臨床心理士が回答する無料相談掲示板
臨床心理士が回答する無料相談掲示板
| ホーム | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

無題 ゴリ 投稿日:2018年09月04日 21:36:37 No.639 【返信】

こんにちは矢野さん。
近況を報告したいと思います。排尿困難の件ですが、ストラテラを全て辞めることで解決しました。
しかし、心配事が山の様にあふれています。将来の事、ネットの過去の書き込みが見つかり晒されて訴えられる事。自分や近しい人が死んでしまうことはとにかく不安です。
恐らく心気症、タナトフォビアを起こしていると思います。
先生にお聞きしたいのですが、強迫性障害と心気症、タナトフォビアは関係ありますか?また、関係があるとしたらどんな解決策があるでしょうか?


Re: 無題 矢野 投稿日:2018年09月06日 12:55:12 No.640
強迫症と心気症(病気不安症)は非常に関係があります。
むしろ、心気症は強迫症の一つの下位分類とも言えます。
同じように認知行動療法をしていくことができますよ。


タナトフォビアは、合併している人は、見たことありませんが、同じ恐怖症の仲間だと捉えることができます。タナトフォビアは認知行動療法のやり方もありますが、個人的にはあんまり上手くいかない気がします。



催眠療法 りこ 投稿日:2018年08月27日 16:00:51 No.635 【返信】

矢野先生いつも回答ありがとうございます。つづきですが、催眠状態にするには何を使われるのでしょうか。通院することが困難ですが、遠距離でも催眠療法はできますでしょうか。催眠術をかけたりするのでしょうか

Re: 催眠療法 りこ 投稿日:2018年08月28日 10:33:37 No.636
先生、いま私の間違った思い込みで家族に制限をかけてしまい、うまくいってなくて毎日が闘いのようで、もうくたくたです。理屈にあわないことをいってしまい、、。思い込みが強くまがることがなく数十年が経ちました。思い込みをくつがえすにはどうしたらいいでしょうか。薬では治っていません。
Re: 催眠療法 矢野 投稿日:2018年08月28日 18:21:03 No.638
催眠状態を作るのに特に道具は必要ではないです。Skype等のビデオ通話ですることも可能です。

思い込みを頭の中だけで修正しようとするとなかなかうまく行きません。思い込みが違うのだと言うことを何らかの形で経験することが大切です。



近況報告です めぐ 投稿日:2018年08月25日 22:50:53 No.631 【返信】

矢野先生
夜分遅くに失礼します。
めぐです。

夫には相変わらず病名は伝えず、夫の同伴なしで診察を受けることが2ヶ月続きました。

日常の記憶が不自然に抜けることや、身に覚えのない怪我が増えていたりすることはありますが、「記憶の抜けはあるけれど、危ないことはしないタイプ。淡々と過ごすこと。何が起きても仕方ないと思うこと。」という主治医の言葉を心に置いて生活しています。

数日前から、ここ数年の間当然のようにあった複数の人達の声が減り、少し淋しく感じながらも過ごしやすくなったような気がしています。

公私ともに焦りと疲労が重なると、記憶が抜けたり左手~肘の感覚が無くなったように感じられることが多いため、自分を労ろうと少しずつ思うようになりました。
頓服の睡眠薬や定時の抗精神病薬を使いながら、少しずつ眠る時間を増やし、休養の時間をできるだけ取っています。

半年前まで入眠時に解離性フラッシュバックに頻繁に襲われていましたが、今では頻度が減って安心して休めるようになってきました。

少しずつでも良くなっていけたらと思う、今日この頃です。


Re: 近況報告です 矢野 投稿日:2018年08月27日 11:07:51 No.634
近況報告ありがとうございます。
焦りと疲労がたまると、症状が出てくるというのは、体からのサインなのですね。それに気づくことができているのは、とても良い方向にいっていると思います。
入眠のときは、安心して休めるようになったという所が、かなり良くなっているように思います。というのも、リラックスしているときが一番、フラッシュバックが起きやすいので、多くの人はリラックスしないようにする、入眠時が怖いという感覚を持っているためです。



無題 ゴリ 投稿日:2018年08月19日 18:51:06 No.617 【返信】

こんにちは。
矢野先生今日は。去年は再び頼らせて頂きありがとうございます。
現在僕は疾患恐怖と戦っています。
敬意を説明させて頂きます。
確か先週の事ですが、トイレをしている時に便の臭いが臭かった事です。
その翌日に下痢を一度だけしました。そこで僕は自分は胃がんではないかと考え、その証拠を探すようにネットを見て根拠を探しました、僕に当てはまるのは肥満である事や肉をよく食べるという事です。肥満の解消法は実践しているのですが、それが胃がんかもと考えると怖くてたまらなくなりました。しかし、放射線技師の父に相談すると、25歳で胃がんは有り得ないと言ったので安心していきました。しかし、次の日にトイレで尿を足すと一瞬だけ腐ったチーズの様な匂いがしました。しかし、血便も血尿も無かったのですが、次は糖尿病を疑いました。確認行為としては便や小便の臭いを嗅いだり、色を確かめたりしました。ネットで調べても健康な便だと分かったので安心したのですがやはり糖尿が気になりさらには腎臓がん、肝臓ガン、すい臓がんなどガン恐怖症になってしまったようです。ここまではガンが怖く、ネットで確認して更に不安になり父や叔父に相談したりしていました。しかし、次は実際に症状が出てきました。

小便を出すのにすごく時間がかかります。尿には血便もありません。
しかし、小便を出すのにえらく踏ん張ったり、20分かけないと全部出なかったりしました。排尿困難になっていると思います。前立腺癌ではないと思いますが、やはり不安の中におります。そこで質問なのですが、心の病気が実際に肉体に影響を及ぼしたりするのでしょうか?ネットで調べた限りは以下の原因が考えられるとの事です

1、現在服用しているストラテラによる副作用で排尿困難になった。
2、前立腺の病気。
3、メンタル的な恐怖が身体にも現れた。
4、ストレスでそうなった。

この中でしか考えられません。
もう本当に苦しくて苦しくて仕方がありません。ちなみに尿や便は正常でした。


Re: 無題 矢野 投稿日:2018年08月21日 10:29:35 No.620
精神的な病気の症状が身体的な症状を出すことはありえます。
病院を受診しており、尿や便は正常であったというのであれば、それはそうでしょう。

健康に関してですが、普通と違うようなことが起こっても、病院では異常であるとされないことがあります。これが、真の異常を検出できなかったのか、異常は本当になかったのかは分からないことです。

強迫症・心気症(病気不安症)では、不確定なものに対する弱さが出てくることが分かっています。いま苦しんでいることもそうです。健康に関することはどこまでいっても、確率でしか分からず、全てが完全に分かり切ることはないのです。強迫症・病気不安症を治療しようと考えるのであれば、この不確定なものに対する耐性を身につけていくことが大切です。
Re: 無題 ゴリ 投稿日:2018年08月21日 19:17:59 No.623
返信ありがとうございます。やはり精神的な物だと決めつける前に病院に行って異常がないか調べて、異常がなければ精神的な病気と考えて良いのでしょうか?
Re: 無題 矢野 投稿日:2018年08月23日 08:09:08 No.626
1度病院を受診するという行動が面倒くさい、この程度のことで病院に行くことをやめたいと思うのであれば、少しの不調でも病院に行かないという選択もありえます。
一方で、やはり気になるというのであれば、1度くらいの受診は良いのではないかと思います。
Re: 無題 ゴリ 投稿日:2018年08月26日 13:43:38 No.632
少しですが病院が怖いと言う気持ちもあります。
結果で何を言われるのかと心配になり癌だの、なんだの色々想像してしまいます。
病院の先生や薬剤師さんはタスモリンやストラテラの副作用だと仰っていました。
だから父は病院には行かずとも良いと判断しているようです。ただ強迫性障害なので色々と不安が襲ってくるのです。
Re: 無題 矢野 投稿日:2018年08月27日 11:04:44 No.633
そのような不安に対しては、想像する中で一番恐ろしいことが起こった未来を想像する想像暴露をしてみるとよいです。



参考 りこ 投稿日:2018年08月21日 16:14:43 No.621 【返信】

とてもわかりやすく繰り返し拝見しました。ありがとうございす。頭でわかっていても恐怖心が強くひとと同じような行動ができません。矢野先生、私の頭の中はいったいどうなっているのでしょうか。あまりの苦しさに、生きたい気持ちはありますが、とっさに首をつって死んでしまおうかと思ったりもします。

Re: 参考 矢野 投稿日:2018年08月21日 18:07:50 No.622
恐怖心が強いととても苦しいですね。

まずは、理屈で分かっているということが大切です。
次には、避けていることを実際にやってみて、本当はなにが起こるのかという体験が必要になります。そうすると、その恐怖心は和らいでいきます。

これはカウンセリングの中で行う人もいますし、自分でなんとか挑戦する方もいます。
Re: 参考 りこ 投稿日:2018年08月22日 21:43:37 No.624
先生お忙しい中回答ありがとうございます。行動実験や暴露療法が有効みたいですが恐ろしすぎていまの体調では難しいため、カウンセリング療法というのもあるのでしょうか。カウンセリング受けたことないのですが、どんなことをするのでしょうか。
Re: 参考 矢野 投稿日:2018年08月23日 08:06:26 No.625
カウンセリングでは、話をする中で今の状況を整理したり、不安に思っていることを話すことで楽にします。
認知行動療法もいきなり行動実験や暴露をするわけではなく、最初は対話を通して自分の症状がどのようにできているかを整理するところから始めます。
Re: 参考 りこ 投稿日:2018年08月23日 23:12:08 No.627
教えていただきありがとうございます。その他にもEMDRという治療法はじめて知りました。私のような重度の症状でも有効でしょうか。遠方に住んでいます。
Re: 参考 矢野 投稿日:2018年08月24日 19:29:48 No.628
EMDRは、トラウマに関連する内容であれば、有効です。重症度というよりは、EMDRが効果がある状態なのかどうかということに左右されます。
現時点では、認知行動療法がうまくできない方は催眠療法をすることが多いです。
Re: 参考 りこ 投稿日:2018年08月24日 20:23:53 No.629
矢野先生、催眠療法について詳しく教えてください。
Re: 参考 矢野 投稿日:2018年08月25日 16:35:53 No.630
催眠療法では、想像の中で生活の中で恐怖を感じる場面を想像してもらい、その恐怖感が感じなくなるような練習を行います。
これは想像するという方法でもできますが、催眠状態だと恐怖感の程度をある程度、治療者がコントロールできるので少しづつできます。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -