画像掲示板~シネマ~


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:54、101、67012

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

お葬式 伊丹十三 投稿日: 2020年10月25日 12:11:02 No.650 【返信】




お葬式(邦画) 1984年 邦画年間興行収入ランキング---   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

俳優の夫婦である井上佗助と雨宮千鶴子は、二人でCF撮影中に千鶴子の父の訃報を聞く。さっそく家族で父のいた別荘へ向かった佗助だったが、お葬式を出すのは初めてとあって、何もかも勝手が分からないことばかりだった……

監督 伊丹十三 代表作 『マルサの女 シリーズ』『ミンボーの女』『マルタイの女』
脚本 伊丹十三
音楽 湯浅譲二 代表作 『薔薇の葬列』『悪霊島(1981)』『梟の城』
主演 山﨑努(侘助) 代表作 『天国と地獄』『タンポポ』『GO』


上映時間 124分


登場人物

井上侘助: 俳優。

雨宮千鶴子: 侘助の妻で女優。(宮本信子) 代表作 『マルサの女』『ミンボーの女』『阪急電車 片道15分の奇跡』

雨宮きく江: 千鶴子の母。(菅井きん) 代表作 『どですかでん』『理由』『ぼくのおばあちゃん』
雨宮真吉: 千鶴子の父。(奥村公延) 代表作 『あゝ野麦峠』『大誘拐』

雨宮正吉: 真吉の兄で千鶴子の伯父。(大滝秀治) 代表作 『不毛地帯』『犬神家の一族』『八甲田山』




【起】
俳優の井上侘助と妻で女優の雨宮千鶴子は2人の息子と東京で暮らしている。以前住んでいた伊豆の家には、三河から出てきた千鶴子の父・真吉と母・きく江が暮らしていた。

初夏のある日、年に一度の定期健診から帰った真吉は、夕食後に突然倒れ病院に運ばれる。そしてそのまま帰らぬ人となる。CMの撮影現場でそれを聞いた千鶴子は、侘助に父の訃報ときく江が伊豆の家で葬式をしたいと言っていることを告げる。初めて自宅から葬式を出すことになり、侘助は慌てる。

【承】
ひとまず、侘助一家とマネージャーの里見は真吉の遺体が安置されている病院へ行く。葬儀屋の海老原に案内され霊安室へ行くと、きく江と妹一家、真吉の兄の正吉がいた。遺体と対面した後、そのまま納棺を済ませ、大雨の中伊豆へと帰る。

伊豆の家には近所の人たちが手伝いに来てくれていた。何とかお棺を安置し、侘助たちは海老原と明日からの通夜と葬儀の相談をする。戒名やお布施の金額など、何もかもわからないことだらけだった。

翌日の朝、カメラマンの青木と斉藤良子が上司の命令で手伝いに来たと東京からやってくる。何も知らない千鶴子は愛想よく挨拶をするが、実は良子は侘助の愛人だった。

葬儀屋が来て、室内の準備はすっかり整う。喪主はきく江で、親戚も続々とやってくる。

通夜が始まる前、良子は青木を相手に酒を飲み大騒ぎを始める。みんながビックリする中、侘助が2人を外へ連れ出す。青木を待たせ、侘助は良子と話をするが良子はなかなか聞き分けない。散々侘助を困らせて、やっと良子は青木と帰っていく。

侘助の異変に千鶴子は気づいていたが、深く追求することはしなかった。

住職が来て通夜が始まる。子供たちは退屈して暴れ、大人たちは足のしびれに苦しんでいた。電話を取るため立ち上がった里見が転んだことで、一同は思わず吹き出してしまう。

通夜の晩、三河から来た親戚や近所の人たちが集まり賑やかな宴会となる。様々な人間模様が見える中、真吉のゲートボール仲間だった老婆が棺の中の真吉を見て泣きじゃくり、一同を驚かせる。

酒飲みたちをようやく帰し、千鶴子ときく江と従兄弟の茂はやっと静かに真吉を偲ぶ。三人で飲み直し、真吉の好きだった曲「東京だよ、おっかさん」を棺の前で歌い、踊る。

【転】
いよいよ告別式の日。大勢の弔問客が訪れ、中に入りきれない人は外の道に立っていた。
読経の後、身内だけで真吉と最後のお別れをし、正吉が弔問客へ挨拶をして出棺となる。

火葬場で真吉がお骨になるのを待つ間、侘助たちはかまの中で真吉が焼ける様子を見せてもらう。火葬場職員から興味深い話を聞き、一同は何となく神妙な面持ちになる。外へ出た侘助たちは一人で待っていたきく江と煙突から立ちのぼる煙を黙って見上げる。

【結】
お骨になった真吉と自宅へ帰ると、室内はすっかり片付いていた。最後の宴席の場では、侘助が挨拶する予定だったが、きく江が喪主として挨拶したいと言い出す。きく江の挨拶は故人と長年連れ添った妻らしい心のこもったものだった。

ようやく全てが終わり、侘助たちは帰る人々を見送る。侘助と千鶴子は黙って見つめ合い、手をつなぐ。

その後、侘助と千鶴子ときく江の3人は後片付けのため花やダンボールなどを庭で燃やす。真吉の遺影が飾られた祭壇では、線香の煙が静かに立ちのぼっていた。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.53/5.0

最高 (^0^)

葬式という非日常空間自体の面白さ、そこで繰り広げられる、日本人の会話。
どこにでも繰り広げられてるであろう、まったく建設的でないこの会話こそ、日本映画史上最高のセリフ。

最低 ( ` 3´)

ただのお葬式の風景。





ゴッドファーザーPART II フランシス・フォード・コッポラ 投稿日: 2020年10月24日 18:38:20 No.649 【返信】




ゴッドファーザーPART II(原題: The Godfather Part II) 1974年 全米年間興行収入ランキング6位

シシリーで両親と兄をマフィアに殺されたヴィトーは米国に移民し、N.Y.のリトル・イタリーに住むことになった。だがそこでも町を牛耳るマフィアの存在に辟易させられる……

父親ヴィトー・コルレオーネの死後、三男のマイケルがファミリーのボスになった。その5年後、息子の聖餐式の夜、マイケルは自宅にいたところを何者かに襲われる。事件の背後にはユダヤ人組織のボスのハイマン・ロスがいた……

監督 フランシス・フォード・コッポラ 代表作 『フィニアンの虹』『カンバセーション…盗聴…』『地獄の黙示録』
脚本 マリオ・プーゾ、フランシス・フォード・コッポラ
音楽 ニーノ・ロータ、カーマイン・コッポラ
主演 アル・パチーノ(マイケル) 代表作 『スケアクロウ』『狼たちの午後』『ヒート』


上映時間 200分


登場人物

マイケル・コルレオーネ: 5大ニューヨーク・マフィア・コルレオーネファミリーの2代目ボス。

ケイ・アダムス・コルレオーネ: マイケルの妻。(ダイアン・キートン) 代表作 『アニー・ホール』『レッズ』『恋愛適齢期』

フレド・コルレオーネ: マイケルの次兄。(ジョン・カザール) 代表作 『カンバセーション…盗聴…』『狼たちの午後』『ディア・ハンター』
コニー・コルレオーネ: マイケルの妹。(タリア・シャイア) 代表作 『ロッキー シリーズ』『プロフェシー/恐怖の予言』『ハッカビーズ』
トム・ヘイゲン: マイケルの義兄でファミリーの弁護士。(ロバート・デュヴァル) 代表作 『ブリット』『地獄の黙示録』『テンダー・マーシー』

フランク・ペンタンジェリ: コルレオーネファミリーの幹部。(マイケル・V・ガッツォ) 代表作 『波止場』『ダーティハリー4』『ラスト・アクション・ヒーロー』

ハイマン・ロス: マイアミを根拠地とするユダヤ人ギャングのボス。(リー・ストラスバーグ) 代表作 『カサンドラ・クロス』『ジャスティス(1972)』
トニー・ロサト: カーマインの兄でロスの部下。(ダニー・アイエロ) 代表作 『月の輝く夜に』『レオン』『ディナー・ラッシュ』
カーマイン・ロサト: トニーの弟でロスの部下。(カーマイン・カリディ) 代表作 『プリンス・オブ・シティ』『マネー・ピット』『ジャック・ルビー』

ヴィトー・コルレオーネ: イタリア・シシリアの移民。(ロバート・デ・ニーロ) 代表作 『ディア・ハンター』『レイジング・ブル』『グッドフェローズ』

ドン・ファヌッチ: ニューヨーク・リトル・イタリーを根城にする恐喝屋。(ガストーネ・モスキン) 代表作 『黄金の七人』『蜜がいっぱい』『砂漠のライオン』



【起】
1901年。 (ヴィトー ストーリー)
イタリア・シチリア島のコルネオーラ村の住民アントニオ・アンドリーニが、地元マフィアのドンであるフランシスコ・チッチオを侮辱したとして殺害され、敵討ちに向かった長男のパオロも殺害されました。アントニオの妻はまだ9歳だった末っ子のヴィトーの命乞いをするも、チッチオに拒絶され、自らの命を犠牲にしてヴィトーをシチリア島から脱出させました。

移民船に乗ったヴィトーはアメリカ・ニューヨークに流れ着き、入国管理官から名前を尋ねられましたが、英語のわからないヴィトーは押し黙ったままでした。入国管理官はヴィトーの持っていた名札と出身地から、彼を「ヴィトー・コルレオーネ」と名簿に登録しました。

1958年。 (マイケル ストーリー)
父ヴィトーの跡を継いで「コルレオーネ・ファミリー」のドンとなり、今や裏社会の大物として君臨する三男マイケル・コルレオーネは、本拠地をニューヨークからネバダ州のタホー湖畔に移していました。湖畔にあるコルレオーネでは、マイケルの息子アンソニーの初の聖餐式を祝うパーティーが盛大に執り行われていました。マイケルの元には来客が後を立たず、そのひとりである上院議員のパット・ギアリー上院議員は、ネバダでの利権を狙い、マイケルに賄賂を要求してきました。ところが、ギアリーはマイケルやファミリーを「イタリア人のくせにアメリカ人のをしているのが気に入らん」と侮辱する発言をしたことから、マイケルは要求を突っぱねました。

やがてマイケルの元に、マイアミを仕切るユダヤ系マフィアの大物でヴィトーの盟友であったハイマン・ロスの右腕ジョニー・オラが現れました。マイケルは義兄で弁護士のトム・ヘイゲンや部下ロッコ・ランポーネら幹部たちに席を外すよう命じ、ジョニーは席上でファミリーにロスが協力することを伝えました。

マイケルの妹コニーは、ファミリーを裏切った夫を殺したマイケルに当てつけるかのように、子供はそっちのけで次々と男を取っ替え引っ替えしていました。そんなコニーは今度は新恋人のマール・ジョンソンと結婚したいとマイケルに言い出しますが、マイケルは猛反対したうえに金を無心するコニーに絶縁をちらつかせました。その一方でマイケルの兄フレドは、奔放な妻ディアナのことで頭を悩ませていました。

パーティーにはヴィトーの盟友で古参幹部だったピーター・クレメンザ亡き後にニューヨークの縄張りを受け継いだフランク・ペンタンジュリも姿を見せていました。フランクはクレメンザから縄張りを譲り受けたと言ってきかないロサト兄弟と対立しており、マイケルにロサト兄弟を殺す許可を求めましたが、マイケルはロサト兄弟のバックにはロスがついていることから自制を求めました。しかし、フランクはロスもジョニーも信用できないとして聞く耳を持ちませんでした。

その後、マイケルは3人目の子を身籠った妻ケイから5年でファミリーを合法化すると言っておきながら既に7年も経っていることを責められ、「努力している」とだけ答えました。その夜、マイケルはケイと就寝していたところを何者かに銃撃されました。幸いにもケイ共々命拾いしたマイケルは、この銃撃の裏には何かあると感じ、唯一信頼のおけるトムにファミリーの全てを託すと、マイケルはボディーガードのミオを連れ、ロスのいるマイアミへと向かいました。

【承】
1917年。 (ヴィトー ストーリー)
成人したヴィトーは妻カルメラとの間に長男ソニーをもうけ、親友のジェンコ・アッバンダンドの家が経営するリトルイタリーの小さな食料雑貨店で地道に働いていました。そんなある日、ヴィトーは隣に住むチンピラのピーター・クレメンザから荷物を預かるよう言われ、その中身が拳銃だと知るとカルメラには内緒でこっそり預かることにしました。

その数日後、地元を仕切るギャングのドン・ファヌッチがヴィトーの働く店に現れ、自分の甥を雇うよう脅してきました。こうして仕事をクビになってしまったヴィトーは生活費を稼ぐため、クレメンザと共に窃盗などの犯罪に手を染めていきました。

1958年。 (マイケル ストーリー)
マイアミのロスの元を訪れたマイケルは、父の代からのロスとの関係を強調しながら、自分を銃撃したのはフランクであるとして抹殺することを告げました。

続いてニューヨークに飛んだマイアミはフランクの元を訪ね、自分を襲った黒幕はロスであり、彼と繋がっている裏切り者を炙り出すためにロサト兄弟と協議するよう命じました。マイケルは嫌がるフランクに、ロサト兄弟との手打ちに成功したらロスは自分を信用するだろうと告げました。一方、ジョニーはフレドに電話をかけ、フランクとロサト兄弟の会談についての情報を聞き出そうとしましたが、フレドは何も知らないと否定しました。

その後、ロサト兄弟との会談に臨んだフランクは危うく命を狙われますが、騒ぎを聞きつけて駆け付けた警察のおかげで一命を取り留めました。実はフレドは密かにロスと通じており、マイケルの計画の情報はフレドからロスに漏れていたのです。

その頃、トムはギアリー上院議員を味方につけるため、あたかもギアリーが売春婦を殺したかのように装いました。恐れをなしたギアリーにトムは後始末を買って出、弱みを握られたギアリーはやむなくファミリー側につくことになりました。

この年の年末、マイケルはキューバのハバナで誕生日パーティーを開くロスに同行していました。キューバではアメリカの支援を受けるバティスタ政権とカストロ率いる反政府勢力が内戦を繰り広げており、ロスは政治不安を逆手に取ってビジネスを拡大しようと目論んでいたのです。しかし、マイケルはこの内戦が反政府勢力の勝利に終わるであろうと予感していました。

大統領への賄賂200万ドルを用意してハバナ入りしたフレドは、自分より才能に恵まれたマイケルのことを嫌っていたことを明かしました。マイケルはフレドに、自分の命を狙っているのはロスであり、これからロスを消すと告げました。その直後、マイケルはフレドがジョニーと通じていることを知って激怒、ミオにジョニーを殺害させましたが、ミオはロスの暗殺に失敗してキューバの軍人に射殺されました。

1959年1月1日。 (マイケル ストーリー)
反政府勢力は「キューバ革命」を成し遂げ、マイケルは大混乱に陥ったキューバから脱出しましたが、ロスやフレドは民衆に紛れて姿を消しました。ネバダに戻ったマイケルはトムから、体調を崩したロスはマイアミの病院で静養していること、そしてフレドはニューヨークに潜伏しているとの報告を受けました。マイケルはトムに、フレドに絶縁を突き付けるよう命じましたが、マイケルはケイが流産したことをトムから知らされて衝撃を受けてしまいます。

【転】
1919年。 (ヴィトー ストーリー)
ヴィトーはクレメンザや新たに仲間となったサル・テッシオと共に悪事に手を染め続けていました。そのことを知ったファヌッチは、ヴィトーらにみかじめ料を要求してきましたが、ヴィトーはファヌッチとの交渉に応じるフリをして隠し持っていた拳銃を持ち出し、ファヌッチを待ち伏せて暗殺しました。この年、ヴィトーにとって3人目の子となるマイケルが誕生しました。

1920年代初頭。 (ヴィトー ストーリー)
ヴィトーは嫌われ者だったファヌッチを消したことで地元住民から一目置かれるようになり、街の相談役として住民の悩みや頼みごとに応えていくうちに、次第に頭角を現して街を牛耳るようになっていきました。そしてヴィトーはクレメンザやテッシオ、ジェンコらと共に表向きの商売であるシチリア島からのオリーブオイル輸入業「ジェンコ貿易会社」を立ち上げました。

1959年。 (マイケル ストーリー)
マイケルは母のカルメラに、自分はファミリーを守ろうと動いているのになぜ失っているのか、父はどうやってファミリーを守ってきたのか聞いてみました。カルメラは「失った子供のことを悩んでいるのかい? また子供はできるよ」と諭しました。

時を同じくして、ワシントンD.C.では、ロスの差し金により連邦議会上院で犯罪調査委員会の公聴会が開かれていました。ファミリーを裏切ったウィリー・チッチが証人として呼ばれ、表向きは実業家であるマイケルの犯罪行為を暴露しました。公聴会に呼ばれたマイケルはかつての五大ファミリーのドンたちの殺害容について問われましたが関与を全面否定、かつて海軍時代に戦功を挙げて国のために尽くしたことをアピールしました。ファミリー側についたギアリーはマイケルに有利な証言をし、イタリア系移民がアメリカで差別にあってはならないとまで発言しました。

しかし、マイケルにとっては現在FBIに保護されている身のフランクこそが公聴会における最大の障壁であり、マイケルはトムと図ってシチリア島在住のフランクの兄を呼び寄せました。そしてフランクが証言台に立つ日、マイケルはフランクに兄を人質に取ったことを暗に示し、フランクは一転して供述書を否定しマイケルに有利な証言をしました。

マイケルはフレドと完全に兄弟の縁を切り、腹心のアル・ネリに、カルメラが生きている間はフレドを生かしておくよう命じました。しかし、今や冷酷な権力者に変わり果てたマイケルについていけなくなったケイは彼に別れ話を持ちかけ、子供は流産ではなく中絶したことを打ち明けました。激怒したマイケルはケイを殴り飛ばし、息子アンソニーと娘メアリーの親権はマイケルが持つことを条件に、ケイに離婚を突き付け、彼女をファミリーから追放してしまいました。

【結】
1925年。 (ヴィトー ストーリー)
表向きのビジネスでも成功を収めていたヴィトーは、家族を伴って24年ぶりに故郷のシチリア島・コルレオーネ村を訪れました。ヴィトーは現地の協力者であるドン・トマシーノの協力を得て家族の仇であるチッチオに近づき、完全に自分のことを忘れていたチッチオを殺害して復讐を果たしました。ヴィトーはチッチオの部下に撃たれて車椅子生活となったトマシーノに見送られてシチリア島を後にしました。

1959年。 (マイケル ストーリー)
マイケルらの母カルメラがこの世を去り、葬儀にはコニーやフレドも姿を見せました。マイケルは改心したコニーと和解を果たし、コニーはフレドを許してくれるようマイケルに懇願しました。マイケルはコニーの頼みを聞き入れ、フレドを抱きしめましたが、裏切りを決して許さないマイケルはアルに目線で合図を送りました。

マイケルはトムに、一連の事件のカタは全てつけると宣言しました。トムは刑務所で特別待遇を受けて保護されているフランクと面会し、兄はシチリア島に帰ったことを伝えると、古代ローマの話を引き合いに出し、皇帝に反逆して失敗した者が家族を守るためにどうすべきか自分自身で考えるよう促してその場を去りました。フランクは古代ローマ人に倣い、浴槽で手首を切って自殺しました。

マイケルはトムから、ロスはイスラエルへの亡命に失敗してマイアミに戻ってきたことを知らされました。マイケルの命を受けたロッコは記者に変装してマイアミの空港に向かい、ロスを暗殺することに成功しましたが、ロッコはロスの身柄を引き取りに来ていたFBI捜査官に射殺されました。

フレドはアルと共に釣りのためボートでタホー湖に漕ぎ出しましたが、湖上でアルに射殺されました。マイケルはその銃声を聞きながら、1941年12月7日(現地時間)のことを思い出していました。この日はヴィトーの誕生日であり、兄弟が一同に会した日でした。長男ソニーは後にコニーの最初の夫となる友人のカルロ・リッツィを家族に紹介し、当時大学生だったマイケルは父の誕生日に真珠湾攻撃を仕掛けた日本への憤りと愛国心から、家族の反対を押し切って軍隊に入ることを宣言したのでした。

マイケルは当時のことを回想しながら、タホー湖の湖畔で虚ろな表情を浮かべながら一人物思いに耽っていました。

The End_映画ウォッチ

第47回アカデミー賞 作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞・作曲賞・美術賞 受賞


みんなの評価 4.40/5.0

最高 (^0^)

まず、二作続けてアカデミー賞の作品賞受賞も納得の仕上がりに驚き。
二作品とも三時間を超える長編なのにまったく中弛みが無い。

最低 ( ` 3´)

長いし観ていて面白くない。どちらかと言うと苦痛。
初代を描くシーンは普通によかったのだがそれ以外は劣化。





疑惑の影 アルフレッド・ヒッチコック 投稿日: 2020年10月22日 19:44:41 No.648 【返信】




疑惑の影(原題: Shadow of a Doubt 米国) 1943年 全世界年間興行収入ランキング18 ランク外

カリフォルニア州サンタローザ。その街で家族と共に平凡に暮らす長女チャーリーは、突然やって来た叔父に秘密の匂いを嗅ぎとる。やがて二人の探偵が現れ、チャーリーは叔父に未亡人殺しの疑いがかかっている事を知る。明るい日常生活の中でチャーリーひとりが、叔父が殺人犯かどうかの疑惑にさいなまれていく……

監督 アルフレッド・ヒッチコック 代表作 『バルカン超特急』『ダイヤルMを廻せ!』『サイコ(1960)』
脚本 ソーントン・ワイルダー、アルマ・レヴィル、サリー・ベンソン
音楽 ディミトリ・ティオムキン、チャールズ・プレヴィン
主演 テレサ・ライト(チャーリー) 代表作 『偽りの花園』『ミニヴァー夫人』『我等の生涯の最良の年』


上映時間 108分


登場人物

シャーロット”チャーリー”ニュートン: ニュートン家の長女。

エマ・オークリー・ニュートン: ジョセフの妻でチャールズの姉。(パトリシア・コリンジ) 代表作 『ナイトクラブ』『クーパーの花婿物語』『尼僧物語』
ジョセフ・ニュートン: ニュートン家の家長。銀行員。(ヘンリー・トラヴァース) 代表作 『ミニヴァー夫人』『子鹿物語』『素晴らしき哉、人生!』

チャールズ・オークリー: エマの弟で未亡人連続殺人事件の容疑者。通称 "チャーリー"。(ジョゼフ・コットン) 代表作 『市民ケーン』『第三の男』『緯度0大作戦』

ジャック・グラハム: 刑事。(マクドナルド・ケリー) 代表作 『戦慄の夏』『戦乱の花嫁』『法の裏街道』




【起】
フィラデルフィアに住むチャールズ・オークリーは、自分の下宿の部屋に閉じこもっていました。窓の外では得体の知れない男たちが彼を見張っています。チャールズは思い切って外に出て、男たちの尾行を振り切ると、カルフォルニアのサンタ・ローザに住む姉エマに電報を打ちます。「しばらくそちらに滞在する」という内容でした。

エマは銀行家のニュートンと結婚し、平和で裕福な郊外生活を送っています。姉夫妻には子供が3人いて、長女はチャールズにちなんでチャーリーと名付けられていました。そんな縁もあって、チャーリーは叔父さんが大好き。彼がサンタ・ローザに来ると聞いて大喜びです。

【承】
汽車でやってきたチャールズは、家族全員の歓待を受け、ひとりひとりにプレゼントを渡します。チャーリーに渡したのはエメラルドの指輪。内側には「B.MからT.S.へ」と彫ってありました。自分のイニシャルと違うのでチャーリーは不思議に思いますが、プレゼントをもらったことが嬉しくてそんな些細なことは気にしません。

チャールズはニュートンの銀行に4万ドルという大金を預け、サンタ・ローザでの生活を始めます。しかし後ろ暗いことがあるのか、自分の過去やフィラデルフィアでの生活については、姉夫婦になるべく隠そうとします。届いたばかりの新聞にも自分のことが書かれていたので、こっそり隠しますが、それをチャーリーに発見されてしまいます。

すると彼はチャーリーに恐ろしい形相で迫り、中身を読ませません。また、国勢調査の役人がニュートン一家にインタビューした時も、頑なに彼らに会うことを避け、写真を撮られることを拒否します。

【転】
その後、チャーリーは役人の一人であるグラハムからデートを申し込まれ、それを承諾。ところがその際に驚くべき事実を知らされます。実はグラハムたちは刑事で、叔父のチャールズの行動を見張っていたのです。叔父は、最近起こった未亡人連続殺人の容疑者のひとりでした。

ショックを受けて家に帰ったチャーリーは、叔父が隠した新聞のことを思い出し、再び外出して図書館へ向かいます。そこで新聞を調べると、確かに未亡人連続殺人の記事が載っていました。しかも被害者のひとりのイニシャルはT.S.で、指輪に彫られたものと同じです。

チャーリーは叔父が殺人犯だと確信し、顔を合わせるのも怖くなります。チャールズはそんな姪の態度を見て事情を察し、彼女に、間もなくサンタ・ローザを立ち去ると約束。しかし他の容疑者が逃亡中に死亡し、警察ではその男を真犯人と見なしてしまいます。

そのため、用のなくなったグラハムは、チャーリーに愛を告白した後、サンタ・ローザを去っていきます。

【結】
邪魔者がいなくなったチャールズは、自分の正体を知っている姪を何度か殺そうしますが、うまくいきません。チャーリーは叔父が隠していた指輪を見つけ出し、彼をそれとなく脅迫。チャールズはしぶしぶ街を去ることになります。

いよいよ出発の日、チャールズは町の人々に見送られて列車の中へ。チャーリーも見送りのために乗車しますが、叔父が無理やり引き止めるため、列車が発車してしまいます。これもチャールズの計略で、彼はチャーリーを列車から突き落とすつもりなのです。

しかし、彼女が必死に抵抗したため、彼自身が列車の前に転落してしまいます。母にショックを与えないためにチャーリーは叔父について口を閉ざします。

その後、チャールズは立派な紳士として、街の人々の記憶に残ることになりました。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 3.55/5.0

最高 (^0^)

私はヒッチコックの映画を徹底的に見尽くした人間ですが、その中の一押しが本作です。

最低 ( ` 3´)

むりやりな展開に途中から冷めた。





X-MEN ブライアン・シンガー 投稿日: 2020年10月22日 17:07:26 No.647 【返信】




X-MEN(原題: X-MEN 米国) 2000年 全米年間興行収入ランキング8位

雪深い国道沿いのバーで、見せ物に興じていたミュータントのウルヴァリン。謎の敵に襲撃された彼は、そこで自分と同じ能力を持つ男女に救われる。彼らは“X-メン”の本拠地から派遣されたメンバーだった…… *X-MENの語源はEXTRA-MEN、生まれながらの超能力者を意味する。

監督 ブライアン・シンガー 代表作 『ユージュアル・サスペクツ』『ジャックと天空の巨人』『ボヘミアン・ラプソディ』
脚本 デヴィッド・ヘイター 代表作 『スコーピオン・キング』『ウォッチメン』『』
音楽 マイケル・ケイメン 代表作 『未来世紀ブラジル』『リーサル・ウェポン シリーズ』『ダイ・ハード』
主演  ヒュー・ジャックマン(ローガン) 代表作 『ニューヨークの恋人』『プレステージ』『レ・ミゼラブル』

上映時間 104分


登場人物

ジェームズ・ハウレット: 旅人。ミュータント名 "ウルヴァリン"。

チャールズ・エグゼビア: X-MENのリーダー。通称 "プロフェッサーX"。(パトリック・スチュワート) 代表作 『デューン/砂の惑星』『スタートレック シリーズ』『LOGAN/ローガン』

オロロ・マンロー: ミュータント名 "ストーム"。(ハル・ベリー) 代表作 『アカデミー 栄光と悲劇』『チョコレート』『キャットウーマン』

エリック・レーンシャー: ミュータント名 "マグニートー"。(イアン・マッケラン) 代表作 『リチャード三世』『ロード・オブ・ザ・リング シリーズ』『ダ・ヴィンチ・コード』



【起】
今より少し未来の世界、人類の中に突如人智を超えた力を手に入れた人々、ミュータントが現れました。しかし絶対数の少ないミュータントとは、一般の人々に迫害され肩身の狭い思いをしながら生活を送っていました。ウルヴァリンもその1人です。

ミュータントの力は多種多様、人によって発言する能力が違います。ウルヴァリンが授かった能力は、圧倒的な治癒能力、そして動物のような鋭い反射神経と感覚でした。更に、手の甲から鋭い金属の爪のようなものを出し入れし、攻撃に使用する事もできます。ウルヴァリンは過去の記憶がなく、その記憶を取り戻すために旅をしていました。

その旅の最中、ウルヴァリンは相手の能力を奪うという力を持つミュータント、ローグと出会います。一緒に旅をする事となった2人ですが、途中謎のミュータントとに襲われました。そんな時、2人を助けたのがサイクロップスとストームというミュータントです。2人は「恵まれし子らの学園」という場所に所属しており、治療の為にローグとウルヴァリンを学園と連れていきました。

【承】
「恵まれし子らの学園」は、プロフェッサーXという人物が経営するミュータントの為の学校で、そこには多くの少年少女達が自らの能力をコントロールし、更に飛躍させる為に日々勉学に勤しんでいました。貴重な能力を持った生徒達を保護する為、この学園はローグとウルヴァリンを助けたサイクロップスやストームも在籍する「X-メン」という組織に保護されていました。

先程ローグとウルヴァリンを襲った男は、X-メンに敵対するテロリスト集団、ブラザーフッドのメンバーでした。ブラザーフッドはマグニートーという人物が率いており、彼らの目的はミュータントが人類を支配する事です。マグニートーとプロフェッサーXはかつて親友という間柄にあり、その時からの深い因縁が続いていました。

ローグは学園の生徒として自らの能力をコントロールする為、ウルヴァリンはX-メンの一員としてブラザーフッドと敵対する事で、自らの記憶を取り戻す手助けを受ける為、それぞれ学園に残ります。

【転】
そんな中、とうとうマグニートー率いるブラザーフッドは、ミュータント以外の人類を支配下に置くべく動き出します。まず彼らは、ミュータントの地位を更に脅かす「ミュータント登録法案」を推し進めるケリー上院議員を拉致します。そして何と、人間であるケリー上院議員を、人間をミュータントへと強制的に変えてしまう機械、セレブロを用い、彼をミュータンへと変貌させるのでした。

ケリー上院議員は何とか学園へと逃げ伸びます。プロフェッサーXには他者の記憶を読み取るという能力があり、彼はケリー上院議員の記憶からマグニートーの真の目的を探ります。そして、マグニートー達が、今後開かれる大規模なサミットに参加する有権者達を全員ミュータントに変えるという企みを持っていることを突き止めるのでした。

X-メンはセレブロを破壊するべく各自場所である自由の女神像へと向かいます。一方その頃、姿を自由に変える能力を持つミスティークが学園へと忍び込み、何故かローグを拉致していくのでした。

【結】
彼等は、セレブロの力を増幅する為にローグの能力が有効であるという事に目をつけていたのです。ローグを助け出しセレブロを破壊するべく、X-メンとブラザーフッドの激しい戦いが繰り広げられます。何とか敵を倒したウルヴァリンはローグを助けに向かいますが、無理やり力を引き出されたローグは既に生き絶えていました。

しかしウルヴァリンは諦めず、自身の治癒能力を活かし、生命力をローグに分ける事で彼女をこの世に引き戻すのでした。マグニートーには金属を操る力がありますが、彼の能力を知り尽くしているプロフェッサーXがプラスチック製の檻を用意、マグニートーを捉える事に成功しました。ミスティークは逃げ延び、ケリー上院議員に姿を変え、ミュータント登録法案を密かに取り下げるのでした。

プロフェッサーXとの取引通り、マグニートーの目的を突き止め更に捕獲に尽力したウルヴァリンは、プロフェッサーXに記憶を読んでもらい、自身の過去への手がかりをつかみます。そしてそのキーとなる、とある軍事施設に向かい新たに旅を続けるのでした。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.60/5.0

最高 (^0^)

意外にバックグラウンドがしっかりと設定されているのでストーリーにはがっちり入っていけて十分に楽しめて好きになった。

最低 ( ` 3´)

魅力がわからない





パレード 行定勲 投稿日: 2020年10月22日 13:56:57 No.646 【返信】




パレード(邦画) 2010年 邦画年間興行収入ランキング29 ランク外   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

都会の片隅でルームシェアをする、健康オタクの会社員・直輝、自称イラストレーターの未来、恋愛依存症の琴美、大学生の良介の4人のもとに、男娼をしている謎の少年・サトルが転がり込んでくる。時を同じくして、町では女性連続暴行事件が多発していた……

監督 行定勲 代表作 『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『劇場』
脚本 行定勲
音楽 朝本浩文 代表作 『ひまわり(2000)』『贅沢な骨』
主演 藤原竜也(直輝) 代表作 『仮面学園』『デスノート2部作』『藁の楯 わらのたて』
原作 吉田修一 『パレード』

上映時間 118分


登場人物

伊原直輝: 独立系映画配給会社勤務。

相馬未来: イラストレーター兼雑貨屋店長。(香里奈) 代表作 『深呼吸の必要』『海猿 ウミザル』『ガール』
杉本良介: 大学生。(小出恵介) 代表作 『初恋(2006)』『キサラギ』『スイッチを押すとき』
大垣内琴美: 無職。(貫地谷しほり) 代表作 『くちづけ』『望郷』『包帯クラブ』

小窪サトル: 男娼。(林遣都) 代表作 『バッテリー』『悪の教典』『にがくてあまい』


【起】
ルームシェアをしている5人の若者がいます。

大学生の良介と、ニートの琴美は、テレビで連続女性暴行事件が発生しているニュースを見てから買い物へ出かけました。琴美はアパートの前で泣いてしゃがむ高校生の女の子を見て思わず何があったか声を掛けますが、ほっといてほしいと言って立ち去っていきました。

彼女がその場を後にしてから怪しげな政治家の男、野口が女の子が出てきた部屋から姿を現した為、売春が行われているのではないかと琴美は良介に訴え、2人で調査する事に決めます。

後日、隣人のもう一人の怪しげな男性を定食屋で見かけ、益々怪しいと感じる琴美。

良介は家で琴美と恋愛ドラマを見ている最中、知り合いから電話がかかり、学生時代の付き合いの浅かった友人、松園浩志が亡くなった事を聞かされました。旅行にも誘われますが、良介自身は、その誘いどころじゃありませんでした。

ジョギングを夜するのが日課の良介は、その亡くなった友人、浩志の姉、貴和子と恋人関係で、彼女の家をジョギングついでに訪ねます。2人はその場の流れで一夜を共にした後、良介は浩志の死に号泣し、貴和子が宥めますが、彼女の関西人の彼氏が貴和子の浮気を疑い、更には泣いている良介を見て混乱した為、彼女の家を後にしました。

ある日、家に見知らぬ金髪の若者、サトルがいて、彼は酔っぱらってここに連れてこられたらしく、家にずっといる琴美と直ぐ打ち解けます。サトルは良介と未来の事を知っていました。

琴美に部屋にいて仕事に出て行った直樹や未来、良介の事を説明しました。直樹がバナナジュースを作ってくれたこと、未来が泥酔状態から抜けてなくて少々怖かったことです。

サトルは少し、琴美とパチンコ屋で遊んでから、俳優をしている彼氏、丸山に会いに行く予定が急にできた琴美と店を出てから別れました。

琴美は丸山と久々に会って肉体関係を結ぶと、丸山が俳優である事から多忙で遠距離な状況にモヤモヤした気持ちを抱えながら帰ります。

後日、サトルが夜にみんなを訪ねてきて、琴美以外の直樹、未来、良介はサトルが琴美が連れ込んだ男性なのではと疑いますが、琴美は誰の知り合いでもなく、午前中起きたら家にいて、良介の事を言っていたので彼の知り合いかと思ったと言いますが、良介はサトルを知らないと言いました。

琴美以外はサトルを泥棒と疑い、それぞれの貯金が盗まれてないか調べますがどうやら違うようです。

家を訪ねてきたサトルを家へ入れると、なんと、サトルは酔っぱらった未来が声を掛け、無理やり連れ込んだ男だったのでした。サトルが何者であるか分かった皆は解散し、それぞれの時間をいつも通り過ごしますが、なぜか、未来は女性が強姦された映像を一人ぼんやりと見つめていました。

【承】
サトルは売春をしていて、みんなより一番年下です。若く、親しみやすい人ですが、どこか謎めいていました。

未来はイラストレーター兼雑貨屋の店長です。仕事の為に、サトルを裸にし、絵のモデルになってもらいました。ふと、サトルのお尻に近い部分に大きな痣があることに未来は気付きました。

サトルが裸夫モデルをする様子を興味津々で見守る琴美。良介がそこへ帰宅し、琴美があれほど騒いでいた隣人は占い師だったと分かりました。良介は琴美の指示通り、客に成り済まして潜入したのです。また別の日の夜、映画会社に勤める直樹がオネエバーで飲んでいると、店にやってきた未来に、家のドアに挟まっていた、連続女性暴行事件の危機を知らせるチラシを見せられます。この事件が起きてだいぶ経った頃にサトルが現れたと言われ、直樹はサトルを疑うなと未来を咎めるのでした。

その後、直樹はお店に一緒にいた恋人の美咲を家までタクシーで送る為、未来と別れます。未来はサトルが売春をする仕事仲間とシェアハウスの仲間内の悪口を言っているのを見て不審に思いますが、仕事仲間と別れてから何事もなかったかのように振舞うサトルを見て、疑惑の念を押し殺し、平常通りに接し、飲みに付き合わせるのでした。酷く泥酔した未来はサトルに連れられて営業終了後の小さな遊園地に忍び込むと、メリーゴーランドに乗り、互いの身の上話をしました。未来は父親の虐待と母に対するレイプを目撃した元被虐待児で、今もその時の記憶がフラッシュバックしてしまうといった相当深い心の傷を抱えたまま大人になった女性でした。サトルは色々あったと濁し、みんなと住むまでは友達の家や仕事先の客の家に寝泊まりしていたと明かしました。

【転】
親知らずを歯医者で抜いた直樹は仕事を休む連絡を会社にしました。ふと、彼は歩道橋の上から、サトルが誰かの車から降りて別れるのを目撃し、彼の後をこっそりつけることに。サトルが野口の街頭演説を聞いているのを見た直樹はサトルがその後、誰かのアパートへ家に行き、女性の部屋らしきぬいぐるみがあるベッドで寛ぐと、女性の裸体らしきものが写されたポラロイド写真を見ながら自慰行為にふけるサトルを見て不審に思います。

ふと、掛かってきた電話に出るサトル。電話は琴美からでした。琴美には何事もなかったかのように会話した後、家路に戻ったサトルを引き続き尾行する直樹。直樹は未来の部屋に入ると、友達と写るフォトフレームに収められた写真を軽蔑し、有り触れた画材道具の中から、幾つかあるビデオテープのうち一つを気になって再生しました。そのビデオテープには女性が泣いて抵抗していて、何者かにレイプされているビデオでした。サトルは「趣味悪」と言ってビデオの再生を止め、取り出します。直樹はサトルに何をしていたか問い詰めますが、琴美はデートに出掛けた、自分は家にいて寛いでいたと話します。その後、サトルは直樹が見てないところでビデオテープの中に琴美のお気に入りのドラマを録画しました。

直樹は仕事先で社長から大きなインタビューの仕事に関して、他の社員にその連絡すると言いました。サトルを従弟と社長に偽って直樹は職場に連れてきて仕事の手伝いをさせました。その後、良介のバイト先の居酒屋で夕食をとる2人。直樹はサトルに家出したのかと尋ね、サトルが否定すると、かつて15歳の頃に家出した事を話しました。また、良介は大学卒業後は恋人と暮らす為に田舎に帰らなくてはならず、シェアハウスを出て行くだろうと突如告げて仕事に戻ります。

翌朝、帰宅し、爆睡した直樹は、怒っている未来に何かを疑われました。未来の部屋にあったビデオテープに琴美のお気に入りのドラマが録画されていたからです。未来は琴美にも問い詰め、直樹でも琴美でもなければサトルだ、彼を家から追い出せと怒ってビデオテープを床に投げつけました。直樹は琴美にサトルの行方を尋ねると、昨日から帰ってないと言った後、妊娠した、丸山に琴美が妊娠している事を伝えてほしいと頼みます。

後日、直樹は丸山に会い、琴美の妊娠を伝えました。その後、丸山と別れた直樹を偶然、美咲が目撃し、直樹に声を掛けてきます。直樹は事情を伝え、美咲は直樹にまだ自分を好きか確認してきました。曖昧に答えてから彼女と別れた直樹は、オネエバーで酔い潰れた未来を介抱するよう、バーのスタッフに頼まれました。サトルが荷物をまとめて出て行ったこと、遊園地に2人で忍び込んだこと、虐待の傷跡を残した未来が衝動的に見てしまうレイプシーンが収められたビデオテープに別のドラマが録画されていた事を再び言いました。直樹は未来になんでそんなものを見るのか聞くと、女性が痛めつけられている映像を見ると、自分の中の臆病さが消えて落ち着くのだと未来は答えました。虐待が残した心の傷が未来の心を歪ませてしまっていました。

【結】
しかし、美咲はサトルが自分のビデオに細工をしてくれたお陰でいつまでも過去のトラウマにすがってはいけないと気付かされて感謝していると言葉を続け、シェアハウスを出て行くと言って先に帰りました。帰宅した直樹は何やら着替えていて、外出する準備をします。琴美から電話がかかり、赤ちゃんを病院で堕ろす決意をしたと伝えました。

良介のようにジョギングへ出かける直樹。直樹は通りすがりのOLの女性を凶器で殴打して殺害。連続女性暴行事件の犯人は、みんなの中で一番良識ある直樹でした。その一部始終を見ていたであろうサトル。サトルは直樹の手を引いて逃げ、車に連れ込みます。シェアハウスのみんなが直樹の本当の姿を知っているのではないかと呟き、直樹は怒りをぶつけると車から飛び出します。

サトルは走って帰宅した直樹の後を追い、家路に着くとみんな平然としています。そして、良介の提案でみんなで伊豆旅行に行く事が決まってしまうほのぼのした空気になり、直樹はほっとし、張りつめていた糸が切れたように泣き出しました。優しい状況が一変し、直樹も当然行くかと声を掛けた未来の声が冷めていて、直樹が顔を上げると、みなこれまでのゆったりした態度ではなく、直樹を軽蔑するような目で見ていました。

The End_映画ウォッチ


みんなの評価 3.60/5.0

最高 (^0^)

難しいけど面白い!
多分この映画を一回観ただけで全ての内容を理解できる方はよっぽど映画好きだったり、
小説が好きだったりしてストーリーを頭の中で整理できるスペシャリストなんだと思います。

最低 ( ` 3´)

面白くなりそう!
不発…
の繰り返し。





ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブラッド・バード 投稿日: 2020年10月19日 19:44:13 No.645 【返信】




ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(原題: Mission: Impossible - Ghost Protocol 米国) 2011年 全米年間興行収入ランキング7位

ロシアのクレムリンで爆破事件が発生。その容疑がIMFのイーサン・ハントとそのチームにかけられる。米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令。イーサンチームはIMFから登録を抹消されてしまう。国や組織という後ろ盾を失ったまま、クレムリン爆破の黒幕を追い、さらなる核テロを未然に防ぐというミッションの遂行を余儀なくされるイーサンたち。失敗すれば彼らは、凶悪テロリストとして全世界に指名手配されてしまうのだ。黒幕たちの取引の現場は、世界一の高さと最新のセキュリティを誇るドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。難攻不落の天空城に、特殊粘着グローブと命綱一本で外部からの侵入を試みるイーサンだが……

監督 ブラッド・バード 代表作 『アイアン・ジャイアント』『レミーのおいしいレストラン』『トゥモローランド』
脚本 アンドレ・ネメック、ジョシュ・アッペルバウム
音楽 マイケル・ジアッキーノ 代表作 『カールじいさんの空飛ぶ家』『モールス』『猿の惑星: 聖戦記』
主演 トム・クルーズ(イーサン) 代表作 『レインマン』『ラスト サムライ』『ジャック・リーチャー シリーズ』


上映時間 132分

登場人物

イーサン・ハント: CIAの特殊作戦部 IMF(Impossible Mission Force、不可能作戦部隊)のベテラン諜報員。

IMF長官: (トム・ウィルキンソン) 代表作 『フル・モンティ』『恋に落ちたシェイクスピア』『フィクサー』
ウィリアム・ブラント: IMFの分析官。(ジェレミー・レナー) 代表作 『S.W.A.T.』『28週後...』『ハート・ロッカー』
ジェーン・カーター: IMF諜報員。(ポーラ・パットン) 代表作 『デジャヴ』『2ガンズ』『ウォークラフト』
トレヴァー・ハナウェイ: IMF諜報員。(ジョシュ・ホロウェイ) 代表作 『パワー・ゲーム(2013)』『サボタージュ』
ベンジー・ダン: IMF諜報員。(サイモン・ペッグ) 代表作 『ショーン・オブ・ザ・デッド』『宇宙人ポール』『ミラクル・ニール!』

カート・ヘンドリクス: 元物理学教授。(ミカエル・ニクヴィスト) 代表作 『ミレニアム シリーズ』『ジョン・ウィック』『ハンターキラー 潜航せよ』

サビーヌ・モロー: 女性殺し屋。(レア・セドゥ) 代表作 『美しい人』『アデル、ブルーは熱い色』『007 スペクター』

ジュリア・ミード: イーサンの妻。(ミシェル・モナハン) 代表作 『ボーン・スプレマシー』『キスキス,バンバン』『ゴーン・ベイビー・ゴーン』



【起】
世間には知られていないCIAの特殊作戦部、Impossible Mission Force、通称IMF。その組織には、どんなに不可能なミッションをも可能にする、凄腕のエージェント、イーサン・ハントが所属していた。

しかし、何故か物語はイーサンがロシアの監獄で逮捕されている場面から始まる。大人しく収監されていたイーサンだったが、IMFがイーサンの力が必要となったため、同じくIMFに所属するエージェント、ベンジーがイーサンを誘導し脱獄させる。

本来であればその頃、トレヴァーというスパイが「コバルト」という人物から機密ファイルを盗み出すはずだった。しかし、トレヴァーはモローという殺し屋に殺され、作戦に失敗したのだった。イーサンは、モローに盗まれたこのファイルを取り返すべく招集を受けたのだ。脱獄を果たしたイーサンは任務達成のために動き出すが、なんとその矢先でロシアの宮殿、クレムリンが何者かによって爆破されてしまう。そしてなんと、イーサン達にその容疑がかかるのだった。

【承】
そんな現状を知ったアメリカ政府は、イーサン達に対して「ゴースト・プロトコル」を言い渡すのだった。「ゴースト・プロトコル」とは、アメリカ政府が作戦に対して一切関与をしないという取り決めのことで、つまりイーサン達はアメリカ政府から見捨てられたのだ。

イーサン達の上司であるIMF長官がそのことを伝えにくるが、なんとその直後、長官が何者かによって車内で殺害されてしまう。このことから、イーサンは国にも上司にも頼れなくなってしまったのだ。仕方なく、イーサンは自分を信じ行動をとることとする。

同じ車に乗っていたブラントという男と共に車から脱出したイーサンは、まずは仲間との合流を図るのだった。そして独自の調査を進めた彼らは、クレムリンを爆破し自分達を陥れた人物こそがコバルトであり、本名はカートという戦略家であることを知るのだった。カートは危険思想の持ち主で、核攻撃で一度この世を浄化することによって、人間は次のステップへ行けると考えているのだ。

【転】
カートがクレムリンを爆破した理由は、彼がクレムリンに潜入したという痕跡を消すためだった。カートは、クレムリン内に保管してあった核兵器発射制御装置を盗み出していたのだ。そして、元々トレヴァーが狙っており、現在モローの手の中にあるファイルには、その装置の起動コードが記されていた。

そして、モローとカートは、その起動コードをネタに取引を行おうとしていた。そのことを聞きつけたイーサン達は、ジェーンというエージェントがモローに変装することで、取引を破綻させようと考えるのだった。実はジェーンは亡くなったトレヴァーの恋人で、彼女はモローを殺しトレヴァーの仇を討つのだった。

そして、計画通り作戦は進むが、最後の最後でカートに逃げられてしまう。そしてその騒動の中、ただの分析官と思っていたブラントが、かなりの手練れであることが発覚するのだった。実はブラントは元諜報部員だった。しかし、以前イーサンの妻、ジュリアを護衛していた際に任務に失敗し、その際ジュリアが命を落としたことを忘れられずにいたのだ。

【結】
そして、イーサン達とカートの最後の戦いがムンバイで幕を開く。彼らはムンバイで開かれていたパーティで逃走劇を繰り広げ、とうとうイーサンがカートを捕えるのだった。そして、カートが持っていた核発射装置を取り返すと、その核弾頭を無効にすることに成功する。不発弾となった核は、後に無事に回収された。

そして、再び不可能と思われた任務を達成したイーサン達は、その成功を祝って打ち上げを行なっていた。打ち上げに出席していたブラントは、ぼーっとイーサンの様子を見つめていた。するとイーサンはどこか遠い場所に視線を向けていた。その視線を辿ると、何と死んだと思っていたジュリアがそこに立っていたのだ。

実は別の任務を達成するために、ジュリアは死んだという設定にする必要があったのだ。ジュリアを救えなかったという罪の意識に囚われていたブラントだったが、この事実を知ったことによりその意識から解放される。そして、ブラントは笑顔でイーサンと酒を交わすのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 4.17/5.0

最高 (^0^)

シリーズ最高傑作だと思いました。
こんな満足感があった映画も珍しい。

最低 ( ` 3´)

1以外のM Iシリーズは単なるアクション映画。
アクション映画で内容が薄いため、すぐに忘れてしまう。
ドンパチやらずに心理戦頭脳戦の新しいMIを作ってほしい。





雨月物語 溝口健二 投稿日: 2020年10月18日 20:43:18 No.644 【返信】




雨月物語(邦画) 1953年 邦画年間興行収入ランキング   *邦画ランキングは興行収入10億円以上

戦国時代、琵琶湖北岸の村。戦乱の到来を機に大儲けを狙う陶工・源十郎と、侍として立身出世を夢見る義弟・藤兵衛は、それぞれの家族を連れて舟で琵琶湖を渡り都を目指す。旅の途中、源十郎の妻子は戦火を怖れて引き返し、藤兵衛は妻を捨てて羽柴勢に紛れ込む。やがて源十郎は、若狭と名乗る妖艶な美女から陶器の注文を受け、彼女の屋敷を訪れるが……

監督 溝口健二 代表作 『祇園の姉妹』『西鶴一代女』『山椒大夫』
脚本 川口松太郎、依田義賢
音楽 早坂文雄 代表作 『燃ゆる大空』『虞美人草』『醉いどれ天使』
主演 森雅之(源十郎) 代表作 『安城家の舞踏会』『白痴』『浮雲』


上映時間 96分


登場人物

源十郎: 陶工。

宮木: 源十郎の妻。(田中絹代) 代表作 『愛染かつら』『楢山節考』『サンダカン八番娼館 望郷』

藤兵衛: 農民。(小沢栄太郎) 代表作 『大曾根家の朝』『近松物語』『白い巨塔』
阿浜: 藤兵衛の妻。(水戸光子) 代表作 『暖流』『父ありき』『女』

若狭: 武家の娘。(京マチ子) 代表作 『羅生門』『源氏物語』『地獄門』


【起】
近江・長浜が羽柴によって占拠されたことで活気付いている。その報せを受けた農民の宮木と源十郎の夫婦は手製の焼き物を売り捌くため、庭先で荷造りをしていた。そこに近所で暮らす義理の弟の藤兵衛が現れ、貧乏な暮らしを終わらせるために侍になるから、長浜に連れて行ってほしいと言う。源十郎は藤兵衛に荷物運びを手伝わせることにした。

源十郎が出かけた後、村長は彼のことを非難した。どさくさに紛れ込んで儲けたような金は身を滅ぼすことになる。金儲けよりも戦争に備えて逃げる準備をした方がいいと尊重は宮木に説いた。そこに源十郎が空の荷台を引いて戻ってきた。彼は懐から取り出した小判の束を妻に見せた。

藤兵衛は源十郎と行った市場で見かけた裕福そうな侍の後をつけ、その屋敷を訪ねた。屋敷は近々行われる戦争の準備で騒々しかった。藤兵衛は命を賭けて戦うと誓い、侍にしてくれと頼み込むが、武器も鎧も持たない藤兵衛は、装備を整えてから来いと、軽くあしらわれてしまった。

【承】
源十郎が稼いだ金で、宮木や息子は豪華な着物を着られるようになった。宮木は価値がある服を着られることよりも、それを買ってくれた源十郎の心が嬉しいと言った。しかし、源十郎は万事は金だと言って、儲けることばかりに固執する。宮木は源十郎が破滅しないか案じるが、当の源十郎は取り越し苦労は止めろと気にも留めない。そこに、侍の屋敷から追い出された藤兵衛が戻ってきた。藤兵衛は妻の阿浜に、村一番の大馬鹿者と罵られた。

源十郎は毎日熱心に働き続けたが、商機を逃さぬよう焦るばかりの毎日だった。妻は共働きで貧乏でも親子三人で仲良く暮らしていた頃が良かったと嘆く。作った陶器の窯焼きをしていると、柴田の軍勢がすぐ傍までやってきた。源十郎は火を消すわけにはいかないと言って、窯に薪をくべる手を止めない。そうしている合間にも柴田の軍勢が村に押し入って略奪を始めた。妻に無理矢理連れられて近くの山に逃れた源十郎は窯のことが気懸りだった。妻の制止を押し切って、まだ侍がいるかも知れない村に戻っていってしまう。命懸けで村に戻った源十郎は窯の火が消えていたことに落胆するが、中の陶器が幸い、上手く焼けていた。

侍になる夢を諦め切れない藤兵衛は、休憩中の柴田の兵たちに忍び寄り、彼らが脱いだ鎧と武器を盗み出すことに成功した。

【転】
戦争が本格化した長浜では商売ができないと悟った源十郎は藤兵衛の一家を連れて大溝に向かおうとする。しかし、その道中で海賊に襲われた船とすれ違う。不安に思った源十郎は宮木と子を村に帰し、儲けて帰ることを約束した。

大溝に着いた源十郎と藤兵衛は焼き物で大儲けした。商売の途中、侍の行列を見つけた藤兵衛は稼いだ金を持ち出して、武器と防具を買い、侍の行列に加わる。阿浜は夫を探して街中を探し回るが、その最中悪漢に襲われてしまう。

源十郎が焼き物を売っていると、若狭という女性に声をかけられた。若狭は沢山の陶器を注文するから屋敷に運んできてほしいと言う。若狭の屋敷は門や入口が破壊されていたが、中に進むと立派な建物であることが解った。若狭は源十郎の腕に惚れ込んだから、しばらくの間、屋敷でその腕を振るってほしいと言う。若狭の美貌に惹かれた源十郎は、それに応じることにした。

一方、村に残された宮木は子を抱えながら、家に身を潜めていた。村には柴田の兵士が居座っていたのだ。近所の老婆の助けを得て村から逃げ出した宮木とその子だが、兵士に見つかり、槍で刺殺されてしまう。

【結】
兵士して戦場に潜り込んだ藤兵衛は、偶然、窮地に立たされた敵将が切腹する現場に出くわす。藤兵衛はその首を持ち帰って将軍に渡す。将軍は藤兵衛の功績を褒め称え、報酬を約束した。馬と武器と部下が欲しいという藤兵衛に対し、将軍はそれを与えた。侍になって大溝に戻ってきた藤兵衛は客引きに呼び止められ、遊び場に泊まることにした。そこで藤兵衛は愕然とする。店には遊女に成り果てた阿浜がいた。阿浜は藤兵衛に恨み言を漏らし、この落ちぶれ女を買えばいいと罵る。藤兵衛は阿浜に褒められたくてしたことだと訴え、彼女に謝罪した。

若狭のための着物を買おうと店に立ち寄った源十郎は、手持ちの金が足りず、残りを支払うから若狭の家に来てほしいと店主に言った。すると、店主は怯えた眼つきで、着物はやるから、早く帰るようにと言い捨てた。妙に思った源十郎だが、着物を持って帰路に着くと、道端で坊主に呼び止められた。坊主は源十郎の顔に死相が出ていると言う。間もなく命を失う運命だから、身を守ってくれる人がいるのなら直ぐに帰れと促し、源十郎が世話になっている若狭は戦争に負けた死霊なのだと説いた。坊主は源十郎の身体に、死人が触れられぬ呪いを込めた印を書いた。

源十郎が若狭に帰ることを告げると、若狭は表情を急変させて、彼を黄泉の世界に連れ去ろうとした。しかし、彼女は坊主の呪いに護られた源十郎に触れることができず、彼が逃げ出すのを見送るしかできなかった。屋敷の庭に出た源十郎はその場で気を失ってしまい、再び目を覚ますと、彼は朽ち果てた屋敷の中にいた。

若狭との裕福な生活を失った源十郎が村に戻ると、そこには荒れ果てた家の残骸があるだけで、宮木と息子の姿はどこにもなかった。全てを失った源十郎は、金に歪んだ自分の心を悔いて、三人で仲睦まじく暮らしていた日々を懐かしく思った。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 4.22/5.0

最高 (^0^)

美しい。
溝口氏がゴダールや他世界的映像作家に強い影響を与えた理由がわかった。

最低 ( ` 3´)

うーん、こういう作品散々見てきた気がするので、インパクトもないしイマイチだったです。





<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する