臨床心理士が回答する無料相談掲示板

臨床心理士が回答する無料相談掲示板


| ホーム | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

強迫性障害 こども 投稿日: 2017年04月26日 11:27:01 No.321 【返信】

はじめまして。
子供(高校生女子)の強迫性障害の対処対応について教えて頂きたいです。
今一番強い不安は、反射するものに何か怖いものが映りこんでいるのでは?というものです。窓ガラス、鏡、携帯電話の液晶画面だけでなく、紙箱でもツルツルしたものだとわずかな反射でも恐怖に感じるようで、見ないよう反射させないよう行動するため人と話すときも目を見て話せない(後ろの景色を視界に入れたくないから)、左手で手元を隠しながら(反射を避けるため)字を書くなど学校生活にも支障が出ているようです。
そういった不安に対して、家族としてどうアドバイスしたらいいのかわかりません。先生がおっしゃっている暴露療法に当てはめるなら、どのように本人に行動させ、かつ家族はどのように対応すると良いのでしょうか。


Re: 強迫性障害 矢野 投稿日: 2017年04月26日 22:58:47 No.322
暴露反応妨害法としては、シンプルに鏡の中の自分を覗くということがよいと思います。
ただ、この症状は強迫症では珍しく、他の病気の症状である場合もあるので十分に注意をして、誰かの指導のもとに行ったほうがよいでしょう。
家族の対応の基本は、本人が暴露反応妨害法を行うことを勇気づけ、本人がしたくないというときはそれを受容する…この2つの変化と受容のバランスをとっていくことでしょう。
Re: 強迫性障害 こども 投稿日: 2017年04月27日 12:39:22 No.323
早速お返事いただき、ありがとうございます。
他の病気の症状・・・そんなふうに考えたことがなかったので驚きました。他の病気として、どんなものが考えられるのかすら想像できません。。
また、誰かの指導、というのは具体的には強迫性障害の専門の方のほうがいいのでしょうか。それとも一般的な(全般的な)精神科医の方がいいのでしょうか。
矢野先生のもとに伺って、より具体的に相談できればと思います。
Re: 強迫性障害 矢野 投稿日: 2017年04月27日 14:28:26 No.325
できれば強迫症の専門の方がよいと思います。
私のカウンセリングルームは精神科の医療機関ではないので、診断はできませんが、他の病気が疑われる場合はその旨伝えることはあります。逆に医療機関で強迫症と診断されていないけれど、強迫症ではないか?というご相談も多いです。
Re: 強迫性障害 こども 投稿日: 2017年04月27日 15:16:08 No.327
お返事ありがとうございます。
家族でよく話し合ってみます。
当方が住む県内には強迫症専門の医療機関はないようですので、まずは病院探しからですね。。。
丁寧にご対応いただき、ありがとうございました。本当にありがたかったです。
はじめまして。 りる 投稿日: 2019年10月05日 17:02:41 No.851
30年前のエイズパニックの時期から恐怖感の強迫障害と診断されました。

いま家のなかで身動きがとれなくなり困っています。
だれに確認したらいいのかわからなくてこちらにきました。

原因は、先日郵便物が来ました。
その郵便物は、エイズホスピスで勤務されているかたの近隣からの郵便物でした。おなじポストから投函だと思います。

遠い存在のエイズと思っていましたが、こんなに身近になりパニックになっています。

感染経路は知っているので、エイズは感染しないとわかっていますが、うつるうつらない関係なく、こわくて身動きがとれなくなって非常に苦しいです。

感染経路はエイズのパンフレットで読んで知っていますが、いくら読んでも、エイズウイルスが付着してるような気がして、郵便物にも触れず、床においたままです。

床においたままの郵便物の近くを歩くと、家のなかにウイルスが拡散されそうな気がしますし、
郵便物もなんとかしないといけなくて、触ることも恐ろしくてできません。

その郵便物を受け取った手で玄関を開けたから、そこを拭いたりしないと、きれいになった気にならなくて、こわくてまだ拭けていません、
家族にも玄関の扉さわったら、手を洗うことをお願いしますが、怒られ怒鳴られます。
家族はふつうに過ごしていますが、わたしは焦っています、どうしたらいいのかわかりません、、助けてください、、

先生なら、もしもエイズの介護されてるかたが出した郵便物がきたらどうされますか。
ふつうの郵便物と変わらない行動で、区別したりせずに、手も洗わず過ごせますか。


すみません、失礼があったら申し訳ありません。
パニック中で意味不明な内容ですみません、、

失礼な質問していたらすみません。相談に乗ってください。
カウンセリング あき 投稿日: 2019年10月08日 21:44:41 No.852
強迫観念の強い思い込みって、カウンセリングで治るものなんでしょうか

長年の思い込みが消えません
強烈に記憶に残っていることを正しく思い直せますか
矢野 投稿日: 2020年06月24日 12:22:57 No.1162
強迫観念による思い込みを変えるには、新しい体験が必要です。
体験を積み重ねていくと、考え方は変わっていきます。
お久しぶりです ともか 投稿日: 2020年09月09日 17:44:58 No.1310
以前、生肉の食中毒について相談させて頂いた者です。
一時期は落ち着いていたのですが最近またひどくなりはじめました。

先日、出先で母が生肉を購入し、ビニールに入れてエコバッグにいれたみたいなのですが、ビニール袋から生肉が半分出ていました。そして、恐らくそれに触れてしまって手が濡れて冷たい感覚がしました。最初はお肉はビニールに入ってるし違うかなって思ったのですがビニールから出ていたし一番上に置いていたので、ほぼ100パーセントお肉だと思います。

帰ってきて気がつきパニックになって慌てて手を洗いましたが、洗う前に思い切り触れたお菓子を入れた買い物袋が気になって気になって。

きっと濡れていなくても、濡れた気がして洗ってしまうだろうから、先に手を水にぬらして、買い物袋にわざと水を飛ばして、これで濡れていたとしても私が飛ばした水だから大丈夫だと思えると思ったのですが、、。買い物袋で覆われてて水が飛んでないのでは?という部分のお菓子が濡れていて、触ってしまいました。私が飛ばした水滴ならいいのですが( ; ; )買い物袋は括ってたとかではなく、普通に入れていただけです。

この場合、矢野さんなら手を洗いますか、。?
パニックでどうにもできなくて不安で不安で、、。
お菓子の袋も洗わなきゃいけない、手も洗わなきゃいけない、その手で触ったけいたいも何もかも洗わなきゃと思うとほんとに死にたくなってきました。大人なのに癇癪まで起こしてしまい。。どうしたらいいか、わかりません。( ; ; )
矢野 投稿日: 2020年09月11日 23:34:49 No.1311
突発的なことが起こると、びっくりしてしまいますから、大変でしたね。
わたしなら、手を洗わないです。
たぶん、これが起こってから、2,3日たっているので、どうなったかは多分、分かっていると思います。



発達性トラウマ、ptsd アオ 投稿日: 2020年09月04日 16:00:51 No.1302 【返信】

はじめまして。
いつもTwitterを拝見させていただいています。
今現在の症状への治療方針に迷っていて、助言いただきたく思います。長くなってしまいますが、よろしくお願いします。。


私はいわゆる機能不全家族で育っています。

○中学の頃から度々離婚騒動で母が父に暴言→父が耐えられなくなり、母に暴力
○父は医師で仕事が忙しく帰れないため、母は常にイライラ。反抗期の姉を叩く
○私は姉が叩かれるのが怖くて、良い子でいようとしましたが、学校が好きになれず、休もうとするたび母から人格否定
○父は高校入学時に蒸発、大学進学時に離婚成立
○中学ではリストカットをしていることを周囲に知られていたため、腫れ物扱い、噂をされる
○中学時の部活が厳しく、体罰あり
○父だけが理解者でいてくれたが、蒸発したことから27歳まで連絡つかず。今現在は関係良好


等、色々とあり、家庭のことを考えてばかりで中学生の時から学校に行くのがしんどくなり、身体症状(頭痛、倦怠感、不眠)が出ていました。家にいるのが苦痛でしたが、姉はグレて家に帰ってこないこともあり、母が自殺するのではと心配で家になるべくいました。リストカットも常習的にしていましたが、教師に家庭のことを相談しても気持ちの持ちようと言われ、相談することを諦めながら生活。


自分にはアオがいるから大丈夫、という理想の人格を想像し、アオならこんなことで傷つかない等考えながら生活していました。


○18歳で大学進学時から症状が深刻になり、初診。
摂食障害で38キロまで落ちてしまい、不眠、アルコール依存、性的逸脱。
大学を中退し、母と再度同居しましたが、私の症状に対して否定的で症状悪化してしまい、自殺未遂三回。

当時の精神科医に母と離れることを勧められて、友人の家で暮らす→生活保護受給で生活していました。


カウンセリングを受けつつ、抗うつ薬や抗精神病薬を服薬しましたが改善せず、母と物理的に離れたことで大分マシになりました。

○23歳のときから今の夫と生活を共にできて、ようやく安心する居場所ができ、摂食障害は治りましたが...不眠、感情調節ができない、抑うつ抑圧が続く、希死念慮が消えない、等。


そして現在30歳。
今の主治医には三年程診ていただき、私が電車内や人と一緒にいるときに視線を強く感じるという訴えから、統合失調症か?という疑いで薬物療法を色々と試してきましたが、、
飲み始めに一時的に気分がマシにはなるものの、更に抑うつが酷くなったり、記憶が飛んだり、感情が余計にコントロールできなくなったり。
薬剤がマッチしないので、典型的な統合失調症とは言えない→うつ病 と診断が変わりました。


私は過去の生育歴や環境の影響が出ているのでは?と主治医に相談したのですが、それは踏まえながら診察してくれているようです。

7月の処方エビリファイ0.03を半分にして飲んで、他の薬剤よりは希死念慮など湧きにくい/解離しなかったことを伝えたら薬剤量が少なすぎて作用してないと思う、と仰っていて一度断薬を勧められました。


しかし断薬するにしても、現在の症状に苦痛が残っていて、、主治医は私の場合過去を見つめない方がいい、今の幸せに着目した方がいい、と言っています。気になるとずっと考えてしまうタイプなので、カウンセリング療法で記憶の蓋が開いてしまうと更に悪化する可能性を考えているようです。

でも今も過去と重なるような場面、人物と関わると凍りついてしまったり、言葉が出ず頭が真っ白になってしまったり、安心する自宅に帰ると一気に感情の波が来たりします。過去の自分があまりに遠く、他人ごとのようで、よくよく思い出そうとしないと思い出せないため、自分が生き続けてきた感覚が薄く、自分が自分という感覚も薄いため自信も持ちにくいです。


回復のためには、社会的経験を積むこと。カウンセリング等ではなく、作業所や友人と他愛のない会話で練習を積むこと、と主治医に言われましたが...
本当にそれで回復に繋がるのかな?と考えてしまいます。それはそれで大事なこと、並行しながら行っていきたいことでもありますが、私としてはそれ以前の問題なのでは?と思ってしまいます。主治医が私の症状を軽度と判断したのか、私が言葉足らずなのか、わかりません...。
ただ社会や他人に対しての不信感や、安心感の欠如が目立つので、そもそも関わるためのがしんどくて仕方なく...せめて対人会話の時に震えや頭が真っ白になってしまうのを軽減したいです。言葉が伝わりづらく、すいません。。


長くなってしまいましたが、

①トラウマ治療を受けなくても症状は時間が解決する場合もありますか?
②以前薬剤過敏の患者さんが目立つというツイートを見ましたが、薬物療法はやはり効果的でないでしょうか?
③心理的虐待の後遺症として神経医療センターで神経生理検査を受けようか迷っていますが、脳画像や生理検査でわかることはありますか?

④今年、コルチゾール低値で副腎皮質低下症の負荷試験を受けました。結果は基準値より多少低め。トラウマ性のものは免疫疾患になりやすいのでしょうか?


ご回答いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


現在困ってること アオ 投稿日: 2020年09月04日 16:53:22 No.1303
○義実家には病気の理解があるものの、お母さんには気持ちの持ちようもあるわよ!など言われていて、帰宅すると絶望感、怒り、昔も色んな人にそう言われたことを思い出して震えたり泣きながら黙る、言葉が出ないまま固まる

○義実家お父さんは理解があるものの、嫌われるのが怖いからか、話しかけられると頭が真っ白になり見当違いな返事をしたり。言葉は聞こえるが、聞き取りづらい、内容が理解できない、疲労感や体の痛み


○作業所は週3で行く予定でいるが抑うつで動きづらい、動き出すまでに時間がかかる、気分が良くない&不安があると不安な気持ちにばかり着目してしまい、気を紛らわせられない

○強迫感があるのか、なにかしていない自分が気持ち悪くなる。外出したらしたで周りが気になる、世間から外れた感覚、息苦しさが強い

○寝る前になると一日で感じた感情など、考えてグルグルし寝付きにくい、眠りが浅く中途覚醒毎日。



過去のことはなるべく考えず、夫が理解者でいてくれること。少なくても友人がいてくれること。働けなくても暖かい家と安定した生活ができることが一番だと考えています。
度々記憶の蓋が開いて、固まって言葉が出ずに泣いてしまう時は、夫に落ちつくまで待ってもらい、「〜と言われたことから〜の自分を連想し、〜的な気分になった』等なるべく伝えています。その後数日間気分が落ちますが、アルコール依存はなくなったため希死念慮、抑うつ、引きこもり程度です。自傷もしたくなる気持ちは湧きますが、現在はありません。
一番自分らしく活きいきとできるストレッチしながら歌うことを大事にしています。
ただ信頼できる、腹を割って自分らしく話せる相手が少なく、夫に依存しがちな側面があることは自覚しています。


度々すいません。今現在の情報が少ないかな、と思い追記させていただきました。。
よろしくお願いします。
現在困ってること アオ 投稿日: 2020年09月04日 17:28:49 No.1304
○義実家には病気の理解があるものの、お母さんには気持ちの持ちようもあるわよ!など言われていて、帰宅すると絶望感、怒り、昔も色んな人にそう言われたことを思い出して震えたり泣きながら黙る、言葉が出ないまま固まる

○義実家お父さんは理解があるものの、嫌われるのが怖いからか、話しかけられると頭が真っ白になり見当違いな返事をしたり。言葉は聞こえるが、聞き取りづらい、内容が理解できない、疲労感や体の痛み


○作業所は週3で行く予定でいるが抑うつで動きづらい、動き出すまでに時間がかかる、気分が良くない&不安があると不安な気持ちにばかり着目してしまい、気を紛らわせられない

○強迫感があるのか、なにかしていない自分が気持ち悪くなる。外出したらしたで周りが気になる、世間から外れた感覚、息苦しさが強い

○寝る前になると一日で感じた感情など、考えてグルグルし寝付きにくい、眠りが浅く中途覚醒毎日。



過去のことはなるべく考えず、夫が理解者でいてくれること。少なくても友人がいてくれること。働けなくても暖かい家と安定した生活ができることが一番だと考えています。
度々記憶の蓋が開いて、固まって言葉が出ずに泣いてしまう時は、夫に落ちつくまで待ってもらい、「〜と言われたことから〜の自分を連想し、〜的な気分になった』等なるべく伝えています。その後数日間気分が落ちますが、アルコール依存はなくなったため希死念慮、抑うつ、引きこもり程度です。自傷もしたくなる気持ちは湧きますが、現在はありません。
一番自分らしく活きいきとできるストレッチしながら歌うことを大事にしています。
ただ信頼できる、腹を割って自分らしく話せる相手が少なく、夫に依存しがちな側面があることは自覚しています。


度々すいません。今現在の情報が少ないかな、と思い追記させていただきました。。
よろしくお願いします。
矢野 投稿日: 2020年09月05日 12:46:22 No.1307
小さい頃から慢性的なトラウマがある方は、現在の医学では所見が出ない身体症状が出ることが多いですね。中学生時代の身体的な症状はそうだったのだろうと思います。

電車や人といるときに視線を強く感じるというのは、トラウマ・解離症の方で多いです。統合失調症の被注察感は、「付け狙われている」「悪口を言われている」といような妄想が付属することが多いです。妄想とは、そうだと確信しているということです。ただ、トラウマ・解離症の方は、「みられているような気がする」「攻撃されそうな感じ」といった、曖昧な感じ、確信が持てない感じ、漠然とした感じがあります。また、統合失調症の方は、薬物療法で症状を抑え込まないと妄想が発展して、生活もできなくなっていきます。一方、トラウマ・解離症の方は妄想が発展することはないですし、生活ができなくなるということが進むことはないです。もちろん、現在はうつ状態で動けないというのはあると思いますが…

PTSDの患者さんは、ぼうっとしているとフラッシュバックしたり、自由に考えているとフラッシュバックするということがどこかで分かっています。そのため、何かをして自分に注意が向かないようにしたり、色々なことを考えないように生活しています。フラッシュバックする前のざわざわする感じが出てくると不安になってくると表現する方も多いです。

また、自我同一性に関する症状があると、「自分」を感じる刺激で調子を崩します。典型的には、鏡をみると気持ち悪くなったり、鏡をみることを避けるなどがあります。自分の声や、Skypeなどの通話で自分の姿が見えるだけで気持ち悪くなる方もいます。

また、トラウマの症状がある人は、寝る前が怖くて慢性的な不眠になります。リラックスする=フラッシュバックするという感覚があるから気が抜けないのです。そして、夢がリアルで、夢見が悪いことも不眠に関係しています。

話しかけられると頭が真っ白になるというのは、トラウマの症状だろうと思います。


時間がある程度、解決する側面はあると思いますが、できれば何らかの治療を受けたほうがいいと思います。トラウマの治療は生活が安定してないと開始できないというところもあります。
PTSDは意外と自然寛解率が高いと言われていますが、個人的にはそれはフラッシュバックなどを中心とした症状が見えなくなるだけのように思います。
特に映像・音等を伴わない感情だけのフラッシュバック(もしくは、身体感覚だけのフラッシュバック)をフラッシュバックと気づいていない方もいます。気分の波にみえるものもトラウマの症状であるということはよくあります。


薬物療法は必要な人には必要だと思います。ただ、薬剤過敏性があって、副作用で飲めない人や、効いていない人も多いので、薬物療法の効果をしっかりと評価することが大事なんだろうと思います。
特に重症なトラウマの人は、ある程度、抗精神病薬で症状を抑えたりすることも必要なんじゃないかなと思います。
発達障害が絡む人とかは特にそうですね。。この辺り、杉山登志郎先生は、少量処方というように、少量の処方で効果を出そうとしている先生もいらっしゃいます。


たぶん、ないと思います。トラウマによって生じる変化が微量過ぎて今の検査は拾えないだろうと思います。ときには基準値を超えてくるものもあるかもしれませんが…

虐待の脳画像研究では、友田明美先生が有名ですね。
ただ、これは虐待を受けた人と、そうではない人の脳画像を比べた結果、違いがみられたという話です。
今、検査を受けた人が、脳が縮んでいるとか、検査値で異常が出ているかを判定することはできないのです。
例えば、Aさんがあるテストで40点をとり、Bさんがそのテストで60点をとったとします。
AさんよりBさんの方が賢いということはわかりますが、ではAさんが世間一般の人と比べて、賢いかと言われると、分からないのです。
これと同じことが起きます。

ただ、今の所、私が知る限りでの生理指標としては、心拍変動(Heart Rate Variability/HRV)というものがあります。これは、近年トラウマを理解するためのポリヴェーガル理論でよく言われる指標です。アメリカのトラウマ研究のBessel van der KolkもPTSDの効果指標として使っていたという経緯があります。この検査、結局は心拍に関する指標なので、スマホのアプリでも図れたりします。ただ、あまり実用化はされていないですね。。


副腎皮質低下症の負荷試験が詳しくわからないのですが、免疫系の問題は出てくると思います。この辺りは、PTSDよりもACE研究と呼ばれる研究で色々な研究が進んでいます。

・線維筋痛症
・慢性疼痛
・顎関節症
・慢性疲労症候群
・過敏性腸症候群
・機能性ディスペプシア

などは、幼少期とのトラウマとの関連がかなり明確な身体疾患です。
この辺りの研究では、ナディン・バーク・ハリスという方が有名です。
https://www.ted.com/talks/nadine_burke_harris_how_childhood_trauma_affects_health_across_a_lifetime/up-next?language=ja
の講演などをきいてみると、かなり症状が広範囲に渡っていることが分かると思います。
アオ 投稿日: 2020年09月07日 14:51:52 No.1309
丁寧な返信ありがとうございます。
今後の治療に迷っていたので心が少し軽くなりました。


トラウマ治療を先生に診ていただきたいなと思いますが、主治医からの許可がないので、とりあえず今の現状をもう少しSkype診療などで詳しくお話し聞いていただいた後にどうしようか考えたいなと思います。
診察予約のアドレスにメールさせていただきます。
また、その際に発達障害も併発していないかの相談もできたらさせていただきたいです。(心理検査結果あり)

よろしくお願いします。



診断ミス? 太田(匿名希望) 投稿日: 2020年09月04日 22:24:57 No.1305 【返信】

かかりつけ医の診断に疑問が生じたので質問させて下さい。
強迫症であるとの診断なのですが、似たような症状にPTSDもあり専門家でも
区別が難しく誤診があるという話を聞きました。医者には昔のトラウマを話しておらず
(聞かれず)言うのも辛いのでこちらから話したりはしませんでした。
強迫症かPTSDか、またはその両方になるのか???
強迫症とPTSDの明確な違いとはなんでしょうか?

また薬の相談の話なのですが、こういう抗不安薬は服用すると頭の調子がいったん
下がりそれからまた上り調子に良くなるみたいな話を聞いたのですが、一度調子が
下がった時点でもうその薬は合わないのではないでしょうか?他の薬もみんなそんな
感じなんでしょうか?

よろしければ回答お願いします。


矢野 投稿日: 2020年09月05日 12:57:57 No.1308
強迫症とPTSD(トラウマ)の症状を見分けることはそこまで難しくないと思います。

強迫症は、特定の行動が止められない病気です。
例えば、手洗い、確認、頭の中での打ち消し、理論で頭を説得しようとする、インターネットで答えを調べるなどが止められない行為です。

逆にPTSDは、フラッシュバックと呼ばれる、トラウマの記憶が何らかの形で頭の中に出てきて、そのために苦痛が生じるというものです。
ただ、PTSDの診断がつくためには、生死に関わるようなトラウマである必要があります。例えば、言葉によるいじめなどは、トラウマではありますがPTSDの診断がつかないことが多いです。
なので、PTSDという診断にとらわれず、広く「トラウマ」と呼んだりすることが多いです。

この両者の違いとしては、特定の考え・イメージが浮かんできた後に、強迫行為をとるかどうかで区別が付きます。

例えば、「いじめられたときの映像が浮かんでくると、自分の体が汚れたような気がして手を洗ってしまう」という場合は、トラウマの問題もありますが、強迫症も診断としてはつくのです。※ときに、強迫症とトラウマの両方がある人もいます。

「人をみると、自分の顔がその人と入れ替わっているように思うので、人の顔をみないようにしている」というのも、少し分かりにくいですが、強迫症です。一見、妄想のように見えるかもしれませんが、人の顔をみないようにしているという回避行動を繰り返すのです。※ときに強迫行為ではなく、回避行動が中心になっている人もいます。


抗不安薬は、基本的には根本的治療薬にはなりません。不安を少し和らげる薬という感覚です。『頭の調子がいったん下がり、それからまた上がり調子に良くなる』という話をきいたことがないのでなんとも言えません。抗不安薬で言われているのは、長期間服用すると耐性が起こり、薬の効果が下がっていくこと、長期間の服用で依存性が生じること、薬を止めるときに離脱症状という症状が出るということでしょう。これは、他の薬にはみられない特徴です。



小学生の頃のこと めろ 投稿日: 2020年09月04日 15:50:09 No.1301 【返信】

はじめまして。めろと申します。
最近、小学生の頃のことが気になり、書かせていただきます。
小学3年生の頃、一時期不登校になりました。いじめられていたわけでもなく、楽しく学校に行っていたのにいきなり学校に行けなくなりました。
私も原因がわからないのですが、その時思っていたことは「学校は汚い、触ったら死ぬのではないか?」と浮かんできてずっと頭から離れず学校に行くのが怖くなり行かなくなりました。
両親に無理矢理連れて行かれたこともありましたが、しばらくは教室に入れず、保健室に居ても学校が汚いと怖かったのを覚えています。
そして、いつも母に学校のもの触ってもしかしたら口についたかもしれないけど、大丈夫かと確認していたらしいです。
その後、強制的に学校に連れていかれ父が何ヶ月か付き添ってくれて普通に学校に行けるようになりました。
これは強迫性障害だったのでしょうか?


矢野 投稿日: 2020年09月05日 10:48:09 No.1306
強迫症を成人期に発症した人に、遡って子供の頃のことを教えてもらうと、このようなエピソードが出てくることがあります。
これは、強迫症であったと考えられます。ただ、そのときに学校に無理やり行って寛解したということです。子供の頃の初回エピソードはこの様に、家族が多少強引にすることで寛解したり、しばらくすると自然と気にならなくなっていることがあります。



強迫性の巻き込み さとう 投稿日: 2020年08月20日 22:28:15 No.1295 【返信】

強迫性の潔癖症でたいへんなので相談させてください。
家族内で巻き込みがあり、家族全員疲労感が増すばかり、ケンカも絶えず大変です。
問題は家族内で病気の原因となった加害者と被害者がおり、解決が難しく和解が出来ない事。
この場合、巻き込み型で家族がたいへんなので、被害者(罹患)が家から出れば解決という方向が一番いいでしょうか?加害者が出れば病気が軽減するような感じもありで、どちらにせよ、家族が分断されないと解決されない感じです。強迫性の巻き込み型で解決法として、ベストなのはどれでしょうか?お願いします(誰も家から出るのは嫌なのです)


矢野 投稿日: 2020年08月22日 06:11:22 No.1297
かなり、家が大変な状況だと思います。
ただ、強迫症を抱える家族の中で、このような状況(何らかの加害者-被害者の関係が家族内にあり、強迫症もあり、なおかつそれに巻き込まれている)という状況は、実はよくあります。

このような場合、まずは被害者のケアが必要なんだろうと思います。
被害者がどのようなことに傷つき、そのことを家族が理解し、加害者が謝罪しているか?
加害者がどのような点で被害者を傷つけたのかを理解しており、そのことを被害者が「自分の苦しみを分かってもらった」と認識しているか?

という点が重要だろうと思います。

強迫症は、先行して何らかのトラウマがあることが多いのです。
特によく経験するのは、親子のもつれ、死別です。これらの経験の後に強迫症が発症する場合は多いです。

特に、「ちゃんとしないといけない」という感覚が何らかの被害によって生まれやすいのですが、これが強迫症の症状維持にとても関連してくることが多いです。

ただし、残念ながら、強迫症そのものの改善には被害者のケアは貢献しません。
なので、強迫症の治療のためには別に認知行動療法を行う必要があります。
この認知行動療法を行うためには、その当事者と信頼関係が築けている必要があり、そうなると被害者のケアが必然と必要になってくるのです。

巻き込みに関しては、加害者が一旦、家から出るということができればそれがよいように思います。ただ、できるかどうかは、家族の事情などもあるので簡単には決めることができないでしょう。

さらに、加害者が一旦、家から出た所で問題が解決するわけではないので、被害者のケアという視点はどのみち、必要になってくると思います。

また、巻き込みに関して言うと、巻き込まれているときに対応するというのでは、対応が後手に回ってしまいます。巻き込みが起こるような状況に先手を打って介入しないとなかなか改善していきません。

家族で、被害者がなにに傷つき、強迫症のどんなことが苦しいかを理解していくことが、家族関係を安定することにつながると思います。
さとう 投稿日: 2020年08月23日 08:55:12 No.1298
丁寧な返信ありがとうございます。
もしよかったら
強迫症を治す食事やサプリメント、食べてはいけない物(カフェインなどが有名ですが)
しない方がいいことがあったら教えて下さい。
矢野 投稿日: 2020年08月24日 11:42:13 No.1300
強迫症に対する食事・サプリというのは、これが効果があるのでは?というものもいくつかありますが、科学的根拠があるものはありません。効果があればラッキーくらいです。
食事・サプリで治るという商売にはまってしまう方も多いです。

https://iocdf.org/expert-opinions/over-the-counter-supplements-in-the-treatment-of-ocd/
に国際OCD財団が、サプリに関するニュースレターを出しています。よく強迫症で言われるのが、「N-acetylcysteine (N-AC)」ですが、これも科学的根拠が薄いです。実際、飲んでいる方も何人かお会いしましたが、あまり効いていないです。

食べてはいけないものというのはないと思います。そういう話はきいたことがないです。
カフェインに関しては、パニック症では飲まないほうがいいですが、強迫症に関しては、禁止にする理由はないです。
むしろ、治療抵抗性の強迫症にカフェインを飲ませると改善するかもしれないという論文があるくらいですね。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6559101/
ただ、これでも、あまり科学的根拠があるとは言えません。たまたま、効いた論文を発表しているだけの可能性があります。

強迫症の治療は、認知行動療法とSSRIを中心とした薬物療法がもっとも科学的根拠があります。こちらの治療を見返すほうが、改善には近道だと思います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する