画像掲示板


| ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

こんにちは ととろ 投稿日:2019年08月24日 13:24:17 No.3392 【返信】

tabiさん
 いつもありがとうございます。さて、「愛媛県生まれ・徳島大学総合科学部出身のノンフィクション作家城戸久枝さん(43)=横浜市在住=が、初めての児童書『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』を出版した。中国残留孤児だった父・幹さんの半生を、子ども向けにかみ砕いてつづった物語となっている。大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『あの戦争から遠く離れて』(2007年)を基に、子ども用に書き下ろした作品。文章量をおよそ6分の1にまで減らし、城戸さんが長男の弦君(8)に語りかけるような形で、親子の対話を挟みながら物語が進んでいく。終戦直後、家族とはぐれて中国にたった一人で残された3歳の少年。心優しい養母に育てられつつも、日本人であることによる生きづらさを実感する。日本に帰る決意をし、日本赤十字社に200通以上の手紙を送って生みの父母を探し出し、幾多の困難を乗り越えて帰国する。その後日本で城戸さんや弦君が誕生する『今』までの歴史をつづっている。弦君に『僕にも分かるようにじいじの話の本を書いて』と言われたところから、児童書として出版することを決めた。執筆しながら実際に弦君に読み聞かせ、弦君が分からない部分は何度も書き直しながら仕上げた。阿南市在住の絵本作家羽尻利門さんが表紙と挿絵を担当した。城戸さんは『この物語は私たち家族の話だけれども、みんな何代か前の人は戦争を経験している。この本が、家族の歴史や戦争について向き合って考えるきっかけになればうれしい」と話している。『じいじが迷子になっちゃった』は偕成社刊。186ページ、1600円(税別)。」とのことです(8/23、17:01の徳島新聞ニュースより)。





tabiさん、、おはようございます(^^♪ jin 投稿日:2019年08月24日 05:30:24 No.3391 【返信】

いつも素敵な画像ありがとうございます。
ブルーサルビア、マツヨイグ、千日紅、アオスジアゲハ、
ヘクソカズラ(早乙女花)鶏頭などのコラージュです。

その他。

ホオズキ、キアゲハなどです。

短歌2首

★ 蒼き海あくまで蒼き空の果て
       わが魂を揺るがす無音

      石垣島・川平湾にて


★ 外国(トツクニ)の文化を伝えし港町
       肥前長崎エキゾチックなさま

       グラバー邸の庭から





tabiさん、、おはようございます(^^♪ jin 投稿日:2019年08月23日 05:33:09 No.3390 【返信】

どこを歩いていても向日葵、向日葵です。
これだけ群生しているのは圧巻ですね。

その他。
向日葵を詠んだ短歌の最高傑作と言われている
「前田夕暮」の短歌。

★ 向日葵は金の油を見に浴びて
     ゆらりと高し日の小ささよ。
僕も向日葵を題材にして多く読んだんですが駄目で
す。





tabiさん、、おはようございます(^^♪ jin 投稿日:2019年08月22日 06:08:25 No.3389 【返信】

座間のひまわりです。
座間には栗原地区(7月)座間地区(8月)で55万本の
ヒマワリが植えられています。
座間地区の向日葵です。

その他。
元気よく育っている向日葵2枚です。





無題 ととろ 投稿日:2019年08月21日 12:54:58 No.3388 【返信】

tabiさん
 いつもありがとうございます。
 さて、江戸時代に栄えた、鳴門市内にある「撫養街道」の画像です(ネットより)。





tabiさん、、おはようございます(^^♪ jin 投稿日:2019年08月21日 06:06:10 No.3387 【返信】

夏休み中にも拘わらず素敵な投稿有難う
ございました。
早朝、ミンミンゼミの鳴声で目を覚ましました。
雨戸をあけて庭を眺めてみると梅の木(豊後梅)
の枝にミンミンゼミが止まってミンミンと
鳴いていました。
庭に降りて写した画像のコラージュです。
ミンミンゼミ、メガネツユクサ、ルコウソウ、
ツユクサ、ゼラニューム、などです。

その他。
ヨウシュウヤマゴボウ、メガネツユクサなどです。





こんにちは 粋人亭の親父 投稿日:2019年08月19日 16:53:31 No.3386 【返信】

今日は近くの川原を歩いて来ました。
久しぶりにカワセミに出会いました。
カワセミの若鳥、スズメです。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する