“イーハトーヴ交通センター”交流プラザ


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

投稿内容はバス・鉄道に拘らず、詳しくない方でも歓迎いたします!時々こちらもご覧いただくよう、お願い申し上げます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

大迫バスターミナルの思い出 TREK 投稿日:2019年01月19日 23:12:54 No.653 【返信】

管理人様、
レスが10件に達したので新たに立てました。
私も思い出を語りたかったので。
勝手な事をしてすみません。
重ねて誤字や文章がおかしい内容があると思いますが、ご理解お願いします。


あらためて大迫バスターミナルが閉鎖してしまいましたが、私にとって大迫バスターミナルとは私の学生時代の通学プライベートや祖母との、かけがいのない思い出でした。

私が初めて大迫バスターミナルを利用したのは今から、30年近く前になります。
当時はまだ保育園に入っばかりで、この時に初めて保育園から自宅まで乗ったのが日野RE100の964号でした。小さかった私には凄く大きなバスで、さらにエンジンが迫力があって衝撃的でした。(笑)
そこからバスに興味を持ったみたいです。(笑)

次に、小学校から中学校に入ってからは、スクールバス(外川目一周線)利用するようになり、ますますバスの利用が好きになりました。

保育園から小学校時代は祖母とよく市日に出掛けて、その用達が終わった後には、必ずバスターミナルのうどんやそばを食べながら帰りバスの出発まで待つの待つのが楽しみでした。
また、当時は祖母との花巻市内に出掛ける際に花巻末広町行きで乗車したk-CCM370の1857号車に乗ったり、盛岡バスセンターや盛岡駅行きて乗車したBU04の656号車やk-CJM430の1104と1132号車などに乗ったりした思い出もあります。


最後に私の当時乗車した大迫バスターミナルの車両を紹介します。
90年代前半から00年前半の車両です。(間違いがある場合は訂正お願いします。)
日野RE100  964号車
BU04    656号車
k-ECM430 1526号車
k-CCM370 1857号車
k-CCM410 1504,1548,1575,1679,1717号車
k-CJM470 1104,1132号車
p-LR312J 1076,2245,2248号車
p-LT312J 1220,1231号車
kk-LR233F1 176号車
k-CSA580 18??号車 (ナンバー忘れました)
p-LV219S 1050,1056号車

本当に大迫バスターミナルには感謝します。
ありがとうございました。


あばれる君 投稿日:2019年01月20日 11:45:45 No.654
●TREK様

初めましてあばれる君と申します。宜しくお願いします。
さて、かつて大迫に有った176号車(エルガミオ)ですが、TREKさんはどの路線で乗られたことが有りますか?
その後、176号車は遠野市にかつて有った早池峰バス遠野営業所(本社営業所)に移籍し、カラーリングを変え、遠野市内線で運行されましたが、晩年は予備車となり、ほとんど動くことは余り有りませんでしたが、2017年(平成29年)に遂にナンバーが切られ、廃車になりました。現在でも遠野営業所裏に保管されて居ます。
自分も2015年(平成27年)に当時の早池峰バス時代、小友線で遠野営業所から県立遠野病院、県立遠野病院から遠野駅まで乗りました。県交通の名残が残っており、中扉上に岩手200か176の登録番号ステッカーが残っていました。
フロントの下に旧県交通カラーが半分透けて見えています。
写真は2015年(平成27年)に撮影した物で、1、2枚目が県立遠野病院、3枚目が2017年(平成29年)に遠野営業所で撮影しました。


とまります 投稿日:2019年01月20日 14:50:08 No.655
先日UPした『夏山』での時刻表、イーハトーブ号の大迫到着が7:00となっているのですが、
どう考えても間違いで7:30着が正しいです。
花巻からの登山バスも間違いがあってペン書きは私が修正したものです。
イーハトーブ号についてJTB時刻表2000年12月号の該当部分をUPします。

大迫については何の写真も無くて恥ずかしいのですが、代わりに97年6月改正の大迫管内時刻表をUPします。
私にとってはほんの22年前なのですが(笑)、発着本数が全然違いますね。
大迫盛岡線は2004年春の廃止だったと思いますが、これが廃止になるとは思ってもいませんでした。
右下は以前別のサイトにUPした82年の花巻管内時刻表で、大迫-花巻のもの。
北滝田経由便は90年7月まで運行されていたのが意外でしたが、2006年8月に復活します。

97年の時刻表は全エリアで冊子タイプでした。
(イーハトーブ号が県南版にも顔を出している。笑)


TREK 投稿日:2019年01月20日 21:28:45 No.656
◆あばれる君様


当時の青銀エルガ176号車は、花巻末広町行きと石鳥谷駅行きと長崎行き(朝のみレナウンルック工場)と黒森行きで固定されてた気がします。
私は、石鳥谷駅行と花巻末広町行と中学時代の臨時スクールに乗った記憶があります。
いずれにしても当時は新車で来た車両だったし、ロッドシフトの車両ばかり見てた私だったので、フィンガーシフトとエヤー音で変速してるエルガを見た私にとってこれもまた衝撃的な車両でしたよ。


◆とまります様


初めてまして。
懐かしい時刻表ありがとうございます。
この時刻表は昔、自宅の居間に貼ってた記憶があります。(笑)
よく見たら、花巻末広町行きは一日一本だったんですね。
今さらですがレアな路線だったんですよね。(笑)
私もバスの写真はあまり撮らなかったです。
そのぐらい当たり前のようにいつも自宅の前を通る車両を見てたもので…
なので閉鎖してから後悔してますよ…
でも思い出だけは消える事なく頭に残ってます。(笑)
あばれる君 投稿日:2019年01月20日 23:44:46 No.658
●TREK様

詳細ありがとうございます。
ちなみに176号車は早池峰線、旭ノ又線、堅沢線、大迫盛岡線でも使われたことが有るでしょうか?
とまります 投稿日:2019年01月21日 21:10:55 No.660
>TREK様
挨拶が遅れて申し訳ありません。こちらこそはじめまして。

>花巻末広町行きは一日一本だったんですね
90年7月の改正で1往復になりました。この路線、2000年代に入っても運行されていたと思い込んでいたら、
99年5月改正以降の花巻管内時刻表には載っていません。
一方で、TREK様の「当時の青銀エルガ176号車は、花巻末広町行き(途中略)で固定されてた気がします。」の記述で、
何時頃まで運行されていたか確信が持てない状態です。

>私もバスの写真はあまり撮らなかったです
バスに限らず目の前の光景がずぅ~っと続くものと思っていたので、写真を撮っておかなかったんですよね・・・
記憶があるさと思っていたら、我ながら実に曖昧なこと!(苦笑)。

ところで、バスファン感謝祭に登場したLR・912ですが、ナンバーに覚えがあると思っていたら、2001年以降花巻からの
便が廃止になるまで早池峰登山バスに度々使われていました。
2000年までは貸切転用車だったので中型2ドア車の登場は驚きました。山からの帰りは寝難かったです(笑)。
TREK 投稿日:2019年01月21日 22:22:18 No.661
◆あばれる君様


私は間違ってました。
とまります様のお話の通りで、1999年初頭に花巻末広町線が廃止になってると言う話だったので176号車は、当時は石鳥谷線と宮守と長崎線(レナウンルック)と黒森線の運行だったと思います。
なぜかと言うと、当時は花巻末広町、石鳥谷駅、宮守、長崎、黒森線をCCM370の1857号車が担当してたんですが、この車両が1999年末~2000年初頭頃に廃車になってそれの後継車両で、エルガ176号車になったからです。
ちなみに、当時の176号車運行は、盛岡、岳、堅沢、合石線はよほどの事がない限りは運行しませんでしたよ。



◆とまります様


ありがたい情報ありがとうございました。(笑)
私、176号車の固定概念あったもので(笑)
私も何度か912号車が早池峰シャトルで使われた事を覚えてます。
ちなみに、いろんな車両がシャトルで使われてたんですがなぜか、花巻営業所のKC-LR333Jの1020号車がシャトルで走ってる写真を撮った記憶があります。(笑)

すみませんが、この場を借りて皆様に教えて頂きたいのですが、大迫バスターミナルで最終日まで活躍したKC-LR333Fの1260号車と先に廃車になった1261号車は最初の配属先は紫波営業所なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
また、私の当時に出会った大迫の車両のCCM410で1504.1548.1575.1679.1717号車と表記してますが、それ以外での在籍した車両を教えて頂きたいです。
こちらも情報お願いいたします。

最後に、間違っている内容があれば訂正お願いいたします。
あばれる君 投稿日:2019年01月22日 02:17:42 No.662
●TREK様

お返事ありがとうございます。
間違いは了解しました。大丈夫ですよ。
176号車の詳細ありがとうございます。
ちなみにかつて有った921はどの路線で使われていたでしょうか?
あばれる君 投稿日:2019年01月22日 23:25:33 No.663
お疲れ様です
昨日、旧大迫バスターミナルを訪ねましたら、車庫の解体が進んでおり、重機の手によって丁寧に進んでいました。かつて、整備工場だった場所で、晩年はバス、車の車庫兼駐車場として使われていました。長年、バスの車庫、整備工場として守り続けてきた場所も姿を消そうとしています。
写真は敷地外から安全に撮影して居ます。


あばれる君 投稿日:2019年01月25日 01:07:56 No.664
お疲れ様です。
旧大迫バスターミナルには昔、整備員が居て、車(バス)の整備を行って居ましたが、何故整備を花巻営業所に委託になったのでしょうか?
解体前、車庫には当時の道具がそのまま残された状態になっていました。
管理人 投稿日:2019年01月29日 00:32:04 No.671 【Home】
◇TREKさん
◇とまりますさん
◇あばれる君さん

大変遅くなりまして申し訳ございません。
まとめレスにて失礼いたします。

>レスが10件に達したので新たに立てました。
>私も思い出を語りたかったので。
>勝手な事をしてすみません。

いえいえ(^_^;)。レス数が10件になったので、この場合は新たに立てても大丈夫ですよ。
早くもこれ以降のレスについてはさらに次の新しいスレッドを立てる必要が出てきますし…

●花巻末広町~大迫線
エルガミオの176は大迫時代も含め一度も乗る機会がなくて廃車になってしまいましたが、花巻末広町~大迫BTの路線にも入っていたんですね。この姿も目撃したことは一度も無かったんですが、自分はCCMの印象が強いですね。
というのも、このサイトを立ち上げた2003年前後に北上から盛岡までフリー乗車券で乗りに行く際、北上駅10:20頃発の紫波中央駅行きに乗車するとちょうど日詰駅口バス停でタイミング良く日詰線の盛岡BC行きに乗換できるので重宝していましたが、この手前の花巻末広町から大迫行きのバスが暫く一緒に北上(ほくじょう)することが多々あったので、印象に残っているんですね。
花巻末広町大迫線の廃止時期は覚えていないのですが、その数年後に花巻厚生病院~大迫BT間の路線として復活(実際は通院向けで花巻市のコミュニティバスのような位置づけの路線のようです)し、2009年の花巻厚生病院から中部病院への統合に合わせてこの路線バスも中部病院へ延長され、現在に至っています。

●早池峰シャトル
私はついに乗らないでしまいましたが、掲示板情報等をみていると県南地区を中心に各営業所から中型車を早池峰シャトル用に貸出していたようですね。北上のエルガミオも入っていた写真も見たことがあります。
ちなみにLRの1260・1261の最初の配置は紫波でした。1261の写真を紫波時代に撮っていましたので、載せてみます。

●岩22か964
この車輌も乗ったことはありませんでしたが、同型RE100の811~813・892・965・966が北上に配置されていて北上石鳥谷線で何度も乗車したことがあり、このタイプは以前からのマイナーチェンジ版であり、同型の中古車もいたものの、当時出たばかりの岩交青銀カラーと2段サッシ窓の外観が当時としてはとても斬新に見え、エンジン音も重厚で垢抜けた感じとても好きな車輌のひとつでした。

●大迫BTその後
前回の写真(あばれる君さん。この写真をサイト内で使わせていただいても宜しいでしょうか?)から1週間経っていますので、解体が建物に着手している可能性もありますよね。





車両の動き(2018年12月確定版) IKK 投稿日:2018年12月16日 02:08:38 No.552 【返信】

お世話様です。こちらに入った情報がまとまりましたのでお知らせ致します。

◇廃車
 ・盛岡200か162(滝沢):元国際6102
 ・盛岡200か207(滝沢):元国際6133
 ・岩手200か1160(胆江)
 ・岩手200か1267(北上)【再掲】
 ・岩手200か1325(一関):元立川ジャーニー【再掲】
 ・岩手200か1703(都南):元国際2067
 ・岩手200か1743(千厩)…除籍・廃車留置確認【再掲】

また、先日話題に上がった整備前のエアロスターですが、胆江でしばらく留置されていた後、整備され、先日都南に入った「盛岡200か273」と思われます。

新情報が入り次第、また掲載します。また、情報提供の方々には厚く御礼申し上げます。


あばれる君 投稿日:2019年01月19日 21:03:20 No.652
●IKK様

お疲れ様です
ちなみに盛岡200か207号車は廃車後、見かけませんがどこかに移送?それともそのまま解体に搬出されたか?気になります。
以前、滝沢営業所を訪問したのですが廃車体を見かけませんでした。



【THE Final 大迫】バスファン感謝祭実施について 感謝祭実行委員会 代表T 投稿日:2018年12月07日 17:03:17 No.541 【返信】

別ページでご案内してますように 12月24日(月) THE Final大迫 感謝祭を開催します。

ささやかではありますが、大迫ターミナル職員、県交通関係者とともに手作りのイベントで 別れを惜しみつつ楽しいひとときをお過ごしいただきたいと思っています。

祝日ダイヤのためバスでの現地入りが困難なこともあり 無料の連絡車もご用意しました。 

また、大迫ターミナルでは 当日乗車分、または元旦の「1日フリー券」を購入いただけます。
大迫ターミナル発行のスタンプが押されたフリー券として記念にもなりますので ぜひご利用ください。

なお、ご不明な点、ご質問等ございましたら こちらに返信いただければ対応いたします。

皆さまのお申し込みをこころよりお待ち申し上げます。


お申し込み状況 感謝祭実行委員会 代表T 投稿日:2018年12月17日 14:53:57 No.555
17日現在 15名様よりお申し込みいただいております。

バスの座席の関係上 20名様にて受付終了とさせていただきます。

引き続きお申し込みをお待ち申し上げます。
Re: 【THE Final 大迫】バスファン感謝祭実施について 管理人 投稿日:2018年12月21日 01:36:25 No.557 【Home】
上記イベント(12/24)がいよいよ来週はじめとなってきました。
別れを惜しみながらも、皆さんと一緒に楽しいひとときを是非過ごしたいと思います(^_^;)。

※参加申し込みは締め切らせていただきました。ありがとうございました。
Re: 【THE Final 大迫】バスファン感謝祭実施について 管理人(広報担当) 投稿日:2018年12月27日 00:36:10 No.562 【Home】
遅くなりましたが表題のイベント、無事終了いたしました。

ご参加頂いたバスファンの皆様、岩手県交通大迫BT他社員の皆様とOBの皆様、地元の皆様など多くの方にお集まり頂きまして別れを惜しみ、バス談義や昔の思い出話にも花が咲きました。
また今回も、参加者一人一人の手づくりで尚且つ率先して作業に参加するなど、いつもながらチームワークの良さが光ったのもこのイベントの大きな特徴でもありました。
そして会場ではアツアツの芋の子汁が振舞われた他、バス廃品争奪戦やミニライブも行われ、思い出深い一日となりました。

このイベントの様子は次回更新時にご紹介したいと思います。
そして、ご参加頂きました皆様にこの場をお借りしまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。


【The Final大迫バスターミナル】 さよなら感謝祭 ご報告!! 感謝祭実行委員会 代表T 投稿日:2018年12月27日 16:28:29 No.565
飛び入り含め約30名のご参加、遠くは神奈川 千葉 埼玉からも!

予定されたスケジュールのほかに 永年ターミナルで運行管理を担うSさん、ターミナル近くの美容師さん、元運転手Kさんなど地域の方々にもお越しいただきバスにまつわる数々の想い出を伺います。
語り尽くしてもきりがないほど 街と地域に密接に関わる重要な場所であることを再認識させられます。

バス装飾、ラッピング部隊は前日から現地入り、当日朝早くからも作業を続け、懐かしの花巻バスの再現とさよなら装飾を施し、ターミナル入り口に並べました。
地域の方々も代わる代わるやってきて写真に収めています。

路線バス合石行は 参加者で満席、私は懐かしのボーイ車掌に扮し きっぷに挟みを入れ往時を再現しました。

戻ってからは バス車内でお昼ご飯、お弁当+僕は前掛けをつけ ターミナル内厨房で仕込んだアツアツの芋の子汁と自家製酒粕杏仁豆腐をご用意!
運転手さん方にも、立ち寄った方にもじゃんじゃんお振る舞い!

その後 バス廃品等の争奪戦と シンガーソングライターYさんによる オリジナル曲大迫想い出の歌を披露していただき 待合室はさながらミニライブ会場♬

最後に 参加者の皆さまからの感想や この日は公休で参加側の運転手さんからメッセージを賜りながら名残惜しく終会。

ラッピング部隊、広報担当、その他お手伝いいただいた方、そして参加された大勢の皆さまにより 盛大に開催できました。

大切な地域資源が失われるのは間違いありませんが ほんの少しでも記録と記憶に残していただければ幸いです。
このような暖かく素敵な空間で手づくりのイベントを開催できたことをうれしく思います。
関係された全ての皆さま、ありがとうございました。
ありがとう 大迫バスターミナル…


大迫ターミナル開業年訂正について(おわび) 感謝祭実行委員会 代表T 投稿日:2019年01月13日 23:16:10 No.635
大迫バスターミナル開業年に誤りがありましたので訂正いたします。

正しくは 昭和28年  現施設の待合室と事務所がある場所に花巻バス大迫営業所として開設
     昭和39年春 ターミナル敷地内拡張工事のため取り壊し
     昭和39年秋 バス出入り口(上屋部分)を遠野方向に拡張の上 現施設に改築し開業 
     
     以来 平成30年末までその役割を果たしてきました。 

間違った情報を案内しましたことを、ここをご覧の皆さま、ならびに関係者の皆様にお詫び申し上げます。
管理人 投稿日:2019年01月15日 01:23:09 No.642 【Home】
イベントそのものは終了しましたが、イベント告知のページはとりあえず残したいと思います。その告知のページ内でのコメントでも誤りがありましたので、そちらも訂正させていただきます。

イベントの広報担当としても、訂正とともに皆様にお詫び致します。

話は変わり、昨日に昨年末のイベント以来、初めて大迫BT跡地を訪ねてみました。
建物自体の解体にはまだ着手されていませんでしたが、構内には重機が搬入され、車庫の屋根は骨組みだけとなりすぐにでも建物の解体に入りそうな雰囲気で、大きな転機を迎えたということがようやくわかってきたような感じでした。
また、大迫BTから新天地へ移籍した車輌たちも再デビューに向けて整備に入ろうとしているところも確認できました。

※本日の更新で、【THE Final 大迫】バスファン感謝祭!!の「後編」(http://ihatovbus.mints.ne.jp/fanclub_ohasamaevent2018_002.htm)を開設いたしました。
感謝祭に参加された方、そうでない方を問わず、ココに思い出などを書いて頂けると有り難く存じます。


とまります 投稿日:2019年01月16日 20:09:02 No.648
>管理人様
余計な口出しをし、面倒なことになってしまい申し訳ありません。

本題
すっかり忘れていたのですが、90年代後半-98年か99年だったと思うのですが、早池峰山などへの登山客の
便を図るために夏季限定で夜行バスイーハトーブ号が大迫に乗り入れていたことがありました。
(イーハトーブ号が紫波中央駅に乗り入れる頃まで続いていたと思います)
大迫営業所(バスターミナル)の歴史から見ればほんのわずかな期間ではありますが、東京行夜行バスの発着は
華やかな出来事ではなかったかと思います(ブルートレインの始発・終着駅になったような感覚!)。
大迫乗り入れの案内チラシがあったと思いますが手元になくて、山岳雑誌『岳人』2000年7月号別冊『夏山』の交通案内と、
2001年の県交通ホームページに掲載された時刻表をプリントアウトしたものをUPします。

余談ですが、大迫乗り入れに合わせて一部の車の方向幕を更新したのか、下り便で「石鳥谷上町」の方向幕を表示した車を
花巻駅で何度か見たことがあります。北上石鳥谷線ですら「石鳥谷」だけの表示なのに、「石鳥谷上町」の行先を掲げて
都心や東北道を走っていた姿は想像するに不思議な興奮を覚えます(笑)。


あばれる君 投稿日:2019年01月17日 13:00:02 No.649
●管理人様

お疲れ様です 掲示板の書き方大変失礼しました!お許し下さい!
さて、旧大迫バスターミナルにはモノコックボディと呼ばれる古いバスが有りましたね。自分もCJMやCCM、CLMなど色々乗りましたが、県内外からも多数のバスファンが訪れており、大迫の名物とも言えました。旧大迫町内ローカル線にはCCMなどが似合いましたね~懐かしいです。
2008年(平成20年)に最後のモノコック(岩手22き1132号車)CJMが引退し、県交通からモノコックボディは全滅となりました。
自分はまだ知らなかったんですが、1132を貸し切って、盛岡から紫波、黒森、堅沢を一周したのを
イーハトーヴ交通センターのファン手作りイベントのコーナーで見たのですが、管理人はそのイベントに参加されましたか?
過去にも1515、1717、1679、1104、921などが多数在籍していました。管理人はどれか乗られたことが有りますか?
管理人 投稿日:2019年01月18日 00:52:26 No.650 【Home】
◇とまりますさん

いえいえ。気分を変えてレスさせていただきます。

イーハトーブ号が大迫まで延長運行されていた時期があったとは…実は気がつきませんでした(^_^;)。また、貴重な資料の掲載もありがとうございます。
当時は「稗貫郡大迫町」でしたし、長距離バスでしかも東京行きとなれば、季節限定とはいえ大迫にとっては夢のような出来事だったかもしれません。下り便大迫行きの方向幕はどうなっているのかな?というのも興味津津ですね。

また、「石鳥谷上町」の方向幕も実は見たことはありませんでした。
確かに北上石鳥谷線の方向幕は経由地が入るようになったものの「石鳥谷上町」はやはり見たことがなかったです。

◇あばれる君さん

主旨をご理解いただけたようで…以後、宜しくお願い致します。

「バスファンによる手づくりイベント」ですが、そちらのコンテンツで参加できなかったのが「第4回」です。
大迫の回も参加しており、「えっ!?」というようなサプライズもありました。こんな狭いところ通るの?みないな…大迫の車輌で乗ったのは1132の他で覚えているのは214*(*は失念)くらいですね。
あばれる君 投稿日:2019年01月18日 13:50:11 No.651
●管理人様

いつもありがとうございます。
大迫からバスターミナルは無くなってしまいましたが、今でもその名残が残っていますね。
旧花巻バスセンター、旧盛岡バスセンターに続いて、旧大迫バスターミナルが閉鎖と相次ぎ、がっかりなニュースが続いてしまいました。
かつて有った1132も懐かしいですね。
旧花巻バスから岩手県交通と引き継がれ、2018年(平成30年)12月29日に66年間の幕を下ろしました。



旧大迫バスターミナル あばれる君 投稿日:2019年01月15日 11:16:24 No.643 【返信】

●管理人様

いつもありがとうございます。
写真で見ましたが、旧大迫バスターミナルですが、遂に重機が搬入され、解体を待っています。
いよいよ解体されてしまいますね‥
昭和28年に旧花巻バスによって開設され、昭和39年に2018年(平成30年)末まで使われた建物が建てられ、閉鎖まで至って来ました。
鉄道が無い大迫地区では路線バスが一番の主役交通として、地域の生活を担って参りましたが、時代の流れにより、車社会や運転士不足、収支の悪化が著しく、経営難に陥り、花巻市と県交通は大迫地区のローカル線と大迫バスターミナルの閉鎖を予告し、昨年の12月29日を持って、営業を終え、廃墟として大迫の町中に佇んで居ました。
写真で見ましたが、トイレはテープで封鎖されていましたね。侵入対策ですかね。
車庫跡は屋根が外され、骨具だけになっているのを見ました。
今ではバスが行ったり来たりするだけで、大迫自体から営業所、バスの車庫は無くなってしまい、寂れてしまいました。
今までバスターミナルが有った頃は定期券やバスカード、フリー券を直接買うことが出来たのですが、バスターミナルが営業を終え、買う所が無くなってしまいました。今まで定期券、フリー券を買って居た利用者は今後、どこで買うでしょうね?
紫波営業所まで行くか、花巻駅前案内所まで行くか、どうするんでしょうね。
本当にありがとう❗️大迫バスターミナル❗️さようなら、そしてお疲れ様❗️
昨年の最終日のバスターミナルの写真を送ります。


とまります 投稿日:2019年01月15日 20:00:00 No.644
>あばれる君さん
管理人でもないのに横から口を出すようで大変恐縮ですが、この話題について単発のスレを立てるのではなく、
「【THE Final 大迫】バスファン感謝祭実施について」に書き込まれるのがいいかと存じます。
写真もUPされていますので閉所前とその後の様子を定点観測的に比べてみることができますし、
管理人様も「ココに思い出などを書いて頂けると有り難く存じます。」と仰っていますし。
よろしくお願いします。
管理人 投稿日:2019年01月16日 01:33:53 No.646 【Home】
◇あばれる君さん

スレッドのたて方については数日前にお願いしたばかりなので、再び同じことを申し上げるのは管理人としては正直、本意ではありません。また、最初はこちらでスレッドの移動を行っておりましたが、手間がかかる作業なので以後は行いません。ご承知おきください。
掲示板のコミュニティとしては基本的なことなので今までは申し上げませんでしたが、まずは掲示板の「空気を読む」ことです。そして「投稿する」ボタンを押す前にひと呼吸おいて、「読まれやすいか?」「もう少し簡潔にできないか?」を考えてみることを実践してみてはいかがでしょうか。私も文才がある訳ではないのでうまく表現できませんが…
今回の投稿についても状況がわかる写真をせっかくつけていますし、とまりますさんの仰っている通りだと思います。ひと工夫すれば、伝わりやすくなると思いますよ。
関連性のある話題で新しいスレッドを立てるのは、使い切ってから(最大10件)にしてください。
宜しくお願い致します。

この掲示板をご覧頂いている皆様にお願いですが、このスレッドには以後、コメントなさいませんよう、お願い申し上げます。



元国際興業9000番台 パート2 ワトソン 投稿日:2019年01月12日 22:52:46 No.630 【返信】

管理人さん。国際興業9000番台の車番、新たに判明致しましたので紹介します。鹿児島交通→鹿児島200か1028(戸田9022)・鹿児島200か1029(戸田9023)・鹿児島200か1030(戸田9024)。

ワトソン 投稿日:2019年01月12日 23:07:51 No.631
サンデン交通にも新たに国際興業9000番台の車番が判明致しましたので紹介します。下関230あ5143(赤羽9028)。また車番が分かり次第追記致しますので宜しくお願いします。
ワトソン 投稿日:2019年01月13日 20:28:00 No.633
管理人さんすみません。昨日追記したサンデン交通の車番ですが、ナンバーに間違いがありましたので改めて訂正致します。訂正→下関230あ5068(赤羽9028)。
管理人 投稿日:2019年01月14日 23:09:38 No.637 【Home】
◇ワトソンさん

国際興業、元9000番台の情報、ありがとうございます(^_^;)。
毎回で恐縮ですが、データの反映までお時間を頂きたいと思います。

岩手県交通でも数台廃車が出ていますが、岩手以外でもやはり出ているようですね。9000番台も早いものでは移籍して10年になりますので、その意味では結構活躍している方かもしれません。



<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する