います。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する