画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:41、84、7833

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

ブルーバレンタイン デレク・シアンフランス 投稿日:2019年02月15日 19:35:21 No.209 【返信】




ブルーバレンタイン(原題: Blue Valentine 米国) 2010年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

結婚7年目を迎え、娘と共に3人で暮らすディーンとシンディ夫妻。努力の末に資格を取って忙しく働く妻シンディに対し、夫ディーンの仕事は順調ではない。お互い相手に不満を募らせながらも、平穏な家庭生活を何とか守ろうとする2人だったが、かつては夢中で愛し合った時期があった……

監督 デレク・シアンフランス 代表作 『光をくれた人』
脚本 デレク・シアンフランス、ジョーイ・カーティス、カミーユ・ドラヴィーニュ
音楽 ヴァリアス・アーティスト
主演 ライアン・ゴズリング(ディーン) 代表作 『ラ・ラ・ランド』『ドライヴ』『ブレードランナー 2049』

上映時間 114分

登場人物

ディーン・ペレイラ : シンディの夫で塗装工。
シンディ・ヘラー: ディーンの妻で看護師。(ミシェル・ウィリアムズ) 代表作 『ブロークバック・マウンテン』『マリリン 7日間の恋』『マンチェスター・バイ・ザ・シー 』
フランキー: シンディの娘でボビーとの子。(フェイス・ワディッカ)

ボビー・オンタリオ: シンディの元カレ。(マイク・ヴォーゲル) 代表作 『クローバーフィールド/HAKAISHA』『アン・ハサウェイ/裸の天使』

【起】
結婚5年目のディーンとシンディは、夫婦関係が上手くいかず悩んでいる。何とかして関係を良好にしようと努力するディーンに対し、シンディは素っ気無い態度を取り続ける。ディーンは、血が繋がっていない娘のフランキーにも愛情を持って接し、家族を心から愛している。

ディーン達が飼っている犬が行方不明になり、数日後、シンディは路肩で犬の死骸を発見する。犬が死んだことを気付かせないため、ディーンとシンディはフランキーをシンディの父ジェリーの家に預ける。犬を埋葬した後、ディーン達は悲しみに暮れる。

ディーンは、夫婦仲を改善するきっかけにしようと、モーテルに外泊しようと提案するが、シンディはあまり乗り気ではない。モーテルに向かう途中に立ち寄った食料品店で、シンディは5年前の恋人ボビーに遭遇する。ボビーの態度に気分を害し、シンディは急いで店から出る。

シンディは、ディーンに、偶然ボビーに会ったことを話す。ボビーの名を聞いた途端、ディーンは不機嫌になり、車内の雰囲気は険悪になる。

モーテルに着き、ディーンはシンディを求めるが、シンディはロマンチックなムードになることを避ける。酔ったシンディは、現状に甘んじているディーンへの不満を口にする。家族に全てを捧げることに充実感を覚えているディーンは、シンディになじられても言い返さず、冷静に受け止める。

ディーンはシンディに触れようとするが、シンディはバスルームにこもってディーンを拒む。酔ったディーンは、シンディに呼びかけるうちに寝入ってしまう。

【承】
5年前。引越し業者で働いていたディーンは、ある老人の老人ホームへの転居の業務に就いている。ディーンは、老人ホームで祖母に付き添っていたシンディに一目惚れをして、連絡先を教える。

シンディの父母の関係は冷え切っており、家の中は常に険悪な雰囲気が漂っている。シンディはユニークな祖母に会うことで心を落ち着かせている。シンディは、アメフト選手のボビーと交際している。

ある日、ディーンは引越しトラックで先日の老人の忘れ物を見つけ、老人ホームに届けに行く。老人の部屋は空になっており、ディーンはシンディの祖母に、老人の行方を尋ねるついでにシンディについて質問する。

老人ホームからの帰りのバスで、ディーンはシンディに再会して話しかける。二人は夜の街を歩き、意気投合する。二人の会う回数は次第に増え、シンディは疎遠になっているボビーからディーンに心変わりする。

ディーンとシンディは、些細なことでも一緒に楽しみ、お互い常に自然体でいることが出来る。ある日、シンディはボビーの子を妊娠していることに気付く。

シンディは、ディーンにボビーの子を妊娠したことを打ち明ける。シンディは中絶しようと考えるが、手術途中で思い留まる。シンディに付き添って病院まで来ていたディーンは、シンディを抱きしめ、二人は結婚を誓う。

シンディがディーンと付き合っていることを知ったボビーは、仲間と共に勤務中のディーンを襲って暴行する。

【転】
現在。勤務先からの緊急電話で起きたシンディは、床で寝ているディーンに手紙を残してモーテルを出る。目を覚ましたディーンは、離婚したいと書いてある手紙を読み、再び酒を飲み出す。

シンディに好意を寄せている医師のサムは、シンディの昇進と同時に一人で転居するよう勧める。シンディは、サムは下心から自分の昇進を推薦したと思い、サムに嫌悪感を示す。

酔ったディーンは、シンディの職場に押しかけ、無理矢理シンディを呼び出して話し合いの機会を設けようとする。シンディはディーンを追い返そうとするが、ディーンは食い下がる。シンディはディーンを激しく罵るが、シンディに対して決して暴力的な態度を取らないと決めているディーンは、あくまで話し合おうとする。

次第に二人は激しい口論になり、サムはシンディをかばって仲裁に入る。ディーンは思わずサムを殴ってしまい、サムはシンディに解雇を言い付ける。

サムとシンディは病院から追い出される。車に乗り込む前、ディーンは結婚指輪を外して投げ捨てるが、すぐに車から降りて指輪を探し始める。

【結】
5年前のある日、シンディはディーンを自宅での夕食に招待する。ジェリーやシンディの母はディーンの出生に関して質問を浴びせるが、何があってもシンディを愛すると心に決めているディーンは動じずに正直に答える。

シンディの部屋で二人きりになったとき、ディーンは自選した曲を集めたCDをシンディに贈る。ディーンは、ロマンチックな歌詞に想いを込めて、シンディにキスをする。

現在。ディーンとシンディは、フランキーを迎えにジェリーの家へ向かう。ディーンは、家の中へ駆け込んでいったシンディを追い、何とか話し合おうと試みる。

ディーンは、今離婚したらフランキーを不幸にしてしまう、とシンディを説得するが、シンディは両親が歪み合う姿を見せたくないと、泣きながら主張する。ディーンは心のすれ違いを解消しようと努力するが、シンディには考え直す余裕が無い。

ディーンはシンディを抱き締める。二人は、幸せに包まれていた結婚式当日を思い出す。シンディは、ディーンの腕を振り解く。

諦めたディーンは、一人外に出る。フランキーはディーンに追いつき、しがみつく。ディーンは、一緒に遊ぶフリをしてフランキーをシンディのもとに帰す。フランキーを抱き留めたシンディに背を向け、ディーンは去っていく。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.62/5.0

最高 (^0^)

あまり登場人物に語らせることなく、その代わりにシーンの風景や雰囲気を丁寧に切り取ることで心境を表現していると思う。
この映画の主題は、好きという感情は長続きするのかという問いかけだ。
感情はいつかは薄れて行く。
そうなった時に、なにを頼りにして繋がればよいのか。

最低 ( ` 3´)

全然面白くない。
なんでこんな題材の映画撮ったの?
そこらへんに転がってるような話。





レイジング・ブル マーティン・スコセッシ 投稿日:2019年02月14日 19:56:24 No.208 【返信】




レイジング・ブル(原題: Raging Bull 米国) 1980年 全米年間興行収入ランキング29位

1949年ミドル級世界チャンピオンに輝いたジェイク・ラモッタは栄光の頂点に立っていた。しかし、私生活においては美しい妻ヴィッキーとの喧嘩が絶えず、弟ジョーイとの関係もぎくしゃくしたものになっていた……

監督 マーティン・スコセッシ 代表作 『グッドフェローズ』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
脚本 ポール・シュレイダー、マーディク・マーティン
音楽 レス・ラザロビッツ
主演 ロバート・デ・ニーロ(ジェイク) 代表作 『ディア・ハンター』『ヒート』『タクシードライバー』『いとこのビニー』

上映時間 129分

登場人物

ジェイク・ラモッタ: 1940年代から50年代初頭にかけて、アメリカで活躍したプロボクサー。

ジョーイ・ラモッタ: ジェイクの弟。兼マネージャー。(ジョー・ペシ) 代表作 『グッドフェローズ』『ホーム・アローン』
レノーラ・ラモッタ: ジョーイの妻。(テレサ・サルダナ)  代表作 『摩天楼ブルース』

ビッキー・セイラー: ジェイクの2番目の妻。(キャシー・モリアーティ) 代表作 『キンダガートン・コップ』


【起】
1964年、ニューヨークの酒場。元プロボクサーのジェイク・ラモッタは、楽屋でトークショーの練習をしていた。でっぷりと太った今のジェイクの姿からは想像もできないが、彼は一流のプロボクサーだった。

1941年。“レイジング・ブル”の異名を持つプロボクサーのジェイクは、ジミー・リーブスと戦っていた。ジェイクは押され気味だったが、10ラウンドで反撃に出て何度もダウンを奪う。しかし審判は“ジミー勝利”の判定を下し、会場は大荒れになる。

ジェイクはマフィアの仕組む八百長試合が嫌いで、自分の実力のみで戦ってきた。そのため出世が遅れていたが、ジェイクは自分の信念を曲げない。試合の結果に苛立っていたジェイクは、いつものように妻と大喧嘩を始め、近隣住人から怒鳴られる。

ジェイクのマネージャーをしている弟のジョーイは、マフィアのザルビーから、自分たちと組むよう説得される。ザルビーのボスのトミーは、ジェイクが自分を頼ってこないことに苛立っていた。

ジョーイにとって、ジェイクの血の気の多さと頑固さは悩みのタネだった。しかしジェイクはミドル級のボクサーとしては無敵で、ジョーイもジェイクに強いことは言えない。

ある日、ジェイクは近所のプールでビッキーというブロンド美女に一目惚れする。ジョーイの話によると、ビッキーはまだ15歳で、簡単には落ちない女らしい。ザルビーもビッキーを狙っているようで、それがジェイクの闘争心に火をつける。

【承】
ジェイクは高級車でビッキーの気を引き、自分の稼ぎで両親に買ってやった家を見せる。ビッキーは羽振りのいいジェイクになびき、ジェイクの女になる。

1943年。ジェイクは前回の試合で負けたシュガーに勝利する。ジェイクは、試合前になるとビッキーとのセックスも控え、試合に集中していた。

1勝1敗で迎えたシュガーとの3戦目。試合はシュガー優勢で進んでいたが、ジェイクは7ラウンドにシュガーから2度のダウンを奪う。これでジェイクが逆転したと思われたが、判定でシュガーが勝利する。あの判定は明らかにおかしいとジョーイは荒れていたが、今日のジェイクは落ち着いていた。しかしビッキーに会う気にはなれなかった。

その後、ジェイクは勝利を重ね、ビッキーと結婚。結婚後もジェイクは絶好調で、次々と勝利を重ねていく。ジョーイも結婚し、双方に子供が生まれる。順調な日々は、1947年頃まで続く。

1947年。3年間勝ち続けたジェイクは、人気ボクサーのジェニロとの試合を控えていた。この試合に勝てば、次はいよいよタイトル・マッチだ。しかしジェイクは体重が増えすぎており、試合までにキャンプで減量をするしかない。ジェイクは自分が留守の間にビッキーが浮気をしないか心配だった。ジェイクのビッキーに対する猜疑心は異常で、ビッキーもストレスをためていた。

無事に減量も成功し、対ジェニロ戦はジェイクの一方的な勝利となる。ジェイクが減量のため留守にしている間、ビッキーはクラブで羽を伸ばしていた。現場を目撃したジョーイは、ビッキーを口説いていたサルビーをボコボコに殴り、トミーに呼び出される。トミーは、ジョーイとサルビーを仲直りさせる。しかし、ジェイクが自分を踏みつけにしていることは許せず、“絶対にタイトル・マッチはやらせない”とジョーイにすごむ。

【転】
ジョーイは、タイトル・マッチのためにトミーの八百長試合に従うようジェイクを説得する。ジェイクも仕方なく、その話に応じる。しかし相手があまりに弱く、うまくダウンできない。それでも一応負けてやったが、ジェイクは悔しさのあまり控え室で男泣きする。八百長丸出しの試合は連盟の審査に引っかかり、ジェイクは出場停止処分を受ける。

2年後。ようやくジェイクのタイトル挑戦が決まる。試合前日、緊張で苛立っていたジェイクは、トミーに親しげな態度を取ったビッキーを殴ってしまう。

試合当日。ジェイクは念願のミドル級世界タイトル・マッチのリングへ上がる。相手はチャンピオンのセルダンだ。激しい試合は10ラウンドまでもつれ込み、そこでジェイクはセルダンに強烈な連打を浴びせる。意識が朦朧としたセルダンにレフェリー・ストップがかかり、ジェイクはついに新チャンピオンとなる。

1950年。来月に初防衛戦を控えたジェイクは、ストレスで随分と太っていた。ビッキーへの猜疑心は病的になり、ジョーイとの浮気まで疑うようになる。ビッキーはジェイクのあまりのしつこさに嫌気がさし、“町中の男とやった”とジェイクを罵る。頭に血が上ったジェイクは、ジョーイの家へ押しかけ、ジョーイをボコボコに殴る。さらに、それを止めようとしたビッキーのことも思い切り殴ってしまう。

その夜、顔にアザを作ったビッキーは、荷物をまとめて出て行こうとする。ジェイクはビッキーにすがりつき、“行かないでくれ”と懇願する。ビッキーも、そんなジェイクを見捨てることはできなかった。

初の防衛戦は何とか逆転勝利することができた。ビッキーはジョーイと仲直りするようジェイクを説得する。しかしジェイクがジョーイに謝罪することはなかった。

【結】
次の防衛戦で、ジェイクは宿敵シュガーにベルトを奪われてしまう。しかし最後までダウンしなかったことが、ジェイクの誇りだった。

1956年、マイアミの別荘。あれからジェイクは引退し、マイアミでクラブの経営者になっていた。ビッキーと3人の子供に囲まれ、ジェイクは呑気な日々を楽しむ。肥満体の中年男性になったジェイクに、かつての面影はなかった。

ジェイクのクラブはなかなか繁盛していた。ジェイクは毎晩店に出て、トークで客を盛り上げ、店の女の子と浮気をする。ある朝、店の外にビッキーが来ており、唐突に別れを告げて去っていく。ビッキーは、自分を家に閉じ込めて好き放題やっているジェイクに愛想を尽かし、離婚の準備を整えていた。ジェイクは家と家族を失ってしまう。

悪いことは続き、ジェイクは未成年の女の子を雇った罪で逮捕される。何とか保釈はされたが、起訴されたら刑務所送りになるのは間違いなかった。1万ドルあれば不起訴にできるが、今のジェイクに金はなく、頼れる人もいなかった。

1957年、刑務所へ収監されたジェイクは、所内で暴れて独房へ入れられる。ジェイクは自分のバカさ加減を嘆き、何度も壁を殴って男泣きに泣く。

1958年、ニューヨーク。出所したジェイクは酒場で漫談をする芸人になっていた。同じ芸人のエマ・ボインという年増の女が今の恋人だ。ある晩、仕事を終えたジェイクは、通りでジョーイを見つけて後を追う。ジョーイはジェイクのことを無視していた。それでもジェイクはジョーイを無理矢理抱きしめる。ジョーイは明らかに迷惑そうだった。

そして1964年。すっかり芸人が板についたジェイクは、楽屋で本番を待っていた。本番直前、ジェイクはリングに上がる前のように、スパーリングして気合を入れる。

The End _MIHOシネマ


第53回アカデミー賞 主演男優賞/編集賞 受賞


みんなの評価 3.82/5.0

最高 (^0^)

監督、役者、脚本、演出、編集、音楽―・・どれも非常にバランスよく仕上げられた傑作です!

最低 ( ` 3´)

観始めてから30~40分で退屈になってきて、結局観るのを中断。


ジェイク・ラモッタ(Jake LaMotta、1922年7月10日 - 2017年9月19日)

ニューヨーク・ブロンクスのスラム街生まれ。父はイタリア人、母はユダヤ人である。
1941年にプロデビューし、当時KOの山を築きまさにミドル級の無敗の帝王だったシュガー・レイ・ロビンソン(1921-1989)を1943年に初めて破ったことで名が知られるようになる。

1949年にフランスの英雄・マルセル・セルダン(1916-1949)に10回TKO勝ちし、世界ミドル級チャンピオンに輝く。ちなみにセルダンはエディット・ピアフの恋人であり、敗北の4ヵ月後ラモッタとの再戦のためアメリカに向かう飛行機の墜落事故により1949年10月27日事故死する。ピアフの名曲『愛の讃歌』はこの悲劇から生み出された。

3度目の防衛線でラモッタは当時世界ウェルター級チャンピオンだったシュガー・レイ・ロビンソンに敗れる。尚ロビンソンとは生涯6度戦っている(1勝5敗)。そして、生涯戦績83勝30KO14敗4分で引退する。後に1947年の八百長試合が発覚しボクシング界を永久追放されることになる。1958年、自身が経営するマイアミのバーで14歳の少女に猥褻行為を強要した罪により半年服役する。

国際ボクシング名誉の殿堂博物館入りをしている。

90歳を越えた後も各地でサイン会を開くなど精力的な活動を行った。

2017年9月19日、フロリダ州マイアミの病院で肺炎の合併症により95歳で死去。





亜人 本広克行 投稿日:2019年02月13日 19:10:56 No.207 【返信】




亜人(日本 ) 2017年 邦画年間興行収入ランキング24位

2017年の東京。研修医の永井圭はトラックと衝突し死亡するが、その直後、肉体が回復し生還。不死身の新人類“亜人”であることが発覚する。圭は追われる身となり、亜人研究施設に監禁されるが、“帽子”と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤に助けられる。
しかし、佐藤は国家転覆計画に加担しない圭を敵視。圭は佐藤の暴走を止めるために立ち上がる……

監督 本広克行 代表作 『踊る大捜査線 シリーズ』 
脚本 瀬古浩司、山浦雅大
音楽 菅野祐悟 代表作 『容疑者Xの献身』『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』
主演 佐藤健(圭) 代表作 『るろうに剣心 シリーズ』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
原作 桜井画門 『亜人』

上映時間 109分

登場人物

永井圭: 大学病院の研修医。
永井慧理子: 永井圭の妹。(浜辺美波) 代表作 『君の膵臓をたべたい』

戸崎優: 厚生労働省亜人管理委員会のトップ。(玉山鉄二) 代表作 『ハゲタカ』『フリージア』

佐藤: 国内第一号の亜人。(綾野剛) 代表作 『新宿スワン シリーズ』『怒り』
田中功次: 国内第二号の亜人。(城田優) 代表作 『荒くれKNIGHT』


【起】
"「亜人」とは
死ぬことが出来ない新しい人類である。
どれだけ肉体が傷付いても、
一時的に死ぬ事で、元通りに再生する特徴を持つ。
26年前、アフリカで初めて発見され、
現在、全世界で46体確認されている。
日本政府は亜人管理委員会を設立し、
謎を解明するため、日々、研究を重ねている。〟

2017年、東京。

東都大学付属病院の26歳の研修医・永井圭は、千代田区中之橋の路上でトラックに轢かれました。
交通事故で死亡したのですが、その場で生き返ったことで、圭は亜人であることが判明します。
国内では3例目でした。
厚生労働省に引き渡された圭は、その日から極秘の研究所でさんざんな目に遭います。
厚生労働省は、亜人が死なない謎を解明するために、圭を検査台に拘束すると、ありとあらゆる人体実験を行ないました。
一旦死んで蘇ることを、リセットと表現します。

亜人は死んでもリセットされて再生しますが、痛みは伴います。また死ぬまでは再生せず、つらい時間を過ごします。
3日間、亜人として人体実験を繰り返された圭のところへ、突然変化が起きました。
施設が爆破され、佐藤と名乗る男と田中功次という男が、圭を救出に現れたのです。

佐藤も田中も、亜人でした。攻撃を受けて被弾しても、自殺することでまた再生します。
そして佐藤も田中も、かつて亜人として圭と同じように、この施設で同じ人体実験を施された者でした。
施設の責任者・戸崎優は、非致死性麻酔薬を打つことで、対抗しようとします。

戦いは圧倒的に、佐藤と田中にとって有利でした。
佐藤は圭を助けると、「この国は息を吐くように嘘をつく。亜人をモルモットとしてしか見ていない。共に戦おう、亜人の未来のために」と手を差し伸べます。
ところがそのために、近藤や野村たち研究員を殺すよう言われた圭は、殺人を嫌いました。
佐藤は圭が躊躇するのを見ると「私はね、殺すのが結構好きなんだよ」と言い、研究員のひとりを殺します。
圭と考えが違うと気付いた佐藤は、「君はとんだ期待外れだ」と言いました。

圭は野村と近藤を連れ、取引します。野村と近藤を逃がすおとりとなる代わりに、脱出ルートを教えろと言います。
佐藤と戦った圭は、佐藤が黒いもやもやとした塊を出すのを見ました。黒い包帯を巻いたミイラのようなものです。圭はこれを、「黒い幽霊」と表現しました。
黒い幽霊は、亜人が持つ能力のひとつでした。

佐藤に対抗した圭も、黒い幽霊を出せます。ところが能力が目覚めたばかりなので、うまく使いこなせません。
佐藤も圭に感心していました。「2体目を出せるのか。自由だねえ、永井君のは」と言うと、佐藤はそのまま屋上からダイブして立ち去ります。その後、圭も逃走しました。
爆破で色めき立ったマスコミ陣は、永井圭の逃亡のニュースを流します。

永井圭の逃亡で湧くマスコミの前に、佐藤と田中が姿を見せました。田中はこれみよがしに、車椅子に乗っています。
佐藤はマスコミに対し、「この国の国家権力は、亜人を使って人体実験しています。亜人の実験でグラント製薬は新薬を開発し、フォージ重工は禁止されているはずの毒ガスを製造している。ほかのメーカーも人体実験して、政府は莫大な金を得ている」と暴露しました。
「田中君は2年間、政府の犠牲になった」と言い、佐藤は「詳細は〝亜人.com〟にアップロードされています」と言います。
その後、佐藤は政府に対して「亜人にも市民権を認め、特別自治区を設置してくれ」と要求しました。

佐藤の発言は、大きな波紋を呼びます。
その日からテレビや新聞、世間でも亜人の話題ばかりでした。有識者の意見も分かれます。
マスコミの報道では、圭も佐藤たちと行動を共にしていると思われていましたが、圭は単独行動を取っていました。
田舎の町に逃れた圭は、ふらふら歩いているところを初老女性・山中に招かれ、お世話になります。
山中は、圭に何も聞きませんでした。夫と息子を亡くしているらしく、仏壇には遺影があります。

【承】
圭の妹・慧理子の入院する病院に、戸崎の部下の下村泉という女性が訪ねてきました。
泉は慧理子に兄の消息を尋ねますが、もともと慧理子と圭は疎遠で、来ていませんでした。
話をしている最中に、泉が宙に浮いたのを見て、慧理子は驚きます。
亜人・田中が遠隔で操る黒い幽霊が攻撃を仕掛けてきたのですが、亜人以外には黒い幽霊は見えません。
護衛の警官2名にも黒い幽霊は見えず、警官たちも倒されました。
田中は、圭の妹・慧理子をおとりにして、圭をおびき出す作戦を佐藤から言い渡されていました。
ところが泉が死んでおらず、黒い幽霊を出して戦い始めます。
遠いと黒い幽霊を上手に操作できないので、田中は病院内に入り込み、泉と顔を合わせました。大騒ぎになったので、田中は慧理子を奪わずに去ります。

厚生労働省の戸崎は、亜人.comで流されている「田中が繰り返し人体実験を受けている映像」を、「ねつ造だ、CG合成映像だ」と主張しました。
佐藤の要求には、応じないつもりです。
田舎にこもった圭は、いざという時のために、黒い幽霊の操り方を練習し始めました。
世話になっている山中の手伝いもして、一緒に暮らします。

戸崎が取引に応じないことを、佐藤は読んでいました。
ブローカーの猫沢から武器の提供を受け、代わりに腎臓10個と肝臓5個を渡します。
妹・慧理子がさらわれそうになったニュースを聞いた圭は、妹の個室に「屋上に1人で来てくれ」というメモを残しました。慧理子はそれを見て屋上に行きます。
泉に助けられた慧理子は、泉が亜人であることを口止めしていました。
慧理子は兄の圭に「これからどうするの?」と聞きます。
「医学部に入って医者になったと思ったら、亜人になって俺の人生パアだ」とぼやく兄を見て、慧理子はあまり兄が変わっていないことに気づきました。
圭は妹・慧理子を連れて、山中宅に避難します。

佐藤と田中が、新たに動画をアップしました。
佐藤が5日経過しても返答が得られないことを告げ、「厚生労働省を壊滅させる」と犯行予告します。
「11月25日、午後3時。この考えを支持する亜人がいれば、共に戦おう。人間たちよ、衝撃に備えよ。これが第1ウェーブだ」

11月25日当日。
千代田区霞が関にある厚生労働省前には、おおぜいのマスコミが押し寄せていました。
午後2時55分になっても、なんの変化もないことで、マスコミでは犯行予告はデマなのではないかという見方が強まります。
ところが午後3時ちょうどに飛行機が厚生労働省のビルに、もろに直撃しました。
操縦していたのは佐藤です。
ビル内で再生した佐藤に、ドローンで田中が重火器を送りました。佐藤は武器でビル内に残る人たちを殺していきます。

佐藤の暴挙に対し、特殊急襲部隊SATの出動が命ぜられました。しかしそれこそが、佐藤が思う「第2ウェーブ」でした。
平和ボケしている日本国で最も強いのは、自衛隊ではなくSATです。そのSATをおびき寄せて叩くのが、佐藤の目的でした。
「永井君、見てるよね。しっかり見届けてくれよ。亜人の力ってものを」
そう言った佐藤ですが、SATの絶え間ない銃弾を受け続けます。
佐藤が復活するより前に殺すことで、自由を奪って捕獲しようというのが、SATの取った作戦でした。

ところが佐藤もそれを読んでいました。田中が現れてSATを射撃し、助太刀します。
佐藤も復活し、攻撃を開始しました。
こうなると亜人の独壇場でした。佐藤は手榴弾をSAT兵士のヘルメットに投げ入れ、仲間の兵士に突き飛ばして、吹き飛ばします。
同じ頃、山中のところで暮らしている圭が、亜人ではないかと疑う近所の人たちが押しかけました。
山中は圭が亜人だと知っていて、かくまっていました。

【転】
「困ってる人がいると助ける、そういうもんだよ」
そう言った山中は圭と慧理子を裏口から逃がし、自分は玄関から出て近所の人に応対し、逃亡を幇助します。

SATを全滅させた佐藤は「さすがに強いねえ」と言うと、次の要求を突きつけました。
「20日後の午後8時までに、東京を明け渡し、亜人の特別自治区にすること。もし要求が聞き入れられなかった場合、特殊神経ガスAJVXを東京都全域に散布する。これは脅しではない。東京を人間の住めない街にするリノベーション、これが第3のウェーブだ」
佐藤のもとに、佐藤を支持する5人の亜人が集まっていました。

佐藤の次なる要求を受け、またもや世論は騒いでいます。
妹の慧理子は「ずっと逃げなきゃならないのかな。亜人ってだけで、何も悪いことしてないのに」と呟きました。
それを聞いた圭は、極端な思想と行動を持つ佐藤を倒せばいいのだと思います。

報道の裏では、佐藤と戸崎がテレビ電話で取引していました。
戸崎は「九州南部か北海道の一部ならば、提供する」と持ちかけますが、佐藤は「交渉決裂だ」と答えます。
新たに集まった5人の亜人のうち、そこまで強硬手段を取る必要はないのではないかという声があがりました。
佐藤は自分に不満の声をあげた2名の首を切り、身体部分と分けてドラム缶に封印します。こうすることで、ドラム缶が邪魔になって復活を果たせず、かといって死ねない状態が続きます。

内閣官邸で要人にもの申した戸崎は、亜人対象の特殊部隊を作ることを提案しました。

〝対亜人特選群 略称「対亜」
亜人の拘束を目的に編成された
陸上自衛隊の特殊部隊である。〟

ネットやニュースでも連日、佐藤の発言を受けて、有識者のあいだでさまざまな議論がなされます。
You Tuberのヒカキンは、東京から逃げると宣言しました。

圭は戸崎に接触し、協力態勢を敷きたいと言います。不死身の兵士が1人加わることで、相当な戦力になるだろうと持ちかけました。さらに佐藤を封印する作戦もあるそうです。
圭が戸崎に協力するにあたり、2つの条件を出します。
1つは妹の慧理子を政府が保護することで、もう1つは、佐藤を止めた後には圭に新しい身分を与え、以後、一切の詮索をしないこと、というものでした。
圭は戸崎のことを調べており、戸崎に入院中の婚約者がいることを突き止めていました。
もし約束を果たさない場合には、婚約者を殺すと脅します。
戸崎が圭に返した言葉は、「私の名前はトザキじゃない。トサキだ」でした。実質的に手を組むという意味です。
妹の慧理子は泉と会い、保護されました。

圭を連れた戸崎は、亜人研究所で作戦会議をします。
真鍋、平沢という部下を、戸崎は圭に紹介しました。
特殊神経ガスAJVXは、フォージ重工にしか存在しないガスです。それを奪いに来た時に倒すのが最も効率的で、これは必ず佐藤がやってくるだろうと戸崎が発言しました。
そのガスは、佐藤の人体実験によって完成したものだからです。
続いて圭が、自分の考えた作戦を明かします。

同じ頃。
残った3人の亜人男性、ゲン、高橋、奥山にも、田中が説明していました。
田中は人体実験に3年間苦しめられた後、佐藤に救い出されました。
ところがその佐藤は、実に20年もの長きにわたって、人体実験の日々に苦しめられていたそうです。
その成果として作られたAJVXは、佐藤にとっては「人間に同じ苦しみを味わわせてやりたい」という代物でした。

AJVXはフォージ重工のビルの49階にある、社長室の金庫にしまわれています。
エントランスから車椅子で入った奥山は、社員証でビルに入りました。
20階にあるサーバールームに侵入し、奥山はハッキングを開始します。

【結】
続いてエントランスから高橋、ゲン、田中が銃撃しながら入りこみました。
人々に銃弾を浴びせた3人は、9階の警備室を襲います。
田中たちは重火器と共に、お守りと称して「あるもの」を佐藤から持たされていました。

佐藤はというと、『ピクニック(♪丘をこえゆこうよ 口笛吹きつつ♪)』の口笛を吹きながら、自転車をこいで全く別の場所、東京郊外の工場倉庫の近くにいました。

銃弾を受けた人々の中にまじった圭は、襲撃部隊に佐藤がいないことを知り、戸崎に無線で知らせます。
佐藤がいないと計画が狂うので、圭は黒い幽霊を出してフロア内を見て回るよう命じます。

ハッキングを終えた奥山はフロアのあちこちに発信源を置き、攪乱させていました。
圭の黒い幽霊は奥山を見つけ、泉が奥山と戦います。
泉が奥山を封じました。非致死性麻酔薬を打たれ、奥山は眠ります。
高橋、ゲン、田中が社長室に入ると共に、圭は部屋の排気をオンにしました。そして自分の黒い粒子を排気に乗せて、社長室に流しこみます。
亜人である高橋、ゲン、田中は、黒い粒子で視界を覆われました。いっぽう、人間側の真鍋と平沢には、黒い粒子は見えません。
真鍋と平沢は3人に非致死性麻酔薬を打ちました。3人とも眠ります。

5人のうち4人まで封じたものの、肝心の佐藤の出方だけが分からず、圭も戸崎も気が抜けませんでした。
田中たちが持つ武器の中に、何者かの左腕があるのも気になります。

佐藤は郊外の倉庫に行くと、木材破砕機を見ていました。木材を5cmのチップに粉砕する機械です。
そばにいた工場の従業員男性に「これから珍しいものが見られるよ」と言った佐藤は、その機械に身を投じました。
佐藤には、左腕がありませんでした。

亜人は再生する際、最も大きな肉片を核にして復活します。
それを利用して佐藤は郊外にいながらにして、左腕を頼りに一瞬にしてフォード重工の49階社長室にワープ(転送)しました。
佐藤は「やあ、来ちゃった」と言うと攻撃を始めます。佐藤は平沢を殺しました。
平沢は「佐藤と戦って、お前の人生を生きろ」と圭に言葉を残します。

田中を殺して麻酔から起こした佐藤は、社長の石丸を殺害してAJVXを取り出し、屋上から散布しようと考えました。
「やあ、永井君、いるんだろう。ガスを撒くよ。永井君、君も行こう。最高のエンドロールといこう」
それを聞いた圭は、戸崎に対亜の出動要請をします。

最上階の格納ヘリポートに行った佐藤は、追いかけてきた圭と戦います。
戦闘の最中、圭の片腕が吹き飛ばされます。
田中は戸崎と会いますが、泉が戦いました。
AJVXガスはガラスの瓶に保管されており、戦いの最中に佐藤はわざと放り、散布させようとします。
それを受け止めた圭は、戦いに集中するために隠しました。
田中は泉が取り押さえ、戸崎が麻酔を打ちます。

佐藤は圭と戦いながら、圭が複数の黒い幽霊を出せることに驚嘆していました。
なぜ人間の味方をするのか質問した佐藤は、圭から「人間とか亜人とか、そんなこと、どうでもいいんです。僕はただあんたが、嫌いなんだよ」という答えを得て、「やっぱり君はユニークだ」と返します。
圭は佐藤に麻酔を打ちましたが、黒い幽霊が佐藤を攻撃したことで、佐藤がリセットされます。
圭は形勢を逆転されますが、「ヘリポートのHマークに圭と佐藤が到達する」ことが、圭の計算でした。
そこへ対亜が突入し、周囲から一斉に液体窒素を噴霧します。
佐藤と圭は凍結しました。その後、粉砕されます。
再生不能な状態にするのが、圭の立てた作戦でした。

破片は慎重に集められ、復活しないように保管されることになりました。
屋上に到着した戸崎は、圭と取引した内容が果たされず、圭も破片となってしまっていることにあぜんとします。
ところが圭は、佐藤と同じ手段を取っていました。戦闘の途中で片腕を失い、ヘリポートの隅に放置していたのです。
腕を核にして復活を果たした圭は、屋上からダイブして逃げ去りました。

The End _hmhm


みんなの評価 4.0/5.0

最高 (^0^)

邦画でここまでのアクションは本当に久し振り。役者陣皆上手だけど特に綾野剛のヒールっぷりが嵌ってた。役作りに相当時間かけたのが窺える。
脚本演出も文句なしの出来栄えでテンポ良くセンスに溢れてる。

最低 ( ` 3´)

冒頭からなぜ逃げるか分からない
死なないのに
死なないから何もドキドキがありません
とにかくなぜ逃げるか分かりません
死なないのに





ベンジー 2018 ブランドン・キャンプ 投稿日:2019年02月12日 20:13:54 No.206 【返信】




ベンジー 2018 (原題: Benji 米国) 2018年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

内気なカーターは、学校でいつもいじめられている弱虫な小学生。
父親が病気で亡くなってからは、二人を育てるために昼夜問わず働く母親に心配をかけないように、妹の面倒をみながら過ごしていた。
ある日、カーターは街中でベンジーと出会う……1974年のヒット映画「ベンジー」のリメイク版。

監督 ブランドン・キャンプ 代表作 『コロシノジカン 60秒、死の選択』
脚本 ブランドン・キャンプ、ジョー・キャンプ
音楽 コスタス・クリスティデス 代表作 『ギャングバスターズ』
主演 ベンジー(テリア系雑種犬)

上映時間 87分

登場人物

カーター: 内気で弱虫な男の子。(ガブリエル・ベイトマン) 代表作 『ライト/オフ』
フランキー: カーターの妹。(ダービー・キャンプ) 代表作 『クリスマス・クロニクル』
ホイットニー: カーター、フランキー兄妹の母親。(キーリー・サンチェズ) 代表作 『パーフェクト・ゲッタウェイ』

サム・キング: 質屋。(グラレン・ブライアント・バンクス) 代表作 『キラー・スナイパー』

ライル: 誘拐を担当する刑事。(ジェロッド・ハインズ)

タイタス: 強盗誘拐犯・兄。(アンガス・サンプソン) 代表作 『ブレイキング・ゴッド』
シド: 強盗誘拐犯・弟。(ウィル・ロスハー) 代表作 『アトランティスのこころ』



【起】
動物管理局に仲間を連れて行かれ、とある野良の子犬は一人ぼっちになります。町を越え、野原を越えて、雨の中歩いていきます。成長した野良犬は、ガソリンスタンドに停まっていた車の荷台に乗り込みます。

そして都会にやってきた野良犬は、一人の少年と出会います。彼の名前はカーターと言い、いじめっ子にテストの点数のことを問い詰められていました。希望通りではなく、点数が良すぎたのです。カーターは謝るしかありませんでした。

隠れていた野良犬は、カーターからイチゴをもらうことできます。帰っていくカーターの姿を見て、野良犬はついていきます。カーターは帰りながら、イチゴを置いていきました。
カーターは妹のフランキーと、キングさんの質屋に行きます。母・ホイットニーが売った父の腕時計を買い戻したいのです。父は病死しており、そのことで母も元気がなくなりました。二人が少しずつ貯めたお金では、腕時計を買うことができませんでした。

【承】
自宅に帰ったカーターは、窓の外にいる野良犬について、妹に質問されます。カーターとフランキーは野良犬が可愛くて、臭いがきついことからお風呂に入れてあげます。
そしてベンジーと名前をつけてあげ、母にバレないように家の中で隠して飼うのでした。きっと父なら飼うことを許してくれたと、カーターとフランキーは悲しくなります。
毎日忙しいホイットニーは、余裕がなくなっていたことに気づいて自分を責めてしまい、亡き夫の写真に相談します。その姿をこっそりと見たベンジーは、彼女が寝静まった後に、布団をかけて電気を消してあげます。

翌朝、ホイットニーはベンジーを見つけて、三人で生活がいっぱいいっぱいであることから、保健所に連れて行くと言います。何とか飼いたいと頼むカーターとフランキーでしたが、母の許可を得られませんでした。そして雨の降る中、カーターはベンジーを路地に置いて帰るのでした。

【転】
翌日、怒っているカーターは妹と一緒に、キングさんに預けていた腕時計代を返してもらいに行きます。しかしお店には強盗が来ており、彼らの顔を見てしまった二人は誘拐されてしまいます。

カーターたちに会いに行ったベンジーは、その現場を見て、二人が乗せられた車を追いかけます。途中で見失ってしまったベンジーでしたが、カーターがイチゴを車から投げてくれていて、連れて行かれた川辺の家を見つけることができます。

強盗を行った兄弟は借金を抱えていました。
兄・タイタスは子供たちを誘拐することに反対しますが、弟のシドから切り札にすると言われます。
川辺の家に近寄ったベンジーは、追いかけられながらも、番犬のロットを土管の中に閉じ込め、タイタスを小屋の中に閉じ込めます。最後にシドが追ってきて、ベンジーは寂れたバスの中に閉じ込めます。

拘束されているカーターとフランキーを助けようとしたベンジーでしたが、抜け出してきたシドとロットに挟みうちされ、急いで店に閉じ込められているキングさんを助け出します。器用にも鍵を咥えて、ドアを開けたベンジーでした。

キングさんが通報したことで、警察が駆けつけてきます。ホイットニーも駆けつけて、子供たちが腕時計のために来ていたことを知ります。
現場には犯人の仮面が残されており、ベンジーはそれを咥えて走り出します。ホイットニーや刑事、キングさんはベンジーの後を追いかけます。

【結】
しかし、川辺の家にカーターやフランキーの姿はありませんでした。残されたシートやプリンの容器を見せるベンジーでしたが、ホイットニーに時間を無駄にしたと怒られ、どこかに行くようにと言われます。

諦めきれないベンジーは、ホットドッグを盗んで、他の野良犬を川辺の家に連れてきます。そして手伝ってもらい、地下への扉を開くことができます。
地下の壁には穴が空いており、ベンジーと野良犬は匂いを頼りにカーターとフランキーを追いかけます。

刑事は強盗たちの使った車を調べて、彼らが川辺の家に向かったことが分かります。それを聞いたホイットニーは、刑事と共にもう一度川辺の家に向かいます。すると地下への扉が開いており、ホイットニーと刑事は猛スピードで車を走らせ、先回りをします。

タイタスは、馬鹿にして指図ばかりしてくる弟に不満を抱いていました。船で取引して金を受け取った後、カーターとフランキーを逃がすことにします。
川に到着した刑事とホイットニーは、シドにカーターたちを見てないかと聞きます。ベンジーが近くにいて、ホイットニーは急いでついていきます。ベンジーを見て逃げ出したシドを見て、刑事は捕まえます。

タイタスはロープを伝って船に乗ろうとしたベンジーを追い払おうとしますが、体当たりをされて倒れます。ベンジーもまた、その衝撃で倒れてしまうのでした。
動かないベンジーに近寄って、カーターやフランキー、ホイットニーは涙を流します。カーターが大好きだと言った後、ベンジーは気がついて動き出します。ホイットニーは、ベンジーを飼うことを許可します。それを聞いたカーターとフランキーは喜びます。

The End _hmhm


みんなの評価 3.70/5.0

最高 (^0^)

ベンジーがかわいすぎて泣けてくる。
ワンちゃんってほんとかわいい!!
子供達もかわいい!!
最初から最後までずーっとかわいい!!
癒された〜

最低 ( ` 3´)

犬頭良すぎて怖い。
ストーリーとかは特に特筆するところもなく、犬かわいい偉い賢いで始終する。





鉄男 塚本晋也 投稿日:2019年02月11日 20:31:50 No.205 【返信】




鉄男(日本) 1989年 邦画年間興行収入ランキング ランク外

ある朝、"男"は自分の頬から金属片が出ているのに気づく。
平凡なサラリーマンであった彼の日常はその日を境に徐々に鉄に蝕まれていく……

監督 塚本晋也 代表作 『双生児-GEMINI-』『野火』
脚本 塚本晋也 
音楽 石川忠 代表作 『野火』
主演 田口トモロヲ(男) 代表作 『うなぎ』『富江』

上映時間 67分

登場人物

男: 普通のサラリーマン。

女: 男の恋人。(藤原京) 代表作 『華魂』

やつ: ランナーを目指す男。(塚本晋也) 

眼鏡の女: 読書好きの地味な女。(叶岡伸) 代表作 『青い車』
医者: (六平直政) 代表作 『のみとり侍』『GOEMON』
謎の浮浪者: ホームレス。(石橋蓮司) 代表作 『浪人街』 『アウトレイジ』

【起】
やつはオリンピック選手のような足の速いランナーに憧れがあるらしく、自らの手で太ももを切り裂き、そこに鉄パイプを埋め込む。しかし、傷口は腐って蛆がわき、やつはパニック状態となる。そのまま外へ走り出したやつは、道路上で車に轢かれる。

出勤前にヒゲを剃っていた男は、頰から小さな金属片が出ているのに気づく。男が無理やりその金属片を引き抜くと、頰からは血が飛び散る。

不安を感じた男は、恋人の女に電話する。男と女は何度も“もしもし”“もひもひ”のやり取りを繰り返した後、女が“あの時のことを思い出すと欲情する”といった内容のことを話す。男と女は、最近どこか野外でセックスをしたらしかった。

駅へ向かった男は、気分が悪くなってベンチに座り込む。すると、隣に座っていた眼鏡の女の様子がおかしくなり、女の手が金属化していく。それを見た男は恐ろしくなって逃げ出す。

何かに憑依されたような状態になった眼鏡の女は、怪物のような形相で男を追ってくる。眼鏡の女の体はますます金属化し、もはや人間とは思えない姿になっていた。トイレに逃げ込んだ男を眼鏡の女は天井から襲い、男はペンで眼鏡の女の首を刺して再び逃げる。

男は自動車修理工場のような場所へ逃げ込むが、眼鏡の女はしつこく追ってくる。眼鏡の女は男のような声で“さあ来い!”と男を煽ってくる。男は覚悟して戦い、眼鏡の女を殺してしまう。

【承】
眼鏡の女を殺した後、男の体に激痛が走る。男の体は自分の意思通りに動かなくなり、右腕と足首から金属化していく。様々な形のクズ鉄を無造作に組み合わせたような金属の塊は、体と同化して剥がすこともできない。その日、男は恐ろしい悪夢を見る。

悪夢から目覚めた男は、隣で寝ていた女と激しいセックスをする。しかし女が途中で痛がり、セックスは中断される。

食事をした後、再び2人が抱き合っていると、男の股間から鉄のドリルが生えてくる。男はこんな姿を女に見られたくなくてトイレに隠れる。心配になった女は“たいがいのことには驚かないから”と何度も声をかけ、ドアを開けるよう説得する。

毛布で体を隠した男を女は抱きしめ、“私をひとりにしないで”と甘い言葉を囁く。しかし、金属化した男の顔や体を見て、さすがの女も悲鳴をあげる。男の股間のドリルはぐるぐると回っており、男は女にそれを突き立てようとする。女は必死で男から逃げ、熱したフライパンや包丁で男に反撃する。

男の生身の肉体からは血が噴き出すが、その部分もどんどん金属化し、男の体は鉄くずの塊のようになっていく。首にナイフを突き立てられ、男の動きは一旦止まるが、女はドリル化した男の股間を自分で挿入し、流血して死亡する。

男は雄叫びをあげ、風呂に入ってみる。しかし金属化した体は風呂に入ってどうこうなるようなものではなかった。

【転】
一方、事故の後、クズ鉄工場のような場所でもがき苦しんでいたやつは、徐々に復活していた。やつの頭には鉄片が突き刺さったままになっており、やつはその状態で医者を訪ねていた。医者はどうしてやつがこの状態で生きているのか不思議がり、“もしその金属を引き抜けば即死するよ”と告げる。強い憎しみによって特殊な能力を手に入れたやつは、自分を轢いた男への復讐を誓う。

男は死んだ女も風呂に入れてみる。女の体からは金属の花が咲く。その時、男の部屋の電話が鳴る。電話の相手はやつだった。やつは、“僕から逃げられない、死ね!”と憎しみの言葉を吐く。そして男はあの事故のことを思い出す。

男はやつを車で轢いたひき逃げ犯だった。事故の後、男は“大丈夫ですか?”と声をかけたが返事はなく、やつは死んだものと思い込んだ男は、やつを車のトランクに積み込み、山へ遺棄する。車には女も同乗していて、興奮した2人はそこでセックスをする。やつは、その一部始終を見ていた。

その後やつは復活し、特殊能力で男を金属化させていく。やつが元気になればなるほど、男の金属化は進み、今ではクズ鉄ロボットのような姿になっていた。自由に動けるようになったやつは、高速で走り出す。

やつが近づいてきたらしく、男の家の金属製品がおかしくなっていく。金属製品は強烈な磁気によって集まり始め、大きな金属の塊になっていく。飼い猫までが、金属の中に飲み込まれる。そしてついにやつが家の中までやってくる。

【結】
やつは金属化した男を見て喜び、“もうすぐあなたは脳まで金属になる”と不敵に笑う。そして、やつが言うところの「ニューワールド」の映像を男に見せてくれる。そこはすべてのものが金属化した奇妙な世界だった。

恐ろしくなった男は外へ逃げ出す。やつもすぐにその後を追う。男とやつは車のように高速移動し、謎の追いかけっこを始める。やつはランナーのような格好をしており、ゼッケンには「X」と書かれていた。

その時、路地裏にいた謎の浮浪者が金属の棒を持ってやつを追い詰めていく。浮浪者はやつを“坊や”と呼び、金属の棒でやつを殴り始める。やつはひどく苦しみながら、浮浪者に殴られ続ける。やつが“やめろ!”と叫んで倒れた時、逃げていた男の動きも止まる。

男は古いクズ鉄工場のような場所にいた。そこへやつがやってくる。やつは強大なパワーで金属や機械を動かし、男は身動きができないほど巨大な金属の塊になっていく。そしてやつの体も金属化していく。

男とやつの体は同化していき、何がどうなっているのかわからない状態になっていく。完全に同化した塊の中で、人間の姿をしたやつと男が対面し、2人は最終的に一心同体の巨大な金属の怪物と化す。男は、今まで味わったことのないような気分の良さを味わう。

やつは、“こうなったら世界中を鋼鉄の塊にしてしまおう”と言いながら道を走り出す。自分たちの愛情で世界中を燃え上がらせるという野望に燃え、やつは“やりまくるぞ!”と叫びながらピストルを鳴らす。そして猛スピードで走り出す。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.27/5.0

最高 (^0^)

あれだけの映像を見せられると、むしろストーリーなんて邪魔かもしれない。

最低 ( ` 3´)

なにがおもしろい?
イメージムービーみたいで映画では無い。





横道世之介 沖田修一 投稿日:2019年02月10日 20:41:39 No.204 【返信】




横道世之介(日本) 2013年 邦画年間興行収入ランキング30 ランク外

長崎県の港町で生まれ育った横道世之介は、大学に進むために東京へと向かう。周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子から一方的に好かれてしまう。しかし彼は、年上で魅力的な千春にぞっこんで…

監督 沖田修一 代表作 『南極料理人』『モヒカン故郷に帰る』
脚本 沖田修一、前田司郎
音楽 高田漣 代表作 『箱入り息子の恋』
主演 高良健吾(世之介) 代表作 『ソラニン』
原作 吉田修一 『横道世之介』

上映時間 160分

登場人物

横道世之介: 長崎県出身。法政大学に合格し上京。

倉持一平: 世之介の大学の同級生。(池松壮亮) 代表作 『鉄人28号』『夜空はいつでも最高密度の青色だ』
阿久津唯: 世之介の大学の同級生。(朝倉あき) 代表作 『ハロウィンナイトメア』
加藤雄介: 世之介の大学の同級生。(綾野剛) 代表作 『怒り』

与謝野祥子: 家が金持ちのお嬢様。(吉高由里子) 代表作 『紀子の食卓』『GANTZ』
片瀬千春: 世之介が一目惚れした年上の女性。(伊藤歩) 代表作 『スワロウテイル』

【起】
1980年代、バブル期の東京。長崎県出身の横道世之介は、法政大学経営学部に進学するため東京へ出てきた。大荷物を抱えて新宿駅に降り立った世之介は、賑やかな街の様子を眺めながら下宿先のアパートへ向かう。

世之介のアパートは、目の前に畑が広がるのどかな場所にあり、部屋にはまだ何もない。隣の部屋からは目覚ましが鳴り続けており、その隣の部屋で暮らす女性は、住人は死んでいるのではないかと話す。

大学の入学式で、世之介は隣に座る倉持一平から声をかけられる。第一志望の早稲田に落ちた一平は、自分はこんなもんじゃないと思っていた。

大学の教室で書類を書いていると、隣に座る阿久津唯が声をかけてくる。唯は張り切ってつけまつげをしており、世之介は目元のメイクを褒めてやる。そのまま一緒にサークル回りをしていた2人は、一平と出会う。一平はメイクをからかい、唯を泣かしてしまう。そんな3人を、賑やかなサンバサークルの面々が取り囲む。

世之介は同郷の小沢と、従兄弟の清志兄さんの下宿を訪ねる。清志兄さんは小説家を目指して退廃的な日々を送っており、小沢はマスコミ研究会に入っていた。清志兄さんは“若いうちはとにかく踊れ”と世之介にアドバイスして、怪しげな踊りを披露する。

【承】
世之介は、一平や唯とともに、成り行きでサンバサークルに入り、清里の合宿でサンバの特訓を受ける。風呂で汗を流している時、一平は唯と付き合っていることを世之介に告白する。それから十数年後、その後結婚した一平と唯は、中学生になる娘の彼氏ことで悩んでいた。しかし、ふと世之介のことを思い出し、何となく笑い出してしまう。

サークルの先輩の紹介で、世之介はホテルでアルバイトを始める。業界人かぶれになった小沢を通して、片瀬千春というきれいな女性と知り合った世之介は、大人の雰囲気を漂わせる千春に一目惚れする。

世之介は千春の話を聞いてもらいたくて、教室で初対面の加藤雄介に声をかける。クールな加藤と素直な世之介は友達になり、2人は一緒に教習所へ通い始める。加藤は睦美から誘われたダブルデートに、世之介を誘う。

デートの日。睦美は、幼馴染の与謝野祥子というすごいお嬢様を誘っていた。祥子は世之介の話を異様に面白がり、天真爛漫に笑い転げる。

すっかり世之介を気に入った祥子は、夏休みの帰省時に、一緒に長崎へ行きたいと言い出す。世之介は戸惑いつつも、それを了解してしまう。

帰省する前の晩、世之介は加藤のマンションに泊まっていた。散歩に出た加藤は、世之介に自分がゲイであることを打ち明ける。しかし世之介は普通にその話を聞き、加藤への態度を変えない。それから十数年後、ゲイのパートナーと暮らしている加藤は、世之介のことを思い出して爆笑する。みんな世之介のことを思い出すと、なぜか笑顔になるのだった。

【転】
世之介が長崎の実家へ帰省すると、すでに祥子が到着していた。明るい祥子は両親ともすぐに打ち解け、晩御飯を食べた後、ホテルへ帰っていく。世之介は、両親に祥子と結婚するのかと聞かれ、ただの友達だと説明する。

翌日は祥子を連れ、地元の友達と海水浴へ行く。その夜、2人は夜の砂浜でいい雰囲気になる。世之介は断りを入れてから祥子にキスしようとするが、砂浜にベトナム難民が漂着してそれどことではなくなる。

祥子と世之介は、衰弱した母親から赤ちゃんを預かるが、結局母親も赤ちゃんも警察に連れて行かれる。2人は自分の無力さを感じていた。

東京へ帰った世之介は、何となく憂鬱な日々を過ごしていた。ある晩、突然祥子が訪ねて来て、あの赤ちゃんが無事だったと報告する。あれから祥子はあちこちへ問い合わせ、赤ちゃんの消息を調べていた。再び2人がいい雰囲気になったところで、母親から電話があり、世之介は祖母の訃報を知る。

祖母の葬儀の後、世之介の実家に元彼女のさくらがお参りに来る。世之介は祖母の葬儀でみんなが泣くのを見て、自分が死んでもあんな風にみんなは泣いてくれるのかと考えていた。さくらは、“世之介のことを思い出したら、みんな笑う”と答える。

それから十数年後。ラジオのDJになっていた千春は、ニュースを読み上げる。それは駅のホームに転落した女性を助けようとした韓国人留学生とカメラマンの横道世之介35歳が、電車に轢かれて死亡したというニュースだった。

【結】
唯が妊娠し、一平は大学を辞めて就職する。世之介は一平に金を貸してやり、新居への引越しも手伝う。引越し先のアパートで、一平は泣きながら“とにかく頑張ってみる”と繰り返しつぶやき、世之介への感謝の気持ちを口にする。

祥子の実家へ呼ばれた世之介は、祥子の両親と対面する。強面の父親にも認められたようで、世之介は改めて祥子に告白する。祥子は恥ずかしがってカーテンに隠れてしまうが、2人は晴れて付き合うことになる。

クリスマス。世之介と祥子は、世之介のアパートでクリスマスを祝う。いつの間にか外は雪になっており、2人は外へ出て、はしゃぎ回る。そしてぎこちないキスをする。

スキーへ行った祥子は、足を骨折して入院する。お見舞いに駆けつけた世之介に、祥子はお互いを呼び捨てにしようと提案する。何度も“世之介”“祥子”と嬉しそうに呼び合う初々しい2人を見て、お付きのお手伝いさんは涙を流す。

それから十数年後。祥子宛に世之介の母親から手紙が届く。その中には、世之介が撮った写真が同封されていた。それは、隣人のカメラマンの影響で、写真を始めた世之介が、1番最初に祥子に見せると約束していた写真だった。世之介は律儀にその約束を守り、写真を梱包して、押入れの奥に隠しておいた。あれからフランスへ留学した祥子は、約束の写真を初めて見る。世之介らしい素朴な写真を見ながら、祥子は昔のことを思い出す。

母親は手紙に“世之介と出会えたことが幸せ”と綴っていた。大人の女性へと成長した祥子は、タクシーから見える風景の中に、あの頃の2人の姿を見る。祥子は涙ぐみながら、世之介のことを思い出して微笑む。

The End _MIHOシネマ

第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞 受賞
第56回ブルーリボン賞 作品賞、主演男優賞 受賞


みんなの評価 4.04/5.0

最高 (^0^)

多分5度目ですが、毎回同じ所で泣いて同じ所で笑えます。
自分の青春時代を思い出します。
そしてほろ苦く、甘酸っぱく、もう二度と味わえない儚さを思い知らされます。

最低 ( ` 3´)

退屈。時間の無駄でした。
笑いもせず泣きもせず。よくわからない話でした。
ただ世之介の生活を見ていただけ。そして特に何事もなくそれぞれが大人になっていく。





インビジブル ポール・バーホーベン 投稿日:2019年02月10日 16:00:25 No.203 【返信】




インビジブル(原題: Hollow Man 米国) 2000年 全米年間興行収入ランキング31位

天才科学者であるセバスチャンは、国家の極秘プロジェクトとして「生物の透明化とそこからの復元」を研究している。彼と研究チームは、動物実験において既に透明化を成功させていたが、透明化させた動物はその状態が長時間続くと精神に悪影響が及んで凶暴性が増大してしまい、復元も成功できるような結果では無かった。ある日、セバスチャンは透明化した動物の復元薬の開発に成功するが、更なる名声を求めるセバスチャンはこの事を国家には報告せず、メンバーの反対を押し切り、自らの体で初となる人体実験を行う・・・

監督 ポール・バーホーベン 代表作 『ロボコップ』『氷の微笑』『スターシップ・トゥルーパーズ』『エル ELLE』
脚本 アンドリュー・W・マーロウ 代表作 『エアフォース・ワン』
音楽 ジェリー・ゴールドスミス 代表作 『エイリアン』『カプリコン・1』『ロシア・ハウス』
主演 ケヴィン・ベーコン(セバスチャン) 代表作 『ミスティック・リバー』『パトリオット・デイ』
原案 H・G・ウェルズ 『透明人間』

上映時間 112分

登場人物

セバスチャン・ケイン: 頭脳明晰な天才科学者。

リンダ・マッケイ: 国家プロジェクト研究員 セバスチャン博士の元彼女。(エリザベス・シュー) 代表作 『リービング・ラスベガス』
マシュー “マット”・ケンジントン: 国家プロジェクト研究員 リンダの現彼氏。(ジョシュ・ブローリン) 代表作 『ノーカントリー』『ミルク』


【起】
セバスチャンは学生時代から天才的な頭脳を持つ、優秀な科学者です。国家最高機密の研究プロジェクト「生物の透明化と復元」を、チーム体制で研究しています。チームはセバスチャンをリーダーとし、元彼女のリンダ、長年セバスチャンの研究補佐で現在はリンダの恋人・マット、獣医の女性・サラ、コンピュータ担当のフランクとカーター、黒人女性・ジャニスがいます。

ゴリラを透明化することまで成功していますが、透明になった生き物はなぜか凶暴化していました。
その後、透明になったゴリラを元に戻すことに成功します。リンダは研究成功を国家へ報告するのを助言しますが、セバスチャンは黙っておくよう言いました。

【承】
セバスチャンは自分が透明人間第1号になりたかったので、皆の反対を押し切って人体実験第1号の被験体となります。
投薬により、まず皮膚が、続いて脂肪が、筋肉、内臓、血管、骨…という順番でセバスチャンは完全に透明になります。熱反応のゴーグルで識別するしかない状態になりました。

最初は自分が透明になったことを喜ぶセバスチャンでしたが、86時間が経過して元に戻す段階になった時、復元に失敗します。セバスチャンはまた透明になってしまいました。

失敗した原因はつかめず、次第にセバスチャンは焦り始めます。
リンダと復縁したいセバスチャンに、内緒でマットと交際を始めているリンダは素気なく、彼はそれも不満でした。

【転】
10日以上経過しても戻れず、毎日検査が続く日々に苛々したセバスチャンは、研究所を抜けだして一時帰宅し、向かいの女性宅に侵入してレイプします。
焦りと不安と苛立ちから、セバスチャンは傲慢で凶暴な性格になりました。

チームの皆はセバスチャンに内緒で会議を開き、国家委員会で報告しようと決めます。リンダは先にハワード博士に報告しました。

同じ頃リンダとマットの交際を知ったセバスチャンは、自分が透明だと知っているチーム全員を殺せばいいという結論に達します。
ハワード博士をプールに沈め、翌日、チーム全員が揃った時点で研究所から出られないようIDを無効にすると、黒人女性・ジャニスを絞殺しました。

【結】
カーターの頭部を攻撃して致命傷を与え、麻酔銃を持つ獣医のサラの銃を、サラ自身の心臓に打ち込ませます。
フランクはセバスチャンに、後ろからバールで身体を貫かれました。マットも脇腹を負傷します。マットとリンダを冷凍室に閉じ込めたセバスチャンは、研究所に爆弾を仕掛けました。

リンダは強力磁石を作って冷凍扉を開き、マットを連れて脱出し、セバスチャンに火炎放射器で攻撃します。
爆弾を解体する時間がないので、エレベーターの脱出口から避難したリンダとマットを、まだ息のあるセバスチャンが追ってきました。
セバスチャンに捕まったリンダはコードを掴み、セバスチャンはエレベーターごと炎の中に落ちました。

The End _hmhm


みんなの評価 3.24/5.0

最高 (^0^)

今ほどCGや合成技術もお手軽なものではなかったと思うと監督と俳優の手作り感や、
表現方法が巧みだったこの映画はインパクトや個性の面で映画史のライブラリーから外せない作品でもある。

最低 ( ` 3´)

透明人間になって、そしたら戻れなくなって、自暴自棄になりただ暴れまくっているだけの映画。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する