Advectionfog Text BBS
| トップに戻る | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

「第八おりいぶ丸」台湾海峡で沈没 ロフトマン 投稿日: 2020年10月27日 23:18:45 No.3844 【返信】

今月14日高松を出航した「第八おりいぶ丸」が24日台湾海峡で機関故障により沈没したようです。
台湾のニュースで報じられています。
https://taiwanenglishnews.com/five-missing-after-ship-sinks-in-the-taiwan-strait/


[1] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年10月31日 17:51:39 No.3851
内海の船で波で水が入ったのかもしれませんが、残念です。
売船のときは慣れない乗組員で通常は航行しないような外洋を進みますのでどうしてもリスクがありますね。



阪九フェリー「せっつ」三菱下関へ げんかい(管理人) 投稿日: 2020年07月01日 21:51:31 No.3715 【返信】

「やまと」就航で5隻になり余剰船が出ている阪九フェリーはこのあと順次休航させますが、まず就航して半年の「せっつ」が7/2〜7/11の予定で配船から外れます。
明日7/20 15:10関門海峡西航で三菱下関への回航予定が出ています。

そのあとは、7/12〜9月以降の予定で「いずみ」は配船から外れます。


[1] とくしま丸 投稿日: 2020年07月02日 22:07:40 No.3722
いずみは最低二ヶ月程度と長めの離脱ですね。何か不調でも抱えてるのか、それとも普通に改装工事なのか…
[2] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年07月07日 00:38:26 No.3724
「せっつ」は7/11 11:25に関門海峡東航で戻ります。

「いずみ」も7/13 11:00関門海峡西航で、三菱下関に回航されます。
[3] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年07月10日 21:32:13 No.3727
阪九フェリーの配船予定が出てドック期間がわかりました。

「いずみ」7/12〜9/3
「ひびき」9/5〜10/30

コロナの影響で需要が減り代船「つくし」がいるこの時期に、それぞれ2ヶ月間のドックを行うようです。
長期ですのでなんらかの改造が行われそうです。
[4] せんとぽーりあ 投稿日: 2020年07月11日 13:39:41 No.3728
『せっつ』ドックあけシートライアル。

SETTSU
Passenger
JP SHS
SEA TRIAL SUOH NADA
ATD: 2020-07-11 11:18
ETA: 2020-07-11 22:00
[5] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年10月27日 22:50:20 No.3840
「ひびき」のドックあけ回航予定が出ました。

関門海峡東航 10/31(土) 12:00 下関→新門司北
当日より航路に復帰します。

一方、「つくし」はこの日の新門司到着から、年明け1月のドック代船まで2ヶ月弱運用を離れます。
[6] せんとぽーりあ 投稿日: 2020年10月31日 13:25:04 No.3848
阪九フェリーでは『ひびき』が2か月ほどのドックを終えて、
入れ替わりにこんどは『つくし』が2か月ほどドック入ります。

HIBIKI
Ro-Ro/Passenger Ship
JP SHS
JP SAK
ATD: 2020-10-26 08:01
ETA: 2020-10-31 12:15
[7] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年10月31日 17:41:40 No.3850
こんばんは。
船齢からすると「つくし」は大規模な工事をすることはないでしょうから(コロナの状況によっては売船になる可能性もあって)、ドック代船の役割が一段落して、しばらく係船ではないでしょうか。
接岸せずに新門司沖に置いておくのかもしれませんね。

コロナから回復して春には5隻体制の話が戻ってくることを祈っています。



『つくし』ドック入り せんとぽーりあ 投稿日: 2020年10月31日 15:40:46 No.3849 【返信】

阪九フェリーの『つくし』が2か月ほどドック入りします。

TSUKUSHI
Ro-Ro/Passenger Ship
JP SMJ
SHINMONJI ANCH [JP]
ATD: 2020-10-31 13:22
ATA: 2020-10-31 13:41





佐渡汽船「あかね」置き換えを協議へ かる 投稿日: 2020年07月08日 22:18:52 No.3725 【返信】

佐渡汽船は佐渡島内の少子高齢化や観光客の減少等による輸送人員等の減少に伴い、慢性的な赤字を計上している小木・直江津航路の収支改善を目的とするため、現在就航している高速カーフェリーに替えて、ジェットフォイルを就航させることについて、関係機関と協議を開始する方針を決議しました。
https://corporate.sadokisen.co.jp/wp-content/uploads/2020/07/2020.07.07.pdf

カーフェリーと比べても欠航が多いことも響いているようです。しかし車両航送が両津航路のみとなるので、流通面でのケアも必要になってきます。


[1] せんとぽーりあ 投稿日: 2020年10月27日 23:41:08 No.3845
佐渡汽船は、2020 年 10 月 23 日開催の取締役会において、
下記のとおり保有する固定資産(船舶)を譲渡する方針を決議しましたのでお知らせいたします。
https://corporate.sadokisen.co.jp/wp-content/uploads/2020/10/20201023.pdf
[2] かる 投稿日: 2020年10月28日 13:22:33 No.3847
当初中古ジェットフォイルを1隻導入予定でしたが、当面は新潟航路の「ぎんが」を直江津航路に転配し、新潟航路は通常予備無しの2隻体制となるようです。



2021年ドック情報 せんとぽーりあ 投稿日: 2020年10月27日 19:28:57 No.3839 【返信】

2020年も残すところ2か月あまりになりました。
2020年のドック予定も決まっているのは、
阪九フェリー『つくし』
オレンジフェリー『おれんじおおさか』
津軽海峡フェリー『ブルードルフィン』
だけになりました。

そこで現在発表されている2021年のドック情報を、
上げて見ました。

太平洋フェリー
https://www.taiheiyo-ferry.co.jp/koro/pdf/2020.12_2021.03_2.pdf
商船三井フェリー
https://www.sunflower.co.jp/route/facilities/timetable/pdf/timetable_2101.pdf
阪九フェリー
https://www.han9f.co.jp/timetable/months/2101.html
新日本海フェリー
https://www.snf.jp/cms/wp-content/uploads/2020/03/202101_shipschedule.pdf
フェリーさんふらわあ
https://www.ferry-sunflower.co.jp/route/doc/schedule202101.pdf
https://www.ferry-sunflower.co.jp/route/doc/schedule202102.pdf


[1] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年10月27日 23:00:57 No.3841
そろそろ、2021年のドック予定のページも作る季節ですね。今年はコロナもあって季節感があまりないです。

名門でも年明けの予定が出ています。
https://www.cityline.co.jp/wp/notice/%e8%88%b9%e8%88%b6%e6%b3%95%e5%ae%9a%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e4%b8%80%e9%83%a8%e4%bc%91%e8%88%aa%e4%be%bf%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/
[2] せんとぽーりあ 投稿日: 2020年10月27日 23:45:57 No.3846
げんかい(管理人) 様
お世話になります。

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。



クイーンコーラルプラスの、ドック入りについて、 鹿児島から、 投稿日: 2020年10月25日 16:32:25 No.3837 【返信】

鹿児島新港を、出港したみたいです。




「クイーンコーラル8」新造代替船舶情報 airsystem 投稿日: 2020年10月20日 08:28:24 No.3828 【返信】

鹿児島〜沖縄航路を運航するマリックリラインは
1999年から運用されていた「クイーンコーラル8」の新造代替船舶を
21年12月就航予定で鉄道・運輸機構との共有船として建造する計画で
船体規模は全長約145m、幅24m、総トン数約8,000トンで
現行船舶(クイーンコーラル8)と比べて大型化し
推進機関1機1軸になり省エネ環境船とし
船内施設は、「Origin(原点・起点))「Odyssey(知的探求)」「Overture(序曲)」の
キーワードをもとにプライベート空間が確保された個室や(階段式)寝台を増やし
二等和室には個人エリアを確保した仕切り並びに
フィッティングスペースの設置等プライバシーを重視し
高齢者、障害者等対応のどバリアフリー環境に配慮した設計にするようで
マリックスラインはこの新造船舶建造発表とともに
船名一般公募を20年11月16日まで行っているようです

【新造船舶概要(認可申請中)】
総トン数 約 8,000 トン
全長 約 145m
全幅 約 24m
旅客定員 655 名
車両搭載能力 トラック約 30 台(12m)、乗用車約 44 台
貨物積載能力 10F コンテナ約 246 個、20F コンテナ約 8 個
主機関出力 12,000kW×1 基
速力 約 21.0 ノット

https://marixline.com/?p=3825

但し現行船舶と比較し船体規模が大きくなった分
僚船「クイーンコーラルプラス」のように船体側面が大きく風圧による圧流を受けやすく
1機1軸推進機関の影響もあり離島の矮小な運航航路寄港地でのタグ無し船体取り回しに苦労しそう
あと、現行船舶はどこに中古売却されるのでしょう


[1] 鹿児島から、 投稿日: 2020年10月21日 13:51:13 No.3832
投稿日: 2020年10月20日 11:29:30 No.3829

マリツクスラインのクイーンコーラルエイトの、後継船の、情報が、でました。8千トン級で、来年12月に、就航予定らしいです。6月に、進水式、広島の、内海船舶とか、詳細は、マリツクスラインの、ホームページを、ご覧ください。
[2] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年10月21日 13:55:03 No.3833
こんばんは。

本航路で一番小さな大きさでしたが、今回サイズアップして他の船に近づくようですね。
他の航路と比べて、個室化などが遅れていた航路ですが、本船ではどのようになるのかなど気になります。
多くの島に寄港していくこの航路はクルーズとして一番楽しめる航路のように思います。
コンセプトとしてはシンプルさを追求するようですね。


※No.3829の投稿は同一の話題でしたのでまとめさせていただきました。



<< | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する