“イーハトーヴ交通センター”交流プラザ


| ホーム | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

投稿内容はバス・鉄道に拘らず、詳しくない方でも歓迎いたします!時々こちらもご覧いただくよう、お願い申し上げます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

車両の動き (令和3年1月中旬) 急行気仙沼 投稿日: 2021年01月18日 20:22:38 No.1186 【返信】

お世話様です。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。
さて、今回は、県南地区の元都営バスであるKL-LV834L1について取り上げます。

■廃車
・岩手200か2047(北上)←New!!
・岩手200か2057(花巻)…既出(2020年9月廃車)
□現役
・平泉200か25(千厩)…県南地区ではこの1台のみとなりました。

国際興業3000番台に続き、都営L代も短命で、残り4台(盛岡地区も含める)と全滅が近づいて来ました。コロナの中ではありますが、記録されたい方は本当にお早めに。

(写真は、1枚目2047,2枚目2057,3枚目25です。)


ワトソン 投稿日: 2021年01月19日 22:19:04 No.1187
管理人さん今年も宜しくお願い致します。岩手県交通に、元相鉄バスのV8エルガが移籍しました。配属先はまだ分かりませんが、盛岡200か419で登録され相鉄バス時代の車番は旭営業所2368(横浜200か1382)です。昨年国際興業では5000番台・6000番台・6600番台が大量に除籍されている為、今年は岩手県交通に何台移籍するのか期待です。※1月19日現在
管理人 投稿日: 2021年01月20日 06:46:20 No.1188 【Home】
◇急行気仙沼さん

こちらこそ、いつもありがとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

エルガノンステップtype-Bは正直、いつまで活躍できるのか?というのが気にはなっていましたが、確か全10台中あった内の半分を切るまでに減少した…ということですね。
国際興業の3000番台もそうですが、特殊構造・機構が一因となっていたからでしょうか。
写真を見てもわかると思いますが、北上の2047は綺麗な姿を維持していたのが印象に残っています。


◇ワトソンさん

いつもありがとうございます。
こちらこそ、本年も宜しくお願い致します。

今回の相鉄からの車両は「富士エルガ」ではなくノンステップtype-Aの純粋なエルガですね。
また、国際興業からの移籍は昨年は本当に数える程度だったので、今年はどのようになるのか、除籍車輌の行方に注目したいと思います。



車両の動き (令和2年11月30日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年11月30日 23:06:21 No.1162 【返信】

お世話様です。最近の県交通の車両の動きについてお知らせします。

【廃車&置換え】
・平泉200か30 (一関/5月/貸切) 廃車
→平泉200か105(一関/11月/貸切) 平成18年式、日野PKG-RU1ESAA、元西武観光、導入
・岩手200か1554(大船渡/10月)
→大股中井線廃止により減車
・岩手200か2057(花巻/9月) 廃車
→岩手200か2265(神奈中エアロスター/11月) 導入
・岩手200か1322(北上/11月) 廃車
→岩手200か2268(神奈中エアロスター/11月) 導入
・岩手200か932(松園) 廃車
→盛岡200か412(神奈中エアロスター/11月) 導入
・岩手200か639(紫波) 廃車
→盛岡200か392が置換え
・岩手200か413(矢巾) 廃車
→盛岡200か413(国際興業/西浦和6148)導入

また、以下の件について。

花巻で唯一残る青銀カラーのジャーニーK1145
→予備車の模様。次回車検満期は令和3年2月。


松園所属の夜行バス2台減車したことは、ドリーム盛岡号の車両は盛岡200か82の1台だけになるのでしょうか。
→現在は1台のみで回している模様。予備2台は廃車している。


 さて、No.1137のところで触れています、国際カラーのワンステLVですが、今日の午前中に発て真っ二つにされた状態で青森のスクラップ場に搬送されているところを、会社の休憩中に目の当たりにしました。
→湯本1413は胆江営業所に留置され搬出された模様。

以上です。

一関営業所には、約2年ぶりの貸切車両新規配置となりました。


管理人 投稿日: 2020年12月02日 07:08:59 No.1165 【Home】
◇急行気仙沼さん

いつも、ありがとうございます。

例によてかいつまんで…

花巻の元都営・ノンステエルガ2057は運用に入っている姿を目撃したのは少なかったように感じていたこともあり。やはり他の車同様、早かった廃車ですね。

北上の元立川ジャーニー1322はしばらくの間、江釣子SCパルのショッピングバス運用に固定されていましたが、最近は他の中型車が複数台、交代で運用するようになったので気にはなっていましたが、やはり廃車だったんですね。10年以上にわたる活躍だったので、結構印象に残っています。

写真の一関の新規貸切車は、エアロが導入されてきたことが多い中のセレガーラなので、何となく新鮮な感じもします。

余談ですが…岩手200か413(自社発注エルガミオ)が、同じ番号の「盛岡」ナンバーで置き換えられるのも、何か運命みたいなものを感じます。管理上も若干楽?なのかもしれませんが…(^_^;)。
車両の動き (令和2年12月10日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年12月11日 18:15:11 No.1169
世話様です。12月以降の県交通の車両の動きについてお知らせします。

【廃車&置換え】
・盛岡200か415 (紫波/12月) 導入
→神奈中エアロスター
・岩手200か847(滝沢/12月) 廃車
★★★岩手22き1145(花巻/12月) 廃車!
→胆江営業所に廃車体あり

これにより、現役の青銀ジャーニーは残り、胆江1155と釜石(元大迫)1260の2台のみとなりました。
花巻1145、23年間本当にお疲れ様でした。
また1つ、岩手県交通の名車が旅立ちました。
横川目車庫 投稿日: 2020年12月11日 21:25:28 No.1170
昨日、北上営業所の所属となった車輌を見ました。初めは、盛岡市内でよく見かけるカラー色でしたから、二度見をしてしまいました。写真を添付します。

とまります 投稿日: 2020年12月12日 15:55:40 No.1172
青銀ジャーニー1145、やはり逝ってしまいましたか。
半月前にこの場所に移動となったのですが、ここに留め置かれるといよいよ・・・と思っているので。
(それ以前に留置されていた場所(画像左上)には都営バスのエルガ?が留置されています)

1145の方向幕の「翔南高校」ですが、2009年春のダイヤ改正で北上駅-翔南高校間を
花巻も担当するようになったためのようです。同様に花巻駅-空港間は北上も担当しています。
(路線図、左は花巻管内で右は北上管内のものですが、インクが切れかかっていたので見難くてすみません)

急行気仙沼さんの情報と合わせて、花巻に配置されたMPは横川目車庫さんが見かけたMPと同様
新カラーと思われるのですが、残念ながらいまだに目撃していません。
花巻工場内でこのカラーを見かけたのが今年の1月下旬だったので、1年近く経ってようやく来たかという感じです。


管理人 投稿日: 2020年12月13日 06:49:24 No.1173 【Home】
◇急行気仙沼さん

情報ありがとうございます。

花巻の1145、ついに旅立ちましたね。青銀カラーがいよいよ数える程度まで…となってきて目立つ存在だっただけに、今は「本当にお疲れ様でした」という言葉しかありません。


◇横川目車庫さん

情報及び写真ありがとうございます。

北上に初めて入ったニューカラーは前回の車とちょうど100番違い(2168-2268)でしかも同じエアロスターでしたね。
やはり目立つ存在で、私も同じく二度見してしまいました(^_^;)。


◇とまりますさん

ご教示ありがとうございます。

北上営業所もそうですが、「この位置に移動すると…」というのはやはりありますね。
今回は長きにわたり花巻地区で活躍した1145を偲んで、自分が本当に最後に見た1145を上げてみます。

今更ながら…ですが、翔南高校線を花巻も担当していた時期もがあったことは気がつきませんでしたが、石鳥谷線・江釣子線での間合い運用だったのかもしれませんね。
また、花巻駅~いわて花巻空港の路線は乗車のために花巻市内で待っていたら北上の車がやってきたので、ちょっとびっくりした思い出があります。


車両の動き (令和2年12月31日) 急行気仙沼 投稿日: 2020年12月31日 17:09:29 No.1177
お世話様です。2021年もどうぞよろしくお願い致します。
車輌の動きをお知らせします。なお、今年は一年のまとめは致しません。ご了承願います。

■廃車
・岩手200か847(滝沢、U-LV324K、元国際興業)
・岩手22き1145(花巻、KC-LR333F改、青銀ジャーニー)
・岩手200か1695(大船渡、KC-LV781R1、元京急)
→後釜は、エアロバス、岩手200か2263

■転属
岩手200か2171→盛岡200か416
岩手200か1761→盛岡200か417
岩手200か2110→盛岡200か418
1/1より、花巻空港シャトルが矢巾に移管されるため、上記3台、花巻→矢巾へ転属

■置き換え未配置
・滝沢847 ・花巻1145
管理人 投稿日: 2020年12月31日 23:23:23 No.1179 【Home】
◇急行気仙沼さん

いつも、ありがとうございます。

花巻空港シャトルが矢巾での単独運用になるということですね。
これによりセレガの旧2171が転属となり、ガーラ/セレガの自社発注の新車が矢巾に集結する形になりますね。
同じく花巻の1145の後釜も気になるところです。

今年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年も是非、宜しくお願いいたします。
とまります 投稿日: 2021年01月06日 20:57:53 No.1184
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

空港線が矢巾の担当になったとのことで、花巻の高速車もちょっと寂しくなりました。
尤も、撮影したのはけんじライナーが全便運休の日(4日)で、日中に3台ともここにいるのも
このご時世とはいえ別の意味で残念であります。

去年の今頃は中国で肺炎が流行っているくらいの認識で大ごととは全く考えてなくて、
それでは花巻-上海便の様子を見てこようと空港に行ってみると、この日(2月1日)の国際線到着口からは
乗客がパラパラと出てくる程度。
例の肺炎の影響かなと思っていたら、後日この日の乗客は21人だったと知りました。
(上海便は翌週には運休に)
帰りに市内のドラッグストアに寄ってみるとマスクが売り切れていて、なんて大袈裟なとのんきに構えていました。

去年のゴールデンウィークの異様な光景(各施設がことごとく休館・休業、車も人もほとんどない)は繰り返したくないですね。
けんじライナーも、1日でも早く通常ダイヤで運行されるようになって欲しいと願うばかりです。

https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/2/4/72334
https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/2/7/72484


管理人 投稿日: 2021年01月12日 00:14:12 No.1185 【Home】
◇とまりますさん

こちらこそ遅くなりまして、申し訳ございません。
本年もよろしくお願い申し上げます。

そうですね。去年の今頃からは今のこの状況は正直、想像もつかなかったと思います。けんじライナーやイーハトーブ号も日中から全車が揃ったままという状況も考えもしませんでしたし…去年の2月1日時点で既にマスクが売り切れ…これが後々に大きく響いてくるとも思いもしませんでしたし、いろんな意味で初めて尽くしの体験でしたね。

年が明けてからはこのコロナの状況に加えて大寒波が襲来。趣味活動で外に出たいという気持ちに止めを刺され、用事ついでに車庫の前を通ってを見渡した…といった感じでしたので、こういう今だからこそ、と思いながら収束を願いながら今まで撮った写真と向き合ったり資料整理したりしています。



岩ヶ崎観光タクシー 左党89号 投稿日: 2021年01月01日 13:49:30 No.1181 【Home】 【返信】

あけましておめでとうございます。
今年はいい年であることを期待したいです。

貴サイト中の「元国際興業車両移籍一覧」において2002年式エルガミオ2086が移籍した岩ヶ崎観光タクシーの宮城200か2863について、検索してもヒットしなかったことからも気になり、昨年末、車を走らせて行ってきました。
岩ヶ崎は旧栗駒町の中心部で、「みんなでしあわせになるまつり」が開催される場所でもありますが、バスは会社の登記上の所在地とは別の数百mほど離れた場所にありました。
ただ、停まっていた車両にお目当ての「2863」の姿はなかったことで、同社が運行している栗原市民バス玉沢線(栗原中央病院~瀬峰駅前)の運用に目星をつけて栗原中央病院へ行ってみました。
しかし現れたのが写真1枚目のポンチョ(宮城230う1001)。

同社の運行路線は玉沢線と一関線(栗駒病院~一関駅前)だけで、一関線はハイエースで運行されていることからも平日の使用車両数2台+予備と考えれば「2863」は姿を見ずして廃車になったのかとも思われます。

なお、同社のほかの車両ですがほかに以下の車両が在籍しています。
・(写真2枚目)レインボー 宮城200か2568 屋根の緑色から元茨城急行自動車
・(写真3枚目)リエッセ 宮城200か1859 元西武バス「川越シャトル」用A7-189。ロゴ・表記を消しただけで「川越シャトル」時代のままのカラーで使用


管理人 投稿日: 2021年01月05日 07:25:52 No.1183 【Home】
◇左党89号さん

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年も宜しくお願い申し上げます。
また、情報ありがとうございます。

旧栗駒町は私の地元からも遠くなく、「みんなでしあわせになるまつり」や「くりでん」のお別れ乗車で、何度か訪れたことがあるので、わりと馴染みがある場所ではあり、今回のエルガミオも気になっていた存在ではあったものの、この目でまだ確認できていない状況でした。

当初は一関市内で元国際興業のエルガミオ同士の競演が見られるかな、と期待していた気持ちはありましたが、確かに一関市内で見た岩ヶ崎観光タクシーの一関線はハイエースだけでしたね。
車齢的にもまだこれから活躍できそうなだけに、現況が気になる車輌です。

ところで、左写真のポンチョのフロントグリルが特徴的で目を惹きますね(^_^;)。



年末年始のご挨拶 北の男子 投稿日: 2020年12月31日 12:34:57 No.1176 【Home】 【返信】

 2020年もあと少しで終わりますね…。今年は異例づくめの1年となりましたが、来年はコロナも終息していい年になればと思いますが、まだまだかかりそうな感じがします…。
 今年はこのご時世もあって、あまり遠出ができませんでしたが、7月には実は宮古方面に行ってきておりまして、その際に宮古界隈もですが、重茂にも行ってきました。
 今年1年いろいろとお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


管理人 投稿日: 2020年12月31日 23:10:08 No.1178 【Home】
◇北の男子さん

投稿ありがとうございます。

確かに今年は恐らく誰しもが初めて体験したであろう、異例づくめの1年だったと思います。
私はというと岩手県から外に出ることは無かったという、初めての体験ではありましたが、県北エリアや沿岸部にも何度か出かけたので、逆に岩手県の広さを改めて感じた1年間でもありました。

写真にもありました重茂は昨年初めて訪れた場所で、それまでは大型車のイメージしかなかったですが、実際行ってみて「こんな大変な場所も通るのか…」とびっくりして乗っていて飽きなかった?思い出もあります。

いつの日か、また遠出出来る日を夢見てじっくりと計画を練るのもいいかな、と思っていますし、この状況の終息を願うばかりです。
こちらこそ、来年も是非よろしくお願いいたします。
謹賀新年 北の男子 投稿日: 2021年01月01日 08:40:41 No.1180 【Home】
 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 確かに昨年はいろんな意味で初めての事が多すぎまして、本当に異例の1年となりました。今年はまずは新型コロナが終息してくれる事をひたすら祈るばかりです…。
 重茂は本当に驚きの連続でした。確かに、こんな道をこのサイズの車両が平気で運用しているんですから、ビックリしまくりでした…。この時は貨客混載車両目当てでしたが、残念ながら整備で見る事ができなかったので、いずれ再び再訪問したいものです。
 画像は今後の動向が気になる、元国際LVキュービックです。年末は何とか乗車する事ができましたが…。


管理人 投稿日: 2021年01月05日 07:13:07 No.1182 【Home】
◇北の男子さん

こちらこそ、本年も宜しくお願いいたします。

そうですね、年末からもいろいろと厳しい状況が続いていますが、まずは落ち着いてくれることを願うばかりですね。
この正月は雪が多く大変で、用達やそのついで以外はほとんど篭っていました(^_^;)が、こちらでは正月からキュービックが大活躍していました。

重茂の貨客混載車輌も運用は決まってはいるものの、車齢を考えると…というのもあるので、是非狙っておきたいですね。





岩手ナンバーの十和田観光 せつな 投稿日: 2020年11月29日 21:33:28 No.1157 【Home】 【返信】

はじめまして。
この掲示板はちょくちょく拝見しております。

さっそくの質問ですが、八戸にて十和田観光の岩手200か2145というバスを
見かけました。空連で使っているようですが、岩手ナンバーの車は果たして
どこに営業所があるのでしょうか。もしご存知の方がいらっしゃいましたら
と思って投稿した次第です。


左党89号 投稿日: 2020年11月30日 05:26:11 No.1158 【Home】
せつな様
横レス失礼します。

十鉄の岩手ナンバーは八戸道軽米ICの近くにある岩手営業所の所属です。
(Google Map の座標では 40.339426, 141.450156 となります)
なお、三本木営業所で日本原燃関係の契約輸送に使用されている車両の中にも岩手ナンバーの車両があり、許可証でも岩手ナンバーで記載されています。

余談ですが、せつな様のサイトは元都営バスの動向で参考になります。改めてよろしくお願いします。
せつな 投稿日: 2020年11月30日 14:24:01 No.1161 【Home】
左党89号さま

さっそくのご回答ありがとうございます。
google mapの航空写真などを見ると、かなり新しい営業所なのですね。
軽米にあったとは……。
改めましてよろしくお願いします。
管理人 投稿日: 2020年12月02日 06:45:52 No.1164 【Home】
◇せつなさん

いらっしゃいませ。当プラザへようこそ。

十和田観光電鉄のバスは最近になって、土日祝日限定ではあるものの高速バスで盛岡にも顔を出すようになり、同じ国際東北グループで共演が見られるようになってきたことから、初めて岩手ナンバーを取得後以降、こちらでは身近な存在になりつつありますね。

ところで、私も今まで貴サイトを時々拝見させていただだいており、参考になります。
これからも、宜しくお願い致します。


◇左党89号さん

岩手県バス協会のサイトに載っていた住所から検索してみたら若干離れた位置にプロットされ、ストリートビューでは車庫らしきものは何もなかったので疑問に思っていたところのご回答でしたので、その疑問が解けました。

ありがとうございました(^_^;)。
左党89号 投稿日: 2020年12月23日 23:26:59 No.1174 【Home】
十鉄関連なのでこちらのスレッドに書き込みます。

10/31から、十鉄による十和田市・三沢・八戸~盛岡の高速バスが運行開始しました。
土休日のみの運転とした点は高速バスそのものの利用者低迷を反映しているのかもしれませんが、八戸~盛岡だけで見た場合、乗降箇所が八戸駅西口のみとはいえ、県北バス・南部バスの「八盛号」に比べて100円安かったり、イオンモール盛岡に近い前潟でも客扱いを行ったりと若干対抗意識も感じられます。
(そういう背景もあってか「八盛号」「久慈こはく号」が12/26から前潟でも客扱いを始めます)

車両は公式サイト中のPDFチラシに写っていた八戸200か1091が専属のようで、元京急のPJ-エアロバスでした。

なお、この系統のPRは「でんでんむし」車内のデジタルサイネージでも見られます。


管理人 投稿日: 2020年12月30日 06:26:18 No.1175 【Home】
◇左党89号さん

遅くなりまして申し訳ございません。

移動需要が厳しい中での新路線の開設は正直驚きましたが、かつての「とわだこ号」を連想させる部分もある他、八戸も中心街まで行かず八戸駅周辺が目的地であればこちらの便の方が所要時間も短く、しかも100円安い(笑)となれば「八盛号」からの需要も取り込め、尚且つ棲み分けも出来そうなので、なかなか考えたな?と感じました。

今回は十鉄の単独運行ですが「でんでんむし」でのPRも含め、国際東北グループ内での連携も感じられますね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する