“イーハトーヴ交通センター”交流プラザ


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

投稿内容はバス・鉄道に拘らず、詳しくない方でも歓迎いたします!時々こちらもご覧いただくよう、お願い申し上げます。
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

大迫バスターミナル営業終了 あばれる君 投稿日:2018年12月31日 19:22:56 No.566 【返信】

先日はTHE・final大迫 バスファン感謝祭にてお世話になりました。ありがとうございます。盛大に賑わい楽しい一日になりました。

さて、この度、2018年(平成30年)12月29日を持ちまして岩手県交通大迫バスターミナルが営業終了しました。岩手県交通の前身で有る旧花巻バスが1962年(昭和32年)に開設し、1976年(昭和51年)に岩手県交通が誕生し、岩手県交通大迫バスターミナルとなりました。2004年(平成16年)にそれまでの管轄だった花巻営業所がバスターミナル化されたことに伴い、紫波営業所に管轄を変更。
しかしながらも岩手県交通は収支の悪化や運転士不足、車社会の理由で採算が取れないとして、大迫から撤退し、建物を解体する予定です。
大迫には鉄道が無く、バスが一番の公共交通として重要な役割を果たして参りましたが、残念ながら閉鎖となったと言うことです。
こんな貴重な場所が無くなったのは非常に悲しいし、残念です。かつて存在した旧盛岡バスセンターに続き、昭和の雰囲気を残す建物が又一つ消えたと言うことになります。ありがとう!大迫バスターミナル!さようなら大迫バスターミナル!


管理人 投稿日:2019年01月04日 07:19:31 No.575
◇あばれる君さん

いらっしゃいませ(^_^;)。
バスファン感謝祭、ご参加誠にありがとうございました。
(すみません、1/1の書きこみにつきましては関連スレッドへ移動させていただきました)

車輌の動きについての情報もありがとうございます。
そういえば大迫の1295はイベント当日、全く見かけませんでしたね。

今思えば、大迫BTは街の中心部に位置する岩手県交通最後の車輌基地でしたね。鉄道がないだけに今まで「当たり前」にあった施設と出入りしていた路線バスが役目を終えてしまったのは単なる寂しさだけではないものを感じるとともに、このサイトで私自身が訪れ撮影した大迫各地の終点の写真を「過去帳」入りの作業をしなければならなかったことに、何とも言いようの無い気持ちがこみ上げてきました。

しかしながらこうやって、バスファンのみならず大勢の方々で感謝祭という形で見届けることができたのは、自分だけでなく皆さんもきっと忘れられない思いでの1ページになったと思います。
私からも…半世紀以上、ありがとう!そして、さようなら!大迫バスターミナル!
TREK 投稿日:2019年01月04日 12:59:22 No.576
管理人様、あばれる君様、そして皆様、初めまして。

TREKと申します。
いつもこの掲示板を拝見させていただいております。

THE・final大迫 バスファン感謝祭は参加したかったですが、仕事都合で参加できませんでした。
非常に残念です。
さて、1295号車の件ですが、11月後半辺りからエンジン不調により12月初め頃から、花巻営業所に居ましたが修理が困難な為、廃車となり現在は花巻営業所に留置中です。
いつも朝の通勤で中部病院行きの1295号車の後ろを車で走っていましたが、残念です…


私もですが、ありがとう!そして、さようなら!大迫バスターミナル!
あばれる君 投稿日:2019年01月05日 22:30:11 No.585
●管理人様
お返事ありがとうございます。
バスファン感謝祭ですが、こちらこそありがとうございました。お陰様で楽しい一日となりました。東日本で唯一のLT(692号車)も沢山写真を撮ったり、岩手県交通の元バス運転士Kさんの思い出話、大迫バスターミナルの名物運管のSさんの思い出話も面白く、特製弁当や特製芋の子汁、手作り自家製酒粕杏仁豆腐もバス車内で食べるのは格別でした。
大変美味しかったです(^ー^)
かつては車掌さんが沢山居たことでびっくりしました。こんなに居たのですね。
後、1月1日の書き込みを関連スレッドに移動した事は了解しました。ちなみにどの関連スレッドに移動したのですか?サイト名を教えて下さい。宜しくお願いします。
1月1日の朝、閉鎖後の大迫バスターミナルを見て来ました。誰も居なくなり、暗い影を落とし、車(バス)が一台も有りませんでした。バスターミナル閉鎖と大迫町内ローカル線が全て廃止された事により、大迫地区は益々寂れてしまいました。
最近までバスターミナル・車庫が有ったのに、今ではバスが行ったり来たりするだけになってしまいました。
最初の書き込みにも有った通り、収支の悪化や車社会、運転士不足が著しく、更にバスターミナルの建物の老朽化などで採算が取れないとして、大迫から撤退し、建物は解体する予定です。
今でもバスターミナル自体は残っていますが、近い内に解体される予定です。
後、すみませんが最初の書き込みで1962年(昭和32年)と書いてしまいましたが、正しくは1962年(昭和37年)でした。大変失礼しました。


管理人 投稿日:2019年01月05日 23:21:25 No.586
◇TREKさん

いらっしゃいませ。当プラザへようこそ(^_^;)。

元大迫の1295についての情報、ありがとうございます。
1295はバスターミナルよりも一足先に引退してしまったんですね。私自身、1295への乗車は叶いませんでしたが、北上の中部病院によく来ていたのは目撃していました。廃車はちょっと早いかなとも思いましたが、国際十王交通から移籍してきて早いもので10年近くになりますね。

◇あばれる君さん

弁当のほか、特製芋の子汁や自家製酒粕杏仁豆腐(酒粕を使っているがアルコール分は抜いているとのこと)など、美味しく頂いたことも思い出に残りますね。この寒い時期の芋の子汁は格別でしたし、杏仁豆腐も程よい甘さでよかったです。

話は変わりますが、1/4の「車輌の動き」というタイトルの投稿が3件ありましたが、この3件の投稿を12/31の同じタイトルの投稿に返信という形で纏めさせていただきました。
この掲示板の仕様ですが、ページ先頭の書き込み欄に記入して投稿すると「親記事」になります。この「親記事」とは他の話題との関連性は無い、新たな話題を立ち上げる場合の記事のことを指します。
この「親記事」に対してコメントを付ける、返信をする、関連する記事を書くという場合は親記事タイトルの右側にある【返信】をクリックしてから、コメントを書きます。こうして「返信を付ける」ことによって各スレッドの話題の流れがつかみやすくなるはずです。
そのため掲示板先頭の書き込みスペースへの入力は新しい話題を立ち上げる場合のみ記入し、既に立ち上がっている別の話題に関連する書き込みは各々の親記事の【返信】を押して書いて頂くことをお願いしたいということです。
なお、1/1に投稿された内容は最初に投稿された、同じく「車輌の動き」というタイトルの記事に返信という形で纏めさせていただきました。悪しからずご了承ください。

参考になれば幸いです。以上宜しくお願い致します。
とまります 投稿日:2019年01月06日 20:24:12 No.590
>大迫営業所/バスターミナル
今は無き花巻からの早池峰登山バスで大迫に着くと、運転手が「山に行くと売店が無いから飲み物などはここで買うように」と
言って決まって5分~10分ほど停車していました。
早池峰に登る以外で大迫に行くことがほとんど無かったので、バスで早池峰に向かう人の食糧補給基地にように思っていました。
(山から下る便ではバスターミナルでの休憩は無しでした)
改めて建物内部を見ると、盛岡バスセンターやマルカンデパートなどよりもずっと昭和レトロ感満載で、
今までそれに気づかなかったのが悔やまれます。
盛岡バスセンターのようにメディアで取り上げられることも無く、10年近く前に放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で
乗り継ぎ地点として全国放送されたのが、数少ない(と言ったら失礼かな?)晴れ舞台だったでしょうか。

記念装飾された951号が花巻営業所の片隅で、残りの時間を過ごしていました。
半月前に大迫花巻線で花巻駅に顔を出していたのを見かけているのですが・・・
「バスファン感謝祭」の様子を拝見しましたが、近所の方も来られたそうでほのぼのとした雰囲気が伝わってきましたが、
学校の閉校式のような雰囲気も感じられてただただ寂しいなぁと感じるのでした。

県交通のホームページを見ると、大迫石鳥谷線・大迫花巻線の時刻表で「大迫バスターミナル」の停留所名がありますが、
閉所後もバス停名としては残るのでしょうか。気になります。


管理人 投稿日:2019年01月08日 07:44:47 No.592 【Home】
◇とまりますさん

私も大迫BTを初めて訪れたのはサイトを開設した頃なので、16年ほど前で(それでもついこの間のような気がしてなりませんが…)、早池峰登山バスにはついに乗らないでしまいまいした。
また、私がバス通学をしていた岩手県交通発足前後は、北上から早池峰行き(早池峰のどこかはわかりませんでした・冬季は大迫止まり)の路線がツーマンバスで長年運行されており通学時に何度も乗りましたが、ずいぶん遠いトコまで行くんだなぁというイメージがあったものです。

大迫BT自体は確かに取り上げられることは無かったと思いましたが、バスファン感謝祭でのおはなしの中で、花巻市を舞台にした映画「ネクタイを締めた百姓一揆~新花巻駅設置を巡る14年間の物語」で大迫BTが花巻駅としてロケに使用された…という話を聞きました。
映画が制作されたこと自体は知っていましたが、大迫BTのことはわからなかったので近場で上映される機会があったなら、是非見に行きたいと思っています。
↓映画の公式サイト。大迫BTでのロケの様子の写真もありますので、探してみてください(^_^;)。
http://shinhana-eiga.com/

最後に、停留所名としての大迫BTですが、先日あばれる君さんから投稿いただいた閉所後の写真を拡大してみたら、建物待合室入口道路側に設置されたバス停ポールには「大迫バスターミナル」となっていました。



国際興業バスの中古車両情報 otokoume 投稿日:2018年07月24日 08:43:01 No.430 【返信】

岩手県交通へ6114、山梨交通へ6116は移籍しましたが 国際興業の廃車車両6115はRYKバスへ移籍しました。 過去に川口に車庫があったときに移籍作業をしていました。

Re: 国際興業バスの中古車両情報 管理人 投稿日:2018年07月26日 06:44:44 No.431
◇otokoumeさん

いらっしゃいませ。当プラザへようこそ(^_^;)。

元国際興業の移籍情報、ありがとうございます。
今回のような移籍先は過去においてはこの事業者では無いようですが、国際興業→岩手県交通→劇用車(余談ですが比較的最近も出演していましたね)という事例もありましたが、今回は廃車後のダイレクトなので、現代ドラマ用?ということでしょうか(^_^;)。
Re: 国際興業バスの中古車両情報 ワトソン 投稿日:2018年09月14日 22:50:13 No.457
こんばんは。岩手県交通に国際興業の6000番台車番が判明致しましたので紹介します。盛岡200か250(都南配属(鳩ヶ谷6178))・盛岡200か252(矢巾配属(戸田6126))。 ※9月14日現在
Re: 国際興業バスの中古車両情報 kbb12345 投稿日:2018年09月18日 12:47:18 No.461
こんにちは。

空欄情報(3000番台)です。

岩手200か1896⇒「3043」(大宮200か337)/岩手200か1899⇒「3046」(大宮200か339)

どちらも鳩ヶ谷に新製配置、その後西浦和へ転出し、西浦和で引退しました。
それにしても岩手移籍後早期に除籍とは…状態が悪かったのでしょうかね。
Re: 国際興業バスの中古車両情報 管理人 投稿日:2018年09月21日 07:30:46 No.467 【Home】
◇kbb12345さん

情報ありがとうございます(^_^;)。反映までお時間を頂きたいと思います。

この旧3000番台の岩手移籍分については早くも全車除籍となってしまい、活躍出来た期間は3年程度だったように思います。
乗った車両がたまたまだったのかもわかりませんが、変速ショックも結構大きかったですし、特殊機構故に…というところでしょうか。
Re: 国際興業バスの中古車両情報 ワトソン 投稿日:2018年10月16日 11:43:41 No.491
こんにちは。十和田観光電鉄に6000番台の車番が判明致しましたので紹介します。八戸200か939(三本木配属・川口6077)。又、元相鉄バスのいすゞ新7eも2台(八戸200か951・八戸200か953)運用開始しています。別件で岩手県交通にも元相鉄バスの新7e(巣子配属・盛岡200か260)と元京急バスの曰野レインボー(松園配属・盛岡200か256)も運用開始しています。※10月16日現在
Re: 国際興業バスの中古車両情報 ワトソン 投稿日:2018年10月19日 14:21:57 No.496
こんにちは。岩手県交通に新たに国際興業バスの6000番台が入りましたので紹介致します。盛岡200か261(都南配属(戸田6124))。※10月19日現在
Re: 国際興業バスの中古車両情報 管理人 投稿日:2018年10月28日 08:47:01 No.502 【Home】
◇ワトソンさん

遅くなりまして申し訳ございません。いつもありがとうございます。

元相鉄バスの富士エルガは岩交でも更に勢力を伸ばしてているだけで無く、十鉄バスへも進出ですね(^_^;)。
Re: 国際興業バスの中古車両情報 ワトソン 投稿日:2018年12月22日 20:03:27 No.558
お久し振りです。岩手県交通に国際興業の6000番台が導入されましたので、紹介致します。盛岡200か268(松園配属(戸田6127))。
Re: 国際興業バスの中古車両情報 IKK 投稿日:2018年12月23日 14:53:23 No.560
岩手県交通に国際興業の6000番台が導入され、この度元番が判明致しましたので、紹介致します。
なお、元番調査のためご協力いただいた方に感謝申し上げます。

平泉200か68(一関配属(鳩ヶ谷6177))。
2018年6月29日配属。


Re: 国際興業バスの中古車両情報 管理人 投稿日:2018年12月27日 00:14:35 No.561 【Home】
◇ワトソンさん
◇IKKさん

いつも、情報ありがとうございます。

最近はPJ-代は一段落?してしまったのか、むしろKL-代の車輌の移籍が多いような気がしますね。
反映までお待ちいただければと思います。



国際興業旧2000番台 ぽっぽ 投稿日:2018年12月08日 00:07:10 No.542 【返信】

ご無沙汰しています。
国際興業旧2000番台のページの開設ありがとうございます。
山梨交通分を何点か
旧2017→C779《山梨200か523》所属:甲府
旧2043→C757《山梨200か415》所属:甲府
※「山交タウンコーチ」は、本年10月1日に「山梨交通」と経営統合しましたので、
山交タウンコーチ表記を山梨交通表記に統一していただけるとありがたいです。

あと、宣伝させてください。
山梨交通では、昭和50年代前半~平成初期にかけて活躍し保存している、いすゞの名車「ジャーニーK・CCM路線バス(C486号車)」に乗車し県内の懐かしい風景とコラボした日帰りツアーを企画しました。今月から来年3月にかけて4回開催予定です。ご興味ある方は、山梨交通のホームページをご覧ください。


Re: 国際興業旧2000番台 管理人 投稿日:2018年12月08日 14:38:46 No.547 【Home】
◇ぽっぽさん

2000番台の追加情報、ありがとうございます(^_^;)。
2000番台はやはり数台が山梨に行っていたんですね。表記統一とあわせて、次回更新時に反映させていただきますので、宜しくお願い致します。

「懐かしのモノコックバスで行く、写真撮影ツアー」ですが、トップページを↓に貼り付けさせていただきます(^_^;)。
岩手では廃車体でしか見ることが出来なくなってしまったCCMですが、山梨では乗れるんですね(^_^;)。(西和賀町にあった自家用はどうなったったんだろう(^_^;))
バスのみならず散策コースもあって、なかなかよさそうです。

http://yamanashikotsu.co.jp/
Re: 国際興業旧2000番台 左党89号 投稿日:2018年12月08日 23:58:12 No.550 【Home】
こんばんは
先月、弊サイトの旧車番一覧表も一部を除いて公開再開しておりますが、2000番台について、現車および各サイトでの確認をもとに、十鉄・秋北の移籍車を報告します。
十鉄(いずれも八戸200か)
741(三本木)2010
754(三本木)2070
755(三本木)旧車番不明
756(三本木)2064

秋北(いずれも秋田200か) リスト掲載車両を除く
644(米内沢)2046
809(米内沢)※在籍確認のみ
822(米内沢)2030
829(能代)2016
846(米内沢)2038
852(大館)※在籍確認のみ
853(花輪)2057
854(能代)※在籍確認のみ
855(能代)2005
862(米内沢)2007
863(能代)2004
960(花輪)旧車番不明
962(大館)※在籍確認のみ
967(大館)2072

以前のK-CLM470やK-CJM470のときもそうでしたが、秋北バスは移籍してからの活躍期間がそれほど長くなく、2000番台の中にはすでに廃車となっている車両も出ていますので、調査できないまま終わってしまう車両もありそうです。
Re: 国際興業旧2000番台 kbb12345 投稿日:2018年12月14日 15:03:17 No.551
こんにちは。
国際興業2000番台の移籍先ページで一つ間違いがありますのでお知らせ致します。

2031(→釜石の岩手200か1493)
最終配置は戸田ではなく「練馬」です。(練馬200か1188)

※2004年11月に増14(成増駅~下笹目)が戸田から練馬へ移管された際に運用が増えるため、整理券対応車として転属。
Re: 国際興業旧2000番台 kbb12345 投稿日:2018年12月16日 14:30:24 No.553
上記の追加(最終配置の修正)です。

2045 飯能→川口(大宮200か1010)
2048 飯能→さいたま東(大宮200か1030)
2054 飯能→戸田(大宮200か1047)
2055 飯能→戸田(大宮200か1048)

飯能では中型車が扱い辛かったようで、飯能と各営業所間で何度か中型-大型のトレードが実施されました。
Re: 国際興業旧2000番台 管理人 投稿日:2018年12月17日 00:20:53 No.554 【Home】
◇左党89号さん
◇kbb12345さん

いつも、ありがとうございます。

こちらで掴み切れていない情報につきましても御礼申し上げます。(すみません、次回更新時の反映となります)
秋北へ行った車輌もやはりかなりの台数にのぼったことと、国際興業在籍時も結構転属があったようですね。そういえば飯能管内には何度か訪問しましたが、2000番台は車庫では見かけたものの、実際の路線では乗車したことが一度もなかった気がします。



車両の動き等 IKK 投稿日:2018年11月16日 00:42:15 No.528 【返信】

◇  Saigouzi様、管理人様
 議題となっている「U-LV314K」「U-LV324M」の型式は、現在『全廃』しています。
 ご承知のほどお願いいたします。

◇ Saigouzi様、まちなか従業員様、横川目車庫様、豪雪地帯様、hibiki様
 いつもお世話になっております。大変貴重な情報をありがとうございます。
 県南、沿岸部を中心に活動しているため、なかなか盛岡近郊や湯本方面まで調査が行けてない状況でしたので、ありがとうございました。
 県南地域でも、不調車や都営バスからの復興支援車両の引退、系統廃止による余剰廃車が相次いでおります。

 以前、大船渡所属「岩手200か959」の廃車に伴う後釜の話ですが、どうやら余剰廃車で後釜車両の配置はない様です。
 また、hibiki様の情報提供のなかで、エアロスターの話題が出ておりましたが、以前から胆江営業所に神奈中バスからのエアロスターが塗装まで完了し留置してありました。

 都営バスからの復興支援車両の現役車両をナンバーのみご紹介します。
岩手200か1586(釜石)、1627(大船渡)、1629(北上)、1633(紫波)、1646(雫石)、
1651(紫波)、1655(花巻)、1659(滝沢)、1662(釜石)、1663(滝沢)

 また、岩手県交通に移籍した「国際興業」バスの中で、元車番が不明なものが数台ございましたので、ここに記載いたします(私だけ知らなかったのかもしれませんが)。
◎2000番台:岩手200か1717(紫波)、岩手200か1987(花巻)、岩手200か1997(北上)、
 盛岡200か22(都南)、盛岡200か31(松園)、平泉200か11(胆江)
◎6000番台:岩手200か2072(北上)、平泉200か68(一関)
◎KK-HR1JEEE:岩手200か1969(早池峰→江刺、2002年式)


Re: 車両の動き等 左党89号 投稿日:2018年11月17日 22:07:45 No.530 【Home】
IKKさんへ
こちらから補足を何点か

◎2000番台
岩手1987→2083
盛岡22→2094
盛岡31→2077
◎KK-HR1JEEE
岩手1969→724

元都営の復興支援車両のうち、盛岡地区に配属された車両もLR(岩手1633・岩手1646・岩手1651)しか見ていないので、滝沢のUAも予備車的な存在かもしれません。
車両の動き等(2018年11月19日) IKK 投稿日:2018年11月19日 01:21:49 No.531
◎左党89号 様
貴重な情報ありがとうございます。盛岡地区の元都営の復興支援車両も、予備的な扱いになってきているんですね。情報提供ありがとうございました。

以下、新情報を紹介します。なお、情報提供されたものも含んでおります。情報提供していただいた皆様、この場を借りて感謝申し上げます。

◇廃車
・岩手200か1267(北上、貸切)
・岩手200か1743(千厩)…しばらく不調だった様で、11月の車検時期のため廃車、胆江営業所に留置しているそうです。

◇新車
・岩手200か2160(北上、貸切)…JBUSの新車で、「岩手200か1716」の後釜です。


2018年も車両の入れ替え、余剰廃車が多々ありました。まもなく岩手にも厳しい冬がやってきます。
Re: 車両の動き等 kbb12345 投稿日:2018年11月20日 21:00:02 No.532
こんばんは。

>IKKさん
初めまして、kbb12345と申します。
P-LV314K(U-となっていますが、「P-」の誤りかと思われます)は2003年3月に最後の現役車だった飯能7024(→秋北バスへ移籍)が引退して15年半が経過しましたが、岩手へ行った車両もやはり全廃されましたね。
岩手へもエルガワンステなどが次々に移籍していますが、今後はノンステの移籍も始まりそうで…さらに顔ぶれが変わりそうです。

それと旧社番の不明分ですが、一部は以下となります。

・岩手200か1717 ←西浦和2076 …マイメロディバスとして登場した車両です。
・岩手200か1997 ←西浦和2105
・盛岡200か22  ←さいたま東2094
・盛岡200か31  ←赤羽2077
御礼申し上げます IKK 投稿日:2018年11月22日 23:10:07 No.533
kbb12345 様
 初めまして。IKKと申します。何卒よろしくお願いいたします。
 貴重な情報の提供、ありがとうございました。なかなか調査に行けないエリアの情報でしたので大変ありがたいです。
 私は主に県南(北上以南)・沿岸エリア(大船渡)中心に活動しておりますので、また新たな情報が入りましたら随時アップいたします。
Re: 車両の動き等 管理人 投稿日:2018年11月25日 09:48:40 No.537 【Home】
◇IKKさん
◇左党89号さん
◇kbb12345さん

遅くなりまして、申し訳ございません。

国際興業旧社番情報他、情報ありがとうございます。
紫波の岩手200か1717は旧2076で元々、マイメロディ車だったんですね(^_^;)。ちょうど相互リンク先サイトで2076時代の「マイメロディ」を纏った写真が掲載されていたことと、当方の車輌ギャラリー(http://ihatovbus.mints.ne.jp/gallery_ikk_m4.htm)にも岩交移籍後の同車を掲載していたことから、思わず見比べてしまいました(^_^;)。

一方、先日北上営業所の構内を通りがかりに見てみたら新車らしきロマンス車が少し見えたのですが、やはり新車のGALAだったんですね。
Re: 車両の動き等 かれん@バスむすめ計画中 投稿日:2018年11月28日 23:44:29 No.540
おばんでございます

先週の3連休初日に松園、中日から3日目に行った合宿の初日に花巻、
帰りの事後イベントで胆江・北上と廻ってあれこれ調べてきましたので
調べることが出来た情報を書き込みます。

[転入]
盛岡200か251(松園)・KK-HR1JKEE(元京急)
盛岡200か256(松園)・KK-HR1JKEE(元京急)

青銀短尺の置き換えはこれらの車両になった模様です。
以前に書き込まれていた256号に加えてもう1両追加で転入してきました。

[廃車]
岩手22き1264(松園)
岩手200か798(滝沢)

岩手200か1318(花巻)(新規確認!!)

[健在]
岩手200か282(松園)
岩手200か283(松園)
今年のお盆頃の書き込みに廃車と有りましたが健在でした。

岩手200か815(松園)
岩手200か855(巣子)
所在が不明な内で健在の確認が取れました。

[旧車番]
未だに不詳の「岩手200か2072(北上)」と「平泉200か11(胆江)」を調べてみましたが
車番が消されている上に情報不足のため確認が取れませんでした(無念…)

一応前者は「平泉200か39(胆江)」から該当しそうな車番を推測してみましたが
確証がないので、みなさんの報告をお待ちしたいと思います。

[異動]
岩手200か2097(釜石→北上)
異動理由並びに代替車両に関しては不詳です。

盛岡200か135(都南→滝沢)
導入当初は中央循環線など都南地区で運用していたのですが
今年(2018年)からはなぜか滝沢管内の路線に入っています。


Re: 車両の動き等 管理人 投稿日:2018年12月08日 14:26:10 No.546 【Home】
◇かれん@バスむすめ計画中 さん

遅くなりました。大変申し訳ございません。
また、国際興業2000番台の移籍情報につきまして反映させていただきました。ありがとうございます(^_^;)。

また、今回の情報につきましても御礼申し上げます。
この中からすみません…ちょっとかいつまんで

エルガ2097ですが、知らないでしまいましたが実は当初の配置先は釜石だったんですね。
もうひとつ元京急レインボー盛135は「車輌ギャラリー」の同車の写真(http://ihatovbus.mints.ne.jp/gallery_ikk_m5.htm)を比較するとお分かりいただけると思いますが、公式側はつつじヶ丘での撮影なので都南在籍時になりますが、非公式側は滝沢営業所での撮影です。
ちょっと引っかかったのが、広告の一部(玉田眼科は結構昔から見ますね)がこれまで主に都南・矢巾の車輌についていたスポンサーなので、都南からの貸し出しかな?って思ったものですが…現在はどうなっているのでしょうか。
余談ですが広告が「戸田久」とかだと、営業所を問わず盛岡管内の車輌に付いているので、所属営業所の判別が難しくなる場合もありますね(^_^;)。



続:情報提供(11月11日現在) 管理人 投稿日:2018年11月25日 09:37:43 No.535 【Home】 【返信】

◇hibikiさん

ご無沙汰しております(^_^;)。
また、遅くなりまして大変申し訳ございません。

レスの件数が規定に達したため、書き込みの内容を一部コピペした上で、恐れ入りますが新たにスレッドを作成致しました。

(廃車)
岩手200か800  松園(営業所奥に留置されていた、未登録エルガの車両プレートがこれでした。)
岩手200か1407 雫石*画像1
岩手200か1650 矢巾
岩手200か1658 都南*画像2
(新車)
未登録*画像3

都営バスからの転入車が早くも続々と廃車になっているようです。調子が悪いのでしょうか?
新しい車両は神奈中からのようですが、工場前にいたため詳細は確認できませんでした

廃車になっている元都営車は震災復興支援の譲渡車ですが、今のところ大型車のようですね。いすゞLRやエアロミディ等の中型車はまだまだ活躍していますので、車種にもよるクセみたいのがあるのでしょうか。

神奈中からの車はエアロスターのワンステ車に見えますが、ライトグリーンが明るく見えるのでこの種では初めての「十和田塗り」でしょうか(^_^;)。


Re: 続:情報提供(11月11日現在) まちなか従業員 投稿日:2018年11月28日 16:06:56 No.538
管理人様

いつもお世話になっております。

『1407』号(雫石)は廃車ですか…ちょっと意外でした。つい最近まで、そこそこ見かけていた…はずですが、調子悪かったんでしょうか…。

一方、『1727』号(湯本)も心配ですね…。確か、先週は1回来た…はずですが、その夕方に修理?して、「回送」でどこかに行った様に思います。

その日は、隣に『2102』号がいて、『ほっとゆだ駅』行きの幕を出して待機してましたので。
Re: 続:情報提供(11月11日現在) まちなか従業員 投稿日:2018年11月28日 21:42:35 No.539
先週の『1727』号(湯本)のお話は、バスセンターの待機場でのお話です。

22日(木)の事です。大変失礼しました。
Re: 続:情報提供(11月11日現在) 管理人 投稿日:2018年12月08日 08:17:51 No.543 【Home】
◇まちなか従業員さん

大変遅くなりました。申し訳ございません。

湯本車で盛岡に向けて出発したものの運用の途中で交代するケースのご報告をこの掲示板にいただいておりますので、今回もそのケースのような気もします。
湯本で唯一のロマンス車でもありますし、暖冬とは言えこれからの厳しい時期、無事に乗り切って欲しいと願っています。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する