SATAグライダークラブの掲示板


| トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

Re:1/23のフライトを見て 清水拡智 投稿日: 2024年01月25日 21:21:00 No.429

750kmFAI△だと一辺でも250kmですもんね。これまでも250kmまでは一度も進出できていませんが、HilstonやHay付近の荒野は遠望してもいやですね。

今回もクラブ員がHay付近に行く場合の注意点の話していました
(畑もほとんどなく降りるところが限られる、荒野はたいがい低い灌木が生えているので難しい。そもそも人に会えず野垂れ死ぬ...)。


1/23のフライトを見て 日口 投稿日: 2024年01月25日 10:57:27 No.428

先ほど、確認!(申し訳ない^^;)

第二旋回点のNarrandera、Ingoさんとの特訓?の時に旋回点としてよく使いました^^

一連の特訓で、Tocumwal~Cootamundra~Hilston~Tocumwalの750kmFAI△を飛んだ時のことが思い出されます...ひぃひぃ言いながら(泣きながら)Ingoさんや丸伊さんについていったのですが、最後のレグでTocumwalの北150kmから50kmにまたがる無人地帯を18:00過ぎにクロスする勇気がなく、迂回して180km北北東のGriffithの空港にO/Lして一夜を明かしました。(帰りの曳航料が高かった^^;)

あと3日、天気はパッとしないようですが、引き続きトレーニングに励んでください^^


Tocumwal(1/24)⇒ノーフライト 清水拡智 投稿日: 2024年01月24日 21:36:09 No.427

本日は雨模様で、その後も上空の風が50kt近いということでノーフライトとなりました。
夕刻、日本人グループが到着。賑やかになってきました。

(写真左)町の中心部入り口のロータリー。左側の4つ又になっている街頭の場所には、ポールのてっぺんにグライダーが乗ったモニュメントがあったのですが、なくなっていました。
(写真中)Tocumwal名物マレーコッドの像。こちらは健在。巨大肉食淡水魚だそうです。
(写真右)モニュメントになっていたグライダーは翼のみ格納庫にありました。本物のグライダーを使っていたようです。FRP機ですがなんだろう?




無題 清水拡智 投稿日: 2024年01月23日 22:27:27 No.426

(写真中)が間違いですね。差し替え。夕焼け写真はおまけです



Tocumwal(1/23のフライト)⇒ローカル 清水拡智 投稿日: 2024年01月23日 22:24:32 No.425

久しぶりに300kmオーバーのフライトができました。

予報では13時頃から4000ft程度、その後5000ft程度で推移し、16時過ぎには7000ft。その後18時過ぎには急速にしぼむ予報。北西方面が良さそうです。

400kmくらいのタスクも考えましたが、対流時間・高度・強さから時間切れの可能性が高そうなのでブリーフィング時に紹介されていた320kmほどのオススメタスクを少しアレンジしたものにしました。距離はほぼ変わらず。

今日は予定通りに13時にNo1で離陸。30分ほど上がり切れずにいましたが、ようやく5000ftとれ出発。
第一レグでは平均上昇率が2kt程度のため、あまりスピードは出せませんでしたが、5000ft~3000ftの間で悪くないテンポで進める事ができました。
ただ、第一旋回点の場所を間違えて遠回りとしてしまい、ここのロスで速度を落としてしまいました。これはもったいなかった...

第一レグ終盤からリフトも平均3ktほどになりシフトアップ。ただ、平均4kt以上のみを狙うのはちょっと難しく、6000ftまで上げてくれるリフトも少な目だったため、スピードアップも控えめにしかできませんでした。

その後もテンポとしては好調で、第二レグ、第三レグでそれぞれ1回3000ft以下に下げてしまいましたが、ここ数日の低いクロスカントリー練習のおかげか焦る事なく、変に弱いリフトにしがみつく事も(ほぼ)なく、終始落ち着いて飛ぶことができました。

最終的な平均速度は思ったよりやや遅めで、マクレディのセッティングが控えめ過ぎたかもしれません。アベレージャーの値を使って決めていますが、この辺は引き続き工夫・研究ですね。

ttps://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=9730360#map=
ttps://www.weglide.org/flight/360485

ちょっとびっくりしたのは、久しぶりにダストデビルを見つけて機嫌よく上がっていると、正面からまっすぐ、でっかい猛禽(鷲?)が突っ込んできた時ですね。こちらで避けましたが、完全衝突コースでした。

過去にはでかい鳥とぶつかって、水平尾翼が半分とれかけたような話も聞いた事があるので、くわばらくわばら。
鷲くんとはしばらく一緒にガグルを組みました。その後も近いので翼で引っかけないよう注意しながら...


明日は天気が崩れそうで、レストデーになるかもしれません。

(写真左)今日のSkySight様
(写真中)翼端の上側に鷲が写っています。写真では分かりませんがオジロワシと同じか、もっと大きいかも知れません。ホント近かった。
(写真右)水をたたえるUrana湖。以前には完全に干上がって、真上で10,000ft取った事もありましたが、今年は近づいてはなりません。




写真添付漏れ 清水拡智 投稿日: 2024年01月22日 21:39:26 No.424

(ネットワークが不安定で、やりなおしているうちに消えていました)



Tocumwal(1/22のフライト)⇒ローカル 清水拡智 投稿日: 2024年01月22日 21:35:31 No.422

はい、今日は完全にローカルでした。
3000ftAGL取れる事は数回しかなく、サーマルはブロークン。やや風も強めでしたので流石に外には出られませんでした。

本日クロスカントリーに出た人はナシ。Benallaの国内選手権も今日はキャンセルになってようです。
(昨日も相当数アウトランディングしたとか)

SkySight様は4時過ぎには少し高くなるとの予報を出していましたが、あまり変化はなく、3時間ほどサーマリングの練習をしました(一度降りかけましたが...)

明日はもう少し良くなりそうですが、どうなるか。

(写真左)今日の予報。元々ビミョーでしたが、良い側に外れることもあるので。
(写真中)今滞在中は低めの逆転層が強固な事が多いです。昇温も弱く(なかなか30℃以上にならない)ブレイクスルーもしてくれません。
(写真右)今日出てきたJauns-A。オールフライングテールなんですね

ttps://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=9730199#map=
ttps://www.weglide.org/flight/360423

OLCの方は高度表示が変ですね。対地100mでのソアリングはしてません^^;


<< | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集