SATAグライダークラブの掲示板


| トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

無題 清水拡智 投稿日: 2024年01月23日 22:27:27 No.426

(写真中)が間違いですね。差し替え。夕焼け写真はおまけです



Tocumwal(1/23のフライト)⇒ローカル 清水拡智 投稿日: 2024年01月23日 22:24:32 No.425

久しぶりに300kmオーバーのフライトができました。

予報では13時頃から4000ft程度、その後5000ft程度で推移し、16時過ぎには7000ft。その後18時過ぎには急速にしぼむ予報。北西方面が良さそうです。

400kmくらいのタスクも考えましたが、対流時間・高度・強さから時間切れの可能性が高そうなのでブリーフィング時に紹介されていた320kmほどのオススメタスクを少しアレンジしたものにしました。距離はほぼ変わらず。

今日は予定通りに13時にNo1で離陸。30分ほど上がり切れずにいましたが、ようやく5000ftとれ出発。
第一レグでは平均上昇率が2kt程度のため、あまりスピードは出せませんでしたが、5000ft~3000ftの間で悪くないテンポで進める事ができました。
ただ、第一旋回点の場所を間違えて遠回りとしてしまい、ここのロスで速度を落としてしまいました。これはもったいなかった...

第一レグ終盤からリフトも平均3ktほどになりシフトアップ。ただ、平均4kt以上のみを狙うのはちょっと難しく、6000ftまで上げてくれるリフトも少な目だったため、スピードアップも控えめにしかできませんでした。

その後もテンポとしては好調で、第二レグ、第三レグでそれぞれ1回3000ft以下に下げてしまいましたが、ここ数日の低いクロスカントリー練習のおかげか焦る事なく、変に弱いリフトにしがみつく事も(ほぼ)なく、終始落ち着いて飛ぶことができました。

最終的な平均速度は思ったよりやや遅めで、マクレディのセッティングが控えめ過ぎたかもしれません。アベレージャーの値を使って決めていますが、この辺は引き続き工夫・研究ですね。

ttps://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=9730360#map=
ttps://www.weglide.org/flight/360485

ちょっとびっくりしたのは、久しぶりにダストデビルを見つけて機嫌よく上がっていると、正面からまっすぐ、でっかい猛禽(鷲?)が突っ込んできた時ですね。こちらで避けましたが、完全衝突コースでした。

過去にはでかい鳥とぶつかって、水平尾翼が半分とれかけたような話も聞いた事があるので、くわばらくわばら。
鷲くんとはしばらく一緒にガグルを組みました。その後も近いので翼で引っかけないよう注意しながら...


明日は天気が崩れそうで、レストデーになるかもしれません。

(写真左)今日のSkySight様
(写真中)翼端の上側に鷲が写っています。写真では分かりませんがオジロワシと同じか、もっと大きいかも知れません。ホント近かった。
(写真右)水をたたえるUrana湖。以前には完全に干上がって、真上で10,000ft取った事もありましたが、今年は近づいてはなりません。




写真添付漏れ 清水拡智 投稿日: 2024年01月22日 21:39:26 No.424

(ネットワークが不安定で、やりなおしているうちに消えていました)



Tocumwal(1/22のフライト)⇒ローカル 清水拡智 投稿日: 2024年01月22日 21:35:31 No.422

はい、今日は完全にローカルでした。
3000ftAGL取れる事は数回しかなく、サーマルはブロークン。やや風も強めでしたので流石に外には出られませんでした。

本日クロスカントリーに出た人はナシ。Benallaの国内選手権も今日はキャンセルになってようです。
(昨日も相当数アウトランディングしたとか)

SkySight様は4時過ぎには少し高くなるとの予報を出していましたが、あまり変化はなく、3時間ほどサーマリングの練習をしました(一度降りかけましたが...)

明日はもう少し良くなりそうですが、どうなるか。

(写真左)今日の予報。元々ビミョーでしたが、良い側に外れることもあるので。
(写真中)今滞在中は低めの逆転層が強固な事が多いです。昇温も弱く(なかなか30℃以上にならない)ブレイクスルーもしてくれません。
(写真右)今日出てきたJauns-A。オールフライングテールなんですね

ttps://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=9730199#map=
ttps://www.weglide.org/flight/360423

OLCの方は高度表示が変ですね。対地100mでのソアリングはしてません^^;


今日(1/22)のOLC、確認しました 日口 投稿日: 2024年01月22日 16:51:29 No.421

さらに、お天気の試練を受けているようだねぇ...お疲れ様^^;
木曜日、良さそうだからめげずに頑張れっ!^^


Tocumwal(1/21のフライト) 清水拡智 投稿日: 2024年01月21日 22:06:02 No.419

今日は昨日と打って変わって朝から快晴。気温もどんどん上昇している感じです。

ただ、SkySightの予報では、Tocumwalを中心に北東から南西にかけての東西それぞれ30km程度の幅の狭い帯状のゾーンのみ4500ft~夕方5500ft。それより外側はさらに対流が低い予報です。風も南西から20ktと強め。
古株パイロットのオススメタスクに従い、南西側に200km△のタスクとしました。

13時離陸をリクエストしていましたが、スタッフの動きが伴わず14時離陸。
すぐに4000ft、次のサーマルで5000ftとれ、離陸が遅くなったことを恨みつつホイホイと飛び出していきました。

が、マレー川を渡り南へ渡っていくと、サーマルがブロークンでなかなか使えるものに当たりません。20kmほど出たところで対地1000ft近くまで下がり大スタック。何とか3500ft程度まで戻して第一旋回点(南南東40km)進みましたがしっかりと上げてくれるサーマルには全然あたらず、以降、対地高度が3000ft以上取れる事はほとんどないままの飛行となりました。最後まで常にO/Lフィールドを押さえながらの飛行で、結果的には一辺40kmほどの四角コース、130kmほどの飛行となりました。

これまででクルーズバンドの一番低いクロスカントリーとなりました。鍛えられます。結果的にはタスクエリアの昇温が弱かったようです。海風が入り込み過ぎたか?

最近はOLCよりもWeGlideに載せる人が多くなっているので、両方にあげる事にしました。OLCだけだと、他の人のフライトと比較研究がしずらくなってきました。(今回Tocumwalで飛んでいる人があまりアップしない。。。)

(OLC)ttps://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=9729860#map=
(WeGlide)ttps://www.weglide.org/flight/360229
今日も写真を撮る余裕はあまりなし...
(写真左)発航まち
(写真中)うまく映りませんでしたが、逆転層が明らかに低い
(写真右)途中から北西側に高い積雲ができてきました。良い空気のラインが予報よりも西にずれたと判断し、こちらにコース変更。頑張ってそのエリアまで移動しましたが、結局3000ft位までしか上がらず。残り25km、3300ftでファイナルグライドしました。追い風20kt近いのでOK。




Tocumwal(1/20のフライト) 清水拡智 投稿日: 2024年01月21日 21:27:10 No.418

(昨日は夕方食事に誘われたこともあり、疲れて寝落ちしてしまいました)

朝から濃いシーラスに覆われてスタート。予報では午後からシーラスは抜けて、最終的には6000ftコンディションになりそうとの事。
風も北西(内陸からの乾燥空気)にシフトする予報でジワジワと良くなりそうです。

リコメンドタスクは70km圏内くらいで四角く回ってくるような形の230kmほどのタスクでしたが、ちょっと控えめすぎるので、自分のでは第二旋回点を遠くにとって300kmほどのサブタスクを作りました。

12:30離陸予定でしたがシーラスは濃いまま。飛んでいた複座に様子を聞きましたが、渋いとの事で13:30まで待つことに。

13:30離陸。1800feetAGL離脱。直後に4ktで5000feetまで上がり、離陸を遅らせた事を後悔しつつ、すぐにスタート。第一旋回点はDeniliquin(北西65km先)です。
しかし、15kmほど飛んでも全くヒットしません。それ以前に全く空気が動いていません。。。コース上の地面は厚いシーラスの陰の下。
そのまま進んでもダメそうなので一旦戻って上げなおした後、遠回りにはなりますが、シーラスの薄い北側へ出てから第一旋回点に向かう事にしました。

途中何回か低くなり、隣町のFinleyの飛行場をキープしながらなんとか日が差すエリアにでられ、ようやく高度も回復、第一旋回点までは5000ft~3500ftのクルーズバンドで比較的テンポよく進行。日が射しているエリアはコンスタントにサーマルが発生しています。しかし第二旋回点(Jerilderie:滑空場からは北50km)に向かい始めたところで再度低くなり始めスタック...またシーラスも張り出してきました。。。最初のスタックで時間を喰った事もあり第二旋回点はキャンセルし、ダイレクトに第三旋回点(Berrigan:滑空場から北東25km)に向かう事にしました。

帰り道も同じようなクルーズバンドであまりスピードは出せないものの、比較的コンスタントに進行。しかし第三旋回点に近づいてくると、この先から最終レグ部分はかなり濃い雲影の下にあります。どうしようか悩みつつ、いよいよ雲影に突入かというところで強いサーマルにヒット、この日初めて7000ftがとれ、そこからはあっけなくファイナルグライドとなりました。
飛行距離は180km程でしょうか。対地2000ft以下になる事が度々あり、なかなか速度は出せませんでした。

この日は上空での余裕がなく後半まで写真が撮れませんでした
(写真左)帰り道でのFinley。左下の茶色い帯状のものが飛行場です。
(写真中)ファイナルグライド中。写っている町がBerrigan。雲は高積雲に変化(下からは繋がってません)
(写真右)食事の後のお散歩(街中心部のマレー川)。上空の風が強くなってきている?




<< | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集