画像掲示板~シネマ~


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:61、101、67019

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

戦場のメリークリスマス 大島渚 投稿日: 2020年12月24日 19:49:47 No.705 【返信】




戦場のメリークリスマス(原題: Merry Christmas, Mr. Lawrence 日・英・豪・乳合作) 1983年 全世界年間興行収入ランキング50 ランク外

1942年、ジャワ。山岳地帯の谷間レバクセンバタに日本軍の浮虜収容所がある。まだ夜が明けきらない薄闇の中日本軍軍曹ハラは、将校宿舎に起居する英国軍中佐ロレンスを叩き起こし、閲兵場に引き連れて行く。広場にはオランダ兵デ・ヨンと朝鮮人軍属カネモトが転がされていた。カネモトはデ・ヨンの独房に忍び込み彼を犯したのだ……

監督 大島渚 代表作 『青春残酷物語』『愛のコリーダ』『愛の亡霊』
脚本 大島渚、ポール・メイヤーズバーグ
音楽 坂本龍一 代表作 『ラストエンペラー』『バベル』『レヴェナント: 蘇えりし者』
主演 デヴィッド・ボウイ(ジャック) 代表作 『地球に落ちて来た男』『ハンガー』
原作 ローレンス・ヴァン・デル・ポスト 『影の獄にて』

上映時間 123分


登場人物

ジャック・セリアズ: 英国陸軍少佐。

ヨノイ大尉: 俘虜収容所所長。(坂本龍一) 代表作 『ラストエンペラー』
ハラ軍曹: 俘虜収容所の現場責任者。(ビートたけし) 代表作 『その男、凶暴につき』『血と骨』『ゴースト・イン・ザ・シェル』

ジョン・ロレンス: 英軍中佐。(トム・コンティ) 代表作 『デュエリスト/決闘者』『テンペスト』『ダークナイト ライジング』『ラビリンス/魔王の迷宮』
ヒックスリー: 英国空軍大佐。収容所の俘虜長。(ジャック・トンプソン) 代表作 『ウインズ』『ショート・サーキット』『ルビー・カイロ』

カネモト: 朝鮮人軍属。(ジョニー大倉) 代表作 『遠雷』



【起】
1942年、ジャワ島レバクセンバタにある日本軍俘虜収容所で、英軍中佐のジョン・ロレンスは、ハラ軍曹に呼び出される。ロレンスは日本語が話せるので、ハラ軍曹に重宝されていた。

ロレンスが案内された砂浜には、カネモトという朝鮮人軍属の男とオランダ兵のデ・ヨンという俘虜が捕縛されていた。昨夜カネモトは独房にいたデ・ヨンを犯していた。ハラ軍曹は「前代未聞の不祥事」と騒ぎ、カネモトに切腹を迫る。ロレンスは、この処罰が正当であることを証明する証人として呼ばれたのだった。追い詰められたカネモトは、その場で切腹しようとするが、騒ぎを聞きつけた収容所所長のヨノイ大尉が現れたので、報告後に処罰が決まることになる。

その日、ヨノイ大尉はバビヤダでの軍律会議に出席する。今日裁かれるのは、ジョワ島でゲリラ作戦を決行し、日本軍に捕らえられた英国陸軍少佐のジャック・セリアズだった。セリアズは無罪を主張し、質問にも素直に答えない。審判官は即座に死刑の判断を下そうとするが、ヨノイ大尉だけは彼を俘虜にするべきだと主張する。ヨノイ大尉は、セリアズに特別な感情を抱いたようだった。

その後セリアズは有罪とみなされ、銃殺刑が執行されることになる。セリアズは自ら歩き、目隠しも拒む。しかしこれは擬似処刑で、銃は空砲だった。セリアズの後方には、ヨノイ大尉が隠れていた。

セリアズはレバクセンバタ俘虜収容所に送られる。虐待と疲労で衰弱していたセリアズは、収容所内の病棟で治療を受ける。ヨノイ大尉は、1日も早くセリアズを回復させるよう衛生班に命じる。

セリアズとロレンスは、リビア戦線で共に戦った戦友だった。ヨノイ大尉は、ロレンスにセリアズのことを聞く。セリアズは「掃射のジャック」呼ばれる精鋭で、ロレンスは彼を「兵士の中の兵士」と評価していた。

【承】
ヨノイ大尉は、ヒックスリー俘虜長に兵器や鉄砲に詳しい俘虜の名簿を提出するよう命じる。しかしヒックスリー俘虜長は、俘虜が国際法で守られていることに言及し、日本軍への協力を拒む。

ヒックスリー俘虜長は、日本人から信頼されているロレンスを利用して、名簿提出を引き延ばそうと考えていた。ヒックスリー俘虜長は、腹の底で日本人をバカにしていた。日本人のことをよく知るロレンスは、彼らを侮るべきではないと忠告する。ロレンスは英国人も日本人も同じ人間だと考えるタイプだった。

ロレンスはハラ軍曹に頼み、デ・ヨンを病棟に保護してもらっていた。ロレンス自身も病棟に宿泊し、彼の身の安全を守ることにする。ハラ軍曹は様子を探るため、夜中に病棟へ忍び込む。ハラ軍曹は、ヨノイ大尉が特別扱いするセリアズのことも気になっていた。セリアズも、なぜヨノイ大尉が自分を助けたのか不思議だった。ヨノイ大尉は、その夜もセリアズの様子を見にくる。

セリアズが来てから、ヨノイ大尉は明らかにおかしくなっていた。早朝に行う居合いの稽古も激しさを増し、ヨノイ大尉の気合いの声に、病人の俘虜が怯え始める。ロレンスがそれを伝えると、ヨノイ大尉は気をつけると約束してくれる。ヨノイ大尉は、2.26事件の時の青年将校の1人で、たまたま満州にいて決起に参加できなかったのだとロレンスに語る。同志はみんな処刑されており、ヨロイ大尉は自分だけ生き延びていることを恥じていた。

カネモトの切腹が決まり、被害者のデ・ヨンとロレンスやヒックスリー俘虜長も立会いを命じられる。ヨノイ大尉は、セリアズも呼ぶよう命じていたが、彼は来なかった。カネモトは震えながら腹を斬り、最後はハラ軍曹が介錯する。同時にデ・ヨンまで舌を噛み切ってしまい、ロレンスたちは慌てて彼を運び出す。ヨノイ大尉は苛立ち、俘虜全員に48時間の外出禁止と断食を命じる。ヨノイ大尉はこれを「行」と呼び、自分もそれを実行する。

「行」が始まり、収容所内は静まり返っていた。デ・ヨンは死んだらしく、病棟には帰ってこなかった。セリアズは命令に背いて外へ出て、カゴいっぱいの赤い花を摘んでくる。彼はそれを俘虜たちに渡し、デ・ヨンの葬儀を始める。セリアズは花の下に食べ物まで隠していた。

【転】
病棟が騒がしいので、抜き打ちの査察が入る。セリアズは日本兵に逆らって花を食べ、外へ引きずり出される。ヨノイ大尉もセリアズをかばいきれなくなり、彼に恨み言を言う。セリアズは「あんたに禍を」と言って不敵に微笑む。セリアズと一緒にロレンスも連行され、牢に入れられる。その日病棟から無線機が発見される。

ヨノイ大尉の従卒は、敬愛する大尉を悩ませるセリアズが許せず、見張りを刺して牢屋に侵入する。そしてセリアズを刺し殺そうとするが失敗し、セリアズに逃げられる。セリアズはヨノイ大尉が差し入れてくれた絨毯を持ち、ロレンスを担いで脱走しようとする。しかしセリアズの前に、ヨノイ大尉が立ちはだかる。

2人は剣と刀を持って対峙するが、セリアズは剣を捨ててしまう。セリアズは、ヨノイ大尉は自分を殺せないと読んでいた。代わりにハラ軍曹がセリアズを殺そうとするが、ヨノイ大尉はそれを止める。セリアズ殺しに失敗した従卒は「あいつは大尉の心を乱す悪魔です」と言い残し、その場で切腹する。

ハラ軍曹は、自殺では恩給が出ないので、従卒を戦死扱いにするようヨノイ大尉に頼む。ヨノイ大尉もそれに同意し、従卒の葬儀を執り行う。葬儀に顔を出したロレンスは、自分とセリアズが無線機を持ち込んだ罪で処刑されることを知る。しかしこれは全くの濡れ衣で、ロレンスは強く抗議する。2人の処刑願いを提出したのは、ハラ軍曹だった。ハラ軍曹は、収容所の秩序を守るため、2人を犠牲にするしかないと考えていた。

牢に入れられたロレンスとセリアズは、壁越しに過去の思い出を語り合う。ロレンスはシンガポールで2回だけ会った女性の話をし、セリアズは弟のことを語る。セリアズの弟は歌が得意なおとなしい少年で、学校でいじめに遭う。何でも優秀だったセリアズは、いじめられっ子の弟を恥じ、彼を助けなかった。弟はそれ以降、2度と歌を歌わなくなった。彼はずっと罪の意識に苦しみ、志願兵となって危険な戦地へ赴く。そうすることで、心の重荷から解放されていた。セリアズは今でも、弟の美しい歌声を思い出すのだった。

その夜はクリスマスで、セリアズとロレンスはハラ軍曹のもとに連れていかれる。ハラ軍曹は酒を飲んで酔っ払っており、「私はファーゼル・クリスマス(サンタのこと)だ」と言って、2人を釈放してくれる。ハラ軍曹は終始ご機嫌で「メリークリスマス、ロレンス、メリークリスマス」と言いながら笑っていた。

【結】
ヨノイ大尉の命令で、ハラ軍曹がヒックスリー俘虜長を始めとする俘虜の代表者たちを連れてくる。その場にロレンスも来たので、ヨノイ大尉は事情を聞く。ハラ軍曹は、無線機を持ち込んだ真犯人が見つかったので、自分の独断でロレンスとセリアズを釈放したことを報告する。ハラ軍曹は、2人を犯人と決めつけたのは自分の判断ミスだったことや勝手に釈放したことを謝罪する。ヨノイ大尉はどこかホッとした表情で、ハラ軍曹に3日間の自宅謹慎を告げる。

ヒックスリー俘虜長は、兵器や鉄砲に詳しい俘虜の報告を拒み続け、ヨノイ大尉を本気で怒らせる。ヨノイ大尉を怒らせた1番の理由は「自分の代わりにセリアズを俘虜長にするという話は本当か」とヒックスリー俘虜長が聞いたことだった。ヒックスリー俘虜長は、セリアズに対するヨノイ大尉の気持ちに気づき、それを嘲笑したのだ。

ヨノイ大尉は俘虜全員を整列させるよう命じ、重症の病人まで連れてこさせる。そのせいで病人1名が死亡し、ヒックスリー俘虜長がジュネーブ協定違反だと抗議する。ヒックスリー俘虜長は、そこでも銃の専門家はいないと言い張り、ヨノイ大尉はその場でヒックスリー俘虜長を斬ろうとする。すると、セリアズが2人の間に歩み出て、ヨノイ大尉の腕をつかむ。そしてヨノイ大尉の頰に自分の頰を寄せ、そっとキスをする。ヨノイ大尉はフラフラとよろめき、後方に倒れてしまう。

ヨノイ大尉の代わりにやってきた新任の大尉は、収容所の真ん中に穴を掘らせ、首だけ出した状態のセリアズを生き埋めにする。ハラ軍曹と半数の俘虜は、別の作業地へ移動していく。

日に日に衰弱していくセリアズに、他の俘虜たちは祈りの歌を捧げる。セリアズは薄れゆく意識の中で、弟の夢を見ていた。彼の耳に、弟の美しい歌声が聞こえる。

月明かりの夜、ヨノイ大尉がセリアズのもとに現れ、彼の遺髪を胸にしまう。セリアズはもう何の反応もしなくなっていた。ヨノイ大尉はセリアズの前に立ち、万感の思いを込めて敬礼する。

それから4年後の1946年。ロレンスが戦犯を収容している牢屋へやってくる。明朝処刑される予定のハラ軍曹が、彼に来て欲しいと連絡したのだ。ハラ軍曹はロレンスの訪問を喜び、覚悟はできていると告げる。ただ、他の兵隊と同じことをしただけなのに、今になって処刑されるのは納得できないようだった。ロレンスは「あなたも犠牲者だ」と語る。

ハラ軍曹は、昨夜セリアズの夢を見たと話す。ロレンスはヨノイ大尉からセリアズの遺髪を預かり、彼の家族に届けていた。ヨノイ大尉は、終戦後すぐに処刑された。ハラ軍曹は懐かしそうに、あのクリスマスの話をする。あの時の話になると、2人の顔に笑みがこぼれる。ハラ軍曹は去りゆくロレンスに「メリークリスマス、ミスターロレンス」と声をかけ、目に涙をにじませながらにっこり笑うのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.62/5.0

最高 (^0^)

お涙頂戴の反戦映画。勇敢な男による戦争肯定映画。そんなものとは一線を画す映画です。
音楽は100年以上語り継がれるであろう。
すべてにおいて最高です

最低 ( ` 3´)

坂本もたけしも演技が下手。
特に見るべきところが無い。





モブスターズ 青春の群青 マイケル・カーベルニコフ 投稿日: 2020年12月20日 18:21:42 No.704 【返信】




モブスターズ 青春の群青(原題: Mobsters 米国) 1991年 全世界年間興行収入ランキング66位

禁酒法時代のニューヨーク。大物ギャングが牛耳るこの街に、徐々に頭角を表してきた4人の若者、ルチアーノ、シーゲル、ランスキー、コステロ。彼らは後にアメリカ全土にその名を馳せる犯罪シンジケートの若き姿であった……

監督 マイケル・カーベルニコフ 代表作 『フリーライド』
脚本 マイケル・メイハーン、ニコラス・カザン
音楽 マイケル・スモール 代表作 『ブラック・ウィドー』『愛と野望のナイル』『ビッグ・ランニング』
主演 クリスチャン・スレーター(チャーリー) 代表作 『ロビン・フッド』『トゥルー・ロマンス』『ブロークン・アロー』


上映時間 121分


登場人物

チャールズ・ルチアーノ: 犯罪シンジケートの立案者。通称 "チャーリー"、"ラッキー"。

マイヤー・ランスキー: マフィアの財政顧問。(パトリック・デンプシー) 代表作 『メラニーは行く!』『魔法にかけられて』『近距離恋愛』
ベンジャミン・シーゲル: 殺人株式会社の創始者。通称 "バグジー"。(リチャード・グリエコ) 代表作 『ロード・オブ・ザ・リベンジ』
フランク・コステロ : ニューヨーク・マフィアのボス。(コスタス・マンディロア) 代表作 『生きるために』『バーチュオシティ』『ソウ シリーズ』

サルヴァトーレ・マランツァーノ: ニューヨーク・マフィアのボス。(マイケル・ガンボン) 代表作 『トイズ』『インサイダー』『スリーピー・ホロウ』

ジュゼッペ・マッセリア: ニューヨーク・マフィアのボス。(アンソニー・クイン) 代表作 『血と砂』『道』『炎の人ゴッホ』



【起】
1917年。

ニューヨークは、ドン・ファレンザーノと、ドン・マッセリアという二大勢力のギャングたちに牛耳られていた。チャールズ・ルチアーノは、自分の父がファザレーノに脅迫されるのを見ながら幼少を過ごしたこともあり、友人がギャングに殺されたときにはファザレーノとマッセリアに復讐することを決意していた。

ある日、ルチアーノと彼の友人のフランク・コステロは、マイヤー・ランスキーというユダヤ人の若者を、いつかのギャングから救った。

【承】
これを機にルチアーノ、コステロ、ランスキー、ランスキーの友人ベンジャミン・シーゲルは、一つのグループとして暗黒街で活躍することになった。ルチアーノはグループのボスになり、スコッチの売買を始め、密造酒で100万ドルを稼ぐようになった。

若き新勢力として頭角を現してきたルチアーノたちに、ファザレーノが注目しないわけがなく、早速、傘下に入るようにとの話が四人に持ちかけられた。しかし、それはファザレーノらに命を預けることを意味していた。ルチアーノはマッセリアの傘下に入ることにし、組織のナンバー2として権力を握ることになった。

誰も信用することのできない世界に足を踏み入れてしまったルチアーノにとってただ一つの心の安らぎはクラブのショー・ダンサー、モーツの存在だったが、それもつかの間、禁酒法が解かれるとの噂が流れ出し、暗黒街の動きは慌ただしくなってくるのだった。

ファザレーノは再び、ルチアーノに仲間になるよう話を持ちかけ、ルチアーノの仲間ランスキーとシーゲルを殺すことを提案してきた。

【転】
断ったルチアーノはファザレーノ一味から手ひどいリンチを受け、瀕死の重症を負った。ルチアーノはマッセリアのもとに帰り、ファザレーノを殺そうと思ったが計画が失敗したと嘘をつき、信用を取り戻した。そして銃撃戦からマッセリアを守る芝居をうち、隙を見てマッセリアを抹殺した。

ファザレーノは暗黒街のボスとなり、ルチアーノはナンバー2になった。しかし、ファザレーノは殺し屋をルチアーノの部屋に差し向けていた。

【結】
ルチアーノのかわりに恋人モーツが殺された。最愛の人を失ったルチアーノは深い悲しみに暮れるが、ランスキーたちに励まされ、ついにファザレーノを倒すのだった。

The End _映画board


みんなの評価 3.74/5.0

最高 (^0^)

シブイ
アメリカ禁酒法時代の実話。

最低 ( ` 3´)

狙いは良いが詰めが甘い残念な映画だ。





きっと、うまくいく ラージクマール・ヒラーニ 投稿日: 2020年12月20日 13:08:16 No.703 【返信】




きっと、うまくいく(原題: 3 Idiots 印国) 2009年 全世界年間興行収入ランキング73位

9月5日。大学時代の親友同士のファルハーンとラージューは同級生のチャトルの招集で母校へと集まる。この日は、もう1人の友人ランチョーと「10年後の今日に母校へ戻り、どちらがより成功したかを見せ合う」と賭けをした日であった。だが、そこにランチョーの姿はなかった……

監督 ラージクマール・ヒラーニ 代表作 『医学生ムンナ・バーイー』『PK』『SANJU サンジュ』
脚本 ラージクマール・ヒラーニ、ヴィドゥ・ヴィノード・チョープラー、アビジャート・ジョーシー
音楽 シャンタヌー・モイトラー
主演 アーミル・カーン(ランチョー) 代表作 『ガジニ』『チェイス!』『ダンガル きっと、つよくなる』


上映時間 171分


登場人物

ランチョルダース・シャマルダース・チャンチャル: 自由奔放な青年。通称 "ランチョー"。

ファルハーン・クレイシー: 写真家に憧れる青年。(R・マドハヴァン) 代表作 『ファイナル・ラウンド』
ラージュー・ラストーギー: 苦学生。(シャルマン・ジョシ) 代表作 『フェラーリの運ぶ夢』『ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画』

ヴィールー・サハスラブッデー: インド最高峰の工科大ICEの学長。(ボーマン・イラニ) 代表作 『フェラーリの運ぶ夢』『PK』『SANJU サンジュ』
ピア・サハスラブッデー: ヴィールーの娘。(カリーナ・カプール) 代表作 『DON(ドン) 過去を消された男』『ラ・ワン』『バジュランギおじさんと、小さな迷子』



【起】
[現在]
9月5日。大学時代の同級生、チャトルの招集でファルファーンとラージューは母校へと集まる。この日は、ファルファーンとラージューの親友、ランチョーとチャトルが10年前に「10年後にどちらが成功しているか」を賭けた決戦の日だったのだ。だが、そこにランチョーの姿はなかった。

[学生時代]
ランチョーとファルファーン、ラージューはインド最高峰の工科大ICEの同級生で、寮のルームメイトだった。ある日、彼らの先輩のジョイ・ロボが自殺をする。ジョイは優秀な学生だったが、競争を強いる学校のシステムに苦しんでいたのだ。

[学生時代]
ランチョーは、点の取り方ばかりを重視する大学に抗議するも、学長には煙たがられるだけであった。だが、そんなランチョーに学生たちは惹かれていく。このとき年間の成績が発表された。ランチョーは1位で、ファルファーンとラージューは共に最下位であった。

[現在]
チャトルの情報により、ランチョーの家にたどり着いた3人だったが、そこにいたのは、ランチョーを名乗る別の人物だった。ファルファーンらの知るランチョーは、勉強嫌いなその男の影武者として学位を取得したのだという。

【承】
[学生時代]
ある日、ファルファーンとラージューは学長の娘モナの結婚パーティーに侵入した罰として、寮の部屋を移される。ラージューはチャトルと同部屋になった。ランチョーは、他の生徒を蹴落とそうとするチャトルからラージューを救出する。

ランチョーの救出により恥をかいたチャトルは、10年後にどちらがより成功しているかの賭けを持ち掛けたのだ。

ある日、ラージューの父が危篤状態になる。ランチョーは、偶然居合わせた学園長の2番目の娘ピアと共に、ラージューの父を病院へと運び、命を助けた。このとき、ランチョーとピアは恋に落ちる。

ランチョーたちは4年生となったが、順位は変わらず。ランチョーはトップで、ファルファーンとラージューは最下位であった。

【転】
[学生時代]
ランチョーは、ファルファーンとラージューに、「自由に生きていないために成績が上がらないのだ」と忠告する。ファルファーンとラージューは、ランチョーがピアに告白をするなら、自分たちも行動を変えると答えた。

ランチョーは泥酔した勢いで学園長の家に侵入し、ピアに想いを伝える。ランチョーとファルファーンは無事に脱出するのだが、ラージューだけは学園長に目撃される。ラージューは呼び出され、ラージューかランチョーのどちらが退学になるか選ぶよう命じられる。

葛藤したラージューは投身自殺を図り、全身まひの重体になる。ランチョーらの献身的な看病によりラージューは回復する。

その後、ランチョーの根回しにより、ファルファーンはある写真家から助手のスカウトを受けた。ファルファーンは父親を説得して和解する。ラージューは信仰を捨て、企業の内定を獲得する。

【結】
[学生時代]
学長は自作の試験問題で、ラージューを落第させようとする。それを知ったランチョーらは試験問題を盗み出すが、ラージューは実力で勝負すると言い、不正を拒んだ。だが、試験問題の泥棒が発覚すると、ランチョーらは退学を命じられた。

[学生時代]
その夜、学園長の娘のモナが破水する。こともあろうに、その日は豪雨であった。病院にも行けぬ非常事態だったが、ランチョーの活躍により無事に出産する。これにより、ランチョーら3人は退学取り消しとなり、無事に卒業した。その後、ランチョーは失踪した。

[現在]
3人は、ランチョーの居場所をつかみ、ピアを拾って、そこに向かう。ピアは婚約していたが、未だにランチョーへの想いはあると言う。彼らが出向いた先で、ランチョーは小学校を経営していた。そこでは、子どもたちが自由に学んでいた。

[現在]
ランチョーの本名は、フンスク・ワングル。多くの特許を持つ学者だった。フンスクとピアは結ばれる。すべてが、うまくいったのだ。

The End _ポップコーン.

国際インド映画アカデミー賞にて史上最多の16賞を受賞。


みんなの評価 4.27/5.0

最高 (^0^)

一本の映画で何度も泣かされ、笑わされるとは思ってもいませんでした。
笑いあり、涙あり、友情あり、恋愛ありの中身の濃い映画です。

最低 ( ` 3´)

登場人物たちの会話のやり取りや、笑いのポイントが理解できず、30分でギブアップです。





プリティ・ウーマン ゲイリー・マーシャル 投稿日: 2020年12月19日 20:42:34 No.702 【返信】




プリティ・ウーマン(原題: Pretty Woman 米国) 1990年 全米年間興行収入ランキング4位

実業家エドワード・ルイスは、ニューヨークから約6日間の出張でロサンゼルスに来ており、友人のホームパーティー帰りにハリウッドの繁華街で道に迷ってしまいます。どうしようかと途方に暮れていると、コールガール(売春婦)のビビアン・ワードに声をかけられます。エドワードは初めて見るコールガールに興味を持ち、ホテルまで案内してほしいと頼みます。2人は車内で意気投合し、エドワードの滞在する高級ホテルで一晩過ごすことに……

監督 ゲイリー・マーシャル 代表作 『病院狂時代』『フラミンゴキッド』『ニューイヤーズ・イブ』
脚本 J・F・ロートン 代表作 『DOA/デッド・オア・アライブ』『ハンテッド』『ミストレス』
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 代表作 『メジャーリーグ』『サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方』『シックス・センス』
主演 リチャード・ギア(エドワード) 代表作 『天国の日々』『アメリカン・ジゴロ』『愛と青春の旅だち』


上映時間 119分


登場人物

エドワード・ルイス: 実業家。

ヴィヴィアン・ワード: コールガール。(ジュリア・ロバーツ) 代表作 『マグノリアの花たち』『ノッティングヒルの恋人』『エリン・ブロコビッチ』
キット・デ・ルカ: ヴィヴィアンのルームメイト。(ローラ・サン・ジャコモ) 代表作 『セックスと嘘とビデオテープ』『アン・ハサウェイ/裸の天使』『ハニーボーイ』

フィリップ・スタッキー: エドワードの顧問弁護士。(ジェイソン・アレクサンダー) 代表作 『バーニング』『ジェイコブス・ラダー』『愛しのローズマリー』

ジェームズ・モース: 造船会社の社長。(ラルフ・ベラミー) 代表作 『新婚道中記』『ローズマリーの赤ちゃん』『大逆転』
デヴィッド・モース: ジェームズの孫。(アレックス・ハイド=ホワイト) 代表作 『オペラ座の怪人(1990)』

バーニー・トンプソン: ホテルの支配人。(ヘクター・エリゾンド) 代表作 『サブウェイ・パニック』『アメリカン・ジゴロ』『プリティ・プリンセス』



【起】
ウォール街で活躍する実業家のエドワード・ルイスは、情け容赦なしのM&Aで名を馳せていた。ある日恋人と喧嘩し破局してしまったエドワードは、友人の車を借りて夜のハリウッドに出る。しかしマニュアル車の運転に不慣れなうえ、道がわからなくなってしまった。一方、コールガールとして働くヴィヴィアン・ワードは、同居している友人でコールガールのキットに家賃を使いこまれ困っていた。ヴィヴィアンが道端で客を探していると、エドワードが通りかかる。ヴィヴィアンは道案内を買って出た。無事高級ホテルに辿り着いたエドワードは、そのまま彼女を部屋に連れ帰った。ヴィヴィアンは豪華なペントハウスにはしゃぎぎみだ。2人はそのまま一夜を共にし、エドワードは彼女の内面的な魅力に興味を持ち始めていた。

エドワードは買収予定の造船会社のジェームズ・モース社長との取引を円滑に進めるため、ヴィヴィアンに1週間のアシスタントを依頼する。報酬は3000ドル、自分の連れとして相応しい服を買うよう命じる。ヴィヴィアンは大喜びでキットに事情を打ち明け、買い物に出た。しかし高級ブランドの店員は、ヴィヴィアンを見るなり門前払い。ホテル支配人のバーニーにも見咎められ落ち込んでしまう。事情を聞いたバーニーは上客のために、ヴィヴィアンをエドワードの姪ということにし、洋服店を紹介してくれた。

【承】
エドワードは見違えたヴィヴィアンの美しさに目を見張る。エドワードとヴィヴィアンは、モース社長と後継者で孫のデイヴィッドとの会食にやってきた。慣れないテーブルマナーに苦戦するヴィヴィアンをよそに、モース社長とデイヴィッドはエドワードへの敵対心を顕わに途中で帰ってしまった。エドワードが自分たちの会社を解体しようとしており、起死回生策だった海軍との受注契約もつぶしたと言われたからだ。ヴィヴィアンはエドワードがモース社長に好感を持っていることを見抜いていた。

翌日、エドワードはヴィヴィアンを買い物に連れて行き、店員にVIP対応で接客させる。ヴィヴィアンは高級でエレガントな服に身を包み、大変身を遂げた。一方エドワードは、自分のしている仕事が正しいのか疑問を持ち始めていた。

エドワードはヴィヴィアンを連れポロの高所得層が集まるポロの集まりを訪れる。ヴィヴィアンを紹介された顧問弁護士のスタッキーは、エドワードから彼女の正体を聞き、ヴィヴィアンに失礼な言葉を投げかける。次の客にしてくれとモーションを掛けられたヴィヴィアンは、正体をばらしたエドワードに憤慨する。金も受け取らずペントハウスを出ていこうとするのを見て、エドワードは後を追い心から謝罪した。エドワードはヴィヴィアンとデイヴィッドが話しているのを見て嫉妬し、つい口を滑らせてしまったのだ。2人は仲直りする。

【転】
4日目。エドワードは会社を早めに抜け、ヴィヴィアンをオペラの観劇デートに連れ出す。エドワードは彼女のために、宝石店から豪華なダイヤのネックレスを借りていた。ヴィヴィアンは始めて観るオペラに心を強く打たれる。5日目。ヴィヴィアンの頼みでエドワードは会社を休み、1日中2人で過ごした。ヴィヴィアンはキットを訪ねるが、キットは借金の取り立てを恐れ、姿を隠してしまっていた。

6日目になり、明日にはエドワードはNYに戻る。エドワードはヴィヴィアンに一緒に来てほしいと頼むが、彼女は囲われ女になるのは嫌だと断る。その時スタッキーから電話がかかってくる。策を失ったモース社長がエドワードに会社を売る決心をしたのだ。エドワードは話をまとめるため会社へ向かう。その直後キットがホテルを訪ねて来た。キットはすぐにヴィヴィアンがエドワードに恋をしていると気付いた。

モース社長は従業員を解雇しないことを条件に、買収に応じることにした。スタッキーは話を進めようとするが、エドワードはそれを遮りモース社長と2人きりで話す。エドワードはモース社を守るため、提携して造船のプロジェクトを行おうと持ちかける。買収が反故になり、スタッキーは怒り心頭だ。エドワードは会社を出て1人散歩する。

【結】
ペントハウスで待つヴィヴィアンの元に、スタッキーがやってきた。莫大な利益を棒に振られ、スタッキーはエドワードを変えたヴィヴィアンに乱暴を働こうとする。その時エドワードが帰ってきて、スタッキーとの縁を切り力ずくで追い出した。ヴィヴィアンはエドワードとの別れを告げる。夢物語は叶わないものだと知っていたからだ。バーニー支配人は彼女のために、リムジンでアパートまで送らせる。

ヴィヴィアンはきちんと高校を卒業し人生を再出発させるため、キットのアパートを出ることにした。ヴィヴィアンはエドワードから貰った金をキットに渡し、キットにも再出発を促す。

傷心のエドワードはホテルをチェックアウトする。エドワードはバーニーに、宝石店に返すネックレスを手渡した。それを見たバーニーは、リムジンの運転手がヴィヴィアンの居場所を知っていると教えてくれた。エドワードは思い出のオペラの曲を流しながら、ヴィヴィアンのアパートに駆け付ける。エドワードはヴィヴィアンの夢見た騎士のように、花束を持って非常階段をよじ登った。エドワードとヴィヴィアンは固く口付けを交わすのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.97/5.0

最高 (^0^)

ロマンス物と思ってはもったいない。
みる人によって幾つもの角度が拝める深い映画かと思う。
ぜひ、見て欲しい一作。

最低 ( ` 3´)

金の力に大喜びするさもしい女。
この映画で見どころがある登場人物はホテルの支配人さんだけ。





オーロラの彼方へ グレゴリー・ホブリット 投稿日: 2020年12月19日 18:23:26 No.701 【返信】




オーロラの彼方へ(原題: Frequency 米国) 2000年 全世界年間興行収入ランキング61位

1969年、ニューヨーク上空に珍しいオーロラが出現した日、消防士フランクは救助を終え、妻ジュリアと6歳の息子ジョンの待つ家へと戻ってきた。親子3人の生活は幸福な輝きで満たされていた。ちょうどその日のオーロラのように。だが、その2日後、フランクは殉職する。息子ジョンは深い哀しみに暮れる。それから30年。再びニューヨークにオーロラが出現した日、ジョンはふと父が愛用していた無線機を見つける。そしてそこから懐かしい男の声が聞こえてくる……

監督 グレゴリー・ホブリット 代表作 『真実の行方』『悪魔を憐れむ歌』『ジャスティス(2002)』
脚本 トビー・エメリッヒ 代表作 『ミムジー 未来からのメッセージ』 *本職は製作総指揮。
音楽 マイケル・ケイメン 代表作 『未来世紀ブラジル』『リーサル・ウェポン シリーズ』『ダイ・ハード シリーズ』
主演 ジェームズ・カヴィーゼル(ジョン) 代表作 『シン・レッド・ライン』『モンテ・クリスト伯』『パッション』


上映時間 117分


登場人物

ジョン・サリバン: NY市警殺人課に勤務する刑事。

フランク・サリバン: ジョンの父。消防士。(デニス・クエイド) 代表作 『ヤング・ゼネレーション』『ライトスタッフ』『デイ・アフター・トゥモロー』
ジュリア・サリバン: ジョンの母。看護師。(エリザベス・ミッチェル) 代表作 『モリー』『ワイルド・バレット』『パージ:大統領令』

サッチ・デレオン: NY市警刑事。(アンドレ・ブラウアー) 代表作 『グローリー』『スリー・リバーズ』『ミスト』

ジャック・シェパード: 元刑事で探偵。(ショーン・ドイル) 代表作 『サウンド・オブ・サイレンス』『ホワイトアウト(2004)』『ゾンビ・リミット』



【起】
時は1969年、フランクは消防士として活躍していました。愛する妻のジュリアと息子のジョンがいて幸せな日々を送っています。

ジュリアは看護師をしていて、お互いに仕事のし過ぎとも言えるぐらい働いていました。ニュースでは、看護師ばかりを狙った「ナイチンゲール殺人事件」が話題となっていました。

30年後の1999年、ジョンは大人になっていました。恋人とは気まずい状態で、母のジュリアの家に行きます。

フランクは、ジョンが幼い頃に仕事中に焼死していました。ジョンとは家族ぐるみで一緒だったゴードが、息子と共にジョンの家にやってきます。

懐かしのフランクの遺品を見つけます。その中には、フランクが使っていた無線機がありました。

ゴードの奥さんがやってきて、彼らは帰ることになります。ジョンは久しぶりに無線機のスイッチを入れます。

しばらくして誰かと繋がります。話しを聞いていると、どうやらそれは30年前のフランクだと分かります。最初は疑心暗鬼なジョンでしたが、父に疑いようがありません。ジョンはゴードの悪戯とも考え、フランクは危険な人物だと考えます。

フランクに、明日の火事で焼死することをジョンが伝えます。直感を信じないで、別の逃げ道を使えば助かると伝えます。


【承】
フランクは、そのおかげで火事で死なずに済みます。しかし、タバコを吸っていたことで、10年前に肺がんで死んだ事に未来が変わります。ジョンだけが、変わる前の記憶を持っていました。また、ジョンは大好きな野球の試合の勝敗をフランクに伝えます。それが本当の事で、フランクはジョンが息子だと信じます。それに、机にタバコの焼けた跡が残るなどして、過去と未来が繋がっていることに疑いようが無くなります。

ジョンは、フランクに警官になったことを伝えます。それから未来に起こる事を色々と話します。

死なずに済んだフランクは、ジュリアの職場の病院に顔を見に行きます。その事がきっかけで、医療事故で死ぬ予定だったジャック・シェパードが死なずに済みます。そして未来が変わり、フランクが死なずに済みますが、代わりにジュリアが死んでしまいます。

その頃ジョンは、30年前のナイチンゲール殺人事件の第一犠牲者の白骨した遺体を見つけていました。未来が変わったことで、3人の犠牲者で終わるはずだったのに、10人へと増えてしまっていました。その中の被害者にジュリアが含まれていることとなってしまいます。ジョンは、フランクにその事を伝えて、犠牲者を出さないためにも、犯人を捕まえるように頼みます。

ジョンは、犯人が分かりませんでしたが、犯行についての資料を持っていました。事件が起きた場所や時間をフランクに知らせます。

【転】
フランクは、犠牲者の一人を見張って、後をつけていきます。すると犯人のジャックが、フランクに襲い掛かってきます。彼は現役の警官でした。

気絶したフランクは、免許証やジュリアの写真を奪われます。目を覚ましたフランクが、犠牲者の家に向かうと、彼女は死んでいました。

失敗したというフランクでしたが、ジョンはジャックがフランクの財布を触った事に気づきます。フランクに、ビニール袋で包んで誰にも見つからない場所に隠して欲しいと頼みます。すると、30年後のその場所に財布が現れます。ジョンは、財布についた指紋からジャックが犯人だと気づきます。

現在、彼は警官を辞めて探偵になっていました。医療事故で死なない事になったジャックでしたが、代わりにジャックの母が死んでいました。それは、ジャックの身内が殺されれば疑われないと考えたからです。ジョンはジャックにその事を伝えて、30年分の人生をいただくことにすると伝えます。

フランクの元に友人のサッチ刑事がやってきます。警察で尋問されることになったフランクは真実を話します。しかし、サッチ刑事は未来の息子と話してるなんて信じるわけがありません。ジュリアが面会しにきて、サッチ刑事は彼女と外で話しをすることにします。すると、ジャックが警察署にやってきます。フランクを始末しにやってきたのです。

【結】
フランクは、飲み物と配線を利用してトラップを仕掛けます。ジャックを一時的に気絶させます。停電とスプリンクラーの発動で、警察署はパニックになります。その隙に逃げたフランクは、ジャックの免許証を奪っていて、それを見て彼の家に向かいます。

目を覚ましたジャックは、家に帰ってきます。何やら隠しているのを隠れているフランクが見ます。ジャックが出て行った後に、それを確認すると被害者の遺品が多数ありました。

ジャックが戻ってきて、フランクは撃たれながら追いかけられます。川の中に隠れて、ジャックを待ち伏せします。

フランクはジャックを殴って自力で生還します。サッチ刑事は、フランクから予想を聞いていた野球の試合を見て、フランクが言っている事が真実だと気づいて助けに来ます。

結局、ジャックの死体は川の中から見つかりませんでした。自宅に帰ってきて、ホッとしたフランクは、ジョンにジャックを倒した事を話します。しかし、未来は何も変わっていませんでした。すると、ジャックが現れてジョンを殺しにかかってきます。

ジャックは生きていたのです。フランクの前にもジャックが現れて、子供のジョンが人質にされてしまいます。ジュリアが飛び掛かって、フランクはジャックの右手を銃で吹き飛ばします。ジャックは逃げていきます。右手で絞め殺されそうになっていたジョンは、右手が消えて助かります。そこに、タバコをやめて長生きしたフランクが現れて、ジャックを撃ち殺します。

フランクもジュリアも生きてる現実になります。皆で楽しく野球をしています。

The End _hmhm


みんなの評価 4.45/5.0

最高 (^0^)

人生で好きな映画はなに?
て聞かれたら、この映画を答えると思う。
これぞ映画。ほんとに綺麗で、素敵な映画です。

最低 ( ` 3´)

前半の盛り上がりが急降下。
こんなに評価が高いのが不思議です。





現金に体を張れ スタンリー・キューブリック 投稿日: 2020年12月18日 19:02:51 No.700 【返信】




現金に体を張れ(原題: The Killing 米国) 1956年 全米年間興行収入ランキング10 ランク外

人生に問題を抱える男達が、刑務所から出たばかりのジョニー・クレイが立てた競馬場売上金強盗計画に加担する。ダービーの日に競馬場内で騒ぎを起こしその隙に強盗を行うというジョニーの計画は確実に成功するものと思われたが、メンバー間の結束が次第に乱れていき計画は徐々に狂い始める……

監督 スタンリー・キューブリック 代表作 『スパルタカス』『2001年宇宙の旅』『バリー・リンドン』
脚本 スタンリー・キューブリック、ジム・トンプスン
音楽 ジェラルド・フリード 代表作 『突撃』『怪人カリガリ博士』『燃える戦場』
主演 スターリング・ヘイドン(ジョニー) 代表作 『アスファルト・ジャングル』『炎と剣』『大砂塵』
原作 ライオネル・ホワイト 『逃走と死と』

上映時間 85分


登場人物

ジョニー・クレイ: 「競馬場売上金強盗計画」の首謀者。

フェイ: ジョニーの恋人。(コリーン・グレイ) 代表作 『死の接吻』『赤い河』『アリバイなき男』

マーヴィン・アンガー: 「計画」の資金提供者。(ジェイ・C・フリッペン) 代表作 『ジェット・パイロット』『向う見ずの男』『夜の人々(1949)』

ジョージ・ピーティ: 競馬場の窓口係。(エリシャ・クック・Jr) 代表作 『トム・ホーン』『1941』『ローズマリーの赤ちゃん』
シェリー・ピーティ: ジョージの妻。(マリー・ウィンザー) 代表作 『勝負に賭ける男』『地平線から来た男』『ビッグケーヒル』
ヴァル・キャノン: シェリーの愛人。(ヴィンス・エドワーズ) 代表作 『イブの三つの顔』『コマンド戦略』

ランディ・ケナン: 借金まみれの警官。(テッド・デ・コルシア) 代表作 『ネバダ・スミス』『OK牧場の決斗(1957)』『海底二万哩』


【起】
競馬レース会場では、高らかなファンファーレが鳴っています。マービンは競馬などの賭け事には興味がありませんでしたが、会場に足を運んでいました。それぞれの馬に5ドルずつを賭けますが、負けることは目に見えています。しかしマービンは、大金が手に入る計画を進めている途中でした。

一週間ほど前、警官のランティーは、バーを訪ねていました。ランティーは文無しで、借りた金を返すことができません。

一方、5年の牢屋生活を終えたジョニーは、マービンが帳簿係を勤める宿に住んでいました。結婚を考えているフェイに、大金を手に入れる方法を思いついたと話します。

マービンがドアを開くと、ジョニーたちは愛想良く挨拶をします。

ジョージは、退屈で家事もしない妻シェリーに、愛されない日々を過ごしていました。金を目的に結婚されたジョージでしたが、仕事も成功せず、みすぼらしい生活を送っています。

ジョージは大金を手にするチャンスを手に入れたと妻に語ります。しかしそれも信じてもらえません。

愛する妻のため、金を集めようとしたジョージでしたが、シェリーは堂々と浮気をしようとしています。見かねたジョージは、計画についての話を漏らしてしまいます。

シェリーは浮かれた様子で、浮気相手のバンに会っていました。そこで、ジョージが話した計画の話をします。それは、競馬場で売り上げの金を盗むという計画でした。

ジョージとは別れようとしていたシェリーでしたが、金のため関係を続けます。バンは計画を知ると、分け前だけでなく、盗んだ金全てをかっさらう計画を考えます。

【承】
マービンはスポンサーとして前金を支払い、計画のためプロの雇用を提案します。

そこに、話を盗み聞きしていた、ジョージの妻シェリーが現れます。ジョージは話を漏らした疑いをかけられます。

シェリーは寝かされ、ジョージは力ずくで家に帰されました。ジョニーは、計画の成功ためには何もするなと忠告します。

ジョージはグループを抜けると口にします。しかしシェリーは計画を諦めません。成功させれば愛するという妻の誘惑に負け、計画の実行を決意しました。

3日後ジョニーは、暴れ役としてプロレスで金稼ぎをする男モーリスを2500ドルで雇います。また、銃の腕がいいニッキーに、レースの大本命の馬であるレッド・ライトニングを撃つよう依頼し、5000ドルを支払います。

マービンは、大金を手にした次第、ジョニーと二人で逃げないかと提案します。しかしジョニーはその提案には応じませんでした。

分単位の入念な計画のもと、ジョニー達は動き始めます。

病床に眠る妻を持つマイクは、良い病院で看てもらうため、計画に参加しました。

警官のランティーは時間通りに会場に着くため、殺し合いの喧嘩で助けを求める市民の訴えも無視し、パトカーを走らせました。

モーリスは頼まれたとおり、バーテンに喧嘩を売り、警察と一悶着を起こします。

馬殺しを頼まれたニッキーは、駐車場での発砲を狙います。戦争で負傷した足を持つと言って、無理に駐車場に通してもらったところ、駐在人に気に入られてしまいました。

【転】
親友だと語る駐在人を鬱陶しく感じ、冷たい態度を取ると、駐在人は消えました。レースが始まると、ニッキーは見事、レッド・ライトニングを射貫きました。

しかし、颯爽と現れた警官に銃を向けられ、撃ち殺されてしまいました。

ジョニーは金を脅し取ると、ランティーが待つ場所へ、窓から投げます。

ジョニーがモーテルで金を手にし、集合を待つジョージ達。そこに、シェリーから話を聞いたバル達が、金を横取りするため、銃を構えて現れます。

ジョージはバルを撃ち、銃撃戦になります。そして、仲間は皆撃ち殺されます。

ジョージは血まみれになりながら、妻のシェリーの元へ向かいました。シェリーはというと、バルの帰りを待っていました。血まみれで帰ってきた夫に驚きます。

ジョージは、金を手にしても妻から愛されることはないと悟り、シェリーを撃ち、力尽きて倒れました。


【結】
シェリーは命つきる間際、ジョージのことを夫だと思ったことも、ましてや男と思ったことなど一度もないと言い残しました。

ジョニーは緊急事態を察知し、あらかじめ決めていたとおり、現金を隠すため、国外逃亡を図ります。さっそく、金を入れるためのスーツケースを購入し、空港に向かいます。

ジョニーの荷物は、機内持ち込みの規格外でした。交渉も虚しく荷物は、空港の責任で運ばれることになりました。

荷物を運んでいる車の前に、貴婦人の猫が飛び込みます。慌ててハンドルを切ると、ジョニーのスーツケースが空いてしまいます。中に入っていた金は全て滑空路を舞います。

ジョニーとフェイは逃げようとしますが、それも警察に見つかってしまうのでした。

The End _Cinemarche


みんなの評価 4.07/5.0

最高 (^0^)

スタイリッシュな作風の中にも独特な狂気が潜んでる映画。
テンポもカメラワークも素晴らしい。

最低 ( ` 3´)

当時で言えば素晴らしい映画だったのかもしれない。
しかし、50年経った今見て絶賛できるかといえば甚だ疑問である。





パニック・ルーム デヴィッド・フィンチャー 投稿日: 2020年12月17日 19:25:12 No.699 【返信】




パニック・ルーム(原題: Panic Room 米国) 2002年 全米年間興行収入ランキング25位

離婚して娘とふたりだけで新しい家に移り住んだメグ。そこへ、突然3人の残忍な強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱えとある部屋に身を隠す。しかし、“パニック・ルーム”と呼ばれるその秘密の隠れ部屋こそ、彼らが目指していた場所だった……

監督 デヴィッド・フィンチャー 代表作 『セブン』『ファイト・クラブ』『ドラゴン・タトゥーの女(2001)』
脚本 デヴィッド・コープ 代表作 『永遠に美しく…』『ジュラシック・パーク』『ミッション:インポッシブル』
音楽 ハワード・ショア 代表作 『ザ・フライ』『羊たちの沈黙』『ロード・オブ・ザ・リング シリーズ』
主演 ジョディ・フォスター(メグ) 代表作 『タクシードライバー』『羊たちの沈黙』『フライトプラン』


上映時間 112分


登場人物

メグ・アルトマン: 離婚したてのシングルマザーで閉所恐怖症。

スティーブン・アルトマン: メグの元夫。(パトリック・ボーショー) 代表作 『ことの次第』『フェノミナ』『今そこにある危機』
サラ・アルトマン: アルトマン夫妻の娘。糖尿病。(クリステン・スチュワート) 代表作 『トワイライト シリーズ』『スノーホワイト』『パーソナル・ショッパー』

ジュニア: 強盗一味のリーダー。(ジャレッド・レト) 代表作 『ルール』『ミスター・ノーバディ(2009)』『ダラス・バイヤーズクラブ』
バーナム: 強盗の一人。警備会社勤務。(フォレスト・ウィテカー) 代表作 『プラトーン』『スモーク』『ラストキング・オブ・スコットランド』
ラウール: 強盗の一人。バス運転手。(ドワイト・ヨアカム) 代表作 『ウェディング・クラッシャーズ』『アドレナリン』『ローガン・ラッキー』



【起】
夫の不倫で離婚したサラは、その夫に購入させた大豪邸に娘のサラと越してきます。

大きなリビング、当時住んでいた富豪の老人が足の不自由のため備えたエレベーター、そして「パニック・ルーム」という有事に備えたシェルターのようなものがあり、そこには家中に設置してある監視カメラ映像を映すモニターがありました。

シェルターは全体を頑丈な鉄板で囲ってある部屋で、中には非常食や防災グッズ、扉はセンサー式で、人を感知して重たい扉に挟まれるのを防ぐようになっています。

試しに入ってみるメグですが、彼女は閉所恐怖症のため、あまり冷静でいられなくなります。

【承】
越してきた日の夜、サラを寝かしつけ、メグも防犯装置の設定だけしてひとまず眠りにつきます。

すると自宅付近に不審な人影が現れ、中の様子を確認すると防犯装置を強引に解除し、豪邸の中に入ってきます。

そのうちの一人、ジュニアという男はこの豪邸に住んでいた富豪の甥です。
彼はおじが隠した財産がパニック・ルームにあることを知っており、仲間を連れてその財産を盗みにきた首謀者でした。

一緒にいる大柄の黒人・バーナムは警備会社に務め、この家にもあるパニック・ルームの設計に携わったことから、ジュニアに誘われ計画に乗りました。

ところが、バーナムはまだこの豪邸に人が住んでいないから計画に乗ったのに、不動産会社の手違いで、もうメグたちが住んでいることに気づきます。

おまけにジュニアは何の知らせも無く、覆面を付けたラウールという男まで連れてくる始末。

不安を感じたバーナムは温厚な性格もあって、この計画から降りると言います。

しかしジュニアに家族を養うためには金が要るだろうといわれ、しぶしぶながら犯行を続けることに。

メグは強盗が入ってきたことに気づく様子もなく、トイレに行きベッドに戻ります。
しかしドアが開いたままのパニック・ルームを閉めに行くとき、モニターに移った3人に気づきます。

慌ててサラを起こしに行くも三人に気づかれ、とっさの判断でメグはサラとともにパニック・ルームへ逃げ込みます。

これで財産を盗むことが困難になった3人。

メグもルーム内にある内線を使って、犯人に罵声を浴びせ続け撤退するよう訴えます。

豪邸のほうからの声は、パニック・ルームに聞こえないので、ジュニアは筆談を心がけます。
内容は「危害は加えない」というもので、当然メグら信用しません。

とにかく2人に出てきてもらわないと、財産は盗めないと言うバーナム。

同時にパニック・ルームから出てきても、逃げられる可能性も考え3人は家の出入り口を塞ぎます。

気性の荒いジュニアは壁や下の階の天井を突き破って、パニック・ルームに穴を開けようとします。

しかし、設計を把握しているバーナムは別の方法で2人を出そうとをします。

それはパニック・ルーム内にある通気口を探し、そこへガスを徐々に送り込むというものでした。

メグたちは臭気に気づき、なんとか通気口をガムテープで塞ごうとします。

しかしラウールはさっさと済ませようとガスを大量に送り込み、ルーム内のガムテープは風圧で剥がれてしまいます。

その勢いでは死んでしまうと、止めさせようとするバーナムですが、ラウールは聞かず、ジュニアは壁に耳を当てて中の様子を知ろうとします。

メグはいよいよ強硬手段に出ます。

それはライターを通気口付近で付けて、返り討ちにしようとするもでした。

実行すると、メグも吹き飛ばされたものの、向こう側の部屋では、壁際にいたジュニアがモロに爆風に巻き込まれ、事態は急展開します。

これでもモメ始める3人組みは、パニック・ルームがある部屋から離れていきます。

モニター越しにその様子を見計らって、メグは部屋にある電話機を回収します。

しかし、中では電波が届かず使えません。

そこで、別の部屋から強引に電話線を引っ張ってきて、受話器に繋げる作戦に出ます。

ジュニアたちも対抗して、部屋中を電話線がないか探し回ります。

やっとのことで電話線を繋ぎ、警察に電話するメグですが、通報の途中で電波が悪くなってしまいます。

次に彼女が欠けたのは分かれた夫・スティーブンでした。

彼には何とか状況を伝えましたが、助けに来てくれる保障はありません。

打つ手がなくなった上、通報された可能性も考えたジュニアは既にこの計画にやる気をなくし、さらには財産は放っておいても自分に一定の額が入ることを口にします。

それを聞いて、本来の財産の計算をするバーナムらは、ジュニアが本当の財産の額を偽って、自分だけ多く手にしようとしていたことを知ります。

このことでさらにモメる3人ですが、気にせず撤収しようとするジュニアを、ラウールは銃で撃ってしまいます。

凶悪なラウールの一面を見てしまったバーナムは、ラウールに脅され犯行を強制させられます。

しかし、その時一人の男がやってきます。全員状況が読めず、ひとまず取り押さえられる男。

そして男に警察に通報したかを、拷問にかけながら聞きだすラウール。

男は「通報していない」と力なく答えます。

バーナムは男の身分証を、カメラ越しに掲げます。

それはメグの元夫・スティーブンでした。

電話を聞きつけ駆けつけてくれたものの、ひどく暴行を受けてしまいます。

さらに、サラは持病の糖尿病により血糖値が下がり、発作を起こしてしまいます。

外の2人の隙を着いて何とかインスリン注射器を回収するメグですが、拘束された夫と服を入れ替え待機していたラウールに出し抜かれ、今度はバーナムらが中に入り込みます。

その際、ラウールはメグとのもみ合いで拳銃を落とし、メグはパニック・ルームから締め出されますがインスリンをなんとかパニック・ルームの中に滑り込ませます。

さらにその拍子でセンサーに感知されなかったラウールは鉄の分厚い扉に腕を挟まれます。

息も絶え絶えなラウールは警察を呼べば娘の命はないと脅し、メグは娘に注射を打たないと承知しないとぶつかり合います。

バーナムはその性格ゆえ、サラに注射を打ちます。

サラは「ありがとう」と感謝を述べるのでした。

するとインターホンが鳴り、モニターを見ると警官二人が玄関に立っていました。

スティーブンが警察を呼んでいないといったのはハッタリだったのです。

娘の命がかかっているので、メグは演技でなんとか警官に帰ってもらおうとします。

様子がおかしいと気づいた警官の一人は、何とか上手く状況を知ろうと工夫を凝らしますが、それでもメグに帰るよう言われ、撤収します。

メグはいよいよ最後の賭けにでます。

【転】
スティーブンの腕を椅子に固定し、ラウールの落とした拳銃を握らせるとハンマーでカメラを全部壊していきます。

そして鏡をたちどころに割って身を潜めます。

一方パニック・ルーム内の金庫を開けることに成功したバーナム。

中をあけると、一見何もないように見えますが、底を取り外すと銀行債2200万ドルが束になって隠れていました。

もうモニターでメグの動向を知れなくなった2人はサラを連れてパニック・ルームを出ます。

道中鏡を踏んだことで、メグに居場所を突き止められます。

2階まで降りると、拳銃を構えて座っていたスティーブンが、2人めがけて発砲します。

誰にも被弾しませんでしたが、2人が動揺している隙をついて、メグはラウールめがけてハンマーを振り下ろし、ラウールは打たれた反動で一階へ落下します。

バーナムはその隙をついて逃亡を図ります。

しかしラウールは再び2階へ這い上がってきて、スティーブンをなぎ倒し、メグを押さえ込み殴りつけようとします。

サラも止めに入りますが、なすすべも無くなったその時、逃げたはずのバーナムが戻ってきてラウール向けて発砲しました。

【結】
驚くメグとサラに「もう心配ない」と言い、バーナムは再び逃げようとしますが、先ほど来た警官が機動隊とともに突入してきます。

結局バーナムは逃げ切ることが出来ませんでした。

助かったメグとサラは、スティーブンに必死に呼びかけますが、返事はありません…

数日後、メグとサラは公園のベンチで不動産情報を読み、穏やかな様子で新しい住まいを探すのでした――。

The End _Cinemarche


みんなの評価 3.43/5.0

最高 (^0^)

あり得ないような展開でも素直に楽しめる人の方が幸せですね(笑)
映画なんてのはあり得ない展開がたのしいのに。

最低 ( ` 3´)

突っ込みどころ満載。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する