画像掲示板~シネマ~


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

カウンター

今日、昨日、合計:62、101、67020

Let's enjoy movies together!(о´∀`о)
Name
E-Mail
Title
URL
FileUP
Key (英数字で8文字以内)
Color

氷の微笑 ポール・バーホーベン 投稿日: 2020年12月13日 18:52:54 No.698 【返信】




氷の微笑(原題: Basic Instinct 米国) 1992年 全米年間興行収入ランキング9位

元ロック・スターがアイスピックで刺殺された。容疑者として浮上したのは、被害者の恋人で作家のキャサリン。彼女の小説には今回の事件と同じような殺人の手口が書かれていた。嘘発見器や尋問ではシロと出るキャサリンだが、決して容疑者リストから消えなかった。彼女はこの事件を担当する刑事のニックに強い興味を示し、ニックも彼女の危険な魅力に惹かれていく……

監督 ポール・バーホーベン 代表作 『ロボコップ』『トータル・リコール』『エル ELLE』
脚本 ジョー・エスターハス 代表作 『フラッシュダンス』『白と黒のナイフ』『背信の日々』
音楽 ジェリー・ゴールドスミス 代表作 『パットン大戦車軍団』『オーメン』『L.A.コンフィデンシャル』
主演 マイケル・ダグラス(ニック) 代表作 『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』『ブラック・レイン』『フォーリング・ダウン』


上映時間 123分 (完全版)128分


登場人物

ニック・カラン: サンフランシスコ市警の殺人課の刑事。

キャサリン・トラメル: 小説家。(シャロン・ストーン) 代表作 『トータル・リコール』『クイック&デッド』『カジノ』
ロクサーヌ・ハーディ: キャサリンの女友達。通称 "ロキシー"。(レイラニ・サレル) 代表作 『アリッサ・ミラノ 言いだせなくて』『ハーヴェスト』『秘密指令 クラッシュ』

ベス・ガーナー: 市警の専属精神科医。ニックの元カノ。(ジーン・トリプルホーン) 代表作 『ザ・ファーム 法律事務所』『スライディング・ドア』『スウェプト・アウェイ』
ガス・モラン: ニックの同僚刑事で親友。(ジョージ・ズンザ) 代表作 『追いつめられて』『クリムゾン・タイド』『容疑者』

マーティ・ニールセン: 市警の内務監査局警部補。(ダニエル・フォン・バーゲン) 代表作 『ロシアン・ルーレット』『フィラデルフィア』『G.I.ジェーン』


【起】
アメリカ・サンフランシスコ。元ロックスターで現在は人気クラブの経営者であるジョニーが自宅で殺害される。ジョニーは全裸でベッドに縛られ、アイスピックで滅多刺しにされていた。現場の状況から、女性と性交渉を終えた直後に殺されたものと判断される。ジョニーの恋人と噂されている作家のキャサリンは昨夜ジョニーの店を訪れており、ニックと相棒のガスはキャサリンに話を聞きにいく。

キャサリンはジョニーとはセックスだけの関係で、昨夜はその気にならなかったので店から直接帰ったと主張する。ニックとガスは彼女のふてぶてしさに驚く。

その後キャサリンがこの事件そっくりの小説を書いていることがわかり、彼女は警察署に呼ばれる。キャサリンは全く動じることなく取り調べに応じ、ノーパンにミニスカートでやたらと足を組み替える。嘘発見器も反応を示さず、彼女はすぐに釈放される。キャサリンはなぜかニックに挑発的だった。モヤモヤしたニックは禁酒をやめて酒を飲み、別れたベスを抱く。ベスは自分とキャサリンが大学の同窓生だったことをニックに話す。

翌日。キャサリンの在学中に大学の教授がアイスピックで殺されていたことがわかる。ガスたちはキャサリンの過去を洗い始め、ニックはキャサリンの尾行を開始する。

【承】
キャサリンが訪れた家の女性は3人の子供と夫を衝動的に殺害した前科があった。さらに殺された大学教授は彼女のゼミの教授だったこともわかり、キャサリンへの疑惑はますます深まる。

キャサリンはニックをモデルにして危ない女に恋をした刑事が最後に殺される小説を書こうとしていた。キャサリンはニックの過去を根掘り葉掘り調べており、ニックはベスにしか話していない事実までキャサリン知っていることに激昂する。ベスを問いつめると、極秘の資料は内務捜査部のニールセンだけに見せたと白状し、ニックは署内でニールセンに殴りかかる。ニックは休職処分となり、その夜ニールセンは何者かに頭を撃ち抜かれて殺害される。

容疑者として取り調べを受けていたニックをベスが救ってくれる。キャサリンはニックの自宅にまで姿を見せ、ニックをクラブへ誘う。ガスはキャサリンに個人的興味を示しているニックのことを心配していた。

クラブでキャサリンはニックを官能的に誘惑し、ニックの我慢も限界に達する。その夜2人は激しく愛し合い、その様子をずっとロキシーが覗き見ていた。バイセクシャルのキャサリンはロキシーともレズビアンの関係にあった。

【転】
次の日の夜、ニックは何者かに車でひき殺されそうになる。ニックは自分をひき殺そうとした黒い車と激しいカーチェイスを繰り広げ、黒い車はクラッシュする。運転していたのはロキシーだった。第一発見者のニックは、ますます上司や同僚から怪しまれることになる。

キャサリンはロキシーの死にショックを受けて泣いていた。ニックはそんなキャサリンを優しく慰める。ロキシーにも衝動的に幼い2人の弟を殺害した前科があった。

キャサリンが大学時代に一度だけ寝た女が、彼女を執拗に追い回していたことがわかり、ニックはその女について調べてみる。その後の調べでリサ・ホーバマンというその女性が、改名前のベスだったことがわかる。ベスは“キャサリンが私を追い回していた”と全く逆のことを言う。キャサリンからそのことはバークレイの警察に話してあると聞き、ニックは真実を確かめに行く。しかし当時の資料は1年前からニールセンに貸し出されたままだった。ニックは一連の事件の犯人がベスではないかと疑い始める。

その後、ベスの離婚した夫が数年前に銃で撃たれて死亡していたことがわかり、その情報をニールセンが握っていたことも判明する。ベスの夫とニールセンは同種の銃で撃ち殺されており、ニックの疑惑は確信に変わる。

【結】
キャサリンはニックをモデルにした新しい小説を書き上げニックに別れを告げる。印刷中の原稿には“相棒の刑事はエレベーターの中で息絶え、女が彼を殺す”という一文があった。

ガスはキャサリンの昔のルームメイトを見つけたと言って、ニックとその女性が住むビルへ向かう。ガスは休職中のニックを車に残して、1人で建物内へ入って行く。しばらくしてニックはキャサリンの小説のあの一文を思い出し、急いで建物内へ入る。4階で停止していたエレベーターの中にはアイスピックで滅多刺しにされた血まみれのガスがいた。

ニックはすぐに犯人を追う。すると廊下にはベスが立っていた。銃口を向けるニックを見て、ベスは“留守電にここへ来るようガスのメッセージが入っていた”と言う。しかしポケットに手を入れたベスを見て、ニックはベスを撃つ。ベスは“愛していたのに”と言い残して息絶える。ポケットにはニックの部屋の合鍵が入っていた。

その後非常階段からブロンドのかつらや凶器のアイスピックが発見され、ベスの部屋からはキャサリンの写真や小説が見つかる。警察は一連の事件の犯人をベスと断定した。

ニックが家に帰るとキャサリンが来ていた。愛する人を次々と失ってきたキャサリンは、ニックまで失うことが怖くて別れを告げたのだった。そのまま2人は激しく愛し合う。しかしベッドの下にはアイスピックが隠されていた。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.58/5.0

最高 (^0^)

最後まで誰が犯人なのか分からない二転三転四転するストーリー。
どんなに彼女を疑ってはいても、その妖しげな美貌に騙されてしまう。ああ恐ろしや・・・。

最低 ( ` 3´)

見どころはストーンとダグラスのラブシーンだけか?、って思うほどつまらなかった。





スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 ジョージ・ルーカス 投稿日: 2020年12月13日 15:11:20 No.697 【返信】




スター・ウォーズ
エピソード2/クローンの攻撃
(原題: Star Wars: Episode II Attack of the Clones 米国) 2002年 全米年間興行収入ランキング3位

青年へと成長したアナキン・スカイウォーカーはオビ=ワン・ケノービの指導の下、フォースの力を習得し優秀なジェダイの騎士となるべく修行に励んでいた。その頃、銀河元老院では、ドゥークー伯爵の画策により、数百もの惑星が一斉に共和国からの脱退を宣言する。これにより、ジェダイだけでは銀河を統治できないと判断した元老院では、クローン軍隊の是非を問う重要な投票が行われようとしていた。この会議に出席するため惑星コルサントに向かっていたナブーの元女王アミダラは、途中で何者かに命を狙われる。オビ=ワンとアナキンはこの事件の調査のためナブーへと派遣されるのだったが……

監督 ジョージ・ルーカス 代表作 『アメリカン・グラフィティ』
脚本 ジョージ・ルーカス、ジョナサン・ヘイルズ
音楽 ジョン・ウィリアムズ 代表作 『屋根の上のバイオリン弾き』『アンジェラの灰』『戦火の馬』
主演 ユアン・マクレガー(オビ=ワン) 代表作 『ブラックホーク・ダウン』『ビッグ・フィッシュ』『ドクター・スリープ』


上映時間 143分


登場人物

オビ=ワン・ケノービ: ジェダイの騎士。

アナキン・スカイウォーカー: オビ=ワンの弟子。(ヘイデン・クリステンセン) 代表作 『海辺の家』『ニュースの天才』『ジャンパー』
シミ・スカイウォーカー: アナキンの母親。(ペルニラ・アウグスト) 代表作 『ファニーとアレクサンデル』『愛の風景』『ゴシップ』

パドメ・アミダラ: 銀河共和国元老院議員。(ナタリー・ポートマン) 代表作 『レオン』『ブラック・スワン』『抱きたいカンケイ』

ヨーダ: ジェダイ評議会長。
メイス・ウィンドゥ: ジェダイ評議会員。(サミュエル・L・ジャクソン) 代表作 『パルプ・フィクション』

ドゥークー伯爵 : 元ジェダイ評議会員。(クリストファー・リー) 代表作 『吸血鬼ドラキュラ(1958)』『007 黄金銃を持つ男』『ウィッカーマン』

パルパティーン: 銀河共和国議長。(イアン・マクダーミド) 代表作 『ゴーリキー・パーク』『恋の闇 愛の光』『スリーピー・ホロウ』
ジャンゴ・フェット: 賞金稼ぎ。




【起】
アナキンがジェダイの修行を始めてから約10年が経った。機能を失い始めた銀河共和国からは、数千の星系が離脱を表明していた。これらの星系は、元ジェダイで分離主義者のドゥークー伯爵の下に集い、共和国との間には緊張が走っていた。分離主義勢力に対抗するため、共和国が軍隊を持つかどうか、元老院議会での投票が行われることとなる。元老院議員となったパドメ・アミダラも元老院のある惑星コルサントを訪れるが、何者かに狙われ、影武者を務める侍女が犠牲となる。

パルパティーン元老院議長は、パドメの護衛としてジェダイのオビ=ワン・ケノービとその弟子アナキン・スカイウォーカーをつけることにする。10年前初めて会った時からパドメに恋をしていたアナキンは、久々に会ったパドメがそっけないと不満を漏らす。そんな彼にオビ=ワンは、ジェダイに恋愛は禁止されているとくぎを打つ。恋愛への執着はダークサイドに近づく悪感情を生み出すからだ。2人はパドメの暗殺を阻止するが、殺し屋は別の殺し屋、ジャンゴ・フェットに殺されてしまった。

オビ=ワンは殺し屋が残した手がかりから、惑星カミーノの存在にたどり着く。しかし公文書館からはこの惑星のデータは消されていた。オビ=ワンは単身惑星カミーノがあるはずの座標へ旅立ち、パドメの警護はアナキンが1人で担当する事になった。アナキンとパドメ、ドロイドのR2-D2は、パドメの故郷惑星ナブーに身を隠す事となる。

【承】
アナキンはパドメに想いを打ち明ける。ジェダイの掟よりも感情を優先するアナキンに対し、パドメは許されない恋だと理性的になろうとする。しかし、つかの間の平和の中、2人はより強く惹かれあっていくのだった。

一方惑星カミーノにたどり着いたオビ=ワンは、10年前に殺されたジェダイマスター、サイフォ・ディアスが共和国のためのクローン軍を発注していた事を知る。これはヨーダたちジェダイ評議会も知らない事実だった。クローン兵の遺伝子ホストこそ、殺し屋のジャンゴ・フェットだった。ジャンゴ・フェットはクローン技術で作られた息子のボバとともにカミーノに滞在していた。オビ=ワンはこの事を評議会に報告し、カミーノから出発したジャンゴの後をつける。

アナキンは母シミが苦しむ夢に悩まされていた。どうしても故郷の惑星タトゥイーンに行きたいと言うアナキンに、パドメもついていく。惑星タトゥイーンでアナキンは、母が農夫に買い取られ、奴隷から開放され彼の妻となった事を知る。しかし母はそこにはもういなかった。農夫の妻として幸せに暮らしていたが、盗賊にさらわれてしまったのだ。アナキンは盗賊のキャンプへ向かうが、シミはアナキンの腕の中で亡くなった。母を喪った悲しみと救えなかった怒りに我を失ったアナキンは、盗賊たちを女子どもも含め皆殺しにしてしまう。

【転】
オビ=ワンはジャンゴの後をつけ惑星ジオノーシスにたどり着く。そこでは通商連合を始め共和国を離脱した星系の長がドゥークー伯爵のもとに集い、大量のドロイド兵を作り出していた。オビ=ワンはこの事を報告するが、ドロイド兵につかまってしまう。彼らのリーダー・ドゥークー伯爵は、自身がダース・シディアスの弟子であり、共和国元老院もすでにダース・シディアスの手の内にあるという衝撃の事実を明かした。

分離主義者たちの動向を知り、元老院はパルパティーン議長に非常時大権を与える事を決定。パルパティーン議長は共和国に軍隊を創設する事を宣言する。これを受け、マスター・ウィンドゥは惑星ジオノーシスへ、マスター・ヨーダは惑星カミーノへ向かう。アナキンはパドメ護衛のためとどまるよう命令されていたが、アナキンとパドメはこれを無視し、ジオノーシスへ飛び立ってしまう。ウィンドゥよりも一足早くジオノーシスに到着したアナキンとパドメだったが、ドロイド兵に捕らえられ、オビ=ワンとともに闘技場で処刑される事となってしまう。死を目前にして、パドメは今まで偽っていたアナキンへの恋心を告白する。2人はキスを交わし、競技場へ引き出されていくのだった。

【結】
3人は闘技場の怪物を前に善戦するが、ドロイドに囲まれ絶体絶命。そこへマスター・ウィンドゥ率いるジェダイの精鋭が助太刀に現れる。ジャンゴ・フェットはウィンドゥと戦い、息子の目の前で殺された。さらにヨーダが大勢のクローン軍を率いてかけつけ、戦況はひっくり返る。分離主義者たちは惑星ジオノーシスから敗走、ドゥークー伯爵も最終兵器デス・スターの設計図を持って基地から逃げ出した。

アナキンとオビ=ワンはドゥークー伯爵を追いつめる。しかし気のはやったアナキンが先走ってしまい、2人はドゥークー伯爵に敗れ、アナキンは片手を失ってしまう。駆けつけたヨーダが代わりに戦い、かつての師・ヨーダが優勢に思われたが、ドゥークー伯爵はアナキンたちの上に機械を落とし、ヨーダが彼らを救う隙に逃げ出した。

クローン戦争はこうして幕を開け、いままでとは桁違いの規模での分離主義者vs共和国の戦争が始まることとなった。これこそダース・シディアスのもくろんでいた事だった。ヨーダは銀河共和国に暗黒面の影が忍び寄っているのを感じ取っていた。

アナキンとパドメは誰にも知られず、密かに結婚式を挙げるのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.73/5.0

最高 (^0^)

このシリーズに、ハズレなどあるのでしょうか?
映像も音も、もちろん映画の内容も素晴らしい。

最低 ( ` 3´)

なにこれ。
良くなったのはCGだけで、それも使い過ぎていて私は好きじゃないレベル。





ボルサリーノ ジャック・ドレー 投稿日: 2020年12月13日 12:12:02 No.696 【返信】




ボルサリーノ(原題: Borsalino 仏・伊合作) 1970年 全世界年間興行収入ランキング34位

1930年代のマルセイユ。刑期を終えて出所したシフレディは、なじみの女ローラをめぐってカペラという男と取っ組み合いになるが、それをきっかけに二人の間には奇妙な友情が芽生える。街を手に入れるべく手を組んだシフレディとカペラは、暗黒街を牛耳る大物ギャングたちを手玉に取ってのし上がっていくが……

ボルサリーノ イタリアのアレッサンドリアに本社を置く帽子メーカー及びブランドである。

監督 ジャック・ドレー 代表作 『太陽が知っている』『フリックストーリー』『友よ静かに死ね』
脚本 ジャン=クロード・カリエール、クロード・ソーテ、ジャック・ドレー、ジャン・コー
音楽 クロード・ボラン 代表作 『雨のパスポート』『おかしなおかしな大冒険』『しあわせ(1998)』
主演 アラン・ドロン(シフレディ) 代表作 『太陽がいっぱい』『若者のすべて』『地下室のメロディー』


上映時間 126分


登場人物

ロッコ・シフレディ: 出所したてのチンピラ。

フランソワ・カペラ: チンピラ。(ジャン=ポール・ベルモンド) 代表作 『勝手にしやがれ』『いぬ』『リオの男』

リナルディ: 弁護士。(ミシェル・ブーケ) 代表作 『悲しみの天使』『黒衣の花嫁』『暗くなるまでこの恋を』

マレロ: マフィアのボス。(アーノルド・フォア) 代表作 『審判(1963)』『冷静と情熱のあいだ』
ポリ: マフィアのボス。(アンドレ・ボレ) 代表作 『もういちど愛して』




【起】
時は’30年代のマルセイユ。
ケチな窃盗罪で捕まり三ヶ月の刑を終えて出所したシフレディは、自分を密告したバーに放火。
その後、自分の女であるローラに逢いに行くが、彼がムショに入っている間にローラに手をつけたのがカペラだった。

【承】
ローラの前で殴りあいをし、同時にダウンした後、いつまでもケチくさい下っ端でいたくないという野心がある事で意気投合する。
手始めに2人は街のヤクザ『踊り屋』のボス・ボガッスに頼み込み仕事を回してもらう。

競馬の八百長レースや、ボクシング試合の仕切りをまかされるものの、いずれもスカに終わるが、勝負度胸の強さで、2人はボガッスの黒幕で弁護士のリナルディを紹介され、さらに大きなヤマを任かされるようになる。

リナルディから任された魚市場の仕事で大儲けした2人は、夜会に招かれ、そこでマルセイユを支配するマレロとポリという2人のマフィアに出逢う。

シフレディは、マレロとリナルディに繋がりがあるのを知り、これを機会にのしあがろうとする。
最初は興味なさそうに傍観者を決め込んでいたカペラは一目ぼれした情婦・ジネットがポリの女だった事をしり、シフレディがポリを暗殺する計画に手を貸す事となってしまう。

【転】
シフレディとロックは、ポリを暗殺した後、何者かの入れ知恵でリナルディに手をかけそうになる。
それが自分達の出世を快く思わない『踊り屋』の仕業だと知ったシフレディは『踊り屋』を始末し、さらにマレロ一味のカジノに乗り込み、マレロを殺してマルセイユを我がものにした。

【結】
シフレディが豪壮な邸宅を建て、マルセイユの著名人を集めパーティを開いたその時、カペラはシフレディに、この街から出て行くと告げる。

両雄並び絶たず、このまま別れた方がいいと、邸宅から出て行くカペラが、邸宅の門前で何者かによって殺され、かけつけたシフレディがカペラを抱きかかえる所で映画は終わる。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.81/5.0

最高 (^0^)

おしゃれなギャング映画です。
衣装と時代の雰囲気を楽しむだけでも必見の作品と思います。

最低 ( ` 3´)

ごくごく普通のギャングもの。





プレイ-獲物- エリック・ヴァレット 投稿日: 2020年12月12日 20:09:02 No.695 【返信】




プレイ-獲物-(原題: La Proie 仏国) 2011年 全世界年間興行収入ランキング100 ランク外

銀行強盗で捕まり服役中のフランクは、出所後は妻と娘と穏やかな生活を送ろうと誓う。しかし、若い女性ばかり襲う性犯罪者でもあるモレルが先に出所し、娘を狙っていることを察知したフランクは、娘を守るため脱獄。モレルは自ら犯した殺人の罪をフランクになすりつけて逃亡し、脱獄犯であり連続殺人犯にもなってしまったフランクは、敏腕女性刑事のクレールらに追われる身になる……

監督 エリック・ヴァレット 代表作 『ワン・ミス・コール』『国家の密謀』『キラー・セッション』
脚本 リュック・ボッシ、ローラン・チュルネル
音楽 ノーコ 
主演 アルベール・デュポンテル(フランク) 代表作 『ベルニー』『ロング・エンゲージメント』『天国でまた会おう』


上映時間 102分

登場人物

フランク・アドリアン: 服役囚。銀行強盗犯。

アンナ・アドリアン: (カテリーナ・ムリーノ) 代表作 『007 カジノ・ロワイヤル』『華麗なるアリバイ』『ガーデン・オブ・エデン 〜失楽園の3人〜』
アメリ・アドリアン: (ジャイア・カルタジオーネ)

ジャン=ルイ・モレル: 連続殺人鬼。(ステファーヌ・デバク)

クレール・リンネ: 女性刑事。(アリス・タグリオーニ) 代表作 『ゼロ タウン 始まりの地』『ライヤーゲーム(2008)』『ブルゴーニュで会いましょう』


【起】
銀行強盗で収監中のフランクは、冤罪が晴れて釈放されることになった同室のモレルに、生活が苦しい妻アンナへの伝言を頼む。それは銀行強盗で手に入れたまま仲間にも隠していた金のありかを示すヒントだった。フランクはおとなしいモレルを完全に信用していたが、フランクに面会にやって来た憲兵大尉を名乗るカレガから、冤罪ではなく、モレルが連続殺人犯であると知らされる。アンナに連絡が取れなくなったフランクは、金のありかを聞き出そうとした強盗仲間から暴行を受けたことを逆に利用して脱獄する。

【承】
モレルは最初からフランクが隠した金を狙っており、そのためにフランクから信用されるように振る舞っていたのだ。モレルはアンナと娘アメリを誘拐し、まんまと金をネコババすると、アンナを殺害する。しかし、アメリは殺さず、モレルの妻クリスティーヌが子供を欲しがっていることから、娘としてクリスティーヌに与える。実は、クリスティーヌはモレルの「獲物」となる女性を安心させておびき寄せる役目を果たしていた共犯者だったのだ。更にモレルはこれまで自分が起こした殺人事件の全てをフランクによる犯行に見せかける。これにより、フランクは脱獄の罪だけでなく、連続殺人犯として警察に追われる身となる。しかし、逃走の過程で何度かフランクに接触した女刑事クレールは、フランクが刑期終了間近で脱獄したことや娘の存在などから、連続殺人犯は別にいると考えるようになる。一方、フランクはカレガの協力で警察の手を逃れるが、そのためにカレガが事故死する。

カレガはモレルを連続殺人犯とにらんで充分な証拠がないまま執拗に追い続けたために免職となった男で、そのカレガが追っていた相手がモレルであると知ったクレールは、モレルが妻クリスティーヌと暮らす家にやって来る。モレルの家の中に飾られた子供の描いた絵がアメリによるものであることに気付いたクレールは、何も気付かなかったフリをして、一旦、モレルの家を後にする。一方、フランクはモレルの家にいるアメリを救い出そうとしていたが、モレルに見つかってしまう。フランクがモレルに銃を向けられていると、そこにクレールが現れたことでフランクはアメリとともに脱出するが、クレールは撃たれて階段から落ちて気絶してしまう。モレルはフランクを追い、残ったクリスティーヌはクレールにとどめを刺そうとするが、逆にクレールに倒される。

【転】
モレルに追いつめられて撃たれたフランクは崖から落ちるが、かろうじて木に捕まる。そこにクレールの動きからモレルの存在を知った上司のルチアーニが現れるが、モレルは連続殺人犯を追いつめただけと言い逃れをする。油断したルチアーニをモレルが撃とうとした瞬間、クレールがかけつけてモレルを射殺、モレルは崖下に落ちて行く。事件は決着したかに見えたが、警察の動きを追い続け、フランクを連続殺人事件の真犯人と信じ込んでいた被害者女性の父親にフランクが撃たれて崖下に落ちてしまう。モレルの死体はすぐに見つかるが、フランクの死体は見つからないままとなる。一方、逮捕されたクリスティーヌの自供により、モレルの犯行が明らかになる。

【結】
しばらくして、アメリが預けられた施設にクレールがやって来る。モロッコからアメリに届いた手紙のコピーを見たクレールは、それが以前にアメリが描いた絵であったことから、フランクが生きていることを知る。

The End _Wikipedia


みんなの評価 3.36/5.0

最高 (^0^)

ひとつ1つを丁寧に作ってある映画で、まさに文句なしの傑作です。

最低 ( ` 3´)

脚本が弱い。





マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 フィリダ・ロイド 投稿日: 2020年12月11日 18:45:35 No.694 【返信】



マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(原題: The Iron Lady 英国) 2011年 全世界年間興行収入ランキング68位

1979年、父の教えである質素倹約を掲げる保守党のマーガレット・サッチャーが女性初のイギリス首相となる。“鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解決し、フォークランド紛争に勝利し、国民から絶大なる支持を得ていた。しかし、彼女には誰にも見せていない孤独な別の顔があった……

監督 フィリダ・ロイド 代表作 『マンマ・ミーア!』
脚本 アビ・モーガン 代表作 『SHAME -シェイム-』『未来を花束にして』
音楽 トーマス・ニューマン 代表作 『ショーシャンクの空に』『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『1917 命をかけた伝令』
主演 メリル・ストリープ(マーガレット) 代表作 『ディア・ハンター』『クレイマー、クレイマー』『プラダを着た悪魔』


上映時間 105分


登場人物

マーガレット・サッチャー: 英国保守党初の女性党首。

デニス・サッチャー: マーガレットの夫で実業家。(ジム・ブロードベント) 代表作 『未来世紀ブラジル』『トプシー・ターヴィー』『パディントン』
キャロル・サッチャー : サッチャー夫妻の娘でジャーナリスト、作家。(オリヴィア・コールマン) 代表作 『思秋期』『ロブスター』『女王陛下のお気に入り』

マイケル・ヘーゼルタイン: 英国保守党政治家。(リチャード・E・グラント) 代表作 『ウィズネイルと僕』『ゴスフォード・パーク』『LOGAN/ローガン』
ジェフリー・ハウ: 英国保守党政治家。(アンソニー・スチュワート・ヘッド) 代表作 『チャタレイ夫人の恋人』『死にゆく者への祈り』『ゴーストライダー2』



【起】
現代イギリスの小さな食料品店で、一人の老婦人が買い物をする。牛乳の値段に驚きながら帰宅すると、彼女が勝手に邸宅を抜け出したことで、警備員や家政婦が困惑していた。夫デニスと食事を摂っているのだが、その夫の姿は彼女にしか見えない。

【承】
最近出版された伝記に、老婦人は「マーガレット・サッチャー」とサインをするが、つい旧姓の「マーガレット・ロバーツ」と書き間違えてしまった。そして、彼女は過去を回想していく。同世代の若い女性たちがお洒落に着飾る中、政治家の父の影響を強く受けたマーガレットは名門オックスフォード大学を志し、政治家の道を歩み始める。24歳で挑んだ初めての選挙で敗北した彼女に、「成功した実業家の妻なら、当選できる」とデニス・サッチャーがプロポーズする。二人の間には双子が生まれた。

子供達を振り切るように、34歳で下院議員に初当選するが、当時のイギリス議会には女性はほとんどおらず、異色の存在だった。やがて時は流れ、彼女は保守党内の揺さぶりをかけるため党首選に立候補しようとする。しかし、首相を目指すべきだという意見に担がれる形で、党首、そして1979年、主要国初の女性首相になり、「鉄の女」の異名で知られるようになる。その過程で、ボイストレーニングをし、裕福な婦人風の帽子を止めてイメージチェンジを図る。しかし、デニスから双子出産の祝いに贈られた真珠の二連ネックレスは外さなかった。

【転】
彼女の示す改革はなかなか受け入れられず、支持率も上がらない。ところが、1982年、フォークランド紛争が勃発。マーガレットは領土を死守すべく強硬姿勢を貫く。苦境を英国の勝利で乗りきると、支持率は高まり、また政策の成功から好景気に沸く。いつしか首相在任10年を迎えていた。そんなマーガレットが苦しんだのは、1984年に遭ったIRA暫定派によるテロだった。共にホテルに滞在していたデニスの死をも覚悟したが、幸い無事であったが、老いたマーガレットもテロには強硬な姿勢で臨むべきと繰り返すほどに、強い衝撃を残した。

【結】
しかし、マーガレットの厳しい言動は、保守党内での離反を招いた。デニスの忠告を振り切り、冷戦終結に伴う国際会議に出席している間、サッチャー降ろしの動きは加速。デニスの助言を入れて、党首選での敗北より名誉ある辞職を選択する。

老いたマーガレットは、認知症を患いながらも、夫の遺品を整理し思い出を振り切ろうとしていた。そんな彼女を、娘のキャロルや家政婦が支えつつ、穏やかに余生を送るのだった。

The End _Wikipedia


みんなの評価 3.44/5.0

最高 (^0^)

鉄の女は、心の中まで冷血であったのか?
いいや、見えないところでは泣いていたし、普通の女であり妻であり母だった。
ということをよく描いている映画。

最低 ( ` 3´)

何を描きたいのかがよく見えない。





オーシャンズ11 スティーブン・ソダーバーグ 投稿日: 2020年12月09日 18:37:47 No.693 【返信】




オーシャンズ11(原題: Ocean's Eleven 米国) 2001年 全米年間興行収入ランキング8位

保釈中のカリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンは刑務所暮らしの4年間にとてつもない犯罪計画を練り上げていた。それは、ラスベガスの3大カジノの現金がすべて集まる巨大金庫から、厳重な警戒とセキュリティシステムを破って現金を盗み出すというもの。その額なんと1億6000万ドル! オーシャンは旧友のラスティに話を持ちかけ、この計画の遂行に不可欠な各分野のスペシャリストのスカウトを始める。やがて、11人の選りすぐりの犯罪ドリーム・チームが誕生した。こうして11人のプロによる、ミスの許されない秒刻みの史上最大の強奪作戦が始まった……

監督 スティーブン・ソダーバーグ 代表作 『セックスと嘘とビデオテープ』『エリン・ブロコビッチ』『トラフィック』
脚本 テッド・グリフィン 代表作 『ラビナス』『マッチスティック・メン』『ペントハウス』
音楽 デヴィッド・ホルムズ 代表作 『アウト・オブ・サイト』『アナライズ・ユー』『ダイアナ』
主演 ジョージ・クルーニー(ダニー) 代表作 『フロム・ダスク・ティル・ドーン』『ピースメーカー』『オー・ブラザー!』


上映時間 116分


登場人物

ダニエル・オーシャン: 裏世界では有名な泥棒、詐欺師。通称 "ダニー"。

ラスティ・ライアン: オーシャンの右腕。(ブラッド・ピット) 代表作 『セブン』『スパイ・ゲーム』『トロイ』
ライナス・コールドウェル: 伝説的な泥棒の息子。(マット・デイモン) 代表作 『リプリー』『ボーン シリーズ』『ディパーテッド』

テリー・ベネディクト: カジノの経営者。(アンディ・ガルシア) 代表作 『アンタッチャブル(1987)』『ゴッドファーザー PART III』『デンバーに死す時』

テス・オーシャン : 離婚協議中のダニーの妻。(ジュリア・ロバーツ) 代表作 『プリティ・ウーマン』『ノッティングヒルの恋人』『エリン・ブロコビッチ』




【起】
ダニーは、窃盗の容疑で実刑を食らっていた。しかし、それでも彼に反省の様子はなく、服役中から次なる計画を練っていた。そして、仮釈放となったとき、ダニーは昔馴染みの仲間たちにコンタクトを取る。

その10人の仲間たちは個性豊かな、それぞれ特殊技術を持つ犯罪者たち。ペテン師であるフランク、爆発物のプロであるバジャー、高い身体能力を誇るイエン、車両に関する知識に明るいヴァージルとタークの双子の兄弟、元カジノのオーナーでありスポンサーであるルーベン、電気系統に長けた配線のプロであるリヴィングストン、元伝説的な詐欺師ソール、ディーラーをしているフランク、そして、ダニーの相棒的存在であるラスティーである。

更にダニーはもう1人の仲間にも声をかけたが、既にその人物は亡くなっており、代わりに彼の息子、まだ若く経験も浅いスリ師であるライナスに声をかけるのだった。そんな、超豪華メンバーを集めたダニーの計画は、ラスベガスにある巨大金庫に収納された金を奪うことだった。

【承】
彼らが目をつけたのは、ラスベガスにある3大カジノの金が全て集約されているという金庫。当然その金額は莫大で、ダニーたちは慎重にその計画を練っていく。そして、実はダニーには金以外にもある目的があった。

それは、現在離婚協議中の妻、テスだった。自らの窃盗の罪のせいで離婚を叩きつけられたダニーだったが、どうしてもテスのことを諦めることができなかった。しかし、テスは現在ベネディクトという男と関係を持っていた。そしてそのベネディクトこそが、ラスベガスの3大カジノ、ミラージュ、MGMグランド、ベラージオのオーナーだった。

自らの邪魔をする者は全て消す、という冷酷非道な一面を持つベネディクトを打ち負かすことで、彼からテスを取り返そうと考えたのだ。そして、いよいよ計画を実行する時がきた。彼等はまず、カジノ内の監視カメラをハッキングすると、次にダニーが動いた。ダニーは敢えて不審な動きを見せてベネディクトの部下に捕まってみせた。

【転】
そして、ダニー以外の仲間もそれぞれの形でカジノへと侵入を果たしていた。そして、イエンはその柔らかい体を活かして、何と金庫に入れる売上金の中に見事に身を隠し、金庫への潜入に成功するのだった。

その肝心の金庫に続く扉は、堅固なセキュリティによって守られていた。金庫にたどりつくためには暗証番号を要する3つの扉を開けなければいけない。そして、その暗証番号は12時間ごとに変わるのだった。当然指紋認証などその他のセキュリティも完備されており、既に金庫に入り込んでいるイエンはともかく、カジノに忍びこんでいるメンバーが金庫へとたどりつくことは不可能に近かった。

そして、一行は強硬手段に出る。カジノ内で停電を起こし、それらのセキュリティを一瞬麻痺させたのだ。その隙をついて、ダニーとライナスも金庫へとたどりつく。そして、あらかじめ金庫に忍んでいたイエンが内側から爆発を起こし、金庫の扉を吹き飛ばす。こうして、とうとうダニーたちも金庫への潜入を果たすのだった。

【結】
イエンはダニーらが突入してくる前に、既に持参していたカバンに大金を積み終えていた。あとは逃げるだけ、しかし、そんな時ベネディクトが事態に気づく。ベネディクトはすぐにセキュリティに連絡、SWATが金庫へと駆けつけてきた。

SWATは躊躇うことなく金庫内に突入するが、そこにいるはずのダニーたちの姿はなかった。逃げ道は封鎖され、ダニー達には逃げ場はないはずだった。では、どうやってダニーたちは姿を消したのか。実は、突入してきたSWATもダニー達の仲間だったのだ。そうしてダニーらは自分達もSWATに身を扮し、その場を立ち去ったのである。

こうしてダニー達は見事に1億5000万ドルもの大金を手に入れた。そして、ダニーはもう一つの目的であったテスも取り戻すことに成功する。寄りを戻したダニーは満足げに微笑んでいた。しかし、ベネディクトはこのまま引き下がるわけにはいかなかった。彼は執拗にダニーを尾行すると、反撃のチャンスをつけねらっているのだった。

The End _MIHOシネマ


みんなの評価 3.68/5.0

最高 (^0^)

個性のある11人、ちょうどいい感じの悪役・組織。
計画がいろいろありながらもハマる爽快感がたまりません。

最低 ( ` 3´)

豪華俳優がカッコよく不可能な金庫破りをするという「雰囲気」だけで中身はスカスカの駄作である。





ウェスタン セルジオ・レオーネ 投稿日: 2020年12月09日 15:24:58 No.692 【返信】




ウェスタン(原題: C'era una volta il West 伊・米合作) 1968年 全世界年間興行収入ランキング23位

* 英題 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト Once Upon a Time in the West

ニューオーリンズから西部に嫁いできた元高級娼婦のジルは、何者かに家族全員を殺され、広大な荒地の相続人となる。そして、莫大な価値を秘めたその土地の利権をめぐり、殺し屋や強盗団、謎のガンマンらが繰り広げる争いに巻き込まれていく……

監督 セルジオ・レオーネ 代表作 『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』
脚本 セルジオ・レオーネ、セルジオ・ドナティ、ミッキー・ノックス
音楽 エンニオ・モリコーネ 代表作 『荒野の用心棒』『アンタッチャブル(1987)』『ヘイトフル・エイト』
主演 チャールズ・ブロンソン(ハーモニカ) 代表作 『大脱走』『さらば友よ』『狼よさらば』


上映時間 165分 175分(ロングバージョン)


登場人物

ハーモニカ: 流れ者。

ジル・マクベイン: 未亡人。(クラウディア・カルディナーレ) 代表作 『8 1/2』『山猫』『ブーベの恋人』

フランク: 鉄道会社に雇われた殺し屋。(ヘンリー・フォンダ) 代表作 『怒りの葡萄』『荒野の決闘』『黄昏』

シャイアン: 山賊。(ジェイソン・ロバーズ) 代表作 『大統領の陰謀』『ジュリア』『マグノリア』



【起】
西部開拓時代のアメリカ。荒野の中にぽつんとある小さな鉄道の駅にダスターコートを羽織った3人のガンマンが現れます。どうやら誰かを待っている様子でした。しばらくすると1台の列車が到着し、男たちは拳銃を構えます。

すると、どこからともなく聞こえてくるハーモニカの音色に辺りを見回す男たち。列車が通り過ぎた後、そこには一人の男が立っていました。3人の男の拳銃が火を噴きます。しかし、最後まで立っていたのはハーモニカの男ただ一人でした。

一方、マクベインは子供たちと共に妻を迎える用意をしていました。西部へと移り住んだ彼らの下へ、再婚相手であるジルがやってくるのです。

準備にいそしんでいたマクベイン一家でしたが、ふと気付くと辺りが静かすぎることに違和感を覚えるマクベイン。すると突然藪の中から現れたのは、フランク率いる5人のガンマンでした。容赦なく殺されるマクベイン。子供たちに至っては、フランクの名前を知ってしまったという理由だけで殺されてしまったのです。

【承】
そうとは知らず、鉄道で駅へと到着したジル。マクベインが迎えをよこすはずだったのですが、待てど暮らせどやってきません。不審に思いながらも、駅馬車に乗って彼の家へと向かうことにします。

途中、ジルが酒場にて休息をとっていると、何やら外の様子が騒がしいことに気付きます。激しい銃撃戦が行われていたのです。しばらくして外が静かになると、一人の男が酒場へと入ってきました。その男は殺人の罪を犯したならず者で、どうやら脱走してきた様子。

すると店の奥の方からハーモニカの音色が聞こえてきます。ハーモニカの男は、そのならず者の手下の服装を見て、何やら気付いた様子でした。先ほど殺した男たちと同じダスターコートを着ていたのです。

その後、ようやくマクベインの下へと辿り着いたジルでしたが、彼女を待っていたのはこれから家族になるはずだった人たちの声なき姿でした。葬儀を執り行った後、身内たちからシャイアンという悪党どもの仕業だと教えられます。

一方、何やらきな臭いにおいを嗅ぎつけていたハーモニカの男はジルを尾けて、ここまで辿り着いていました。彼には、マクベイン一家の下手人がシャイアンではないことが分かっていたのです。

しばらくマクベイン家にて過ごすジル。そこへ数人の男たちが突然現れます。コーヒーを飲ませてくれとジルに要求するリーダーと思しき男は、酒場で出会ったならず者でした。シャイアンと名乗るその男は、マクベイン一家の事件が自分の仕業とされていることを聞きつけてやってきたのです。

ならず者であることは認めるが、今回の件には一切関わっていないと主張するシャイアン。罠にはめられたというシャイアンは、ジルに黒幕を見つけてやると約束します。

その頃、マクベイン殺しの真犯人フランクは、鉄道会社を経営するモートンを前にしていました。鉄道を通すためにマクベイン家の土地を手に入れたがっていたモートンが、フランクに依頼したことだったのです。しかし、モートンはフランクに脅せとは言ったが殺せとまでは言っていないと彼を責めるのでした。そんな言葉も一切意に介さないフランク。策があるから任せろとすごみます。

ハーモニカの男は、やがてフランクとモートンの居場所を突き止めます。列車の中が彼らのアジトでした。中へと侵入するハーモニカの男。一方、様子を窺っていたシャイアンも列車へと近付いてきます。

やがて捕らえられてしまったハーモニカの男。この謎の男がなぜ自分に近づいてきたのか分からないでいるフランクは、この場を部下に任せ、ジルの下へと向かいます。

フランクが姿を消した後、シャイアンも列車に入り込み見事ハーモニカの男を救出します。マクベインが鉄道会社に屈せず、自らの手で駅を作り、この辺りを発展させようとしていたという強い意思の持ち主であることをシャイアンへと伝えるハーモニカの男。その志を知ったシャイアンは、ハーモニカの男に力を貸すことを決意するのでした。

一方のフランクは、ジルをそそのかして土地を売るよう持ち掛けます。こんな土地など女一人でどうにかなるものではないと。ここを離れるつもりだったジルはその誘いに応じ、町で競売にかけることに。しかし、それはフランクの策略であり、裏で手を回して安値で買い叩こうという魂胆があったのです。

【転】
いよいよ始まった競売に潜り込んでいたフランクの手下が、あらかじめ決めていた値段を告げ、落札されようとしたその時、「5000ドル!」との声が上がりました。ハーモニカの男です。予定外のことにどうすることも出来ないフランクの手下。

その5000ドルという金額は、シャイアンの首に掛かった懸賞金と同じ額でした。彼を保安官へと引き渡し、土地の権利を手にしたハーモニカの男。

その一部始終を見ていたフランクは、ハーモニカを買収しようと持ち掛けますが、もちろん彼は応じません。

憤懣やるかたない様子で出ていったフランクでしたが、突然彼を襲う銃声が聞こえます。もはや用済みになったとモートンが仕組んだのです。しかし、そこへ何故か助太刀に入るハーモニカの男。フランクは彼の思惑を推し量れずにいました。

一方のシャイアンは、計画通り護送中に見事脱走。彼にとっては朝飯前でした。そして、シャイアンは手下を引き連れてある場所へと向かいます。

アジトへと戻ったフランクの目の前には異様な光景が広がっていました。それは、そこかしかに横たわる自分の手下たちとシャイアンの手下たちと思しきものの死体の山。いざ中へと踏み込むと、まだ辛うじて息のあるモートンを発見しますが、彼を見捨ててフランクは去っていきます。

【結】
その頃、マクベイン家の前では彼の意思を受け継いだ者たちによって鉄道建設が進められていました。ハーモニカの男も彼らと共に働いています。そこへ現れたフランク。そして、そのあとに続くように駆け付けたシャイアンは、どうやら先ほどの銃撃戦で傷を負った様子でした。

「お前が生きていると落ち着かない」とフランク。ハーモニカの男へ決闘を申し込みます。対峙するハーモニカの男とフランク。おもむろにハーモニカの音色が聞こえてきます。

引き金を引く二人。ガクッと膝をつくハーモニカの男。しかし、致命傷を負ったのはフランクでした。地面へと崩れ落ちたフランクの下へと近づくハーモニカの男。彼は、いまだに自分が何者なのか分からないでいるフランクの口にハーモニカをくわえさせます。

するとフランクの脳裏にある光景が蘇ってきます。それは、まだ幼いハーモニカの男の兄を自分が殺したんだという記憶でした。復讐を果たした男を目の当たりにしながら、事切れるフランク。

そして旅立っていく男と、その後を追うシャイアン。しかし、負傷が悪化したシャイアンは倒れ、彼の亡骸と共にハーモニカの男は去っていくのでした。

The End _Cinemarche


みんなの評価 4.13/5.0

最高 (^0^)

西部劇にこんな凄い作品があったなんて、今更ながら驚いている。
俳優陣もさることながら、映像やカメラワーク、シーンのセンスが素晴らしい。
至高の西部劇であり傑作と言っていい。

最低 ( ` 3´)

1時間半で済むものを3時間にしたゴミ映画。
こんな映画見る価値なし。





<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する