画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:21、57、18339

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

シャーロック・ホームズ(2009) ガイ・リッチー 投稿日:2019年08月17日 21:40:23 No.299 【返信】




シャーロック・ホームズ(原題: Sherlock Holmes 英・米・豪合作) 2009年 全世界年間興行収入ランキング8位

19世紀末ロンドンで黒魔術の儀式で若い女性5人を連続殺害したブラックウッド卿は、被害者の親族に依頼された探偵シャーロック・ホームズとワトソンに逮捕されるが、獄中でホームズに復活と3人の死を予告した。ブラックウッド卿の絞首刑の後、ホームズは愛する謎の女アイリーンから人捜しを依頼されたが、化学実験を進めていたその失踪者はブラックウッド卿の棺の中から発見された。ブラックウッド卿の復活と連続殺人、さらにその先にある陰謀をホームズとワトソンが追うが……

監督  ガイ・リッチー 代表作 『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』『キング・アーサー』
脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン、アンソニー・ペッカム、サイモン・キンバーグ
音楽 ハンス・ジマー 代表作 『レインマン』『バックドラフト』『ライオン・キング』『パイレーツ・オブ・カリビアン』
主演 ロバート・ダウニー・Jr(ホームズ) 代表作 『チャーリー』『ゾディアック』『アイアンマン シリーズ』

上映時間 128分

登場人物

シャーロック・ホームズ: 私立探偵。
ジョン・ワトスン: 医師。ホームズの助手で友人。(ジュード・ロウ) 代表作 『リプリー』『スターリングラード』『ロード・トゥ・パーディション』『コールド マウンテン』

メアリー・モースタン: ワトスンの婚約者。(ケリー・ライリー) 代表作 『スパニッシュ・アパートメント』『ロシアン・ドールズ』

レストレード警部: ロンドン警視庁の警部。(エディ・マーサン) 代表作 『ハッピー・ゴー・ラッキー』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『21グラム』

ヘンリー・ブラックウッド卿: 黒魔術を操る殺人犯。(マーク・ストロング) 代表作 『キック・アス』『裏切りのサーカス』『ゼロ・ダーク・サーティ』

アイリーン・アドラー: 元オペラ歌手。(レイチェル・マクアダムス) 代表作 『きみに読む物語』『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』『スポットライト 世紀のスクープ』

トマス・ロザラム卿: 主席裁判官でテンプル第4修道会長。(ジェームズ・フォックス) 代表作 『長距離ランナーの孤独』『パトリオット・ゲーム』 *兄・エドワード・フォックス



【起】
舞台は1980年のロンドン。
名探偵であるシャーロック・ホームズと相棒であるジョン・ワトソン博士は儀式で女性を5人殺害したと言うブラックウッド卿を捕まえた。
しかし、収容所でブラックウッド卿と面会をしたホームズは、その背後に何か大きな組織がある可能性を睨むのだった。

【承】
ブラックウッド卿の死刑は執行されたのだが、彼が「後日蘇った」という知らせを受け、調べてみると棺の中にあったのは別のルーク・リオドンと言う者の死体だった。
しかもその直前に調査依頼を泥棒のアイリーンから受けたばかりの男がこのルーク・リオドンと言う人物だったのだ。
リオドンの家では、実験の形跡が残っていた、それは科学や魔術の融合体と言える実験の痕跡であった。

しかし、ホームズとワトソンは、証拠隠滅に称して現れた男達と戦い、大男と機転をきかせながらどうにか応戦するが、そこで船を破壊した事で警察に捕まってしまう。
婚約者のメアリーの保釈金のおかげで釈放されたワトソン。
ホームズは警察から件のブラックウッド卿復活についての調査が正式に依頼された事で釈放された。

寺院に連れて行かれると、ホームズはそこでもその寺院のリーダー達に、事件調査と解決をお願いされる。
しかしホームズは、そのリーダーの1人、トマスがブラックウッド卿の父であると見破ったのだった。
トマスが儀式で妻ではない女性との性交で生まれたのがブラックウッドだったのだ。
その夜、トマスはブラックウッドに殺されてしまう。

その現場を調べると隠し部屋を見つけたホームズ。そこで怪しい本を手に入れる。
修道会はトマスを失った事で、ブラックウッドを後継者とし、事実上はブラックウッドの支配となってしまう。

【転】
その目的は、イギリスの政府の転覆とアメリカを含んだ世界の征服だった。
以前に自分を襲ってきた男達の内の1人の家を見つけたホームズは、拉致されたアイリーンを救出。しかし爆破に巻き込まれワトソンが負傷してしまう。
そんな中でブラックウッドの下で働いているカワードがホームズの逮捕状を出してしまう。

逃亡したホームズだが、ワトソンの入院している病院へと現れ、「今までの事件は儀式の為の犯行で、次は議会が標的となる」事を推理するのだった。
囮となり警察に逮捕されたホームズは、カワードと対峙する。
そこで計画を聞きだす事に成功。
それは議会メンバーを全滅させると言う恐ろしいものであった。

【結】
ブラックウッドは議会の中で毒ガスを流し、自分や自分の支持者には解毒剤を用意していた。毒ガスの元となる物質を盗んだ事でホームズはこの計画を防ぎ、未完成のタワーブリッジへ。
そこでホームズとブラックウッドは対峙し、高所から吊るされながら落下しブラックウッドは死亡、ホームズは勝利する。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.60/5.0

最高 (^0^)

最初は、生みの親コナン・ドイルや古来シャーロキアンに失礼な作品だと蔑んでいました。
でも観終わった時、「新解釈」とも言えるその世界観にどっぷり浸かっていた自分がいました。

最低 ( ` 3´)

主人公のホームズに魅力のかけらも無いです。
ジョークは滑り気味だし、知性も全く感じません。顔も微妙です。





がんばれ!ベアーズ マイケル・リッチー 投稿日:2019年08月14日 12:19:39 No.298 【返信】




がんばれ!ベアーズ(原題: The Bad News Bears 米国) 1976年 全米年間興行収入ランキング11位

かつてはマイナー・リーグで活躍した事もあるプール清掃人バターメーカーは、市議会からの要請で少年野球チーム“ベアーズ”のコーチを任せられる。だが問題児ばかり抱えた“ベアーズ”が強くなる事など絶対不可能だと知ったバターメーカーは、昔の恋人の娘で抜群の投球センスを持つアマンダと、オートバイを乗り回している不良少年ケリーをチームに加え、連勝街道に乗り出していく……

監督 マイケル・リッチー 代表作 『候補者ビル・マッケイ』『ゴールデン・チャイルド』
脚本 ビル・ランカスター 代表作 『遊星からの物体X』
音楽 ジェリー・フィールディング 代表作 『ワイルドバンチ』『わらの犬』『アウトロー』
主演 ウォルター・マッソー(バターメーカー) 代表作 『恋人よ帰れ!わが胸に』『おかしな二人』『コッチおじさん』

上映時間 102分

登場人物

モリス・バターメイカー: 元マイナー・リーグの野球選手。

アマンダ: バターメイカーの元恋人の娘。(テイタム・オニール) 代表作 『ペーパー・ムーン』『ニッケルオデオン』
ケリー・リーク: 不良少年。(ジャッキー・アール・ヘイリー) 代表作 『イナゴの日』『リトル・チルドレン』『エルム街の悪夢』

ロイ・ターナー: 少年野球最強チーム:ヤンキースの監督。(ヴィック・モロー) 代表作 『暴力教室』『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』『トワイライトゾーン/超次元の体験』


【起】
舞台はカリフォルニアのとある街。元マイナーリーグ選手で今はしがないプール掃除人のバターメーカーが、弱小少年野球チーム、ベアーズの監督に就任することから物語は始まります。ベアーズは野球がド下手な上にチームワークが皆無で、バターメーカーの予想以上にやる気のないチームでした。それに加えて問題なのはバターメーカーの意欲のなさでした。バターメーカーは酒を飲みながら少年たちに適当な指導を行い、守備すら決めないままベアーズはリーグ開幕戦を迎えることになってしまいます。

開幕戦当日、二日酔いで球場に駆けつけると、バターメーカーは他のチームに大手企業のスポンサーがついていることに気づきます。かたや、ベアーズのスポンサーはバターメーカーがやっとのことで見つけてきた保釈金建て替え業で、ユニフォームの見栄えの時点で差をつけられていました。

ベアーズの開幕戦は、一回の時点で26点を入れられる散々なスタートとなりました。見かねたバターメーカーは試合放棄を宣言しますが、少年たちはそんな監督の姿に失望します。試合終了後、選手の一人のアフマドがパンツ一丁になって木に登って落ち込んでいました。バターメーカーも木に登って話を聞くと、アフマドはエラーを何度も繰り返したことに自信を失い、ユニフォームを着る資格がないと思い詰めていました。名選手のハンク・アーロンも少年時代に1試合で42ものエラーを犯したことをバターメーカーは紹介し、アフマドを慰めるのでした。

その後、バターメーカーは2年前に別れた妻との娘アマンダの元へ向かいました。アマンダは11歳ながら道端で地図を売る商売をしており、稼いだお金でバレエ・レッスンに通い、モデルになる夢を叶えようと考えていました。そんなアマンダも少し前までは男顔負けの豪速球を投げる投手として活躍しており、バターメーカーはその腕を見込んでアマンダをチームへと誘います。しかし、アマンダは父親らしいことをしてくれなかったバターメーカーを嫌っており、その誘いを断ってしまうのでした。

【承】
バターメーカーがチームに戻ると、少年たちはチームの解散を決心し意気消沈していました。バターメーカーはそんな少年たちを叱りつけ、その日からスパルタ練習を開始します。次の試合でも大差をつけられて敗北したものの、チームのプレーは少しずつ改善し、バターメーカーは確かな手応えをつかみます。そして、さらにチームを強化すべくバターメーカーは再びアマンダのスカウトに乗り出しました。アマンダはバターメーカーの挑発とバレエのレッスン代という誘惑に負け、チーム加入を決めるのでした。

アマンダの加入でチームの守備力は飛躍的に向上したものの、ベアーズは次の試合で最後に一点を取られ敗北してしまいました。内気で体格の小さなルーパスのミスによるものでしたが、バターメーカーは少年たちに勝利も敗北もチーム全員の責任によるものと語るのでした。

一方、バターメーカーとアマンダは球場をうろつく不良少年ケリーの運動神経の高さに目をつけます。少年たちの話によると、ケリーは素晴らしい運動神経に恵まれているものの、性格は最悪だといいます。アマンダはケリーをスカウトするために、ゲームセンターのエアホッケー勝負を持ちかけます。アマンダが勝てばケリーはチームに加入、ケリーが勝てばアマンダを好きにしていいというのが勝負の条件でした。アマンダは自信満々でしたが、あえなく敗北、チーム強化は叶わずケリーとストーンズのライブに行くことになってしまいます。娘が不良少年とデートすることを不安に思うあまり、バターメーカーはアマンダと喧嘩してしまうのでした。

一方、連敗が続くベアーズの少年たちは上級生から嫌がらせを受けており、中でもルーパスはひどいいじめを受けていました。オギルビーはベアーズの中でも特にルーパスの守備の下手さを批判していましたが、ルーパスがいじめられる様子を見かねて上級生に反撃しました。結局、オギルビーは返り討ちに遭ってしまいましたが、そんなチームメイトの姿にルーパスは勇気づけられるのでした。

その後、ケリーが突然チームに加入します。本人曰く気が変わったというのがその理由でしたが、アマンダのそばにいたいというのが本音でした。ケリーの加入によりベアーズの攻撃力は上がり、連戦連勝していきます。そしてついに決勝戦進出がかかったアスレチックス戦を迎えました。

【転】
試合前、何が何でも勝ちたいバターメーカーは、ケリーに守備範囲を広げて積極的にフライを捕りに行くよう伝えます。その指示通りケリーはチームメイトを押しのけフライを捕りに行きますが、そんなケリーの姿に次第にチームメイトは不快感を抱くようになります。チーム内で孤立する中、ケリーは打席に立ちますが、まったく打つ気配を見せません。バターメーカーに注意されてやっとケリーは渋々やる気を出し、ホームランを打ちチームを勝利に導きます。ベアーズは明日行われる決勝戦に進出することとなりましたが、この勝利はチームメイトのケリーへの不信感をかえって深めてしまうのでした。

試合後、アマンダはバターメーカーに明日の試合後に、母親と一緒に三人で食事に行こうと誘いました。アマンダはバターメーカーを再び父親として慕うようになっていましたが、バターメーカーはアマンダに投球で腫れた腕を冷やせと言うばかり。それでもアマンダは熱心にバターメーカーを説得しようとしましたが、そのしつこさにバターメーカーはアマンダに飲んでいたビールをかけた末、アマンダの思いを拒否してしまいます。その場を後にしたアマンダは、人知れず涙を流すのでした。

ヤンキースとの決勝戦当日、ケリーはチーム内で仲間外れにされていました。それに気づいたバターメーカーは、ケリーは勝利のために指示に従ったまでと説明しますが、チームの雰囲気はよくなりません。試合でも悪い状況が続き、アマンダが負傷した上に、ヤンキースのエースにして監督ターナーの息子ジョーイが好投し、ベアーズはまったく塁に進めずにいました。そんな中、チーム一の肥満児のエンゲルバーグがヒットを奪い、一気に二塁へと進みました。乱れる守備を見て、監督のターナーはヤンキースの少年たちに脅しじみた言葉をかけるようになり、焦った様子を周囲に見せ始めていました。

【結】
しかし、ベアーズも誤審にアマンダの負傷退場と災難が続き、なかなか反撃できずにいました。そして、バッターのルディがデッドボールを恐れるあまり弱気なプレーを見せると、バターメーカーの怒りは爆発。ヤンキースのターナー監督のように、少年たちに脅迫めいた言葉をかけてしまいます。バターメーカーの豹変に言葉を失うベアーズの少年たち。バターメーカーはその光景を見て我に帰り、「ベストを尽くせ」とだけ声を掛けるのでした。

その後のベアーズの攻撃で、ヤンキースの投手ジョーイはエンゲルバーグの挑発に乗り、投球を乱してしまいました。これにターナーは激怒し、大観衆の前でジョーイを叩き叱りつけてしまいます。この後、ジョーイはエンゲルバーグをピッチャーゴロに打ち取りますが、取ったボールを送球しようとせず、グラブの中に隠してしまいました。そうしている間にエンゲルバーグはホームイン、ベアーズは同点に追いつきます。そして、ジョーイはボールをターナーの足元に落とすと、球場を去って行くのでした。

いよいよ試合は最終回の表、ベアーズにとって最後の守備となりました。バターメーカーは周囲の反対を押し切り、あえてここでルーパスを出すことを決めます。ルーパスは弱気な顔を見せていたものの、バターメーカーの「ベストを尽くせ」という言葉に励まされ、以前では考えられない奇跡的な守備を見せます。アマンダの負傷によりエースが不在となったベアーズはこの回で5点を失ってしまいましたが、このルーパスの好プレーにチームは勢いづきます。

ところが、ベアーズは最後の攻撃で早々とツーアウトのピンチに立たされてしまいます。ここで14打数0安打のオギルビーが打席に入りました。本人の自信のなさとは対照的に、オギルビーはフォアボールを誘い出塁、続くアフマドらも好プレーを見せ、ベアーズは満塁のチャンスを迎えます。そして、ここでケリーが登場、皆の期待を背負って三遊間にヒットを打ちます。しかし、ケリーの走りよりもわずかにヤンキースの返球が早く、ケリーはホームタッチアウトになってしまいました。

試合は負けてしまいましたが、バターメーカーはベンチに戻った選手たちにビールを渡し、善戦を讃えました。そして、「来春はバッティングを教えて」というアマンダに、バターメーカーは優しい笑顔を見せるのでした。

トロフィーの贈呈式では、優勝トロフィーとは比べものにならないほど小さなトロフィーがベアーズに贈られました。上から目線でベアーズの健闘を讃えるヤンキースの少年たち。続けて、ヤンキースは勝利チームの慣例として円陣を組んで「お前たちは強い、頑張れベアーズ」と声援を送りますが、そこにベアーズの少年の一人が「クソ食らえ」と叫びました。それに続けて、ルーパスが準優勝のトロフィーを投げつけ「来年を見てろよ」とリベンジを宣言。そして、ベアーズはその場でビールかけを始め、喜びを互いに実感し合うのでした。

The End _hmhm


みんなの評価 3.84/5.0

最高 (^0^)

子供たち一人一人の個性付けが魅力的!
ウォルター・マッソーのアル中監督も妙にリアルだ。

最低 ( ` 3´)

スポーツマンシップはどこに??
マナーの悪さばかりが目に付いて、まったく笑えませんでした。





RED/レッド ロベルト・シュヴェンケ 投稿日:2019年08月13日 12:32:19 No.297 【返信】




RED/レッド(原題: RED 米国) 2010年 全米年間興行収入ランキング38位

元CIAの腕利きスパイ、フランクは、心静かに引退後の日々を送っていたが、ある日突然何者かの襲撃を受ける。調査の結果、背後にCIAが絡んでいることを割り出した彼はかつて苦楽を共にした仲間たちを招集。フランクの元上司のジョーや、元イギリスの元MI6諜報部員のヴィクトリアら引退した超一流のスパイたちが続々と集まる……

監督 ロベルト・シュヴェンケ 代表作 『フライトプラン』『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』『ちいさな独裁者』
脚本 ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
音楽 クリストフ・ベック 代表作 『トスカーナの休日』『ハングオーバー! シリーズ』『アナと雪の女王』
主演 ブルース・ウィリス(フランク) 代表作 『ダイ・ハード シリーズ』『シックス・センス』『ジャスティス』

上映時間 111分

登場人物

フランク・モーゼズ : 引退した元CIAの超凄腕秘密工作員。

サラ・ロス: 年金の電話相談員。(メアリー=ルイーズ・パーカー) 代表作 『フライド・グリーン・トマト』『エンジェルス・イン・アメリカ』

ジョー・マシスン: フランクの元同僚。(モーガン・フリーマン) 代表作 『ショーシャンクの空に』『セブン』『ミリオンダラー・ベイビー』
マーヴィン・ボッグス: フランクの元同僚。(ジョン・マルコヴィッチ) 代表作 『シェルタリング・スカイ』『二十日鼠と人間』『ザ・シークレット・サービス』

ヴィクトリア: 元英国諜報局MI6の狙撃手。(ヘレン・ミレン) 代表作 『英国万歳!』『ホワイトナイツ/白夜 』『クィーン』

イヴァン・シモノフ: ロシア大使。(ブライアン・コックス) 代表作 『刑事グラハム/凍りついた欲望』『コレクター』『トロイ』『ゾディアック』

ウィリアム・クーパー: CIAの秘密工作員。(カール・アーバン) 代表作 『ロード・オブ・ザ・リング シリーズ』『ボーン・スプレマシー』『ジャッジ・ドレッド』

アレクサンダー・ダニング: 軍需企業のトップ。(リチャード・ドレイファス) 代表作 『アメリカン・グラフィティ』『ジョーズ』『未知との遭遇』『グッバイガール』


【起】
元CIA秘密工作員だったフランクは、退役して侘しい年金生活を送っている。家族もおらず、話し相手は年金の電話相談員サラだけだった。サラも刺激に飢えており、フランクとは話があった。サラに恋をしたフランクは、来週サラの暮らすカンザスシティへ行くと約束する。

出発間際の夜。フランクの家に武装した3人の男が侵入。しかし超凄腕の秘密工作員だったフランクは、あっという間に3人を片付ける。外にも3人の敵がいたが、フランクはその男たちも始末して、カンザスシティへ急ぐ。

つまらない男とデートして帰宅したサラは、部屋にフランクがいるのを見て騒ぎ出す。フランクの自宅の電話は盗聴されており、このままではサラの命も危なかった。しかし全く事情の飲み込めないサラは一緒に逃げることを拒み、フランクは仕方なくサラを拉致してニューオリンズへ向かう。

CIAの現役秘密工作員のクーパーは、上司からフランクを始末するよう指令を受ける。これは極秘指令であり、フランクを標的にする理由は教えてもらえなかった。

【承】
ニューオリンズに到着したフランクは、サラをモーテルに監禁して元同僚のジョーに協力を依頼する。肝臓ガンを患って退屈な施設暮らしをしているジョーは、協力を快諾する。ジョーはニューヨークタイムズの記者チャンが、最近南アフリカの暗殺傭兵部隊に殺害された事件が関係あるのではないかと睨む。

自力で警察に助けを求めたサラはCIAに強制連行されそうになるが、フランクがこの危機を救う。フランクはクーパーの追跡を振り切り、ニューヨークのチャイナタウンへ向かう。

チャンが図書館の書籍に隠していたメモには数人の人物名が記されており、貨物機のパイロットをしているシンガー以外は全て殺害されていた。フランクはこの人物たちの接点を探すため、フロリダ州ペンサコラにいる元同僚のマーヴィンを訪ねる。

マーヴィンは11年間LSD漬けだった危ない男で、組織を警戒して地下の隠れ家で暮らしていた。リストの人物たちには、1981年の秋、グアテマラのサンベニートにいたという接点があった。その時サンベニートでは小さな村が皆殺しにされるという事件があった。そしてフランクたちも任務のため、その時期のサンベニートにいた。

【転】
フランクはマーヴィンにも協力してもらい、サラを連れてアラバマ州モービルのシンガーを訪ねる。しかし空港で話をしている途中にシンガーは殺害され、フランクたちもヘリから襲撃を受ける。タンカー置き場へ逃げ込んだフランクたちをCIAの殺し屋たちが追ってくるが、百戦錬磨のフランクとマーヴィンには敵わなかった。

フランクは元ロシアの秘密工作員だったイヴァンにCIA本部へ侵入するための図面やIDコードを用意してほしいと依頼する。過去にはいろいろあった2人だが今はイヴァンもフランクと似たような境遇にあり、イヴァンはその願いを聞き入れてくれる。

フランクはサラも連れてCIA本部に侵入する。サラは素人ながら機転のきく女性で、度胸もあった。極秘資料を保管している地下室の管理人はフランクを敬愛しており、グアテマラの資料を渡してくれる。しかしフランクは脱出の途中でクーパーに肩を撃たれてしまう。

フランクは凄腕の殺し屋だったヴィクトリアが経営するペンションに身を隠し、怪我の治療をしてもらう。ジョーも合流し、この一件の黒幕に軍需産業界の大物ダニングの名前が浮上する。フランク、ジョー、マーヴィン、ヴィクトリアという超危険な年金生活者(略してRED)たちは、いよいよ巨大組織の核心に迫ろうとしていた。

【結】
フランクとジョーとマーヴィンは変装してダニングの屋敷に侵入。ダニングを拘束して尋問する。そして現在の副大統領の命令でグアテマラでの虐殺が行われ、その事実を隠すために当時そこにいた関係者が始末されているという事実を知る。

屋敷の周辺はCIAに包囲されており、外で待機していたヴィクトリアから誰かを囮にするしかないという連絡が入る。ジョーは自ら望んで囮役となり銃弾に倒れる。そのおかげでフランクたちは脱出できたが、サラが捕まってしまう。

フランクはクーパーに電話をしてサラに手を出したら副大統領を殺すことになると警告し、クーパーの自宅にグアテマラの資料を置いていく。

フランクたちは資金集めパーティーの会場で副大統領を拉致する計画を練る。マーヴィンとヴィクトリアがパーティー会場に侵入し、イヴァンもそれを援護する。パーティー会場を混乱させ、シークレットサービスに守られて会場から脱出する副大統領を狙う。激しい銃撃戦の末、副大統領を人質にしたフランクは、副大統領と交換でサラを渡すようクーパーに連絡する。

しかし取引場所で本当の黒幕はやはりダニングでクーパーの上司もその一味だったことがわかる。クーパーは上司を撃ってフランクを助け、サラも無事に返される。

恋人同士となったフランクとサラは穏やかな普通の暮らしを送るのかと思いきや、この刺激が癖になってしまったサラは次の危険な場所へ行きたがる。そしてREDたちはモルドバで軍隊相手に暴れ回るのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.71/5.0

最高 (^0^)

話のテンポがよく、ユーモアもアクションも満載でこれぞ娯楽映画!
キャストもすごくて、色んな年代の人が楽しめるはず。

最低 ( ` 3´)

ちんたらちんたら延々とジジイ共のドヤ顔見せられて苦痛すぎた。





キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン スティーヴン・スピルバーグ 投稿日:2019年08月11日 15:48:13 No.296 【返信】




キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(原題: Catch Me If You Can 米国) 2002年 全米年間興行収入ランキング11位

高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる……

監督 スティーヴン・スピルバーグ 代表作 『ジュラシック・パーク シリーズ』『ミュンヘン』『レディ・プレイヤー1』
脚本 ジェフ・ナサンソン 代表作 『ターミナル』『ペントハウス』
音楽 ジョン・ウィリアムズ 代表作 『ホーム・アローン』『ジュラシック・パーク』『プライベート・ライアン』
主演 レオナルド・ディカプリオ(フランク) 代表作 『インセプション』『ジャンゴ 繋がれざる者』『レヴェナント: 蘇えりし者』
原作 フランク・W・アバグネイル・Jr 『世界をだました男』

上映時間 141分

登場人物

フランク・W・アバグネイル・Jr: 詐欺師。

フランクの父: (クリストファー・ウォーケン) 代表作 『ディア・ハンター』『デッドゾーン』『トゥルー・ロマンス』

カール・ハンラティ: FBI捜査官。(トム・ハンクス) 代表作 『プライベート・ライアン』『グリーンマイル』『ロード・トゥ・パーディション』

ブレンダ・ストロング: 良家の娘。(エイミー・アダムス) 代表作 『魔法にかけられて』『ザ・ファイター』『アメリカン・ハッスル』


【起】
時代は1968年にまで遡る。ニューヨークにあるブロンクスヴィルという街に、フランクという少年が暮らしていた。彼は16歳という思春期ながらも、家族の愛を目一杯受け、素直な青年に成長していた。彼は仲の良い自分の両親を尊敬しており、自分も将来そんな家庭を築きたいと考えていた。

しかし、そんな日々に突如として終わりが訪れる。父親の事業が失敗してしまったのだ。それを機に、フランクの家族は困窮した生活を余儀なくされる。そのことがきっかけか、母親は新しい恋人を作り家を出ていってしまう。ついこの間まで仲の良かった両親が離婚する姿を見たフランクは、「金さえあれば」、そう強く感じた。金さえあれば、今までの幸せな日々が続いていたはずだった、そう考えたのだ。

それからというものの、フランクは金に強い執着を見せるようになる。母親か父親、どちらと一緒に住むか決めろと迫られたフランクは、耐えきれなくなって家出する。そして、フランクはマンハッタンへと渡った。

【承】
金に飢えるフランクが目をつけたのは、確固たるステータスを持つパイロットだった。フランクは高校の新聞記者を装いパイロットに近づくと、パイロットの仕事の実態について詳細に聞き出した。そして、パイロットの制服を手に入れたフランクは、その情報を元にパイロットと身分を偽って生活を始めたのだ。

そして、その一方でフランクは小切手の偽造を始める。不思議なことに、パイロットという身分でその小切手を使うと、誰も怪しむことなくそれを使えるのだった。パイロットとして世界中を旅しながら、小切手で稼いだ金でフランクは優雅な生活を送っていた。しかし、偽造小切手が世の中に出回っていることに気づき、とうとうFBIが捜査を開始した。

FBI捜査員のカールは、必死の捜査の末、とうとうハリウッドでフランクを追い詰めるのだった。しかし、機転の利くフランクは、うまくその場を切り抜ける。FBIから逃げ出したことに有頂天になるフランクだったが、一方で彼は言い知れぬ孤独感に襲われていた。パイロットという自分の身分に近づいてくる人物は多くいるものの、それは本当の彼ではないからである。

【転】
そして皮肉なことに、本当のフランクの姿を知っているのは、彼を追いかけ続けるカールだけだった。追われる身と追う身、本来決してわかり合うことのないはずの二人であったが、フランクは何故かカールに対して奇妙な感情を抱くようになる。

そして、とあるクリスマスの夜、フランクは思い切ってカールに電話をかけるのだった。思わぬ電話の相手に驚くカールだったが、フランクが誰かに構って欲しい、まだただの子供であることを看破する。そして、それからというものの、クリスマスだけのフランクとカールの秘密の電話は、毎年の恒例となる。

そして、ある年、フランクの運命を大きく変える出来事が起こる。ブレンダという看護師の女性に恋に落ちたのだ。ブレンダに近づくために小児科医になりすましたフランクだったが、彼女の父親が検事であると知ると、次は弁護士に早変わりする。そして、見事父親に気に入られ、ブレンダとの婚約を認めてもらうのであった。フランクは自身の幼少期の出来事から、自分こそは幸せな家庭を築いてみせる、と固く決意していた。

【結】
しかし、恐ろしいことにカールはこの何年間も、フランクを逮捕することを諦めてはいなかった。彼は家出した子供達のリストの中から、とうとうフランクを突き止めたのだった。そうして、婚約パーティーの当日、FBIが会場に乗り込んできた。フランクはブレンダに再度愛を伝え、空港で落ち合おうと言い残して慌ててその場を去っていった。

そして、少し時間を置いてから彼は空港へと向かう。しかし、その場にブレンダの姿はなく、代わりに大量の捜査員たちが待ち受けていた。その場からなんとか逃げ切ったフランクであったが、後日、フランスでとうとう逮捕されてしまう。12年の禁錮刑を言い渡されたが、それに待ったをかけたのは、フランクと長年追いつ追われつを繰り返していたカールだった。

カールはフランクの小切手偽造の腕やそのほか詐欺の技術を買い、FBIの協力者として抜擢したのだ。それからというものの、フランクは偽造のできない小切手を作り出すなど、多大な貢献を残す。そして、フランクとカールの間には、確かな友情が芽生えているのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 4.05/5.0

最高 (^0^)

トムハンクス側とディカプリオ側に場面を分けて交互に入れ換えて緊迫感を出している。
シーンもコロコロ変わるので、飽き性の私でも最後まで楽しく見ることができた。

最低 ( ` 3´)

ルパン三世と銭谷警部のような追いかけっこを期待したから、ちょっとガッカリ。





ザ・ウォーク ロバート・ゼメキス 投稿日:2019年08月10日 21:14:16 No.295 【返信】




ザ・ウォーク(原題: The Walk 米国) 2015年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティは、誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタンにそびえ立つ2棟構造の高層ビル、ワールド・トレード・センターの屋上と屋上の間にワイヤーロープを張って命綱なしで渡っていくというものだった……

監督 ロバート・ゼメキス 代表作 『バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズ』『フォレスト・ガンプ/一期一会』『永遠に美しく…』
脚本 ロバート・ゼメキス、クリストファー・ブラウン
音楽 アラン・シルヴェストリ 代表作 『プレデター』『ボディガード』『フォレスト・ガンプ/一期一会』
主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(フィリップ) 代表作 『(500)日のサマー』『50/50 フィフティ・フィフティ』『スノーデン』
原作 フィリップ・プティ 『マン・オン・ワイヤー』

上映時間 123分


登場人物

フィリップ・プティ: フランスの曲芸師。

パパ・ルディ: サーカスの綱渡り師。(ベン・キングズリー) 代表作 『ガンジー』『バグジー』『砂と霧の家』

アニー: ストリートミュージシャン。(シャルロット・ルボン) 代表作 『イヴ・サンローラン』『THE PROMISE/君への誓い』

ジャン=ルイ : カメラマン。(クレマン・シボニー) 代表作 『フレンチ・キス』『愛してる、愛してない...』『マダム・マロリーと魔法のスパイス』
ジャン・フランソワ: ジャン=ルイの友人で数学教師。通称”ジェフ”。(セザール・ドンボワ) 代表作 『おとなの恋の測り方』

ジャン=ピエール: ニューヨークの電器屋のオーナー。通称”JP”。(ジェームズ・バッジ・デール) 代表作 『蝿の王』『アイアンマン3』『ローン・レンジャー』『ワールド・ウォーZ』

バリー・グリーンハウス: ワールド・トレード・センタービル内のオフィスで働く保険業者。(スティーヴ・ヴァレンタイン) 代表作 『スパイダーマン3』『マーズ・アタック!』

【起】
フランス人の曲芸師、フィリップ・プティは、ワールド・トレード・センタービルのツインタワーに綱を張り、前代未聞の綱渡りに挑戦した男だ。彼がこのようなことを思いついた原点は、パリでの曲芸師生活にあった。

1973年、ワールド・トレンド・センタービルでの綱渡りの約1年前。フィリップはパリの路上で大道芸をして、生計を立てていた。得意技は綱渡りだ。アメリカで建設中のワールド・トレード・センタービルの記事を偶然目にした彼は、このビルを綱渡りで渡りたいと夢見るようになる。

フィリップは8歳の時サーカスで綱渡りを目にし、たちまち魅了され独学で綱渡りを学んだ。成長したフィリップはある夜、サーカスのテントに忍び込み綱渡りを練習しようとする。しかしすぐに座長のパパ・ルディに見つかってしまう。フィリップに才能の片鱗を見たパパ・ルディは彼にパフォーマンスを教えはじめるが、意見が合わず決別する。フィリップは父と将来のことで喧嘩し家出、大道芸人となった。

【承】
ある日フィリップは、路上でギターを弾く女性・アニーの目の前で大道芸を始め、客を奪ってしまう。2人はこれを機に知り合い、恋人となる。2人はワールド・トレード・センターの夢に向かって共に歩み始めた。ある日カメラマンのジャン=ルイがフィリップの練習風景を撮りに来た。アナーキストの彼はフィリップの夢に共感し、2人目の仲間となる。

フィリップは、独学ではワイヤーの張り方に限界があることに気付く。パパ・ルディの元を訪れ、サーカスに身を置きながらワイヤーの張り方を伝授してもらう。池での綱渡りに挑んだが、周りに気を取られて失敗してしまう。フィリップは名誉挽回のため、ノートルダム大聖堂の上を綱渡りで渡ることに成功した。しかしフィリップは違法行為で警察に補導されてしまった。

ワールド・トレード・センタービルが完成、フィリップとアニーは渡米する。世界で最も高い建物にフィリップは圧倒されそうになったが、屋上に忍び込み決意を固めるのだった。

2つのタワーの間は遠く、ワイヤーを渡すのも一筋縄ではいかない。パパ・ルディはフィリップを心配しながらも、彼を誇りに思い助けるのだった。ジャン=ルイが新しい仲間・ジャン・フランソワを連れてきた。彼は数学に強く、心強い仲間となった。ワイヤーを渡す方法も解決する。

【転】
準備を終えたフィリップら4人は再び渡米し、忍び込むための下調べを着々と進める。しかしその途中で釘を踏んでしまい、足に怪我をしてしまった。しかし新しい仲間もできた。ワールド・トレード・センタービルで働くバリー・グリーンハウスと、偶然作戦に気付いてしまった電器屋のジャン=ピエール(通称JP)だ。

いよいよ明日は作戦決行だ。神経過敏になったフィリップは、アニーと言い争ってしまう。

一同は建築業者とフェンス設置業者に成りすまし、2つのタワーに分かれて忍び込んだ。フィリップたちはワイヤーを屋上に運び込む。弓矢を使って2つのタワーを釣り糸で繋ぎ、夜の内にワイヤーを張る作戦だった。しかしいくつものトラブルに見舞われ、夜が明けてもワイヤーは緩んだままだった。フィリップ達はやっとのことでワイヤーを張り終えるが、そのとき見知らぬ男が屋上へ上がってきた。緊張が走ったが、男はただ頷いただけでその場を去っていった。

2つのタワーのこちら側にジェフ、向こう側にジャン=ルイが待機し、フィリップの綱渡りが始まった。フィリップはワールド・トレード・センタービルの2つのタワーの間を渡り始める。アニー、バリー、JPはそれをビルの真下から見守っている。周りの人々も次第に集まり始める。

【結】
フィリップは無事北棟に辿り着いた。綱渡りは成功だ。しかしフィリップには、後にした南棟が自分を呼んでいるように感じられた。なんとフィリップは、もう一度綱渡りで南棟に戻り始めた。この前代未聞の綱渡りに、ビルの下には観客達が大勢集まっていた。フィリップも今までにない高揚感に包まれていた。

南棟の屋上に、騒ぎを聞きつけた警察がやってきた。フィリップは逮捕されないようにと、また北棟に向かって綱渡りを始める。しかし北棟にも警官が到着し、フィリップはワイヤーの上を行ったり来たりしはじめる。そしてついにワイヤーの上に寝転んでしまった。

フィリップの目の前に鳥が現れ、空模様も怪しくなっていた。警官たちはワイヤーを切ろうとしており、足の傷口からは血が滲み始めていた。フィリップは南棟に戻り、高らかにショーの終わりを告げる。フィリップ達はその場で逮捕されたが、観客達もビルの作業員達も、彼に惜しみない拍手を送った。

綱渡りのニュースは世界中を駆け巡り、フィリップは罰としてセントラルパークでの綱渡りを課せられるだけで済んだ。パパ・ルディもフランスでこのニュースを喜んでいた。一同は成功を祝い、アニーはフィリップと別れてフランスへ帰った。ワールド・トレード・センタービルはこの一件をきっかけにニューヨーク市民に愛される存在となり、ビルのオーナーは、フィリップに展望台の永久パスを贈った。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.70/5.0

最高 (^0^)

実話が元になる映画は、制約がかかり単調に成りやすいが、演出や構成、カメラワークで見事に払拭。
予想を裏切る面白さでした。

最低 ( ` 3´)

迫力なし。 「世界まる見え」でも見てた方がよっぽどマシ。





愛と哀しみの果て シドニー・ポラック 投稿日:2019年08月03日 20:58:24 No.294 【返信】




愛と哀しみの果て(原題: Out of Africa 米国) 1985年 全米年間興行収入ランキング5位

スウェーデン貴族と結婚し、ケニアに渡って来たデンマーク人の令嬢カレン。だがそこには幸せな結婚生活は無く、農場経営も思うように進まない。そんな彼女の前にサファリのガイドを務めている冒険家が現れた……

監督 シドニー・ポラック 代表作 『追憶』『コンドル』『トッツィー』『スクープ 悪意の不在』
脚本 カート・リュードック 代表作 『聖なる嘘つき、その名はジェイコブ』
音楽 ジョン・バリー 代表作 『007 ロシアより愛をこめて』『野生のエルザ』『冬のライオン』『真夜中のカーボーイ』『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
主演 メリル・ストリープ(カレン) 代表作 『ディア・ハンター』『クレイマー、クレイマー』『ソフィーの選択』『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
原作 アイザック・ディネーセン(カレン・ブリクセン) 『アフリカの日々』

上映時間 161分

登場人物

カレン・ブリクセン: デンマークの資産家の娘でブロルの妻。

ブロル・ブリクセン: スウェーデンの男爵、作家、ハンター。(クラウス・マリア・ブランダウアー) 代表作 『ネバーセイ・ネバーアゲイン』『連隊長レドル』

デニス・フィンチ・ハットン: 英国貴族でハンター。(ロバート・レッドフォード) 代表作 『明日に向って撃て!』『スティング』『華麗なるギャツビー』『コンドル』『スパイ・ゲーム』


【起】
一人の老婦人が過ぎた日々を書き綴る場面から物語は始まります。彼女の名前はカレン・ディネーセン。そして、彼女が思いを馳せていたのはデニスという男性で、遠く離れたアフリカの地で愛を分かち合った仲でした。

カレンはまずアフリカに旅立つに至った経緯をまとめ始めました。舞台はカレンの故郷デンマーク。外の世界を見たいと強く望んでいた貴族の娘カレンは、友人のブロルと形式上の婚姻関係を結び、1913年、東アフリカのケニアへと旅立ちました。カレンの家はこの地に農園を持っており、カレンは夫婦で酪農を経営したいと考えていたのです。

列車でナイロビに向かう途中、カレンは無作法なハンター、デニス・フィンチと出会いました。初老の年齢ながら若々しく爽やかな笑顔を見せるデニスは、カレンに強い印象を残しました。

その後、農園に着いたカレンはブロルとの結婚式を行いますが、周りの白人貴族の男たちはデンマーク人女性であるカレンを見下すような態度を取る者ばかり。おまけに、ブロルはカレンに無許可で農園でのコーヒー栽培を決めてしまい、夫婦関係は最初からすれ違ってしまいます。上流階級に嫌気をさしたカレンは、召使いや農園の作業員として雇った地元の先住民族との交流を深めていくようになります。

【承】
そんなある日、カレンはデニスとの再会を果たしました。ライオンに襲われそうになったカレンをデニスが救ったのです。この再会をきっかけに、カレンはデニスと親友で商人のバークレーと過ごす時間を楽しむようになり、カレンはデニスの自由に生きる姿に、デニスはカレンのたくましさと賢さに次第に惹かれていきました。デニスに気持ちが揺れる一方で、カレンにはブロルを愛する気持ちもあり、彼との子どもを望むようになっていました。

そんな中、第一次世界大戦が勃発し、アフリカにいるヨーロッパの貴族だけでなく、先住民族までも戦争に動員されることが決まります。カレンが愛する二人の男、デニスとブロルは出兵し、カレンは孤独と忍耐の日々を過ごすこととなりました。

戦争が膠着する中、遠く離れた地にいるブロルからカレンに伝言が届きました。それは、街にいる白人に食糧を届けさせるよう手配しろという内容でした。しかし、届け先のナトロン湖は奥地にあり、地理に詳しくない白人には困難な道程でした。カレンは先住民族の召使いたちの協力を得て、自ら食糧を運搬することを決めます。

険しい荒野を進んでいたある日、カレンは従軍中のデニス、バークレーと偶然出会います。そこでカレンはデニスから愛用のコンパスを贈られ、旅のアドバイスを受けました。その後、カレンら一行はライオンに襲われるハプニングに見舞われますが、カレンは勇敢にライオンと対峙。この一件で牛を一頭失ってしまったものの、その後ボロボロになりながらもカレンらは見事食糧を軍に届けることに成功します。カレンは久しぶりにブロルと夫婦の会話を楽しみますが、ブロルはコーヒー農園経営をやめると言い出しカレンを失望させてしまいます。

その後、街に戻ったカレンは謎の体調不良に苦しみました。診断結果は梅毒、ブロルから感染したものでした。カレンはヒ素投薬による辛い闘病を決意し、デンマークへの帰国を決めます。カレンは母国で過ごす間もアフリカでの日々に思いを馳せ、自分が異邦人であるかのような感覚に陥っていました。

カレンの容体は快方に向かいアフリカに戻ることが決まりました。しかし、カレンは子どもが産めない体になってしまっていたことに深く傷ついていました。その悲しみを忘れさせるかのように、カレンはアフリカに戻ると召使いや農園の人々に温かく迎えられました。そして、時を同じくして戦争は終結、街はお祭り騒ぎとなりました。そんな中、カレンはデニスと再会しますが、どこかよそよそしい態度を取ってしまいます。

【転】
その後、コーヒー農園の経営が順調に進み、カレンは先住民族の子どもたちのために学校を設立しました。しかし、デニスからは先住民族には知恵があり、小英国人にするようなことはすべきではないと指摘されてしまいます。カレンはこの言葉に怒りを覚えつつも、デニスと口づけを交わしてしまいます。デニスへの愛が次第に強くなる一方で、カレンとブロルとの仲は完全に冷めきっていました。

その後、コーヒーの値下がりが農園経営に悪影響を及ぼし始め、カレンの気持ちも次第に落ち込んでいきました。そんなある日、カレンが家に戻るとデニスが蓄音機でモーツァルトを流していました。サファリの仕事を始めようと考えているデニスは、「あの自然を君も見ておくべきだ」と言って半ば無理やりにカレンをサファリに連れ出しました。

道中ハプニングはあったものの、美しいアフリカの風景とデニスが語るアフリカの話にカレンは徐々に笑顔を取り戻していきます。ある晴れた日、カレンが洗髪に手間取っているのを見かねて、デニスがカレンの髪を洗い始めました。髪をよく泡立て、ゆっくりと優しく水で洗い流すデニス。カレンはデニスに微笑み、デニスもまた優しい微笑みを返すのでした。

カレンは梅毒であったことを告白し、今の自分にとって農園と学校がすべてとデニスに心境を吐露しました。デニスはその言葉を否定し、さらにサファリの奥深くへとカレンを連れて行きました。ライオンの襲撃を撃退し、さらに絆を深めた二人はある夜、情事に及びました。家に戻った後もカレンはデニスとの関係を続けていきますが、デニスがハンターの仕事で不在がちになること、そして何よりも気まぐれで自由なデニスの性格がカレンを不安な気持ちにさせていました。

そんなある日、重い病のためにバークレーがこの世を去りました。葬式に行くと、バークレーの恋人の先住民族の女性がただ葬式を眺めている様子をカレンは目にしました。バークレーに心から愛されながらも、参列を許されなかった女性の姿を、カレンは複雑な表情で見つめていました。

同じ頃、ヨーロッパ人の流入によりアフリカは大きな転換期を迎えていました。そうした時代の中にあっても、カレンは外の世界には目を向けずただ自分がある世界に没頭していました。そんなある日、農園の近くに一台の飛行機が着陸します。操縦していたのはデニスでした。デニスはカレンを乗せアフリカの大地を見渡す旅へと出かけて行きました。雄大な山、海、川、そしてそこで息づく動物たちの姿に深い感動を覚えるカレン。デニスとの仲はより一層深いものとなり、学校経営についても長老の後押しが得られ、カレンは公私ともに充実した毎日を手に入れました。

カレンはブロルとの離婚を進め、デニスに結婚したいと伝えました。しかし、デニスは「紙切れ一枚で関係が深まるわけじゃない」と返答し、今のままの自由な関係と孤独な時間を持ち続けたいという考えをカレンに示しました。この一件をきっかけに二人の仲はすれ違うようになってしまいます。

【結】
一方、コーヒー農園は順調に売り上げを伸ばしていたものの、突然の火事でカレンはすべてを失ってしまいます。カレンは帰国せざるをえなくなり、雇い入れていた先住民族の移住先を急いで探さなければいけなくなりました。そこでカレンが向かったのは、新たに赴任したケニアの総督の元でした。

「女に過酷なこの地では騎士道が健在です。お力にすがるしか。すべてを失ったものは物ごいも平気です」。上流階級の人々で賑わうパーティで跪き総督に移住先の検討を頼み込むカレン。そこにデニスも加勢し、カレンの請願は総督の夫人の心を動かすことになります。

移住先の話もまとまり、カレンがやるべきことは帰国の準備だけとなりました。家財道具を整理し、愛すべき召使いたちとの別れを済ませ、カレンは何もなくなった屋敷で一人夕飯を食べていました。すると、そこにデニスがやって来ました。デニスはカレンとの出会いで孤独を愛する気持ちを失ってしまったこと、そして最後にカレンをモンバサまで飛行機で送りたいことを伝えてきました。カレンはデニスの申し出を受け入れ、空っぽの屋敷の中でデニスとダンスを踊り穏やかなひと時を過ごしました。

しかし、約束の日にカレンの前に現れたのはデニスではなくブロルでした。ブロルはデニスが墜落事故で亡くなったことをカレンに伝えました。涙を流すことなく平静な様子を見せたカレンでしたが、デニスの葬式ではその頬に一筋の涙がつたっていました。

「神よ、デニスの魂をお返しします。地にあった彼は私たちに喜びをもたらし深く愛されました。彼は誰のものでも、私のものでもなかったのです」。カレンはデニスの棺の前でそう語り終えると、足元の土を持って葬式を後にしました。その後もカレンはアフリカの人々に愛され続け、かつてカレンを蔑んでいた上流階級の人々からも尊敬を集めるようになっていました。

帰国後、カレンの元にアフリカの友人から一通の手紙が届きました。

夜明けと日没にしばしばデニスの墓にライオンのがいるとのこと。
雄と雌のライオンが長いこと墓に立ったり寝そべったりしていると。
あなたの帰国後、墓の周辺は地ならしされ台地となりました。
ライオンには格好の場所なのでしょう。
そこからは平原が見渡せ、獲物がよく見えるのでしょう。

カレンはその手紙を読み終えると、「デニスが喜びそうな話だ。忘れず伝えよう」と感想を漏らしました。

カレンは1934年、I・ディネーセンの名で文壇に登場、アフリカへ戻ることは生涯ありませんでした。

The End _hmhm

第58回アカデミー賞 作品賞・監督賞・脚色賞・作曲賞・録音賞・美術賞・撮影賞、受賞。


みんなの評価 3.67/5.0

最高 (^0^)

ロケ地が素晴らしく、画面に映し出される眺めがとても良いのです。
脚本、編集などもスッキリしているので、ラストまで一気に見ることができました。

最低 ( ` 3´)

大スター2人にアフリカの雄大な光景、ゆっくり流れる時間、格調高い音楽。
いかにも「大作でしょ?」という感じ。しかし内容はひたすら退屈で冗漫。





チャイルド・プレイ トム・ホランド 投稿日:2019年07月20日 21:40:08 No.292 【返信】




チャイルド・プレイ(原題: Child's Play 米国) 1988年 全世界年間興行収入ランキング27位

シカゴ、冷たい風の吹くある夜、刑事のマイク・ノリスに追いつめられた精神異常の連続殺人鬼チャールズ・リー・レイは、行き場を失いオモチャ屋に逃げ込むが、そこでノリスの放った銃弾に倒れ、息絶える瞬間傍にあった人形を握りしめ、呪いの言葉をつぶやいた……

監督 トム・ホランド 代表作 『フライトナイト』『スティーヴン・キング/痩せゆく男』
脚本 ドン・マンシーニ、ジョン・ラフィア、トム・ホランド
音楽 ジョー・レンゼッティ 代表作 『ウォンテッド』
主演 アレックス・ヴィンセント(アンディ) 代表作 『チャイルド・プレイ シリーズ』

上映時間 87分

登場人物

アンディ・バークレイ: 6歳の少年。
カレン・バークレイ: アンディの母親。シングルマザー。(キャサリン・ヒックス) 代表作 『ペギー・スーの結婚』『ハモンド家の秘密』

チャールズ・リー・レイ: 湖畔の絞殺魔と呼ばれた殺人鬼。(ブラッド・ドゥーリフ) 代表作 『カッコーの巣の上で』『天国の門』『ブルーベルベット』『ミシシッピー・バーニング』

マイク・ノリス: 刑事。(クリス・サランドン) 代表作 『狼たちの午後』『リップスティック』『フライトナイト』『理由』
ジャック・サントス: 刑事。マイクの相棒。(トミー・スワードロー) 代表作 『ハンバーガー・ヒル』

アードモア博士: 精神科医師。(ジャック・コーヴィン) 代表作 『シンジケート』

ジョン・ビショップ: ブードゥー教の呪術師。(レイモンド・オリヴァー) 代表作 『禁断の惑星エグザビア』


【起】
1988年11月9日の夜、手配中の連続殺人犯のチャールズ・リー・レイは強盗に失敗した後、殺人課のマイク・ノリス刑事に追われてシカゴのサウスサイドの通りを走る。チャールズは相棒のエディに見捨てられてしまって玩具屋に逃げ込むが、マイクによって撃たれて致命傷を負ってしまう。死に間際のチャールズはハイチアン・ブードゥー(英語版)の呪文を使って自身の魂をグッドガイ人形へと移そうとする。直後に玩具屋に雷が落ち、爆発を逃れたマイクはチャールズの死体を発見する。

【承】
後日、シングルマザーのカレン・バークレイはホームレスから人形(チャッキー)を購入し、6歳の息子のアンディ(英語版)に誕生日プレゼントとして与える。その夜、急な仕事を押しつけられたカレンは親友のマギー・ピーターソンにアンディの子守を頼む。マギーはアンディを人形と一緒にベッドに寝かしつけるが、その後に何者かによってハンマーで顔を殴られて窓から転落死する。警察はアパートを捜索し、マイクはアンディが容疑者であると考える。ベッドに戻る前にアンディはチャッキーがマギーを殺したと主張する。カレンは怒って警察に帰るように言う。

翌朝、チャッキーはアンディに学校を抜け出させ、シカゴ・Lに乗せて裏切者のエディのもとへと向かわせる。アンディが離れている間にチャッキーはエディの隠れ家に侵入し、キッチンのオーブンのパイロットを消してガスを充満させる。キッチンからの物音を聞いたエディは発砲し、ガス爆発によって死亡する。アンディは容疑者とみなされ、精神病院に収容される。

アパートに戻ったカレンが人形の箱を手に取ると中から電池が落下し、チャッキーはそれ無しで声を出していることを察する。不気味に感じたカレンはチャッキーに話すように言うと彼はついに動き出し、カレンの腕に噛みついて負傷させた後にアパートから逃走する。カレンから顛末を聞かされたマイクは信じずに突き放したが、直後に彼もチャッキーの襲撃を受けて命からがら逃げ延びる。

【転】
チャッキーは彼にブードゥーの秘術を指南したジョン・ビショップのもとを訪れる。ジョンはチャッキーに人形に長く留まってしまうとその性質が次第に人間に近づくと説明する。ブードゥーの術を悪用したことを理由にジョンが協力を拒すると、チャッキーはブードゥーの呪術人形で彼を拷問する。ジョンが人形に転移した後最初に話した人間(アンディ)になら魂を再転移できることを明かすと、チャッキーは彼にとどめを刺す。チャッキーが去った後に到着したカレンとマイクは死に間際のジョンからチャッキーの心臓は人間と同様であるためにそこが弱点であることを伝える。

病院でアンディはチャッキーからの逃走を試みる。手術室に入り込んだアンディは担当医のアードモア博士に見つかるが、その彼もチャッキーにより電気ショックマシンで殺害される。アンディはアパートに戻るが、追いかけてきたチャッキーにより気絶させられる。チャッキーは魂を移そうとするが、到着したカレンとマイクに妨害される。チャッキーはバットで応戦するが、カレンによって暖炉に投げ入れられ、アンディによって火だるまにされる。カレンとアンディは負傷したマイクを治療しようとするが、黒焦げとなったチャッキーはまだアンディを追い続ける。カレンはマイクの銃でチャッキーを撃ってバラバラにして死んだと思い込む。

【結】
マイクの相棒のジャック・サントスがアパートに到着すると負傷したマイクのために救急車を呼ぶ。人形が命を持っているという3人の話を信じなかったジャックは千切れた腕を操るチャッキーにより首を絞められる。格闘の末、チャッキーは心臓を撃たれてようやく絶命する。救急車が到着するとマイクはカレンとジャックによって運ばれ、アンディはボロボロになったチャッキーの死体をじっと見つめた後にドアを閉める。

The End_Wikipedia


みんなの評価 3.72/5.0

最高 (^0^)

もう30年近く前の映画ですが、全く古さを感じさせぬ恐怖の演出に圧倒されます。
脚本も王道ですが、極悪人が呪文で人形に乗り移り、新しい肉体を手にしようとするという発想がとても面白いです。

最後の最後まで図太く襲ってくるホラー人形が強烈過ぎる。
原点にして頂点とはまさにコレ!

最低 ( ` 3´)

血しぶきが飛ぶシーンもあるので、判定しづらいが、小学校高学年くらいのホラーだろう。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する