談話室


| トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

本日は12回、昨日は39回、累計61990回のアクセスがありました。
お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月21日 21:22:46 No.423 【返信】

(画像28)クォーターギャラリーの仕上げ用の石粉粘土盛り
はみ出しても良いようにマスキングテープをレールの周りに貼ってから粘土を盛ります。

(画像29)アッパーカウンター部の装飾
人体の立体的な像を除き土台部分はほぼ出来上がりました。
厚さが必要な箇所は何層にも厚紙を積層します。

(画像30)クォーターギャラリーの土台も厚紙を積層しながら作り、
それが終わったら3Dペイントでチョンチョンとスポットで肉盛りして簡単な装飾をします。




DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月20日 17:53:01 No.422 【返信】

(画像25~27)スターンにある4枚の窓の周辺部
装飾部は基本的に上質紙にプリントした図面を厚紙に貼ったものを切り抜いて、
必要に応じパーツを重ねて作ります。
厚紙の切り切り抜きがほとんどなので、これなら不器用な私にもできますね。




DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月19日 18:29:17 No.421 【返信】

(画像22)外板を接着している間の待ち時間にカウンター部の装飾をやります。
平面的な装飾なのでケント紙2~3枚を重ねて土台部分を作ります。
参考にしているイラストではかなりゴチャゴチャした装飾が入っているようです。
解読した結果こんなデザインにしました。
両側をピンで固定していますが、これは2枚重ねの形状をカウンター部のRに合わせるためです。
船体にはまだ接着はしていません。

(画像23)スターンギャラリーの土台となるパネルにもゆるいRを付けて船尾に画鋲で仮止めします。

(画像24)船尾側のレールを接着し、その下部のアッパーカウンターに粘土で肉盛りします。
すでに土台は軽量粘土でできているので、ここは仕上げ用の石粉粘土を使います。
船尾側のレールと連続するようにクォーターギャラリーのレールを接着し、
レールの上下部に軽量粘土で肉盛りします。
スターンギャラリーとクォーターギャラリーのレールの取り合いが滑らかに繋がるようにクリップで押さえておきます。

ウェールを舷側部に接着し、一番下のメインウェールには丸い頭の釘を打っておきます。
釘頭も塗装しますが、いずれ経年変化で釘部分の塗装は剥がれますので、
今回は釘と板の上から木工ボンドを塗布して塗料との間にワンクッション入れておきました。
直接塗料が乗るのとは多少違うことを期待しています。




DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月18日 15:55:49 No.420 【返信】

画像19)オランダ艦の特徴であるクリンカー張り
ここは6㎜幅のアスナロ材を使いました。
いままで特に板目が強い材料は外していましたが、このクリンカー張り部分は
曲げ加工や塗装もしないところなのでこんな材料でも良いでしょう。
クリンカーを張る位置の前後端部の高さが違うので、それぞれの高さを等分割しておき(赤字部分)、
これを板の上端に揃えて張るようにします。

(画像20)張り終えた外板の断面です。きれいなクリンカーが張れました。

(画像21)クリンカー部分の下端部にモールドを接着します。
このモールドも余りものです。こんなところで活用できてラッキーでした。




DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月17日 18:33:01 No.419 【返信】

(画像16)外板のプランキングが完了したところ

(画像17)板の間に隙間があるのでパテ代わりに粘土で埋めます。

(画像18)全体をサンディングして仕上げました。




DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月16日 17:22:42 No.418 【返信】

(画像13)船底外板だけで片舷20枚を使いましたが、ほとんどが直線形状なので
両舷40枚もあっという間に張ることができました。
下地に厚紙のシェルパンがあるのでより楽に張れたようです。

(画像14)アッパーカウンター部は断面がS字形状をしているので、
石粉粘土でS字カーブに整形して仕上げます。
ここは形状がやっかいなので板は張らないつもりです。粘土の乾燥に一晩置きます。

(画像15)舷側外板も張り、プランキングもトップのクリンカー張りを除き張り終えました。




DE LIEFDE (スターンギャラリー)の製作 NEDD 投稿日: 2024年02月15日 15:08:46 No.417 【返信】

(画像10)カウンター部のカーブ形状をきれいに出すために軽量粘土の上から厚紙を当てて乾燥させます。
ブックエンド型のスタンドに取付てみると画像のような感じになります。

(画像11)右舷側からみた船体です。シェルパンがピッタリであることが分かります。

(画像12)軽量粘土を詰めたカウンター部に板(アスナロ)を張ります。
そして、いよいよ外板のプランキングです。
手持ち材料の中にどうしても使えなかった「バスウッド」のストリップ材が一束あるので、
今回はこれを使ってプランキングしてみます。バスウッドはボソボソの質感なので下張り用にキットに入っているようです。
これは貰い物なのですが、あまりに材質が粗悪だったので使えずにいました。
今回は手持ち材料の後片付けのつもりでやっているので、
仕上がりがダメなら二重張りでボロ隠しすることにします。




<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集