画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:111、162、142860

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

あなたは私の婿になる アン・フレッチャー 投稿日: 2022年06月26日 20:07:04 No.970 【返信】




あなたは私の婿になる(原題: The Proposal 米国) 2009年 全米年間興行収入ランキング16位

ニューヨークの出版社でやり手編集長として恐れられている40歳のマーガレットは、ある日突然窮地に陥る。カナダ人の彼女はビザの問題で国外退去を命じられ、失業を免れるためそこに居合わせた自分のアシスタントのアンドリューと結婚すると爆弾発言。その結果、週末に彼の実家のあるアラスカへと飛ぶハメになる……

監督 アン・フレッチャー 代表作 『ステップ・アップ』『幸せになるための27のドレス』『キューティ・コップ』
脚本 ピーター・チアレッリ 代表作 『クレイジー・リッチ!』
音楽 アーロン・ジグマン 代表作 『マイ・フレンド・フリッカ』『ダメ男に復讐する方法』『きみに読む物語』
主演 サンドラ・ブロック(マーガレット) 代表作 『スピード』『しあわせの隠れ場所』『ゼロ・グラビティ』


上映時間 108分


登場人物

マーガレット・テイト: 出版社の編集長。

アンドリュー・パクストン: マーガレットの部下。(ライアン・レイノルズ) 代表作 『ブレイド3』『グリーン・ランタン』『デッドプール シリーズ』

ジョー・パクストン: アンドリューの父。実業家。(クレイグ・T・ネルソン) 代表作 『ポルターガイスト』『Mr.インクレディブル シリーズ』
グレース・パクスト: アンドリューの母。(メアリー・スティーンバージェン) 代表作 『メルビンとハワード』『冬の嵐』『ギルバート・グレイプ』
アニー・パクストン: アンドリューの祖母。(ベティ・ホワイト) 代表作 『野望の系列』『ストーリー・オブ・ラブ』

ギルバートソン: 米国移民業務局職員。(デニス・オヘア) 代表作 『チェンジリング』『ダラス・バイヤーズクラブ』



【起】
ニューヨークの出版社で編集長として働くカナダ人のマーガレット・テイトは、仕事一筋で厳しい上司として部下たちから恐れられていた。しかし、会社の命令に背いて労働ビザの申請よりも仕事を優先しただけでなく、申請に必要な書類の提出を怠ったことで申請そのものが却下されてしまい、最低1年間はアメリカ合衆国に入国できず、その間に空いた編集長のポストには無能な部下として解雇を言い渡したばかりのボブが就くことを知らされる。

【承】
マーガレットはこれまで築いてきたキャリアを守るため、咄嗟の思いつきで部下のアンドリュー・パクストンと偽装結婚をして難を逃れようとする。アンドリューは困惑し結婚を拒否するが、ボブが編集長になれば自分も解雇されると脅され、渋々マーガレットとUSCIS(米国市民権・移民業務局)を訪れる。しかし、マーガレットの事情を知ったボブがUSCISに情報を垂れ込んでいたため、2人は職員であるギルバートソンに偽装結婚ではないかと疑われていた。その場を作り話でなんとか切り抜けると、アンドリューは重罪を犯す見返りに編集者への昇進などを約束させた上に、お互いの立場を対等にすることに成功する。

2人はUSCISで週明けに行われる面談を前に、週末を利用してアンドリューの実家があるアラスカ州のシトカに向かう。街に着くと店名にはパクストンの名前が並び、小型船に乗って辿り着いた島にある実家は大豪邸で、知り合いが50人ほど集められた歓迎パーティーが開かれていた。アンドリューが地元の名家出身であることに驚くマーガレットをよそに、アンドリューは早々と結婚を発表する。嘘のプロポーズ話を互いにそれとなく貶しながら披露した2人は、周囲からせがまれて仕方なくキスをした後、同じ部屋のベッドと床で一晩を過ごす。

翌朝、作家からの電話で目を覚ましたマーガレットが家の外で応対していると、扉を閉め忘れたために犬のケビンがついて来ており、近くにいた鷲に連れ去られそうになっていた。なんとかケビンの救出に成功するマーガレットだが、代わりに携帯電話を奪われてしまう。アンドリューは「翌日には同じ番号の携帯電話を取り寄せる」と彼女を安心させると、母グレースと祖母アニーと共に出掛けてほしいと告げる。3人がストリップショーを観賞して家に戻ると、アンドリューは父ジョーから事業を継ぐ話をされて不機嫌になっていた。その日の夜、アンドリューのことを気遣ったマーガレットは、面談に備えるという建前で自分の好き嫌いや趣味について語り、2人はそれらの話で盛り上がるうちに眠ってしまう。

朝を迎えるとアンドリューの両親とアニーから、アニーが90歳の誕生日を迎える明日に結婚式を挙げてほしいと頼まれ、断ろうとするも最終的には快諾する形になってしまった。2人は取り寄せた携帯電話を受け取りに街に向かい、マーガレットが仕事のためにインターネットカフェを利用していると、店の外ではアンドリューとその元恋人ガートが楽しげに話している。複雑な心境の中、帰り道で遭遇したグレースとアニーに連れていかれたマーガレットは、かつてアニーが着たウェディングドレスや、家に代々伝わるネックレスを送られ、不意に涙を流してしまう。

【転】
2人と別れたマーガレットは、アンドリューが待っていたモーターボートに乗り込むと勝手に運転を始めると、16歳で天涯孤独になった自分が、家族や地元の人々に愛されるアンドリューを振り回し、善人である皆を騙すことへの罪悪感を吐露していく。途中、マーガレットがボートから転落するも無事に家へと帰ってきた2人を待っていたのは、ジョーと調査のためにやって来たギルバートソンだった。偽装結婚だと確信し「真実を話せば罪に問わない」と迫るギルバートソンに対し、アンドリューは「半年前に恋に落ちプロポーズした」と嘘をつく。

明くる日、結婚式に現れたマーガレットは牧師の言葉を遮ると、集まった皆の前でこれが偽装結婚であることを明かし、謝罪の言葉を残して去っていく。マーガレットを探して部屋に戻ったアンドリューが見つけたのは、「アンドリューが有能だからこそ編集者にせずアシスタントに留め置いていた」という謝罪の手紙だった。納得できないアンドリューはマーガレットを追おうとするが、引き止めるジョーとの口論をやめさせようとしたアニーが心臓発作で倒れてしまう。家族と共に水上機で搬送される中、アニーはジョーとアンドリューに和解を約束させると神妙に目を閉じるが、すぐに演技であったことを明かして機を空港へと向かわせる。しかし、到着したアンドリューが見たのはマーガレットの乗る飛行機が飛び立つところだった。

【結】
出版社のオフィスでマーガレットが私物を整理していると、息を切らせたアンドリューが駆けつけ、他の社員が注目する中でプロポーズの言葉を告げる。マーガレットは1人でなくなることへの不安から諦めさせようとするが、アンドリューの想いは揺るがず、2人はキスをして結ばれた。

The End_Wikipedia



みんなの評価 3.7/5.0

最高 (^0^)

どたばたラブコメディだけど二人の気持ちの変化を上手く主演の2人が演じていて最後まで楽しめて見れました。
見た後幸せな気持ちになれる映画です。

最低 ( ` 3´)

女性の身勝手な妄想全開!




足跡はかき消して デブラ・グラニック 投稿日: 2022年06月26日 14:06:06 No.969 【返信】




足跡はかき消して (原題: Leave No Trace 米国) 2018年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

PTSDに苦しむ退役軍人ウィルは、13歳の娘トムとともにオレゴン州ポートランドの森の中で人目を避けるように暮らしていた。ところがある日、散歩していたトムがジョギング中の男性に見つかり通報されてしまう。福祉局の監視下に置かれることになった父娘は、強制的に社会復帰支援を受けることになるが……

監督 デブラ・グラニック 代表作 『ウィンターズ・ボーン』
脚本 デブラ・グラニック、アン・ロッセリーニ
音楽 ディコン・ハインクリフェ 代表作 『リトル・メン』『ファーナス 訣別の朝』『彼女たちの革命前夜』
主演 ベン・フォスター(ウィル) 代表作 『3時10分、決断のとき』『メッセンジャー』『最後の追跡』
原作 ピーター・ロック 『My Abandonment』

上映時間 108分


登場人物

ウィル: 退役軍人。

トム: ウィルの娘。(トーマシン・マッケンジー) 代表作 『ジョジョ・ラビット』『オールド』『ラストナイト・イン・ソーホー』

ミスター・ウォルターズ: 社会福祉官。(ジェフ・コーバー) 代表作 『エイリアン・ネイション』『イナフ』
デイル: 養蜂家。(デイル・ディッキー) 代表作 『ドミノ』『ウィンターズ・ボーン』『リグレッション』


【起】
オレゴン州ポートランドの街中にある自然溢れる森林公園で、13歳の娘トムと父親は自給自足の生活をしています。飲み水は雨で調達し、ガスはできるだけ使わない、1つのテントで2人で寝るなど、最小限の資源と道具で暮らしています。その暮らしは俗に言うホームレスでした。しかし、しかたなくホームレスをしているわけではなさそうです。2人はこの暮らしを楽しんでいました。

ある日、トムは森の中で林業をしている人たちを目にします。それを父親に報告すると、父はトムに隠れる訓練を指示します。ここは私有地です。見つかってしまったらここで暮らせなくなってしまいます。2人は少しでも長くここで暮らせるように人目につかないように過ごします。

食料を買いに行くために2人は街へやってきます。ホームレスであると疑われないように、身なりを出来る限り正します。父親は病院で処方されたPTSDの薬を転売してわずかなお金を作ります。どうやら父親は退役軍人のようです。

【承】
トムが1人で森の中で行動していると、ランニング中の人に見つかってしまいます。トムはなんとか隠れ、その場をしのぎますが、そのことを父親には報告しませんでした。

その後、警察犬を連れて警察が森林公園へやってきました。2人は急いで隠れましたが、警察に見つかってしまいます。父親は手錠をかけられたまま連れていかれ、トムは女性スタッフから質問責めをされます。トムは一時的に施設に入れられ、父親はテストを受けさせられます。

トムは学校に行っていませんでしたが、読み書きはしっかりできて、平均より学力が高く特に問題がありません。勉強は父親が教えてくれていました。2人とも森林公園での暮らしに戻りたいと熱望します。そこで、街から離れた家に住んでみてはどうかと施設の人に提案されます。

【転】
やっと2人は再会し、ちゃんとした家を与えられます。家主はウォルターズで、父親に仕事も与えてくれます。2人にとって十分すぎる家と食料。しかし、父親は落ち着きがありません。部屋にあったテレビをクローゼットにしまうなどの行動に出ます。一方トムはここでの暮らしに満足していました。近所にはトムと同年代くらいの青年がおり、うさぎの扱い方などをトムに教えてくれます。

父親はウォルターズから与えられたクリスマス用のモミの木の伐採をする仕事をなんとかこなします。すると突然父親は荷物をまとめ始め、トムにも荷物をまとめるように指示をします。トムはだまって指示に従い、2人は以前住んでいた森林公園へと戻ります。あの家がよかったとつぶやくトムでしたが、父親は戻るつもりはありません。しかし、また見つかってしまう恐れがあるので、もうここでは暮らせません。

2人はバスに乗ったりヒッチハイクをしたりして違う森へとやってきます。寒くて震えるトム。足先の感覚がありません。父親に暖めてもらいながら、寒い一夜を過ごします。翌朝、空き小屋を見つけ、トムは安堵の表情を浮かべます。トムは家で暖をとりながら、買い物へ行った父親の帰りを待ちます。しかし日が暮れても帰ってきません。

翌朝トムが父親を探しに行くと、父親は怪我をして森で倒れていました。幸い通りすがりの人に助けを求めることができ、父親は一命をとりとめます。病院で治療を受けた方がいいと提案されますが、病院に電話すると今度こそ父親と引き離されてしまうと思ったトムはその提案を拒否します。

【結】
助けてくれた女性はとても優しく、一時的にトレーラーハウスを貸してくれました。その一帯で暮らしている人たちは蜂を育てていたり、のんびり歌をうたったり、自由に生きていました。トムはこの場所をとても気に入り、その女性にここで長く暮らしたいと頼み、わずかに残っていたお金差し出します。その女性はトムを優しく受け入れます。

その女性はたくさんの食料をつめた袋を木にぶら下げ始めます。トムはこれは何かと尋ねると、コミュニティで生活できない人がこの森のどこかで暮らしている。その人たちのためにこうしていると聞かされます。

体が完全に治っていないのに、父親は再び荷物をまとめ始めます。トムはここから出ていくことを拒否しますが、父親は耳を傾けてくれません。結局出ていくことに。

森を歩きながら考えをめぐらせるトム。そして立ち止まり、「どうしても無理なんだよね?」と父親に問いかけハグをします。何か悟った父親はトムとハグをしながら涙を流します。そしてトムは来た道を戻り、父親は涙を流しながらそのまま進んでいきます。

その後、トムはトレーラーハウスでの暮らしを続け、たくさんの食料をつめた袋を父親が受け取ってくれることを願って木にぶらさげるのでした。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 3.7/5.0

最高 (^0^)

誰かを責めるだけでは解決しない、アメリカの別の側面が繊細に描かれているように感じた。

最低 ( ` 3´)

毒親を綺麗な映像で観せられてもって感じ。




ヴァレリアン 千の惑星の救世主 リュック・ベッソン 投稿日: 2022年06月19日 17:42:25 No.968 【返信】




ヴァレリアン 千の惑星の救世主(原題: Valerian and the City of a Thousand Planets 多国籍合作) 
2017年 全世界年間興行収入ランキング57位

西暦2740年。宇宙の平和を守るため、銀河をパトロールしている連邦捜査官のヴァレリアンとローレリーヌ。アルファ宇宙ステーションに降り立った彼らは、長い時間をかけて規模を広げ、多種多彩な種族が共存している“千の惑星の都市”の繁栄を目にする。だがその裏にはある秘密が存在した……

監督 リュック・ベッソン 代表作 『グラン・ブルー』『ニキータ』『レオン』
脚本 リュック・ベッソン 代表作 『TAXi シリーズ』『96時間 シリーズ』『トランスポーター シリーズ』
音楽 アレクサンドル・デスプラ 代表作 『真夜中のピアニスト』『クィーン』『ゼロ・ダーク・サーティ』
主演 デイン・デハーン(ヴァレリアン) 代表作 『クロニクル』『欲望のバージニア』『アメイジング・スパイダーマン2』


上映時間 137分


登場人物

ヴァレリアン: 宇宙連邦捜査官少佐。

ローレリーヌ: 宇宙連邦捜査官軍曹。(カーラ・デルヴィーニュ) 代表作 『アンナ・カレーニナ』『スーサイド・スクワッド』『ハースメル』
アルン・フィリット: 宇宙連邦捜査官司令官。(クライヴ・オーウェン) 代表作 『ボーン・アイデンティティー』『シン・シティ』『トゥモロー・ワールド』


【起】
世界初の宇宙ステーションのドッキングから数百年が経ち、様々な時代で宇宙ステーションはドッキングを繰り返していた。いつしか人だけではなく、異星人と握手をする人間の姿がそこにはあった。長年の様々な異星人とのドッキングを繰り返したアルファ宇宙ステーションは巨大化し、地球の重力圏から解放されることになる。そして400年の時がたった。

惑星ミュールでは、そこに住むパール人が平和な暮らしを営んでいた。しかしある日、空から次々と宇宙船が墜落してくる。そして、巨大な宇宙船の落下爆発に一人のパール人が巻き込まれてしまうのだった。

それはヴァレリアンの脳に送り込まれたイメージだった。目を覚ましたヴァレリアンは、不思議に思う。しかし、そのイメージが何処から送られたのかはわからないのだった。そして、ヴァレリアンはローレリーヌと共に任務のため、惑星キリアンに向かう。そこは異次元空間が重なり合う惑星。任務を遂行する直前、ヴァレリアンはローレリーヌにプロポーズをするのだった。

【承】
ヴァレリアンはローレリーヌの助けを借り、任務を遂行し、コンバーターを手に入れる。そして、アルファ宇宙ステーションへ向かうのだった。

一年前、ステーション内に汚染が発見される。調査隊は全員戻ってこなかった。その汚染排除のためコンバーターが必要だった。そしてステーションでは、パール人がフィリット司令官によって拷問にかけられていた。しかし、ヴァレリアンとローレリーヌはそのことは知らないのだった。

フィリット司令官の警護のため二人は、会議に出席する司令官に同行する。会議場にヴァレリアン、外にローレリーヌの配置で警護をする二人。ローレリーヌは通りすがりのドーガンという異星人からパール人に関する情報を得る。そこへ侵入者の警報がなる。二人は司令官を避難させようとするがドアが開かない。爆発が起き、パール人たちが銃を乱射しながら乗り込んで来る。誰も殺さずに会議場を制圧したパール人たちは、司令官を拉致し立ち去るのだった。

【転】
ヴァレリアンはパール人の後を追い、ローレリーヌは司令室からヴァレリアンに指示を送る。ヴァレリアンは最短コースを取るため、ステーション内の壁を次々と壊しながら先へと進む。

宇宙船に乗り込んだパール人たちを、ヴァレリアンも宇宙船で追いかける、攻撃を仕掛けるとパール人の宇宙船は無数の小さな宇宙船に分離して逃げるのだった。ヴァレリアンは、司令官を乗せた小型宇宙船をロックし追いかけ、アンカーをかけるがそのまま制御不能となってしまう。司令室のローレリーヌは、ヴァレリアンのシグナルをロストしてしまうのだった。

ローレリーヌはすぐさま追いかけようとするが、フィリット司令官の部下であるオクト=バー将軍は彼女を拘束し、救助には向かわせない。しかし、ローレリーヌは警備員をなぎ倒し、ヴァレリアンの救出に向かうのだった。

ローレリーヌは、再びドーガンから情報を得て、何とかヴァレリアンを探し出す。しかし、ヴァレリアンはローレリーヌにありがとうも言わない。二人は、任務に戻ろうとするが、今度はローレリーヌが異星人ブーラン・バーソルにさらわれてしまう。今度はヴァレリアンが彼女を助けに行く。ローレリーヌを救出したヴァレリアンは、二人でパール人たちがいる場所へ向かうのだった。

【結】
惑星ミュールで死んでしまった女王の魂は、ヴァレリアンを選んだのだった。そのせいで彼の頭にはパール人のイメージがあったのだった。パール人たちは、惑星ミュールの周りで起きていた戦争に巻き込まれ、生き残ったものが何とか逃げ込んだのが、アルファ宇宙ステーションだった。彼らにはコンバーターが必要だった。そして、惑星ミュールが滅んだ原因は、当時その戦いに参加していたフィリット司令官にあるのだった。フィリット司令官は、その証拠を消すために、パール人を拷問し、さらにアルファ宇宙ステーションにいる彼らを抹殺しようと企んでいたのだった。

ヴァレリアンは、コンバーターを渡そうとするローレリーヌを止める。しかし、愛の力を訴えるローレリーヌの言葉に納得し、コンバーターをパール人に返すのだった。コンバーターの力によって惑星ミュールが復活する。しかし、パール人たちが隠れている場所の周りは軍によって包囲されていた。フィリット司令官の一言で、戦闘用アンドロイド、k-トロンが攻撃を始めてしまう。仕掛けられた時限爆弾の爆発の直前、パール人たちは自分たちの船で脱出をする。爆発はオクト=バー将軍たちの働きで、間一髪で止められるが、ヴァレリアンとローレリーヌの乗ったシェルターは宇宙空間にはじき出され、漂流してしまう。しかし、その中で二人は愛を誓い合うのだった。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.5/5.0

最高 (^0^)

この映画は本当に面白い!!!
登場人物全員に魅力があり、映像がとても美しい!
ストーリーは王道だが全く飽きなくて、最後まで楽しめた!

最低 ( ` 3´)

普段映画は内容が好みでなくても知識を増やす為に見始めたら最後まで見る様にしているのですが本作は無理でした。




ビッグ・リボウスキ ジョエル・コーエン 投稿日: 2022年06月19日 15:20:09 No.967 【返信】




ビッグ・リボウスキ(原題: The Big Lebowski 米国) 1998年 全世界年間興行収入ランキング78位

無職で気ままに暮らす“デュード”こと、ジャフ・リボウスキ。彼の家に突然、2人のチンピラがやって来る。女房の借金を返せと怒鳴るチンピラに、全く身に覚えがなく呆然とするリボウスキ。その後彼は、同姓同名の大金持ちと間違えられたと気づくが……

監督 ジョエル・コーエン 代表作 『赤ちゃん泥棒』『ファーゴ』『ノーカントリー』
脚本 イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン
音楽 カーター・バーウェル 代表作 『ミラーズ・クロッシング』『ファーゴ』『スリー・ビルボード』
主演 ジェフ・ブリッジス(デュード) 代表作 『ラスト・ショー』『白と黒のナイフ』『クレイジー・ハート』


上映時間 117分


登場人物

ジェフリー・リボウスキ: 無職で怠惰な中年男。通称 "デュード"。

ウォルター・ソブチャック: デュードの親友。(ジョン・グッドマン) 代表作 『バートン・フィンク』『オー・ブラザー!』『悪魔を憐れむ歌』
セオドア・ドナルド・カラボッソス: デュードのボウリングチームメンバー。(スティーヴ・ブシェミ) 代表作 『レザボア・ドッグス』『ファーゴ』

ジェフリー・リボウスキ: デュードと同姓同名の大富豪。(デヴィッド・ハドルストン) 代表作 『ブレージングサドル』『カプリコン・1』
バニー・リボウスキ: 富豪リボウスキの若妻で、元ポルノ女優。(タラ・リード) 代表作 『アメリカン・パイ シリーズ』
モード・リボウスキ: 富豪リボウスキの亡くなった前妻との娘。(ジュリアン・ムーア) 代表作 『ブギーナイツ』『マグノリア』『エデンより彼方に』

ブラント: 富豪リボウスキの秘書。(フィリップ・シーモア・ホフマン) 代表作 『マグノリア』『コールド マウンテン』『カポーティ』

ノックス・ハーリントン: モードの友人。(デヴィッド・シューリス) 代表作 『セブン・イヤーズ・イン・チベット』『ハリー・ポッター シリーズ』

ウーリ・コンコル: ニヒリスト一団のリーダー。(ピーター・ストーメア) 代表作 『ファーゴ』『アルマゲドン』『コンスタンティン』

ジャッキー・ツリーホーン。: 元ポルノ映画プロデューサー。(ベン・ギャザラ) 代表作 『レマゲン鉄橋』『華麗なる相続人』『ドッグヴィル』

ジーザス・クインターナ: デュードのボウリング ライバル相手。(ジョン・タトゥーロ) 代表作 『バートン・フィンク』『シークレット ウインドウ』

ザ・ストレンジャー: カウボーイ風の男。(サム・エリオット) 代表作 『レガシー』『バッファロー・ガールズ』『アリー/スター誕生』




【起】
男の声で、ナレーションが入る。声の主はのちに登場するテキサス訛りのカウボーイ風の男、ザ・ストレンジャーで、これはある怠け者の男の良い話だと語る。

ジェフリー・リボウスキことデュードは、ある夜自宅へ帰ると、待ち伏せしていた二人の男に襲われる。ツリーホーンの遣いだと名乗る男達は、デュードを同姓の大富豪「ビッグ・リボウスキ」と人違いしており、リボウスキの妻バニーの行方を尋ねる。バニーはツリーホーンに多額の借金があった。男達の一人は、デュードの大切な敷物に小便をして去っていく。

デュードは敷物が汚された根本的な原因はリボウスキにあると考え、弁償を求めてリボウスキの豪邸を訪れる。リボウスキはデュードを怒鳴りつけて追い返す。デュードはリボウスキ邸にあった高価な敷物を無断で持ち帰る。屋敷を出る途中、プールサイドでくつろぐバニーと遭遇、緑色のペティギュアを乾かしてと声をかけられる。傍らには昼寝しているウーリの姿があった。

ボウリング場でデュードはウォルター、ドニーとともにリーグ戦に挑む。対戦相手が違反をしたと言って、激昂したウォルターは銃を抜き、騒然となる。

リボウスキの秘書ブラントから連絡があり、デュードはリボウスキ邸を再度訪れる。バニーが誘拐され、リボウスキは消沈していた。誘拐犯はデュードの家を襲った暴漢と同人物ではという予想から、ブラントはデュードに身代金の受け渡しを依頼する。話を聞いたウォルターは、誘拐は偽装だと言い張る。

デュードが自宅でくつろいでいる最中、モードを含めた三人組が侵入し、デュードを殴って気絶させる。目を覚ますと、デュードが目を覚ます、リボウスキ邸から持ち出した敷物はなくなっていた。

【承】
ブラントから、誘拐犯から連絡があったと呼び出され、デュードは身代金を渡されて指定場所へ車で向かう。途中、替え玉カバンを持ったウォルターが、デュードを待っていた。ウォルターは車に乗り込み、身代金を横取りしようと提案する。受け渡し場所で、ウォルターは反対するデュードを押し切って替え玉カバンを投げ落とす。カバンを手に入れた誘拐犯達はバイクで立ち去る。

ウォルターとデュードは、そのままボウリング場に向かう。ウォルターは、バニーは殺されても当然だと開き直る。

ボウリング場を出ると、身代金を積んだままのデュードの車は盗まれていた。翌日、デュードが自宅で警察に盗難届けを出している最中に、モードから敷物の件で会いたいと電話がかかってくる。

デュードはモードのアトリエを訪れる。モードは、父リボウスキとバニーとの結婚を不快に思っており、過去にバニーがポルノ映画に出ていたことを暴露する。モードはデュードに、身代金は父リボウスキの金では無くリボウスキ財団の金だから取り戻して欲しい、と依頼する。モードは殴ったことを詫びて、デュードに診察を受けるよう勧める。

アトリエからの帰途、デュードはリボウスキとブラントに捕らえられ、身代金の行方を追及される。誘拐犯から切断された緑色のペティギュアの足の小指が届いていており、リボウスキはこれはデュードの横領の責任だと責める。

自宅で入浴中、デュードは警察から車を発見したとの連絡を受け安堵する。突如、バニーを誘拐したニヒリスト集団だと名乗る三人の男達が侵入し、デュードに身代金の在り処を詰問する。

翌日、車を受け取りに行くと、車内に身代金が入ったスーツケースはなかった。

【転】
八方ふさがりのデュードは、無責任なウォルターの発言にイラつき、チームは険悪になる。バーカウンターに居合わせた男、ザ・ストレンジャーと会話し、お互いのスタイルに好感を持つ。

デュードはモードの知人ノックスの家に呼び出される。ノックスの持っているレコードのジャケットから、デュードは、ニヒリスト集団のリーダーはかつてバニーとポルノ映画に出演していたウーリだと知る。デュードはモードに促され、紹介された医師の診察を受けるが、何故か下着も脱ぐように指示された。

帰路、運転中のデュードは何者かが尾行していることに気づくが、歩道に乗り上げてしまい尾行車を見失う。その時、座席のシートに挟まっていた社会科の試験の解答用紙を発見する。用紙から、車を盗んだのは有名脚本家の息子ラリー・セラーズだと推測する。

デュードとウォルターはセラーズ家を訪れるが、金はどこかと聞く二人に対し、ウォルターは無反応で何も答えない。ウォルターは怒って、表に停めてあるスポーツカーはラリーが盗んで手に入れた身代金で買ったのものだと誤解して壊す。しかし、その車の持ち主はセラーズ家の隣人で無関係だった。立腹した隣人は、仕返しにデュードの車の窓を割る。

その夜、デュード宅にツリーホーンの部下達が現れ、デュードはツリーホーンの豪邸に連行される。

【結】
ツリーホーンはデュードに薬を盛り、バニーの行方を聞き出そうとする。デュードははぐらかすが、昏睡してしまい豪邸の外に放り出される。ふらついていたところを逮捕される。警官に罵倒されて疲弊したデュードのすぐそばを、車に乗った無傷のバニーが上機嫌で通り過ぎる。デュードはバニーに気づかない。

帰宅したデュードの前にモードが現れ、デュードに迫る。二人は性交するが、モードは子供が欲しいだけでデュード自身に興味はなかった。デュードに勧めた診察も妊娠のためだった。

モードとの会話の途中で、デュードは、リボウスキはスーツケースにはもともと身代金を入れていなかったのではないか、と思い至る。バニーはたまたま誘拐され、浪費家の彼女を疎ましく思っているリボウスキが、バニーを都合よく始末するために誘拐に便乗したのだと考えをまとめた。デュードはウォルターに連絡する。

デュードは家の外にいる探偵に気づく。バニーの両親が家出した娘を連れ戻すために雇ったダ・フィーノという探偵だった。フィーノはデュードに情報と協力し合おうと持ちかけるが、デュードはフィーノを追い返す。

ダイナーでニヒリスト達が食事を注文している。その中の一人の女は、右足の小指の先が無かった。

デュードとウォルターがリボウスキ邸を訪れると、バニーは無傷で戻っていた。二人は、リボウスキはバニーの始末のために自分たちを利用したのだろう、とリボウスキに詰め寄る。リボウスキは頑なに認めようとしない。怒ったウォルターは、足の悪いリボウスキを無理やり立たせて侮辱する。

その夜、ボウリング場の駐車場で、デュード、ウォルター、ドニーは、ニヒリスト達に襲撃される。ニヒリスト達は、デュードが身代金を横取りしたといまだに勘違いしており、デュードの車に火をつけ殴りかかってきた。乱闘の末、デュード達は勝利するが、ドニーは心臓発作を起こし、絶命する。

高価な骨壷が買えないデュードとウォルターは、コーヒー缶に詰めたドニーの遺灰を海に撒く。二人は固い友情を確信する。

準決勝当日、デュードはストレンジャーに再会する。ストレンジャーはデュードを励ましたあと、観客に向かってこれは良い話だったと語りかける。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.7/5.0

最高 (^0^)

味わい深いスタイリッシュな映像と個性がつよいキャラクター。予測不能のストーリー!唯一無二のコーエンワールド全快作品!過去に何度も見たが何度見ても面白いです!この作品からコーエン兄弟作品のファンになった人も多いはず!

最低 ( ` 3´)

洋の東西を問わず映画評論家というのは不思議というか面白い人種で、やたらと小難しい映画を賞賛し、分かりやすい映画をけなすという傾向がある。

本作は、まさに前者の評論家受けする作品の典型といえる。




M (1931) フリッツ・ラング 投稿日: 2022年06月12日 15:32:23 No.966 【返信】




M(原題: M - Eine Stadt sucht einen Mörder 独国) 1931年 全世界年間興行収入ランキング8位

幼い少女が次々と惨殺される事件が発生。警察当局の懸命な捜査にも関わらず犯人の見当は全くつかず、やがて暗黒街にまで捜査の輪は広げられる。これを機に暗黒街の面々は独自で犯人探しを開始、浮浪者や娼婦まで動員し憎き少女殺しを追い求める。やがて盲目の老人の証言が有力な手掛かりとなっていくが……

監督 フリッツ・ラング 代表作 『ドクトル・マブゼ』『メトロポリス』『飾窓の女』
脚本 テア・フォン・ハルボウ、フリッツ・ラング
音楽 ---
主演 ピーター・ローレ(ベッケルト) 代表作 『狂恋』『毒薬と老嬢』『海底二万哩』


上映時間 117分


登場人物

ハンス・ベッケルト: 精神病歴のある男。

カール・ローマン: 警視正。(オットー・ベルニッケ) 代表作 『最後の一兵まで』『怪人マブゼ博士』

シュレンジャー: 暗黒街の顔役の一人。(グスタフ・グリュントゲンス) 代表作 『トンネル』『囁きの木蔭』



【起】
ベルリンのあるアパート。子供たちが歌を唄いながら遊んでいます。その歌の内容が殺人鬼に関するものなので、洗濯物を干していた女性がやめるように注意を与えます。実際に同一犯によるものらしい連続殺人が起こっており、町には情報に賞金を与えるポスターも貼られていました。

【承】
やがて学校が終わる時刻。子供たちは帰路につきます。その中の1人、まりをついている少女にある男が近づいてゆき、声をかけます。男は盲目の風船売りから風船を買って少女に与え、口笛で「ペール・ギュント」の一節を吹きつつ人気のない場所へ。やがて少女の遺体が発見され、事件の報道はさらに過熱します。警察も捜査に躍起になり、様々な怪しい男を容疑者として拘束しますが、いずれも無罪放免。真犯人は警察をあざ笑うかのようにマスコミに自筆の手紙を送りつけ、「自分はまだ捕まっていない」と宣言するのです。警察は精神病患者の記録を調べる事を思いつき、最近病院を退院したばかりのハンス・ベッケルトという男の部屋を捜索。マスコミへの手紙がここで書かれたことが分かり、ベッケルトを殺人犯として指名手配します。

【転】
一方、警察の大規模な捜査に困っていたのがベルリンの暗黒街のギャングたち。このままだと自分たちの”仕事”が出来ないというので、彼ら自身が殺人犯を見つけることにします。この動きに同調したのがホームレスの組織。盲目の風船売りから証言を取り、少女を連れ去った男が「ペール・ギュント」を吹いていた事を知るのです。やがてベッケルトは何も知らずにまた少女に声をかけ、その風船売りから風船を買います。その時「ペール・ギュント」の口笛を耳にした風船売りは近くにいたホームレスの1人に連絡。彼はベッケルトを尾行し、自らの掌と白墨を使って「M」の字を背中に記します。少女に教えられてその文字に気づいたベッケルトは逃げようとしますが、もうギャングたちやホームレスが周りを取り囲み、袋のネズミです。

【結】
やがて拘束されたベッケルトは廃墟となった工場の地下へ。そこで秘密裁判が行われるのです。自分でもどうしようもない衝動で殺人を重ねたと弁解するベッケルトにギャングやホームレスは激怒。このままリンチが起こりそうなところで警察が急襲。ベッケルトも逮捕され、やっと連続殺人事件は終わるのです。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 4.2/5.0

最高 (^0^)

フリッツ・ラング監督1931年作品、と言うことは、今から80年近くも前の映画である。
それなのに、この映画の扱っている問題は、まさに現代の病理そのものである。

最低 ( ` 3´)

殺人鬼以外の登場人物達のキャラがはっきり確立されておらず、
非常にわかりづらいために取っつきにくい。




子供はわかってあげない 沖田修一 投稿日: 2022年06月11日 18:52:53 No.965 【返信】




子供はわかってあげない(邦画) 2021年 邦画年間興行収入ランキング   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

アニオタ同士という以外に接点などなかった朔田さんと門司くんは学校の屋上で知り合う。出会ったばかりの二人はお互いのことをまだ何も知らない。だが、夏休み、朔田さんが部活の夏合宿をさぼって、新興宗教団体に属しているらしい実父を探す旅に出かけることになった。門司くんと、探偵業をいとなむ風変わりな兄も、朔田さんの父捜しに力をかしたことから、二人の距離は急接近していく……

監督 沖田修一 代表作 『南極料理人』『キツツキと雨』『横道世之介』
脚本 ふじきみつ彦、沖田修一
音楽 牛尾憲輔 代表作 『サニー/32』『麻雀放浪記2020』
主演 上白石萌歌(朔田) 代表作 『羊と鋼の森』
原作 田島列島 漫画 『子供はわかってあげない』

上映時間 138分


登場人物

朔田美波: 高校2年。水泳部員。

門司昭平: 高校2年。書道部員。(細田佳央太) 代表作 『町田くんの世界』『花束みたいな恋をした』
門司明大: 昭平の兄。女性に性転換し、探偵業を営む。(千葉雄大) 代表作 『アオハライド』『殿、利息でござる!』『帝一の國』

藁谷友充: 新興宗教「光の匣」の教祖。(豊川悦司) 代表作 『Love Letter』『愛の流刑地』『大停電の夜に』



【起】
朔田美波は高校2年の女子高生です。水泳部に所属する朔田さんは大のアニメ好きで、特に『魔法左官少女バッファローKOTEKO』というアニメの大ファンでした。

朔田さんら水泳部は大会に向けて練習に励んでいました。大会に出場するのはほとんどが3年生であり、朔田さんは2年生で唯一出場が決まっていました。そんなある時、プールから出た朔田さんは、校舎の屋上で誰かが絵を描いていることに気付きました。

屋上で絵を描いていたのは書道部の門司昭平で、『KOTEKO』の絵を毛筆で描いていました。朔田さんと門司くんは同じアニメが好きだということで瞬く間に意気投合しました。

朔田さんは門司くんが録画していた『KOTEKO』を見せてもらおうと、彼の家に上がり込みました。門司くんの家は立派な屋敷であり、門司くんの家系は先祖代々から由緒ある書道家の家計でした。朔田さんは門司くんの家の中に、どこか見覚えのあるお札があることに気付きました。

この年の朔田さんの誕生日、彼女のもとにも同じようなお札が送られてきたのです。そしてこのお札を送ってきたのは朔田さんの実の父でした。

【承】
朔田さんの母・由起は現在の父・清とは再婚であり、朔田さんは幼い頃に実の父と生き別れていました。このお札は新興宗教「光の匣」のものであり、門司くんの祖父と父が教祖の言葉を代筆しているとのことでした。

実の父についての記憶が全くない朔田さんは、門司くんの兄が探偵をしていることを知り、早速実父探しを依頼してみることにしました。門司くんの兄・明大は性転換して“女性”となっており、「張本古書店」の2階に居候しながら探偵業を営んでいました。

朔田さんは有り金全てをはたいて明大に実父探しを依頼し、いくつかの手がかりとして「光の匣」、実父が撮った治療院らしき場所の写真、実父の苗字「藁谷(わらがい)」という情報を提供しました。明大は依頼を引き受けることにしました。

やがて学校は夏休みに入りました。水泳の大会に出場した朔田さんを応援するために門司くんと明大も駆け付けました。朔田さんの部は結局予選落ちしてしまい、これが最後の夏だった3年生部員たちは落胆しましたが、朔田さんだけはひとり笑いをこらえるのに必死になっていました。朔田さんは真剣な場面に出くわした時や緊張する時などにどうしても笑いがこみ上げてしまう癖がありました。

朔田さんの実父はあっさりと見つかりました。実父は名を藁谷友充といい、何と「光の匣」の教祖でしたが、だいぶ前から教団から姿を消していました。大会を終えた朔田さんは門司くんと会っているところを水泳部仲間のミヤジ(湯川ひな)に見られ、仕方なく藁谷のことを話しました。

ミヤジは藁谷が新興宗教教祖だと知って恐れをなし、朔田さんが泥沼の継承権争いに巻き込まれるのではないかと心配しました。

【転】
朔田さんは夏休み期間の水泳部の合宿時に藁谷に会いに行くことにし、家族には合宿に参加すると嘘をついて明大に藁谷の住む小さな海沿いの町に連れて行ってもらいました。藁谷は指圧師の阿堀先生から指圧を学び、写真に写っていた阿堀指圧治療院で指圧師として働いていました。

朔田さんは幼い頃以来に藁谷と再会を果たしました。なぜ教祖になったのかという朔田さんの問いに対し、藁谷は自分には他人の心を読み取る能力があると答えました。朔田さんは内心藁谷を疑いながらも、しばらくの間この町に留まることにしました。

明大は一足先に帰り、朔田さんは藁谷と一緒に海に行くことにしました。朔田さんは現在の家庭環境のこと、現在の継父である清とは同じアニメ好きで意気投合していることなどを語りました。

藁谷は朔田さんにお札を送った理由については、自分で生い立ちを判断できる年齢になったらヒントを送ろうと思っていたと説明しました。藁谷は自分に懐いてくれる阿堀先生の孫娘・じんこちゃんにも水泳を教えてやってほしいと頼みました。

朔田さんは藁谷に、自分の心を読み取ってくれるよう頼んでみました。すると、藁谷はハンバーグを作り出したので朔田さんは驚きました。朔田さんは合宿先のミヤジと電話をした際、合宿先の夕食がハンバーグであることを知っていたのです。朔田さんは藁谷に自分にも他人の心を読み取る方法を教えてもらうことを条件に、じんこちゃんに泳ぎ方を教えることにしました。

最初はぎこちなかった朔田さんと藁谷の間柄でしたが、藁谷は朔田さんが来てくれたことを喜んでおり、二人は次第に距離を縮めて親しくなっていきました。朔田さんはじんこちゃんと藁谷に初歩的な泳ぎ方を教えました。

【結】
合宿の最終日、朔田さんは海辺で藁谷とのツーショット写真を撮りましたが、その際にスマホを水没させて壊してしまいました。朔田さんと連絡がつかなくなったミヤジは門司くんに連絡し、門司くんは明大に連絡を取ろうとしましたが、間が悪いことに明大は友人と出かけていた後でした。

門司くんは明大が居候している古書店の店主・善さん(高橋源一郎)から朔田さんの居場所を教えてもらい、現地へと向かいました。門司くんの存在に気付いた藁谷は大人気なく嫉妬し、「君は私から娘をさらっていく」と言いながら門司くんに酒を飲ませました。門司くんは朔田さんと藁谷が似ていることを指摘すると、藁谷はたいそう喜んでいました。

翌日、朔田さんはじんこちゃんから絵をプレゼントしてもらい、門司くんに藁谷との写真を撮ってもらいました。帰宅した朔田さんは由起にどこへ行っていたのかと問われ、正直に藁谷に会いに行っていたことを認めました。由起は謝ることはないと朔田さんを抱きしめ、これからは嘘をつくことなく自由に藁谷のところに行ってもいいと言ってくれました。

夏休みも終わり、二学期が始まりました。朔田さんは合宿をサボった罰としてプール掃除をさせられていました。門司くんのことが気になって仕方がない朔田さんはプールサイドに「もじくん」と書いてみました。その時、門司くんが校舎の屋上に姿を見せ、朔田さんはすぐに駆け付けました。門司くんは明大からの請求書を手にしており、そこには依頼料は0円と書かれていました。

緊張の止まらない朔田さんはどうしても笑いを抑えきれませんでした。門司くんはそんな朔田さんを落ち着かせ、朔田さんは門司くんに告白しました。門司くんも朔田さんに告白し、二人は両想いになることができました。

その頃、海では朔田さんに泳ぎ方を教えてもらった藁谷がじんこちゃんと一緒に泳いでいました。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 4.1/5.0

最高 (^0^)

キラキラした青春映画は苦手なんですが、これはただの青春映画ではない(笑)
映画館でクスクス笑い声がするって珍しいというか、ほんとにおもしろい。
キャラ全員がかわいらしい。愛おしいです。

最低 ( ` 3´)

なぜこんなに高評価が多いのか不思議です。




NY心霊捜査官 スコット・デリクソン 投稿日: 2020年09月11日 19:40:51 No.600 【返信】




NY心霊捜査官(原題: Deliver Us from Evil 米国) 2014年 全世界年間興行収入ランキング89位

ニューヨーク市警のラルフは、何かにとりつかれたかのように不可解な事件を起こした男女を逮捕する。全く別物に思われた複数の事件の捜査を通し、彼は自分にしか見えない、自分にしか聞こえない何者かの存在を感じていた。それぞれの現場に残された謎の言葉を見つけ事件が悪霊の仕業であると気付いたとき、ラルフの家族にも魔の手が迫る……

監督 スコット・デリクソン 代表作 『エミリー・ローズ』『地球が静止する日』『ドクター・ストレンジ』
脚本 スコット・デリクソン、ポール・ハリス・ボードマン
音楽 クリストファー・ヤング 代表作 『ヘル・レイザー シリーズ』『シッピング・ニュース』『プリースト』
主演 エリック・バナ(ラルフ) 代表作 『ブラックホーク・ダウン』『ハルク(2003)』『ミュンヘン』
原作 ラルフ・サーキ 『エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル』

上映時間 118分

登場人物

ラルフ・サーキ: ニューヨーク市警巡査部長。

ジェン・サーキ: ラルフの妻。(オリヴィア・マン) 代表作 『アイアンマン2』『X-MEN: アポカリプス』『ザ・プレデター』
クリスティーナ・サーキ: サーキ夫妻の娘。(ルル・ウィルソン) 代表作 『ウィジャ ビギニング 呪い襲い殺す』『アナベル 死霊人形の誕生』

バトラー: ラルフの相棒。(ジョエル・マクヘイル) 代表作 『インフォーマント!』『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』『アサシネーション・ネーション』

ジェーン・クレナ: 精神錯乱女性。(オリヴィア・ホートン)

ミック・サンティノ: 塗装工。(ショーン・ハリス) 代表作 『プロメテウス』『ベルファスト71』『ミッション:インポッシブル シリーズ』

ジョー・メンドーサ: イエズス会の司祭。(エドガー・ラミレス) 代表作 『ドミノ』『ボーン・アルティメイタム』『X-ミッション』


【起】
2010年、イラク。

洞窟で銃撃戦をした3人の兵士たちは、洞窟の奥で何かと遭遇します。悲鳴が響き渡りました…。

2013年。

アメリカ、ニューヨーク市警の巡査部長ラルフ・サーキは、若い男性の相棒・バトラーといろんな事件に対処していました。

ある日DV(家庭内暴力)の通報を受けて向かったラルフとバトラーは、ジミー・トラトナーという男性の容疑者を逮捕します。妻の顔には殴られた跡がありました。背中にいれずみを彫った男・ジミーに逮捕の前歴はなく、戦場に行った経歴がありました。

また別の日、ブロンクス動物園から児童虐待の応援要請を受け、ラルフとバトラーは向かいます。閉園前に母ジェーン・クレナが、幼いわが子を動物のいる濠に投げ捨てたのです。子どもは頭を打っていましたが命に別条はなく、ライオンは檻から出ていませんでした。ジェーンは出口とは逆方向に逃げ、なぜかジェーンが子どもを投げた直後から、園内全体が停電になります。非常灯と懐中電灯を頼りに、ラルフとバトラーは動物園の檻の中を捜索し、暗視カメラでサル園の前にいるジェーンを発見しました。ジェーンは土を一心に掘り続けていました。

逮捕後のジェーンは、口から泡を吹きながら「突きぬけろ」と連呼します。バトラーはじめ警官たちは、ジェーンを薬物中毒だとみなしますが、ラルフは少し気になりました。「突きぬけろ」というのは、ジム・モリソンの曲〝ドアーズ〟の歌詞の引用でした。実はラルフは勘が非常に鋭く、鼻がきくところがありました。霊感があるのです。警察署内では有名で、相棒のバトラーはラルフのその能力を『レーダー』と呼んでいました。

動物園には、パーカをかぶっている不気味な男が、ジェーンの犯行の一部始終を見ていました。勘でその男性がジェーンの事件に関係あると睨んだラルフが追いますが、男はライオンの檻の向こう側に行ってしまい、ラルフはライオンと対峙する形になります。

間一髪でライオンをかわすことはできましたが、ラルフは男を取り逃がしました。

後日、逮捕されたジェーンの後見人として、イエズス会の司祭ジョー・メンドーサが警察署にやって来ました。メンドーサはジェーンの様子を詳しく知りたがり、もし何かあれば連絡をくれと言って、名刺を残して帰ります。


【承】
ある家からニューヨーク市警に通報がありました。先々週に地下室のペンキを業者に塗装してもらって以来、家で奇怪な現象が起こるというのです。奇怪な現象とは、物が勝手に動いたり、耳障りな音がしたりするものでした。通報してきた女は、「父から『扉(ドアーズ)をしめろ』という電話がかかってきたのだが、父は7年前に死んでいる」と告げました。どう考えてもいたずら電話だろうという警官に対し、ラルフは「自分が受け持つ」と言いだします。勘が働いたのです。ラルフは通報者の家を訪問しました。

通報者はセラフィナという女性で、夫・アルバゲッティとマリオという息子がいました。セラフィナはスペイン語しか話せないので、息子・マリオが通訳します。セラフィナはこの家全体が何かにとり憑かれていると言いました。確かにラルフの勘も「怪しい」と告げています。夫・アルバゲッティも、地下室の塗装以来、家に異変があると告げました。家の蛍光灯を何度変えても、数時間で電気が消えてしまいます。神父からもらったロウソクは、火がつかないそうです。

家の中を案内してもらった後、問題の地下室を捜索したラルフとバトラーは、異様な気配を感じました。電球が切れるので部屋は薄暗く、懐中電灯で照らしながら地下室に入りますが、懐中電灯も電球g切れます。予備の懐中電灯で地下室を照らすと、何もない筈なのに机の上のライトが揺れていました。不穏な気配を感じたラルフは、バトラーに上に行くように指示します。ラルフに腐乱した男性の死体が倒れかかってきました。死体からは無数の羽虫が飛び出し、腹部から腸がはみ出しました。

遺体の身元はデイヴィッド・グリッグスという男性と判明しました。アルバゲッティ夫妻の地下室の塗装にやってきた2人の塗装業者の片割れです。妻・セラフィナにもう1人の業者の容貌を問うと「黒いパーカーのフードをかぶっていた」と言いました。動物園で見かけた男性のことが頭をよぎります。

遺体・グリッグスの部屋を捜索すると「アルフォンス塗装」という会社の名刺があり、さらに兵士3人が並んだ写真がありました。写真の右側が遺体・グリッグスで、左側は先日DVで逮捕されたトラトナーです。真ん中の男性が、探しているパーカー男だと推測されました。グリッグスの部屋の奥にはドーベルマンがベッドに繋がれており、ベッドの横には腹を引き裂いた猫の遺体が十字架に磔(はりつけ)にされていました。異様な光景でした。関係ないと思われたDVのトラトナーの事件とジェーンが動物園にわが子を落とした事件が、にわかに関係性を帯びてきました。

ジェーンの後見人の司祭・メンドーサが再び警察を訪れ、ジェーンの事件に進展があったかとラルフに問います。メンドーサはラルフに、ジェーンの事件の裏には悪霊の存在があると告げました。ジェーンに悪霊がとり憑いているというのです。ラルフは悪霊の存在を否定しますが、ラルフに霊感があると察知したメンドーサは、なぜ認めないのかと詰め寄りました。ラルフは答えません。

写真の3人めの男の身元が割れました。彼はミック・サンティノという男で、サンティノとグリッグス、トラトナーの3人は海兵隊所属で、イラク戦争に派遣された後、従軍牧師を射殺して帰国後にアメリカ・バージニア州クアンティコで服役後、不名誉除隊の扱いになっていました。動物園に子を捨てたジェーンはグリッグスの妻です。グリッグスの死因はシンナーのがぶ飲みで、不審な点はありませんでした。しかし何かがおかしいとラルフは感じます。

【転】
動物園の監視カメラを見たラルフは雑音を指摘しますが、相棒のバトラーは「監視カメラは無音映像だ」と告げました。ラルフにだけ聞こえる音です。

ジェーンが子どもを濠に落とした瞬間、ジェーンの向かい側にはサンティノが立っていました。さらにサンティノは監視カメラに向けて挑発的な視線を向けた後、ライオンの檻を開けてライオンと会話するような仕草をし、入れ替わりに檻の中に入ります。モノクロの監視カメラ映像に、一瞬だけ血まみれの男の映像が入りますが、バトラーには見えない映像でした。早戻しして再生すると、存在しない映像です。

トラトナー宅を訪問するとトラトナーは留守で、妻はその後、夫からの暴力はないと言いました。事実、妻に異変はありません。妻にサンティノのことを聞くと「2週間前に夫・ジミーの部屋の壁を塗装してくれた」と言いました。それ以来、ジミーは時々発作を起こし、床や物を爪でひっかいていたと妻はつけ足しました。ラルフが壁の塗装をナイフで剥がすと、壁の一部に文字が出てきました。ジミーはイラク派遣当時、記録担当をしていて、家にはイラク時代のテープがあります。ラルフはそのテープを借りて帰りました。

その頃、ラルフの自宅でも奇妙な出来事が起こるようになっていました。娘・クリスティーナの部屋の床下からは、何かをひっかくような物音がして、クリスティーナはおびえています。また妻・ジェンは2人目の子供を妊娠しましたが、ラルフに告げたのは妊娠が発覚して1週間が経過してからでした。ジェンは、夫・ラルフが家族をおざなりにして、仕事に没頭しているのを不満に思っています。クリスティーナの部屋では、奇妙な出来事が起こるたびに電灯が点滅するのですが、留守がちにしているラルフは全く知りませんでした。

戦場のカメラを再生すると、洞窟の中で画面が真っ暗になった後、何かにとり憑かれたサンティノが異様な形相で洞窟の奥へ歩いていく映像が映っていました。足元には大量の頭蓋骨があり、奥の壁には一面に謎の文字が書かれています。ラルフはその壁の文字をスマートフォンで撮影しました。

グリッグスの遺体が見つかった地下室にも同じ文字が、そしてトラトナー宅の壁にも同じ文字が書かれていました。ラルフはジェーンに面会しに拘置所の精神病棟に行き、そこで司祭・メンドーサと会います。

ジェーンは牢屋の中で泡を吹きながら、床を爪でひっかいていました。ラルフの問いかけに答えないジェーンでしたが、サンティノの名を出した途端、不可解な言葉を吐きながら近寄ってきます。ラテン語でした。

ラルフが3人の兵士が写る写真を見せると、ジェーンはラルフの腕を噛んだ後「マーヴィン」という言葉を叫びます。

司祭・メンドーサと居酒屋に行ったラルフは、壁の文字を見せて問いました。それはペルシア象形文字とラテン語を組み合わせたもので、『バビロンの霊への伝言』というものです。〝ドアーズ〟すなわち悪霊が入って来る扉を示したものだとメンドーサは言いました。

【結】
メンドーサは自分の過去を話しました。若い頃、重度の薬物依存だったメンドーサは、断薬会に参加した後、神父になりました。メンドーサが本格的に悪霊の存在を信じ始めたのは、クラウディアというシングルマザーと出会ってからです。悪霊にとり憑かれたクラウディアの娘の悪魔祓いをした際に、悪霊は本当にいるとメンドーサは確信しました。過去を話した後、メンドーサはラルフの話を聞きたがります。ラルフに霊感があることを、メンドーサは見抜いていました。ラルフはそれを認めます。

昔からラルフには霊感があり、神様の存在を信じていましたが、12歳の時に薬物依存者が母を襲った時、それを止めたのは神様ではなく自分でした。神に祈る虚しさをラルフは感じ、神を信じることをやめました。しかし悪魔にとり憑かれたというジェーンを見たり、3人の兵士の事件に関わっていくうちに、ラルフは嫌でも悪霊の存在を信じなくてはならなくなってきていました。サンティノがイラク戦争で入り込んだ洞窟で悪霊に憑依され、アメリカに帰国した後、とり憑かれた者を増やしているのは歴然としていました。

ジェーンは看守を襲って、脱走します。

司祭・メンドーサは監視カメラの雑音の件を「君(ラルフ)にメッセージを送っているのだ」と言います。メンドーサはラルフに、神を信じるようにならないと家族は守れないと告げました。

その頃、メンドーサが悪魔祓いをしたシングルマザー・クラウディア宅を、サンティノが襲撃します。ラルフと相棒・バトラーはサンティノを追いつめますが、バトラーがサンティノに襲われて金槌の尖った方で胸を刺されて殺されました。

このままだと悪霊に勝てないと感じたラルフは、再び神にすがるため、司祭・メンドーサに過去の罪を懺悔します。

警官になって以降も勘を頼りに捜査していたラルフは、非番の日に連続殺人犯を見つけて、衝動的に何度も殴って殺した過去がありました。その犯人の名は、ジェーンが叫んだ「マーヴィン・スクリム」でした。

懺悔したラルフはメンドーサに許されます。

サンティノはラルフの自宅を襲撃し、妻・ジェンと娘・クリスティーナを拉致しました。

帰宅途中、ラルフの車に上から女性が降ってきました。脱走したジェーンです。その直後、自宅からラルフの携帯に電話がかかってきました。
声の主はサンティノで、ラルフの車の上にジェーンを「俺が飛ばせた」と告げて切ります。ラルフの自宅に警官が包囲し、サンティノは逮捕されました。

ラルフとメンドーサは、サンティノの悪魔祓いを始めます。拘束衣を破るほど怪力のサンティノを、大の男3人がかりで押さえつけて手錠で椅子にくくりつけ、メンドーサは悪魔祓いをしました。ラルフも協力します。

悪霊が退散した後のサンティノを問い詰め、アルフォンス塗装の倉庫の車中から、ラルフの妻・ジェンと娘・クリスティーナは無事に保護されました。

…7か月後。無事に生まれた赤ん坊ダニエラ・アン・サーキは、メンドーサによって洗礼式を受けました。

〝この直後、ラルフ・サーキはNY市警を引退した。今もメンドーサ神父と共に、『務め』に励んでいる〟

The End _hmhm


みんなの評価 3.14/5.0

最高 (^0^)

悪魔との遭遇から関わった人間のいきさつなど、矛盾なく丁寧にまとめられていてとても面白かった。
悪魔憑きの系統の映画では個人的にはエクソシストと並ぶくらい好き。

最低 ( ` 3´)

ホラー、サスペンスは大好きですが、これはちょっと、という感じでした。
現実離れしすぎて、久々に途中で寝てしまいました。
非現実のオカルト物が好きならありかも。貴重な時間を返してくれ。


[11] STRO STRO 投稿日: 2022年05月30日 18:18:53 No.951
[12] https://ammi2h.diary.to/ https://ammi2h.diary.to/ 投稿日: 2022年05月29日 09:05:04 No.949
[13] BP1000 BP1000 投稿日: 2022年05月28日 22:22:35 No.948
[14] https://jhgf4es.cocolog-nifty.com/ https://jhgf4es.cocolog-nifty.com/ 投稿日: 2022年05月26日 14:10:28 No.945
[15] Hydraulic Press Cylinder Hydraulic Press Cylinder 投稿日: 2022年05月25日 22:07:48 No.944
[16] Motive Lithium Battery Motive Lithium Battery 投稿日: 2022年05月25日 12:52:59 No.943
[17] Garden Shoes Garden Shoes 投稿日: 2022年05月22日 18:45:05 No.941
[18] Bathroom Basin Faucet Bathroom Basin Faucet 投稿日: 2022年05月20日 16:37:42 No.939
[19] Temporary Tattoo Spray Face Tanning Corded Airbrush Kit Temporary Tattoo Spray Face Tanning Corded Airbrus 投稿日: 2022年05月19日 16:22:27 No.938
[20] Electric Wafer Butterfly Valve Electric Wafer Butterfly Valve 投稿日: 2022年05月18日 18:36:22 No.937
[21] Retractable Mesh Fence Retractable Mesh Fence 投稿日: 2022年05月18日 10:51:59 No.936
[22] Banc de musculation plat Banc de musculation plat 投稿日: 2022年05月16日 20:37:17 No.935
[23] Conveyor Belt Rollers Conveyor Belt Rollers 投稿日: 2022年05月15日 20:42:01 No.934
[24] https://utznb.blogstation.jp/ https://utznb.blogstation.jp/ 投稿日: 2022年05月14日 10:53:42 No.931
[25] https://w37tz.bloggeek.jp/ https://w37tz.bloggeek.jp/ 投稿日: 2022年05月12日 14:14:06 No.930
[26] http://b37.chip.jp/vbjndfh/ http://b37.chip.jp/vbjndfh/ 投稿日: 2022年05月11日 16:04:48 No.929
[27] Bus Bar Pin Type Bus Bar Pin Type 投稿日: 2022年05月11日 12:42:33 No.928
[28] Quartzite Cut Size Quartzite Cut Size 投稿日: 2022年05月02日 16:56:43 No.921
[29] 15679-12-6 15679-12-6 投稿日: 2022年04月15日 14:27:44 No.913
[30] fiydqlgd fiydqlgd 投稿日: 2022年04月01日 19:49:43 No.907


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する