Advectionfog Text BBS
| トップに戻る | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

阪九フェリー特別キャンペーン げんかい(管理人) 投稿日: 2020年08月06日 21:53:21 No.3742 【返信】

阪九フェリーは10月〜3月に、「いずみ」や「せっつ」のスイート2名の貸切、「つくし」1等2名、2等指定B4名の貸切を無料にするキャンペーンを行うようです。
https://www.han9f.co.jp/information/detail/id/252/





MTF新造船 NCF 投稿日: 2020年08月03日 12:58:21 No.3737 【返信】

げんかいさん、こんにちは。

https://www.cityline.co.jp/wp/%E6%96%B0%E9%80%A0%E8%88%B9%E3%80%
阪九フェリーとは少しコンセプトが異なるとは思いますが、それぞれ個性があった方が良いですね。


[1] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年08月06日 21:51:43 No.3741
こんばんは。
報道によると新型コロナの影響を受けて設計変更し、2等和室を廃止、2等洋も(2段をやめて?)定員を減らしたようなことが書かれていました。
個室は感染予防しやすい反面、相部屋には課題あると思いますので各社対応を考えているようですね。個室化がますます進みそうです。



2020年ドック情報後半 せんとぽーりあ 投稿日: 2020年07月16日 03:54:26 No.3730 【返信】

2020年は事故もなく、コロナ騒動以外は順調に推移しています。
2020年前半が終わりドックの少ない時期の7・8月(夏休み)に入ります。
ここで、まだドック入りの発表のない船舶を上げてみました。

津軽海峡フェリー『ブルードルフィン』(11月下旬)
フェリーさんふらわあ『さんふらわあ あいぼり』(10月中旬)
オレンジフェリー『おれんじおおさか』(12月上旬)
オーシャン東九フェリー『フェリーびざん』(12月中旬)
『フェリーしまんと』(2020年は無し)
以上


[1] せんとぽーりあ 投稿日: 2020年08月05日 07:24:31 No.3740
【訂正】 フェリーさんふらわあ『さんふらわあ あいぼり』(2020年は無し)←フェリーさんふらわあ『さんふらわあ あいぼり』(10月中旬)
※2019年11月下旬にドック入りしています。



2021年ドック情報 太平洋フェリー せんとぽーりあ 投稿日: 2020年08月04日 06:54:14 No.3739 【返信】

2020年はコロナ騒動で、フェリー業界も多大な影響がありましたが、
2021年はコロナ騒動が収束する事を祈っています。
そのような中で太平洋フェリーが2021年3月までの運航日程表が早くも発表になりました。
https://www.taiheiyo-ferry.co.jp/koro/pdf/2020.12_2021.03.pdf





ビートル、お盆に比田勝臨時便運航 げんかい(管理人) 投稿日: 2020年07月27日 19:05:18 No.3736 【返信】

新型コロナウイルスの影響で運休が続いている博多〜釜山のJR九州高速船は、元々は博多〜釜山で比田勝に寄港し一部国内輸送の添乗を行っていた博多〜比田勝で、お盆の2日間に臨時便を運航すると発表しました。

8月13日と16日限定で、それぞれ1往復運航されます。
https://www.jrbeetle.com/news/690/





『いずみ』ドック入り せんとぽーりあ 投稿日: 2020年07月12日 13:23:19 No.3729 【返信】

阪九フェリーの『いずみ』が げんかい(管理人)様のレスのように、
長い期間ドック入りします。


IZUMI
Ro-Ro/Passenger Ship
JP SMJ
SHINMONJI ANCH [JP]
ATD: 2020-07-12 11:19
ATA: 2020-07-12 11:34

https://www.han9f.co.jp/timetable/months/2007.html
https://www.han9f.co.jp/timetable/months/2009.html
https://www.han9f.co.jp/timetable/months/2010.html





阪九フェリー『やまと』引退 せんとぽーりあ 投稿日: 2020年03月10日 20:34:22 No.3529 【返信】

阪九フェリーの『やまと』は、2020年3月10日をもって運航を終了しました。
現在、新門司港沖にアンカーしています。
今後は、どのような動きになるのでしょうか?

YAMATO
Ro-Ro/Passenger Ship
JP SMJ
SHINMONJI ANCH [JP]
ATD: 2020-03-10 14:18
ATA: 2020-03-10 14:50


[1] NCF 投稿日: 2020年03月11日 18:33:55 No.3531
げんかいさん、せんとぽーりあさん、こんばんは。

阪九フェリーにおけるここ数年の引退後のパターンなら神田川尻へ一旦回航され船名変更等の処置が行われるのではないでしょうか。

その後嫁ぎ先へと回航されるはずです。

「やまと」は本日午後に「つくし」と入れ替わり新門司港へと再入港してました(資材や自販機等の不要な物を船から降ろしていたのでは?)ので近々川尻へ向かうのではないでしょうか。
[2] おれんじ 投稿日: 2020年03月12日 07:03:28 No.3533
スウェーデンに向けて近く日本を離れるようです。
[3] クロモリ丸 投稿日: 2020年03月12日 22:06:35 No.3535
10日時点の予定では、連日昼間にバース着岸し撤去作業、明日(13日)神田川尻へ回航されるとの事でした。
[4] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年03月14日 12:06:13 No.3537
こんにちは。
川尻に向けて回航が始まりましたね。
スウェーデンとは意外です。
ストックホルム近くは内海ですが、横揺れ防止装置がないので改造するのでしょうか。
冬季は凍る海なので今までとは大きく変わった環境になりそうですね。
[5] South_North 投稿日: 2020年03月15日 00:02:38 No.3538
[6] South_North 投稿日: 2020年03月15日 00:14:20 No.3540
デッキプラン案が公開されています。どのパターンになるのでしょうか?
https://www.stenaroro.com/app/uploads/2019/03/Stena-Nova-pamphlet-0319.pdf
[7] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年03月15日 00:19:09 No.3541
こんばんは。
情報ありがとうございます。
これを読むと、購入した会社はリースを想定していて、まだ就航先は決まっていないが、これから改造していくということでしょうか。
デッキプランもDeck5が3種類あって就航先が決まれば合わせるのでしょうか。
Dayのプランは、バルト海らしい1フロアすべてがロビーのようになるプランですね。
ますます興味深い内容です。
[8] クロモリ丸 投稿日: 2020年03月15日 02:28:12 No.3544
こんばんは。
いずれにせよ大がかりな改装で、数ヵ月の工期を要しそうですね。
船主会社はスウェーデン、就航はアジア海域と聞きましたが…
[9] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年03月15日 18:41:20 No.3545
こんばんは。

頂いたリンク先の発表内容だと、
「The vessel will be rebuilt at a shipyard in Europe and be fully adapted to European standards」とあるので、少なくとも一度はヨーロッパに回航してから改造されるようです。
ヨーロッパの基準に合わせるとありますし、
「On the European market, demand is greater than availability for this type of vessel, which is why we have turned to the Asian market, primarily Japan」
とヨーロッパで需要が供給を上回っていて、日本市場から調達しようとしたようなことも書かれているので、投入先はヨーロッパかもしれません。

コロナウイルスでの世界経済の動向が気がかりです。
[10] ロフトマン 投稿日: 2020年03月18日 00:30:09 No.3549
こんばんは。
StenaRoro のHP 拝見しました。
よく見るとステナは中国でロパックスと。呼ばれる高級フェリーを8隻建造し、20年から22年にかけて配船されるようです。

 2,3年前三菱重工がクルーズ船で失敗した後、欧州で需要の旺盛なロパックス市場に参入すると報じられていました。
[11] NCF 投稿日: 2020年04月10日 09:59:52 No.3580
おはようございます。

現在、AIS上における仕向け先表示が神戸になっています。
備讃、大阪マーチスには現時点で通航情報はありません。
[12] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年04月10日 20:03:52 No.3582
こんばんは。
再びAISの仕向地が変わって、フィリピンの「SUBIC BAY」となったようです。どこの造船所に行くのでしょうね。
[13] せんとぽーりあ 投稿日: 2020年04月17日 20:47:10 No.3591
この時期の回航は、新型コロナウイルスによる影響はないのでしょうか。
無事に次の活躍の場に移る事を祈ります。
[14] げんかい(管理人) 投稿日: 2020年04月23日 21:17:49 No.3598
昨日、フィリピンに到着しているようです。
現在は湾内に停泊しています。
[15] TM 投稿日: 2020年04月27日 07:46:44 No.3605
フィリピンば、現在、全土、Lockdown です。Subic も同じです。Subicには、大きなドックがありますが、現在、閉鎖中です。その他、もしフィリピンで、改造されるので有れば、あのクラスの船か、入れるドックは、フィリピンには、ありません。
※これ以下の1レスが省略されています。【全ての記事を表示】 << 最終投稿:2020年07月09日 22:41 >>



<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する