画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:29、53、15226

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

カサブランカ マイケル・カーティス 投稿日:2019年06月16日 18:51:34 No.281 【返信】




カサブランカ(原題: Casablanca 米国) 1942年 年間興行収入ランキング ‐‐‐

戦火近づく'40年の仏領モロッコ、カサブランカは、自由を求めて渡米しようとする人々で溢れていた。ナイトクラブを経営するリックの元へ、ナチの手を逃れてここまでやって来た抵抗運動の指導者が現れる。だがその人物の妻は、かつてパリでリックと恋に落ちたイルザだった……

監督 マイケル・カーティス 代表作 『汚れた顔の天使』『ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』『ジャズ・シンガー』『俺たちは天使じゃない』
脚本 ハワード・コッチ、ジュリアス・J・エプスタイン、フィリップ・G・エプスタイン
音楽 マックス・スタイナー 代表作 『男の敵』『君去りし後』『小公子』『スタア誕生』『風と共に去りぬ』
主演 ハンフリー・ボガート(リック) 代表作 『マルタの鷹』『アフリカの女王』『黄金』『ケイン号の叛乱』

上映時間 102分

登場人物

リック・ブレイン: 「カフェ・アメリカン」の経営者。

ヴィクトル・ラズロ: レジスタンスの闘士のリーダー。通称 ”ヴィクター”。(ポール・ヘンリード) 代表作 『チップス先生さようなら』『情熱の航路』
イルザ・ラント: ヴィクトル・ラズロの妻で、リックの元恋人。(イングリッド・バーグマン) 代表作 『別離』『誰が為に鐘は鳴る』『ガス燈』『オリエント急行殺人事件』

シュトラッサー少佐: ドイツ軍の少佐。(コンラート・ファイト) 代表作 『バグダッドの盗賊』『笑う男』
ルノー署長: フランス領カサブランカの警察署長。(クロード・レインズ) 代表作 『スミス都へ行く』『幽霊紐育を歩く』『シーザーとクレオパトラ』『汚名』

ウーガーテ: 出国ビザを売買するブローカー。(ピーター・ローレ) 代表作 『マルタの鷹』『海底二万哩』『八十日間世界一周』

サム: 「カフェ・アメリカン」のミュージシャン。(ドーリー・ウィルソン) 代表作 『ストーミー・ウェザー』

【起】
第二次世界大戦中のヨーロッパでは、ナチスドイツの侵略による戦火から逃れようと人々はアメリカを目指していた。まだドイツの侵略下にないフランス領モロッコのカサブランカから、中立国であるポルトガルのリスボンを経由してアメリカへ渡ることができる。
カサブランカには、亡命しようとする人でごった返していた。ある者は金で、またある者は伝手を頼って旅券を手にした。

カサブランカで酒場を経営するアメリカ人のリックは、ウガーテという男からリスボンへ渡るための旅券を預かるように頼まれ、それをピアノの中に隠す。
実は、ドイツ人から旅券を奪って殺害する事件が起こっていたのだが、その犯人がウガーテだったのだ。

【承】
ドイツ軍の将校シュトラッサーは、カサブランカの警察署長ルノーと共に酒場を訪ね、ウガーテを逮捕した。

そのすぐ後、反ドイツのレジスタンスの一員であるラズロと妻のイルザが来店する。この二人はウガーテから旅券を買うためにやってきたのだった。
イルザは、リックがパリにいた頃に愛し合った女性だった。お互いに偶然の再会を驚く。

パリで恋に落ちた二人は、ドイツ軍侵略の前に一緒に逃げることを約束したが、約束の場所へイルザはやってこなかった。それきり会うこともないと思っていた女性が現れ、リックは回想にふける。

商人のフェラーリからリックが旅券を持っていることを聞いたラズロは、どうにか譲ってほしいと頼むが、リックは頷かなかった。
これを見ていたイルザは、夜夫に気付かれないようにリックに会いに行く。

約束を破った理由を尋ねたリックに、イルザは真実を話す。リックと出会った時、夫のラズロは収容所に入れられて死んだと聞かされていたのだ。悲しみの淵にいたイルザを救ったのがリックとの愛だった。しかし、一緒に逃亡しようとする暫く前にラズロが生きていることを知り、夫の元へ戻ることを選んだのだ。
しかし、イルザが愛しているのはリックだけだった。イルザが望むのは、夫一人の旅券だった。

【転】
翌日、リックはラズロを逮捕する計画をルノーに持ち掛ける。旅券を取りに来るタイミングで逮捕しろと言ってルノーを物陰に隠した。計画通りラズロがやってきて、ルノーはラズロを逮捕しようとするが、そんな彼にリックは銃を突きつける。そのままラズロに旅券を渡し、ルノーには飛行場へ電話するように命令する。ルノーは咄嗟にシュトラッサーに電話し、ラズロの逃亡を知らせる。

飛行場に着くと、リックは共に残ろうとするイルザを説得し、ラズロと一緒にリスボン行の飛行機に乗せる。
シュトラッサーはあと一歩というところで間に合わなかった。それでも飛行機を止めようとするシュトラッサーを、リックは射殺する。

【結】
一部始終を目撃していたはずのルノーは、「何者かが」シュトラッサーを撃って逃走したと証言。実はルノーは反ドイツレジスタンスのシンパだった。奇妙な友情で結ばれた二人は、これからドイツと戦おうと誓い合う。

The End _MIHOシネマ

第16回アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞を受賞。


みんなの評価 4.15/5.0

最高 (^0^)

名作とは聞いていましたが予備知識もなく観たところ、なるほど高評価されるだけあるなというすばらしい作品。

最低 ( ` 3´)

私はこの映画を数回見ました。
名画と言われてるので、あえて理解しようとして観たのです。
でも、駄目です。ボガードファンの皆様には申し訳ないですが、あの気持ち悪い声と冴えない風貌はどうしても受け付けられません。





無題 元気 投稿日:2019年06月12日 10:26:57 No.280 【返信】

運動から健康の管理までできるタイプウォッチ
活動量計、歩数記録などの多機能スポーツウォッチ
「C2J.jp」に様々が扱っていますよ。
ぜひご覧ください。
http://www.c2j.jp/ 





オールウェイズ スティーヴン・スピルバーグ 投稿日:2019年06月02日 15:22:46 No.279 【返信】

 



オールウェイズ(原題: Always 米国) 1989年 全米年間興行収入ランキング29位

無茶な飛行でいつも周囲をはらはらさせているコロラド州の森林火災の消火隊員ピートは、非番の日に起きた山火事の消火活動に出動した際、飛行機にトラブルが起こった同僚のアルを助けようとして、爆死してしまう。天国に行ったピートはハップという天使と出会い、彼女の命で現世に舞い戻り、パイロット養成学校の生徒テッドに守護霊としてアドバイスを与えることになる……1943年のアメリカ映画『ジョーと呼ばれた男』のリメイクで、オードリー・ヘプバーンの遺作となった映画。

監督 スティーヴン・スピルバーグ 代表作 『激突!』『ジョーズ』『プライベート・ライアン』『シンドラーのリスト』
脚本 ジェリー・ベルソン 代表作 『この愛に生きて』
音楽 ジョン・ウィリアムズ 代表作 『屋根の上のバイオリン弾き』『ポセイドン・アドベンチャー』『ジョーズ』『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』
主演 リチャード・ドレイファス(ピート) 代表作 『アメリカン・グラフィティ』『ジョーズ』『未知との遭遇』『グッバイガール』

上映時間 123分

登場人物

ピート・サンディッチ: 森林消防隊パイロット。
ドリンダ・ダーストン: ピートの同僚で恋人。(ホリー・ハンター) 代表作 『ブロードキャスト・ニュース』『ピアノ・レッスン』『ザ・ファーム 法律事務所』

アル・ヤッキー: ピートの同僚で友人。(ジョン・グッドマン) 代表作 『バートン・フィンク』『ビッグ・リボウスキ』『オー・ブラザー!』『夢を生きた男/ザ・ベーブ』

テッド・ベイカー: パイロット養成学校の生徒。(ブラッド・ジョンソン) 代表作 『イントルーダー 怒りの翼』

ハップ: 天使。(オードリー・ヘプバーン) 代表作 『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』


【起】
消防隊員のピートは、森林火災を飛行機に乗りながら消火する仕事をしています。恋人のドリンダは管制塔から、彼の命知らずな行動に毎度ハラハラさせられます。

今日はガソリン切れを起こして、基地に着陸してきます。風が偶然にも吹いて、ピートは着陸に成功して歓声が沸き上がります。心配していたドリンダも安心しますが、命令を聞かないピートに怒り心頭です。今度はドリンダが飛行機を運転して、心配させながら着陸してやります。

宿舎のバーで、ピートはドリンダに誕生日プレゼントを渡します。日にちを間違えていました。ドリンダは受け取りを拒否するので、ピートが投げて中身を見させます。
女性もののドレスと靴で喜んだドリンダは着替えます。その間にピートは親友で同僚のアルから、今度消防隊員のパイロットを育成する学校を作るため、講師にならないかと誘われます。
今の仕事に誇りを持つピートは話しに乗りませんでした。ドリンダが着替えて来て、思い出の曲でダンスを踊ります。
他の隊員達もドリンダと躍らせて欲しいと頼んできます。ドリンダに好意を寄せているテッドもその一人でしたが、一緒に踊ることはできませんでした。

【承】
自宅に帰ったドリンダは、ピートにアルの講師の話しをします。嫌がるピートでしたが、ドリンダの決意に負けて講師になることを決めます。

ピートは非番でしたが、アルから森林火災がひどくて助っ人を頼まれます。二人の隊員が怪我をしたこともあり、一度は断るものの、ピートは消火に向かいます。
アルが先行して消火剤を撒きます。しかし、片方のエンジンに火が燃え移ってしまい、爆発するのも時間の問題になります。
ピートは無茶な高度で突っ込んで、アルのエンジンに消火剤を撒きます。アルは助かって感謝します。
高度を上げることのできないピートは、エンジンに火が燃え移って爆死します。ドリンダは悲しみに明け暮れます。

目を覚ましたピートは天使のハップに死んだことを知らされます。これからは霊感となって、次のパイロットについてあげるように指示されます。
ピートの声は、その人の考えとなって現れるのです。ピートが育て上げるパイロットは、テッドだと言われます。

ピートが死んでから5カ月が経ち、テッドはアルの訓練学校に入学します。学校にいる女性はレイチェルの一人で、彼女は作業車の停止を忘れやすく、勝手に作業車が動き出すことが度々あります。

消火剤を撒く訓練が始まります。訓練生は、目標の火に消火剤を撒くことが中々できません。テッドはピートの悪ノリもあって、アル目掛けて消火剤を撒きます。

【転】
テッドはアルから帰ってくるまでに、出て行くように言われます。その頃、ドリンダは臨時の職員として管制塔で働いていました。
アルがやってきて、ドリンダを無理矢理連れて帰ります。テッドは飛行機に乗って出て行きます。
すると、ボロボロの一軒家を見つけて中を調べます。中には老人が一人いて、ピートの声が老人を通して届きます。
途中からピートが言いたいことと逆の事を言い出した老人。老人はドリンダと仲良くなるためにも、学校に戻って頑張れと励ましてきます。ピートは逆だよ…と困ります。

テッドはドリンダに会うためにも訓練学校に戻ります。するとレイチェルが誘導車の停止を忘れていて、勝手に走り出します。
テッドはそれについて行きます。誘導車はドリンダの借りている家に突っ込みます。ドリンダとテッドは出会って、アルが現れます。
アルはドリンダの手前、テッドを訓練生だと言います。テッドは無事に学校に戻れて、訓練も順調にこなします。
ドリンダを元気づけるために、アルは買い物にテッドをつけます。途中、バスの運転手が心臓麻痺を起こしたのを発見して、テッドが救います。

料理の苦手なドリンダは、テッドを食事に呼びます。テッドが音楽を流して、キスまでいきます。ピートは耐えれませんでした。

【結】
ドリンダは思い出の曲が流れて、今日はここまでにと言います。
テッドが帰った後、ドリンダは思い出のドレスを着てピートを想います。寝言を言うドリンダにピートは優しく付き添います。

ハップから呼び出されたピートは、自分の人生は終わったことを再度伝えられます。テッドにバトンを渡し、ドリンダに最後の別れを告げるようアドバイスされます。
ピートのいた基地の管制塔で、ドリンダは働きだします。テッドがピートと同じようにガソリン切れを起こして、着陸を成功させます。

日暮れになってきて、現場の消防隊員から緊急の連絡がきます。周りが火で囲まれて、逃げ道が無くなったのです。
アルはテッドにヘリの要請を頼みます。ピートはテッドに飛行機の方が早いことを知らせます。

テッドが飛行機で行こうとしていると、アルから連絡を受けたドリンダが乗り込みます。ピートが彼女に付き添います。
1度目の消火剤は失敗しますが、2度目の消火剤を成功させます。綺麗な星空の下、ピートがドリンダに愛してることを伝えます。
油圧が下がって、ドリンダは川に緊急着陸します。ピートが川の中から救い出してドリンダは基地に戻ります。
ピートは、ドリンダの心から出て行くことを伝えます。テッドと幸せに、と伝えてピートは去っていきます。

The End _hmhm


みんなの評価 3.66/5.0

最高 (^0^)

今まで、私の心にずーっと残っている、映画です。
リチャード・ドレイファスという役者が個人的に好きなのも有るかも知れませんが、今見てもストーリーは色あせていません。
大げさですが、子供心に優しさや、愛情について深く考えさせられた映画でした。
まだご覧になってない方には、是非一度観て頂きたい作品です。

最低 ( ` 3´)

スピルバーグはいい監督であること疑いがないが、
このヒューマニズム感が厭になる。





バグジー バリー・レヴィンソン 投稿日:2019年06月02日 11:00:01 No.278 【返信】




バグジー(原題: Bugsy 米国) 1991年 全米年間興行収入ランキング24位

1930年代NY。暗黒街にその名を轟かせていた殺し屋バグジー。縄張り拡張の為、ハリウッドに乗り込んだ彼は、そこで駆け出しの女優ヴァージニアと出会い恋に落ちる。やがて、ネヴァダ州の小さな町ラスベガスを訪れたバグジーは、この地にカジノ付きの大ホテルを建設する事を決意する……

監督 バリー・レヴィンソン 代表作 『ナチュラル』『レインマン』『わが心のボルチモア』
脚本 ジェームズ・トバック 代表作 『熱い賭け』『真夜中のピアニスト』
音楽 エンニオ・モリコーネ 代表作 『荒野の用心棒』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』『鑑定士と顔のない依頼人』
主演 ウォーレン・ベイティ(ベン) 代表作 『俺たちに明日はない』『シャンプー』『天国から来たチャンピオン』

上映時間 134分

登場人物

ベンジャミン・シーゲル: ニューヨーク・マフィア・ユダヤ系(殺し担当) 通称 ”ベン” 渾名 ”バグジー”

ヴァージニア・ヒル: シーゲルの愛人。(アネット・ベニング) 代表作 『グリフターズ/詐欺師たち』『アメリカン・ビューティー』『華麗なる恋の舞台で』

ミッキー・コーエン: ロサンゼルスのギャング。ユダヤ系。(ハーヴェイ・カイテル) 代表作 『レザボア・ドッグス』『ピアノ・レッスン』『スモーク』

マイヤー・ランスキー: ニューヨーク・マフィア・ユダヤ系。財政顧問。(ベン・キングズレー) 代表作 『ガンジー』『シンドラーのリスト』『オリバー・ツイスト』
ハリー・グリーンバーグ: ニューヨーク・マフィア・ユダヤ系。シーゲルの友人。(エリオット・グールド) 代表作 『M★A★S★H マッシュ』『ロング・グッドバイ』『カプリコン・1』

【起】
高級住宅地で知られるニューヨーク市郊外スカーズデールの朝。その男はいつものように、妻と2人の娘に送られて家を出る。ハンサムなルックス。

ダンディな身のこなし。一分のスキもない身なりのよさ。

ベンジャミン・バグジー・シーゲルの外見から、彼の陰の部分を嗅ぎととは難しい。バグジーは泣く子も黙るれっきとした裏の世界の人間だった。ニューヨークのストリ・ギャングから身を興した彼は、マーダー・インク<殺人会社>の凄腕として、兄貴格のマイヤー・ランスキーと組んで組織犯罪に加担。その甘いマスクの下には、暗黒街きっての冷酷な殺し屋としての顔を隠していた。

【承】
1936年。バグジーは数人の手下を引き連れて西海岸へ飛んだ。

開発途上にあったハリウッドの縄張りに色気を見せるシカゴ・ギャングの動きを牽制するためだ。ハリウッドに乗り込んだバグジーを待っていたのは、幼馴染の映画スター、ジョージ・ラフトだった。ラフトを通じてハリウッド社交界に出入りするようになったバグジーは、たちまち映画の都の華やかさに魅せられていった。

一方、バグジーはオペラ・スター、ローレンス・ティベットの邸宅を強引に購入、“ビジネス”を開始した。それまで反目することもあったランスキーとシンジケートの大ボス、ラッキー・ルチアーノが手を組むことになり、バグジーはその意を受けて、西海岸を仕切っていた三流ギャングのジャック・ドラグナから縄張りを奪い取った。バグジーの仕事に協力したのは、ドラグナと張り合っていた一匹狼ヤクザのミッキー・コーエンで、以来、2人の間には何かにつけて協力関係が生まれた。

ある日、ラフトが出演中の映画「大雷雨」のセットを訪れたバグジーは、そこで見るからにセクシーなスターレット(新人女優)に目を止めた。アラバマ生まれで、元ギャングの情婦だったというバージニアヒルだ。過去、幾人もの女と浮名を流してきたバグジーの内に、かつてない強烈な電流が走った。

2人のホットな関係は、たちまちハリウッド中の時にのぼった。カップルはどんなスターたちよりも有名になった。映画の都に憧れた男と、名声に憧れ続けた女。それは運命の出逢いといえるものだったが、感情の磁場が同じようなバグジーとヒルだけに、激しく燃え上がる一方で、反発もし合った。そんなヒルを屈服させたものは、バグジーの男としての強さだった。

1944年、バグジーは、ヒルとミッキー・コーエンを連れてネバダのラスベガスを旅行した。ささいなことからヒルと痴話ゲンカとなり、砂漠を歩いて帰るハメになったバグジーの脳裏に、突然あるアイデアが閃いた。ゴーストタウンみたいに死んだ町を一大歓楽境に。ここにアメリカ最大のカジノつきホテルを建設しようと、バグジーは壮大な計画を立てた。

バグジーは早速ランスキーらシンジケート幹部に計画を説明した。とりあえずは百万ドルの予算でバグジーの男の夢はスタートした。ところがその大事な時期に、バグジーに難題が持ち上がった。バグジーの古くからの友人であるハリー・グリーンバーグの組織への裏切り行為が発覚したのだ。バグジーは泣く泣く自らの手でグリーンバーグを粛清した。

ニューヨークへ戻ったバグジーは、あるパーティの最中に仲間のジョーイ・アドニスを半殺しの目にあわせた。ヒルと関係があったと吹聴する彼に、バグジーの持ち前の狂気が暴発したのだ。バグジーはヒルと一緒になるため、妻のエスタに離婚を要求した。エスタは夫の不信を激しくなじった。

モハーベ砂漠の建設現場の響音は日毎に高くなっていった。ホテルはヒルのニックネームに因んで、フラミンゴ”と名付けられた。

【転】
そんな時、バグジーはグリーンバーグ殺害容疑で逮捕・収監された。が、飛ぶ鳥落とす勢いのバグジーに用意されたのは、獄中とは思えないほど豪勢なVIP待遇だった。

ほどなく釈放されたバグジーは、再びホテル完成へ向けて全精力を集中した。ところが、そんなバグジーにランスキーがクレームをつけた。フラミンゴ計画”の総工費は6百万ドルに達しようとしていた。ラッキー・ルチアーノを上座にすえた組織の最高幹部会が秘かに持たれた・・・。

【結】
やがて、遂に“フラミンゴ”は完成した。オープン初日の人気はさんざんだったが、経営は次第に上向きを呈していった。しかし、バグジー・シーゲルは、最終的に自分の夢の成果を見ることはなかった。1947年春。LAの自宅でくつろいでいたバグジーの頭部を、3発のショットガンの銃弾が貫通し、彼の甘いマスクをメチャクチャにした。バグジーの死ですべてを失ったヒルは、その後オーストリアで自らの命を絶った。

バグジーが6百万ドルを投じて開発の緒につけたラスベガスは、今では年間収益1000億ドル(約13兆円)という娯楽の一大殿堂となっている。

The End _2018 映画TRUST!


みんなの評価 3.44/5.0

最高 (^0^)

ウォーレン・ベイティ、アネット・ベニングといった主役は言うに及ばず、ベン・キングズレーを始めとする脇役も実に素晴らしい。
ウォーレン・ベイティの鬼気迫る演技には脱帽。

最低 ( ` 3´)

長く退屈なんだけど実話なんてそんなもの。
ラスベガスの砂漠には死体がたくさん埋まってると聞いたことがあるので、争いが耐えなかった時代を経ての今のラスベガスなんでしょう。
ラスベガスを作った男の話だけど、あくまでもラスベガスを成功に導いたのではない。





ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い トッド・フィリップス 投稿日:2019年06月01日 21:04:57 No.277 【返信】




ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(原題: The Hangover 米国) 2009年 全米年間興行収入ランキング6位

2日後に挙式を控えたダグは、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィルやステュらと共に一路ラスべガスへ。だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……

監督 トッド・フィリップス 代表作 『ジョーカー』
脚本 ジョン・ルーカス、スコット・ムーア
音楽 クリストフ・ベック 代表作 『RED/レッド』『アナと雪の女王』『アントマン&ワスプ』
主演 ブラッドリー・クーパー(フィル) 代表作 『ハングオーバー! シリーズ』『アメリカン・スナイパー』『アリー/ スター誕生』

上映時間 100分

登場人物

フィル・ウィネック: ダグの友人。職業は教師。

ダグ・ビリングス: 結婚間近の青年。(ジャスティン・バーサ) 代表作 『ナショナル・トレジャー シリーズ』『ハングオーバー! シリーズ』
トレーシー・ガーナー: ダグの婚約者。(サーシャ・バレス) 代表作 『モールス』

アラン・ガーナー: ダグの婚約者であるトレーシーの弟。(ザック・ガリフィアナキス) 代表作 『ハングオーバー! シリーズ』『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
スチュアート・プライス: ダグの友人。職業は歯科医。通称 ”スチュ”。(エド・ヘルムズ) 代表作 『ハングオーバー! シリーズ』


【起】
二日後に結婚するダグは、花嫁の弟のアラン、そして友人のフィルとステュの四人でバチェラー・パーティーをし、独身最後を祝うことになった。
花嫁の父親からベンツを借りラスベガスに繰り出した四人は、高級ホテルのスイートルームを借り、まずは屋上で乾杯した。

【承】
翌朝、目覚めてみると、バスルームにはなぜかトラがいて、クローゼットには赤ちゃんがいて、部屋はめちゃくちゃ。そしてダグがどこにもいない。
ステュの前歯は一本抜けていた。

三人は昨夜の事を一切覚えておらず、ダグを探しに行くことになる。まず、フィルに病院の腕章がついていたので病院で手がかりを探すことになったのだが、ホテルマンが入り口まで持ってきた車はベンツではなくパトカーだった。
ホテルは、屋根にマットレスが突き刺さっている妙な事件で少々騒がしかった。
病院の前には教会にいたらしく、そこでステュと見知らぬ女性が結婚した事実を知る。困惑するままその女性ジェイドの家まで行くと、赤ちゃんは彼女の子だったことがわかる。ステュの歯は、酔った勢いで自分で抜いたものだったらしい。

そこに警察が突入してきて、三人は警察署に連行される。釈放の代わりに小学生たちのスタンガン講習の実験台にされた後、パトカーとベンツを引き替えた。
ベンツは予想に反してきれいなままだったが、トランクから素っ裸の東洋人が飛び出し、三人は攻撃される。

【転】
ホテルに戻ると、そこにはマイク・タイソンがいた。バスルームのトラは彼のペットだったのだ。酔った勢いで四人はタイソンの邸宅に忍び込み大胆にもトラを盗み出したのだった。
命がけでトラをベンツに乗せてタイソンに返却するが、車はボロボロ。しかも、昼間にトランクから出てきた東洋人レスリー・チャウとその部下が車で激突し、さらにボコボコになる。
チャウは、昨夜カジノで勝ち、8万ドルを手にしたが、アランが間違ってその金が入ったポーチを持って帰ってため、彼らを追っていたのだ。チャウはダグを人質に取っているから引き換えに8万ドルを返すように言うが、その金がどこにあるのかわからない。

困った四人は、カジノで8万ドルを稼ぐことにした。汚い手を使ってイカサマをし、見事8万ドル以上の金を手にした三人は翌朝ダグを助けに向かうが、チャウが人質に取っていたダグは別人だった。その男は黒人で、昨夜アランにドラッグを売った男だった。実はそのドラッグのせいで四人はめちゃくちゃに酔っ払い、記憶を無くすまで羽目を外していたのだ。

【結】
このままだと結婚式に遅れてしまう。三人は焦るが、ついにダグの居場所を突き止める。昨日の朝、ホテルの屋根にマットレスが突き刺さっていた。あれは、三人がイタズラでマットレスごとダグを屋上へ連れていき、そのまま放置した結果、助けを求めたダグが居場所を知らせるために投げたものだったのだ。
屋上で発見したダグは日焼けで真っ赤になり、怒り狂っていたが、急いで車で結婚式へ向かい、大幅に遅れながらもなんとか結婚式を挙げることができた。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.79/5.0

最高 (^0^)

女ですがこれは何度見ても楽しい。

最低 ( ` 3´)

長いし下品





007 慰めの報酬 マーク・フォースター 投稿日:2019年05月26日 18:01:31 No.276 【返信】

 



007 慰めの報酬(原題: 007 Quantum of Solace 英米合作) 2008年 全世界年間興行収入ランキング7位

ヴェスパーの死に関係している謎の組織を追いかけ続けるジェームズ・ボンドが、謎の組織の幹部である環境NPO法人グリーン・プラネット代表のドミニク・グリーンが推し進める謎の計画を阻止すべく世界中を飛び回る……

監督 マーク・フォースター 代表作 『ネバーランド』『ワールド・ウォーZ』
脚本 ジョシュア・ゼトゥマー、ポール・ハギス、ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド
音楽 デヴィッド・アーノルド 代表作 『GODZILLA』『ズーランダー』『宇宙人ポール』
主演 ダニエル・クレイグ(ボンド) 代表作 『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』『ドラゴン・タトゥーの女』
原作 イアン・フレミング 『ナッソーの夜』

上映時間 106分

登場人物

ジェームズ・ボンド: 英国MI6秘密諜報部員007。

M: MI6局長。(ジュディ・デンチ) 代表作 『眺めのいい部屋』『恋におちたシェイクスピア』『アイリス』

ドミニク・グリーン: 環境NPO法人グリーン・プラネット代表。(マチュー・アマルリック) 代表作 『潜水服は蝶の夢を見る』

メドラーノ: 元ボリビア軍事政権トップ。(ホアキン・コシオ) 代表作 『ローン・レンジャー』

カミーユ: メドラーノ将軍の命を狙う女性。(オルガ・キュリレンコ) 代表作 『パリ、ジュテーム』『オブリビオン』『スターリンの葬送狂騒曲』

Mr.ホワイト: 国際的犯罪組織『スペクター』の幹部。(イェスパー・クリステンセン) 代表作 『ザ・インタープリター』『ペイド・バック』


【起】
前作「カジノ・ロワイヤル」でヴェスパーという心から愛した女性を失ったボンドは、Mr.ホワイトを捕らえMI6の基地へと連行していた。その尋問の最中、Mr.ホワイトは「我々の組織、クォンタムはどこにでもいる」と不敵に笑みを浮かべるのだった。するとその言葉の直後、MI6の職員が何とボンド達に向けて銃口を向けるのだった。実はその職員も、クォンタムの一員だったのだ。

逃走したその職員を追い、ボンドは街中で激しい追走劇を繰り広げる。本来であれば職員を確保しクォンタムに関する情報を得る必要があったボンドであったが、その激しい応酬の中で相手を射殺してしまうのだった。ボンドは何か手がかりが残されていないかと、その職員の家を捜索する。そして、ハイチにクォンタムに繋がる何かがあるという確信を得たボンドはすぐさまハイチへと飛ぶのであった。

ハイチのホテルに着いたボンドは何者かに襲われてしまう。しかし、ボンドはMI6の中でも有数の実力者である。彼は見事その襲撃者を下すと、その場にいたカミーユという女性の後を追うのであった。

【承】
ボンドをまいたと思ったカミーユは、自らの愛人であるドミニクグリーンの元へと向かう。しかし、彼は自分の利益の為に彼女をメドラーノ将軍という人物に受け渡してしまうのだった。カミーユと将軍を乗せた小型船は港を出港する。しかし、その一部始終をボンドが影から見ていたのであった。

ボンドは停泊してあった小型ボードに飛び込むと、そのボートごと2人の乗る小型船に突っ込んで行ったのだ。そしてボンドはカミーユを連れその場から逃走するのだった。しかし、ボンドのその行為に対してカミーユが怒りに燃える。実は彼女は、自身の両親を殺したメドラーノを殺す為この機会を待ち続けていたのだった。

一方のボンドは、ドミニクグリーンの正体について迫っていた。彼は環境団体のCEOであり、CIAの人間とも繋がりがある人物だった。しかし彼が何かを隠していると勘付いたボンドは、グリーンの正体を掴むべく彼を追う。しかし、グリーンもまたボンドが自分に近づいていることに気がついていた。

【転】
自身の判断で調査を進めるボンドであったが、突然襲撃をかけてきた人物を殺害してしまう。しかしその人物は何とイギリス大統領の護衛を務める男であった。ボンドは00の資格を剥奪されてしまうが、それでも彼は調査を止めることはなかった。

ボンドは知り合いの協力を得ると、グリーンの主催する大規模なパーティに潜入する。しかし、その協力者が汚職警官に殺害されてしまう事件が起きる。ボンドは調査を続け、とある「不毛の地」に辿り着いた。しかし、一見死に果てたように見えるその土地であったが、実はその場所には豊富な水があった。グリーンはこの水を独占し、巨額の富を手にしようと企んでいたのだ。

グリーンの目的を掴んだボンドは、宿泊していたホテルへと戻る。すると何と、そのホテルで自らの別の協力者が石油まみれとなって殺害されていたのだった。ボンドが捜査を進める限り死者が出続ける、そう考えた彼の上司、Mは、ボンドに任務を中止するよう伝える。更にCIA職員もまた、ボンド逮捕のために動き出していたのだった。

【結】
そんなボンドを利用してメドラーノに復讐を果たそうと考えているカミーユがCIAに追われているボンドを助け出す。メドラーノとグリーンが取引をする場所を突き止めた2人は、取引場であるホテルへと向かうのであった。

ボンドはホテルに正面から乗り込むが、敵と激しい銃撃戦となってしまう。ガス管を爆発させたボンドは、ホテル全体を火事に追い込む。一方、カミーユは単独メドラーノの元へと向かっていた。そして見事メドラーノを殺し、復讐を果たしてみせるのだった。ボンドはグリーンと戦っていたが、炎渦巻くホテルに取り残されたカミーユを助けるべく、ホテルの中に突撃する。カミーユを助け出したボンドは、その後同じく脱出を果たしていたグリーンを捕らえる。

グリーンを砂漠のど真ん中まで連れて行ったボンドは、その場所に彼を置き去りにするのだった。その後、グリーンは頭に銃弾が撃ち込まれ胃の中にはガソリンが入った状態で発見された。Mは、再びボンドを007に戻したいと彼に提案するが、ボンドは「元々やめたつもりはない」と不敵に笑うのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.45/5.0

最高 (^0^)

名作の条件:ラストの「1フレーズ」「1シーン」のために1本の映画が作られる。
この作品はまさしく「それ」です。

「死者は復習など求めない」

この1フレーズの為に90分の映画が展開されます。

最低 ( ` 3´)

007映画史上最低の出来だと思います。





アトミック・ブロンド デヴィッド・リーチ 投稿日:2019年05月19日 17:22:40 No.275 【返信】




アトミック・ブロンド(原題: Atomic Blonde 米国) 2017年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

ベルリンの壁崩壊が迫った1989年秋。MI6は潜伏中のスパイを殺害した謎の組織を崩壊させるべく、ロレーン・ブロートンをベルリンへ急行させた。組織の命令でデヴィッド・パーシヴァル(MI6ベルリン支部の責任者)とタッグを組むことになったブロートンは、彼と対立しながらも、驚くべきコンビネーションを発揮し始める。こうして、2人は東側陣営の脅威に立ち向かっていく……

監督 デヴィッド・リーチ 代表作 『ジョン・ウィック』『デッドプール2』
脚本 カート・ジョンスタッド 代表作 『300 スリーハンドレッド シリーズ』
音楽 タイラー・ベイツ 代表作 『死にたいほどの夜』『ハロウィン』『300 〈スリーハンドレッド〉』
主演 シャーリーズ・セロン(ロレーン) 代表作 『モンスター』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『プロメテウス』『サイダーハウス・ルール』
原作 アンソニー・ジョンストン&サム・ハート 『The Coldest City』

上映時間 115分

登場人物

ロレーン・ブロートン: MI6の諜報員。

エリック・グレイ: MI6諜報局主任。(トビー・ジョーンズ) 代表作 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』『裏切りのサーカス』
C: MI6上官職。(ジェームズ・フォークナー) 代表作 『ブリジット・ジョーンズの日記シリーズ』『ゲーム・オブ・スローンズ』
デヴィッド・パーシヴァル:MI6ベルリン支局の諜報員。(ジェームズ・マカヴォイ) 代表作 『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』『X-MEN シリーズ』『つぐない』
ジェームズ・ガスコイン:MI6ベルリン支局の諜報員。(サム・ハーグレイブ) 代表作 クリス・エヴァンスのスタントマン

デルフィーヌ・ラサール:DGSE(フランス諜報機関)の諜報員。(ソフィア・ブテラ) 代表作 『キングスマン』『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

ユーリ・バクスティン:KGBに雇われた殺し屋。 (ヨハネス・ヨハンソン) 代表作 『ミッシング・チャイルド 呪いの十字架』

スパイグラス:東ドイツ国家保安省職員。(エディ・マーサン) 代表作 『バイス』『デッドプール2』

エメット・カーツフェルド:CIA職員。(ジョン・グッドマン) 代表作 『赤ちゃん泥棒』『バートン・フィンク』『オー・ブラザー!』



【起】
東西冷戦末期、全身を負傷したロレーン・ブロートンは氷を張った浴槽から身体を起こし、身支度すると、英国諜報部MI6のオフィスに出向く。担当していた任務の取り調べが行われるためである。彼女はマジックミラー張りの取調室に通される。そこでロレーンは上司である諜報局主任エリック・グレイとCIAエージェントのエメット・カーツフェルド、MI6チーフのCを前にベルリンでの任務の全貌を報告する。

ロレーンへの取り調べが行われる数日前、ベルリンに潜入していたMI6エージェントのガスコインが、ドイツ秘密警察KGBが雇っていた殺し屋バクスティンによって殺害された。そしてガスコインの所持していた世界中で暗躍するスパイたちのネームリストが奪われてしまう。リストを奪ったバクスティンは雇い主のKGBを裏切り、闇マーケットでリストを売りさばくため東ベルリンに潜伏していた。一連の騒動を受けてMI6はリストを奪還すべく、ロレーンに任務を与えていたのである。

【承】
重大任務を任されたロレーンはエリザベス・ロイドという偽名で弁護士を装って西ドイツへ入国する。しかし入国した時にはすでに正体が知られてしまっており、入国早々KGBから襲撃されてしまう。そんなロレーンはMI6ベルリン支局のエージェントデヴィッド・パーシヴァルとチームを組み、行動を共にすることとなる。長年のベルリン潜入でベルリンに詳しいパーシヴァルだが、不審な行動が多く、ロレーンのリスト奪還を妨害するばかりでロレーンを困惑させる。

ロレーンには更なる極秘任務が託されており、それは殺害されたガスコインを裏切った二重スパイ「サッチェル」の捜索だった。ロレーンは単独で東ベルリンへ密入国し、調査を開始する。しかし、リストを持つバクスティンを追うKGBに狙われ、ロレーンはまたしても襲撃される。

任務を遂行する中、ロレーンはフランス人スパイのデルフィーヌと出会い、一夜を過ごす。一方、パーシヴァルはリストを持つバクスティンに接触し殺害する。そしてバクスティンが所持していたリストを奪ってしまう。

【転】
ある日、ロレーンとパーシヴァルはリストの中身を暗記している東ドイツ国家保安省職員スパイグラスを西ドイツへと脱出させる任務を共に遂行することとなる。しかしまたもや情報はKGBに漏れており襲撃を受ける。さらにはパーシヴァルもがスパイグラスを銃撃する。ロレーンは負傷しながらもスパイグラスを守るが、スパイグラスは亡くなってしまう。

ロレーンはパーシヴァルがMI6の裏切り者であることを確信する。その後、パーシヴァルに盗聴器を仕掛けられていたことに気付く。ロレーンはデルフィーヌの身に危険が迫っていることを知り、デルフィーノの家へと急ぐ。時を同じくしてパーシヴァルはデルフィーノを殺害するべく彼女の家を訪れていた。ロレーンがデルフィーノの家に到着した時にはすでにパーシヴァルはデルフィーノを殺害した後だった。ロレーンはデルフィーノの部屋でパーシヴァルの裏切り行為の決定的証拠となる、パーシヴァルとKGB高官との密談写真を発見する。ロレーンは組織の裏切り者で、愛する人を奪ったパーシヴァルを怒りと憎しみに任せて抹殺する。そしてリストを奪還し任務を終えた。

【結】
任務にまつわるすべてと、事の顛末を話し終えたロレーンは、パーシヴァルの裏切り行為の証拠になる写真と音声データを皆に提示する。ロレーンの上司であるグレイからはリストの所在を尋ねられるが、ロレーンはどこにあるのかわからないと嘘をつく。そしてCの決定により一連の騒動はMI6の汚点になるとして闇に葬り去られることとなった。

取り調べを終えたロレーンはパリでKGB高官と密会する。彼はパーシヴァルとの密談現場に映っていた高官である。なんとMI6のガスコインを裏切った二重スパイ「サッチェル」とは実はロレーン自身のことだったのである。ロレーンからリストを受け取ったKGB高官は用済みとなったロレーンを殺害するようにと部下に指示を出すが、ロレーンは彼らの襲撃を返り討ちにし、敵を一掃してしまう。

任務が終わったロレーンはジェット機に乗り込んだ。そこで待っていたのはCIAエージェントのカーツフェルドだった。ロレーンは実はCIAに所属する三重スパイだったのである。リストはCIAのもとに渡り、ロレーンは母国へと帰っていった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.57/5.0

最高 (^0^)

後半のカット無しアクションシーンに尽きる。
傑作と言って良い。

最低 ( ` 3´)

冷戦末期の共産圏をイメージしてのことなのか、画面が全編通して非常に暗い。
アクションは派手なんだけど画面の暗さが災いしてアクションの爽快感がまるで感じられない。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する