“イーハトーヴ交通センター”交流プラザ


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

投稿内容はバス・鉄道に拘らず、詳しくない方でも歓迎いたします!時々こちらもご覧いただくよう、お願い申し上げます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

紫波の車両動向 のだきゅー 投稿日: 2020年04月03日 00:06:41 No.1009 【返信】

はじめまして。のだきゅーと申します。
掲示板の使い方等は初めてで、まだわからないところもありますが、よろしくお願いいたします。

先日紫波営業所に用事があり訪問したところ、以下のような車両動向がありましたのでご報告いたします。

【新規配置】
盛岡200か・381 PJ-MP35JM 2005年式
神奈川中央交通秦野営業所に所属していた『は103』にあたる車両のようです。

【転属】
岩手200か1953 KL-JP252NAN 2003年式
盛岡200か・251 KK-HR1JKEE 2003年式
松園営業所からの転属となります。このうち1953については『盛岡200か・382』として再登録をされているようです。

このほか最後のU-LRだった912の姿は、他の方の投稿にありますように花巻営業所にて確認されています。

またすこやか号が4/1からデマンドタクシーにバトンタッチしたため、1626や1848について今後の動向が気になるところです。なおRBの477は営業所におらず、1475が代走をしていました。


管理人 投稿日: 2020年04月05日 11:33:53 No.1012 【Home】
◇のだきゅーさん

いらしゃいませ、当プラザへようこそ(^_^;)。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

紫波関連の情報、ありがとうございます(^_^;)。
すこやか号関連をはじめ今後の動向にも注目したいと思いますが、今後大迫や中部病院へ乗り入れる系統の車輌にも変化がありそうですね。
ノンステップ車盛岡251の転属は好摩直通線の岩手県交通での運行終了に伴う移動でしょうね。偶々ではありますが、好摩直通線で運用中の写真を撮っていましたので、載せてみます。


紫波所属車両、廃車 急行気仙沼 投稿日: 2020年04月23日 21:25:43 No.1027
2020/04/23 確認
お世話様です。本来外出自粛ではありますが、どうしても気になったため訪問し、確認しました。
写真はすべて営業所の方に許可をいただき撮影しています。

◆ 紫波所属、廃車
・岩手22き912(花巻営業所留置)
・岩手200あ477(矢巾営業所留置)
・岩手200か1626(矢巾営業所留置)
・岩手200か1848(矢巾営業所留置)
すこやか号の車両はすべて廃車になりました。


左党89号 投稿日: 2020年05月17日 09:09:24 No.1038 【Home】
このスレッドの最初に触れられていた岩手200か1953→盛岡200か382を先月末に撮影しました。
盛岡ナンバーエリア内の転属でしたが、車検証での使用者が変更になったため盛岡ナンバーでの再登録となったものと思われます。

また、昨日(5/16)、盛岡200か392を撮影しました。
(514)北高田線矢幅駅前行きに入ったので矢巾所属かと思いましたが、その日の夕方、(602)で入っていたのと、公式サイトの時刻表で確認したら(514)の当該便が紫波営業所担当と判明したことから紫波所属と確定しました。
新塗装が登場して間もないですが早くも紫波営業所では2台配属となりました。


管理人 投稿日: 2020年05月20日 05:41:42 No.1040 【Home】
◇左党89号さん

情報及び写真ありがとうございます。

旧1953のケースを見ると、岩手ナンバーからご当地ナンバーへと新しくなったケースは二例目くらいかもしれません。湯本への貸出から胆江へ戻った際の岩手ナンバーから平泉ナンバーへ変更になった車の例を思い出しました。

盛岡200か392について、共管路線も多い盛岡地区では担当営業所が時刻表に掲載されているケースもあるので、今回のように新たに入った車輌の所属を比較的判断しやすいですね。広告で判断材料の手がかりにする方法もありますが、「戸田久」だったりすると盛岡地区全般になってしまいますので…



続・車両の動きなど とまります 投稿日: 2020年04月21日 20:44:41 No.1026 【返信】

今日の日中、花巻営業所の横を通ってみました。
昨日(20日)からけんじライナーも減便となったことでいつもより多い高速車が目に付きます。
19日には1720もやって来て(写真中)、今日は整備を受けているようでした。
東北道を見ると、アーバンや青森方面から仙台に向かう便、その帰りの便も空車に近い状態で走っているのを見かけます。

世の中がそのような状態にある中で桜の話をするのはちょっとアレかなぁと感じるのですが、
旧国道4号瀬川橋から花巻営業所入口を通り東北本線の鉄橋そばまでの瀬川右岸600mほどに桜並木があります(写真右)。
今がちょうど満開なのですが、河原が雑草だらけなのと近くにラブホの廃墟があるなど風情に欠けるためか、
ここで花見をしている人を見たことがありません。対岸から見るとなかなかいい景色なんですけどね・・・
写真を撮った場所はまさに営業所入口なのですが、ここから北を見ると南昌山の向こう側に岩手山が見えて、
今頃だと「鷲形」も見ることができます(今日は曇っていてダメでした)。

そう、整備中の銀帯ノンステエルガですが、日曜日には建屋にいましたが(ナンバーは無し)今日は構内にはいませんでした。
盛岡地区に行ってしまったかなぁ・・・。


車両の動き(2020年4月23日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年04月23日 21:45:43 No.1028
お世話様です。
こちらにも追加で車両の動きがありましたのでご報告します。

◆ 廃車
・岩手200あ21 一関
・岩手200か301 遠野(昨年のうちに廃車のようです。)
・岩手200か1319 大船渡
・岩手200か1565 大船渡

◆ 転属
・岩手200か1103 千厩→一関(出戻り)
・岩手200か1557 千厩→一関(出戻り)
ただし、1557については千厩貸出扱いは継続中です。1588については一関所属一関ローカル運行中です。
・平泉200あ9 江刺→胆江
・平泉200あ13 江刺→胆江
・平泉200あ14 江刺→胆江
・平泉200か57 江刺→胆江
・岩手200か1969 江刺→胆江
4/1、江刺営業所閉鎖により、江刺配属全5台が胆江営業所に転属しました。江刺営業所にあった廃車体2台(1158、1173)はスクラップに行きました。

◆ 新入り
・平泉200か93 一関 元国際6622 (278置換え)
・岩手200か2204 遠野 新車ポンチョ (301置換え)←昨年秋口に配置済のようです。
・岩手200か2244 遠野 元都営L765 (2112置換え)

◆ 置換え未配置
・滝沢870 ・都南438 ・大船渡1506 ・大船渡1565


車両の動き(2020年4月24日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年04月24日 23:12:23 No.1032
お世話様です。県南地区新たな情報です。

◆ 廃車
・岩手200か1488 千厩 元国際ジャーニー


管理人 投稿日: 2020年04月25日 06:53:44 No.1033 【Home】
◇とまりますさん

いつも、ありがとうございます。
また、遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
また、別スレのコメント分も合わせてコチラに書かせていただきます。

昨今の状況により、高速車の定位置がいつもとは違う様相で「花巻の高速車の陣容はこんな感じだったんだ」とわかるような感じになっていますね。昨年の新車も2台配置されていますが、旧GALAが主力でありそうなことがわかります。

また、桜の話題ですが、私も営業所にお邪魔する際に目にしている風景な筈ですが、奥まったエリアなためか足が向きにくく意外なスポットのような感じですね。来年の天気がいいときにでも改めて堪能?してみたいエリアでもあります。
私の地元でもその意外な桜のスポットの場所がありますが、平時でもお花見をしている様子を見たことがない…というところは結構あったりします(^_^;)。


◇急行気仙沼さん

いつも、ありがとうございます。
また、遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

今回は特に紫波・千厩など運行終了による各営業所の車輌の動きも出てきていますね。また、江刺営業所閉鎖に関しては奥州市営バスの委託先一部変更によるものもありそうですね。
印象に残るものとしては、遠野のエアロミディMEが早くも置き換えられたことで、正直意外な車輌が更に意外な車輌(中型ロング)に交代した…といったところでしょうか。最後まで残ったU-LR 紫波の912も最後の留置先は元々いた花巻へ…というのも一抹の寂しさを感じてしまいます。

なお、申し訳ございませんが、管理人判断により一部写真を削除・リサイズの上改めてこちらにUPさせて頂きました。悪しからずご了承願います。


とまります 投稿日: 2020年04月26日 16:38:01 No.1035
銀帯カラーが着実に増えているようで、先週とは別のエルガが整備中でした。
(左:昨日見かけたエルガ、右:先週までいたエルガ。木の枝で見難いのですがご容赦)
こちらにUPされた運用中の車を見ますと、細かい点ですが社名表記が黒だったり白だったりしていますね。

>運転士さん達の間でも「三菱ふそうは運転し易い」という定評もあり
以前も書いたと思うのですが、子供の頃ふそう車が来ると「大当たり!」と嬉しくなったものです。
ホイールのハブに彫られた「スリーダイヤ」に、ホイールとは別の色をわざわざ(?)塗っているバスが特に好きでした。
ええ、子供の頃から相当にマニアックでした(笑)。


管理人 投稿日: 2020年05月04日 10:31:31 No.1036 【Home】
◇急行気仙沼さん

お待たせして申し訳ありません。

大船渡地区の情報、ありがとうございます。
先日引退したGALA1319もそうですが、LR1186は自分の近場ではなくとも思い入れがある車輌で、旧大船渡営業所(→堀川車庫→現在廃止)で撮影しており車輌ギャラリーにも掲載しています。あの震災を乗り越え一貫して大船渡で活躍した車輌であり、今回の写真で見る限り、車体も年数を感じさせない傷みの少ない状態で、隣の1506も尚綺麗な状態でまだまだ活躍できそうな感じもしますが…
今は、お疲れ様でした…という言葉しか見当たりません。


◇とまりますさん

すみません。大変お待たせしました。

整備中のエルガは先にデビューした神奈中からの長尺車でしょうか。台数が何台かありそうなので、こちらの方にも入って欲しいです(^_^;)。最近の状況は判りませんが、先に整備を終えたノンステの方はやはり盛岡地区かな?と思ってしまいます(^_^;)。
ステッカ文字の違いは、施工場所の違いで結構生じてきているみたいですね。

因みに私が小さい頃もかなりマニアックだったと自負していましたが、ホイールまで目が行き届かなくて今考えるともっと観察しておきたかった…と後悔?しています。


管理人 投稿日: 2020年05月20日 05:23:23 No.1039 【Home】
◇急行気仙沼さん

情報ありがとうございます。

後釜が未配置とのことで、あくまでも推測ではありますが、何分にもこういう状況なものでして世の中の動向を探りながら…ということかもわかりませんね。
動きがわかりましたら、また報告をお願いできればありがたいです(^_^;)。



神奈中車の移籍状況 白熊 投稿日: 2020年04月20日 18:53:38 No.1025 【返信】

岩手県交通で国際興業からの移籍車に次いで勢力を拡大する神奈中こと神奈川中央交通からの移籍車についてまとめてみました。

 PJ-MP35JM(ワンステップ・2005年式)
・岩手200か2233(雫石)→あ175(相模200か1701・厚木)
・岩手200か2235(釜石)→い69(湘南200か810・伊勢原)
・盛岡200か362(松園)→き159(相模200か1302・厚木北)
・盛岡200か364(滝沢)→ひ151(湘南200か1867・平塚)
・盛岡200か381(紫波)→は103(湘南200か845・秦野)

 PJ-MP37JK(ノンステップ<短尺>・2005年式)
・盛岡200か295(滝沢)→よ35(横浜200か1606・横浜)

 PJ-MP37JM(ノンステップ<標準尺>・2005年式)
・盛岡200か271(滝沢)→と122(横浜200か1620・戸塚)

 PJ-LV234N1(ワンステップ)
・盛岡200か390(松園)→ち15(湘南200か796・茅ヶ崎・2005年式)
・盛岡200か391(滝沢)→ふ7(湘南200か886・藤沢・2006年式)


移籍が相次いでいる要因として纏まった台数を確保し易いというのが大きな要因かと思われますが運転士さん達の間でも「三菱ふそうは運転し易い」という定評もあり、今後も移籍台数は増えそうな感じがします。

窓下に直線のシルバーの帯が入る新塗装により車体側面は奇しくも神奈川中央交通時代の塗装と酷似したデザインとなり、神奈中からの中古車を塗装の一部を変更して運用していた花巻バス以来の復権といった様相を呈しているのも興味深いところです。


管理人 投稿日: 2020年04月24日 07:13:04 No.1030 【Home】
◇白熊さん

情報ありがとうございます(^_^;)。

神奈中からの移籍車は平成に入った直後にまとまった台数が来て以来、期待しながらも?その後は無いか…という感じでしたが、特にここ最近は勢力を伸ばしていますね。いすゞ車だけだった平成初期時代とは異なり、三菱車が主力になり現場での評判の良さが後押ししている…という感じですかね。
そういえば「なんちゃって花巻バスカラー」の頃の元神奈中もよく覚えていますが、当時も大半が三菱車だったので、デザインも含めて「歴史は繰り返す」状態にもなっているような気もします(^_^;)。

今回は最近入った元神奈中車の中でも従来カラーの写真を付けてみます。
また、今回のデータは「車輌ギャラリー」にこれらの車種を追加する際に、コメント内に使わせていただければと思います。





元国際興業バス 移籍情報 小路 投稿日: 2020年03月15日 19:41:01 No.985 【返信】

新レスにて失礼致します。最近移籍した元国際興業バスの移籍情報を紹介します。

【山梨交通】
戸田2134:山梨200 か ・9 57(塩山/C888)
西浦和6075:山梨200 か ・9 58(伊勢町/C889)
鳩ヶ谷6171:山梨200か ・9 59(所属不明)
なお、先般登録されたC886(元2122)は敷島所属、C887(元2113)は伊勢町所属となります。

【JRバス関東】
赤羽2120:福島200 か 21-56(白河/L421-05310)
他にもう一台同年式のエルガミオが登録されたそうで、分かり次第紹介します。

【鹿児島交通】
鳩ヶ谷6083:鹿児島200 か 21-52(川内)
昨年秋頃に登録されたようで、元国際興業の車の鹿児島交通への移籍は実に約10年振りです。


管理人 投稿日: 2020年03月16日 21:18:34 No.987 【Home】
◇小路さん

情報ありがとうございます。

KL-代エルガ6000番台は現在でも各社へ譲渡が続いているようで、特に鹿児島交通へは10年ぶりとあって、前回の9000番台のV8キュービック以来ですね。

データがまとまり次第、更新したいと思いますので、恐れ入りますがお時間をいただきたいと思います。
ワトソン 投稿日: 2020年03月21日 23:31:24 No.993
こんばんは。JRバス関東中央道支店に国際興業の6000番台2台(さいたま東6170・6172(元浦和レッズ車))が移籍しました。現在は整備待ちです。※3月21日現在
管理人 投稿日: 2020年03月26日 06:14:33 No.996 【Home】
◇ワトソンさん

いつもありがとうございます。

KL-車6000番台も引き続き動きがありますね。
先日頂いた情報の中で岩手県交通に来た5006にについて 配置先は松園で、既に稼働しておりました。

皆様から頂いた情報は、次回更新時に反映させていただく予定ですので、一週間ほどお時間を頂きたいと思います。


白熊 投稿日: 2020年03月31日 13:57:34 No.1001
JRバス関東佐野支店に国際興業からの移籍車が入りました。
車種はいずれも2000番台のエルガミオです。

【JRバス関東(佐野支店)】
赤羽2117:とちぎ200か592(L421-03511・佐野)
川口2152:とちぎ200か593(L431-04514・佐野)
戸田2151:とちぎ200か595(L431-04515・佐野)

※いずれも4月から運行される生活路線バスで使用されます。
小路 投稿日: 2020年04月01日 09:13:30 No.1002
おはようございます。新たに元国際興業バスの移籍が確認されたので紹介します。

【山梨交通】
鳩ヶ谷6163:山梨200 か ・9 60(鰍沢/C891)
また、先日紹介したC890(元6171)は伊勢町所属の模様

【鹿児島交通】
川口2124:鹿児島200 か 21-85(浜町)
川口2126:鹿児島200 か 21-84(浜町)
志村6058:鹿児島200 か 21-62(所属不明)
管理人 投稿日: 2020年04月02日 07:01:34 No.1004 【Home】
◇白熊さん
◇小路さん

情報ありがとうございます。また、まとめレスで恐縮です。

2000番台エルガミオは全国各地に活躍の場を広げていますね。コミュニティ路線とか使い勝手が良いこともあるかもしれません。

サイト更新のタイミングに重なってしまいましたが、データとして反映させていただきますので、お待ち頂ければと思います。
小路 投稿日: 2020年04月17日 12:56:46 No.1024
こんにちは。追加で山梨交通・岩手県交通に移籍車が登場したので紹介します。

【山梨交通】
西浦和6147:山梨200 か ・9 63(伊勢町/C892)

【岩手県交通】
鳩ヶ谷6622:平泉200 か ・・ 93(一関)
管理人 投稿日: 2020年04月24日 07:00:38 No.1029 【Home】
◇小路さん

いつも、ありがとうございます。

山梨交通へはコンスタントに移籍が続いていますね。岩手県交通への6600番台は間をおいていたような気もしています。

次回更新時にて反映させていただきますので、少しお時間を頂きたいと思います。



更新後記(お知らせ) 管理人 投稿日: 2020年03月16日 21:36:01 No.988 【Home】 【返信】

管理人自らスレ立て失礼します。

今回の更新では、変わりゆく岩手の交通>三陸沿岸地域 に新ページを2つ追加しましたが、鉄道ページに関しては、以前公開していて一旦削除したページの構成を変更した上でのUP、大船渡線BRTに関しても、従来の「雑記帳」で公開しているページの構成変更したものとなっています。
いずれのページも後日、ページの続きとして「後編」を追加いたしますが、その際は記事の一部が重複している 従来の「雑記帳」の三鉄及びBRTのページは公開終了といたします。その後は「変わりゆく岩手の交通」でBRT関連のページの充実を図っていきますので、お楽しみに。


管理人 投稿日: 2020年04月17日 12:50:14 No.1023 【Home】
自己レス失礼します。

親記事のとおり、一昨日の更新で三鉄及びBRT関連のページの「後編」を追加しましたが、その三鉄関連「後編」のページを作成中に、吉浜駅の非常勤駅長であった「故志村けんさんの等身大パネルと献花台を13日(月)に撤去するお知らせが掲示されていた」との情報を知人の方から教えていただき、急遽本文中にもその旨を追加掲載しました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、とのことです。
献花できなくなってしまったことは非常に残念ではありますが、昨今の事情からやむを得ない措置と思いますし、このページを見ながら気持ちだけでも手をあわせられれば…と思います。

この等身大パネル 他の撤去の記事はこちらになります。
https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/4/16/76444





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する