画像掲示板~シネマ~


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:139、210、178991

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

loli girl Byanfuege 投稿日: 2022年12月07日 15:53:09 No.1008 【返信】

Lolita Girls Fuck Collection

loli video cp


tki.sk/4lL6N7

s.yjm.pl/BbtC

tw.uy/tw11l


ザ・グリード スティーブン・ソマーズ 投稿日: 2022年11月20日 15:03:53 No.1003 【返信】




ザ・グリード(原題: Deep Rising 米国) 1998年 全米年間興行収入ランキング50 ランク外

南シナ海。処女航海中の3000人もの乗客を乗せた超豪華客船アルゴノーティカ号。女スリ、トリリアンは客船の金庫までたどり着くが、船長に捕まり食糧庫に監禁された。すると突然、船は何物かに衝突、強い衝撃がパーティー開場を直撃。逃げ惑う客たちで船の上は修羅場と化す……

監督 スティーブン・ソマーズ 代表作 『ハムナプトラ シリーズ』『ヴァン・ヘルシング』『G.I.ジョー』
脚本 スティーブン・ソマーズ 代表作 『スコーピオン・キング』
音楽 ジェリー・ゴールドスミス 代表作 『野のユリ』『オーメン』『ランボー シリーズ』
主演 トリート・ウイリアムズ(ジョン) 代表作 『ヘアー』『プリンス・オブ・シティ』『セカンド・アクト』


上映時間 106分


登場人物

ジョン・フィネガン: 密輸船サイパン号の船長で密輸業者。

トトリアン・セント・ジェームズ: 女泥棒。(ファムケ・ヤンセン) 代表作 『007 ゴールデンアイ』『X-MEN シリーズ』

ジョーイ・パントゥーチ: 密輸船の整備士。(ケヴィン・J・オコナー) 代表作 『ヴァンヘルシング』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
レイラ: 密輸船の航海士。(ウナ・デーモン) 代表作 『ディープ・インパクト』

ハノーバー: 傭兵グループのリーダー。(ウェス・ステュディ) 代表作 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』『ラスト・オブ・モヒカン』

サイモン・キャントン: 豪華客船の船主。(アンソニー・ヒールド) 代表作 『羊たちの沈黙』『レッド・ドラゴン』『ボストン・リーガル』
H・W・アサートン: 豪華客船の船長。(デリック・オコナー) 代表作 『未来世紀ブラジル』『リーサル・ウェポン2/炎の約束』


【起】
密輸船の乗組員で船長のジョンと気が強い韓国系女乗組員のレイラ、おしゃべり大好きマシンガントークの整備士パントゥーチは嵐の海を航海していました。夜で視界が悪くしかもオンボロ船なので目的地に辿り着けるかどうか心配です。「もーこんなびしょ濡れになりながらの作業なんてごめんだわ!」と外から戻って来たレイラは文句を言います。その後「どーしていつもお前さんは仕事の内容も聞かないでOK出しちまうんだよ!」とパントゥーチが怒っていました。ジョンは二人にどんなに怒られても全く気にしていませんでした。ジョンの目にはお金しか見えていない様です。

しかし、一体どんな物を運んでいるのか知りたいパントゥーチは、貨物室を覗きに行きます。そこにあった物に思わず驚いて「こいつは驚いた!魚雷じゃねーか!しかも6つも…これだけあれば潜水艦の一つだってぶち壊せるぜ!」と言いました。そして近くに居た依頼人に捕まってしまいました。

【承】
パントゥーチは殺されかけていました。「あれほど詮索はするなと忠告しておいたはずだぞ!」と依頼主がジョンに叫ぶと、ジョンは急いでパントゥーチの元に行き「この船の整備士に死なれたら困るのはお前達だぞ。そいつが居なけりゃ無事に辿り着けるかわからねぇ」と言ってパントゥーチと庇います。そして銃を向け合いお互い睨み付け「銃を降ろせ」とジョンが言うと事は収まりました。パントゥーチはジョンに魚雷が乗っている事を伝えました。その間にレーダーがまた故障しかけていました。ジョンがレーダーをバンバン叩こうとするので、すぐさまパントゥーチが「おい!機械には優しくしろよ!」と捨て台詞を吐きながら修理に向かいました。「わかってるって」とジョンは言います。

レーダーは目的地を差していました。「もうすぐ到着だ」と依頼人に頼みます。そこには大きな船が見えました。それは豪華客船だったのです。「よし!ここで修理させてもらい燃料も頂こう!」と言うパントゥーチとジョンはニコニコしていました。

【転】
豪華客船に辿りついてもまだ命を狙われている三人はレイラを船に残し、乗り込む事にしました。恋人同士のレイラとパントゥーチは互いにキスをし、無事を祈りました。

敵に銃を向けられたまま侵入する事に成功したジョンとパントゥーチは入ってすぐに船内に乗客が一人も居ない事に気が付きました。次々に扉を開けていく彼らは大きな会場に付き突入するとここにも誰も居ません。「乗客たちはどこに消えたんだ?」「こんなところに血が付いているぞ」と依頼主の一人が言います。「なぜ誰も居ないんだ…」とジョンが言うと突然近くにあったエレベーターが動き出します。「嫌な予感がする…」と言っているうちにゆっくりと扉が開くと中には何もなく、ただ血の痕跡が残っているだけでした。

一方、密輸船に残されたレイラは、船の修理をしていました。すると海の方から死体が流れ込んできました。「こんなところになぜ?」と驚くレイラは恐る恐る様子を伺うと叫び声も出せずそのまま海の中に引きずり込まれてしまいました。

【結】
船内には唯一生き残っている乗客が居ました。それはトトリアンと言う女泥棒でした。金庫に近付き捕まってしまっていたのでした。部屋から抜け出す事に成功したトトリアンは船内の様子がおかしい事に気がつきました。そして、ジョンたちに遭遇し彼女も命を狙われてしまいます。依頼主が次々と謎の触手に殺されました。金庫のお金を狙い開けようとした時に居たサイモンと言う男は船主でした。サイモンは自分だけが助かろうと言う考えの人物でした。無数の触手に逃げ切れたのはジョンとパントゥーチとトトリアンとサイモンでした。またあの会場に辿り着くと大きな蛸のような姿をしたモンスターが待ち構えていました。ジョンはその触手に捕まったり、サイモンに殺されかけたりしましたが助け合い何とか船を脱出し、自分の船に乗り込む事が出来ました。そこではレイラが死んだことを知りました。けれど悲しんでいる暇はありません。豪華客船を爆発させるのです。そして、ジョンとトトリアンはとある無人島に辿り着きました。パントゥーチが居ません。「二人でやっていこう」とキスをすると遠くからパントゥーチの声がします。「気のせいかな?今二人がキスしたように見えたけど」と言うとジョンたちは笑っていました。

そして島から地響きが聞こえます。「おいおい、またかよ!」と叫ぶジョンたちに新たな試練が待ち受けていました。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.5/5.0

最高 (^0^)

大好きな映画です!
かなりグロいシーンも多いですがモンスターパニック映画が大好きな人にはかなりオススメです

最低 ( ` 3´)

私には耐えられません…




キング・オブ・エジプト アレックス・プロヤス 投稿日: 2022年11月13日 14:28:32 No.1001 【返信】




キング・オブ・エジプト(原題: Gods of Egypt 米・豪合作) 2016年 全世界年間興行収入ランキング100 ランク外

人間と神が共存していた古代エジプトで、人々は天空の神ホルスから王座を奪った砂漠の神セトの圧政に悩まされていた。そんな中、良心ある神々は、暴君セトに反逆を試みる。ある日、セトの神殿の宝物庫に侵入した盗賊ベックは、キラキラと光る球体を奪うが……

監督 アレックス・プロヤス 代表作 『クロウ/飛翔伝説』『アイ,ロボット』『ノウイング』
脚本 マット・サザマ、バーク・シャープレス
音楽 マルコ・ベルトラミ 代表作 『スクリーム シリーズ』『ハート・ロッカー』『セッションズ』
主演 ブレントン・スウェイツ(ベック) 代表作 『マレフィセント』『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』


上映時間 127分


登場人物

ベック: 凄腕の盗賊の青年。

ザヤ: ベックの恋人。(コートニー・イートン) 代表作 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

ホルス: 天空の神。(ニコライ・コスター=ワルドー) 代表作 『ブラックホーク・ダウン』『ヘッドハンター』
トト: 知恵の神でホルスの師。(チャドウィック・ボーズマン) 代表作 『42 〜世界を変えた男〜』『ブラックパンサー』

ラー: 太陽と宇宙の神。セトの父でホルスの祖父。(ジェフリー・ラッシュ) 代表作 『シャイン』『鑑定士と顔のない依頼人』
セト: 砂漠の神。ホルスの叔父。(ジェラルド・バトラー) 代表作 『オペラ座の怪人』『300 〈スリーハンドレッド〉』

ハトホル: 愛と美の女神。(エロディ・ユン) 代表作 『ドラゴン・タトゥーの女』『G.I.ジョー バック2リベンジ』



【起】
古代エジプト。世界は神々によって統治され、人間と共存していた。神々は人間の2倍の体格を持ち、その体には金の血が流れ、あらゆる獣に姿を変えることができる。
創造主である太陽神ラーには2人の息子がいた。生命の神、兄オシリスはナイル川の肥沃な大地を治め、砂漠の神である弟のセトは不毛の地を治める。しかし、セトは子を作ることも許されず、孤独な境遇をじっと耐え忍んでいた。
そんなある日、玉座に執着がないオシリスは千年の統治後、1人息子である天空の神ホルスへと玉座を渡すことにした。

国は大いに栄え、日々賑わっている。窃盗で日々の糧を得るベックは、駆け落ちして来た恋人ザヤと共に、王位継承の戴冠式へ向かった。
いよいよ、ホルスが戴冠するその時、遅れて来たセトが入場。しかし彼は突然、反旗を翻し兄を殺害。自らがエジプトの王であると宣言した。その後、死者の世界で最後の門を通過する際は、金を多く贈った者が救われると制定した。
ホルスはセトの槍を持って叔父と戦う。ホルスはハヤブサへと変身し、セトはジャッカルに姿を変えた。

神々の戦いは大規模である。戴冠式場の柱は粉々になり、群衆は悲鳴を上げて逃げ惑う。
その中にはベックとザヤの姿もあった。
しかし、ホルスは戦いに負けてしまい、全知の目をセトに奪われてしまう。あわや槍で命を奪われるかと思われたが、ハトホルが制止。彼女はセトの妻となることで、ホルスの命を救った。

王となったセトは、立ち向かう神々を悉く撃破。人間のほとんどを奴隷とし、巨大なオベリスク建築を始める。
同じく奴隷となったベックは、はぐれたザヤの居場所を発見。ザヤは建築士の奴隷となり、図面の整理をしていた。建築士の邸で様々な図面を見たベック。彼はホルスの目を盗み出し、ザヤと逃亡しようと考える。

王宮へと密かに侵入を果たしたベックは、3つの罠を知恵と身軽さで突破し、ホルスの片目を奪取。
翌朝、ザヤの元へ向かったが、盗みが発覚し恋人と逃亡する羽目になる。しかし、その際、建築士が放った矢がザヤの胸を射抜き、彼女は亡くなってしまう。
ベックはホルスの元へ向かい、片目を取引の材料として交渉。ザヤを蘇らせようとするが、時すでに遅し。ホルスは死者の神アヌビスを呼び出し、ザヤを死後の世界へと送り出した。

【承】
ベックはホルスへ片目を返還。もう片方はセトのピラミッドにあるらしい。ベックはザヤを生き返らせることを条件に、ピラミッドへの侵入方法を知らせることにした。
死者は9つの門を通り、死後の世界へ向かう。それまでには数日かかる。その間であれば、王は死者を生き返らせることができると言うホルス。ベックは彼と共に旅立った。

ホルスはまず初めに、祖父ラーに助けを求める。ラーは宇宙にある創造の源で、混沌アポピスと夜な夜な戦っていた。ラーは神の炎を宿す槍で混沌を撃退。ホルスは創造の源から水をもらい、地上へと戻った。

その頃、セトは軍隊を引き連れ、守護の女神ネフティスの居城を攻めていた。セトはネフティスを拘束し、彼女から守護の羽を奪った。

ホルスが持ち帰った創造の水は、セトのピラミッドで燃える炎を消すことができる。炎を消せばセトの力は弱まるだろう。

水を汲んでいたベックの元へ、セトの追手が急襲。ホルスは追手を退治するも、ベックが滝へと落とされる。だが、彼はすぐ下の足場に落ちて助かっていた。
下を覗き込んだホルスだったが、立ち上がった敵に背後から岩で殴られ気絶。彼はそのまま滝へ落下してしまう。ベックは彼を助けるべく、滝壺へ飛び込んだ。高度の滝から落下中、ホルスの意識が戻りどうにか助かる2人。その後、口々に言い合いながらも先へ進んだ。

一方、セトは王妃ハトホルからホルスの居場所を聞き出そうとするが、ハトホルは決して口を開かず。密かにホルスの居場所を調べた彼女だったが、セトに見つかってしまう。セトはハトホルに剣を向けるも、彼女は魔よけの腕輪を外して死者の世界へ避難。ハトホルは亡者に捕まりながらも腕輪を戻し、セトから逃れた。

ベックとホルスはオシリスの最初の神殿へと辿り着いていた。オシリスの遺体は14に刻まれたが、心臓だけは見つからなかったらしい。ホルスはセトに復讐するとベックに言った。
そこへ、バジリスクに乗ったハンター2人に襲撃される。ベックとホルスは協力して、1体と1人を崖から落とすことに成功。もう1体を倒そうとしたところへ、ハトホルが現れる。彼女は怪物を眼力で誘惑し自滅させ、ハンターもろとも簡単に倒してしまった。

【転】
3人は安全な場所まで逃れ、今後の相談をする。ピラミッドには炎の番人としてスフィンクスがいるらしい。奴が出す謎を解けなければ、容赦なく殺される。彼らは知恵の神トトに協力を仰ぐことにした。

道中、ハトホルとホルスは互いを偽ることなく、軽口を叩き合い痴話喧嘩。ホルスに置いて行かれたハトホルは、ベックに水を汲んで来るよう指示。しかし、彼には眼力が効かない。彼女はそこでベックの目的を知る。

トトの神殿に到着。知恵の神はレタスの研究に夢中で協力を渋っていたが、ベックの売り言葉に買い言葉で協力することに同意。4人は砂漠を越え、ピラミッドへ向かった。
ピラミッドの全容が見える丘で、夜になるのを待つ一行。ハトホルはベックへザヤと会話する機会を設ける。
ハトホルはその昔、死者を案内する役目を負っていた。それを救ったのがホルスであり、魔よけの腕輪をくれたのも彼だった。彼女は腕輪を貰った時、ホルスを愛していることに気づいたと言う。

夜、ピラミッドへ到達。だが、入り口の仕掛けは複雑怪奇。ベックの強運が功を奏し、入り口を無事に見つける。一行はスフィンクスと対峙する。
スフィンクスの謎かけを命からがら解いたトト。答えを叫ぶとスフィンクスは砂に還った。

神殿を進んだ4人だったが、セトの炎を目前にしてホルスとハトホルが檻にかけられる。すかさず現れたセトが、トトの脳を奪った。これらは全てセトの罠だったのだ。
ベックは投げ出された創造の水を手にこっそりと炎へ近寄るが、セトにザヤの首飾りを見せつけられ、更にホルスが嘘を言っていると言われ動揺する。ベックは容易く水を奪われ、計画は破綻した。

崩れ始めるピラミッドから、ホルスによって無事に逃げ出した3人。
ベックは恋人が毎日、ホルスを崇拝して祈っていたことを叫ぶ。そして、騙されていたことを責め立てた。神は人間のことなど、何とも思っていないのだと。ホルスはそれを肯定。やりとりを見ていたハトホルは、ホルスを思い決心する。

ハトホルはアヌビスを呼び出した。ザヤは金を持っていないので、彼女に贈り物を届けたいと言う。法外な願いであるため、ハトホルは自らの腕輪をベックに持たせ、直接渡せるよう交渉。
驚いたホルスは彼女を引き留めるが、ハトホルは彼に改心する機会を与えるため、泣きながら腕輪を外した。

死者の世界。ザヤはとうとう最後の門に到着。ザヤは金目の物など何も持っていない。そこへ、ベックとアヌビスが現れる。彼はようやく恋人と再会したのだった。

【結】
その頃、セトは神々から奪った部位を自らに移植。カスタマイズしていた。
翼を持たないジャッカルは、古の知恵を持ち黄金の翼を得る。彼は父の元へ向かった。
父と子は口論となり、刃を交える。しかし、セトは姑息な手を使い、ラーを刺して神の槍を奪った。

一方、最後の門前にいたベックとザヤ。突如、死者の国を混沌が襲う。アヌビスは死者の世界を守るべく1人で立ち向かった。ザヤはベックに、ホルスだけが希望で世界を救えると懇願。彼は恋人を信じて、ホルスの元へ戻った。

ホルスとベックは都へ戻る。セトはオベリスクの天辺に立ちアポピスを呼び込んで、世界を破壊しようとしていた。混沌を退けるのは太陽神ラーだけである。
ベックとホルスは協力して建築士を連行。オベリスクへ向かった。

エレベーターで上階へ。途中、ホルスが抜けた後、建築士とベックが戦闘開始。逸早く天辺に到達したホルスがセトと刃を交える。一方的に押されるホルス。カスタマイズされたセトは強大だ。
ベックはロープで建築士を倒し天辺へ。ジャッカルに変身したセトから全知の目を奪う。ホルスに目を投げつけたが、ベックも落下。ホルスは目とベックを天秤にかけ、咄嗟に人間を助けた。セトが神の槍で床を溶かし、縁にぶら下がる2人へ追い打ちをかける。
ホルスはそこで初めて、ベックに謝罪。ベックは快くホルスを許した。そして、とうとう落下。

しかし、落下中にそれでまで変身できなかったホルスが、ハヤブサに変身する。空を舞ったホルスはベックを抱え、安全な場所に避難させた。
両目が揃わないとハヤブサに変身できないと思っていたホルスだったが、自分の目的は復讐ではなく民を守ることなのだと気付く。ベックはそんな彼を鼓舞し、再び送り出した。

ホルスはセトと対決。強化を図ったセトだったが、真の力に目覚めたホルスには太刀打ちできず、翼を奪われ墜落。彼は地面に叩きつけられ、今わの際に命乞いをする。ホルスはセトを容赦なく断罪した。
宇宙に漂うラーへと槍を返却したホルス。槍を手にした祖父は復活して混沌を退けた。

地上も死者の国も救われた。国へ戻ったホルスに人間の子供が目を捧げる。彼は子供に礼を言って、ベックの元へ戻った。だが、ベックはホルスが見守る中、息を引き取る。
ホルスは相棒の亡骸を恋人の元へ運んだ。そこへラーが登場。借りを作ったのはホルスが初めてだと望みを叶えてくれる。
ホルスはベックとザヤの復活を願った。

後日、戴冠式が正式に行われホルスは王となった。傍らにはベックとザヤがいる。ホルスはハトホルを救うべく、ベックに国のことを任せて大空へと飛び立った。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.4/5.0

最高 (^0^)

エンターテイメント抜群の作品
映像もセットもストーリーも圧倒的なスケールで観る価値がある。

最低 ( ` 3´)

身勝手な馬鹿が報いを受けない駄作




ザ・ダイバー ジョージ・ティルマン・ジュニア 投稿日: 2022年11月06日 17:41:34 No.996 【返信】




ザ・ダイバー(原題: Men of Honor 米国) 2000年 全世界年間興行収入ランキング53位

貧しい小作農民の子として生まれたアフリカ系アメリカ人のカール・ブラシア。夢を抱いて海軍に入隊した彼を待っていたのは、黒人はコックか雑用係という厳しい現実だった。が、彼の泳ぎの才能を見てとったプルマン大佐から甲板兵に取り立てられる。やがて、ある事件をきっかけに、彼はダイバーになることを決意するのだったが・・・・・・

監督 ジョージ・ティルマン・ジュニア 代表作 『ソウル・フード』『ノトーリアス・B.I.G.』『ロンゲスト・ライド』
脚本 スコット・マーシャル・スミス 代表作 『スコア(2001)』『コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男』
音楽 マーク・アイシャム 代表作 『ヒッチャー』『遠い空の向こうに』『クラッシュ(2004)』
主演 キューバ・グッディング・ジュニア(カール) 代表作 『ボーイズ'ン・ザ・フッド』『ア・フュー・グッドメン』『僕はラジオ』


上映時間 129分


登場人物

カール・ブラシア: 黒人水兵。アフリカ系黒人として初めて「マスターダイバー」の称号を得た潜水士。

ビリー・サンデー: ダイバー養成所の長官。(ロバート・デ・ニーロ) 代表作 『タクシードライバー』『ディア・ハンター』
グウェン・サンデー: ビリーの妻。(シャーリーズ・セロン) 代表作 『サイダーハウス・ルール』『モンスター』

ジョー: 医学生。(アーンジャニュー・エリス) 代表作 『サブウェイ123 激突』『ドリームプラン』


【起】
アメリカはケンタッキー州ソノラの貧しい小作農の家に生まれたアフリカ系アメリカ人のカール・ブラシアは、父の農業を手伝いつつ、いつかは海軍に入り、海で仕事をしたいと考えていました。父から唯一のラジオの贈り物を受け取り、二度と戻ってこないようにと忠告され、カールは海軍基地行きのバスに乗り込みました。

しかし1940年代当時、黒人にはコックの仕事しかありませんでした。休憩の合間、許可も取らずに白人たちの間を縫ってカールは海へ飛び込みました。彼の泳ぎの速さを目にした上官は彼を甲板兵に抜擢します。

【承】
そんな折、ヘリが墜落し、二人の乗務員が海に落ちてしまいました。彼らを引き上げるため、同乗していたマイスター・ダイバーのサンデーが巨大な潜水具を身に着け、水に沈んでいきました。カールはこれを見て、マイスター・ダイバーになることを決意します。

その後、カールはダイバー養成所に入所できるように、のべ百通もの志願書を提出し、ようやく願いが叶いました。養成所の長官はマイスター・ダイバーであったビリー・サンデー。しかし白人ばかりの養成所にカールの居場所はありませんでした。

【転】
養成所のテストのため、所外の図書館に通うことにしました。そこでジョーという医者志望の若い黒人女性と惹かれあいます。ようやくダイバーとしての実力が付き、修了できるかと思いきや、ビリーたち上官がそうはさせまいと最終テストに細工をします。しかしカールは強い信念で極寒の海中に5時間もの間潜水し続けたのです。

その後ビリーはアルコール依存症と上官からの反感を買ったせいで退役してしまいます。カールはというと、所帯を持ち、子供に恵まれ、マイスター・ダイバーとしての使命を貫いていました。ところが、船上の事故でカールは右足を失ってしまいます。ジョーに止められるのも聞かず、ダイバーとして復帰するため、過酷なトレーニングを自らに課します。

【結】
上官たちはダイバー復帰が難しいと判断しますが、カールは軍法会議にこぎつけます。会議でダイバーにふさわしいことを証明しなくてはいけません。

駆け付けたビリーの協力の元、100キロの潜水具を陸上で身に着け、12歩歩いてみせることに。義足がきしみ、数歩歩いたところで失神しそうになりますが、ビリーの鼓舞が利き、彼は12歩を歩き切ったのです。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 4.0/5.0

最高 (^0^)

もう何度観たかな、良い作品は何回観ても飽きません。
この作品もその内の1つです。

最低 ( ` 3´)

なぜ、本作がこれほどまでに評価されているのか、不思議です。
星マーク4.5を超える高い評価をそのまま信じると、失望させら
れる人も多いのではないかと思います。




羅生門 黒澤明 投稿日: 2022年11月06日 16:46:06 No.995 【返信】




羅生門(邦画) 1950年 邦画年間興行収入ランキング---   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

平安時代、羅生門の下で雨宿りをする下男相手に、旅法師と杣売りが奇妙な話を語り始める。京の都で悪名高き盗賊多襄丸が山中で侍夫婦の妻を襲い、夫を殺害したという。だが、検非違使による調査が始まると、盗賊と妻の証言はまったく異なっていた……


監督 黒澤明 代表作 『醉いどれ天使』『七人の侍』『天国と地獄』
脚本 黒澤明、橋本忍
音楽 早坂文雄 代表作 『海軍爆撃隊』『生きる』『あすなろ物語』
主演 ---

上映時間 88分


登場人物

多襄丸: 悪名高い女好きの盗賊。(三船敏郎) 代表作 『銀嶺の果て』『七人の侍』『赤ひげ』

金沢武弘: 旅をしている武士。(森雅之) 代表作 『安城家の舞踏会』『雨月物語』『浮雲』
真砂: 金沢の妻。(京マチ子) 代表作 『地獄門』『雨月物語』『源氏物語』

杣売り: 遺体の発見者。(志村喬) 代表作 『醉いどれ天使』『生きる』『七人の侍』
旅法師: 生前の金沢夫妻の目撃者。(千秋実) 代表作 『白痴』『隠し砦の三悪人』『花いちもんめ。』
下人: 事件の聞き手。(上田吉二郎) 代表作 『生きものの記録』『どん底』


【起】
雨が降りしきる中、羅生門の下で杣売りと旅法師が考え込んでいる。雨宿りをしにきた下人が訳を尋ねると、2人は不思議な話をし始めた。

森の中で、とある夫婦と悪名高い盗賊の多襄丸が出会った。多襄丸は夫の金沢を縛り上げ、妻の真砂を手籠めにする。その後、金沢は死体で見つかり、真砂が所持していた短刀は持ち去られていた。検非違使による取り調べで、多襄丸と真砂、そして巫女の口を借りることで金沢がそれぞれ証言を行った。だが、その証言は3人の間で大きく食い違っているのだった。

多襄丸は、金沢を殺したのは自分だと得意げに言い放った。真砂を手籠めにしたあと、多襄丸はその場から去ろうとした。すると後ろから真砂が追いかけてきて、このようなことになったからにはどちらかに死んでほしい、生き残った方に連れ添うと言った。多襄丸と金沢の太刀打ちが始まり、多襄丸が勝利した。しかし、恐れをなしたのか真砂は馬を残していなくなっていた。真砂の気性の激しさを気に入っていた多襄丸はそれに落胆し、探そうともしなかった。短刀の行方はわからないという。

【承】
次に証言をしたのは真砂だった。多襄丸は真砂を手籠めにすると、自分が悪名高い多襄丸であることを明かし、金沢を嘲るように笑った。真砂はすぐに金沢のところへ駆け寄ろうとしたが、多襄丸に張り倒される。そして、多襄丸は狂ったように笑いながら去っていった。

真砂は起き上がり、泣きながら金沢に抱きついた。それから金沢の目を見ると、真砂への蔑みで満ちていた。その目に恐ろしさを覚えた真砂は、短刀で金沢の縄を切り、殺してほしいと頼んだ。金沢は尚も真砂に軽蔑の眼差しを向けている。錯乱した真砂は、その場で気を失った。
目を覚ますと金沢の胸に倒れ込んでいて、そこには短刀が刺さっていた。恐怖のあまり、真砂は無我夢中で森から逃げた。気が付くと池のほとりに立っていた。真砂は池に身を投げて自殺を図ったが、失敗に終わる。それ以外にも試したが、死に切れなかった。

最後に、巫女に憑依した金沢が話し始めた。真砂を手籠めにし、多襄丸は自分と一緒にならないかと誘った。すると真砂はうっとりとした目で多襄丸を見つめた。その顔は金沢が今まで見たことがない程美しかった。真砂は承諾するも、夫を殺してもらわなければ一緒には行けないと述べた。これには多襄丸も唖然とし、真砂を地面に倒して足で踏みつける。多襄丸は、真砂を殺すか助けるかを金沢に選ばせようとした。このとき金沢は多襄丸を許してもいいと思った。

真砂は隙をついて逃げ出し、多襄丸もそれを追っていった。しばらくして多襄丸だけが戻ってきて、金沢の縄を切って解放した。多襄丸が去ってからも、金沢はそのまま留まっていた。気が付けば涙を流していた。真砂が置いていった短刀を手に取ると、自分の胸に刺した。薄れゆく意識の中で、誰かが近付いてきて短刀を引き抜くのがわかった。

【転】
以上が検非違使の庭で旅法師と杣売りの2人が見聞きしたことであった。実は杣売りも一連の流れを目撃していたが、関わり合いになるのを避けるため証言していなかった。下人に詰め寄られ、杣売りも自分の見たことを話し始める。

森の中を歩いていた杣売りは、市女笠を見つける。もう少し進むと女の泣き声が聞こえてきて、木々の間から覗くと、縛られた金沢と泣いている真砂と多襄丸が見えた。多襄丸は地面に手をついて、妻になってほしいと真砂に頼み込んでいた。自分からは何も言えないと答えると、真砂は夫の縄を解いた。多襄丸は男同士で対決して決めようと、金沢に太刀打ちを申し込む。しかし、金沢はこんな女に命を賭けたくない、望むならくれてやると言った。

しばらく黙っていた多襄丸がその場から去ろうとすると、真砂が追い縋った。多襄丸は拒絶し、真砂は突っ伏して泣き続けた。それから急に笑い出し、男たちの意気地のなさを詰った。そして、多襄丸と金沢は太刀打ちを始めた。いざ対決が始まると、真砂は怯えだした。金沢は徐々に多襄丸に追い詰められていき、太刀で胸を刺された。勝利した多襄丸は真砂に手を差し伸べる。しかし、恐れをなした真砂は逃げていった。不本意そうな多襄丸も、太刀を2本持って去っていった。

【結】
自分に都合の良いことを真実とする人間の恐ろしさに、杣売りと旅法師は打ちひしがれていた。すると、赤ん坊の泣き声が聞こえてきた。門の裏側に回ると捨てられた赤ん坊がいた。下人は赤ん坊に駆け寄り、肌着だけを残して着物を剥ぎ取る。杣売りがそれを非難すると、下人は杣売りが短刀を盗んだのに隠していることを指摘し、盗人呼ばわりするなと憤慨した。旅法師は赤ん坊を胸に抱き、さめざめと泣いていた。下人は土砂降りの中へ飛び出していった。

残された2人はしばらく立ち尽くしていた。ふいに杣売りが赤ん坊に手を伸ばすと、旅法師は肌着まで剥ぐつもりかと責めた。杣売りは、自身に6人の子供がいて、1人増えるくらいでは負担が変わらないため引き取るつもりだったと弁明する。旅法師は疑心暗鬼になっていた自分を恥じた。今日という日はそうなっても仕方がないと、杣売りが慰める。おかげで人間への信頼を取り戻した旅法師は、羅生門を去っていく杣売りの後ろ姿を見守った。

The End_MIHOシネマ

第12回ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞
第24回アカデミー賞 名誉賞


みんなの評価 3.9/5.0

最高 (^0^)

光と影をこんなにも美しく撮影できるとは!
これぞ映画と思わせてくれた名作。

最低 ( ` 3´)

女の扱いがひどい。
ただ男が動物のように欲情して罪を犯す話。



黒澤明 談

人間は、自分自身について、正直な事は云えない。虚飾なしには、自分について、話せない。この脚本は、そういう人間というもの、虚飾なしには生きていけない人間というものを描いているのだ。いや、死んでも、そういう虚飾を捨てきれない人間の罪の深さを描いているのだ。これは、人間の持って生れた罪業、人間の度し難い性質、利己心が繰り広げる奇怪な絵巻なのだ。




バーレスク スティーヴン・アンティン 投稿日: 2022年11月06日 14:23:12 No.994 【返信】




バーレスク(原題: Burlesque 米国) 2010年 全世界年間興行収入ランキング75位

歌手になる夢を追い掛けているアリは、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くことに。オーナーのテスのもと、たぐいまれな歌唱力と傑出したダンスの才能を花開かせていくアリは人気者となり、クラブは盛況を極めるが・・・・・・

監督 スティーヴン・アンティン 代表作 『グラスハウス2』
脚本 スティーヴン・アンティン 代表作 『プラウド・メアリー』
音楽 クリストフ・ベック 代表作 『トスカーナの休日』『ハングオーバー! シリーズ』『アントマン シリーズ』
主演 クリスティーナ・アギレラ(アリ) *米国のシンガーソングライター。 


上映時間 119分


登場人物

アリ: ウェイトレス。

テス: クラブ経営者。(シェール) 代表作 『シルクウッド』『マスク』『月の輝く夜に』
ニッキ -: クラブのトップ・ダンサー。(クリスティン・ベル) 代表作 『パルス』『みんな私に恋をする』『バッド・ママ』

マーカス: 不動産業を営む実業家。(エリック・デイン) 代表作 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』『バレンタインデー』


【起】
歌手になるという夢を実現する為にアイオワからロサンゼルスに出てきたアリ。仕事を探してロスの街をさまよう途中、テスが経営する「バーレスク・ラウンジ」を見つける。舞台の華やかさに感激したアリは、ウェイターのジャックに頼み込んでウェイトレスとして働くこととなった。

【承】
そしてある日チャンスが巡ってくる。妊娠したバックダンサーの代役としてアリが舞台に上がることとなり、さらに問題を起こしてばかりいたニッキに変わってソロで踊ることになった。怒ったニッキは公演中にBGMの音源コードをスピーカーから抜く嫌がらせをするが、アリは咄嗟に自分で歌い始める。アリの歌声はマイクに頼らずホールに響き渡り、その日の公演は大成功を収めた。テスの提案でアリがメインに据えられ、彼女のパワフルな歌声は評判を呼び新聞にも取り上げられ、バーレスクは連日満員の大盛況で賑わった。アリはジャックと恋仲となり順風満帆な日々を送る。

【転】
しかしバーレスクは多額の負債を抱えており、存続の危機に瀕していた。テスは銀行に融資を断られ、残る方法は不動産業を営む常連客のマーカスに売ることだったが、バーレスクを何よりも大事に思っているテスは手放す気になれずにいた。一方、アリはジャックがまだ婚約者に婚約解消を告げていなかったことを知り大喧嘩し家出をする。マーカスの家に行くが彼がバーレスクの跡地に高層ビルを立てようとしていることを知ったアリは、より大きい舞台に立たせようと提案してくるマーカスを振り、バーレスクへと戻った。

【結】
アリは、以前マーカスに口説かれた際に不動産の薀蓄を聞いたことを思い出し、近々完成予定のバーレスクの向かいにある高層マンションのオーナーにテスを連れて会いに行く。二人はオーナーにバーレスクの土地の「空中権」を売ることを申し出る。空中権がなければマーカスは高層ビルを建てられず、高所からの絶景を宣伝文句としていたオーナーとしても、目の前に高層ビルが建てられてはマンションの価値がなくなるため、オーナーは二人の申し出を喜び高額で空中権を購入。借金を完済しバーレスクは救われた。ジャックとも復縁したアリは再びバーレスクで歌を披露するのだった。

The End_ Wikipedia


みんなの評価 4.2/5.0

最高 (^0^)

映画が好きで結構な数の映画を見ているけど、まだこんなに素晴らしい映画があるのかと思ったくらい良かった。

最低 ( ` 3´)

こんな映画の評価が高いなんて日本は終わってるぞ。
「キャバレー」をリスペクトしてるのは分かったんだけどさ、もっと演出上手い監督さんいなかったの?
キャストは才能ある人たちばっかりだけど、こんなもの才能と金の無駄使いだよ。




ニューヨーク1997 ジョン・カーペンター 投稿日: 2022年10月30日 14:10:48 No.993 【返信】




 ニューヨーク1997(原題: Escape from New York) 1981年 全世界年間興行収入ランキング36位

近未来、巨大な刑務所と化したマンハッタンに大統領専用機が墜落。元特殊部隊出身で終身刑のスネークは恩赦と引き替えに大統領救出に向かうが、残された時間は24時間しかない……

監督 ジョン・カーペンター 代表作 『ハロウィン』『遊星からの物体X』『スターマン/愛・宇宙はるかに』
脚本 ジョン・カーペンター、ニック・キャッスル
音楽 ジョン・カーペンター、アラン・ハワース
主演  カート・ラッセル(スネーク) 代表作 『遊星からの物体X』『バックドラフト』『ヘイトフル・エイト』


上映時間 99分


登場人物

スネーク・プリスキン: 元米特殊部隊中尉で無法者。

米国大統領: (ドナルド・プレザンス) 代表作 『大脱走』『ミクロの決死圏』『007は二度死ぬ』
ボブ・ホーク: マンハッタン島刑務所の警察本部長。(リー・ヴァン・クリーフ) 代表作 『夕陽のガンマン』

キャビー: 刑務所のタクシー運転手。(アーネスト・ボーグナイン) 代表作 『マーティ』『ワイルドバンチ』

デューク: 刑務所囚人のボス。(アイザック・ヘイズ) *米国ミュージシャン
マギー: 囚人の娼婦。(エイドリアン・バーボー) 代表作 『ザ・フォッグ』



【起】
1997年、ニューヨークは街全体が巨大な監獄になっていた。 マンハッタン島の周りは15メートルのコンクリートの壁で囲まれている。さらに、市内の周りの川と水路には地雷が設置され、常時警備隊が監視をしている。監獄内には看守はおらず、囚人達だけが住む世界になっていた。そこへ一度入ってしまうと、二度と出てくることは出来ないのだった。

ある晩、アメリカ大統領を乗せた専用飛行機がハイジャック犯によって占領されてしまう。そして、ビルに突っ込んだ飛行機は監獄内へと不時着してしまう。

警備隊が墜落現場へと向かうが、そこに大統領の姿はなかった。するとそこへ一人の囚人が現れ、今すぐ退散しないと大統領を殺すと言い出す。そして、警備隊は退散を余儀なくされる。

犯罪の帝王とあだ名のつけられた、スネークという男が政府に呼び出される。スネークが部屋に入ると、そこにいたのは刑務所長のボブという男だった。ボブは、スネークをすぐに刑務所に送ってもいいが、もし大統領を救い出してくれるなら赦免すると言い出す。

【承】
スネークに詳しい情報を伝えるボブ。大統領が持っているという核に関する大事なテープが、22時間後に開かれるサミット会議に必要なのだ。

スネークが逃げないようボブはスネークの体に22時間後に爆発するカプセルを騙して埋め込む。そして、スネークは半ば強制的に任務へと向かうのだった。

専用飛行機で監獄内へと侵入したスネーク。不時着した大統領専用機のそばまで行くが、生存者はいなかった。そして、大統領につけられた発信機の信号を合図に別の場所へと向かう。

ある建物の中へと入るスネーク。そこではミュージカルが催されていた。観客だったキャビーと言う名の囚人がスネークに気づく。気にせず信号を頼りに地下へと足を進めるスネーク。しかし、そこには発信機を身に付けた別の人間がいたのだった。

途方に暮れているスネークの前に、大勢の武器を持った人間達が現れる。逃げ込んだ廃屋の中で一人の女に出会う。女は、襲ってきたのは「クレイジー」という名の人間達だと言う。そして、スネークの目の前で女が連れ去られてしまう。

逃げ果せた先にタクシーが止まる。運転席にはキャビーがいた。そして、スネークを助けるのだった。スネークはキャビーから、大統領はデュークという男の所にいるという情報を手に入れる。

【転】
キャビーがスネークを連れてきた建物の中には、マギーという名の女と、かつてスネークを裏切ったブレインという男がいた。スネークはブレインを銃で脅し、大統領のもとへと案内させるのだった。

デューク一味を乗せた車がスネーク達の前を通る。それを見た瞬間、スネーク以外の三人が慌て出す。スネークはその中の車を一台盗み、ブロードウェイへと向かう。

キャビーとブレインの協力を得て、スネークは大統領のいる場所に辿り着き大統領を救出する。しかし、逃げ出してすぐに敵に捕まってしまう。

敵のアジトに収監された大統領とスネーク。管理室にいたボブは、行方不明のスネークとの連絡が途絶えてしまった。さらに囚人達から、大統領と引き換えに囚人全員を解放しろというメッセージを受け取るのだった。

スネークが敵に連れられて入った部屋にはリングがあった。そこへ上がらされるスネークの前に、巨漢の男が現れる。大勢の観客の前で、二人は戦うことになる。

ブレインとマギーがアジトに潜入し、大統領を解放することに成功する。

【結】
大統領を連れてアジトから脱出するブレインとマギー。一方その頃、スネークは巨漢の男との戦いに勝利していた。そこへ大統領が連れ去られたという一報が入り、囚人達は慌てて街へと繰り出す。

ブレイン達と合流したスネークは、車での脱出を決心する。しかし、車に乗り込む寸前にデューク達に囲まれてしまう。どうにか逃げ果せたスネーク達の前に、キャビーがタクシーに乗ってやってくる。それに乗ったスネーク達は橋へと向かうのだった。

デュークとスネーク達のカーチェイスが始まる。しかし、橋の上に埋められた地雷のせいでキャビーとブレインが死んでしまう。マギーもデュークに殺され、さらに車を失ったスネークは大統領と二人で走って逃げるのだった。

どうにか壁までやってきた二人。壁の外からは警備隊がロープを出して彼らを救おうとする。しかし、そこにデュークが辿り着く。すると、すでに壁を登っていた大統領がデュークを撃ち殺し、スネークは無事壁の外へと脱出するのだった。

制限時間まで後2秒というところでどうにか大統領の救出に成功したスネーク。任務は無事に完了したのだった。

ボブに別の仕事を依頼されるのだが、スネークはそれを断り立ち去るのだった。

The End_MIHOシネマ


みんなの評価 3.4/5.0

最高 (^0^)

ニューヨークを監獄にして、増えすぎた犯罪者を閉じこめてしまう映画の内容は、当時、斬新だったと思います。

最低 ( ` 3´)

マンハッタン全体が刑務所になってるっていう設定についていけなかった。
刑務所ならなぜこんな無法地帯に?
食糧とかどうしてんねん?




逸話

小島秀夫監督が手掛ける大ヒットゲーム「メタルギア ソリッド」シリーズについて、同じ“スネーク”の名を持つ主人公の活躍を描いた1981年のSFアクション『ニューヨーク1997』を手掛けたジョン・カーペンター監督が、同ゲームに対して訴訟を起こそうとした権利元の企業の動きを阻止していたと The Hollywood Reporter に語った。

 『ニューヨーク1997』は、カーペンター監督が1981年に発表したSF映画。元特殊部隊所属の囚人スネーク・プリスキン(カート・ラッセル)が、捕らわれの大統領を救出するため、ニューヨークのマンハッタン島を壁で囲った巨大刑務所に単身潜入するさまを描く。

 カーペンター監督は、そんな同作とリュック・ベッソンが製作したSFアクション『ロックアウト』(2012)の内容が酷似しているとして訴えを起こしている。確かに、1997年と2079年という時代設定の違いはあれども、捕われた大統領(『ロックアウト』では大統領の娘)を助けるため、巨大な刑務所に主人公が単独潜入するというプロットは、かなり似通っている。

この裁判に勝訴したカーペンター監督は、『ニューヨーク1997』の権利を持つカナル・プリュスが、『メタルギア ソリッド』も訴えようとしていたと同サイトに証言。「メタルギア」シリーズでは、スネークの名称や、「メタルギア ソリッド2 サンズ・オブ・リバティ」でスネークが使用する偽名(イロコイ・プリスキン)など、随所にリスペクトを垣間見ることができる。しかし、元特殊部隊員の単独潜入を描くという部分などを抜き出せば似ているかもしれないが、実際の物語は全くの別物だ。それでも訴訟を求めるカナル社を止めたのは、カーペンター監督自身だったという。

 関係者によると小島監督にとって、カーペンター監督は「カーペンター監督は僕の師匠なのでコメントをもらう際に手紙を書いたりしました。実際にはお会いできていませんが、その後のやりとりも続いていました」とコメントするほど尊敬する存在。またカーペンター監督自身も、「METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE」発売時など、「メタルギア」シリーズへの称賛の言葉を寄せており、厚い信頼関係を築いている。それだけにカーペンター監督は、訴訟を阻止したときの様子を振り返り、「僕は、彼らにそんなことはやめるように言ったんだよ。あのゲームの監督はナイスガイと知っていたからね。少なくともわたしにとってはナイスなヤツだった」と語っている。(編集部・入倉功一) _シネマトゥデイ




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する