画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:34、32、4341

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

ディナー・ラッシュ ボブ・ジラルディ 投稿日:2018年12月13日 19:03:03 No.110 【返信】




ディナー・ラッシュ(原題: Dinner Rush 米国) 2000年 全米興行収入ランキング50 ランク外

冬のニューヨーク、トライベッカ。イタリアン・レストラン“ジジーノ”のオーナー、ルイスは、長年のビジネスパートナー、エンリコがギャングに殺害されたことを知り気分が滅入っていた。もう一つルイスを悩ませていたのは、彼の息子ウードの存在。イタリア帰りのこのチーフ・シェフは、ルイスの反対を押し切り、伝統的な家庭料理で街の人々に愛されてきたこの店を、おしゃれな人々が集うトレンディ・レストランへと変えてしまったのだった。やがて日が沈み、今日もまた厨房もフロアも様々な思惑が錯綜する<ディナーラッシュ>の時間がやって来た。しかし、今日はいつもとどこか様子が違っていた…

監督 ボブ・ジラルディ
脚本 リック・ショーネシー、ブライアン・カラタ
音楽 アレクサンダー・ラサレンコ
主演 ダニー・アイエロ(ルイス・クローパ)

上映時間 99分

登場人物

ルイス・クローパ: ミューヨークのトライベッカにある四つ星イタリアンレストラン『ジジーノ』の経営者。
ウード・クローパ: ルイスの息子で、ジジーノの料理長。

ダンカン: ジジーノの副料理長で、ギャンブル狂。
ニコーレ: レセプション担当で、ダンカンの恋人。
マルティ: ウェイトレス。
ショーン: バーテンダー。

カーメン: クイーンズ地区出身のイタリア系ギャング。
パオロ: カーメンの相棒。

ゲイリー: ルイスの旧友の会計士。
フィッツジェラルド: ニューヨークの高名な画商。
ケン: ウォール街で働く平凡な金融マン。
ジェニファー: ニューヨークの有名な料理評論家。
ドルリー: ルイスの知り合いのニューヨーク市警。

エンリコ: ルイスの親友。
ナタリー: エンリコの娘。


【起】
ニューヨークの有名四つ星レストラン『ジジーノ』のオーナーのルイスは、引退を考え始めている。ルイスは親友のエンリケと相談し、余生を楽しむ計画を立てている。

ある日、エンリケは、二人組のギャング、カーメンとパオロに射殺される。ジジーノの副料理長ダンカンはカーメン達に高額の借金を負っており、カーメン達はこのことをダシにルイスを脅迫し、ジジーノを乗っ取ろうとしている。ルイスはエンリケの娘ナタリーに会い、大切な者を失った悲しみを分かち合う。

ルイスの息子ウードが料理長を務めるジジーノは、3ヶ月先まで予約で埋まっており、連日有名人達が訪れる。ある火曜日の夜、いつものように開店直後から店はごった返し、厨房は戦争状態である。

ウードは、会計士のゲイリーと共に店に来たルイスに、ジジーノの経営権を譲るよう要求する。何度頼み込まれても、ルイスはウードに店を譲るつもりは無い。

遅刻してきたダンカンは、厨房でサッカー試合の実況中継のラジオをつける。借金が嵩んでいるにも関わらず、ダンカンは、ルイスにサッカーの試合の賭けに参加できるよう頼み込む。ルイスに断られたため、ダンカンはカーメンに電話をかけ、賭けへの参加を取り付ける。

カーメンとパオロがジジーノに来店し、ダンカンについて話がある、とルイスを呼び付けける。カーメン達は、ダンカンの借金にこじつけてジジーノを買収しようとしていることを、ルイスに告げる。

【承】
画商のフィッツジェラルドが若手芸術家達を連れて来店し、ウェイトレスのマルティを侮辱する。金融マンのケンはカウンターに座り、バーテンダーのショーンと会話を始める。

ダンカンは、レセプション担当の恋人ニコーレを店の裏に呼び出す。ダンカンはニコーレがウードと関係を持っていることに気づいており、ニコーレの気持ちを確かめようとする。

突如、ニューヨーク中で停電が起こり、店内は真っ暗になる。厨房は混乱を極め、怒声が飛び交う。スタッフ達は急いでキャンドルを灯し、各テーブルに配る。ショーンは客から投げかけられる雑学クイズを次々と突破し、店を盛り上げてフォローする。

ゲイリーは、ルイスが開店した当時よりも品性が大きく落ちた現在のジジーノを非難する。ルイスは、引退する際に必要な手続きについて、ゲイリーに相談している。

ルイスの招待を受け、娘とジジーノを訪れていたナタリーは、ルイスに挨拶をして帰ろうとする。ナタリーはエンリケの死について疑問を抱えており、ルイスにも暗殺の責任の一端があると考えている。

フィッツジェラルドはウードをテーブルに呼び、威厳を示そうと芸術家達に紹介する。接客に来たマルティは、店にかかっている自分の絵を酷評したフィッツジェラルドに一言やり返す。フィッツジェラルドは、内心ではマルティの絵の才能を認めている。

【転】
有名女性シェフを伴って来店した料理評論家のジェニファーは、ウードをテーブルに呼び付ける。ジェニファーの言葉に動揺したウードは、経営権についての不満を再びルイスに述べる。ルイスは、店にギャングが来ていることも見抜けないウードの未熟さを諭す。ウードは、ルイスに料理を任されているダンカンに嫉妬している。

サッカー試合の勝敗が決まり、賭けに負けたダンカンは厨房で取り乱す。賭けの結果を知ったカーメン達はダンカンを呼び出す。

逃亡を図ったダンカンは、店の裏口にニコーレを呼び出し、賭けに負けて借金が倍になったことを打ち明ける。ニコーレは、変わらぬ愛を告げてダンカンを思い止まらせる。勇気を取り戻したダンカンは、自分の過ちを受け入れようとする。

ルイスはナタリーに電話をかけ、エンリケに対する疑問を解消させる。ナタリーはルイスを家に招待する。

ジェニファーからの注文を受け、ウードは完璧な料理を作ろうと腕を奮う。ウードは、渾身の一皿を作る手伝いをしたダンカンに礼を述べる。ジェニファー達は、ウードの料理を大絶賛する。

ルイスに招かれた刑事ドルリーが、妻と共に来店する。ルイスはカーメンとパオロが来ていることをドルリーに伝える。

【結】
ルイスはダンカンを事務室に呼び出し、ギャンブルを止めるよう忠告する。反発するダンカンに、ルイスは、ダンカンの借金が原因でエンリケが殺された上に、店が乗っ取られそうになっていることを明かす。ルイスはダンカンに借金と同じ額の金を渡し、これを限りにギャンブルを止めることを約束させる。

ルイスがダンカンを庇い立てしたことを知ったウードは、店の全権を与えない限りジジーノを辞めるとルイスに宣言する。疲れ果てて引退を考えていたルイスは、経営権をウードに譲ることを決意する。ルイスは、本心ではウードを誇りに思っていることを息子に伝える。

ダンカンは、ウェイトレスを介してカーメンに金を渡す。その場面を目撃したドルリーは、今夜の店の状況は仕組まれたものだと気づく。ドルリーはカーメン達のテーブルに行き、逮捕をちらつかせて挑発する。

カーメン達は話があるとルイスに声をかけ、階段下のトイレへ向かう。ゲイリーは席を立って店を後にし、ゲイリーは他の客が入れないよう階段の途中に立ち塞がる。先にトイレに来ていたケンは、サイレンサー付きの銃で先にパオロを、続いてカーメンを射殺する。ケンは裏口から店外へ脱出し、ゲイリーは何事もなかったかのように退店する。

カーメン達の死体を発見したドルリーの妻が叫び声を上げ、店内は騒然となる。警察や報道陣がやってきた後、店はようやく閉店する。

ジジーノから少し離れた所に停めた車に待機していたルイスとゲイリーは、ケンに報酬を渡す。表向きは金融マンのケンは、ルイスと懇意の暗殺者であった。万事丸く収まったことを確認し、ルイスはナタリーの家へ向かう。

The End _MIHOシネマ





太陽を盗んだ男 長谷川和彦 投稿日:2018年12月12日 19:35:09 No.109 【返信】





太陽を盗んだ男(日本 ) 1979年 邦画興行収入ランキング データ無

中学校の理科教師、城戸誠。東海村の原子力発電所からプルトニウムを盗み出し、自宅のアパートで原子爆弾の製造に成功する。城戸は原爆を武器に、警察に対してプロ野球のTV中継を最後まで見せろと要求。続いて城戸は、ローリング・ストーンズの日本公演をラジオ番組を通じて要求する…

監督  長谷川和彦
脚本  長谷川和彦、レナード・シュナイダー
音楽  井上堯之
主演 沢田研二(城戸誠)

上映時間 147分


登場人物

城戸誠: 中学校の理科教師。
山下満州男: 警視庁捜査一課警部。

沢井零子: ラジオのDJ。


【起】
中学校で理科教師をしている城戸誠は、昔は熱血漢でしたが今では授業に遅刻するなど無気力で、生徒にもなめられていました。彼はいつもガムを噛んでおり、生徒からは「フーセンガム」と呼ばれていました。

あるとき社会見学の帰りのバスに、機関銃と手榴弾を持った老人が乗り込んできます。老人は「天皇陛下に会わせろ」と要求し、バスを皇居へと向かわせます。皇居にはすでに警察が到着しており、待ち構えていた山下警部は、陛下に会わせる代わりに人質を解放するように言います。老人は城戸と山下、そして数名の男子生徒を盾にして、バスから出てきます。山下は一瞬の隙を突いて老人を捕らえ、肩を撃たれながらも逮捕に成功するのでした。

その後、城戸は老人になりすまして交番へ行き、警官の顔に殺虫剤を噴射してピストルを奪います。城戸がピストル片手に侵入したのは、なんと茨城県東海村にある原子力発電所でした。そこで液状のプルトニウムを強奪し、かねての野望であった原子爆弾作りに取りかかります。
製作場所は自宅アパートの一室、製作費は給料と消費者金融から借りた金、雨カッパとヘルメットを装着し、家にあるものを実験器具に見立てて、コツコツと原爆を作っていきます。その間、城戸は中学の授業で原爆の作り方を伝授していました。

ついに城戸は原子爆弾と時限装置を完成させました。喜びのあまりボブ・マーリーの歌をかけて踊り狂います。そして城戸は妊婦に変装して、国会議事堂の女子トイレに、プルトニウムの代わりに梅干しを仕込んだ原子爆弾を置き去りにします。さらに警察庁長官に電話をかけて政府を脅迫します。完璧な出来栄えの原子爆弾に、警察は騒然とします。

【承】
城戸が政府との交渉相手として名指ししたのは、バスジャック事件に巻き込まれたときに出会った山下でした。
城戸はボイス・スクランブラで声を変えて、おかま口調で山下にプロ野球のナイターを最後まで放送するように要求します。そして当時世界の核保有国が8カ国で、自分が9番目という意味で「9番」と名乗ります。城戸は逆探知時間を1分50秒と読んでおり、政府側を翻弄します。その夜、プロ野球の試合は急遽完全中継されたのでした。

原爆を作ったものの他の要求が思いつかない城戸は、DJ・ゼロこと沢井零子が担当するラジオの公開生放送に電話相談をします。「原爆を所持している」という怪しげな電話を、零子はおもしろがって視聴者に宣伝します。
多数のリスナーからハガキが送られてきた結果、城戸はローリング・ストーンズの武道館公演を開くことを政府に要求します。その後、新聞にローリング・ストーンズの来日が決定したと躍り出るのでした。

原爆を作るために借金をした城戸は、仕事帰りにサラ金業者に捕まって返済を迫られます。城戸はしぶしぶ現金5億円を要求し、山下は奮い立ちます。

【転】
山下は逆探知時間を1分10秒に短縮させるために、東京中の通話を一時停止するという奇策を仕掛けていたのです。
受け渡しの当日、城戸は東急デパートの屋上から電話をかけます。逆探知によって城戸の現在地が判明し、警察は東急デパートに突入します。どうにか逃げ切った城戸でしたが、放射能の影響で大量脱毛し、歯茎からは出血していました。さらに警察は出入り口を人が出られないように封鎖し、城戸は袋のネズミと化します。

追い詰められた城戸は、山下に原爆の隠し場所を教えて、5億円を屋上からばらまくことを指示します。万札が空から降ってきて街中は大騒ぎとなり、混乱に乗じて城戸は脱出に成功するのでした。

原爆は喫茶店のテーブルの下に設置されていました。タイマーには赤と黒のリード線がつながっており、山下は電話で起爆解除の方法を問い詰めますが、城戸は「どちらを切っても爆発しない」と告げます。そして山下たちは起爆装置を解除させます。

城戸が街をさまよっていると、零子が声をかけてきます。零子は城戸の正体を見破っており、警察に保管された原爆の在り処を教えるのでした。城戸はそこへ突撃し、原爆を取り戻すことに成功します。

城戸は零子と共に車で逃亡します。激しいカーチェイスの末、ついに警察は銃撃を開始します。ヘリから現れた山下との攻防の最中に零子は重傷を負い、城戸に「長生きしてね」と言い残して亡くなります。

【結】
山下から逃げおおせた城戸は、ローリング・ストーンズの公演日、時限装置を再起動させた原爆をバッグに入れて、武道館へ向かいます。入り口には山下が張り込んでおり、城戸は自らの正体を明かし、山下に拳銃を突きつけて30分後に原爆が爆発すると脅迫します。

ビルの屋上に連れて来られた山下は、城戸にローリング・ストーンズは来日していないことを告げます。反撃のチャンスをうかがっていた山下は城戸に掴みかかりますが、銃弾を何発も受けます。

山下は瀕死の状態になりながらも、城戸を担ぎ上げて「いくぞ9番」とつぶやき、原爆もろとも屋上から飛び降ります。山下は地上に叩きつけられて死亡しますが、城戸は電線がクッションとなり、どうにか生きながらえます。

城戸は原爆が入ったバッグを拾い上げて、街を歩きます。やがて30分が過ぎて、爆発音と共に画面が暗転して、物語は幕を閉じます。

The End _hmhm


全国100館以上で鳴り物入りで封切られたが、都市部で大入り、地方で惨敗。結果、興行的には成功をみなかった。

1979年度キネマ旬報 日本映画ベスト・テン第2位
キネマ旬報読者選出日本映画ベスト・テン第1位
映画芸術誌ベストテン第3位
2009年度キネマ旬報 オールタイムベスト映画遺産200(日本映画篇)<日本映画史上ベストテン>第7位
2018年キネマ旬報8月上旬特別号<1970年代 日本映画 ベスト・テン>第1位





キング・アーサー ガイ・リッチー 投稿日:2018年12月11日 18:49:56 No.108 【返信】





キング・アーサー(原題: King Arthur: Legend of the Sword 米・英・豪合作) 2017年 全世界興行収入ランキング53位

王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー。だが、暴君ヴォーティガンによって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまう。過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛える。やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にする。仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサーだったが…

監督 ガイ・リッチー
脚本 ジョビー・ハロルド、ガイ・リッチー、ライオネル・ウィグラム
音楽 ダニエル・ペンバートン
主演 チャーリー・ハナム(アーサー)

上映時間 126分


登場人物

アーサー: ユーサー王の息子。
ヴォーディガン: アーサーの叔父でユーサー王の弟。

メイジ: 魔術師。
ベディヴィア: ユーサー王の家来。

【起】
平和に暮らしていた人間と魔術師たちの生活は、モルドレットの人間に対する邪悪な心によって壊される。

魔術師たちに攻撃されるキャメロット城の上階には、王であるルーサーと、その弟で城を託されたヴォーディガンがいた。モルドレットには敵わないと言うヴォーディガンだったが、兄のユーサー王は聖剣エクスカリバーで魔術師の長の首をとる。

国は救われたかのように思われたが、一方でヴォーディガンは黒魔術の力を得ようとしていた。軍を集めたヴォーディガンは、自らの愛する妻を生贄に捧げ、その見返りに魔術の力を手に入れる。

そこへ、ユーサー王が現れる。妻イグレーンと幼き息子アーサーを連れ、戦争から脱出しようとしていたのだ。ヴォーディガンはイグレーンを殺し、ユーサー王は息子アーサーを必死の思いで逃すのであった。

月日は経ち、ヴォーディガンは国王としてその権力を奮っていた。しかし、聖剣エクスカリバーが再び現れたことを機に、街中では真の王が帰ってくるという噂が流れ始めるのである。

【承】
両親を亡くしたアーサーは、ロンディニウムというスラム街で一人生きていた。その激しい生活から一人前の男に成長したアーサー。あるとき、娼婦のルーシーが暴力を受けた落とし前として、アーサーはヴァイキングという男を痛めつけ金を奪う。しかし、なんとヴァイキングが国王の使い手であると判明する。

翌朝、アーサーは追ってきた国王軍に捕まってしまう。キャメロット城に連れてこられたアーサーは、聖剣エクスカリバーが岩に埋まっているのを見つける。真の王を恐れたヴォーディガンが、ユーサーの息子を見つけ出そうとしていたのだ。言われるがままにその劔を握るアーサー。そして、誰にも抜くことのできなかった劔を、アーサーは引き抜いてしまう。

剣の力により気を失ったアーサーは、ヴォーディガンに捕らえられ処刑場に連れて行かれる。しかし、かつてのユーサー王の仲間ベディヴィアと魔術師メジアに救い出されるのであった。

聖剣エクスカリバーにより過去の悪夢を見始めるアーサー。剣を操る力を得るため、アーサーは魔術師とともにダークランドへ向かうのであった。

ダークランドでの過酷な訓練の末、最後の地にたどり着いたアーサー。そこで、両親がヴォーディガンによって殺された瞬間を思い出す。ユーサー王は、黒魔術の力を得たヴォーディガンにエクスカリバーを渡さぬよう、自ら石となり聖剣を守り抜いたのであった。

【転】
ダークランドでの過酷な訓練の末、最後の地にたどり着いたアーサー。そこで、両親がヴォーディガンによって殺された瞬間を思い出す。ユーサー王は、黒魔術の力を得たヴォーディガンにエクスカリバーを渡さぬよう、自ら石となり聖剣を守り抜いたのであった。

全てを思い出したアーサーは、ついに自分がヴォーディガンを殺すことを決意する。仲間達と共に、ヴォーディガンを失墜させる作戦を次々と遂行するアーサー。そして、作戦通りヴォーディガンをロンディニウムへおびき出すことに成功するのであった。

一方、アーサーは未だエクスカリバーを操ることができずにいた。魔術師は、目を背けずに自分の運命を受け入れることが、剣を操る要だと言うのであった。

ロンディニウムでは、おびき出されたヴォーディガンとその軍がアーサー達を待ち構えていた。しかし、ヴォーディガンの先手を打った罠により、大量の国王軍に追われる一行。絶対絶命に陥ったその瞬間、アーサーは無意識にエクスカリバーを抜き、その威力で一気に敵を一掃するのであった。

【結】
数々の命が奪われていく中で、ついにエクスカリバーと向き合う覚悟を決めるアーサー。そして、ついにエクスカリバーを操る力を手に入れる。

そして、ヴォーディガンの塔を倒しに向かう一行。しかし、魔術師とブルーが捕らえられたことを知る。エクスカリバーと引き換えに、魔術師を取り戻したアーサー。ヴォーディガンを討つため、魔術師の蛇と共に塔へ向かうのであった。

大蛇となった魔術師の蛇が、国王軍を次々と倒していく。そして、エクスカリバーを取り戻したアーサー。恐れをなしたヴォーディガンは、最愛の娘を生贄に、再び黒魔術の力を手に入れるのであった。

崩れ去った塔の頂上で、アーサーと黒魔術を使うヴォーディガンは剣を交える。そして、ついにアーサーは、エクスカリバーでヴォーディガンを討ち取るのであった。

アーサーは王となり、騎士となった仲間達と共に国を治めるのであった。

The End _MIHOシネマ



米国で大コケした『キング・アーサー』

チャーリー・ハナムが主人公のアーサー王を演じる同作は全米で公開されたが、1億7,500万ドル(約194億5,000万円)という巨額の制作費に対し、わずか1,470万ドルの興収だった。ワーナー・ブラザースは当初、脚本とプロデューサーを務めたジョビー・ハロルドが提案したように、マーベルにならって中世の騎士道物語から複数のキャラクターを登場させるシリーズを想定していた。しかし興行的な大失敗を受け、続編を製作する計画を撤回した。





クリード チャンプを継ぐ男 ライアン・クーグラー 投稿日:2018年12月10日 19:07:47 No.107 【返信】




クリード チャンプを継ぐ男(原題: Creed 米国) 2015年 全米興行収入ランキング28位

ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、父との思い出もなかった。それでもアドニスには、アポロから受け継いだボクシングの才能があった。そして父のライバルで親友だったロッキーを訪ねてトレーナーになってほしいと申し出る・・・

監督 ライアン・クーグラー
脚本 ライアン・クーグラー、アーロン・コヴィントン
音楽 ルートヴィッヒ・ヨーランソン
主演 マイケル・B・ジョーダン(ドニー)

上映時間 133分


登場人物

アドニス・“ドニー”・ジョンソン: 伝説のボクサー、アポロ・クリードの非嫡出子の息子。
ロッキー・バルボア: かつて不動のチャンピオン、アポロ・クリードとやりあった最強のライバル。

ビアンカ: アドニスと同じアパートに住む。

リッキー・コンラン: 現チャンピオンであり不敗王者。


【起】
1998年、ロサンゼルスにて少年院に収容されていたアドニス。父のクリードの妻であるメアリーに引き取られる。

その17年後、アドニスはロサンゼルスで会社員として働いている。昇進も叶い養母のメアリーと幸せな毎日を送っているアドニス。しかし、ついボクサーである亡き父の影を追ってしまうアドニスは、メキシコでボクシングの試合に出場する日々を過ごしていた。そして、ついに会社を辞めプロボクサーを目指すことに決める。

父アポロのデルフォイ・ジムに向かうアドニス。プロボクサーたちに勝負を挑むが、そこで初めて素人とプロの壁を目の当たりにする。

屈辱を感じながら帰宅したアドニスは、メアリーに仕事を辞めプロボクサーを目指すことを悟られる。メアリーは父の影を追う必要はないと懇願する。そして、プロボクサーを目指して家を出てしまうのであれば、もう連絡しないでとアドニスに伝えるのであった。

一人フィラデルフィアに来るアドニス。そこで父アポロのライバル、ロッキーに自分のコーチをするよう頼む。しかし、ロッキーはリング上で死んだアポロを想い、ボクサーにはなるなと忠告し申し入れを断るのであった。

【承】
翌日、ピートが監督するニッキージムに入会するアドニス。ここはロッキーがかつて通っていたジムでもあるのだ。そこで、ストイックに練習を打ち込むアドニスであったが、その間何度もロッキーにコーチを申し込んでいた。

そんな中、アドニスは同じアパートに住むビアンカというアーティストの女性に出会う。お互い不幸な過去を持つ二人は、次第に惹かれあいデートを重ねていくのであった。

アドニスの根気に負け、ついにコーチを受けることに決めるロッキー。その日から、ロッキー監修のもと厳しいトレーニングが始まる。

そんなある日、ピートの提案でアドニスと将来有望のレオの試合が決定する。ロッキー宅へ越したアドニスは一層厳しいトレーニングに励む。そして試合当日、レオの先制に押される中、アドニスは見事勝利を収める。

喜びに浸るアドニスとロッキーだったが、一方でピートにアドニスがアポロの息子だと知られてしまう。父の名前を背負わせたくないというロッキーだったが、噂は一気に世間へ広まってしまう。

【転】
英国のヒーローと称される不敗のコンランが、銃不法所持罪で収監されることが決まる。コンランの最後の対戦相手を探すマネージャーのトミーは、アポロの息子と名乗ることを条件にアドニスを指名する。利益目当ての申し入れに否定的なロッキーをよそに、父の名と共に試合を受ける決断をするアドニスであった。

試合に向けさらに追い込んだトレーニングを始める二人だが、やがて身体の不調を感じ始めるロッキー。病院で癌と診断されるも治療を拒んでいたロッキーは、心配するアドニスに迷惑をかけたくないあまりアドニスと喧嘩をしてしまう。

アドニスはロッキーの病に動揺しヤケになってしまう。世間では、アドニスは父親の七光りだと罵られ、ついにビアンカのライブで暴行事件を起こしてしまう。収監されたアドニスを迎えに来るロッキー。帰れと叫ぶアドニスに、ロッキーはお前を見捨てた父親を恨まず、自分のために許せと諭す。ロッキーが去った後でアドニスは一人涙を流していた。

そして、アドニスはロッキーに病気と向き合うことを強く説得する。その心境を変えたロッキーとアドニスは、現役チャンピオンコンランに勝利するため過酷なトレーニングを続けるのであった。

【結】
ついにコンランとの決戦の日を迎えたアドニスとロッキー。連絡のつかなかったメアリーから、父である「クリード」の名が入ったボクサーパンツが贈られる。そして、自分自身の伝説を作ることを決意するアドニスはリングへ向かっていく。

リングは現役チャンピオンであるコンランの名を呼ぶ声で溢れている。そして、ついに開始のゴングが鳴り響く。

最強の無敗王者を前に、ファーストラウンドで大きく劣勢となるアドニス。しかし、次のラウンドでアドニスはコンランに渾身の左フックを決める。本気で倒しにかかるコンランと必死で噛み付くアドニス。中継者はいつの間にかアドニスの若き挑戦に期待を寄せている。

一撃が決まり失神するも尚立ち上がるアドニス。自分は父の「過ち」ではないと証明すると宣言し再びリングに立つ。

そして、試合は僅か30秒の差でコンランの勝利に終わる。アドニスへその名に誇りを持てというコンラン。そして熱気に包まれた会場を後にするアドニスとロッキーであった。

朝焼けが眩む中、フィラデルフィアの街を眺めるアドニスとロッキーがいる。お互いの人生を悪くはないと分かち合い、肩を組む二人の男にはいつしか強い絆が生まれていた。

The End _MIHOシネマ


2015年
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
<受賞>
助演男優賞(シルヴェスター・スタローン)
<入賞>
作品賞トップ10

ボストン・オンライン映画批評家協会賞
<受賞>
作品トップ10(2位)
主演男優賞(マイケル・B・ジョーダン)
助演男優賞(シルヴェスター・スタローン)

第41回ロサンゼルス映画批評家協会賞[26]
<受賞>
新人賞(ライアン・クーグラー)

第19回オンライン映画批評家協会賞
<ノミネート>
主演男優賞(マイケル・B・ジョーダン)
助演男優賞(シルヴェスター・スタローン)

2016年
第50回全米映画批評家協会賞
<受賞>
主演男優賞1位(マイケル・B・ジョーダン)
助演男優賞3位(シルヴェスター・スタローン)

第73回ゴールデングローブ賞
<受賞>
助演男優賞(シルヴェスター・スタローン)

第47回NAACP賞映画部門
<受賞>
主演男優賞(マイケル・B・ジョーダン)
助演女優賞(フィリシア・ラシャド)
<ノミネート>
助演女優賞(テッサ・トンプソン)
作品賞

第20回サテライト賞
<ノミネート>
助演男優賞(シルヴェスター・スタローン)

第36回ラジー賞
<受賞>
名誉挽回賞(シルヴェスター・スタローン)

第88回アカデミー賞
<ノミネート>
助演男優賞(シルヴェスター・スタローン)

MTVムービー・アワード 2016
<ノミネート>
最優秀映画賞
最優秀男優賞(マイケル・B・ジョーダン)

第41回報知映画賞
<受賞>
作品賞・海外





ブルージャスミン ウディ・アレン 投稿日:2018年12月09日 20:13:37 No.106 【返信】





ブルージャスミン(原題: Blue Jasmine 米国) 2013年 全米年間映画興行収入ランキング50 ランク外

ジャスミンは夫ハルとニューヨークで贅沢な生活を送っていたが、全てを失い、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャーのアパートに身を寄せる。過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、ある日お金持ちの男性ドワイトと出会い、自分の身の上について嘘をついてしまう・・・

監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
音楽 リチャード・ロジャース (Jazz standerd”Blue Moon”)
主演 ケイト・ブランシェット(ジャスミン)

上映時間 98分


登場人物

ジャネット・“ジャスミン”・フランシス: 金持ちの実業家ハルの妻。
ハル・フランシス: 金持ちの実業家でジャスミンの夫。
ダニー・フランシス: ジャスミンの義理の息子(ハルの前妻の子)。

ジンジャー: ジャスミンの異母妹。
チリ: 修理工。ジンジャーの恋人。
オーギー: ジンジャーの前夫。

エディ: チリの友人。
フリッカー: 歯科医。
アル: 音響エンジニア。

ドワイト・ウェストレイク : 外交官


【起】
美しい女性ジャスミンは、実業家の夫と共にニューヨークで裕福な生活を満喫していました。昼間は高級なブティックへショッピングに出かけ、夜は豪華絢爛なパーティーに足を運び、いつも社交界の中心にいました。

そんなあるとき、夫のハルの詐欺罪が発覚し、ジャスミンの生活は一変します。他人から奪って成した財産を全て失い、ジャスミンは借金まみれとなってしまいます。さらにハルは獄中で自殺し、義理の息子であるダニーは音信不通となり、ジャスミンは精神を病んでしまいます。

ジャスミンはルイヴィトンのバッグを抱えて、ファーストクラスに乗り込みます。隣に座った老婆に、ハルがどんなときでもダイナミックだったこと、2人が出会ったときのBGMが「ブルームーン」であったこと、現在6種類もの抗うつ剤を飲んでいることを独り言のように語り続けます。

【承】
ボストン大学で人類学を専攻していたジャスミンは、結婚を機に退学して以来一度も働いたことがありませんでした。そこでサンフランシスコで暮らす異母姉妹のジンジャーの元に身を寄せます。

ジンジャーは20万ドルをハルに溶かされたことが原因で前夫のオーギーと離婚し、スーパーで働きながら2人の子どもを育てていました。彼女は恋人のチリとの同居を考えていましたが、ジャスミンを家に置くことを理由に先延ばしにします。

ジャスミンは大学に戻ることを望んでいましたが、ジンジャーは働くことを促します。ジャスミンはオンラインのインテリアデザイナー講座を受講することを思いつき、まずは苦手なパソコンを克服するべく教室に通います。同時に歯科医院の受付の仕事を始めます。

ところが勤務中に院長に強引に迫られたジャスミンは、ショックのあまり仕事を辞めてしまいます。精神状態は改善されず、ジャスミンは独り言を言いながら街中をさまよいます。

【転】
傷心のジャスミンは、パソコン教室の友人からパーティーに誘ってもらいます。外交官のドワイトと出会ったジャスミンは、彼の気を引くために自らの素性を「元外科医の夫に先立たれたインテリアデザイナー」と偽ります。さらに「ジャスミンは夜に花咲く」と語りかけ、ジャスミンに魅了されたドワイトは、新しく借りる家の内装の相談までします。

一方、ジャスミンの付き添いでパーティーへ行ったジンジャーも、音響エンジニアのアルと出会います。ジャスミンの影響でステイタスの高い男性に憧れていたジンジャーは、すぐさまアルと浮気を始めます。ジンジャーの浮気に気付いたチリは激怒したのち、職場のスーパーにやってきて彼女に愛を語ります。

ドワイトと順調に交際を続けていたジャスミンは、ついにプロポーズをされます。しかし、婚約指輪を買いに行った店先で、妹の元夫オーギーと遭遇します。オーギーはジャスミンの過去を暴露し、婚約は破談となります。

【結】
ドワイトに捨てられたジャスミンは、行方知らずとなっていた義理の息子のダニーが勤める中古楽器店に会いに行きます。
ダニーは父親の詐欺と、詐欺を黙認していたジャスミンへの恨みを語ります。実はジャスミンは、ハルが複数の女性と浮気していることを知り、逆上してFBIに通報していたのです。その後ハルは逮捕され、ダニーは父親を売り、罪を逃れたジャスミンに絶縁を告げます。

失意のどん底に落ちたジャスミンが家に戻ると、そこにはチリといちゃつくジンジャーの姿がありました。ジンジャーは浮気相手のアルが既婚者であることを知り、チリとヨリを戻していました。ジャスミンは2人にドワイトと結婚して家を出ると言い放ち、アテのないまま飛び出します。
その後ベンチに座って独り言をつぶやき、うつろな目でハルと出会ったときの思い出の歌である「ブルームーン」を口ずさむ場面で、物語は幕を閉じます。

The End  _hmhm


第86回アカデミー賞 主演女優賞受賞





めまい アルフレッド・ヒッチコック 投稿日:2018年12月09日 11:17:32 No.105 【返信】





めまい(原題: Vertigo 米国) 1958年 全米興行収入ランキング4位

かつて同僚を転落死させてしまったトラウマから極度の高所恐怖症を患う元刑事ジョンの前に、ある日旧友が現れる。昼間から夢遊病者のように不可解な行動を取る旧友の妻マデリンの調査を依頼され、ジョンは早速彼女の尾行を始める。そんなある日、彼の目前でマデリンは海に身を投げてしまう…

監督 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 アレック・コペル、サミュエル・テイラー
音楽 バーナード・ハーマン
主演 ジェームズ・ステュアート(スコティ)
原作 ピエール・ボワロー、トマ・ナルスジャック 『死者の中から』

上映時間 128分


登場人物

ジョン・"スコティ"・ファーガソン: 元刑事。
ミッジ: スコティの女友達で下着のデザイナー。

ギャビン・エルスター: スコティの学生時代の同級生。
マデリン・エルスター: ギャビンの妻。

ジュディ・バートン: デパートの店員。


【起】
刑事のジョン・スコティ・ファーガソン(以下:スコティ)は、建物の屋根の上に逃げた犯人を追う最中に同僚を死なせてしまいます。そのショックで高所恐怖症によるめまいに襲われるようになり、警察を辞職します。

そんなスコティの前に、学生時代の友人エルスターが現れ、何かに意識を乗っ取られているかのように不審な行動を取る妻のマデリンを調査してほしいと告げます。

スコティはサンフランシスコ一帯を彷徨うマデリンを尾行するうちに、彼女の曽祖母であるカルロッタの存在を知ります。若い頃のカルロッタの絵とマデリンは似ており、スコティはエルスターに「マデリンはカルロッタの亡霊に取り憑かれている」と聞かされます。

【承】
ある日尾行の最中、マデリンは海に飛び込み投身自殺を図ります。スコティは彼女を救い出し、自宅に連れ帰り手当てをします。スコティはマデリンに恋をしていることに気付き、不安定な彼女を救うために夢で見たという村の古い教会へ向かいます。

マデリンはスコティに愛を打ち明けると、カルロッタが自殺を図った教会の塔に駆け上がります。スコティは追いかけるも、高所恐怖症によるめまいが生じ追いつくことがかなわず、マデリンは頂上から身を投げていまいます。

マデリンの転落死は事故と処理され、エルスターはスコティを慰めながら、ヨーロッパへ行くと告げます。スコティはショックから、精神病院に療養する身となりました。

【転】
マデリンを救えなかった自責の念から精神衰弱に陥り、街を彷徨っていたスコティは、ある日マデリンに瓜二つの女性を発見します。

女性は生前マデリンが通っていたカルロッタの旧居のアパートに住んでおり、スコティは追いかけてデートの約束を取り付けます。ジュディと名乗るその女性は、スコティの誘いに応じるも、実は彼女はエルスターによる妻殺しの共犯者で、これまでマデリンになりすましてスコティと会っていたのです。

事件当日、塔の上には殺したマデリンを抱いたエルスターがおり、ジュディが到着すると死体を塔から投げ下ろし、自殺に見せるトリックを使いました。高所恐怖症のスコティは、証人として利用されていました。

【結】
ジュディはスコティを欺くうちに次第に愛が芽生え、マデリンと同じ髪型・洋服に変えさせるスコティの狂気じみた要望に応えます。

ある夜二人でデートに行く直前に、スコティは死んだはずのマデリンが着けていた首飾りをジュディの胸に見つけます。真相が見えたスコティは、ジュディをマデリンが転落した教会に連れて行き、高所恐怖症も忘れて塔の頂上でジュディを問い詰めます。

そのとき、暗がりから突然現れた影におびえたジュディは、足を踏み外して塔から転落します。影の正体は修道女で、転落したジュディの冥福を祈り鐘を鳴らすなか、スコティが呆然と立ちすくむ場面で物語は幕を閉じます。

The End _hmhm

2012年、英国映画協会が発表した『世界の批評家が選ぶ偉大な映画50選』の第1位に選ばれた。



紹介したい映画が、増え続けている原因

年間公開映画 1100本・・・

現在、紹介予定数 約300本

無理かな・・・^^:





プラトーン オリバー・ストーン 投稿日:2018年12月08日 23:20:06 No.104 【返信】





プラトーン(原題: Platoon 米国) 1986年 全米興行収入ランキング3位

1967年のベトナム共和国(南ベトナム)。白人のクリス・テイラーは自分と同年代の、しかも少数民族や黒人・貧困層という、アメリカ合衆国の底辺層である若者が、職業と現金を求めて、次々とアメリカ軍に入隊していく現実に憤りを覚え、両親の反対を押し切って大学を中退して、アメリカ陸軍に志願、ベトナム戦争の戦場へやってきた。しかし、南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)のゲリラ戦に悩まされ、鬱蒼とした密林のジャングルで対峙する戦場の過酷さは、彼の想像を遥かに超えるものであり、現地に配属された当日に、自身の正義ぶった決断を後悔する・・・

監督 オリバー・ストーン
脚本 オリバー・ストーン
音楽 ジョルジュ・ドルリュー
主演 チャーリー・シーン(クリス・テイラー)

登場人物

クリス・テイラー: アメリカ陸軍第25歩兵師団配属 ウォルフ小隊一等兵

マーク・ウォルフ: 中尉 小隊長
ボブ・バーンズ: ウォルフ小隊曹長
エリアス・グロージョン: ウォルフ小隊軍曹

ビッグ・ハロルド: ウォルフ小隊 衛生兵
ガーター・ラーナー: ウォルフ小隊 通訳・通信兵

【起】
1967年9月。世の中の不平等さに疑問を抱いていたクリスは大学を中退して志願兵となりベトナムの地に降り立つ。クリスはカンボジア国境付近の最前線に陸軍歩兵師団の一員として送り込まれ、険しいジャングルの中を移動していた。

生温い環境で育ってきたクリスは戦地へ来たことをすぐに後悔するが、班長のエリアスは親切にクリスの面倒を見てくれる。ある日、クリスと数名の隊員は地雷を埋めに来る敵を待ち伏せする任務を命じられ、ジャングルの中へ入る。夜間、見張り役の隊員が居眠りをしていたため、敵から先制攻撃を受け、新兵が命を落とす。クリスも首に怪我をして、戦場の恐ろしさを知る。

クリスの小隊ではリーダーのウォルフ中尉よりも軍隊経験の豊富なバーンズが権力を持っていた。唯一バーンズに対抗できるのはバーンズと同じく軍人歴の長いエリアスだけで、隊員は何となくバーンズ派とエリアス派に分かれていた。後方の陣地での休息の日、クリスはエリアス派が集まるテントで大麻を吸わせてもらいハイになる。バーンズは大麻を使用する連中を嫌っていた。

【承】
1968年に入り、カンボジア国境付近では北ベトナム軍が攻勢に出て、衝突が増えていた。アメリカ軍は爆撃や待ち伏せでこれに対抗していた。クリスたちの小隊はジャングル内で敵のアジトを発見し捜索を開始する。しかしここには爆弾が仕掛けられており、隊員2名が命を落とす。

その先の村へ行く途中、喉を切られて殺された隊員の死体が見つかり、バーンズはここの村人が北ベトナム軍に協力しているのではないかと疑う。バニーは障害者の村人を惨殺し、バーンズは村長を捕えて自白を迫る。バーンズはこれに抗議してきた村長の妻を射殺し、さらに娘の頭に銃口を向ける。遅れて到着したエリアスはバーンズに殴りかかり、民間人に対する不法な殺戮を止める。しかし村は本部からの命令で焼き払われてしまう。全てを目の当たりにしたクリスは、非人道的なアメリカ軍のやり方に憤りを感じる。

エリアスはバーンズの不法行為とそれをウォルフ中尉が止めなかったことを軍長に報告する。バーンズは反発するが軍長はバーンズに報告書を書くよう命じ、今は仲間割れしている場合ではないと2人をたしなめる。この一件以来、バーンズはもともと感じていたエリアスへの不満と憎しみをさらに募らせる。2人が仲違いしたことで、隊員たちもいがみ合うようになっていく。

【転】
雨のジャングルを進んでいた小隊は、敵の待ち伏せ攻撃を受けてしまう。敵は後方にも回り込み、小隊を包囲しようとしていた。エリアスはクリスとクロフォードを連れて前方へ進み、移動する敵を一網打尽にする作戦に出る。エリアスはクリスたちに指示を出した後、単独でさらに前方へ進み、敵の移動を食い止めようとしていた。後方ではウォルフ中尉が本部に正確な位置を伝えなかったため味方まで空爆の犠牲となり、周辺は大混乱していた。バーンズは密かに前方へ進み、クリスに負傷したクロフォードを連れて後退しろと命じる。クリスはエリアスがまだこの先にいると主張するが、バーンズは自分がエリアスに伝言するからとクリスたちを追いやる。そしてバーンズは遭遇したエリアスに発砲する。

エリアスが気になったクリスは再び前方へ戻る途中、バーンズから“エリアスは敵に撃たれて死んだ”と聞かされる。ヘリに乗り込んだクリスは地上で負傷したエリアスが大勢の敵に追われているのを発見する。エリアスは敵に蜂の巣にされ命を落とす。クリスはエリアスを殺したバーンズに対して殺意を抱く。

【結】
翌日、クリスたちは再び同じ谷へ派遣される。この場所はすでに北ベトナム軍が数多く潜伏しており、クリスたちは敵をおびき寄せる囮に使われるようなものだった。

前線に送り込まれた隊員たちは死を覚悟する。クリスはフランシスと塹壕内に入り、敵を待ち構える。左右にはバーンズの班とキングの班の塹壕があったが、その距離はかなり離れていた。あっという間に戦いが始まり、辺りは数百名の敵に取り囲まれる。地上での銃撃戦に加えて、あちこちで爆弾が爆発し、谷一帯が地獄絵図のような戦場と化す。クリスはフランシスとたった2人で塹壕を守っていたが爆破の危険が迫り、塹壕の外へ逃げ出す。クリスは敵を撃ちながらジャングル内を駆け回っていた。その頃、軍長たちのいる司令部も敵の爆撃を受けており、軍長は空軍にもはや敵味方の区別をつけることは不可能なので、全体への空爆を開始せよと指令を出す。

夜が明け、クリスは死体の山の中で目を覚ます。かなりの怪我を負っていたが、命は助かった。クリスが銃を拾い上げ歩き出すと、重傷を負ったバーンズに遭遇する。クリスは“衛生兵を呼べ”というバーンズを撃ち殺す。

負傷したクリスたちは、ヘリで戦場を後にする。クリスは自分の中に多くの矛盾を抱えながら、自身の戦争を終える。ただ生き残った者の義務として、見たことを伝え、意義のある一生を送らなければならないと強く感じていた。

The End _MIHOシネマ


* Platoon ・・・小隊(米陸軍と海兵隊における基本的戦術単位)

第59回アカデミー賞 作品賞、監督賞、編集賞、録音賞の4部門を受賞





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する