臨床心理士が回答する無料相談掲示板
臨床心理士が回答する無料相談掲示板
[トップに戻る] [ホーム] [ワード検索] [管理用] [▼掲示板作るならRara掲示板]

お名前
Eメール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

PTSDと「もう一人の自分」 優羽 投稿日:2018年01月17日 20:45:45 No.441 【返信】
初めまして。
藁にも縋る想いで投稿させていただきます。

過去4度(小6・中1・高3・大1)の性的暴行で「PTSD」(未診断)の症状に苦しめられている女性です。もう8年苦しんでいます。
毎年記念日発作があります。
去年からやっと通院・投薬を始め、カウンセリングも受けています。(しかし、カウンセリングで調子を崩し、全くトラウマに関する治療は出来ていません)

ここまでが前提で、以下が相談したいことです。

フラッシュバックも本気で苦しいのに「演技でしょ?逃げてるだけ。同情引きたいだけでしょ?」と囁くもう一人の自分のせいで、まともに苦しむことさえも出来ない。
苦しいのも辛いけど、苦しさを抑え込むのも同じくらい辛くて。

記憶が侵入してきて、耳を塞いでうずくまると、「また同情引こうと思って…」という声が聞こえて。
その瞬間、記憶の侵入は終わるんですが(もちろん、終わらない時もある)、『ちゃんと苦しめなかった』モヤモヤがズーンとのしかかってきます。

なぜ、私は自分自身で苦しみを否定してしまうのでしょう?
また、この「もう一人の自分」を消すためには時間をかけ、カウンセリングをするしかないのでしょうか?

関係していると思うことは以下の2つです。

1→中2でリストカットをした際に、母親に「同情引こうと思ってやったんだろ」と全否定された。
2→大学1年の「8月3日」(記念日翌日)にフラッシュバックを起こし、保健室に運び込まれた際に、保健の先生に「演技でしょ?」と全否定された。

伝わりにくくてすみません。
こんなまとまりのない長文を読んでいただき感謝いたします。






Re: PTSDと「もう一人の自分」 矢野 投稿日:2018年01月18日 09:18:05 No.442
非常にたくさんの辛いことがあったのですね。
そのような中、治療をしてみようと思ったことはとても勇気が必要だったと思います。
文面からも読み取れますが、人に頼ることに対する申し訳なさ、罪悪感に日々苦しんでいらっしゃると感じます。ここに書き込むことも勇気が必要だったのではないでしょうか。

もう一人の自分が自分の苦しみを否定してくるということですが、おそらく、書いていただいているトラウマが関係していると考えられます。
この2つの出来事が、とても優羽さんを傷つけたのだと思います。対応としても、とても傷つく対応です。そして、この時の言葉が今も残り続けているのです。あえていいますが、お二人ともかなり間違った対応をされています。

トラウマはこのような二次被害によるトラウマを新に受けてしまうという側面もあります。二次被害のトラウマも治療をしていくことで、自分の苦しみが分かり、その苦しみから解放されていきます。

PTSD/トラウマは必ず良くなりますから、諦めないで下さいね。


Re: PTSDと「もう一人の自分」 優羽 投稿日:2018年01月18日 11:39:07 No.443
矢野さま

迅速かつ丁寧な回答をありがとうございます。
二次被害のトラウマにより、きちんと苦しむことさえも出来ずに、フラッシュバックに苦しんでいる…というがんじがらめのような状態です(笑)

この「きちんと苦しむことさえ出来ない」苦しみは理解してもらえるものでしょうか?
通院先の臨床心理士さん(とてもいい人です)に言っても「どういうこと?」と聞き返されそうで不安です。
(「理解してもらえない」という不安ではなく、私が彼女にちゃんと伝えられるかが不安で…)



妄想でしょうか? おじさん 投稿日:2018年01月10日 22:45:03 No.435 【返信】
毎日、食後に1粒~2粒飲んでいる「オータカラーゼ」というカプセル入りの製剤で、商品名の健胃消化薬(指定医薬部外品)があります。
夕食後に飲んだときに、自分の舌がカプセルのつなぎ目の部分に触れました。
はじめて、このような感触を舌で経験したように感じて、飲んだ後になって、何か間違って違うものを誤飲したのではないかという不安な気持になりました。
飲む直前には手のひらに薬のカプセルを載せてから飲んでいますので、自分の目でそのカプセルを一瞬見てから飲んでいますので、間違ったものを飲むようなことは考えにくいのですが、妄想でしょうか?
なお、その薬を飲んですでに5時間は経過していますが、変わった症状はありません。


Re: 妄想でしょうか? 矢野 投稿日:2018年01月14日 14:46:57 No.440
実際に飲んでしまって、間違ったものを飲んでしまった場合にどうなりそうだったのか? 本当に、間違って口に含むようなことがあるのか? 本当に、病気が起こったのか?という点について考えみることが有効です。



矢野様へ おじさん 投稿日:2018年01月12日 00:03:32 No.436 【返信】
夜に自宅の風呂に入るときに、湯船のプラスチック製の折り畳み式の蓋に赤い丸み帯びたもの(3~5mm大程度)がついていました。
その蓋を折りたたんで湯船につかり、身体を洗うためにその蓋をしたら、その赤いものが消えていました。
湯船や排水溝などを探したのですが、どこにもその赤いものが見つかりませんでした。
私は強迫性障害を患っており、その赤いものが何か分からないのが先ず不安になり、さらに、その赤いもので命に関わることになるのではないかと思ってしまいます。
明日は雪が積もるなかを仕事に行かなくてはなりませんが、不安で眠れそうにありません。
このような場合にどのように対処すればよいのでしょうか?


Re: 矢野様へ 矢野 投稿日:2018年01月14日 14:44:56 No.439
その赤いものが命に関わる可能性があるかどうかが不確定な状態が苦しいのですね。このような不確定な要素は、日常生活ではたびたび遭遇します。その時に、そのまま不安に苦しんでいく生活をするか、それとも不安があっても、お風呂に入る等の生活をしていくことのどちらがいいかを考えてみましょう。このような不確定なものに対する暴露も必要です。



胃癌の不安 おじさん 投稿日:2018年01月14日 00:08:46 No.437 【返信】
趣味で短歌をしています。
本日、自宅で急いて昼食を済ませて、すぐに会場に行き、歌会がありました。歌会は各人が提出した短歌の評論をしあうものですが、途中10分程度の休憩をはさみ、3時間程度あります。
ある程度緊張感はありますが、私は割合緊張せずに自分の意見を出す方ですが、途中でi胃の違和感と軽い胃痛の中間程度の感じが1分程度あり、その後はその感じは消えました。
これまではこのようなことはなかったと記憶しているので、その感じは胃癌の症状でないかと不安になりました。
胃癌の健診は昨年の11月末に口からの胃カメラ検査を受けたばかりなので、少しくらい違和感を感じても、昨年の11月末に健診も受けていることであるので、すぐに胃癌を疑うのは心配のし過ぎではないかと思いたいのですが、どうように思われますか?
誰にでも、時々又はまれに違和感や胃痛はあるように思うのですが、その都度胃癌ではないかと思ったりはしないように思うのですが。


Re: 胃癌の不安 矢野 投稿日:2018年01月14日 14:41:54 No.438
これは、胃癌であるかどうか、病院へ受診するという選択肢・行動をとることが、日常の妨げになるかどうかで判断すると良いです。
例えば、本当に癌でも、仕事を優先する方もいますし、癌ではないのに病院通いを行い、日常生活でやりたいことができない人もいます。



矢野様へ おじさん 投稿日:2018年01月10日 22:43:45 No.434 【返信】
矢野様 返信ありがとうございます。自分でもまだ暴露(体験)という具体的な意味がよくわかっていないのですが、どのように理解すればよいのでしょうか?




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -