“イーハトーヴ交通センター”交流プラザ


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

投稿内容はバス・鉄道に拘らず、詳しくない方でも歓迎いたします!時々こちらもご覧いただくよう、お願い申し上げます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

国際6000番台の空欄埋め及び訂正を… 北の男子 投稿日:2019年03月24日 18:06:02 No.718 【Home】 【返信】

 この6000番台の空欄埋め及び訂正をお願いします。秋田ナンバーの隣が空欄埋め及び訂正箇所です。

(訂正)
 1182(元国際6064)と1260(元国際6003)⇒能代と書かれていますが、配属は大館です。
 1268(元国際6039)⇒能代と書かれていますが、配属は花輪です。

(空欄埋め)
 花輪…1297(元国際6027)・1298(元国際6029)
 大館…1148(元国際6022)・1259(元国際6019)・1266(元国際6037)・1267(元国際6038)

 以上になります。
 


管理人 投稿日:2019年03月28日 06:15:44 No.721 【Home】
◇北の男子さん

情報有難うございます(^_^;)。

お寄せいただいた情報につきましては、次回更新時に反映させて頂きます。
あわせて誤記につきましては、お詫び申し上げます。


◇ぽっぽさん

情報ありがとうございます(^_^;)。
すみません、こちらの方にレスさせて頂きます。

山梨でも結構動きが出てきていますね。
最近移籍があまりないと思われていた6600番台もデビューしていますし、同じ2000番台でもエルガミオの方も少しづつではありますが、各地でデビューしているようですね。
新たに確認 北の男子 投稿日:2019年04月07日 14:53:48 No.724 【Home】
 お世話になっております。
 さて自分の家から秋北バス整備工場が近くにあるんですが、そこで国際興業からのエルガミオが到着しているのを確認しました。
 3台確認できましたが、国際興業時代の車番等は黒テープで隠されておりました…。なので、どの車両がやってきたのかはわかりかねますが…。
 ここしばらくは大型車両の導入が多かっただけに、国際興業からの中型は久々かと思います。


管理人 投稿日:2019年04月09日 07:36:00 No.726 【Home】
◇北の男子さん

いつも、お世話様です。
また、情報ありがとうございます(^_^;)。

岩手でも同じでしたが、国際興業からは先行してエルガミオが数台移籍。その後に本格的にエルガも入ってくるようになりましたが、暫くして再びエルガミオも入ってきましたね。
今後はそのエルガミオの移籍も加速してくる気もします。

また、今までは国際興業以外の移籍車がそのままのカラーで岩手入りした際はよく黒テープで目隠しされていましたが、国際興業からの車輌までもが同じようになっているのは最近の傾向ですね。

先日頂きました補足情報について、次回更新日に反映の予定です。作業が遅れておりまして大変申し訳ありません。
ワトソン 投稿日:2019年05月24日 16:58:33 No.743
こんにちは。国際興業の6000・6600番台の車番が新たに判明致しましたので紹介します。アルピコ交通→長野200か1533(志村6013)・長野200か1520(赤羽6016)・長野200か1501(川口6028)・長野200か1521(川口6033)・長野200か1532(鳩ヶ谷6035)・長野200か1527(鳩ヶ谷6036)・長野200か1489(さいたま東6052)・長野200か1632(練馬6103)・松本200か1226(池袋6093)・松本200か1227(さいたま東6094)・松本200か1228(池袋6095) 岩手県交通→盛岡200か310((松園配属)志村6601)。元国際興業6600番台エルガですが車番が不明のも数台あり分かり次第紹介します。アルピコ交通→長野200か1726 岩手県交通→盛岡200か318(都南配属)・岩手200か2184(大船渡配属)。又、情報のみですが、岩手県交通に盛岡200か319と岩手200か2172が運用されているみたいで、エルガかどうかは分かりませんが情報が分かる方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。
ワトソン 投稿日:2019年05月31日 11:48:14 No.748
こんにちは。岩手県交通に平泉200か81(千厩配属)V8エルガが導入されましたが、国際時代の車番が戸田6121と判明致しました。
左党89号 投稿日:2019年06月02日 20:56:12 No.749 【Home】
ワトソンさんへ
盛岡200か319は滝沢の所属です。6600番台でしたが、方向幕裏の車番は消されており旧車番は確認できませんでした。(写真参照)
都南の盛岡200か318も同様で、旧車番が確認できませんでした


ワトソン 投稿日:2019年06月03日 15:30:09 No.750
左党89号さん情報ありがとうございます。盛岡200か319(滝沢配属)ですが、正しければ国際時代の車番は志村6635だと思われます。誤りがありましたら後日訂正致します。盛岡200か318(都南配属)はさいたま東の6618で間違いないです。又、アルピコ交通に移籍しました長野200か1726はPJエルガで国際時代の車番は、さいたま東の6663と判明致しました。先月山梨交通では、C610とC622が廃車となり、代替として国際のエルガが来る可能性があります。
管理人 投稿日:2019年06月04日 00:05:06 No.753 【Home】
遅くなりまして申し訳ありません。
また、まとめレスで恐縮です。

最近の傾向として旧社番が消されているケースも多く、調査に苦慮している中でココでの情報は本当に助かります(^_^;)。
盛岡310も先月のGW中に目撃しており、やはり旧社番が消されていましたが、6600番台のトップナンバーとは思いもよりませんでした。
ワトソン 投稿日:2019年06月26日 11:37:58 No.766
こんにちは。岩手県交通と秋田中央交通に国際興業の6600番台エルガと2000番台エルガミオが導入されました。岩手県交通→盛岡200か328(矢巾配属(志村6604))・盛岡200か309(松園配属(さいたま東2115))・盛岡200か327(松園配属(鳩ヶ谷2140)) 秋田中央交通→秋田200か1414(さいたま東2133)。又、岩手県交通に国際のPJエルガ(盛岡200か316(松園配属))が運用開始していますが車番の判明が乏しく、ステッカーの配置などからして志村6602か6606のどちらかと思われます。御手数お掛けしますががどなたか画像を送って戴けましたら幸いです。※6月26日現在
ワトソン 投稿日:2019年06月26日 17:57:08 No.767
すみません。先程の国際興業2000番台の移籍に関しまして、一部訂正致します。秋田中央交通に移籍しました、さいたま東2133ですが秋田200か1414ではなく、秋田200か1412の間違いでした。1414の国際車番は判明できていない為、分かり次第追記致します。又、秋北バスも2000番台のエルガミオが4台導入され、一台は運用開始しています。秋田200か1408で国際車番は戸田2088です。



続・新車他車輌の動き 管理人 投稿日:2019年06月04日 00:51:06 No.754 【Home】 【返信】

「新車の動き」のスレッドの記事が10件に達しましたので、新しいスレッドを作成しました。

◇とまりますさん

>花巻南温泉峡のシャトルバスですが、以前の真っ白のキュービックLVは1カ月以上見かけておらず、引退したのかもしれません。
(1カ月前に村崎野のいすゞ自動車で似たような車を見かけたのですが・・・)
某社のカラーをほぼそのまま使っていますが、川は川でも豊沢川と見立てれば、あながち間違っていないなと(笑)

私も同じ場所~旧花巻バス本社向かいで一度だけですが、このキュービックを見ています。ナンバーが付いたままだったかは見ないでしまいましたが…
また、花巻南温泉郷のシャトルバスは、某社のカラーを思い出すより豊沢川の清流と見る人が多いかもしれませんね(^_^;)。

また、国際興業貸切カラーのスパクルは新鉛温泉の送迎バスで見たのも衝撃的?でしたが、この頃は同様にカラーを変えずグループ外に行った車輌が他にもいましたね。確か「えさし藤原の郷」とか…


◇IKKさん

>でんでんむしのICカード関連のニュースの裏に、都営HRが廃車となっていました(個人的にはこちらのほうが衝撃でしたが…)。
また、昨年から顕著化していますが、年式よりも不調車や用途の悪いバスから置換えているようです。

HRもついに廃車が出ましたか。若年式でも廃車になるケースは最近の傾向として表れていますね。リストに載っていて花巻に留置されている都営エルガ盛岡89も転属ではなく廃車だったんですね。

◇ワトソンさん
◇とまりますさん

台数の比較的多い国際興業からの移籍車で、連番になるということは時々ありますが、連番で同じ営業所に配属されたのは自分の知る限りはほとんど無いような気がします(^_^;)。


いまいずみ 投稿日:2019年06月04日 19:55:42 No.756
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。

6月1日に北上から花巻に向かった際村崎野のいすゞ自動車のほうを見たところ、
白ナンバーをつけていた白いキュービックを見かけました。
花巻南温泉峡のシャトルと同じ車両か確認したかったのですが、
数字までは確認できずじまいです…。
そもそも外装に「花巻南温泉峡」の文字も無かったですね。

情報と言うには乏しい内容ですが、ご参考までに。
管理人 投稿日:2019年06月06日 07:40:32 No.759 【Home】
◇いまいずみさん

いらっしゃいませ。
いつもご覧頂きまして、ありがとうございます(^_^;)。

件のキュービック、私も目撃したのは花巻方面からの通りががりの一瞬だったので詳細までは見ないでしまいましたが、確か出入り口に近い側だったような気がします。
現在 この車があるかどうかもわかりませんが、近くを通る際は気をつけて見てみたいと思います(^_^;)。
岩手県北バスの移籍車両 白熊 投稿日:2019年06月08日 12:53:37 No.762 【Home】
岩手県北バスに新たな移籍車両が導入されていましたので報告します。

 KL-UA452KAN改(京王電鉄バス C40406・2004年式)
岩手200か2179(伊保内営業所)

2153号車に続いて配置された伊保内2台目のUAです。こちらの車両は2ドアですが前乗り・前降りの料金後払い制と宮古営業所の元大阪市営バスと同じ運用方法で運行されています。県北部の営業所に立て続けに大型車が投入されるのは珍しいですが昨今はバス運転士の不足や地域交通を維持する為にスクールバスの一般混乗を認めるなど1台あたりの乗客数を高める為に中型車から大型車へ変更する例もありますのでそういった事情も関係しているかもしれません。

 PK-RP360GAN(京浜急行バス)
岩手200か2175(宮古)

南部支社(南部バス)に導入された車両(八戸200か1011・京急D7639)と外観の特徴やシートカラーなどが同じといった特徴がありましたので同型の車両だと思います(車番未確認)。日産ディーゼルの大型9m車の最終型で岩手県交通が導入した江ノ電バスからの移籍車(KL-RP252GAN)と違い、ボディは西日本車体製の路線型ボディ(B-Ⅱ)を架装しクーラーユニットもデンソー製の物を搭載しています。県北バスでは同じく京急から9m車のエルガLTが複数移籍してきましたがこちらの車両が今後も移籍してくるのか気になるところです。

KL-JP系との違いとして日野製のエンジン(J07E)を搭載している関係でエンジンルーバーが公式側(左側)にある点と灯火規制によりテールランプもストップランプやバックランプが一体となった縦型のもの(シビリアンテール)になっている点などが挙げられます。
管理人 投稿日:2019年06月15日 07:21:56 No.764 【Home】
◇白熊さん

県北バスについてのご教示、ありがとうございます。

実は先月末(トップページの写真を撮影した日です)に沼宮内と北部地区管内を乗り廻ってきました。
伊保内営業所も十数年ぶりに訪ねましたが、構内の状況もですが配置車輌の雰囲気もすっかり変わっていたのが印象的でした。
以前と違って中型のみならず若干大きめの路線車が目立つような印象でしたが、コメントに頂いたような事情があったんですね。
今回は件の2179含めて許可を頂いた上で撮影していましたのでUPしてみます(^_^;)。

一方、宮古にも新たに特徴的な車輛が配置されたようで、こちらも早めに攻略したいところです(^_^;)。


左党89号 投稿日:2019年06月15日 22:43:56 No.765 【Home】
このスレッドの冒頭で触れていた盛岡53の廃車ですが、代替車両の位置づけなのか盛岡326の配属を確認しました。
きょう(6/15)の昼に目撃しましたが、そのあと乗車してみたところ、後部方向幕の裏に「NH3676」を消した跡を確認しました。





ブログの移転のお知らせ 北の男子 投稿日:2019年06月03日 20:04:44 No.751 【Home】 【返信】

 Yahoo!ブログの終了に伴い、明日6月4日よりアメブロへ移転する事になりました。急の連絡で申し訳ありませんが、リンク先の変更をお願いします。尚、現在のYahoo!ブログは明日以降は見る事ができませんので、その点ご注意をお願いしますm(__)m

 新規の部ログのアドレスは↓の通りです。以上宜しくお願いいたします。


↑の訂正でして… 北の男子 投稿日:2019年06月03日 20:07:31 No.752 【Home】
 右上の【Home】より見る事ができます。ただ、現在ブログの移転作業中ですので、その点だけご注意を…。
管理人 投稿日:2019年06月04日 08:09:20 No.755 【Home】
リンク先の修正作業、先ほど完了致しましたので、ご確認をお願い致します。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

P.S
しじみといえば十三湖産があまりにも有名ですが、小川原湖も力を入れているようですね。
ラーメン、とても美味しそうです(^_^;)。
また、南部縦貫鉄道は休止から廃止を経て既に20年以上経過していますが、車輌が動かせるように維持管理しているのも敬服ですね。
北の男子 投稿日:2019年06月05日 18:28:55 No.757 【Home】
 おばんです。遅くなりましたが、確認しました。さて、同じYahoo!のジオリティーズを使用していた県南バスさんのホムペも4月から閲覧する事ができなくなってました…。

 話は変わりまして、以前投稿した秋北にやってきたエルガミオ4台ですが、そのうちの1台にナンバーが取り付けられてまして、既に運用していると思われますがどこの営業所の所属になったのかは不明です…。一応、この間敷地外から撮影できた車両を…。そして、家の近所にある有浦整備工場に集う大型車の集団も併せて添付します。


管理人 投稿日:2019年06月06日 07:50:03 No.760 【Home】
◇北の男子さん

コメント及び写真ありがとうございます(^_^;)。

よくよく確認してみたらYahoo!のジオシティーズのサービスを利用していたサイトは移転していたものもあれば、そのまま閉鎖?というのも他にもあるようでした。
当サイトからのリンク集内も整理しなければいけないようです(苦笑)。

有浦自動車工場の写真を見ていると、特に手前のキュービックは岩手県交通には無い国際興業8000番台の最後の年式車ですね。
一度全修を受けて秋北カラーの綺麗な姿になった車輌だと思いましたが、今後が気になりますね。
とまります 投稿日:2019年06月06日 19:26:43 No.761
>同じYahoo!のジオリティーズを使用していた県南バスさんのホムペも4月から閲覧する事ができなくなってました
これに関連して、こちらのリンク先にある「BJ41-Vの部屋」も閲覧不能になってしまった・・・

と思っていたら、ちゃんとありました!
http://rabuco2019.sakura.ne.jp/
(5月の連休中には見つけられなかったです)
「80s岩手のバス“その頃”」同様貴重な写真を多数掲載しているので、末永く続くことを願っています。
管理人 投稿日:2019年06月15日 07:04:21 No.763 【Home】
◇とまりますさん

遅くなりました。申し訳ありません。

このサイトは継続されていましたか!嬉しい限りです(^_^;)。
特に岩手県交通発足前の旧三社の綺麗な画像も多く、自分の子供の頃の記憶が蘇ってきた写真ばかりで、相互リンクをお願い出来たときには感動した記憶があります(^_^;)。
特に花巻バスの元神奈中岩22か561は何度も世話になっていましたし、リアの「ゆっくり走ろう岩手県」のステッカが目立っていた記憶があります。

すみませんが、修正までお時間をいただきたいと思います。



新車の動き とまります 投稿日:2019年04月28日 16:01:41 No.733 【返信】

レス数が規定数に達したので、新スレを立てました。

公式サイトによると、「けんじライナー」にwi-fiサービスが導入されるそうで、
そうなると空港線のように新しい車が導入されるのかと思っていたら、それらしき車がありました。
1日3往復なので当たる確率は高そうですね。(^^;)
それにしても、「けんじライナー」で新車とは運行開始以来初めてではないかと。

それと、盛岡89と思しき車ですが、整備待ちでしょうか。
(先日花巻駅前で見かけた車は別の車でした。失礼しました)
チョロQはお役御免のなったようで。


管理人 投稿日:2019年05月01日 22:22:32 No.734 【Home】
◇とまりますさん

情報と写真ありがとうございます(^_^;)。
公式ページの情報は私も見ていましたが、けんじライナーでWifiサービスとは正直、驚きました。
運行を始めて20数年になりますが、それ以来、仰るように初の新車ということになりますね。

写真を見ると空港線の時と異なり、今回はGALAですね。前回のSELEGAと今回のGALAの違いが正直わかりませんが(^_^;)、この2台で空港線とけんじライナーを共通運用にするのか、全く別々になるのかが気になります。
元号が変わった今日から早速運用開始ですね(^_^;)。

留置中の盛岡200か89はどうなるか、正直見当がつきにくいですね。折しも大迫BT閉鎖とともに引退となったキュービック951やチョロQ1295と一緒にいるような格好になりましたが…(^_^;)。
岩手県北バスの移籍車両 白熊 投稿日:2019年05月04日 14:01:34 No.737
表題にあります様に岩手県北バスでは「みちのりHD」傘下となって以降、種々の中古車両を導入しサービス改善に努めています。移籍車両というと岩手県交通に注目が行きがちですが岩手県北バスでも移籍車両の種類は増えており、ここではその一部を報告します。

 KK-MK27HM(京王バス中央B30314・2003年式)
盛岡200か130(盛岡営業所)

京王バスの多摩管内に16台配置された三菱ふそう中型ロング車の1台で当初は京王電鉄バス多摩営業所にJ30314(多摩200か693)として配属されました。2011年には同桜ヶ丘営業所に転属しS30314(八王子200か1477)と改番され、2016年5月に京王バス中央府中営業所に再度転属しB30314(多摩200か2981)として運用され同年7月に廃車となりました。
みちのりHD内では三菱ふそう製の車両を長年導入してきた福島交通に複数台移籍しましたが岩手県北バスではこの車両一台限りの導入となっています。この車両の導入で日産ディーゼル・日野・三菱ふそうの3メーカーの中型ロング車が岩手県北バスでは揃うことになりました。

 KK-RM252GAN改(京王バス東D40328・2003年式)
岩手200か2095(宮古営業所)

京王電鉄バス桜ヶ丘営業所にS40328(八王子200か593)として配属され、その後2012年に京王バス東の永福町営業所に転属しD40328(練馬200か2689)と改番されました。転属後は電鉄カラーのまま運用され2016年11月に廃車となりました。バスファンの間では通称「チャボ」とも呼ばれる中型ノンステップバスで日産ディーゼルと車体を架装した西工の共同デザインによる前面1枚ガラスで内側に方向幕装置を取り付けた独特の車体デザインは今でも色あせない斬新なデザインになっています。日産ディーゼル製の車両を導入してきた岩手県北バスでもこのタイプのボディの導入実績は無く、移籍車両であるからこそ導入が実現した車両でもあると思います。

 PDG-LR234J2(淡路交通・2009年式)
岩手200か2100(宮古営業所)

淡路交通は車両代替が早い事業者として知られ岩手県北バスでも大型車としてエルガが複数台移籍してきましたが中型車エルガミオの移籍は初めてです。車内はエルガ同様に中扉間に二人掛けの座席が配置される郊外型の仕様で床はワンステップ構造など新車導入されたレインボーⅡとは対照的な車両となっています。

 PA-LR234J1改(松浦市営バス・2004年式)
岩手200か59(盛岡営業所)

長崎県の松浦市(旧鷹島町)で市営バス(佐世保200か215)として運用されていた車両です。行先表示は前面のみで自治体の自家用バスの様に「松浦市営バス」の固定表記でした。岩手県北バスへの移籍にあたり前面・側面・後面の3方向にLED方向幕装置を追加しています。側面は中扉横の下部窓を埋めてLED幕を設置していますが違和感のない仕上がりになっています。淡路交通のエルガミオ同様にワンステップ構造・郊外型の仕様で市営バス時代に取り付けられた白いシートカバーも健在で少し豪華な感じがします。

 KK-RM252GAN改(船橋新京成バス・2004年式)
岩手200か2161(船橋新京成バス船橋・車番1401・習志野200か458)
岩手200か2163(船橋新京成バス習志野・車番2703・習志野200か459)
※共に宮古営業所

新京成バスから移籍した中型ノンステップ車両です。ボディは西工製ですが京王バスからのRMと違いこちらは大型車とボディデザインを共通させた「中型Bスタイル」というボディを架装しています。ほかにも新京成バスの車両特有の吊り下げ式のサイドミラー(通称ゆうれいミラー)や側面窓下部に設置されたゴム製のサイドモールなどの特徴が見られます。京成バス系列からの移籍車両は岩手県北バスでは初となります。自社導入された岩手200か754とは床構造や扉形状など対照的になる車両です

 KL-UA452KAN改(京王バス・2004年式)
盛岡200か216(京王バス南 南大沢M40504・八王子200か794)<盛岡>
岩手200か2153(京王バス東 永福町D40416・杉並200か79)<伊保内>

京王バスから移籍した日産ディーゼル製大型ノンステップバスです。先に導入された京浜急行バスの1875とは床形状とボディメーカー(京王は西工B-Ⅰ)等の差異があります。またヒカリ総合交通に移籍した岩手230う118(UA460KAM・京王電鉄バスB49806)と違い後部座席への通路に段差のあるノンステップGタイプであることも特徴です。京王バスグループでは中型ロングの日デJP系に続き73台(CNG車含み)が導入され、みちのりHD内でも茨城交通や南部バス(南部支社)に移籍しています。


岩手県北バスの場合、路線系の移籍車両は車種にもよりますが1台~2台程度の導入なので車両ウォッチングの難易度は岩手県交通に比べると高めです。しかしスカニアのダブルデッカーが盛岡-宮古間で運行されますしダブルデッカーに乗車して珍しい移籍車両を見に宮古まで行くという旅も有りかと思います(宮古管内は導入1台限りの移籍車両も多いのでお勧めです)。
管理人 投稿日:2019年05月09日 06:50:45 No.739 【Home】
◇白熊さん

県北バスの詳細な車輌情報、ありがとうございます(^_^;)。

最近の県北バスの主力といえば元京王という印象が強くなってきた感がありますが、それらに混じって稀少な車も活躍しているようですね。
特に元松浦市営のエルガミオにも乗車しましたが、方向幕等改造が違和感なく処理された部分や、手入れが行き届き新車のような雰囲気だったが印象に残っています。

また、宮古の2095「チャボ」ですが、このタイプのボディはかつての「花巻市営バス←旧東和町営バス」で目撃しており今回宮古で久々に見ましたが、東和町で見たときのインパクトの強さもあってか、仰るとおり今でも色褪せないデザインだなと思っています。

県北バスの「車輌ギャラリー」の更新は暫く停滞していましたが、釜石道の全通と三陸道の延伸により自宅から二時間足らずで宮古まで行けるようになったことから、今春他 取材してきました。そのため今まで薄めだった宮古地区の車輌と終点の写真も徐々に増やしていけると思います。
また、今回の記事につきましては、車輌ギャラリーのページ作成の際、是非参考にさせていただきたいと思います。

次回はスカニアに乗って再び宮古エリアで稀少車輌を撮影するという楽しみも増えたようなので、是非行ってみたいと思っています(^_^;)


Re :岩手県北バスの移籍車両 左党89号 投稿日:2019年05月12日 06:45:13 No.740 【Home】
No.737で白熊さんが書かれていました県北バスの移籍車両のうち
>岩手200か2153(京王バス東 永福町D40416・杉並200か79)<伊保内>
伊保内で大型車が配属されたのは貸切・高速車の転用を除けばどうやら1981年のK-UA31K以来のようです。
残念ながらK-UA31Kの写真は撮っていませんが(リンク先サイト参照いただければと思います)それより5年前に導入されたUA30Hの写真を。
岩手2153と同型のKL-UA252KANは南部バスが運行する八戸駅~八食センターの「八食100円バス」の3代目車両の八戸948にも充てられました。
この車両に限らず、南部バスの元京王バスでは後部方向幕裏の車番が消されずに残っている例が散見されます。同じところで整備しているのですけど…
(八戸948は「40408」でした)


花巻2189新車導入→1695大船渡転属か? IKK 投稿日:2019年05月19日 19:33:00 No.741
お世話様です。

盛岡地区や県北バスを中心に、いろいろ動きが出る岩手の春ですが、
私は県南・沿岸地区中心の活動ですので、そちらの微々たる情報です。
5月1日にけんじライナーに導入された新車ガーラ2189の導入により、以下の動きがあったようなのでご報告いたします。

・岩手200か1695(99年式) 花巻→大船渡へ転属か(確定かどうかわかりませんが…)
 置換え車両等、わかり次第upします。
管理人 投稿日:2019年05月20日 07:40:48 No.742 【Home】
◇左党89号さん

遅くなりまして申し訳ありません。

伊保内は自分自身は一度しか訪れたことがありませんでしたが、貸切・高速の格下げがメインで路線車といえば中型車ばかりというイメージでしたが、今回、かなり久しぶりに大型車が導入されたようですね。
今回、伊保内の配置された車輌と同型の南部バス「八食100円バス」も先日八戸市内で見かけましたが、同型とは気がつきませんでした(^_^;)。

ちなみにK-UA31Kについて、伊保内にいた車かどうかはわかりませんが、十数年前に一戸営業所で撮影していましたので載せてみます。


◇IKKさん

前回の1319に引き続き、けんじライナー・空港特急で運用されていた車輛が大船渡へ行ったようですね。
けんじライナーOBといえば湯本へ転出したケースが多かったものの、最近はまた違ってきているような…(^_^;)。

改めてのご報告、お待ちしております。


とまります 投稿日:2019年05月26日 15:41:58 No.744
暑中お見舞い申し上げます・・・と言ってしまいそうなくらいの暑さですね。ι(´Д`υ)アツィー

今頃で恐縮ですが、1カ月前に鉛温泉方面へ出かけたところ、新鉛温泉の「風呂行く号(ナンバーが2619)」に新車が入っていました。
MS8のほうは直結冷房が目に付き、セレガのほうは以前の事業者のカラー(と思しきもの)を生かしたカラーとなっています。
15年ほど前は国際興業グループ某社の車(スーパークルーザー)を社名だけを変えてそのままのカラーで使っていて
「新鉛温泉もグループ入り?」と思ったものです。

花巻南温泉峡のシャトルバスですが、以前の真っ白のキュービックLVは1カ月以上見かけておらず、引退したのかもしれません。
(1カ月前に村崎野のいすゞ自動車で似たような車を見かけたのですが・・・)
某社のカラーをほぼそのまま使っていますが、川は川でも豊沢川と見立てれば、あながち間違っていないなと(笑)。


車両の動き(令和元年5月27日) IKK 投稿日:2019年05月27日 16:58:09 No.745
お世話様です。車両の動きがありましたのでご報告します。
なお、情報提供していただいた皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

◆ 廃車(引退)と置換え車両
・岩手22き1269(松園)→置換えは「盛岡200か309(エルガミオ、2003年式)」
・岩手200か715(大船渡)→置換えはまだ未配置
・岩手200か829(都南)→置換えはまだ未配置
・岩手200か1293(千厩)→置換えは「平泉200か81(エルガ)」
・岩手200か1564(大船渡)→置換えは「岩手200か2184(PJエルガ、2005年式)」
・岩手200か1693(大船渡)→置換えは以下の通り。
 岩手200か2189(花巻)新車導入→岩手200か1695(大船渡)転属→当該引退(ナンバーはまだ切られていないようです)
・盛岡200か53(都南)→置換えは「盛岡200か318」
・盛岡200か89(松園)→置換えは「盛岡200か293」

でんでんむしのICカード関連のニュースの裏に、都営HRが廃車となっていました(個人的にはこちらのほうが衝撃でしたが…)。
また、昨年から顕著化していますが、年式よりも不調車や用途の悪いバスから置換えているようです。

また、ワトソン様からの質問ですが、「岩手200か2173」のエルガが花巻営業所に配置されているとの情報が入っておりますが、詳細は解りません。申し訳ありません。
また、都南に配置された「盛岡200か318」ですが、おそらく釜石で整備された、元国際興業の6618ではないかと推測されます(詳しい方調査お願いいたします。私は元車番には疎いので…)。

それから、貸切の「岩手22き1169」は、今年4月の車検を通し、活躍しているようです。

以上、拙い情報ですが悪しからず。
とまります 投稿日:2019年05月27日 22:21:23 No.746
エルガの2173なら花巻にいますよ。
写真は今年の4月21日に花巻市内の桜橋で撮影したもので、突然の登場だったので(?)
思いっきりブレまくりですが、台温泉行だったと思います。
2171(セレガ)・2172(エルガ)・2173と連番が花巻にいて何となく嬉しいなと(笑)。


ワトソン 投稿日:2019年05月27日 23:44:49 No.747
IKKさん、とまりますさん情報ありがとうございます。岩手200か2172の他に2173もエルガで、花巻に配属されたのですね。ちなみにV8エルガで画像から国際興業時代の車番は練馬6118(練馬200か1244)です。



県北バスのスカニアダブルデッカー 左党89号 投稿日:2019年05月02日 09:40:52 No.735 【返信】

先日、IGRに乗っていたところ、厨川駅脇の盛岡営業所構内に件の車両が居たのが見えました。
他の車両に隠れるように、かつ、後ろ向きで停められていましたが、MEXカラーだったのは確認できました。
一方、知人の情報では岩手ナンバーだったそうなので、かつてのスーパー特急用車両と同様に宮古営業所所属となりそうです。

まだ公式リリースがありませんが、運転開始が楽しみです。


管理人 投稿日:2019年05月04日 05:32:03 No.736 【Home】
◇左党89号さん

早速の情報ありがとうございます(^_^;)。

一昨日の夕方に偶々盛岡へ行ったので、暗くなってからになってしまったもののIGRの車中から件の車輌を確認しました。
デザインとかははっきりわからなかったものの、ダブルデッカー故に存在感はありましたね。

スカニアは導入例がまだ多くないものの、久々の国内向けダブルデッカーなので注目度は高く、新聞記事でも今月運用開始とありましたので、近々公式リリースはあるものと思います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する