画像掲示板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

秋川渓谷へ 昼食 tabi 投稿日: 2021年04月11日 21:08:01 No.4714 【返信】

ハンバーグ
始めて「びっくりドンキー」を利用しハンバーグ食べてみました。
ハンバーグは、ドイツ発祥の肉料理である。正式名称はハンバーグステーキ、あるいはハンバーガーステーキ。
ハンバーグの起源は18世紀頃のドイツ・ハンブルクにあり、名称もハンブルクの英語発音からハンバーグとなった。
主に挽肉とみじん切りにした野菜にパン粉を混ぜ、塩を加えて粘性を出し、卵を繋ぎとしてフライパン(場合によってはオーブンなどを併用)で加熱して固めたものである。

びっくりドンキー
株式会社アレフが日本全国に展開するハンバーグレストラン。1968年(昭和43年)12月15日に創業した。
1968年12月、「ハンバーガーとサラダの店・ベル」を「カウベル・カンパニー」が岩手県盛岡市大通に開業し、びっくりドンキーの前身となる。
メニュー構成を日本人を意識したハンバーグ定食へ転換し、ハンバーグ、パン、野菜で一体のハンバーガーに対してハンバーグ、ごはん、サラダを一つに盛り付けるディッシュメニューの原型を発想する。

詳しい説明と他の写真43枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12667917348.html





tabiさん、おはようございます(^^♪ jin 投稿日: 2021年04月11日 06:10:00 No.4713 【返信】

いつも素敵な投稿有難うございます。
いま盛んに咲いている花々です。
ツツジ、桃色タンポポ、ヤグルマギク、アネモネ、
リビングストンデージ、ガザニア、
などのコラージュです。

その他。

★ アプチロン(チロリアンランプ)

  花言葉……推測、尊敬。

★ シラー

  花言葉……寂しさ、多感な心。





稲荷神 tabi 投稿日: 2021年04月10日 20:41:47 No.4712 【返信】

豊川稲荷東京別院はとらや本店の向かいに有る。
大岡越前守忠相が豊川稲荷から吒枳尼天(だきにてん)を勧請し、屋敷稲荷として自邸で祀ったのを由来とする。
大岡家では、三河時代より豊川稲荷を信仰していたといい、越前守の時に、江戸の下屋敷に吒枳尼天を勧請して祀ったといわれる。
かつて交通手段が不便だった折、豊川へ行けない信徒のために明治頃から始まったといわれる。

境内社
「叶稲荷」は縁切り専門の稲荷。
「融通稲荷」では10円の融通金を自由に持って返ることができ、1年後(または願が適った時)に利子を付けて返納する。
小規模ながら「銭洗い弁財天」も祀られる。銭を洗うと数倍になって返ってくるといわれる。「大黒堂」は既に幕末に建てられていたが、長い間、本殿内で大黒天を祀る状態が続き、最近になり再建された。

詳しい説明と他の写真43枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12667721126.html





「贈答品」と「進物」 tabi 投稿日: 2021年04月09日 21:01:18 No.4711 【返信】

平たく言えば同じですが、言葉の意味合いを考えると、「贈答品」と「進物」とでは少し異なってきます。
「進物」の「進」という字には、「差し上げる・たてまつる」という意味があり、「贈答品」が贈り物を贈る相手を選ばないのに対し、「進物」は目上の人への贈り物、献上の品とされます。

過日、ご馳走になった旧友への御礼品として羊羹を送る事にしました。
羊羹
一般には小豆を主体とした餡を型(羊羹舟)に流し込み寒天で固めた和菓子である。
寒天の添加量が多くしっかりとした固さの煉羊羹(ねりようかん)と、寒天が少なく柔らかい水羊羹(みずようかん)がある。

詳しい説明と他の写真17枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12667541689.html





おはようございます ととろ 投稿日: 2021年04月09日 11:38:02 No.4710 【返信】

tabiさん
 ここもお世話になります。さて、「徳島県内で15、16両日に実施される、東京五輪聖火リレーを記念した障害者らのアート展(プラット・アート・プロジェクト実行委員会主催)が10~16日、リレー最終日のゴール地点となる徳島市のアスティとくしまで開かれる。聖火の到着を祝い、共生社会の実現に向けた機運を盛り上げる。テーマは『家』。家の形をした木枠にプラスチック板を貼ってカラフルなシールや絵の具で彩るなどしたオブジェ600点余りを並べる。どの作品も、障害者と健常者が互いに尊重して支え合い、自立した生活を送るという思いを表現した。豊かな感性や創造力を発信し、障害者への理解を深めてもらう。作品は、阿南市の障害者支援施設シーズの利用者をはじめ、2019年9月から今年2月にかけて開かれたワークショップの参加者ら延べ600人が制作した。展示会場はアスティとくしま1階の第4会議室。聖火リレーの県実行委と県ダイバーシティ推進課との共催で、五輪とパラリンピック両方の聖火リレートーチも展示する。午前10時~午後5時(16日は午後8時まで)。無料。」とのことです(今日、5:05の徳島新聞ニュースより)。





tabiさん、おはようございます(^^♪ jin 投稿日: 2021年04月09日 06:00:22 No.4709 【返信】

いつも素敵な投稿有難うございます。

今日の花々です。
シャクナゲ、ネモフィラ、魚竜梅、アリッサム、
チューリップ、アセビなどのコラージュです。

臼井さんの畑はすでに空き地になっていましたが、
隣の畑にチューリップが植えられていました。
臼井さんが自分ができないので球根を差し上げた
らしいです。

その他。

★ 臼井さんの隣の畑のチューリップです。


★ 道の続きに石楠花が咲いていました。


     川柳5句

★ 椿散る 強き風に 耐えられず

★ 耐えられず 鍬打つ吾は 一休み

★ ひと休み しながら見ている 富士の嶺

★ 富士の嶺 雪を纏いて 華麗なり

★ 華麗なり 昔恋した 乙女あり





桜に雨 tabi 投稿日: 2021年04月08日 21:03:39 No.4708 【返信】

春雨
3月下旬から4月上旬にかけて、菜の花(別名 菜種)の咲いている時期に降り続く雨のことを「菜種梅雨」と言います。菜の花の甘い香りが漂ってきそうな名前ですね。
菜の花をはじめ色々な花を催す(咲かせる)という意味で、「催花雨(さいかう)」という別名もあります。
同じ発音の「菜花雨」(菜種の花の雨)から「菜種梅雨」になったという説もあります。

花筏1
本来は、川を下っていく筏に散りかかる花びらをいう言葉だったようです。現在では、水面に落ちた桜の花びらが、寄り合って流れてゆくさまを筏に見立て、その美しさを表す言葉として使われています。
花筏2
ハナイカダ科の落葉低木。
山地の木陰に生え、高さ約1.5メートル。葉は卵円形で先がとがり、縁に細かいぎざぎざがある。雌雄異株。初夏、葉面の中央部に淡緑色の花をつけ、黒色の丸い実を結ぶ。

詳しい説明と他の写真27枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12667387519.html





<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する