画像掲示板~シネマ~


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:64、101、67022

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

怒り 李相日 投稿日: 2020年11月29日 11:53:31 No.683 【返信】




怒り(邦画) 2016年 邦画年間興行収入ランキング22位   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平と娘の愛子が暮らす千葉の漁港で田代と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まる……

監督 李相日 代表作 『フラガール』『悪人』『ブルーハーツが聴こえる』
脚本 李相日
音楽 坂本龍一 代表作 『戦場のメリークリスマス』『ラストエンペラー』『レヴェナント: 蘇えりし者』
主演 渡辺謙(洋平) 代表作 『海と毒薬』『ラスト サムライ』『硫黄島からの手紙』
原作 吉田修一 『怒り』

上映時間 142分


登場人物

槙洋平: 千葉県の漁協職員。

槙愛子: 洋平の娘。(宮崎あおい) 代表作 『EUREKA』『NANA』『舟を編む』
田代哲也: 漁港で働く前歴不明の男。(松山ケンイチ) 代表作 『デスノート』『デトロイト・メタル・シティ』『聖の青春』

藤田優馬: 大手広告代理店勤務。(妻夫木聡) 代表作 『ウォーターボーイズ』『ジョゼと虎と魚たち』『悪人』
大西直人: 謎の男。(綾野剛) 代表作 『GANTZ』『そこのみにて光輝く』『亜人』


田中信吾: 沖縄の星島に住み着いたバックパッカー。(森山未來) 代表作 『百万円と苦虫女』『フィッシュストーリー』『モテキ』
小宮山泉: 沖縄へと引っ越してきた東京の女子高生(広瀬すず) 代表作 『海街diary』『ちはやふる シリーズ』『三度目の殺人』
知念辰也: 小宮山の沖縄での同級生。(佐久本宝) 代表作 『あの頃、君を追いかけた』『凪待ち』『惡の華』

南條邦久: 八王子署警部補。(ピエール瀧) 代表作 『凶悪』『くじけないで』『海賊とよばれた男』
北見壮介: 八王子署巡査部長。(三浦貴大) 代表作 『繕い裁つ人』『のみとり侍』『ゴーストマスター』


【起】
ある年の夏、八王子のとある住宅で夫婦が惨殺された。犯人はまず妻を殺害後、遺体を浴槽へ。その後、浴室で半日を過ごし、帰宅した夫を殺害。血塗れの家の壁には、血文字で「怒」の一文字だけが残っていた。調査によって犯人の名前は山神一也と判明。男は逃走し行方をくらました。

千葉県の漁港で働く槙洋平は家出した娘、愛子の行方をようやく発見し迎えに行く。娘は歌舞伎町の風俗店で働かされ満身創痍だった。列車で地元へ。駅には愛子の従姉が迎えに来ていた。外は土砂降りで陽も暮れている。カンカンに怒る従姉に愛子はからりとした様子で謝った。その途中、合羽を着て自転車を漕ぐ青年と会う。彼の名前は田代哲也。愛子が家出して1ヵ月後にふらりと現れたと言う。素性は知れないが真面目に働くので、それでよしとされていた。

同じ頃東京。藤田優馬は昼間忙しく働き、夜はゲイナイトを楽しんでいた。そんな彼には末期がんの母親がいる。定期的に見舞いに行っているが、自分がゲイである事はカミングアウトしていない。ある日、盛り場で慣れない様子の大西直人と出会う。事後に夕食へ誘うと、直人は大人しく着いて来る。彼は東京に来たばかりで住む所が無かった。優馬は直人に自分の部屋へ来るよう誘う。その時、ラーメン屋のテレビで公開捜査番組が流れる。約1年前の事件。八王子夫婦殺害事件の犯人について情報を募っていた。新宿2丁目での目撃情報から、変装していると思われる写真が公開。優馬はそれを見て笑う。馬鹿にしていると。直人もテレビを見るが、別段変わった様子はなかった。

沖縄。知念辰哉と小宮山泉は無人島へ向かっていた。辰哉は浜辺で休憩。泉は島をぶらぶらと歩く。島には廃屋となった小屋があった。探検してみると人の気配がする。彼女はそこで素性の知れないバックパッカー田中信吾と出会う。彼はこの辺りをふらふらと旅しているらしい。田中は自分がここにいる事を誰にも言わないで欲しいと頼む。泉は頷き帰って行った。

警察は山神一也のアパートを捜査。部屋は非常に汚れており、浴室の洗面台では髪を切った後がそのまま残されていた。窓一面に貼られたチラシの裏には、無数の言葉が書かれている。思った事を何でも書く癖があるようだ。

【承】
愛子は父親の食事の世話をしていた。洋平の仕事場へ行くと、田代が1人で昼食を摂っている。声をかけられた愛子は彼と会話。彼女は田代の隣に座って父親の弁当を披露。唐揚げを1つお裾分けした。愛子は田代の分も弁当を作る事にした。田代と愛子は親愛を深め合う。ある日、洋平は彼へ正社員になる事を勧めるが、田代はもう少し考えさせて欲しいと話す。愛子が歌舞伎町で何をしていたか町中の噂になっている。陰口や嫌味を言われても、洋平はじっとそれに耐えて来た。父は娘を守ってやりたいのに、どんなに頑張っても結局、損をするのは本人。愛子はちょっと普通と違う。それは分かっているのだろうと。田代は愛子と一緒にいるとほっとすると話す。2人は仲良く出掛けて行った。

コンビニで買い物を済ませた直人は、荷物を抱えて優馬の家へ向かう。その姿を帰り道で見つけた優馬は、そっと後ろをついて行く。直人の不器用な様子が垣間見られ優馬は失笑。2人で部屋へ帰る。優馬は直人に、お前を信用していないと断言。直人は彼に信じてくれてありがとうと礼を言う。直人と優馬は体の関係を深める。優馬は仕事の帰りを早めるようになり、直人と居る時間を徐々に増やした。直人が優馬の母親に会いたいと言い始めた。優馬は最初拒否していたが、結局母親の元へ連れて行く。直人は優馬の母親をまるで自分の母親であるかのように連日、見舞っていた。優馬は2人の姿を微笑ましく見守る。そこで直人の右頬に、黒子が縦に3つ並んでいるのを母親が指摘。彼はその特徴があまり好きではないと答えた。ある夜、直人から連絡がある。母親が急変したのだ。優馬は気持ちの整理がつかず彼が見守る中、一息ついてから部屋へ入った。

泉はまた無人島へ来ていた。廃墟から這い出て来る田中に食料を持って来たと言う。泉と田中は度々会って話をした。無人島へ行く時は辰哉に船を運転してもらう。
那覇に来た泉と辰哉は、辰哉の父親が参加している辺野古基地のデモへ参加。那覇で田中の姿を見かけた泉が彼に声をかけ、皆で居酒屋に入った。泉の母親は男にだらしなく問題を起こす度に、娘を連れて沖縄へ戻る。気さくな田中に自分の経歴を語る泉。辰哉は飲み過ぎて酔っぱらっていた。田中を見送って振り向くと、辰哉がいなくなっていた。泉は辰哉を探して夜の町を走り回る。米兵の溜まり場を通り抜けて走って行くと人気のない公園へ出た。彼女はそこで2人の米兵に押えつけられる。必死で逃げるが相手は体格の良い兵隊だ。抵抗も虚しく米兵に犯された。陰から見ていた辰哉は怖くなり、彼女を助けに行けなかった。誰かがポリスと叫ぶ声に兵隊が逃げて行く。辰哉は泉へ駆け寄り、誰かへ助けを求めようとするが、彼女は誰にも言わないでと泣きながら訴えた。

【転】
愛子は変わらず弁当を届ける。彼女は近所のアパートで田代と一緒に住みたいと父へ話す。すでに田代は了承していると言う。洋平は自分の名義で部屋を借りた。前はどこに居たのかと聞かれた田代は、軽井沢のペンションで働いていたと答える。その前は富山の方に。洋平は田代の紹介状を出して、軽井沢のペンションに車を走らせた。父は娘に田代が偽名である事を話す。愛子は急に泣き出し、どうしてそんな事を調べるのかと問う。愛子は明らかに何かを隠していた。洋平は娘の話を聞く。田代が大学生の頃、彼の父親が借金をして返済が出来なくなった。貸付人はその権利をヤクザへ売却。返済を迫るヤクザに追い詰められた田代の両親は、思い詰めた挙句に自殺。借金は息子の田代が払う事になった。本来ならば返さなくても良いはずだが、ヤクザは許してくれず。警察にも相談したがどうにもならなかった。だから、彼は逃げたのだ。どこへ行っても見つかる為、本名を使う事が怖くなり、生きて行くには偽名で働くしかなかった。助けて欲しいと懇願する娘。だが、洋平はどうも田代の事を信じ切れずにいた。別の日、父は娘の引っ越しを見送る。

優馬は直人と墓を見に来ていた。彼は優馬に一緒の墓へ入るかと言ってみる。戸惑いつつも了承する直人に冗談だと笑う優馬。直人となら一緒の墓でも良いと思ったのだ。ある日、優馬はゲイ仲間から空巣の話を聞く。ふと、目にしたカフェには直人と女性が楽しそうにしている姿があった。次の日の夜、優馬は直人へ一緒にいた女性は誰かと聞くが、言いたくないと拒否。優馬は彼が例えバイだったとしても、それを信じるかどうかは、結局自分次第なんだよなと呟く。

辰哉は1人で無人島へ向かう。そこには田中がいるはずだ。運良く出会えた彼に、コーヒーをご馳走になりながら世間話をする。辰哉は田村を自分の家へ手伝いに呼んだ。器用に仕事をこなす田村は、母親からも絶賛された。辰哉は米兵の話をする。泉の名前は伏せ、クラスの友達が米兵に酷い事をされたと。一番苦しんでいるのは本人。だが、彼女は公にしたくないと泣くのだ。それほどまでに強く思う気持ちとはどんなものなのか。辰哉は彼女の怒りを知りつつ、どうする事も出来ずに悩む。田村は彼へ、沖縄の味方にはなれないけれど、お前の味方にはいつでもなれると話す。

【結】
八王子夫婦殺害事件について新たな情報が報道された。容疑者の山神は昨年の秋に新潟市内で整形手術をしていた事が判明。エレベーターの監視カメラ映像が公開された。マスクをする前の顔は田代と瓜二つだった。洋平は走る。山神の利き手は左で猫背。田代も左で猫背だった。一気に疑いが強くなる。姪は愛子に例の殺人犯に田代が似ていると話してしまった。だがその時、愛子は田代の事を確かに信じていた。雨が降った日。ずぶ濡れの愛子が父親の元へやって来る。娘は警察に通報したと言う。彼女は結局、田代の事を信じ切れずに通報したのだ。愛子は警察へ電話する前に田代へ電話していた。彼はそれっきり帰って来なかった。警察が指紋鑑定を行った。結果、田代は犯人ではなかった。愛子は酷く泣き叫ぶ。しばらくして、愛子の電話に田代から着信があった。彼は優しくしてくれた愛子と洋平の事を、どうしても忘れられなかった。愛子は急いで彼を迎えに行く。そうして、彼を連れて帰った。

優馬はテレビの報道で、犯人の右頬に黒子があると知り直人を疑う。彼は洗面所で髪を切っていた。そんなある日、自宅へ帰ると直人が姿を消していた。何度電話しても繋がらない。優馬はネットで指名手配犯の顔写真を見ていた。そこへ着信がある。駒沢警察署の刑事課からだった。刑事は直人の名前を口にする。優馬は怖くなり、知らないとしらを切った。その後、急いで直人の痕跡を片付ける。しばらくして、以前直人を見かけたカフェで、あの女性を見つけた。事情を話して彼女から話を聞く。彼女と直人は同じ施設で育った。血は繋がっていないが、兄妹のような関係だった。直人は昔から心臓が弱く、その病気は手術して治るものでもなかったらしい。あの日、公園の繁みで倒れていた彼を警察が見つけた。あの電話は身元確認の電話だったのだ。直人にとって優馬は唯一の存在だった。本当に大切な物は増えるのではなく、減って行くのだと彼は言っていたらしい。優馬は逃げた自分を恥じ、直人の為に涙した。どうして彼を信じなかったのだろう。悔しさが募る。泣いても泣いても、涙は止まらなかった。

田中は辰哉の旅館で働いていた。事件の特集で顔写真を目にした母親は、田中を見つめて首を捻る。まさかね。ある朝、お客さんの荷物を乱暴に出している田中を見つけた。辰哉はそれを注意する。彼はすぐに謝ったが、不貞腐れた様子で嫌になったと言う。自分ではどうにもならない事が嫌になったと。田中はぽつりと続ける。泉の事を知っている。あの晩の事を。ポリスと叫んだのは自分だ。誰にも言っていない。これからも言うつもりはない。辰哉は悔しさに呻く。俺がしっかりしていれば。辰哉は罪の意識に足掻いていた。その夜、田中が厨房で大暴れした。一体どうしたというのか。荷物を持った田中は、一目散に逃げ出した。朝、辰哉は無人島へ向かう。田中を探して廃屋へ。中へ入ると寝泊りしている寝具があった。その突き当りの壁には大きく書かれた「怒」の文字。田中はあの夜の晩、泉の事をずっと見ていた。ポリスと叫んだのは彼ではなく、どこかの男だと言う。その後も田中は泉の様子をずっと伺っていた。自殺されてはつまらない。そして、人を簡単に信じる辰哉を笑った。田中は辰哉を投げ飛ばして逆立ちをした。その行動は常軌を逸している。辰哉は泉を思い、ハサミを握って田中へ突進。ハサミは奴の腹へ深く刺さった。田中が逃げた後、辰哉は他の壁に泉の事が書かれているのを見つけ、それを必死に消そうとした。彼は泉の事を守りたかった。
事件後しばらくして、泉は無人島へ向かう。辰哉が消そうとした文字と「怒」の文字を眺めた。そして、海へ向かって言葉にならない声で叫んだ。

別件で逮捕した容疑者が、八王子夫婦殺害事件の事について語り出した。男は大阪の土木現場で、山神らしき人物と一緒だったらしい。日雇いの土木現場がある場所に派遣で向かった山神は、八王子の住宅街へ来ていた。真夏の暑い日、いくら歩いても現場は見つからず、彼は派遣会社へ連絡。すると、担当者は先週の現場だったと言う。電話の向こうで担当者は笑っていた。暑いし、どこかも分からない場所でバス停も見つけられず、山神はふらふらと家の玄関へ腰を下ろした。すると、その家の奥さんが帰宅。奥さんはただの善意だったはずだ。人を見下す事でやっと平静を保っていた彼へ、冷えたお茶を差し出した。たったそれだけの事で、男の神経を逆撫でしてしまった。奥さんを殺害後、浴室へ入れたのは、本気で生き返ると思っていたかららしい。そうしている内に夫が帰宅し、悲劇が起こった。

沖縄の無人島で容疑者の山神が殺害された。殺害した少年は、信じていたから許せなかったと供述した。

The End _MIHOシネマ

キネマ旬報 日本映画ベスト・テン 10位


みんなの評価 4.00/5.0

最高 (^0^)

何か久々ドキドキした様な・・良く出来た映画でした。

最低 ( ` 3´)

見る価値なしです。
演技力は凄いですが脚本がクソです。





インクレディブル・ハルク ルイ・レテリエ 投稿日: 2020年11月27日 19:29:07 No.681 【返信】




インクレディブル・ハルク(原題: The Incredible Hulk 米国) 2008年 全米年間興行収入ランキング18位

科学者のブルース・バナーは、カルバー大学で自らの肉体を使って研究を続けていた。しかし、放射能実験に失敗し、大量のガンマ線を浴びてしまう。すると怒りを感じた時、アドレナリンの分泌とともに身体が巨大な緑色のモンスター=ハルクへ変身してしまうことに。愛する者を傷つけ、追われる身となってしまったブルースは、モンスターとしての秘密をひた隠しにしながら、治療法を見つけようとする……

監督 ルイ・レテリエ 代表作 『トランスポーター シリーズ』『タイタンの戦い(2010)』『グランド・イリュージョン』
脚本 ザック・ペン、エドワード・ノートン
音楽 クレイグ・アームストロング 代表作 『交渉人』『Ray/レイ』『スノーデン』
主演 エドワード・ノートン(ブルース) 代表作 『真実の行方』『アメリカン・ヒストリーX』『ファイト・クラブ』


上映時間 135分


登場人物

ブルース・バナー: 天才物理学者。

ダディウス・ロス: 米陸軍将軍。(ウィリアム・ハート) 代表作 『白いドレスの女』『蜘蛛女のキス』『ブロードキャスト・ニュース』
ベティ・ロス: ダディウスの娘でブルースの恋人。(リヴ・タイラー) 代表作 『エンパイア レコード』『アルマゲドン』『ロード・オブ・ザ・リング シリーズ』

エミル・ブロンスキー : 海兵隊員。(ティム・ロス) 代表作 『レザボア・ドッグス』『海の上のピアニスト』『ヒットマン レクイエム』

サミュエル・スターンズ: グレイバーン大学の細胞生物学者。(ティム・ブレイク・ネルソン) 代表作 『オー・ブラザー!』『バスターのバラード』『黒い司法 0%からの奇跡』


【起】
ブルース・バナーは天才物理学者として、兵士を強化し軍事力を向上させる実験を行っていた。その研究中に事故が発生し、ブルースは大量の放射線を体中に浴びてしまう。その結果、脈拍数が毎分200を超えてしまうほどの興奮を感じると、全身が緑色の巨人「ハルク」に変身するようになってしまった。ハルクになってしまうと、感情の自制が出来なくなり破壊衝動のままに行動してしまう。体は銃弾やミサイルを弾いてしまうほど頑丈になり、巨体とは思えないほどのスピードで移動する。

ブルースはハルクになってしまう自分に恐怖を感じ、ブラジル・リオデジャネイロに身を隠し元の人間の体に戻れるよう研究を開始した。ロス将軍率いる軍はハルクの力が大きな軍事力になると感じ、ブルースの身柄を拘束しようと探すのだった。

ハルクになってしまう原因が自分の感情の起伏だと分かったブルースは、リオデジャネイロで感情を抑制する方法を格闘技の精神集中から学び、ハルクへと変身しないよう注意を払いながら生活していた。

【承】
ブルースの居所を掴んだロス将軍は、ブロンスキーをリーダーとした特殊部隊をブルースの元へと向かわせ、身柄を拘束しようとする。それを察知したブルースは特殊部隊が来る前に自宅から抜け出し、自分が働いているジュース工場へと逃げ込む。後を追ってブルースを追い詰める特殊部隊の攻撃により、ブルースは感情が大きく高まってハルクへと変身してしまう。

ハルクとなったブルースに、麻酔銃ではなく実弾で対抗する部隊だったが、手も足も出ないまま撃退されてしまうブロンスキーと特殊部隊。ハルクは特殊部隊を撃退し逃げていく。その結果、ブロンスキーだけが生き残るという事態になる。一人生き残ったブロンスキーは、ハルクの圧倒的なパワーに憧れるようになってしまう。それを感じたロス将軍は、ブロンスキーにブルースが担当していた軍事力強化の実験を受けるよう勧めた。

その実験の結果、ブロンスキーは中年とは思えない身体能力を持つようになり、ハルクとの対決へと更なる執念を燃やすのだった。

【転】
特殊部隊から逃げ延びたブルースは、元の人間に戻るためのデータを取りに行くためアメリカへと渡っていた。ブルースにはネット上で知り合ったブルーという知人がおり、この人物が人間へと戻ろうとするブルースを手助けしていた。ブルースは人間へと戻る実験の鍵を握っているブルーにデータを貰おうとするが、データは消滅したと告げられる。

そうした生活の中で、ブルースは元恋人でロス将軍の娘であるベティと再会する。ブルースとの再会に喜ぶベティ。ブルースが人間に戻る実験のサポートをすることになる。

データが無いと知り打つ手がなくなったブルースとベティは、資料を探そうと大学へと向かう。二人が大学で資料を探していると、ロス将軍とブロンスキー率いる部隊が現れブルースを確保しようと襲い掛かってくる。

ブロンスキーと特殊部隊の攻撃に、またしてもハルクへと変身してしまうブルース。ハルクに対して、容赦ない攻撃を行う特殊部隊。ベティはロス将軍に対して攻撃を止めるようお願いするが攻撃が止まることはなく、その攻撃にベティも巻き込まれてしまう。ハルクはベティを必死に守りながら、共に逃げていくのであった。

ベティと逃げたブルースは人間へと戻る為にブルーに会いに行く。ブルーと会ったブルースは苦しい実験の結果、人間へと戻ることに成功した。

【結】
人間に戻れたブルースはその直後、ロス将軍に捕まってしまいヘリで連れ去られてしまう。ロス将軍と行動していたブロンスキーは、ブルーにブルースの血液があるか聞き自分へ打ち込むように強要する。ブルーはブロンスキーの人並外れたパワーに、何かしらの実験をされていると気づく。そんな体にブルースの血液を混入させてしまうとどうなるか分からないと伝えるが、ブロンスキーは聞く耳も持たずに血液を取り入れてしまう。その結果、ハルクではないもう一人の怪物「アボミネーション」が誕生してしまう。

アボミネーションとなったブロンスキーは自分の力に酔いしれ、ロス将軍の注意も聞かずにハルクとの対決を望む。街を破壊しながらハルクを挑発するアボミネーション。ブルースはその姿を見て、アボミネーションとの対決を決意する。

人間へと戻ってしまったブルースは、変身出来るか出来ないか一か八かの賭けでヘリから飛び降りる。人間の姿のまま地面に激突してしまうブルース。全員が諦めかけた時、地面から緑色の大きな握りこぶしが現れた。

ハルク以上のパワーとスピードを持ったアボミネーションに苦戦するハルク。激闘の末、なんとかアボミネーションを倒したハルクは、自分のこの力を正義の為に使うと決意し雄叫びを上げるのだった。

場面は変わり場末のバー。ロス将軍が自分の失態を思い出しながら飲んでいると、一人の男が近寄ってくる。アイアンマンであり、大富豪のトニー・スタークだった。トニーはロス将軍に新しく世界を救うチームを作ると話し始めた。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.36/5.0

最高 (^0^)

素晴らしい!
良い意味で期待を裏切られた佳作。

最低 ( ` 3´)

ドラマのほうが100倍いい





悪魔の追跡 ジャック・スターレット 投稿日: 2020年11月26日 19:19:54 No.680 【返信】




悪魔の追跡(原題: Race with the Devil 米国) 1975年 全米年間興行収入ランキング20 ランク外

共同でバイク工場を経営するロジャーとフランクは、休暇を取って各々の妻ケリーとアリスを伴い、新しく購入したキャンピングカーに乗ってコロラドへ向かった。しかし途中、テキサスの人里離れた荒野で1泊した夜、ロジャーとフランクは悪魔崇拝者集団が少女を殺害する儀式を目撃、それを集団に気づかれてしまった。地元の警察に駆け込んでも相手にされず、行く先々で集団の嫌がらせを受けたロジャーたちは、銃を購入して応戦することを決断し、執拗な追跡を退けながら逃げるが……

監督 ジャック・スターレット 代表作 『明日なき野郎ども』『殴り込みライダー部隊』『クレオパトラ危機突破 ダイナマイト諜報機関』
脚本 リー・フロスト、ウェズ・ビショップ
音楽 レナード・ローゼンマン 代表作 『エデンの東』『バリー・リンドン』『ジャズ・シンガー (1980)』
主演 ピーター・フォンダ(ロジャー) 代表作 『イージー・ライダー』『未来世界』『木洩れ日の中で』


上映時間 89分


登場人物

ロジャー: 共同バイク工場の経営者。

フランク : ロジャーの相棒。(ウォーレン・オーツ) 代表作 『夜の大捜査線』『デリンジャー』『ガルシアの首』
アリス: フランク の妻(ロレッタ・スウィット) 代表作 『マッシュ』『S.O.B.』『ザ・サバイバー(1996)』
ケリー : ロジャーの妻。(ララ・パーカー) 代表作  『ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン BLUE MANHATTAN I・哀愁の摩天楼』『セイブ・ザ・タイガー』

テイラー: 保安官。(R・G・アームストロング) 代表作 『エル・ドラド』『ビリー・ザ・キッド/21才の生涯』『天国から来たチャンピオン(1978)』



【起】
ロジャーとフランクは親友で共同でバイク工場を経営しています。二人は休暇を取り妻同伴そして愛犬を連れてキャンピングカーで旅に出ることになりました。豪華キャンピングカーには風呂もついて快適で、またモトクロス用のバイクも積み込める大型車両でした。彼ら一行は広大な平原で一泊することにしました。バイクを乗り回し、夜はキャンプで食事も終わりくつろいでいました。夜も更けアリスとケリーは寝るために車に乗り込みました。ロジャーとフランクは酒を飲み語り合っていると遠くで炎が見えました。気になった二人が双眼鏡でのぞきました。

【承】
炎を囲み覆面の人々が輪になって何かを唱えています。そこへ全裸の女性が数人に抱えられ連れてこられました。真ん中まで来ると中央にいた男が女のお腹をナイフで突き刺しました。驚いた二人でしたが、物音をさせてしまったためカルト教団の連中に見つかってしまいました。急いで車に乗り込み逃げます。教団の信者が追いかけてきますが振り切って警察に駆け込みました。保安官にすべてを話し、翌朝現場に向かいますが、落ちている血を見ても殺人の証拠がないと言われ打ち切られました。納得のいかない二人は町まで行って町の警察に相談することにしました。止めていた車を見るとケリーの愛犬が殺されて吊るされていました。そして車内にはガラガラヘビが放り込まれていました。さらにモトクロス用のバイク2台も壊されていました。

【転】
恐怖を感じた4人は逃げることにしました。ショットガンを購入し町をでて道路を走っていると3台の車が追いかけてきてキャンピングカーを囲みました。キャンピングカーに体当たりをし、体を乗り出して窓を割ります。ロジャーたちは、キャンピングカーからバイクを投げ落としたりして追跡者を壊します。そして町で買ったショットガンをぶっ放し、火炎瓶を使いなんとかカルト教団の車を大破させなんとか逃げ切りました。

【結】
ボロボロになったキャンピングカーで逃走しながら静かな平原で一夜を過ごすことにしました。4人が眠りについたころ暗闇の中でカルト教団の儀式が始まりました。覆面をとると、保安官でした。彼もカルト教団のメンバーだったのです。そしてロジャーらが眠るキャンピングカーの周りを火で囲いました。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 3.61/5.0

最高 (^0^)

山の中でキャンプすると、必ずコレが頭をよぎって、
遠くで焚き火でも見たものなら即、飛んで帰りたくなります。

最低 ( ` 3´)

残念ながら、私には良さがわかりませんでした…。
もう1回見てみようともならない作品で、もっと残念…





猿の惑星(1968) フランクリン・J・シャフナー 投稿日: 2020年11月22日 19:59:36 No.679 【返信】




猿の惑星 (原題: PLANET OF THE APES 米国) 1968年 全米年間興行収入ランキング7位

地球から320光年の長い旅の末、とある惑星に不時着した宇宙飛行士。そこは、言葉を話す猿たちが原始的な人間たちを支配する惑星だった。人間狩りをする猿の軍隊に捕らえられた主人公テイラーは、コーネリアスとジーラという猿の助けを借り、一緒に捕らえられた人間の娘ノバを連れ逃亡を図るのだが……

監督 フランクリン・J・シャフナー 代表作 『大将軍』『パットン大戦車軍団』『パピヨン』
脚本 マイケル・ウィルソン、ロッド・サーリング
音楽 ジェリー・ゴールドスミス 代表作 『砲艦サンパブロ』『パピヨン(1973)』『L.A.コンフィデンシャル』
主演 チャールトン・ヘストン(テイラー) 代表作 『十戒』『黒い罠』『ベン・ハー』
原作 ピエール・ブール 『猿の惑星』

上映時間 112分


登場人物

ジョージ・テイラー: 恒星間光速宇宙船イカルス号の船長。大佐。

ザイアス: 惑星の最高権力者。
コーネリアス: 猿人獣医。
ジーラ: コーネリアスの婚約者で考古学者。

ノバ: 奴隷。(リンダ・ハリソン) 代表作 『エアポート'75』『コクーン シリーズ』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』



【起】
4人の宇宙飛行士を乗せてケネディ宇宙センターから発進した一隻の宇宙船が、およそ6か月の宇宙飛行を経て、地球への帰還を目指していた。船長のテイラーは準光速航行が、ハスライン博士の時間の理論に従って、船内時間が1972年7月14日、地球時間が2673年3月23日であることを確認した後、睡眠薬を注射して他の3人と同じように冬眠状態に入った。

何らかのトラブルが発生し、宇宙船はとある惑星の湖上へと不時着水した。着水と同時に冬眠装置が自動的に開き、テイラー、ドッジ、ランドンの男性3人は脱出したものの、女性飛行士のスチュアートは装置の故障による空気漏れで既に死亡していた。幸いにも惑星は地球と同じような環境が保たれており、生き残った3人は沈みゆく船を離れ、ゴムボートで川を遡っていく。オアシスにたどり着いた一行は水浴びをするが、途中で何者かに衣服や物資を盗まれる。その後を追いかけた一行の前に現れたのは、原始人のような人間の群れを追いかける、銃で武装し馬に跨った猿の騎兵たちであった。猿たちは逃げ惑う人間に銃撃を加えながら追い詰めて行く。ドッジは射殺、ランドンは捕まり、テイラーは首に重傷を負い、そのまま意識を失う。やがてテイラーが気が付くと、大勢の人間が飼育されている動物病院において輸血を受けているところだった。

【承】
この星における猿にとって人間は、知能も低く、文化や言葉を持たない野蛮な下等動物に過ぎなかった。しかしテイラーを治療するチンパンジーの獣医・ジーラ博士は、猿は元々人間から進化したものと考えて、それを立証すべく、独自に研究を続けていた。その婚約者で考古学者のコーネリアスも、ジーラの学説には少し懐疑的ではあったが、猿社会ではタブーとされている「禁断地帯」を調査して、これまで真理とされてきた考えに大きな疑問を抱いていた。ジーラは、その行動が他の人間とは全く違い、しかも言葉を発しようとするテイラーに強く興味を示していた。怪我の後遺症で喋れないテイラーは、自分は言葉が分かることを紙に書いて伝えようとする。また、ジーラが同じ檻に入れた若い女性には自ら「ノバ」と名付ける。だが、ジーラとコーネリアスの上司であるオランウータンのザイアス博士は、そんなテイラーを危険視し、意思疎通の試みを妨害する。

傷が回復したテイラーは脱走を試みるが、公衆の面前で捕まった時にとうとう言葉を発し、周囲の猿たちを大いに驚かせる。テイラーは裁判にかけられるが、法廷の真の目的は、何故テイラーが言葉を発するのかという議論ではなく、猿社会で当然の真理とされてきた思想に公然と刃向うジーラとコーネリアスの異端的言動を断罪する事にあった。裁判官たちはテイラーの主張を単なる戯言としか受け止められず、テイラーはジーラたちの陰謀によって生み出されたものと見なしていた。テイラーは離れ離れになった仲間との面会を求めるものの、捕えられていたランドンはザイアス達の手で脳外科手術が施されており、廃人と化していた。閉廷後、テイラーは一人ザイアスの執務室に呼びだされる。ザイアスはテイラーを、猿たちの「聖典」で禁足地とされている「禁断地帯」からやって来たミュータントだと考え、その通りに自供しなければ去勢と脳手術を施すと脅す。テイラーはザイアスが一体何を恐れているのかが分からなかった。

【転】
6時間の猶予を与えられて牢に戻されたテイラーだが、ジーラの甥のルシアスが助けにやってくる。審理の結果、重い処分を下されたジーラとコーネリアスは自ら「禁断地帯」へと向かい、自説の正しさと異端の無実を証明しようと決意したのだ。ノバを伴い、海岸に到着した彼らは、後を追って来たザイアスを釈明の為に岸壁の洞窟へと連れ込んだ。コーネリアスが以前に洞窟で発掘した出土品からは、約1200年前に書かれた「聖典」とは全く矛盾する、高度な技術が使われた遺物がいくつも発見されていたが、ザイアスは「聖典」が覆る事を恐れ、それを認めようとしない。その時、ザイアスの部下が攻撃を仕掛けてくるが、テイラーはザイアスを人質にとり、自分とノバのための武器と馬を要求する。

【結】
窮地に立たされたザイアスは、とうとう実は自身も密かに、現在の猿の文明は過去の人類文明の遺産であると考えていたことを白状する。彼は「聖典」と矛盾する事実をずっと隠蔽し続けていたのだ。テイラーはジーラたちに別れを告げると、ノバと馬に跨り、共に長い海岸線を辿って行った。一方のザイアスは、テイラーは捨て置くものの、部下に命じて洞窟をただちに爆破させた上で、ジーラとコーネリアスを改めて裁くことを宣言する。ジーラはテイラーたちが禁断地帯の先で何を見つけるのか案ずるが、ザイアスは「人間の運命だ」と静かに言った。

そしてテイラーが海岸で見たものは衝撃的な「人間の運命」であった。

The End _Wikipedia



みんなの評価 4.21/5.0

最高 (^0^)

何百と映画は観ましたが「一番好きな映画は?」と聞かれたら真っ先にこの作品を答えております。

最低 ( ` 3´)

主人公は宇宙飛行士になったくらいなのだから頭のいい人なんだろうと思いきや、
猿の惑星に着いた途端に頭がどんどん悪くなって…びっくり。





沈黙の戦艦 アンドリュー・デイヴィス 投稿日: 2020年11月22日 18:12:22 No.678 【返信】




沈黙の戦艦(原題: Under Siege 米国) 1992年 全米年間興行収入ランキング13位

米海軍最強を誇る戦艦USSミズーリ号に、艦長の誕生パーティで演奏するバンドを乗せたヘリが着艦する。だが、ミュージシャンの格好をしたその連中の正体はテロリスト。彼らは乗員を船倉に監禁し、艦の乗っ取りに成功する。連中の目的は艦に搭載された核兵器なのだ。あらゆる戦闘術を体得している元特殊部隊の隊長で、上官を殴ったため今はコックとして艦で働くライバックは、一人難を逃れ、テロリストどもへの反撃に出る……

監督 アンドリュー・デイヴィス 代表作 『野獣捜査線』『刑事ニコ/法の死角』『逃亡者(1993)』
脚本 J・F・ロートン 代表作 『プリティ・ウーマン』『ミストレス』『チェーン・リアクション』
音楽 ゲイリー・チャン 代表作 『ブルージーン・コップ』『山猫は眠らない シリーズ』『プレッシャー/壊れた男』
主演 スティーヴン・セガール(ライバック) 代表作 『刑事ニコ/法の死角』『ハード・トゥ・キル』『DENGEKI 電撃』


上映時間 103分


登場人物

ケーシー・ライバック: 「ミズーリ」のコック長で上等兵曹。

ウィリアム・ストラニクス: 元CIA工作員のテロリスト。(トミー・リー・ジョーンズ) 代表作 『逃亡者』『依頼人』『ノーカントリー』

アダムス大佐: 戦艦「ミズーリ」の艦長。(パトリック・オニール) 代表作 『追憶』『ハモンド家の秘密』『フォー・ザ・ボーイズ』
クリル中佐.: 「ミズーリ」の副長。(ゲイリー・ビジー) 代表作 『ビッグ・ウェンズデー』『リーサル・ウェポン』『ロスト・ハイウェイ』

ジョーダン・テート: 女優。(エリカ・エレニアック) 代表作 『ブロブ/宇宙からの不明物体』『逃げる天使』『パズル』



【起】
第二次世界大戦から湾岸戦争まで様々な任務に就いてきた歴戦のアメリカ海軍のアイオワ級戦艦ミズーリ。退役を間近に迎えたミズーリは艦長のアダムス大佐(パトリック・オニール)の指揮のもと、ハワイからサンフランシスコへ向けて最後の航海に出航しました。

アダムス艦長の誕生日を翌日に控え、コック長のケーシー・ライバックは腕によりをかけた料理を振る舞おうと考えていました。その一方で、副長のクリル中佐もまたミュージシャンやダンサーを招いてのサプライズパーティーを計画していました。

アダムス艦長の誕生日当日、ライバックはかねてから折り合いの悪いクリル中佐によって厨房の保冷倉庫に監禁されてしまい、その間に総勢30名にも及ぶバンドマンやダンサーのジョーダン・テートらがヘリでミズーリを訪れました。

【承】
ところが、クリル中佐が招き入れたゲストの正体は元CIAエージェントのウィリアム・ストラニクス率いるテロリスト集団であり、クリル中佐はストラニクスと裏で手を組んでいたのです。

ストラニクスの目的はミズーリに搭載されている核ミサイルを強奪して他国に売り飛ばすことであり、ストラニクスらは手始めにアダムス艦長を殺害、他の乗員たちを甲板下の船倉や船室に監禁してしまいました。やがてライバックの存在に気付いたストラニクスらは厨房に手下を送り込みますが、ライバックはその秘められた戦闘能力を発揮して敵を返り討ちにし、パーティー会場でケーキの中に潜んでいたジョーダンを助けて仲間に引き入れました。

一方、ミズーリの異変に気付いた海軍は、海軍大将のベーツ提督やガーザ大佐、そしてCIA時代のストラニクスの上司だったトム・ブレーカーらからなる対策本部を設置、ミズーリに向けてアパッチヘリを差し向けました。

【転】
ライバックは船室に監禁されていた乗員たちを救出すると反撃態勢に出ました。一方のストラニクス一味は手下殺害の手際の良さからプロの仕業だとみていましたが、艦長室の中の資料からライバックの正体を知り驚愕してしまいます。ライバックは実は元海軍特殊部隊ネイビーシールズの対テロ部隊の元指揮官であり、格闘や爆弾などに精通する非常に優秀な隊員だったのですが、パナマ侵攻時の作戦ミスにより多数の部下を失い、責任を押し付けられて降格させられていたのを能力を買ってくれたアダムス艦長に拾われ、素性を隠してコックとして働いていたのです。

ストラニクスは密かに用意していた脱出用の潜水艦に核弾頭を移す作業に入る一方、船倉にスプリンクラーの水を流して乗員たちを水死させようと目論みましたが、ライバックは救出した仲間たちとともに敵を倒しながらスプリンクラーを止めました。しかし、ストラニクスらは対策本部が差し向けたアパッチヘリを対空ミサイルで撃ち落とし、対策本部は核ミサイルの流出阻止を優先すべくミズーリをミサイルで沈める決断を下しました。

【結】
ライバックはジョーダンや仲間たちの助けを得て潜水艦の作業を妨害させ、そのうえでミズーリの主砲を動かし、潜水艦をクリル中佐ごと撃沈することに成功しました。そして手下を全員殺され、追い詰められたストラニクスは最後の手段としてとうとう核ミサイル2発をホノルル目がけて発射しました。1発はスクランブル発進した戦闘機によって撃破されましたが、もう1発はそのままホノルルへ飛んでいきました。

ライバックはストラニクスとの一騎打ちに挑み、壮絶な死闘の末に葬り去ると対策本部に連絡、核ミサイルの解除コードを聞き出し、ミサイルをホノルル着弾寸前で空中で自爆させることに成功しました。ミズーリはようやく解放され、乗員の誰しもがライバックを称えるなか、ライバックはジョーダンとキスを交わしました。その後、アダムス艦長の葬儀ではライバックらミズーリ乗員一同が参列、艦長に最後の敬礼を贈りました。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 3.70/5.0

最高 (^0^)

沈黙シリーズの原点!
ストレスが溜まった時にでも見るのがイイんじゃないでしょーか。

最低 ( ` 3´)

脱帽のクソ映画。





ハゲタカ 大友啓史 投稿日: 2020年11月22日 13:51:04 No.676 【返信】




ハゲタカ(邦画) 2009年 邦画年間興行収入ランキング34 ランク外   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦は、閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた。そんな鷲津のもとへ盟友・芝野健夫が現われ、日本有数の大手自動車会社を巨大ファンドによる買収の危機から救ってほしいと頼む……

監督 大友啓史 代表作 『るろうに剣心 シリーズ』『ミュージアム』『3月のライオン 前編/後編』
脚本 林宏司
音楽 佐藤直紀 代表作 『ローレライ』『ALWAYS 三丁目 シリーズ』『永遠の0』
主演 大森南朋(鷲津) 代表作 『殺し屋1』『ヴァイブレータ』『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
原作 真山仁 『ハゲタカ シリーズ』

上映時間 134分


登場人物

鷲津政彦: 鷲津ファンド代表。通称 "ハゲタカ"。

劉一華: 中国系外資ファンド代表。通称 "赤いハゲタカ"。(玉山鉄二) 代表作 『手紙』『NANA シリーズ』『亜人』

三島由香: ニュースキャスター。(栗山千明) 代表作 『バトル・ロワイアル』『キル・ビル Vol.1』『鴨川ホルモー』

飯島亮介: アカマ自動車の筆頭株主。(中尾彬) 代表作 『本陣殺人事件』『白昼の死角』『翔んで埼玉』

古谷隆史: アカマ自動車代表取締役社長。(遠藤憲一) 代表作 『その男、凶暴につき』『マークスの山』『ミックス。』
芝野健夫: アカマ自動車執行役員。(柴田恭兵) 代表作 『チ・ン・ピ・ラ』『あぶない刑事 シリーズ』『半落ち』
守山翔: アカマ自動車派遣工。(高良健吾) 代表作 『蛇にピアス』『横道世之介』『多十郎殉愛記』

西野治: 西乃屋旅館社長。(松田龍平) 代表作 『御法度』『舟を編む』『散歩する侵略者』

【起】
かつてファンド・ビジネスで一世を風靡した鷲津は、海外で悠々自適の生活を謳歌しています。そんな鷲津の元に、一人の男が現れます。アカマ自動車の関係者である芝野です。かつては力のあったアカマ自動車は苦境に陥っていました。海外資本に買収されようとしているアカマ自動車を救ってほしいというのが芝野の依頼でした。芝野の熱意に折れ、鷲津はアカマ自動車を救済するために、日本へ戻ります。

【承】
アカマ自動車を買収しようとしているのは、ブルーウォールというファンドでした。ブルーウォールの代表をしているのは、かつて鷲津と一緒に働いたこともある劉という残留日本人孤児の子孫でした。ブルーウォールには、中国の巨大資本がバックについており、ありえないほどの高額の買い付け額で、アカマ自動車の買収を仕掛けます。買収の内容も、アカマ自動車に対して大変友好的な内容であり、鷲津は一気に劣性に立たされます。

【転】
劉は、アカマ自動車で安い賃金で働く派遣工に目をつけます。劉は、派遣工として働く青年、守山を巧みに操り、派遣工の不満の矛先を会社に向けさせます。しかし、劉の本当の狙いは、ストライキを鎮めさせることで、アカマ自動車買収を有利に持っていくことでした。守山は、劉にまんまと利用されていたのでした。その結果、アカマ自動車の社長は、劉と手を結ぶことを決めます。

【結】
窮地に陥った鷲津は、アカマ自動車と関係がある証券会社のスタンリー・ブラザーズを買収することを発表します。鷲津に対抗した中国資本は、スタンリー・ブラザーズ買収に力を注ぎますが、タイミングを見計らい、鷲津は買い占めていたスタンリー・ブラザースの株を一気に売りさばきます。スタンリー・ブラザーズの株価は急落し、大損をした中国資本はアカマ自動車買収から撤退します。こうして、鷲津は見事にアカマ自動車が中国資本に買収されることを回避したのでした。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 3.97/5.0

最高 (^0^)

熱い男たちの、息詰まる頭脳戦、心理戦にしびれます!

最低 ( ` 3´)

期待する速度の半分。常に間延びしている感じ。
あまりのギャップにすごくストレスを感じた。





キスキス,バンバン シェーン・ブラック 投稿日: 2020年11月22日 11:49:08 No.675 【返信】




キスキス,バンバン(原題: Kiss Kiss Bang Bang 米国) 2005年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

ニューヨークに暮らすサエない泥棒ハリーは、ひょんなことから俳優に間違えられハリウッドへ行くことになる。探偵映画のスクリーンテストに参加することになった彼は、演技のために本物の私立探偵ゲイ・ペリーに弟子入りするが、思いもよらぬ殺人事件に巻き込まれてしまう……

監督 シェーン・ブラック 代表作 『アイアンマン3』『ナイスガイズ!』『ザ・プレデター(2018)』
脚本 シェーン・ブラック 代表作 『リーサル・ウェポン シリーズ』『ドラキュリアン』『ラスト・ボーイスカウト』
音楽 ジョン・オットマン 代表作 『ユージュアル・サスペクツ』『ワルキューレ』『ボヘミアン・ラプソディ』
主演 ロバート・ダウニー・Jr(ハリー) 代表作 『チャーリー』『アイアンマン シリーズ』『ジャッジ 裁かれる判事』


上映時間 103分


登場人物

ハリー・ロックハート: 窃盗犯。

ペリー・バン・シュライク: 私立探偵。(ヴァル・キルマー) 代表作 『トップガン』『ドアーズ』『ヒート』

ハーモニー・ファイス・レイン: ハリーの初恋の相手で幼馴染み。(ミシェル・モナハン) 代表作 『ボーン・スプレマシー』『ゴーン・ベイビー・ゴーン』『ピクセル』



【起】
ハリーはその日、ニューヨークに位置するとあるおもちゃ屋にいた。しかし、結婚もしていないハリーがおもちゃ屋にいる理由は、決して自分の子供におもちゃを買ってあげるためではない。実はハリーは大都会ニューヨークで、チンケな泥棒家業を営んでいたのである。

そして、ハリーがその時おもちゃ屋にいたのも、おもちゃを盗み出すためだった。しかし、ここでハリーにとって予想外のことが起こる。なんと盗みの最中に、店に仕掛けられた警報が作動してしまったのだ。駆けつけてくる警察に焦ったハリーは、慌ててその場から逃げ出した。

そして警察から必死に逃げていたハリーは、警察を巻くためにとある部屋へと入り込んでしまう。その部屋ではなんと、映画のオーディションが行われていたのだった。警察から逃れるためとりあえずそのオーディションを受けることにしたハリーだったが、なんと、本人も全く予想していなかったことに、ハリーはそのオーディションに合格してしまうのだった。

【承】
そしてわけもわからないままに、ハリーはニューヨークからロサンゼルスへと連れて行かれることになる。そしてロサンゼルスに到着したハリーは、セレブも多く参加する大規模なパーティーに参加することとなるのだった。

今迄の自分には不釣り合いな世界に目を白黒させるハリーだったが、何とその会場に見知った顔を見つける。彼女の名前はハーモニー。故郷が同じの、当時マドンナ的存在だった女性で、ハリーが密かに想いを寄せていた女性である。ハーモニーは女優という輝かしい未来を信じロサンゼルスまで出てきてはいたものの、CMに一本出演した後はパッとした活躍もなく女優としてはまだまだ無名の状態だった。

そしてハリーは映画の役作りのため、とある探偵と行動を共にすることになる。彼の名前はペリー、非常に厳つい外見をした大柄な男性である。ペリーは急に自分の側をついて回ることになったハリーを煙たがるが、ハリーもなんとか探偵の仕事を早く覚えようと一応の努力はしていた。

【転】
そしてちょうどその頃、ロサンゼルスの街では不審な事件が相次いで起きていた。何と、死体が立て続けに二つも発見されたのである。そして、ハリーのもとにその死体の一つがハーモニーのものであるという連絡が入る。焦るハリーであったが、実はハーモニーは生きていた。亡くなった女性は、ハーモニーの妹だったのである。

本格的に調査に乗り出したいペリーはハリーを邪魔者扱いし、早くニューヨークに帰るようにと忠告するが、ハリーは決して首を縦には振らなかった。ハリーはハーモニーの妹を殺した犯人を捕まえることで、ハーモニーの気を引こうと企んでいたのだった。

そしてハリーとペリーの凸凹コンビは、この連続殺人事件を解決するべく調査に乗り出す。しかしその調査はそう簡単には進まなかった。途中ハリーが犬に指を食べられる、ペリーと揃って敵に捕まり拷問されかけるなど様々な苦難が二人を襲う。しかし二人は何とかその窮地を脱し、事件の真相に迫っていくのだった。

【結】
そしてとうとうハリーは、この連続事件の謎を解いてみせるのだった。一人目に亡くなったパーティーの主催者の娘を殺した犯人は、その娘の父親だった。有名な俳優であるその主催者は世間的な脚光は十二分に浴びていたが、実の娘との仲は良好とは言えなかった。そしてパーティーの最中相続に関して口論となった際、主催者の俳優は娘をその手で殺してしまったのである。

そして、連続殺人と思われていたハーモニーの妹の死であるが、実は彼女は他殺ではなく自殺だった。彼女は昔、まだ自分が生まれる前主催者の俳優が自分の故郷を訪れたことをキッカケに、彼こそが自分の本当の父親だと信じていたのだ。しかし、わざわざロサンゼルスまで父親に会いに出てきた彼女に現実が突きつけられる。彼女はそのショック故に、自ら命を絶ってしまったのだ。

そして事件を無事解決したペリーとハリーのコンビは解消となる。途中ゲイであることをカミングアウトしたペリーは自らの気持ちに正直になり、そしてハリーは、最愛のハーモニーとの仲を少し縮めるのであった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.36/5.0

最高 (^0^)

主演二人とヒロインの掛け合いが面白い。
脚本がよいのでサスペンスものとしても、かなり好きなストーリー。

最低 ( ` 3´)

ロバートダウニーJrがつまらなかった。





<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する