Advectionfog Text BBS


| トップに戻る | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

さんふらわあ別府航路のリプレース発表 おれんじ 投稿日:2019年11月20日 19:06:16 No.3272 【返信】

こんばんわ。
さんふらわああいぼり、こばるとのリプレース発表があったようですね。
17,000トン、三菱重工業建造、2022年末と2023年就航、LNGとA重油のデュアルフューエルエンジン、定員763人、半数が個室、名前は紅丸と紫丸を受け継ぐーーーなど。


[1] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月20日 19:20:16 No.3273
こんばんは。
そろそろ時期ではありましたが、想像以上に大型化した形での発表になりました。
「さんふらわあ くれない」「さんふらわあ むらさき」と関西汽船時代からの歴史を次ぐ船名ですね。
別府は観光需要が多いイメージの航路ですが、大型化した本船を大分航路ではなく別府航路に投入なんですね。車両積載量が1.5倍に大きく増えます。
雑魚寝のツーリストは廃止せずに定員を減らして残るようですね。

LNG搭載とのことで、商船三井から発表されていた船舶維新のでの最初の想定は、フェリーさんふらわあだったんですね。
新造船の計画が絶えなく続いていることを嬉しく思います。



アジア最大級フェリー就航 NCF 投稿日:2019年11月12日 10:36:09 No.3263 【返信】

げんかいさん、こんにちは。

客船ではなく、れっきとしたカーフェリーのようで船型そのものは欧州タイプでしょうか?…船体の規模は日本の長距離フェリーを凌駕するもので定期船としては充実した内容となってます。

https://www.afpbb.com/articles/-/3253575?act=all


[1] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月17日 00:10:18 No.3267
NCFさん、こんばんは。
中国も成長して新造での大型フェリー建造が増えそうですね。
全長や全幅では新日本海フェリークラスですが、客室フロアが広くなっているように見えますね。
バウドアが日本と違ったタイプに見えます。外側の左右に開くのでしょうか。
日本にもクルーズと呼べるフェリーがもっとできることを願っています。



DBSクルーズフェリー休航 げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月13日 21:32:48 No.3266 【返信】

報道によると、境港〜東海(韓国)〜ウラジオストク(ロシア)を運行するDBSクルーズフェリーは、11月28日から2月末まで休航すると発表しました。
2009年に開設され10年を迎えた本航路ですが、赤字の状態が続いていて、最近の日韓関係の影響も受けて冬期に休航となってしまったようです。
運航再開の具体的な予定はないようで、残念な状態です。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52123920T11C19A1LC0000/
https://www.47news.jp/localnews/prefectures/tottori/4210716.html





神戸航路欠航 阪九 投稿日:2019年11月01日 10:20:01 No.3234 【返信】

来年の阪九フェリーの配船表見てびっくり1~2月にかけては神戸航路は欠航になるのですね。 

[1] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月01日 12:58:16 No.3235
神戸港での可動橋工事に伴う神戸航路の休航のようですね。3月上旬までの予定のようです。
https://www.han9f.co.jp/notice/

泉大津での沖だしなどの都合もあり遅めのダイヤでしょうか。
1日2便だった時代を思い出す配船で乗ってみたくなります。
[2] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月06日 22:24:29 No.3248
臨時運航される泉大津2便では、3割引の特別割引となるようです。
https://www.han9f.co.jp/information/detail/id/189/
朝の明るい時間帯の航行便でいいですね。
[3] クロモリ丸 投稿日:2019年11月07日 03:23:23 No.3249
以前、小笠原社長が輸送経済新聞のインタビューで語っていたところによれば、泉大津2便は秋の固定化後も今回と同じダイヤのようですね。
[4] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月08日 21:50:06 No.3251
このインタビューを知りませんでした。
https://sa746767.sixcore.jp/column/13720
なんと今回引退するのは「やまと」のみで、「つくし」は残す計画だったんですね。
1隻のみ残すというのは非常に珍しいケースだと思います(苦戦していて昼便を運航していた「フェリーダイヤモンド」や関西汽船以来)。

「九州から本州へ運ぶ青果物など」とありますが、曜日固定(月・水上り 火・木下り)で運航し、特定曜日にある遅い時間帯のニーズの探りというところでしょうか。
週6便ではなく4便なのかが気になります。5隻体勢は、毎年冬のドックダイヤでの予備船にもなりますね。
旅客だけで考えると、金曜日に下りの遅い便があると嬉しいのですが。仕事が終わったあとでも間に合うエリアが増えます。

SOx対応の改造をすることも書かれているので、「せっつ」型就航後に一旦離脱で改造でしょうか。今年のドックが2/18〜2/27で予定されていますが、短いのでここでの改造ではなさそうですね。
[5] クロモリ丸 投稿日:2019年11月09日 01:00:22 No.3255
やまと/つくしのいずれかを残し(結果的につくし)泉大津2便を「部分復活」させる事は、新造船の建造が公になった直後から業界紙や国土交通省から報じられておりました。
また、どの媒体だったかが思い出せず記事を再見確認出来ずにいるのですが、つくしにはスクラバーを装着しない事が業界紙に記されてました。
つまり、つくしによる増便は恒久的な物ではない、と言う事のようですね。
[6] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月09日 01:50:51 No.3256
こんばんは。
阪九のスクラバーの話は海事新聞でSHKライン全体で見た覚えがあると探したら、こちらの記事でした。
https://www.jmd.co.jp/article.php?no=238178

その転載が以下にありますが、
https://www.facebook.com/kinkikaiji/posts/1404468616361059/
--------------
>20年春から新門司-神戸航路に就航する1万6300総トン型の新造船「せっつ」と、同年夏に同航路に投入する同型新造船に搭載。
(中略)
>新門司-泉大津航路に15年から就航する「いずみ」、「ひびき」(各15、897総トン)の2隻もスクラバーのレトロフィットを進める方針だ。
>一方、泉大津航路ではモーダルシフトへの対応として増便を検討しているが、増便用に投入される「つくし」(13、353総トン、03年就航)については搭載を見送る方針となる。
--------------
とありました。ここ(2019年8月)で「つくし」のスクラバー見送り出てますね。7月時点では搭載も検討していたが見送ったようです。
構造上のコストなのか、今後が不透明な増便投入なので投資せずに適合油で行くということでしょうか。
この記事、紙で見かけて読んだはずなのに、重要な「つくし」の増便部分は見落としていましたね。。。

増便が恒常的なものになるのであれば、6隻体勢を考えると思いますので、今回の増便の結果次第なのかもしれませんね。
SHKラインは新日本海フェリーを中心に横須賀航路も2隻建造しています、積極的な投資で、10年前には考えられないような状況です。



2020年ドック情報 フェリーさんふらわあ せんとぽーりあ 投稿日:2019年11月02日 17:34:51 No.3237 【返信】

[1] げんかい(管理人) 投稿日:2019年11月03日 13:51:12 No.3238
ありがとうございます。

今年もドック情報2020を作成しました。
https://advectionfog.net/voyage/dock2020.html
[2] せんとぽーりあ 投稿日:2019年11月06日 18:25:44 No.3247
げんかい(管理人)様

いつもお世話になります。
2020年のドック情報の作成
ありがとうございます。



阪九フェリー、年明けのダイヤ/配船 クロモリ丸 投稿日:2019年11月05日 16:44:22 No.3245 【返信】

乗り場や船内には早くから印刷物が置かれていた阪九フェリー年明けからの運航スケジュールですが、ようやく公式サイト上でも閲覧出来るようになりました。
表として見られるのは2月分までですが、神戸航路の運休は3月9日までと告知されており、新造船・せっつの就航と併せての運行再開と思われます。
また今回、先行で´暫定運行`される泉大津2便ですが、残念ながら対応する時間帯の難波O-Catからの直通バスは運行されないようです。
https://www.han9f.co.jp





2019年ドック情報「オレンジフェリー」 せんとぽーりあ 投稿日:2019年07月01日 18:50:05 No.3094 【返信】

ホームページをリニューアルしてから良く分からない、
配船表が発表になりました。
多分『おれんじ えひめ』のドック入りでしょう。
https://www.orange-ferry.co.jp/toyo_osaka/pdf/haisenhyou_070809.pdf


[1] げんかい(管理人) 投稿日:2019年07月03日 00:20:17 No.3095
前回同様に一般旅客扱いなしで昼便の運航を行うのでしょうね。
航行する姿は昼間に見れる貴重な機会です。
[2] せんとぽーりあ 投稿日:2019年07月24日 19:30:00 No.3115
[3] せんとらる 投稿日:2019年08月16日 08:55:53 No.3164
げんかいさん、おはようございます。

10月からの料金改定のページを見ていたら、
おれんじおおさかの入渠情報が掲載されておりましたので
お知らせします。

11月6日~11月19日とのことです。

https://www.orange-ferry.co.jp/fare/toyo_osaka01.php
[4] せんとぽーりあ 投稿日:2019年09月02日 14:33:50 No.3179
せんとらる様
ありがとうございます。

配船表が発表になりました。
https://www.orange-ferry.co.jp/toyo_osaka/pdf/haisenhyou_091011.pdf
[5] せんとぽーりあ 投稿日:2019年09月06日 20:40:53 No.3182
2019年(令和元年)11月5日(火)~11月18日(月)迄の間『おれんじ おおさか』が中間検
査のため入渠いたします。
入渠期間中は大阪22:00発が休航となります。
https://www.orange-ferry.co.jp/topics/wp-content/uploads/2019/08/20190906181312965.pdf
[6] げんかい(管理人) 投稿日:2019年09月14日 16:00:13 No.3188
ドック情報を更新しました。
[7] せんとぽーりあ 投稿日:2019年11月05日 12:17:40 No.3241
『おれんじ おおさか』が、ドック入りのため回航しています。

ORANGE OSAKA
Ro-Ro/Passenger Ship
JP SAJ
JP KUD
ATD: 2019-11-05 08:11
ETA: 2019-11-05 23:00



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する