“イーハトーヴ交通センター”交流プラザ


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

投稿内容はバス・鉄道に拘らず、詳しくない方でも歓迎いたします!時々こちらもご覧いただくよう、お願い申し上げます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ありがとう山伏線 赤羽岩淵車庫 投稿日: 2020年09月20日 23:38:54 No.1109 【返信】

今日の山伏線です。
今月で廃止になるのは残念です。
最近はたまに1727、いつもは2102ばかりのようですね。最後まで応援したいです。


管理人 投稿日: 2020年09月21日 06:37:00 No.1111 【Home】
◇赤羽岩淵車庫さん

投稿ありがとうございます。

山伏線、いよいよ廃止まであと10日足らずとなってしまいましたね。私も全線を通して何度か乗車していますが、それもいよいよ過去の思い出となりそうです。
1727は同じく廃止予定の北上湯本温泉線にも先日、久しぶりに入っていたのを目撃しました。最後の餞…でしょうか。



更新後記(お知らせ) 管理人 投稿日: 2020年08月05日 07:00:03 No.1086 【Home】 【返信】

遅くなりましたが、今回の更新についてのお知らせです。

今回「終点の風景」の1コンテンツだった「盛岡近郊地域」を3つのエリアに分けました。これにより従来の「盛岡近郊地域」にあたるエリアで、既に取材済にも関わらずまだUPできなかった終点も今後増やしていくことが出来るようになります(^_^;)。また「工事中」の「岩手北部エリア」「遠野エリア」でもUP待ちコンテンツがありますので、こちらもお楽しみに。
また、今回の構成変更を機に以前の古いままのコメントとなっていたコンテンツも順次修正していきます。但しわかる範囲となりますので、見落とし等気づかれた場合は連絡をいただければ反映致します。


管理人 投稿日: 2020年09月16日 23:35:24 No.1105 【Home】
自己レス失礼します。

前回の更新では「終点の風景」のリニューアルはお休みさせていただきましたが、今回は花巻・北上地域分のリニューアルを行いました。
但し西和賀町内の一部コンテンツについては、今月末に路線の改変が予定されていることから、その後に改めてリニューアルを行います。

また、一部コンテンツの更新時期がずれこんだ事とリンク動作の修正が必要なコンテンツがあることから、少しづつ手直しも行います。あわせてお詫び申し上げます。
とまります 投稿日: 2020年09月19日 16:49:19 No.1106
非常にマニアックな話ですが、「方向幕あれこれ」に関連しまして。
イトーヨーカドー開店(88年11月)に合わせて花巻管内の経路変更が行われた際、方向幕(正面・側面)も
新調されたのですが、その際に使われたのが「ナール」というフォントでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB
このフォントは当時松園営業所で採用されていたくらいだった思うのですが、フォントの効果なのか花巻の車も
ずいぶんとナウく見えたものでした。
ところが、大きな路線変更が無かったにもかかわらず90年代半ばには手書きのものに取り換えられ、88年11月バージョンのものは
無くなってしまったと思っていたところ、2003年秋だったと思いますがK-CDM410・1875に残っていたのを偶然にも見かけ、
さらに『バスマガジン・vol3』にその写真が載っていて嬉しくなりました。
(ちょっと見難いですが-側面は手書きのもの)。

思えば、2009年の経路変更の時になって北上石鳥谷線や花巻温泉線のヨーカドー経由便の正面幕に「イトーヨーカドー」の文字が
入るようになったり、台温泉行が「台温泉」(画像・88年11月ver)→「花巻・台温泉」(2001年ver)→「花巻温泉・台温泉」(2009年ver)と
変化したりと、1つの管内でもちょこちょこ変化があり県交通の方向幕には興味が尽きません。

今はなき秋田市営バスの方向幕を考察したブログがありました。
バス好きで方向幕に関心を持つ人が少なくないようですね(ワタシもですが)。
https://blog.goo.ne.jp/taic02/e/9fe2e1c31f65dbbe817236ab69f87ac7


とまります 投稿日: 2020年09月20日 14:03:24 No.1108
追記
88年11月verのヨーカドー行きは幕のサイズに関係なく、前面・側面とも「イトー」で改行して
「イトー
  ヨーカドー」と表示されていました。これもなぜかナウく見えた(笑)。
90年代半ばの手書きの幕でもこのような表示でしたが、台温泉行の「花巻・台温泉」、
新鉛温泉行の「志戸平・新鉛温泉」という表示もこの頃からだったはずです。
88年11月verと2001年verの違いは、経由地が黒字で縦書きで「経由」が入るのが88年ver、
経由地が赤で「経由」が入ないのが2001年ver。

手書きの「急行 須川高原温泉」ですが、雫石の車でも似たようなものを見かけていますが
活字印刷されたのもを下敷きにしてなぞったのではと思っています。

※昨日投稿のものを一部変更しました。
管理人 投稿日: 2020年09月21日 06:31:13 No.1110 【Home】
◇とまりますさん

フォントについてのご教示、ありがとうございます。

なるほど、「ナール」というフォントだったんですね。私も以前CDMの写真を撮っていましたが、その写真を見ると確かにこのフォントですね。このタイプの方向幕自体、この時点での唯一の生き残りかもしれません。
例の「イトー
  ヨーカドー」タイプの方向幕、確かにありましたね。コメントを見て思い出しましたが、このタイプを初めて見た際には違和感?というか斬新さ?というか、確かにインパクトはありましたね(^_^;)。

一方、2001年バージョンは県南・沿岸地区全般で広まり、方向幕の大型化も一気に進んだと記憶していますが、確かに「経由」が無かったりと細かいところで変化していますね。
そして現在の2009年バージョンは角ゴシックで文字が格段に大きくなったのが強く印象に残りました。

まだ書き足りないところがありますが、補足も兼ねてまた改めます(^_^;)。
今回は2001年バージョンと思われますが、ちょっとイレギュラー?な車と、件のCDMの写真を載せてみます。





ご挨拶 急行気仙沼 投稿日: 2020年08月31日 23:56:32 No.1102 【返信】

お世話様です。
色々情報を書かせていただきましたが、
本日31日をもちまして、一身上の都合により
書き込み等終了させていただきます。
皆様には大変お世話になり、ご迷惑をおかけしました。
最後に皆様の今後の発展をご祈念いたします。
お世話になりました。

令和2年8月31日  急行気仙沼


管理人 投稿日: 2020年09月04日 06:28:25 No.1104 【Home】
◇急行気仙沼さん

遅くなりまして、申し訳ありません。

今まで精力的に各地をまわり、内容の濃い情報を提供頂いたことに御礼申し上げます。

私こそ大変お世話になりましたし、また機会ができましたら是非こちらにも遠慮なくお立ち寄り頂ければと思います。
ありがとうございました。



続・車両の動きなど とまります 投稿日: 2020年04月21日 20:44:41 No.1026 【返信】

今日の日中、花巻営業所の横を通ってみました。
昨日(20日)からけんじライナーも減便となったことでいつもより多い高速車が目に付きます。
19日には1720もやって来て(写真中)、今日は整備を受けているようでした。
東北道を見ると、アーバンや青森方面から仙台に向かう便、その帰りの便も空車に近い状態で走っているのを見かけます。

世の中がそのような状態にある中で桜の話をするのはちょっとアレかなぁと感じるのですが、
旧国道4号瀬川橋から花巻営業所入口を通り東北本線の鉄橋そばまでの瀬川右岸600mほどに桜並木があります(写真右)。
今がちょうど満開なのですが、河原が雑草だらけなのと近くにラブホの廃墟があるなど風情に欠けるためか、
ここで花見をしている人を見たことがありません。対岸から見るとなかなかいい景色なんですけどね・・・
写真を撮った場所はまさに営業所入口なのですが、ここから北を見ると南昌山の向こう側に岩手山が見えて、
今頃だと「鷲形」も見ることができます(今日は曇っていてダメでした)。

そう、整備中の銀帯ノンステエルガですが、日曜日には建屋にいましたが(ナンバーは無し)今日は構内にはいませんでした。
盛岡地区に行ってしまったかなぁ・・・。


車両の動き(2020年4月23日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年04月23日 21:45:43 No.1028
お世話様です。
こちらにも追加で車両の動きがありましたのでご報告します。

◆ 廃車
・岩手200あ21 一関
・岩手200か301 遠野(昨年のうちに廃車のようです。)
・岩手200か1319 大船渡
・岩手200か1565 大船渡

◆ 転属
・岩手200か1103 千厩→一関(出戻り)
・岩手200か1557 千厩→一関(出戻り)
ただし、1557については千厩貸出扱いは継続中です。1588については一関所属一関ローカル運行中です。
・平泉200あ9 江刺→胆江
・平泉200あ13 江刺→胆江
・平泉200あ14 江刺→胆江
・平泉200か57 江刺→胆江
・岩手200か1969 江刺→胆江
4/1、江刺営業所閉鎖により、江刺配属全5台が胆江営業所に転属しました。江刺営業所にあった廃車体2台(1158、1173)はスクラップに行きました。

◆ 新入り
・平泉200か93 一関 元国際6622 (278置換え)
・岩手200か2204 遠野 新車ポンチョ (301置換え)←昨年秋口に配置済のようです。
・岩手200か2244 遠野 元都営L765 (2112置換え)

◆ 置換え未配置
・滝沢870 ・都南438 ・大船渡1506 ・大船渡1565


車両の動き(2020年4月24日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年04月24日 23:12:23 No.1032
お世話様です。県南地区新たな情報です。

◆ 廃車
・岩手200か1488 千厩 元国際ジャーニー


管理人 投稿日: 2020年04月25日 06:53:44 No.1033 【Home】
◇とまりますさん

いつも、ありがとうございます。
また、遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
また、別スレのコメント分も合わせてコチラに書かせていただきます。

昨今の状況により、高速車の定位置がいつもとは違う様相で「花巻の高速車の陣容はこんな感じだったんだ」とわかるような感じになっていますね。昨年の新車も2台配置されていますが、旧GALAが主力でありそうなことがわかります。

また、桜の話題ですが、私も営業所にお邪魔する際に目にしている風景な筈ですが、奥まったエリアなためか足が向きにくく意外なスポットのような感じですね。来年の天気がいいときにでも改めて堪能?してみたいエリアでもあります。
私の地元でもその意外な桜のスポットの場所がありますが、平時でもお花見をしている様子を見たことがない…というところは結構あったりします(^_^;)。


◇急行気仙沼さん

いつも、ありがとうございます。
また、遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

今回は特に紫波・千厩など運行終了による各営業所の車輌の動きも出てきていますね。また、江刺営業所閉鎖に関しては奥州市営バスの委託先一部変更によるものもありそうですね。
印象に残るものとしては、遠野のエアロミディMEが早くも置き換えられたことで、正直意外な車輌が更に意外な車輌(中型ロング)に交代した…といったところでしょうか。最後まで残ったU-LR 紫波の912も最後の留置先は元々いた花巻へ…というのも一抹の寂しさを感じてしまいます。

なお、申し訳ございませんが、管理人判断により一部写真を削除・リサイズの上改めてこちらにUPさせて頂きました。悪しからずご了承願います。


とまります 投稿日: 2020年04月26日 16:38:01 No.1035
銀帯カラーが着実に増えているようで、先週とは別のエルガが整備中でした。
(左:昨日見かけたエルガ、右:先週までいたエルガ。木の枝で見難いのですがご容赦)
こちらにUPされた運用中の車を見ますと、細かい点ですが社名表記が黒だったり白だったりしていますね。

>運転士さん達の間でも「三菱ふそうは運転し易い」という定評もあり
以前も書いたと思うのですが、子供の頃ふそう車が来ると「大当たり!」と嬉しくなったものです。
ホイールのハブに彫られた「スリーダイヤ」に、ホイールとは別の色をわざわざ(?)塗っているバスが特に好きでした。
ええ、子供の頃から相当にマニアックでした(笑)。


管理人 投稿日: 2020年05月04日 10:31:31 No.1036 【Home】
◇急行気仙沼さん

お待たせして申し訳ありません。

大船渡地区の情報、ありがとうございます。
先日引退したGALA1319もそうですが、LR1186は自分の近場ではなくとも思い入れがある車輌で、旧大船渡営業所(→堀川車庫→現在廃止)で撮影しており車輌ギャラリーにも掲載しています。あの震災を乗り越え一貫して大船渡で活躍した車輌であり、今回の写真で見る限り、車体も年数を感じさせない傷みの少ない状態で、隣の1506も尚綺麗な状態でまだまだ活躍できそうな感じもしますが…
今は、お疲れ様でした…という言葉しか見当たりません。


◇とまりますさん

すみません。大変お待たせしました。

整備中のエルガは先にデビューした神奈中からの長尺車でしょうか。台数が何台かありそうなので、こちらの方にも入って欲しいです(^_^;)。最近の状況は判りませんが、先に整備を終えたノンステの方はやはり盛岡地区かな?と思ってしまいます(^_^;)。
ステッカ文字の違いは、施工場所の違いで結構生じてきているみたいですね。

因みに私が小さい頃もかなりマニアックだったと自負していましたが、ホイールまで目が行き届かなくて今考えるともっと観察しておきたかった…と後悔?しています。


管理人 投稿日: 2020年05月20日 05:23:23 No.1039 【Home】
◇急行気仙沼さん

情報ありがとうございます。

後釜が未配置とのことで、あくまでも推測ではありますが、何分にもこういう状況なものでして世の中の動向を探りながら…ということかもわかりませんね。
動きがわかりましたら、また報告をお願いできればありがたいです(^_^;)。
ワトソン 投稿日: 2020年08月18日 01:28:25 No.1094
古いネタですみません。国際興業の9000番台キュービック新たに車番が判明致しましたので紹介します。サンデン交通→下関230あ5056(赤羽9020)・栃木真岡さくら幼稚園→(幼稚園バス・自家用登録(練馬9006)) ※8月18日現在
管理人 投稿日: 2020年08月19日 06:33:09 No.1096 【Home】
◇ワトソンさん

いつも、ありがとうございます(^_^;)。

旧9000番台には自家用登録をされた車輌もあるんですね。想像しか出来ませんでしたが、スクールバスとなると今までとはかなり違った印象になると思います。

大変恐縮ですが、反映までお時間を頂きたいと思います。
ワトソン 投稿日: 2020年08月31日 16:17:54 No.1101
こんにちは。下北交通に元国際興業の6000番台が移籍しましたので紹介します。青森200か1304(鳩ヶ谷6146)・青森200か1305(川口6137)。※8月31日現在
管理人 投稿日: 2020年09月04日 06:20:04 No.1103 【Home】
◇ワトソンさん

遅くなりまして、申し訳ありません。
また、いつも情報 ありがとうございます。

下北交通への移籍は2・3例目となったようですし、岩手では新たな6000番台の転入は最近みないものの、6000番台自体はまだ転出しているようですね。



岩手県北バスの移籍車両 白熊 投稿日: 2020年06月23日 15:23:20 No.1063 【返信】

岩手県北バスの最近の移籍状況について纏めました。

【伊保内】
 岩手200か2211(PA-LR234J1)
立川バスから移籍したエルガミオのノンステップ車です。
座席のモケットや中扉に設置された乗降灯が白色など立川時代の特徴を残しています。
立川バスからの中型移籍車は岩手県交通に先代のジャーニー(KC-LR333J)が2台移籍していましたが、モデルチェンジしてエルガミオとなってからの岩手入りは初となります。

【宮古】
 岩手200か2245(PA-LR234J1)
新京成バスからの移籍と思われるエルガミオ・ノンステップ車です。
京成バス系列の車両特有の中扉窓ガラス部分へのオレンジの注意書きの他に新京成バスで見られる戸挟み防止のセンサーが中扉外側に設置されています。

 岩手200か2243(PDG-LR234J2・2009年式)
川崎鶴見臨港バスから移籍したエルガミオ・ノンステップ車で旧車番は1S395でした。角形のベンチレーターや濃い目のブロンズガラスなどが特徴的です。

【重茂】
 岩手200か2175(PK-RP360GAN)
京急バスから移籍してきた大型短尺車で宮古にも同型の岩手200か2230が配置されています。中型ロング車のJP系と違い大型車のUA系同様に視認性向上の為に正面窓下が中央から乗降口側に切り欠けが設けられているのが特徴です。

なお宮古には沼宮内より転属して来た岩手200か1970(いすゞLT・京急)もおり、図らずも京急バスが大型短尺車を集中投入した鎌倉や逗子管内の様相を再現することになった点も興味深いところです。


管理人 投稿日: 2020年06月27日 06:47:47 No.1066
◇白熊さん

今回、特にエルガミオのバリエーションが増えて来たようで興味深い記事です(ありがとうございます)。
従来、県北バスと言えばノンンステップの中型ロングというのが定番だったように感じますが、エルガミオは宮古エリアには淡路交通からの1台の譲受車に続いて…という形だと思いますし、北部エリアへの配置は今回初めてになると思います。

一方、重茂は従来貸切仕様に近い大型車輌がメインだったようなイメージですが、今回は大型短尺車という一つの新しい流れにもなってきたように感じます。特に狭隘区間が連続する重茂の路線にはむしろ向いているかもしれませんし、沼宮内からLTの転属もあって宮古エリアでの一つの勢力にもなりつつあるようですね
左党89号 投稿日: 2020年08月19日 20:04:40 No.1097 【Home】
上記、白熊さんの書き込みにあった元新京成と思われる岩手200か2245の僚車と思われる車両が盛岡営業所に配属され、盛岡200か402のナンバーをつけているのを確認しました。
撮影した日(8/17)は、通常リエッセ(盛岡210い772)が使用される好摩直通線に使用されました。


北の男子 投稿日: 2020年08月22日 19:44:06 No.1099 【Home】
 ↑に関しまして、実は先月宮古方面に行ってきまして、これらの車両に乗車するコトができました。尚、伊保内の車両は昨年の10月に行った際に撮影したものです。
 久々に宮古に行ってきたんですが、車両を始めいろいろと変わっていたのには驚きでした。


管理人 投稿日: 2020年08月23日 09:55:54 No.1100 【Home】
◇左党89号さん

情報ありがとうございます(^_^;)。

新京成らしきエルガミオが盛岡にも配属されたのですね。(余談ですが元神奈中車の岩手県交通の連続登録は一旦ココで途切れましたね(^_^;))
この車が好摩直通線に通常運用されているリエッセの予備車的なものか?あるいは路線に関係なく運用されるのか?機会を見て確かめてみたいと思います。


◇北の男子さん

情報ありがとうございます(^_^;)。

特徴さえ掴んでいれば伊保内と宮古・盛岡のエルガミオの区別は付きやすそうですね。
そういえば宮古は昨年の8月以来まだ行けていませんが、正直その際 車輌が随分入れ替わった印象を持ちましたが、さらに変化している様相ですね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する