画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:125、153、115301

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 ライアン・ジョンソン 投稿日: 2022年01月16日 16:55:25 No.864 【返信】




ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(原題: Knives Out 米国) 2019年 全米年間興行収入ランキング20位

世界的ミステリー作家にして富豪のハーラン・スロンビーが85歳の誕生日を迎え、家族が集う中、ニューヨーク郊外にある彼の豪邸でパーティが開かれる。ところが翌朝、ハーランは遺体で発見される。そこに現れる探偵ブノワ・ブラン。匿名の人物から依頼を受けたその探偵は、ハーランの死を殺人事件と断定し、関係者全員の秘密や嘘を暴いていくが……

監督 ライアン・ジョンソン 代表作 『BRICK ブリック』『ブラザーズ・ブルーム』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
脚本 ライアン・ジョンソン 
音楽 ネイサン・ジョンソン 代表作 『BRICK ブリック』『LOOPER ルーパー』『マッド・ガンズ』
主演 ダニエル・クレイグ(ブラン) 代表作 『トゥームレイダー』『ミュンヘン』『007 シリーズ』


上映時間 130分


登場人物

ブノワ・ブラン: 名探偵。

ハーラン・スロンビー: 著名なミステリー作家。(クリストファー・プラマー) 代表作 『サウンド・オブ・ミュージック』『12モンキーズ』『ゲティ家の身代金』
ウォルト・スロンビー: ハーランの次男。(マイケル・シャノン) 代表作 『テイク・シェルター』『マン・オブ・スティール』『シェイプ・オブ・ウォーター』

リンダ・ドライズデール: ハーランの長女。(ジェイミー・リー・カーティス) 代表作 『ハロウィン シリーズ』『トゥルーライズ』『フォーチュン・クッキー』
リチャード・ドライズデール: リンダの夫。(ドン・ジョンソン) 代表作 『マチェーテ』『ジャンゴ 繋がれざる者』
ヒュー・ランサム・ドライズデール: ドライズデール夫妻の息子。(クリス・エヴァンス) 代表作 『セルラー』『キャプテン・アメリカ シリーズ』

ジョニ・スロンビー: ハーランの長男の妻。(トニ・コレット) 代表作 『ミュリエルの結婚』『シックス・センス』『ヘレディタリー/継承』

マルタ・カブレラ: ハーランの看護師。(アナ・デ・アルマス) 代表作 『ブレードランナー 2049』『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

エリオット: 地元の警察警部補。(ラキース・スタンフィールド) 代表作 『ショート・ターム』『ゲット・アウト』『ホワイト・ボイス』



【起】
家政婦がハーランの元に朝食を届けようとして、ハーランが首から血を流して死んでいるのを発見する。1週間後、マルタは捜査のためにハーランの屋敷に呼び出される。警察とブノワが家族それぞれにハーランが亡くなった日について尋ねる。ハーランは誕生日パーティーの後に亡くなっていた。その日は家族内の揉め事続きで、ハーランはリンダを裏切って浮気しているリチャードを咎め、ウォルトを出版社から解雇し、養育費を二重取りしていたジョニに対しては援助打ち切りを宣告していた。また、その夜にハーランはランサムとも大きな口論をしていた。

しかし、リチャード、ウォルト、ジョニは3人揃ってそうしたやり取りを否定する。しかし、ブノワは3人の嘘を見抜いてしまう。だが、いずれも殺人の動機としては弱かった。実はブノワは調査を依頼する謎の封筒を受け取ったために屋敷に来ていたが、依頼主の正体は分かっていなかった。ブノワは警察にハーランの死亡推定時刻に各自がどこにいたかを確認するが、それぞれの証言は辻褄が合っており不審な点はなかった。このため、警察は自殺だとみなしていた。

ブノワはマルタにもハーランが亡くなった日の状況を確認する。マルタはパーティーの後にハーランに普段通りにケトロラクを投与するが、その後に薬のビンのラベルにモルヒネと書かれていることに気付く。ケトロラクと思い込んで致死量のモルヒネを誤投与してしまったのだ。

【承】
マルタは救急通報をしようとするが、ハーランはそれを止める。手遅れと思ったハーランは死を覚悟し、誤投与がばれてマルタが窮地に立たされることがないように、アリバイ作りを指示する。そしてハーランは自らの首を切って自殺を図ってしまう。マルタは指示通りにウォルトに挨拶して屋敷を出た後、隠し窓を使ってこっそり屋敷に侵入する。そしてハーランの服を着て家の中を歩き、ウォルトに後ろ姿を目撃させる。その時間にハーランがまだ生きているかのように偽装し、マルタのアリバイを確立するためだった。

マルタは嘘をつくと吐く体質のため、薬を投与して館を出たという事実だけをブノワに語って誤投与やアリバイ作りのことを隠す。その後、ハーランの追悼式が行われる。その場で家政婦がマルタにハーランの死に疑念を持っていることを打ち明けてくる。マルタが帰ろうとすると、外にブノワが待ち構えていた。ブノワは翌日からの捜査にマルタも付き添うように頼む。

ブノワとマルタは屋敷の周辺を捜索する。マルタは防犯カメラの映像や地面に残っていた自分の足跡を消して、ブノワに気付かれないようにする。しかし、ブノワは屋敷の隠し窓があることに気付き、何者か壁を上って隠し窓から侵入したことを見抜く。一方、この日はハーランの遺言が開示されることになっており、家族が一堂に会する。そこには初めてランサムも姿を現す。遺産管理人はハーランが死の1週間前に遺言を書き換えていたことを説明し、内容を読み上げる。遺言には全遺産をマルタに譲ると記されていた。

【転】
マルタは遺言の内容にショックを受けた家族から詰め寄られる。しかし、ランサムが助け船を出し、マルタを車で連れ出す。マルタが嘘をつけないことを知っているランサムはハーランの死についてマルタを問い詰める。マルタが全てを打ち明けると、ランサムはハーランの遺志を尊重して、このまま警察を騙し続けて遺産を相続するように進言する。ランサムは、その手伝いをする代わりに自分の相続分を要求する。

マルタは、ハーランの血液検査の結果を入手した何者かから脅迫状を受け取る。血液検査の結果は薬の誤投与を証す重要な証拠だった。マルタとランサムは急いで結果が保管されている検視局に向かうが、そこは放火されていた。マルタはそこで待ち合わせの指示が書かれたメールが届いているのに気付く。しかし、2人の姿を目撃したブノワと警察に追跡され、警察はランサムを聴取のために連行してしまう。

マルタはこっそり待ち合わせ場所に向かうが、そこにはモルヒネを投与された家政婦が瀕死の状態で倒れていた。家政婦はコピーを隠したとだけ口にする。マルタは懸命に救命措置をし、救急車を呼ぶ。マルタはブノワに真相を全て話し、家族全員にも打ち明けることにする。屋敷に着いたマルタはコピーの隠し場所が屋敷内にあることに気付き、それをブノワに渡す。コピーを見たブノワはマルタが家族に話すのを止めさせ、警察にランサムを連れて来させる。

【結】
ブノワは、誕生日の夜の口論は遺書を巡るものであり、マルタが全遺産を相続することを知ったランサムがそれを防ぐために巧妙に罠を仕掛けたと説明する。そしてランサムがマルタに過失でハーランを殺させるために、こっそり薬の瓶の中身を入れ替えていたと主張する。マルタは長年の経験から感覚的に正しい薬を見極めていたが、瓶のラベルが違ったために誤投与をしたと思い込んでしまったのだ。ハーランの血液検査の結果でもモルヒネは検出されておらず、ハーランは紛れもなく自殺で亡くなっていた。

しかし、自殺だとマルタが遺産を相続すると恐れたランサムが匿名でブノワに捜査を依頼し、マルタの誤投与の事実を暴かせようとしたのだ。家政婦はランサムの不審な行動に気付いて脅迫をしていたが、ランサムはその脅迫状をマルタに送りつけていた。血液検査の結果でマルタの無罪が立証されてしまうため、ランサムが証拠隠滅を図って検視局を放火し、家政婦にモルヒネを投与したのだ、

マルタの元に家政婦が亡くなったとの連絡が入るが、マルタは嘘をついて家政婦が意識を取り戻したと話す。それを聞いたランサムは家政婦を殺そうとした事実を認める。その直後にマルタは吐いてしまい、ランサムは騙されたことに気付く。怒ったランサムは装飾用のナイフをマルタに突き刺すが、それは刃が引っ込む仕掛けになった偽物だった。マルタは無事で、ランサムは警察に逮捕される。ブノワはマルタが善人だからこそ、この難局を切り抜けられたのだと語り掛ける。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.89/5.0

最高 (^0^)

ちょうどよい深さがあり、エンターーテイメントもあり、秀逸な作品

最低 ( ` 3´)

ただただ田舎の大富豪が亡くなり、相続争いをコミカルに描いた映画。
盛り上がりもなければ捻りもない。








007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(原題: No Time to Die 英・米合作) 2021年 全世界年間興行収入ランキング3位

引退したボンドは、ジャマイカで静かな日々を送っていた。そんな中、CIAの旧友フィリックスが助けを求めて彼のもとにやってくる。やがて、誘拐された科学者の救出任務についた彼は、想像を超えた過酷な状況の中、世界に脅威をもたらす黒幕の存在を追う……

監督 キャリー・フクナガ 代表作 『闇の列車、光の旅』『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
脚本 ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、キャリー・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
音楽 ハンス・ジマー 代表作 『ブラック・レイン』『ドライビング Miss デイジー』『グラディエーター』
主演 ダニエル・クレイグ(ボンド) 代表作 『レイヤー・ケーキ』『ドラゴン・タトゥーの女』『ローガン・ラッキー』
原作 イアン・フレミング

上映時間 163分


登場人物

ジェームズ・ボンド: 元MI6エージェントで、コードネーム "007"。

マドレーヌ・スワン: スペクターミスター・ホワイトの娘。(レア・セドゥ) 代表作 『美しい人』『アデル、ブルーは熱い色』

ギャレス・マロリー : MI6部長。コードネーム "M"。(レイフ・ファインズ) 代表作 『シンドラーのリスト』『レッド・ドラゴン』
Q: MI6の兵器開発課長。(ベン・ウィショー) 代表作 『パフューム ある人殺しの物語』『メリー・ポピンズ リターンズ』

フィリックス・ライター: CIA局員。(ジェフリー・ライト) 代表作 『バスキア』『ミッション: 8ミニッツ』

ヴァルド・オブルチェフ: ロシア出身の細菌学者。(デヴィッド・デンシック) 代表作 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』『裏切りのサーカス』

エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド: スペクターの元首領。(クリストフ・ヴァルツ) 代表作 『イングロリアス・バスターズ』『ビッグ・アイズ』

リューツィファー・サフィン: テロリストのリーダー。(ラミ・マレック) 代表作 『ナイト ミュージアム シリーズ』『ボヘミアン・ラプソディ』



【起】
少し過去の冬、ノルウェー。幼少期のマドレーヌ・スワンは自宅にいたところを、「能面の男」によって襲撃される。男はかつて、マドレーヌの父親で「スペクター」の一員でもあるミスター・ホワイトに、自身の家族を殺害されたという経緯があり、彼によって同居していたマドレーヌの母親は無抵抗のまま殺害される。隠れていたマドレーヌは戸棚で拳銃を見つけ、男の不意をついてこれを射殺したかに思われたものの、男の身体を家の外に引きずり出している最中に男は息を吹き返す。結氷湖の上を逃げようとした彼女は足下の氷が割れて水中へ転落するが、男はなぜか彼女を救い上げる。

スペクターとの戦いの後、現役を退いたボンドとマドレーヌはイタリア・マテーラにて平穏な生活を送っていたが、マドレーヌは自らの過去をすべては明かせずにいた。それでも凶事を紙に書いて燃やすという祭で、紙に「能面の男」と書いて火を点ける。ボンドは過去と決別するため、かつて愛したヴェスパー・リンドの墓を訪れたが、そこにスペクターの紋章が描かれた1枚の紙を見つけると直後に墓が爆発しボンドはダメージを負ってしまう。ホテルに残したマドレーヌの身を案じたボンドは、襲撃してきたスペクターの傭兵たちと交戦しながらもマドレーヌと合流する。傭兵の1人であるプリモの発した言葉や刑務所に収監中のブロフェルドからの電話でマドレーヌの裏切りを疑いながらも、武装したアストンマーティン・DB5で追跡者たちを振り切る。ボンドは彼女への疑いを拭いきれず、到着した駅でマドレーヌ一人を列車に乗せて決別する。

【承】
5年後、ボンドはジャマイカでひとり穏やかな日々を過ごしていた。そんなある日、彼のもとを旧友でもあるCIAエージェントのフィリックス・ライターがアメリカ国務省のローガン・アッシュを伴って訪れ、プリモたちに襲撃された研究所から誘拐されたというロシア出身の細菌学者ヴァルド・オブルチェフを救い出して欲しいと依頼するが、ボンドはそれを断り2人と別れる。その後、車(ランドローバー・シリーズIII)のトラブルに見舞われて途方に暮れていたボンドは現地の女性に声を掛けられ、「ノーミ」と名乗った彼女のバイクで帰宅する。自宅につくと女は現地人の偽装を解き、ボンドに「私が今の007よ」と明かし、ボンドが余計なことをしないように牽制して出ていった。

翌日、ボンドはフィリックスの電話を鳴らす。フィリックスの指示でキューバに赴いたボンドはCIAエージェントであるパロマと合流、そこでスペクターの構成員全員が集うブロフェルドの誕生日パーティ会場に潜入する。そこでプリモの義眼を通してブロフェルドと対峙(たいじ)し、直前にオブルチェフが開発していた細菌兵器で命を奪われそうになる。しかし、開発中にオブルチェフがデータを入れ替えていたことで、逆にスペクターの構成員だけが全員細菌兵器で命を奪われボンドは命拾いする。その後はノーミがオブルチェフの身柄を一度は確保するも、パロマとの協力もあってボンドが彼を奪還し、フィリックスが待つ洋上の漁船に連れてくる。しかし、そこでオブルチェフとアッシュがとある組織の配下であることや、Mがオブルチェフに「ヘラクレス」[注釈 1]と呼ばれる細菌兵器の開発をゆだねていたことが判明する。さらに交戦のさなかにフィリックスが被弾し、ボンドとともに船内に閉じ込められる事態に陥る。ボンドは脱出に成功するもののフィリックスが命を落とし、アッシュとオブルチェフの逃亡を許してしまう。

ロンドンに戻ったボンドはアストンマーティン・V8ヴァンテージサルーンをガレージから引っ張り出してMI6に向かい、Qやマネーペニーの協力のもと情報を得る。そしてMとの会話において、細菌兵器の開発はもともと純粋に国防のためであったこと、オブルチェフにやましい点がなかったこと、この時点でスペクター唯一の生き残りであるブロフェルドとボンドを接触させることの危険性に加え、ブロフェルド自身がマドレーヌ以外の相手との面会を断っている旨を聞かされる。

一方、マドレーヌの勤務先に「能面の男」ことリュートシファー・サフィンが、かつて彼女の銃弾で割られた能面を携えて訪れると、細菌兵器でブロフェルドを殺害するよう依頼する。その後、刑務所でマドレーヌとボンドが再会しブロフェルドとの面会に臨むも、マドレーヌはおびえて面会室から去ってしまい、ボンド1人でブロフェルドと対峙することとなる。そこでボンドは、マテーラでの出来事がボンドとマドレーヌを引き離すためのブロフェルドによる作戦であること、マドレーヌの秘密を知ることがボンドの死につながることをブロフェルドから聞かされるが、その後ボンドが掴(つか)みかかった際にヘラクレスに感染したことでブロフェルドは命を落とす。

【転】
マドレーヌが自分を裏切っていなかったことをブロフェルドから聞かされたボンドはノルウェーにあるマドレーヌの元を訪れ、自分が今でも彼女を愛していることを告げる。そして2人は再び抱き合いキスをするが、2階から小さな女の子が現れる。マドレーヌは自分の娘マチルドだと告げる。マチルドはボンドと同じ青い目をしているが、マドレーヌはボンドの娘ではないと言いはる。マドレーヌは幼少期に起きた事件とサフィンについてボンドに語る。MI6と連絡をとっている中でボンドはサフィンの傭兵たちが自分たちの元へ向かっていることに気づく。マドレーヌとマチルドを連れボンドはその場を離れるも彼らに追いつかれ、森の中で交戦の末傭兵たちやアッシュを倒すが、マドレーヌとマチルドがヘリコプターでサフィンにさらわれてしまう。

ボンドが途方に暮れ歩いているところを、Qがつかんだアッシュの足取りを追っていたノーミが合流し飛行場までたどり着く。2人はMI6の面々の協力を得ながら、日本とロシアが領有を主張する島にあるサフィンの秘密基地へ向かう。島の地下には旧ソ連が軍事基地を築いていて、今はサフィンが占拠して毒物兵器工場として利用していた。ノーミは「どうせただの番号」だからと、007の番号をボンドに献上する。地下ではQ-DAR通信機が通じにくく、持参した爆薬の量が少ないといった問題を抱えつつもオブルチェフを退け、何とかマドレーヌとマチルドを救出したボンドはノーミに2人の身柄を託して脱出させ、そして世界を救うためには島の地下施設すべてを海軍のミサイルで破壊しなければならないとMに提言する。日露が領土紛争中の島で一体何をやっているのかと日本、ロシア、アメリカから詰問を受け、すでに外交問題に発展しつつある中でMはボンドの提言に難色を示すも、最後は付近に展開するイギリス海軍の45型駆逐艦「ドラゴン」に攻撃命令を下す。

【結】
ミサイルの攻撃を活かすには地上に設けられたハッチを開かなくてはならない。ひとり最上階のコントロールルームへ向かったボンドは傭兵たちを次々と退け、最後に対峙したプリモもQの特殊兵器で義眼を爆発させ倒す。コントロールルームにたどり着き旧ミサイルサイトのハッチをすべて開放したボンドは島を離れようとするが、途中マチルドが落としたぬいぐるみをみつけると相好を崩しそっと拾い上げ大事そうに腰に携える。しかし、外へ出たボンドの目の前でさっき開けたはずのハッチが次々に閉じていく。呆然(ぼうぜん)とするボンドを突然何者かが銃撃し、倒れ込むボンドの前にサフィンが現れる。負傷しながらも必死でサフィンと闘うボンドだが、そのさなかに、彼が基地に到着した際にオブルチェフから受け取っていた「触れた他者がすぐに死ぬ」細菌兵器に感染させられてしまう。サフィンを倒したボンドはミサイルが間近に迫る中で何かを悟り、最後にマドレーヌとの会話を望む。もう戻れないと告げるボンドに、マドレーヌは泣きながらマチルドの目は貴方にそっくりだと告げる。それを聞いたボンドは「わかってる」と優しく微笑む。そしてそこへイギリス海軍が放ったミサイルが降り注いだ。

後日、MI6ではM、Q、ノーミ、マネーペニー、タナーが集いボンドに献杯を行う。一方、マテーラではマドレーヌがボンドの形見であるV8ヴァンテージサルーンを駆りながら、助手席のマチルドにボンドのことを語っていた。

The End_Wikipedia


みんなの評価 4.05/5.0

最高 (^0^)

いや〜、やっぱり007は良いねぇ!
人生のエッセンスが詰まってる感じがして、感動する。

最低 ( ` 3´)

ここまでワクワクしない007は初めてです。見る理由がなくなりました。




ライフ・イズ・ビューティフル ロベルト・ベニーニ 投稿日: 2022年01月16日 14:41:47 No.863 【返信】




ライフ・イズ・ビューティフル(原題: La vita è bella 伊国) 1997年 全世界年間興行収入ランキング15位

1939年、北イタリア。ユダヤ系イタリア人の青年は小学校教師と恋に落ち、やがて結婚し子どもを授かる。しかしその後、彼と5歳の息子は強制収容所への収監命令によってナチスに連行されてしまう。悲惨な状況の中、陽気な彼は愛息のために優しい嘘をつく……


監督 ロベルト・ベニーニ 代表作 『ピノッキオ(2002)』『人生は、奇跡の詩』
脚本 ヴィンチェンツォ・チェラーミ、ロベルト・ベニーニ
音楽 ニコラ・ピオヴァーニ 代表作 『湖畔のひと月』『復活(2003)』『地上5センチの恋心』
主演 ロベルト・ベニーニ(グイド) 代表作 『ルナ』『コーヒー&シガレッツ』『ローマでアモーレ』


上映時間 117分


登場人物

グイド・オレフィチェ: 叔父を頼り、北イタリアの田舎町に越してきたユダヤ系イタリア人。

ドーラ: 小学校教師で、のちにグイドの妻。(ニコレッタ・ブラスキ) 代表作 『ダウン・バイ・ロー』『シェルタリング・スカイ』『人生は、奇跡の詩』
ジョズエ・オレフィチェ: グイドとドーラの息子。(ジョルジョ・カンタリーニ) 

レッシング: 医師。(ホルスト・ブッフホルツ) 代表作 『荒野の七人』『エイセス/大空の誓い アイアンイーグルIII』


【起】
「これからお聞かせするのは、私の物語である」

1939年、グイドは友人で詩人のフェルッチョと共に、北イタリアのトスカーナ地方の街にいる叔父を頼りに、田舎から出てきます。途中、自動車のブレーキが故障して、修理をするため農家の敷地にいると、納屋の上から女性の悲鳴が聞こえ飛び降りてきます。彼女を抱きとめたグイドは、彼女の美しさに一目ぼれしてしまいます。彼女は蜂の巣を駆除しようとして、足を刺されたと言うとグイドは、刺された箇所を口で吸って毒を抜いてあげました。

【承】
グイドは謝礼に卵をもらって叔父のジオがいる街へ向います。ジオはホテルで給仕長をしていて、彼のコレクション置場が間借りする家だと話します。到着すると中から数人のならず者が飛び出してきます。グイドは警察に届けようと言いますが、ジオは大事にすればもっとややこしくなると、放っておくよう言うと、家の中にある調度品を使って、生活できるよう工夫して住むよう言ってホテルへ戻ります。

グイドは新しい街での暮らしにワクワクし、街の歴史的な建物を観てはしゃぎます。フェルッチョは内装業店に就職し、グイドは街で書店を開くため、申請しに市役所へ行きます。ところが街で新たに店を開くには、申請から数年かかり、申請をするにも上司の認可がいると説明されます。上司と呼ばれる役人は外出するところで、グイドの話にとりあってくれません。窓辺で落胆していると、置いてあった植木鉢が落ちて役人の頭に落ちてしまいます。心配したグイドはあわてて駆けつけ、持っていた卵を彼の帽子に入れて謝ります。しかし、急いでる役人はその帽子を被り、生卵が割れて頭は卵まみれになり、怒り心頭で追いかけます。グイドは自転車で逃走しますが、小学生を引率している女性と鉢合わせします。それは蜂に刺された女性でした。しかし、「やあ!お姫様。またお会いしましょう」とだけ言い残て逃げてしまいました。

翌日、グイドは広場で再び一目ぼれした女性を見かけます。彼女は同僚の先生と一緒ですが、そこに役所の男が親し気に車で近づき話しています。グイドはフェルッチョの背後に隠れて様子を伺いながら、男がいなくなるとひょっこり彼女の前で「やぁ!お姫様!」と顔をだし驚かせます。彼女はそんな彼のユーモアに好意的です。同僚が「“ドーラ”そろそろ行かないと」と、言うと「また、偶然お会いしましょう」と、学校へ戻ります。

ホテルでは常宿にしている医師レッシングが、大好きな“なぞなぞ”を考えてグイドに挑戦します。彼が8日かけて考えた「あればあるほど“見えなくなる”もの」の答えは“暗闇”で、わずか5分で解いてしまいました。そして、今度はグイドが「食事をしている7人の小人に、白雪姫が次に盛るのはいつ?」レッシングは問題を解くのに夢中になり、出された食事に手をつけません。

そこにローマから役人が宿泊に来ます。従業員は帰ってしまい戸惑いますが、高額なチップも欲しいグイドは気転をきかせ、レッシングがキャンセルした食事を、ローマの役人に提供します。

グイドの出した問題の答えは“7秒後”です。イタリア語で“秒”と“おかわり”は同じ発音をするからです。グイドはレッシングは医者だが、“なぞなぞに憑りつかれている”と言います。

ローマから来た役人は、ドーラの勤める小学校へ視察しに来た監督官でした。グイドは何やら考えを浮かばせます。

グイドは先回りし監督官のふりをして学校に行き、ドーラを驚かせます。他の教師には適当な質問をしながら、ドーラには日曜日の予定を聞くと、オペラ鑑賞へ行くと言います。

ドーラは役所の男ロドルフォの婚約者で、2人はオペラ鑑賞に来ていました。彼はオペラの後に知事と夕食だとドーラに言いますが、彼女は接待の付き合いはしたくありません。

劇場を出ると外は土砂降りの雨です。車を取りに行ったロドルフォよりも先に、グイドはフェルッチョの車で横付けし、ドーラは知らずにその車に乗り込みます。グイドが運転しているとは知らず、自分の理想のデートを熱弁し、運転席を見るとグイドだと驚きます。グイドはドーラとの度重なる偶然は“運命”だと言います。

車を降りた2人は散歩をし、グイドはドーラと付き合いたいあまりに、隠した“イエス”の鍵が天にあるなら・・・と、合図すると鍵を落とす家の前で「(聖母)マリア!鍵を!」と叫びます。

さらに、チョコジェラードをいつ食べるか、ジェラード屋の前にいたレッシングと目が合うと、再びマリアに願います。するとレッシングが近づき、「7秒後だ」となぞなぞの答えを言ってドーラは驚きます。

グイドはドーラを家まで送ると、彼女への思いを告げて帰りました。

ジオのホテルで、ロドルフォの婚約パーティーが行われます。しかし、ドーラはごねて遅刻していました。グイドはドーラが婚約者とは知らず、すっぽかされたと笑います。

そこにジオが大変だとスタッフが呼びに来ます。ジオが可愛がっている白馬が、グリーンにペイントされ“ユダヤ人の馬め!”といたずら書きされていました。

グイドは単なる悪ふざけと、楽観的にたしなめますが、ジオは単なるなどではなく、そのうちわかる時が来る、覚悟しておけと忠告します。

パーティーが始まると、グイドは来場したドーラをみつけますが、ロドルフォとどこかへ行ってしまいます。

フロントにはベルリンから帰国命令のあった、レッシングがチェックアウトしています。

彼はグイドを最高の給仕と褒めます。そして、最後の問題に“名前を呼ぶと消えてしまう、私は誰?”と言い残してホテルを去ります。

ドーラのテーブルに“こんにちは、お姫様”と書かれたケーキが運ばれ、彼女はあたりを見渡しグイドを探しますが、ダンスタイムがはじまり一曲終わると、ロドルフォはドーラと結婚すると来賓たちに発表します。

グイドはショックで失敗を繰り返しますが、ドーラがいるテーブルでお菓子をこぼし、テーブルの下にもぐると、ドーラももぐるとグイドに「連れ去って」と言ってキスをします。

グイドはジオの白馬に乗って、ドーラのところに行き彼女を乗せて、パーティー会場から連れ去り、駆け落ちする形でグイドの恋は実り2人は結ばれました。

【転】
グイドとドーラの間には“ジョズエ”と名付けた男の子が授かり、幸せな家庭を築いていました。ドーラは教師を続け、グイドは書店を開いています。しかし、街の様子は変化し、ユダヤ人に対しての差別が濃厚になっています。ジョズエは無邪気に「なぜ、ユダヤ人と犬は入店しちゃいけないの?」と聞きます。

グイドは誰にでも好き嫌いはあるものと、ジョズエの嫌いなものを聞きます。彼が“クモ”と答えると、グイドは“クモと西ゴート族”は入店禁止だと言います。

父子が書店へ行くと2人の役人が訪ねて来て、グイドを役所へ連行していきます。ジョズエが留守番をしていると、今度は年配の女性が入店します。それはドーラの母でした。もうじき誕生日のジョズエの顔を見に来て、おばあちゃんがプレゼントを用意して来ると話します。彼女はドーラ宛の手紙をジョズエに渡しました。

誕生日の晩、ジョズエはドーラからお風呂に入るよう言われますが、彼はお風呂が大嫌いで入りたくありません。グイドは誕生日パーティーの準備をしながら、幸せをかみしめます。しかし、ドーラが母を迎えに行って帰ってみると、家の中は荒らされジョズエとグイド、ジオの姿が消えていました。

3人はトラックに乗せられてどこかへ向かっています。トラックには他にも多くの人が乗せられ、その顔は暗く重々しい空気が荷台に漂っています。不安げなジョズエはどこに行くのか聞くとグイドは、“秘密の誕生日旅行”だから着いてからの楽しみ、ママから絶対に内緒だと言われているとはぐらかします。

駅に到着すると貨物列車に乗り移されます。駅まで追いかけてきたドーラは、軍人に何かの間違いだと訴えますが、リストに3人の名前があると言うと、ドーラは自分も貨物車に乗せてほしいと申し出ます。

人々は巨大な施設に到着し、男女に分けられました。ジョズエはここでどんなゲームがあるのか、純粋な質問を次々に問いかけます。

老若男女に分かれて、優勝を目指すゲームで、優勝するとご褒美に本物の戦車がもらえると話します。ジョズエはその話しを“ウソ”だと信じません。

ジオは別の棟の建物へ行かされ、グイド父子と別々になります。建物に入ると薄汚れた囚人服を着た男達ばかりがいて、2人は唖然としてしまいます。

しばらくするとドイツ人の軍人が現れ、施設での規則を話すため、ドイツ語のわかる者は通訳しろと言います。グイドはドイツ語もわからないのに手を挙げます。

ジョズエに本当のゲームだと思わせるために、事実は聞かせず、即興で考えたゲームのルールを言い始めます。

「ママを恋しがったり、帰りたいとグズったら減点、隠れているところを見つかったらゲームオーバー。だけど最後までみつからず隠れ抜いたら点数がもらえ、1000ポイント溜まったら優勝。」

グイドは毎日、過酷な労働に出かけクタクタになっても、隠れ通したジョズエを笑顔で褒め、ポイントが貯まったと話します。

そのころドーラは、老人と子供は“シャワーの時間”だと呼ばれ、毒ガス室で殺されると、他の捕虜に聞かされます。

グイドが鉄工所で作業をしていると、ジョズエがやってきます。グイドが他の子達と遊んでなさいというと、他の子はシャワーに行ったけど、自分はシャワーが嫌いで遊んでいたいと、断固拒否します。

しかし、ジオはシャワー室前の脱衣所にいました。周りは年寄と幼い子供ばかりです・・・。

グイドは野外作業に出かける時、放送室の前にさしかかり、誰もいないのを確認すると、ドーラに愛のメッセージを叫び、ジョズエも無事であることを伝えます。

ある日、身体検査のため診療室へ行ったグイドは、軍医として派遣されていたレッシングと再会します。ところが彼はグイドを見ても無反応です。

そして、呼ぶと消えるのは“沈黙”だと、レッシングの出した問題の答えをいうと、やっと気がつきました。彼はグイドに兵士とその家族を招いて、食事会を開くから給仕するように言います。

グイドはレッシングが力になってくれるかもしれないと、かすかな期待をして部屋に戻ると、ジョズエの姿がありません。

ベッドの下に隠れていたジョズエは、外で兵隊たちが子供達は釜で焼かれ、“石鹸とボタン”にされると言っていたと話し、家に帰ると言いだします。

グイドは得点トップで、戦車ももうじき完成すると、魅力的に話すとジョズエの気も変わりました。

兵士の子供たちが外で遊びまわっているのをみて、グイドはジョズエを連れ出しますが、世話係に食事の時間だと呼ばれ、建物の中へと入っていきます。

ジョズエを兵士の子供だと思った、世話係は早く建物に戻るよう叫びます。グイドはしゃべらずにいたら、ポイントがもらえると言って、ジョズエを建物の中にいれ、他の子供達に混じって食事を食べさせます。

一方、レッシングはグイドに“大切な話がある”と話す機会をみつけますが、彼がグイドに話した大事なこととは、他の医者から聞いたなぞなぞの問題でした。

「デブで醜くて、全身黄色で、どこだと聞かれたらココ、ココと鳴く。歩きながらウンチをする。私は誰だ?」真顔で言うレッシングに、グイドの顔は絶望で暗くなります。

食事会が終わりジョズエを抱きかかえ外に出ると、霧が立ち込めグイドは敷地内で迷子になり、裸の遺体が高く積み上げられた、おぞましい光景を目にします。

就寝した深夜、外から乱射される銃声が激しく響き渡ります。グイド達は目を覚まし外をみると、軍人たちが慌てた様子で、膨大な書類などを焼却し始めています。

ドイツ軍の戦況が悪化し連合軍の侵攻していたのです。収容所を撤収し逃げるため、重要な書類を処分していました。

グイドは脱走の好機と考え、ジョズエを連れドーラを探すため外に出ます。深夜に起こされ困惑するジョズエに、このゲームに勝てば、1000ポイントになって優勝だと話します。

そして、子供たちがかくれんぼに使っていた、ゴミ箱にジョズエを隠し、お父さんがすぐに戻ってこなくても、周りが静かになるまで出てはダメだと言い聞かせ、ドーラを探しにいきます。

グイドは女性のふりをして、ドーラを探し続けますが、とうとう兵士にみつかってしまいます。収容所の撤退を強いられたドイツ兵は、その悔しさを捕虜を殺すことで憂さ晴らししていました。

ゴミ箱の前を連行されていくグイドは、中からジョズエが見ていることに気がつき、おどけた姿でジョズエを笑わせ安心させます。

しかし、グイドは死体の山があった、建物の影に連れて行かれ・・・連射される銃声が闇に響きました。



【結】
夜が明けて周囲が静かになり、ジョズエはそっとゴミ箱の戸を開けて外にでます。建物からは隠れて生き残った捕虜も出てきます。ジョズエはグイドの姿を探しますが、どこかから轟音が鳴り響き、砂埃をあげながら“戦車”がやってきます。ジョズエは1000ポイント取って優勝し、賞品の戦車が来たのだと思います。

連合軍の若い兵士はジョズエをみつけると、「乗ってみるかい?」と声をかけ、兵士はジョズエを戦車に乗せ、お菓子を与えて収容所を出ます。戦車で移動する道すがら、ジョズエは木陰で休むドーラをみつけて「ママ!」と叫び、無事に2人は再会することができました。

ジョズエは「ボクら勝ったんだ!」と興奮して話します。ドーラもまた、ジョズエにキスをしながら「えぇそうね」と、ジョズエを愛おし気にみつめます。これは大人になったジョズエが、今ある命は父からの贈り物だと、父がしてくれたことを回想する「私の物語」でした。

The End_Cinemarche

第71回米国アカデミー賞 主演男優賞、作曲賞、外国語映画賞 受賞

みんなの評価 4.35/5.0

最高 (^0^)

ユーモアと愛を2時間の映像でここまで表現した映画を観たことがない。
「哀しさ」で「哀しみ」を表現する映画はよくあるが、「楽しさ」で「哀しみ」を表現する映画は初めて観た。

最低 ( ` 3´)

肌に合わないというのはこういうことを言うのだろう。
感動の名作、賞もいくつも取ってるなどの予備知識を得てさえ、何が良いのか全然わからなかった。




ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク スティーヴン・スピルバーグ 投稿日: 2022年01月16日 12:01:51 No.862 【返信】




ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(原題: The Lost World: Jurassic Park 米国) 1997年 全米年間興行収入ランキング3位

コスタリカの沖合いに浮かぶ離れ小島、ロス・シンコ・ムエルタス。そこは“サイトB”と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表する。マルカムはハモンドに探検隊のリーダーを依頼されたが、一度は断った。だが恋人の恐竜学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼も“サイトB”へ向かうのだが……

監督 スティーヴン・スピルバーグ 代表作 『ジョーズ』『カラー・パープル』『A.I.』
脚本 デビッド・コープ 代表作 『永遠に美しく…』『カリートの道』『メン・イン・ブラック3』
音楽 ジョン・ウィリアムズ 代表作 『タワーリング・インフェルノ』『アイガー・サンクション』『アンジェラの灰』
主演 ジェフ・ゴールドブラム(マルコム) 代表作 『グリニッチ・ビレッジの青春』『SF/ボディ・スナッチャー』『眠れぬ夜のために』
原作  マイケル・クライトン 『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-』

上映時間 129分


登場人物

イアン・マルコム: 数学者(カオス理論学者)で、恐竜調査隊の一員。

サラ・ハーディング: マルコムの恋人で古生物学者。(ジュリアン・ムーア) 代表作 『ことの終わり』『シングルマン』『アリスのままで』
ニック・ヴァン・オーウェン: 恐竜調査隊の一員。(ヴィンス・ヴォーン) 代表作 『ドッジボール』『ハクソー・リッジ』『ザ・スイッチ』

ケリー・カーティス: マルコムの娘。(ヴァネッサ・リー・チェスター) 代表作 『リトル・プリンセス』

ジョン・ハモンド: インジェン社の元社長。(リチャード・アッテンボロー) 代表作 『大脱走』『砲艦サンパブロ』
ピーター・ルドロー: ハモンドの甥。(アーリス・ハワード) 代表作 『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『テキーラ・サンライズ』

ローランド・テンボ: 恐竜ハンター団の隊長。(ピート・ポスルスウェイト) 代表作 『ブラス!』『エイリアン3』『アミスタッド』




【起】
遺伝子会社であるインジェン社の創始者ジョン・ハモンドは恐竜のテーマパークである「ジュラシック・パーク」をイスラ・ヌブラル島に作り出そうとしていた。しかし、開業前の視察段階にティラノサウルスやヴェロキラプトルが檻から脱走し、視察メンバーの一部が食い殺されてしまう事件が発生し、パークはオープンすることなく幕を閉じた。

その事件から4年後、コスタリカ沖にあるイスラ・ヌブラル島から南西140㎞に位置するソルナ島(サイトB)でポールとデアドラ夫妻が娘のキャシーを連れ、バカンスを満喫していた。夫妻が海辺でまったりする中、キャシーは森の入口で突如20~30匹のコンプソグナトゥスに襲われてしまう。幸い軽いけがで済んだが、夫妻は恐竜の存在に驚きを隠せなかった。

ハモンドが経営していたインジェン社は、甥のルドローが代表を務めていた。そんな中、マルコムはハモンドの屋敷に呼び出される。ハモンドの屋敷へと向かう地下鉄でマルコムは変わった男に声をかけられる。マルコムは4年前の事件で出会った恐竜の存在を世間に公表していたが、世間には信じてもらえていなかった。「恐竜の存在を信じる」とマルコムに絡む中、マルコムは周囲の奇妙な目にさらされるのであった。

【承】
ハモンドの屋敷へと到着する。執事の案内でハモンドの部屋へと通され、サイトBの存在を知らされる。その場所は、過去のジュラシックパーク計画で恐竜たちのクローンを製造する場所であった。4年前の事件以降サイトAであるイスラ・ヌブラル島とともに封鎖し放置されていた。そうすれば、アミノ酸のリジンという酵素を自力で作り出せないように遺伝子操作されていた恐竜たちは死に絶えるだろうと予想されていた。しかし、サイトBでの恐竜の存在が明らかになったことで、ハモンドはマルコムに実態調査を依頼しようとしていた。他にもドキュメンタリー映像作家のニック・オーウェンや、野外装備専門家エディ・カーにも依頼をしていた。4年前の事件でこりごりしていたマルコムは依頼を拒否するが、恋人である古生物学者のサラがすでに調査に入っていることを知り、調査ではなく救助を目的として行くことを決意する。一方、甥のルドローはハモンドの意思とは異なり、恐竜を金儲けに利用しようするために捕獲へと動いていた。

マルコムとニック、エディ、ルドローは船長のカルロスの警告を聞きながらも、サイトBへと出発する。出発前に留守番を言い渡されていたマルコムの娘ケリーはこっそりと船に忍び込み、島へと着いてきてしまう。船で島へ到着したマルコムらがサラに衛星電話をかけると、携帯の音が鳴るボロボロのカバンを発見する。恐竜にすでに襲われたかと焦るが、サラは大興奮でステゴサウルスの写真を撮影していた。マルコムの警告をよそに、サラはステゴサウルスの子供を触り、親を怒らせてしまう。子供から離れ、木の中に隠れることで何とか難を逃れたが、調査自体が自然を変えてしまうと忠告するマルコムにサラは聞く耳を持たない。調査を進めると恐竜たちが生きながらえているのは、草食恐竜がアミノ酸のリジンを豊富に含んだ豆類を好んで食べており、肉食恐竜はその草食恐竜を食べるからだとわかった。

初めて見る恐竜にニックとエディも大興奮であったが、そんな時ベースキャンプから火の手が上がっていることに気づく。慌ててトレーラーの戻ると、驚くことにケリーが料理をしていたのだ。ケリーが留守番をしていると思っていたマルコムは驚き、連れて帰ろうとするが、そこへインジェン社のヘリ部隊が到着する。ルドローは恐竜ハンターのローランドに依頼し、恐竜の捕獲をしようと動いていた。ティラノサウルスを捕獲することに執念を燃やすローランドはティラノサウルスの足跡をたどり、巣を発見する。そこで生後2週間ほどの子供を連れだし、親のティラノサウルスをおびき出す罠を仕掛けた。

ルドローは事業拡張のための出資者を集めるために恐竜を島からアメリカに運び出し、サンディエゴでジュラシックパークの再建を計画していたのだ。この事態を予測していたハモンドから指示を受けていたニックは、マルコムたちと恐竜たちが閉じ込められている檻の鍵を破り、恐竜たちを逃した。逃げ出した恐竜たちが暴れ、キャンプはパニックに陥り、それをみたローランドは激怒し、副隊長として現場を任せていたディーターを叱責する。この混乱に乗じてニックは罠として仕掛けられていた子供のティラノサウルスを保護する。

マルコムが反対するのをよそに、ニックは足を怪我したティラノサウルスの子供を手当てしようとトレーラーに連れ帰り、サラとともに手当てをする。親のティラノサウルスが向かってくることに危険を感じたケリーとマルコム、エディは高所へ避難するが、そこへティラノサウルスの咆哮が響き渡る。

トレーラーと連絡が取れなくなり、マルコムは確認のためにトレーラーへと戻る。そこへ、子供を取り返しにティラノサウルスがやってきた。マルコム達はティラノサウルスの子供を外へ逃がすが、ティラノサウルスはトレーラーを襲い、そのまま崖から突き落とそうとする。外へ逃げることができなくなったマルコムたちは崖に宙吊りとなってしまう。絶体絶命の状況の中、車で駆け付けたエディがロープを投げ込みトレーラーを引き上げようとする。しかし、エディはティラノサウルスに襲われ、食い殺されてしまう。そのままトレーラーは谷底に転落したが、間一髪のところでマルコムたちはロープにしがみつき生還する。崖をよじ登ったマルコムらは後から駆け付けたローランド達に引き上げられた。

ローランドたちの通信装置は恐竜たちに壊され、マルコムたちの無線と衛星電話もトレーラーに積んであったため、一同は外への連絡手段を失ってしまっていた。ルドローは古い本部ビルの隣にある通信センターに行けば、連絡をすることができると提案した。通信センターまでは歩くてほぼ1日かかる距離であったが、その途中にはヴェロキラプトルの縄張りがある危険地帯を通らなければならない。一方、このままここにいれば、またティラノサウルスが再び襲ってくるかもしれない。そこでローランドがリーダーとなり通信センターを目指すことにした。途中、休憩中に恐竜ハンターの一員であるディーターは仲間のカーターに荷物を預け、用を足そうと離れる。しかし、ヘッドホンで音楽を聞いていたカーターはディーターの声を聞いていなかったために、一行はディーターがいなくなったことに気づかず出発してしまい、ディーターは道に迷ってしまう。そのまま迷っていたディーターは山道から滑り落ちてしまい、そこでコンプソグナトゥスの群れに襲われてしまう。

ディーターが行方不明となったことに気づいたローランドは探しに行くが、既にディーターはコンプソグナトゥスに食い殺されていた。さらに一行が夜営していると、サラのベストについたティラノサウルスの子供の血を追ってティラノサウルスが現れた。一行は慌てて逃げ出すが、ローランドはライフルで仕留めようとする。しかし、なぜか弾が抜かれており、代わりに麻酔弾を打ち込んだ。一方、ニックとサラ、ケリーは洞窟に逃げ込んでいた。そこで一緒に逃げ込んでいた恐竜ハンターの一人であるロバートが、服の中に入っていた蛇に驚き、慌てて洞窟を飛び出してしまいティラノサウルスに食べられてしまう。一方その頃草原を抜けようとしたアージェイら恐竜ハンターたちは、ヴェロキラプトルの群れに襲われてしまっていた。

ニックたちはマルコムと合流し、アージェイのバックが置き去りにされているのを見つける。危険を察知したマルコムは全速力で草原を駆け抜けるが、マルコムは崖から転落して足を負傷してしまう。ニックは助けを呼ぶためにけがをしたマルコムをサラ達に任せ、一足先に通信センターに辿り着き、施設の電源を入れ、ハーベスト基地に救助隊を要請した。マルコム、サラ、ケリーも遅れて通信センターの隣の本部ビルに到着した。通信センターへと向かおうとしたところ、ヴェロキラプトルが突如現れる。サラとケリーは納屋に逃げ込み、裏の扉の下から土を掘って逃げようとする。しかし、裏にもヴェロキラプトルが現れ、囲まれてしまう。建物の上のほうへ逃げようとするも、ヴェロキラプトルは襲ってくる。マルコムが絶対絶命の状況の中、ケリーは得意の鉄棒を生かして、ヴェロキラプトルを外へ蹴り飛ばし、撃退することに成功する。

次々と襲ってくるヴェロキラプトルをかわし、3人は救助に来たヘリに乗り込んだ。先に乗っていたニックと島を去る中、ローランドの銃弾を抜いたのはマルコムだったことが判明する。一方ローランドはティラノサウルスの生け捕りに成功し、ルドローはその子供も捕獲しており、アメリカに連れ帰ろうとしていた。しかし、ローランドは相棒であったアージェイが草原でヴェロキラプトルに襲われ死んでしまったことがショックで、これ以上仲間を失いたくないと、これ以上の関わりを避け去っていった。

【転】
アメリカに帰国したルドローは「ジュラシック・パーク・サンディエゴ」の建設の記者会見を開いていた。その時、ティラノサウルスを乗せたS・S・ベンチャー号が到着したが、船からの応答がなく、様子がおかしいことに気づく。そのまま船は港に減速することなく激突する。会場が騒然とする中、ルドローとインジェン社の社員が中を確認すると船の乗組員が全滅していた。インジェン社の警備員が誤って貨物室の扉のスイッチを押してしまい、そこへ檻を破ったティラノサウルスが現れ、サンディエゴの街へと出ていってしまう。ローランドの麻酔薬で眠っていたはずのティラノサウルスだったが、その効果を減らす薬の量を見誤り、暴走してしまっていたのだ。加えて、ルドローはティラノサウルスの子供を飛行機でパーク予定地に運んでいたため、子供を探すために、ティラノサウルスは出ていったのだ。

【結】
サラは脱水状態であるティラノサウルスはどこかで水を飲んでから餌を食べる行動をすると予測した。そして、ティラノサウルスをドックに呼び戻し、捕獲して島へ送り返すために子供を囮に使おうと計画する。サラの推測通り、ティラノサウルスは住宅街のプールの水を飲み、その場にいた飼い犬を捕食し、そのまま街で大暴れをしていた。その家に住むベンジャミンはティラノサウルス足音で目を覚まし、庭にティラノサウルスがいることに気づく。そのことを両親に伝え、半信半疑な両親とともに窓から庭を覗くと大きな口を開けたティラノサウルスが咆哮を響かせていた。

サンディエゴが大パニックとなる中、マルコムとサラは建設予定地から子供を連れ出し、車に乗せてティラノサウルスをおびき寄せた。港まで誘導することに成功し、そのまま船へ乗せ、二人は海へ逃げ込んだ。ラドローは「子供を返せ」としつこく追っており、船内で子供を見つけるが、親のティラノサウルスに襲われ、そのまま子供に捕食されてしまう。マルコムは貨物室の蓋をしめ、サラがティラノサウルスに麻酔を撃ち事なきを得た。そのまま船は海軍の大規模な護衛作戦のもとソルナ島へと向かった。その後ハモンドは、コスタリカ政府の生物保護局と協力して島を人間と隔離して、保護することを提唱した。サイトBでは恐竜たちが自由に動き周り、物語は幕を閉じる。

The End_RENOTE


みんなの評価 2.7/5.0

最高 (^0^)

前作に比べて見せ場に溢れる。
前作よりも進歩したSFXにより恐竜とのアドベンチャーをぐいぐい見せる。

最低 ( ` 3´)

サラのバカっぷりにイライラ
恐竜を応援したくなる映画
駄作




ジョン・ウィック:パラベラム チャド・スタエルスキ 投稿日: 2022年01月15日 19:42:09 No.861 【返信】




ジョン・ウィック:パラベラム(原題: John Wick: Chapter 3 - Parabellum 米国) 2019年 全米年間興行収入ランキング14位

伝説の殺し屋ジョン・ウィックは、裏社会の掟を破ったことで命を狙われ始める。次々に襲いかかる強力な刺客。次々に苦闘を強いられ、満身創痍となった彼は、かつて「血の誓印」を交わした元殺し屋の女を訪ね、助けを求めるが……

監督 チャド・スタエルスキ 代表作 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』『SAFE/セイフ』『大脱出』などの第二班監督
脚本 デレク・コルスタット、シェイ・ハッテン、クリス・コリンズ、マーク・エイブラムス
音楽 タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード
主演 キアヌ・リーヴス(ジョン) 代表作 『マトリックス シリーズ』『コンスタンティン』『イルマーレ』


上映時間 131分


登場人物

ジョン・ウィック: 引退した伝説的な殺し屋。異名 "ブギーマン(闇の者)"。

ソフィア: モロッコのコンチネンタルホテル支配人。(ハル・ベリー) 代表作 『アカデミー 栄光と悲劇』『チョコレート』『キャットウーマン(2004)
ウィンストン: NYのコンチネンタルホテル支配人。(イアン・マクシェーン) 代表作 『ドーバー海峡殺人事件』『ヘラクレス(2014)』
シャロン: NYのコンシェルジュ。(ランス・レディック) 代表作 『大いなる遺産』『エンド・オブ・ステイツ』

首長: 主席連合のトップ。(サイード・タグマウイ) 代表作 『ワンダーウーマン(2017)』
裁定人: 主席連合のメンバー。(エイジア・ケイト・ディロン)
ディレクター: 主席連合支配下の組織ルスカ・ローマの首領。(アンジェリカ・ヒューストン) 代表作 『女と男の名誉』『アダムス・ファミリー シリーズ』

ゼロ:  忍びの技を駆使する最強暗殺者.。(マーク・ダカスコス) 代表作 『ジェヴォーダンの獣』『クライング フリーマン』

バワリー・キング: 地下犯罪組織の王。(ローレンス・フィッシュバーン) 代表作 『地獄の黙示録』『マトリックス シリーズ』


【起】
裏社会の聖域コンチネンタルホテルで掟を破ったため支配人ウィンストンから1時間の猶予を与えられて追放されたジョン・ウィック。コンチネンタルホテルを出たジョンは街中を逃げながら、ニューヨーク図書館へ向かい、ロシア民話集を手にする。そこには誓印が隠されており、ジョンは手に入れることに成功。

しかし、そこへ追放処分開始前にも関わらず殺し屋に襲撃されてしまう。本で相手を殺し、なんとか逃げ出すも傷を負ってしまったジョンは裏社会の医者の元へ駆けつける。

医者は追放処分の時間が迫っているから力になれないと協力を拒否するも、「猶予が切れる時間まででいいから」とジョンが言い、手当てをすることに。そして、処置している間に追放処分の時間を迎えてしまい、ジョンはやむなく病院をあとにします。

ここから、正式に処分対象となり賞金1400万ドルを掛けられたジョンの逃走劇が始まる。

【承】
ジョンは街中で次々と暗殺者に襲われるも、伝説の殺し屋であるジョンが簡単に殺されるはずもなく、迫り来る敵を次々と倒していく。

そして、ジョンがたどり着いたのはタルコフスキー劇場。ここはかつて孤児だったジョンの古巣であり、主席連合支配下の組織、ルスカ・ローマの拠点だった。首領であるディレクターはジョンの育ての親でもあり、ジョンはモロッコ行きの手配を彼女に頼むのだった。

コンチネンタルホテルでは主席連合の裁定人の女が訪れ、ジョンに1時間の猶予を与えた支配人ウィンストンに対し7日後に支配人交代の処分を言い渡す。

さらにジョンに手を貸した地下犯罪組織の王、バワリー・キングに対しても7日後に王座を退くよう通告するも、バワリー・キングはこの処分を拒否。彼は裁定人の部下に斬りつられて瀕死の傷を負う。そして、裁定人は何事もなかったように立ち去っていたのである。

【転】
様々な暗殺者から命を狙われながらモロッコへたどり着いたジョンは、モロッコのコンチネンタルホテル支配人、ソフィアの元へ向かう。

やはりここでもジョンは追放処分の対象となっていたためソフィアに協力を拒否されるも、ジョンはニューヨーク図書館で回収した誓印を取り出し彼女に見せるのだった。ジョンは以前ソフィアの娘を助けたことがあり、その時受け取った誓印を利用して協力するよう彼女を説得。ソフィアは渋々協力し、自分の犬を引き連れて昔のボスであるベラータをジョンに紹介する。

ジョンはベラータに主席連合の首長と会わせてほしいと頼むも、彼が見返りに求めたのはソフィアの愛犬だった。これにより銃撃戦が始まってしまい、ソフィアとジョンは彼の部下を次々と殺害し、全滅させてしまう。これを機に、ソフィアも主席連合を敵に回してしまうこととなった。

ジョンは銃撃戦の前にベラーダから教わった砂漠を歩き続けるも、灼熱の砂漠で渡された水はわずか。体力も限界に達し、ジョンは砂漠で倒れてしまった。そのとき、ジョンは何者かに運ばれとある場所へ連れて行かれたのだった。

ジョンが運ばれた先は主席連合の首長の元。そこでジョンは亡くなった妻との思い出のために生き続けたと訴えかけるのだった。首長はジョンの思いを汲み取り承諾するも、交換条件としてニューヨークコンチネンタルホテルの支配人でジョンの友人でもあるウィンストンを殺害するよう命じる。また、殺害後は主席連合の支配下で暗殺者として働くことも条件として加えられた。ジョンはその条件を受け入れ、首長から新しいスーツを与えられ、ニューヨークへ戻るのだった。

【結】
ニューヨークでは裁定人が雇った最強の暗殺者、ゼロが集団を率いてジョンを追い詰める。そして、ゼロの妨害を避けながら、ジョンはコンチネンタルホテルにたどり着く。

コンチネンタルホテルではウィンストンがジョンを待ち構えており、抵抗するどころか「仲間に殺される方がいい」とジョンに銃を手渡したのだった。そして、ジョンは自分のせいでウィンストンが支配人の座から降ろされた事実を知り、主席連合を相手に戦うことを決意。

聖域解除されたコンチネンタルホテルで、ジョンはウィンストンそしてコンシェルジュのシャロンと共に主席連合から派遣されたゼロ相手に死闘を繰り広げる。激闘の末、ゼロとその部下を一掃したジョンは支配人ウィンストンの元へ向かうも、そこにはウィンストンのほかに裁定人の姿が。ウィンストンはジョンを裏切り裁定人と手を組んでいた。それを知ったジョンはその場から逃げるも、撃たれてしまいビルから落ちてしまう。

しかし、ジョンが飛び降りた場所にジョンの姿はない。ジョンはホームレス姿の男に地下へと連れ去られてしまったのである。ジョンは瀕死状態で地下にたどり着き、顔を上げるとそこにはバワリー・キングの姿が。彼は裁定人から斬られていたがなんとか一命を取り留めており、復讐に燃えていた。ジョンはバワリー・キングの意見に深く同意するのだった。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.59/5.0

最高 (^0^)

1、2と現代ガチンコアクションの新たなステージを切り開いてきたシリーズですが、本作でまたまたネクストレベルに達しています。
まさに現代ガチンコアクション映画の到達点。

最低 ( ` 3´)

耐えながら1時間見たが限界。




キル・ビル Vol.2 クエンティン・タランティーノ 投稿日: 2022年01月09日 19:14:45 No.860 【返信】




キル・ビル Vol.2(原題: Kill Bill: Vol.2 米国) 2004年 全米年間興行収入ランキング44位

かつて結婚式のリハーサル中にビルの襲撃を受け、愛する夫とお腹の子どもを殺された"ザ・ブライド"。昏睡から奇跡的に目覚めた彼女はビルへの復讐を誓い、襲撃に関わったかつての仲間たちを次々と仕留めていった。残るはバドとエル・ドライバー、そしてビル--。さっそく彼女は次なる標的のバドを倒すため、テキサスの荒野へ向かう。一方バドは、もはや殺し屋としての面影もなく、アル中に落ちぶれていた。彼にも与えられた服部半蔵の刀は質屋に出したと言い放ち、兄ビルの忠告も空しく聞こえるばかりだったが……

監督 クエンティン・タランティーノ 代表作 『レザボア・ドッグス』『パルプ・フィクション』『ヘイトフル・エイト』
脚本 クエンティン・タランティーノ 代表作 『トゥルー・ロマンス』『フロム・ダスク・ティル・ドーン』
音楽 RZA、ラーズ・ウルリッヒ
主演 ユマ・サーマン(ブライド) 代表作 『パルプ・フィクション』『ガタカ』『ニンフォマニアック』


上映時間 136分


登場人物

ザ・ブライド: ビルとその部下らに対し復讐に燃える女性。本名 "ベアトリクス・キドー" 。

ビル: 世界最強の暗殺集団DiVASリーダー。(デビッド・キャラダイン) 代表作 『原子力潜水艦浮上せず』『ヘルライド 』
バド: ビルの弟で、DiVAS唯一の男性メンバー。(マイケル・マドセン) 代表作 『もういちど殺して』『フリー・ウィリー シリーズ』『フェイク』
エル・ドライバー: 元CIA所属の工作員→DiVASの女殺し屋。(ダリル・ハンナ) 代表作 『ブレードランナー』『スプラッシュ』『相続人』

パイ・メイ: 中国拳法の達人。(ゴードン・ラウ) 代表作 『ドラゴン・スクワッド』『ホット・サマー・デイズ』




【起】
結婚式の当日、婚約者とお腹の中の子供を殺された花嫁『ザ・ブライド』。相手は彼女がかつて属していた殺し屋集団『DiVAS(毒ヘビ暗殺団)』のボスとその仲間達だった。ザ・ブライドは前作において日本での復讐を完遂し、残る相手を始末すべく行動を開始していた。

その惨劇が起きたのは、テキサス州にあるトゥー・パインズ教会。虐殺は式の最中ではなく、予行練習の時であった。友人や家族らが本番のすり合わせをしている時、ザ・ブライドはとある人影に気付く。外に出て行くとそこには以前のボスでもあり、そして過去の男でもあったビルの姿があった。ビルは最後の見納めに来たと言い、ザ・ブライドはどこか負い目を感じながらも微笑む。ビルは彼女の父のふりをし、婚約者のトミーに話しかけ祝福の言葉を述べる。ザ・ブライドが、ビルに最後の別れと共に接吻を交わしたそのすぐ直後だった。殺し屋達が銃器を持ち侵入し、その大虐殺を起こしたのは――。

時は戻り、場所はエル・パソ。ビルの弟・バドはザ・ブライドと同じ『半蔵の刀』の使い手であったが今では刀を質に入れ酒場の用心棒をしている。バドもザ・ブライドの一件に関与しており、以来ビルとは距離を置いていた。自分の罪を受け入れるつもりでおり、ビルはバドに自分と協力し合わないとザ・ブライドに殺されると警告する。しかし、バドは自分達は殺されて当然だと言い、なるようになるとビルの申し出を断る。

バドは度重なる遅刻を理由にその日酒場を解雇され、自宅へと帰宅する。まさにその時、彼の住むトレーラーハウスの下にはザ・ブライドが刀を持って潜んでいた。頃合いを見てバドに奇襲をけしかけようと刀を構えたザ・ブライドだったがバドに先読みをされており散弾銃の一撃を浴びせられる。倒れた彼女に麻酔を打ち込み失神させ、バドは仲間のエル・ドライバーへと連絡を取る。ザ・ブライドをいつでも殺せる状態にしたことと、それから彼女の持っていた名刀を100万ドルで売ってやると持ち掛けたのだった。ザ・ブライドと犬猿の仲だったエルはその条件を飲む代わりに、彼女を苦しませてから殺すよう言いつける。

再び目を覚ましたザ・ブライドは、バドとその仲間の手により木でできた棺桶の中に入れられ、そのまま墓石の佇む土の中へ生き埋めにされてしまう。ザ・ブライドは暗く狭いその中で必死に抵抗するが、当然棺桶から抜け出すことは叶わず彼女は閉じ込められてしまった。そして時間軸は、過去へと移る。彼女が暗殺のための術を身に着けるべく弟子入りしていた、とある中国憲法家の元で修行を重ねていた日々の回想へと。

【承】
白蓮教の導師、パイ・メイは少林寺の僧に侮辱され激怒し、彼らを単独で60人虐殺したと言われている地上最強にして最悪の武道家だった。彼はビルの師匠でもあり、また、ザ・ブライドも彼に師事することとなる。パイ・メイは必殺技として『五点掌爆心拳(ごてんしょうばくしんけん)』という技を持っている。相手の身体のツボを5ヶ所、鋭く的確に突き、そして歩かせるだけ。それを受けた相手は5歩歩くと、心臓が破裂し死に至るのだ。飽くまでもこれは彼の秘技であり、誰にも教えていないらしい。ビルはザ・ブライドに言う、これから彼の元で教えを受けるが何を言われても逆らうなと。ほんの一瞬でも反抗的な態度を示せば、目玉をくり抜かれることとなるだろう――、おまけに彼は白人を軽蔑していて女を嫌悪している。修行を終えたら再び会おう、とビルはザ・ブライドをパイ・メイの住む山奥へ送り届けたのであった。

聞いていた通りパイ・メイは厳格で攻撃的な性格の持ち主だった。ザ・ブライドを犬のように扱うと言い切り、早速彼女の腕を見るために剣を取らせた。それに対しパイ・メイは素手で挑み、1度でも自分に攻撃を当てられれば師匠と呼ぼうと口にする。しかし心得のある筈の彼女の剣術もあっさりかわされ、次は素手同士での戦いへと移る。だがそれさえも適わず、腕の関節を奪われ苦しみの内に敗北を認めるザ・ブライド。パイ・メイは散々彼女を愚弄した後、ようやく修行を教えてやると頷いたのであった。それ以来、過酷な修行の日々が始まり、食事の時に箸さえも上手く持てなくなる程の負荷を受けるザ・ブライド。それでも彼の特訓は情け容赦を許さず、ザ・ブライドは拳が血まみれになる程に突きの稽古を重ねることとなる。

時は再び、現代へ。生き埋めになったザ・ブライドは当時の鍛錬に思いを馳せながら、棺桶の一点に拳を集中させる。教わった突きを流血塗れの拳から繰り返し、いよいよその箱を破り土の中から生還を果たすザ・ブライド。

翌朝、バドは当然そんな事実を知らず、約束通り現金を持って現れたエルを迎え入れる。エルが彼の元へ辿り着く様子を、泥まみれのままその足で戻ってきたザ・ブライド。それを眺め再び復讐心に火を灯す。バドはトレーラーハウスの中で、刀をエルへ売り渡す。バドは彼女の持ってきた現金の入ったケースを開け微笑むが、札束の中にはエルが仕込んだ毒蛇・ブラックマンバが潜んでいた。ブラックマンバは猛毒を持つ蛇で、彼は顔を噛まれたことによりおよそ20分程度で死に至ると言う。苦しむ彼に向かい、エルは言い放つ。彼女は怒っていた。最強の殺し屋とも言われ好敵手だったザ・ブライドを、お前のようなアル中でクズ野郎に先に殺されたことが屈辱的だと……やがてバドが息を引き取ったのを確認したエルは金を回収し、ビルに電話をする。バドがザ・ブライドに毒蛇で殺害されたと。しかし、自分が代わりに仇を討った。弔う気があるならザ・ブライドの墓石へ向かうと良い、と伝えるのだった。

【転】
電話を切り、半蔵の刀を手にビルの元へ向かおうとしたエル。扉を開けた瞬間、ザ・ブライドの蹴りによる奇襲が待ち構えていた。すぐさま刀を抜き応戦しようとするエルだが上手く抜けず、鞘に納めた状態のままザ・ブライドの拳と渡り合う。怒りに燃えるザ・ブライドの猛攻は凄まじかった。しかし、エルも負けてはいない。善戦し、やがて半蔵の刀を手に再び対峙するが何故かザ・ブライドの手にも同じ半蔵の刀が握られていた。そう、バドは質屋に入れたと言っていたがそれは偽りで、刀はまだ彼の元に存在していたのだ――向かい合いながらザ・ブライドは問う。「女同士よ、教えて。……どんなことを言ってパイ・メイにその片目をくり抜かれたの?」エルも同じよう、殺し屋になるべくパイ・メイの元で修行を受けていた1人だ。エルは答える、「あいつのことクソジジイって呼んだからよ」……それからエルは不敵な笑みを浮かべて続ける、「でも知ってる?そのクソジジイは私が殺したの。食事に毒を盛って。それから私は言ってやったの、お前の言葉なんか全然意味ねぇんだよって」――高笑いをしながらエルは言う。「そうさ、あんたの師匠を殺した。あんたも殺すわ、しかもあんた自身の刀でね」刀を構えたエルにザ・ブライドは静かに怒りを露わに同じよう刀を構えた。ぶつかり合う名刀と名刀、鍔迫り合いの末にザ・ブライドはパイ・メイがエルにしたよう残る彼女の片目も素手でくり抜いた。半狂乱になりながら暴れ散らすエルを哀れむように見下ろしながら、ザ・ブライドはその眼球を踏み潰し、刀を取り戻す。殺してやる、と荒れ狂う彼女に背を向けザ・ブライドはいよいよ最終決戦の場へと向かうのだった。

ビルの居場所を探し、車を走らせるザ・ブライド。父親のいないビルは、父親の代わりの男が何人もいた。そのうちの1人、エステバン・ビハイオと接触を図ることにする。彼はメキシコで売春宿を経営している80歳の隠居老人だ。単刀直入にビルの居場所を尋ねると、エステバンはザ・ブライドの正体を知っており、ビルと彼女が男女の関係にあったこと、そしてビルが彼女にした仕打ちも把握していた。やがてエステバンの口から、ビルが『ヴィラ・クワトロ』にいるという情報を得る。息子も同然のビルの居場所を何故教えたか分かるか、と尋ねるエステバンに皆目見当もつかない、といった風のザ・ブライド。エステバンは言う、彼が君との再会を望んでいるからだと――そして、ザ・ブライドは刀を背にビルの元へと、決着をつけるために車を走らせる。

【結】
ビルの滞在しているホテルへと辿り着いたザ・ブライドは彼のいる部屋へと向かう。拳銃を構えながら室内を移動していると、突如「動くな、ママ!」と幼い少女の声と共に見知らぬ女の子がモデルガンを構えている。その横で一緒になって、モデルガンを撃つ真似をするのはビルだった。少女の名はB・B、惨劇の日に死んだと思われていたザ・ブライドの娘だったのだ。涙を流しながら、銃を撃つ真似をしてくる彼女の遊びに付き合い、「最高のガンマンだ」と死んだふりをしてあげるザ・ブライド。そこへ近づいてくるなり、只の遊びだから死なないでと無邪気に呼びかけるB・B。微笑み、彼女を抱き締めるザ・ブライド。ビルはB・Bには母親はまだ眠っているがいつか目を覚まして迎えに来る、と話してあったのだと語る。ママが目を覚ますのをずっと待っていた、と話すB・Bに毎晩毎晩あなたの夢を見たと涙を浮かべ話すザ・ブライド。やがて、彼女が眠りに就くまで同じベッドで寄り添ってあげる。

B・Bが眠ったのを見計らい、ザ・ブライドはビルの元へと向かう。ビルは刀での対決を望むなら私有地の海岸でどうだ、と冗談交じりに語り、それからザ・ブライドにいくつか質問をしたいと言う。直後、ビルは拳銃を抜き出すと弾丸の代わりにダーツの矢をザ・ブライドの足に撃ち込んだ。その矢の中からは自白剤が流れ込む仕掛けになっており、後遺症は残さないという彼の発明品らしい。それから彼は問う、お前は本当に殺し屋を辞めて1人の女として幸せになれると思ったのかと。どんなに姿を変えてもお前は根っからの殺し屋のままなのだ、と――ザ・ブライドは答える、「いいえ」。しかし、妊娠していた彼女は、無理にでもその稼業を辞め母親になりたかった。ビルは更に言う、ここまで多くの人間を殺してきたが気持ち良かったかと。ザ・ブライドは頷く。

そして、ビルは最後の質問に移った。どうして自分の子を孕んだまま、自分の元を離れたのかと。彼女は答える、殺し屋としての最後の仕事の時、彼女は吐いてしまった。それで妊娠しているのかもしれないと思い、検査器で調べてみれば陽性であった。その時、ザ・ブライドはターゲットに先手を打たれており刺客を既に放たれていた。刺客の女はショットガンで襲ってくるが、ザ・ブライドもハンドガンで応戦する。そして銃を向ける彼女に言った。自分は今妊娠しているのだと。それを信じたとしてどうなる、と刺客は言ったがザ・ブライドはお腹の子のために見逃して欲しいと交渉する。刺客の女はしばし葛藤したものの、やがて「おめでとう」と言葉を残し去って行く――。

ザ・ブライドは言う、もし自分が妊娠しなければずっと自分はビルの女で尽くし続けた。命も惜しくない非常な殺し屋のままでいられた、と。只ビルのため、それだけに。しかし子を宿したことが分かった瞬間、彼女の中には母性が芽生えた。母になったザ・ブライドは「殺す」ということができなくなった。我が子を穢れのない世界で育てたかった彼女は、ビルに事実を隠し、殺し屋を辞めることを決めたのだった。ビルはザ・ブライドが消えてしまったのでそのまま殺されてしまったのかと思い必死に彼女を探した。やがて辿り着いた先で見たのは、どこの誰とも知らない男と結婚を決めていたザ・ブライドの姿であったのだ。その事実に打ちのめされた結果が、あの教会での虐殺であった。話を聞きながら、ザ・ブライドは心の隅でビルだけは自分にそんな残酷な仕打ちはしないと信じていた。しかし、結局彼は殺し屋の悪党で、分かり合うことはできなかったのだ。やはり、決着をつけなくてはいけない――彼女の本気を受け、2人は座り合った姿勢のまま互いに刀を手にいよいよ交戦する。未だ殺し屋として衰えないビルの動きに圧倒され、刀を弾き飛ばされたザ・ブライドだったが彼女には秘技があった。そう、パイ・メイから密かに教え込まれていた五点掌爆心拳を叩き込んだのである。どうして黙っていたのかと尋ねる瀕死のビルに、涙を浮かべながら「私は悪い女だから」と答えるザ・ブライド。しかしビルは言う、悪い女なんかじゃない、私の大好きな女だと――最後の別れを告げ、ビルは立ち上がると5歩進み、そして倒れた。ザ・ブライドは涙を静かに流しそれを見届けるのだった。これで全ての復讐を終えた彼女は、B・Bを抱きかかえその部屋を後にする。

翌朝、ザ・ブライドは娘と共にどこかの部屋で身を寄せている。ザ・ブライドは1人、浴室で涙と笑顔を交互に浮かべながら「ありがとう」と言葉を繰り返し、それから最愛の娘を抱き締めるのだった。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.38/5.0

最高 (^0^)

マカロニ、B級、バイオレンス、そしてヒリヒリとした主人公の生き様。
・・・と、好きなテイストがぎっしり詰まったタランティーノの快作である。

最低 ( ` 3´)

何か説教臭くて、1よりつまらないですね。




テルマ&ルイーズ リドリー・スコット 投稿日: 2022年01月09日 13:31:38 No.858 【返信】




テルマ&ルイーズ(原題: Thelma and Louise 米国) 1991年 全米年間興行収入ランキング27位

平凡な主婦テルマが、友人のウェイトレス、ルイーズと共にドライブに出かけた。途中のドライブインで、テルマが見知らぬ男たちにレイプされそうになった時、ルイーズは男たちを射殺してしまう。二人はそのまま銀行強盗をして逃避行に移るが……

監督 リドリー・スコット 代表作 『デュエリスト/決闘者』『グラディエーター』『キングダム・オブ・ヘブン』
脚本 カーリー・クーリ 代表作 『愛に迷った時』
音楽 ハンス・ジマー 代表作 『ワールド・アパート』『ライオン・キング(1994)』『トップガン マーヴェリック』
主演 スーザン・サランドン(ルイーズ) 代表作 『ロッキー・ホラー・ショー』『さよならゲーム』『依頼人』
ジーナ・デイヴィス(テルマ) 代表作 『ザ・フライ』『偶然の旅行者』『靴をなくした天使』

上映時間 129分


登場人物

ルイーズ: ウエイトレスとして働く独身女性。
テルマ: 専業主婦。

ハル: 刑事。(ハーヴェイ・カイテル) 代表作 『アリスの恋』『天使にラブ・ソングを…』『パルプ・フィクション』

ダリル: テルマの夫。(クリストファー・マクドナルド) 代表作 『グリース2』『あぶない週末』『フェア・ゲーム(1995)』
ジミー: ルイーズの恋人。(マイケル・マドセン) 代表作 『ドアーズ』『レザボア・ドッグス』『ワイアット・アープ(1994)』

J.D. : ヒッチハイカー。(ブラッド・ピット) 代表作 『ファイト・クラブ』『スパイ・ゲーム』『トロイ』



【起】
ウェイトレスとして働くルイーズは、しっかり者のタフな女性です。一方、専業主婦のテルマは、外出するのも夫に言えない弱気な女性です。2人は、今日からルイーズのオーナーの別荘に泊まりに行く予定でしたが、テルマはとうとう夫のダリルに旅行のことを言えませんでした。

荷造りの仕方にも性格がでます。ルイーズは、必要なものだけ素早くパッキングしていきます。テルマは、とにかく目に付いたものを適当に鞄に詰め、逃げるようにルイーズの車に乗り込みました。テルマはダリルから護身用に預かっている拳銃まで持ち出していました。

「旅行なんて久しぶり。羽目を外して楽しむわよ!」。ダリルに置手紙だけ残し出てきたテルマは、もうすでにテンションが上がっています。2人は、途中休憩に町のナイトクラブに寄ることにしました。

調子に乗るテルマは、酒を飲み、言い寄って来たハーランという男と踊りに夢中です。「そろそろ行くわよ」。ルイーズの声にも耳を貸しません。踊りすぎて具合の悪くなったテルマは、ハーランに連れられ外へと出ます。するとハーランは急変。テルマを殴りつけ無理やり襲い掛かります。必死の抵抗をするテルマでしたが、力が入りません。そこに助けに現れたルイーズ。ハーランの侮辱的な態度に怒り、手にしていた拳銃で撃ち殺してしまいます。

【承】
自首したところでどうにもならないと諦めた2人は、車で逃走。パニック状態の2人は罵り合いながらも、ドライブを続けます。

ナイトクラブでは、ハーランの死体が発見され、警察が捜査に乗り出していました。

「ハーランは殺されて当然よ」。ウエイトレスの証言を聞いたハル刑事は、何かしらの事情があったのではと考えます。

ルイーズは、メキシコ行きを決意します。金の工面のため、付き合っているジミーに連絡をします。事情は明かせないと言うルイーズのお願いに、ジミーは戸惑いながらも聞き入れます。

テルマは夫のダリルに電話をしていました。浮気で帰りが遅くなったにも関わらず、ダリルは電話に出るなり「すぐ戻ってこい」とテルマを怒鳴りつけます。怒ったテルマは「くたばって!」と言い放ち電話を切ります。ルイーズと一緒にメキシコ行き決定です。

2人はとりあえず、ジミーがお金を送ってくれるオクラホマまで向かうことにしますが、途中で、ヒッチハイクをする若者に出会います。陽気な学生J.D.は、テルマと意気投合。気が進まないルイーズの反対を押し切り、乗せてあげます。

【転】
オクラホマのホテルに着くと、そこにいるはずのないジミーがいました。ルイーズとの別れを察したジミーは、プロポーズの指輪を持って迎えに来たのでした。「嬉しいけど、今は無理なの」。ルイーズとジミーは、最後の夜を過ごします。

一方、テルマの部屋にはJ.D.が訪ねて来ていました。J.D.の本当の姿は、強盗を繰り返す悪でした。その嘘を見破るテルマでしたが、一夜の関係に溺れていきます。

次の朝、ホテルのラウンジでコーヒーを飲むルイーズの元へ、テルマがご機嫌でやってきます。
J.D.との関係を嬉しそうに話すテルマを他所に、ルイーズは部屋に置きっぱなしだったお金が気になり部屋に飛び交えります。案の定、すべて取られた後でした。ジミーからのお金をすべて取られたルイーズは、泣き崩れます。

テルマは、そんなルイーズを連れ出し「大丈夫よ。私にまかせて」と、車に乗り込みます。テルマはJ.D.の真似をし、スーパーに強盗に入ります。拳銃で脅しながらも、丁寧にお礼を言ってみごと成功させます。

ルイーズは「なんて人なの!」と呆れながらも、頼もしくなったテルマに嬉しそう。もう後戻りは出来ません。

警察は戻ったジミーから話を聞き、お金を盗んだJ.D.を逮捕します。「君が金を奪ったからあの2人はさらに罪を犯したんだ」。ハル刑事は、彼女たちを救いたい気持ちでした。

【結】
テルマとルイーズは、メキシコを目指し長いドライブに出ます。壮大な自然の中をスピードを上げて走る2人。「いい気分。ずっと旅に憧れていたの」。抑圧的な夫との結婚生活から解放されたテルマは、本当の自分に戻った気分でした。そして、ルイーズもまた元の暮らしに戻る気はありませんでした。過去に男に虐げられた経験があったルイーズは、友達を守ったことを後悔していません。

グランドキャニオンが見えてきます。感動するほど美しい光景が広がる中、何十台ものパトカーが2人に迫ってきます。

「ごめんね。すべては私のせいね。でも、どうなってもこの旅は最高よ!」。行く手を阻まれ、完全に包囲されるテルマとルイーズ。

ハル刑事は、今にも発砲しようとする警察を止めに入ります。しかし時はすでに遅かったのです。「このまま行って」。「本気なの?」。見つめ合う2人は、キスを交わし、手を取り合います。アクセルを踏むルイーズ。2人を乗せた車はスピードをあげ、グランドキャニオンの崖から飛び出します。宙を舞う車。テルマとルイーズは自由を手に入れました。

The End_Cinemarche

第64回アカデミー賞 脚本賞 受賞

みんなの評価 3.91/5.0

最高 (^0^)

男性優位の社会に対する彼女たちの抵抗が、とっても爽快で楽しかったです!

最低 ( ` 3´)

映画が進むにつれて、どんどんダメになっていく最悪のストーリー。
オシャレな爽快感を出しているつもりかもしれないが、下品にしか映らない。






プロミシング・ヤング・ウーマン(原題: Promising Young Woman 米国) 2020年 全米年間興行収入ランキング30 ランク外

明るい未来が約束されていると思われていたものの、理解しがたい事件によってその道を絶たれてしまったキャシー。以来、平凡な生活を送っているように思えた彼女だったが、夜になるといつもどこかへと出かけていた。彼女の謎めいた行動の裏側には、外見からは想像のできない別の顔が見え隠れしていた……

監督 エメラルド・フェネル 映画監督デビュー作
脚本 エメラルド・フェネル
音楽 アンソニー・ウィリス 代表作 『インバージョン 転移』
主演 キャリー・マリガン(キャシー) 代表作 『17歳の肖像』『ドライヴ』『未来を花束にして』


上映時間 113分


登場人物

カサンドラ・トーマス: フォレスト医大中退のカフェの店員。通称 "キャシー"。

ライアン・クーパー: 小児科医。(ボー・バーナム) 代表作 『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
アレクサンダー・モンロー: キャシーの同級生。通称 "アル"。(クリス・ローウェル) 代表作 『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『グッバイ、ケイティ』

マディソン・マクフィー: キャシーの同級生で主婦。(アリソン・ブリー) 代表作 『マッドメン』『コミ・カレ!!』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』
エリザベス・ウォーカー: フォレスト医大 学部長。(コニー・ブリットン) 代表作 『プライド 栄光への絆』『エンド・オブ・ザ・ワールド』
ジョーダン・グリーン: 元弁護士。(アルフレッド・モリーナ) 代表作 『スピーシーズ 種の起源』『フリーダ』『ダ・ヴィンチ・コード』



【起】
とあるバーで飲む男3人組の視線の先には泥酔した様子の女性、キャシー。自分で誘っている自覚があるのか、自業自得だと言いながら3人組の一人がキャシーに声をかけます。

タクシーに乗って近くまで送ると言った男でしたが、途中で目的地を変え、自分の家にキャシーを招き入れます。

下心を隠さず、泥酔しているキャシーに酒を飲ませ、ベッドに押し倒します。行為の及ぼうとした瞬間キャシーは目を覚まし、低い声で「何をしている?」と男に聞きます。

突然目を覚ましたキャシーに男は恐怖を感じ、クレイジーなクソ女扱いします。

【承】
30歳目前のキャシーは両親と同居し、コーヒーショップで働き、恋人も友達もいないキャシーを両親は心配しています。

しかし、キャシーには両親も知らない顔があり、夜派手なメイクをし、露出の高い服を着て泥酔したふりをしては、声をかけ性的な行為に及ぼうとする男に制裁を下しているのです。

キャシーの行動には“ある事件”が関係していました。

その事件とは、共に医大に通い“プロミシング・ヤング・ウーマン=前途ある若い女性”であったキャシーの友人ニーナが医大生らのパーティで酔い潰れ、アル・モンローにレイプされた事件です。訴えたものの、ニーナも泥酔していたなどの理由からアル・モンローは処罰されませんでした。ニーナはその事件以来一変し、大学を辞めキャシーも中退しました。

ある日、キャシーの働くコーヒーショップに同じ大学に通い、現在は小児科医となったライアンがやってきます。何故こんな仕事をしているのかと戸惑うライアンに対し、医大まで行ったのに中退してこんなところで働いているのはおかしいのかとキャシーは聞き返します。

キャシーの問いかけにライアンは失言だった、コーヒーに唾吐いてもいいよと冗談めかして言いますが、キャシーは言葉の通り、コーヒーに唾を吐きます。

ライアンは驚いた顔をしつつも、大学の頃からキャシーに好意を抱いていたライアンはコーヒーを飲み、食事に行かないかと誘います。

しかしキャシーはデタラメの連絡先を教えます。デタラメと気づいたライアンは再びキャシーの働くコーヒーショップを訪れます。ライアンの好意に、恋愛に対し前向きになろうとする気持ちと信じきれない気持ちで葛藤しています。そしてライアンが大学時代の旧友らと今も付き合いがあること、あの事件に関わりのある人々の名前を聞き、キャシーは復習計画を練り始めるのでした。

医学部の同級生で今はリッチな母親になったマディソン・マクフィーにキャシーはSNSを通じて連絡を取り、ランチをしに行きます。久しぶりに再会したキャシーに何の警戒心も抱いていないマディソンにキャシーはあの事件のことを話題にします。しかしマディソンは事件のことあまり覚えておらず、皆酔っていて分からなかったと言います。同じパーティの場にいながらニーナが被害に訴えても信じず、味方にならなかったマディソン。

キャシーは事前にマディソンのお酒に薬を入れ、酔いやすくなるようにしていました。そして連絡していた男にマディソンを連れてホテルに行くよう促します。酔って記憶をなくし、目覚めると知らない男性とホテルの一室にいたマディソンは何か間違いがあったら…と不安になり、キャシーに連絡をします。ニーナと同じ目に遭わせたのです。

とあるバンドの撮影に向かうメイクリストに扮したキャシーはバンドのファンらしき女の子に撮影場所に行きたいが道に迷っていると声をかけます。女の子は興奮気味に案内するといいキャシーの車に乗り込みます。

女の子を飲食店に残し、キャシーは復学の相談といい、大学のエリザベス・ウォーカー学部長に会いに行きます。

中退した理由を尋ねられたキャシーはニーナの事件のことを話し、証拠不十分で取り合ってもらえなかったと言うと学部長はすまなかったと謝りますが、取り合わなかった人物が自分であるとわかった瞬間態度を変えます。

学部長をしているとそういう訴えは多い、証拠不十分で前途有望な青年の未来を潰すわけにはいかない、と言う学部長にキャシーは「あなたは正しい。前途有望な青年の人生を台無しにするわけにはいかない。でも前途有望な女性は?」と言います。

「あなたは自分が正しいと証明したいの」と言う学部長にキャシーは、学部長の娘を誘拐し、男性の元に連れて行ったと衝撃の告白をし、自分の身内だったらそんなことを言えなくなると突きつけるのです。

学部長はうろたえ、娘の居場所を言いなさいと形相を変えキャシーに詰め寄ります。するとキャシーは自分は男とは違う、と嘘を着いただけで実は飲食店で好きなバンドが来るかと待っているが、バンドは一生こないから迎えに行ってあげてと言います。そして娘さんは馬鹿だけれど、女に賢さはいらない、役に立たないものねと吐き捨てて出て行きます。


ニーナがアル・モンローを訴えた訴訟を揉み消したジョーダン・グリーン弁護士の元にキャシーは訪れました。弁護士の仕事を求職しているグリーンは、キャシーを見るなりずっと待っていたと言います。

何件も揉み消してきたのでしょうとキャシーが問い詰めると、グリーン弁護士は疲弊した様子でニーナの一件があって以来後悔し、眠れなくなったと言うのです。忘れているものと思っていたグリーン弁護士が忘れていないどころか、ニーナの件により精神を病んでしまったことに驚き戸惑います。

許して欲しいと懇願するグリーン弁護士に許すとキャシーは言いました。

グリーン弁護士の様子に復讐することの虚しさを感じ、ライアンとの恋愛に前向きになり始めていたキャシーでしたが、そこにマディソンが訪れてきます。復讐により身をもって怖さを体感したマディソンは、当時流れてきた動画を見つけたというのです。

当時はその動画を“面白い”と思っていたとマディソンは苦々しくいうと動画の入っている携帯を渡し、「もう二度と連絡してこないで」と吐き捨てて去りました。

恐る恐る動画を再生すると、そこには犯されているニーナと、面白がっている周りの人々の様子が映っていました。その場にはライアンの姿も…。

【転】
キャシーはライアンの仕事先に向かい、ライアンに動画を見せます。ライアンは昔のことだ、若かったんだと言います。キャシーのことが好きなんだ、とも。

キャシーは「よく考えて答えて、これをあなたのアドレス全部に送られたくなかったらアル・モンローの独身最後のパーティの場所を教えて」と言います。ライアンは場所を教え、キャシーのことを頭がおかしい、クソ女だと罵ります。

カラフルな髪色のカツラをつけ、露出の多いナースの格好をしたキャシーはアル・モンローが独身最後のパーティを行っている会場の呼び鈴を鳴らします。

パーティ会場の男たちは誰かが呼んだストリッパーだと思いキャシーの差し出すお酒を何の疑いもなく飲みます。

アル・モンローを連れ寝室に向かったキャシーは性的なプレイと見せかけてアル・モンローの両手に手錠をかけベッドに固定します。そして名前を聞かれたキャシーはニーナの名前を名乗ります。その名前を聞いたアル・モンローは突然警戒し始めます。

あの事件のことを追求し始めるキャシーにアル・モンローはニーナも自分も酔っていたと釈明しようとします。

そんなアル・モンローにキャシーは(アル・モンローの)友人がお酒に何かを混ぜて入れるとこは簡単だと言っていた話をし、下にいる男たちは今頃寝ていると言います。

ニーナは大学で一番成績がよかった、そしてキャhシーも。成績優秀な2人がやめてアル・モンローは首席で卒業できた、ニーナはどこへ行くにもアル・モンローの名前がついてまわり、人が変わってしまった、そう言いながらキャシーは注射器を手に取りアル・モンローに迫ります。

アル・モンローは抵抗し、キャシーに掴みかかり、枕で窒息死させてしまいます。

【結】
殺人を犯し、パニックになっているアル・モンローの元に朝になり友人がやってきました。

仕事も成功し、結婚を控えているアル・モンローの人生を潰すわけにはいかないと友人と画策してキャシーを焼いてしまいます。そして迎えた結婚式でしたが…式の途中に警官がやってきてアル・モンローと友人は逮捕されてしまいます。

キャシーは自分の身に万が一のことが起きたことも予期して弁護士に連絡していたのでした。また、キャシーが失踪したと聞き安心していたライアンの元にもキャシーからメッセージが届いていました。

「これで終わりだと思っていた?」

The End_Cinemarche

第93回アカデミー賞 脚本賞 受賞

みんなの評価 4.01/5.0

最高 (^0^)

世の中、男尊女卑。
実体験がある人は、痛快に感じると同時に
嫌なことも思い出した。

最低 ( ` 3´)

下品なダメ男と薄情な女ばかり登場する。男にも感情移入できないし、主人公もまともじゃない。
もっと精神世界的な深みがあった方がよかったのでは。




シカゴ7裁判 アーロン・ソーキン 投稿日: 2022年01月08日 21:40:31 No.857 【返信】




シカゴ7裁判(原題: The Trial of the Chicago 7 米国) 2020年 ネット配信

1968年。民主党全国大会が開かれるシカゴの会場近くに、抗議デモを行う人々が集まる。ベトナム戦争に反対する市民や活動家たちによって平和的に実施される予定だったそのデモは、次第に激化。やがて警官との衝突に発展する。やがてデモの首謀者アビー・ホフマンをはじめとする7人の男たちが逮捕され、民衆を煽動して暴動をあおった罪で裁判にかけられることになる。陪審員の買収や盗聴が相次ぐ理不尽な状況下で、男たちは自らの信念を貫こうとするが……新型コロナウィルスの流行により配給のパラマウントは劇場公開を断念し、Netflixに権利を売却した作品。

監督 アーロン・ソーキン 代表作 『モリーズ・ゲーム』『愛すべき夫妻の秘密』
脚本 アーロン・ソーキン 代表作 『ア・フュー・グッドメン』『冷たい月を抱く女』『ソーシャル・ネットワーク』
音楽 ダニエル・ペンバートン 代表作 『スティーブ・ジョブズ』『ゴールド/金塊の行方』『ゲティ家の身代金』
主演 サシャ・バロン・コーエン(アビー) 代表作 『アリ・G』『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』


上映時間 130分


登場人物

アビー・ホフマン: 青年国際党(Yippies)の代表。

トム・ヘイデン: 民主社会学生同盟(SDS)の代表。(エディ・レッドメイン) 代表作 『マリリン 7日間の恋』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』
ボビー・シール: ブラックパンサー党の設立者。(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世) 代表作 『グレイテスト・ショーマン』『キャンディマン』

リチャード・H・シュルツ: 主任検事。(ジョセフ・ゴードン=レヴィット) 代表作 『(500)日のサマー』『50/50 フィフティ・フィフティ』『スノーデン』


【起】
ベトナム戦争が過激化していく中、アメリカは兵力増強を目指し多くの若者を徴兵し戦火へと投入していた。大統領の姿勢に憤慨し始めた市民たち。1968年8月28日、イリノイ州シカゴで開かれる民主党の全国大会でベトナム戦争に関して、どんな判断が下されるのか注目が集まっていた。

多くの活動家はベトナム戦争に反対するデモのため、会場近くのグランド・パークに集結する。アメリカ全国の学生活動家組織や青年国際党(イッピー)、ヴェトナム戦争終結運動(MOBE)とブラックパンサー党には繋がりはなかったものの、政治に対する思考は同じだった。あくまで平和的に主張するはずだったが、集団の一部が暴徒化し数百人の負傷者を出してしまう。

その後、大統領の交代と共に司法長官も交代となる。新たに司法長官となったミッチェルは、シカゴでの暴動事件を取り上げ中心となった8人を無理矢理提訴することにした。連邦検察官のリチャード・シュルツは大統領直々に共同合議での起訴を依頼される。判事のジュリアス・ホフマンはシュルツ贔屓で「シカゴ・セブン」と呼ばれたデモ参加者の弁護側が不利になるように圧をかけた。アビーは判事の態度からこれは政治裁判であると主張するのだった。

【承】
陪審員の家族宛に脅迫の手紙が届いたという。送り主とされたブラックパンサー党の者はだれ一人として記憶にない、検察側のでっち上げであった。反感を覚えたルービンとホフマンは判事のコスプレをして出廷した。法廷侮辱罪だと判事は怒りを露わにし、弁護人・クンスラーの異議申し立てをすべて棄却するのだった。

非暴力主義のトムは以前に仲間のレニーを監視する警察車両を見つけ、少しの反抗心からパンクさせたことにより逮捕されている。トムの釈放を求める声はデモのきっかけとなり、800人の抗議者が集った。その中には警察側のスパイが37人潜んでいた。シュルツは証人としてスパイとしてデモに潜り込んでいたFBI捜査官のダフネを出廷させるのだった。

ダフネは、デモは州警察前まで行進したが攻撃しない姿勢であったこととボビーはその場にいなかったことを証明した。武装した警察隊が催涙ガスで攻撃をはじめ、多くの負傷者を出したこともダフネの証言により明らかになる。

さらに被告側の証人として市の職員が出廷した。デモの前にそれぞれの団体が公園の使用許可を取っていたと証言し、被告側の非は少しずつ弁解されていく。しかし、判事の黒人差別は止まらず、ボビーへの厳しい態度は続いた。

【転】
週明けまでの休廷が宣告され、各々の時間を過ごした被告たち。しかし傍聴席からボビーのサポートを続けていたハンプトンは警察の銃撃戦に巻き込まれ命を落とした。ボビーはハンプトンの死を「処刑」だと言い切り、判事に楯突くようになった。「審理の妨害」だとボビーに告げた判事は一度退廷させ拘束し、猿ぐつわをさせて法廷に戻すのだった。

判事の行動には弁護団も常軌を逸していると抗議を立てた。この一件でボビーの審理は無効となり、裁判から外されることになってしまった。開廷前に「起立しない」約束を交わしていたボビー以外の7人だが、トムだけは公に歯向かうことは不利だと感じ思わず起立してしまうのだった。

判事の行動はすべて前任の判事であったクラークへの当てつけではないかとふんだクンスラー。早速クラークに会いに行ったトムとクンスラーだが、不正取引ではない証人として司法省の高官が同席していた。そんな中ながら判事交代後、一弁護士であるクラークは現判事のミッチェルからの圧を覚悟し、証人になることを約束してくれるのだった。

【結】
判事はクラークの証言を陪審員に聞かせないように操作した。その夜、不毛な裁判にしびれを切らしたアビーと冷静なトムは揉めてしまう。反戦を訴えることに重きを置くトムと、メディアを使って勝ちを得ることに重きを置くアビー。争論が熱くなった時、クンスラーはトムが暴動を先導した証拠となるテープを持ち帰ってきた。

公園でのデモの日、トムたちの公演中に一人の少年を力づくで抑え込もうとした警察に対してレニーが止めようとした。警察がレニーを殴りつけたことで、トムは頭に血が上り「血が流れるなら街で流せ」とデモ参加者たちを煽ってしまったのである。

トムの一声を機に、群衆は公園を飛び出した。一軒のバーの前で警察と対峙したデモ隊たち。警察は一斉にバッジと名札を取り、トムたちデモ隊に襲い掛かったのである。クンスラーはトムに「暴動を起こしたのは誰だ?」と問う。トムは言葉に詰まりながら「我らの血」だと答えるのだった。

公判開始から151日が経過した。ジョンとリーは無罪となり、残された5人の判決が下される日を迎えた。代表者の1名だけが発言することを許され、トムが判事の前に立つこととなった。発言次第で減刑が可能だという判事に対して、トムはこの裁判が始まってから戦死した4752名の氏名と年齢を読み上げたのである。

戦死者への敬意を感じたシュルツはともに起立し、傍聴席でも拍手が止まなかった。「世界が見てる」という声が上がり、判事の声はかき消されるのだった。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 4.14/5.0

最高 (^0^)

内容的にも、演技の面でも、そして脚本・演出・映像の面でも、間違いなく、傑作といえる。
名優の演技を堪能するだけでも、かなりの見ごたえがある。
2時間を超える長さながら、間然とするところが、まるでないのだ。

最低 ( ` 3´)

実際会った話だけど、予習なくみたら
全く興味がなくて1時間みたところでギブアップしました。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する