談話室


| トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

本日は10回、昨日は39回、累計61988回のアクセスがありました。
お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月07日 13:56:05 No.381 【返信】

(画像45~6)船体の下地塗装(サーフェーサー塗布)とクレイドル切り出し
横から見るとキール傾斜がかなりきついことが分かります。
この姿勢がウォーターラインを水平にした状態です。

(画像47)ガンポートは丸穴にして、舷側部には装飾を入れることにしました。
装飾はモデリングペーストです。
ヘッドレールも簡単ですが取り付けました。




LYNX 製作(2/2) NEDD 投稿日: 2023年12月05日 16:47:26 No.380 【返信】

(画像42)船底の塗り分け線はロープを貼っておきました。
船体を塗り分けるときにマスキングテープを貼るのが難しいと思ったからです。
ロープが一本あるだけでマスキングテープも貼りやすいような気がします。

(画像43)スターンポストの接着

(画像44)キールとステムの接着




LYNX 製作(1/2) NEDD 投稿日: 2023年12月05日 16:46:25 No.379 【返信】

(画像39)船体のサンディング
外板は1.0*3.0㎜と1.0*6.0㎜の板材を使いましたが、この上から0.5㎜厚の仕上げ材を張るとなると、
B曲げがさらに厳しくなるので、今回は1枚張りで船体プランキング完了とします。
サンディングすると1枚張りですがとても良い感じに仕上がったようです。

(画像40)メインウェールの接着(0.5*1.5㎜*2枚)

(画像41)大きなイニシャルトリムが付いているので、喫水線はデッキ側を下にして引きます。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月04日 17:40:21 No.378 【返信】

(画像36)残りの外板は1.0*6.0㎜で大まかに張りました。
船首尾付近で外板がくさび状に開いてしまうので、後でスティーラーを埋めやすいような形状にしておきます。

(画像37)片舷4枚ずつ外板を張ったところです。ビルジ部に三日月状の隙間が残りました。
これが最後の外板になります。

(画像38)すべての隙間をスティーラーで埋め、プランキングは終了! ホッとしました。
明日は船体表面が滑らかになるようにサンディングします。プランキングで一番好きなステージです。
所々微妙なスキマが残りましたが、ここにはパテ代わりに粘土(ラドール)を埋めて処理します。




LYNX 製作(2/2) NEDD 投稿日: 2023年12月03日 13:00:06 No.377 【返信】

(画像33)船底外板(アスナロ1.0*6.0㎜)1枚目

(画像34~35)舷側外板4枚目
船首尾端部は船体の曲がりの影響が現れるので板幅上部をテーパーさせます。
さらに上下方向のカーブもキツクなるので直上の板との接合部が開かないように
板側面もテーパーさせて接着します。




LYNX 製作(1/2) NEDD 投稿日: 2023年12月03日 12:58:34 No.376 【返信】

(画像30)右舷側の基準外板
左右交互に同じ形に整形した板材を張って行きます。

(画像31)舷側外板2枚目

(画像32)舷側外板3枚目




LYNX 製作(2/2) NEDD 投稿日: 2023年12月02日 17:17:14 No.375 【返信】

(画像27)船首部甲板のプランキング
ペアウッド(0.5*1.5㎜)を一枚ずつ並べて接着。
たまたま板の側面の色が違っていたので、それを活かせば接合部のピッチの表現も良い感じです。

(画像28)基準外板のプランキング
この船は舷側の一番上の外板のラインが重要と考え、この板を「基準外板」にしてプランキングします。
使用材料はアスナロ1.0*3.0㎜です。基準外板の上面を船首部甲板上面にピッタリ合うように木工ボンドで接着します。

(画像29)基準外板を張りました。シアーラインも奇麗ですね。




<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集