臨床心理士が回答する無料相談掲示板
臨床心理士が回答する無料相談掲示板
| ホーム | ワード検索 | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

お名前
メール
タイトル
URL
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )

ご連絡 ネコ 投稿日:2018年07月14日 17:02:29 No.604 【返信】

Gmailにメールしましたのでよろしくお願いします。

Re: ご連絡 矢野 投稿日:2018年07月15日 10:01:01 No.605
「朝立ちが強迫観念と関係があるかを考えていく」のは、頭で考えるのではなく、暴露を通して、どのような因果関係があるのかを調べていくというふうにする必要があります。

強迫観念・強迫行為が日によって変動が大きい場合は、なぜそれが起こるのかを突き止める必要があります。

まず、頭に思い浮かんぶ思考は誰にでもあるということ、その思考をなんとかしようとして余計に頭に出てきやすくなる思考抑制という現象が起こっていることを知ると良いです。

その上で、頭に思い浮かんだ思考を観察してみる。ということも良いです。これは、イメージ暴露になります。できれば、その思考をなにかに吹き込んで繰り返し聞く方法が良いです。

Gmailありがとうございます。



またまた追記 ネコ 投稿日:2018年07月12日 22:38:26 No.603 【返信】

何度もすいません。追記です。
単純明快に、パッと出た不快に思う思考に囚われそうな場合はどうしたらいいんでしょうか?
その思考をどうにかしないとどうなるとかではなく、その思考について不安や嫌悪感がある場合です。





お礼 ネコ 投稿日:2018年07月12日 21:35:40 No.602 【返信】

早速の返信ありがとうございます。
「朝立が強迫観念と関係あるのかと考えていく」
正直、それが冷静に分析して考えていく事が出来きてたら強迫は改善出来るような気がします。
多分、精神状態が酷いときは考えようとしても反芻して冷静に考えられず答えがですで苦しむと思います。
そんな時はこの朝立の件は、どのように考えていくのが正しいんでしょうか?
現状、今日、朝立をしてた僕はおかげさまで精神状態がいいので、強迫観念関係ないと割とあっさり深く考えず落ち着いてます。





追加質問 ネコ 投稿日:2018年07月12日 17:27:12 No.600 【返信】

追加質問お願いします。
この質問ばっかりも強迫行為っぽいですが、、、

瞬間的に浮かぶ不快な言葉はどう対処していけばいいんでしょうか?
例えば、好きってでたら僕は今は、あー好きだ好きだと強迫のささやきにこう対処しています。
そしたら深く考えず、思考を中断出来ます。
ある意味強迫行為になってるんでしょうか?

たまに話をしてるときに、好きだと出た時の感情で好きなんじゃないかと変な感情になってる気がするんですが、総じてその感情でが出た時は嫌な感情になります。これもまた強迫がその感情は好きなんだよってそう思わしているって解釈でいいんでしょうか?


Re: 追加質問 矢野 投稿日:2018年07月12日 18:22:29 No.601
暴露のやり方には今の所、三種類あります
①暴露反応妨害法:「不安に直面すれば、不安は下がります」
②アクセプタンス・アンド・コミットメントセラピーによる暴露
「不安を受け入れましょう。不安に思っていることが起こっても大丈夫のようになりましょう」
③行動実験/制止学習による暴露
「あなたが不安に思っていることが実際には起きる確率がずっと低いことを学びましょう。
(さらに、曖昧なもの、不確定な要素にも耐性をつけましょう)」

になります。
大分、やり方が違います。おっしゃる通り、私が言っているのは行動実験・制止学習による暴露です。

ネコさんの場合の強迫観念は、「お風呂上がりに、違う人の顔を思い出す/パンツを履きなおすをしなければ、朝立ちする」
ということになりますね。

どの暴露にしても、強迫行為をとめて、避けていることをやるということになります。
そこから学ぶものが違うのです。
制止学習による暴露において学ぶことの一つは、「強迫行為をしなくても、恐ろしいことが起こる確率が想像よりもずっと低い」ということを学んでいくのです。

朝立ちが現実に起こりやすいのであれば、それは果てして、同性愛に関連する強迫観念と関係しているのか? と考えていくことです。


追加の質問に関して…
これは、もう少しきかないとわからないこともありますが、「好き」という考えが頭に浮かぶということは、それそのものが強迫観念なのではないでしょうか。
通常、好きだという感情が生じたときに、「好きと出てくる」とは言わないためです。
そして、この突然出てきた考えを紛らわそうとすることが強迫行為です。

このような好きに関する疑惑が続く場合は、対人関係の強迫と言われています。

参考
http://behavior.wpblog.jp/ocd/2103



こんにちわ。 ネコ 投稿日:2018年07月12日 16:20:49 No.599 【返信】

返信ありがとうございます。
僕がこの強迫に囚われた詳しい内容はお言葉に甘えてメールさしていただこうと思います。

今回の返信についての質問なんですが、先生がおっしゃられてるのはブログにもある制止学習と言う曝露ですよね。
今までの曝露では安心してはいけない、それは強迫行為であってそれではよくならないとあったと思うんですが違うんですか?
制止学習では曝露して現実に何も起こらないことを脳に刷り込んで行くとの事ですが、昨日の僕の③の件なんですが、昨日お風呂上がりにあえて顔を思い浮かべながらパンツをはきました。今日の朝、朝立をしてました。自然現象なので曝露をしたからと全く関係ないですが、顔を思い浮かべながらパンツをはくと言う曝露をしたからだと精神状態が悪すぎる時は囚われてしまうのでないですか?
となると制止学習は出来ないんじゃないんですか?
パンツをはく時に曝露、朝立をしていた。
強迫行為をしなかったからだとなりませんか?
朝立のように現実に起こりやすい事が観念として出てる場合は制止学習出来ないんじゃないんです?
この件を曝露、もしくは制止学習曝露するにはどうしたらいいんでしょうか?
素人が意見して申し訳ありません。
ただ、脱落組ですが以前強迫性障害専門の曝露を他の臨床心理士から受けてた事があり、とことん飽きるくらい癖になるくらい嫌な事を自分からしていってこうなったら嫌だと思うことを自分から思っていって決して強迫行為しない、安心しないと言われてたので少し混乱しています。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -