岩ちゃんルーム掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ここは、岩ちゃんルームの掲示板です。
「ボウリング」「アニメ」「車」のことなど書き込みOKです。
(アニメはキャラアイコンをいくつか作りましたので、ご存知のキャラがいれば、お使い下さい。)


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 19:10:14 No.127 【返信】

ボウリングの球みたいなトリガーをアイコンにしてみました(笑)。

と冗談はともかく、ボルダリングを始めたことによって
久々にボウリングの技術向上に可能性を感じ始めた今日この頃です。

体幹が強くなることで(というか最近まで足に体重がかかる感覚が無かった)、
1投目のスピードが上がり投球の幅が広がりました。
首の高さまで球を上げる事ができるようになり、かつ、ぶれなくなりました。

あとは、この1投目の投球に慣れていくために投げ込みが必要ですが、
2投目のスペア取りの投球についても、
思い切って投法を変えることにしました。

その方法とは、左側の残りピンについてもストレート投法で取るということ。
つまり、曲げて取りにいかないということです。
そもそもなぜ曲げるのかについては、
「入射角をつけてストライクを取るため」につきると思います。
スペア取りではその必要はありません。
むしろ、曲げるということはオイルのコンディションの影響を受けるので
それも考慮して投げる必要があります。
ストレートなら立ち位置とスパットだけを意識すれば済みます。

今までも、右側の残りピンについてはストレートで取ってきていましたし、
それが左側の残りピンにも適応していくということです。
1投目のラインの確認で5番ピンなどを取る時なんかは曲げて取る事もあると思いますが、
原則、2投目はストレートで取っていきたいと思います。


Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 19:24:44 No.128
管理者用ということで、早速、2投目についての考察を。

まず7番ピンを取る時のターゲットは、
14~15枚目付近で、立ち位置は12.5枚目ぐらいかなと。

つまり、15枚目のスパットから多少左にずれても何とか取れるという位置に持っていきたい。
なんか失投を前提にした考察になってしまうが、完璧に投げられる人は誰もいないので
こんな感じで他のピンについても考えていきたい。
どのボウリング場でも使えるようになるので、今から楽しみです。
もちろん、慣れるまでは外ミス内ミスが連発すると思うので、辛抱辛抱。
ストレートでも幅は存在するので(ボール幅やピン幅の分だけ)、
1投目と同様に慎重に、時に大胆に投球練習していきたいです。

ちなみに右側の10番ピンは立ち位置32.5枚目のターゲット17.5~20枚目です。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 19:34:05 No.129
管理者用あと、これは感覚的なものですが、
ストレート投法のほうが球に威力が出ているのではないかと。

今までが立ち位置が前目で球の位置も低くしてゆっくり投げていたのもありますが、
今回の新投法のストレートでは、ピンが壁から跳ね返ってくる事が何度かあり、
これは複数本残っている場合にも有効かなと。

1投目とは完全に投げ方が変わりますので、再現性という点では不利になりますが、
今までも右側のピンではストレートだったので、そこまで気にしなくても良いのかなと。

長い目で見るとアベレージの向上や大会での好成績にもつながってくると思いますし、
ボウリング場ごとの得意不得意も減ってくると期待しています(1投目は仕方ないですが)。

今回のテーマは、点数が出なくても、あきらめずに根気良くしばらくトライしたいです。
目指せ、アベレージ200!コンディションつかめればパーフェクト!
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月08日 22:50:53 No.130
管理者用2投目に関するメモ。

<左側のシングルピン>
7番ピン:立ち位置15枚目、ターゲット17~18枚目
4番ピン:立ち位置16.5枚目、ターゲット17~18枚目
2番ピンと8番ピン:立ち位置18枚目、ターゲット17~18枚目

考察:ターゲットは、いずれも17枚半で統一。
立ち位置は1枚半移動が1番正確にいくみたい(まだ試す必要あり)。
板目をあまりまたがずに、かつ、幅や角度が無理のない位置を探してみました。
ストレート投法もだいぶん慣れてきました。
なお、右側のシングルピンについても変更があるので追記します。

<右側のシングルピン>
10番ピン:立ち位置27~28枚目、ターゲット17~18枚目

考察:もっと立ち位置を右にする必要もあるかも(まだ試す必要あり)。
今までターゲットが20枚目付近を通っていたり、
オイルのドライゾーンに助けてもらっていたりというのがあって
まだまだきちんと投げられていない事が今回分かりました。
この2投目の練習は、どのボウリング場でもできるので
まだまだどんどん試していきたいです。
スコアを気にするのは、その後で十分。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月16日 03:55:02 No.139
昨日、投げに行ったのですが、
スピードアジャスティングによるアベレージ上昇を実感できました。
10ゲームで189.3。
190以上が目標だったので厳密には未達成ですが、
あとわずか7ピンだったので、久々に満足感はあります。
1ゲーム目のうちにトップスピードにするとともに
ボールの選択を完了させ、立ち位置の調整と
ボールの高さの位置まで決定させる(首か胸か)のがこれからの目標。

あと、ストレート投法によるスペア取りですが、
左ピン、右ピンともにラインが固まりましたので、ここに記します。

<左ピン>
上の書き込みと同じ。

<右ピン>
10番ピン:立ち位置25枚目、ターゲット17~18枚目
6番ピン:立ち位置24枚目、ターゲット17~18枚目
3番ピンと9番ピン:立ち位置23枚目、ターゲット17~18枚目

つまり、スペアを取る2投目は、
全て17~18枚目がターゲットになります。
立ち位置が、
左ピンの場合は15枚目から1枚半ずつ左に移動、
右ピンの場合は25枚目から1枚ずつ右に移動、
なお、プッシュアウェイを出す角度はターゲットより板目2枚半ほど右に(15枚目)、
リリースの直前で腰を少し落とす感じでスムーズに投げるイメージで。
決して力まずに、飛行機の着陸のように転がすように。
力むと、バックスイングの向きがずれる。

これで今月のチーム戦に挑もうと思います。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月23日 04:08:45 No.142
管理者用上の書き込みをもとにして、チーム戦に出場しました。

数字の上での結果は、かなりひどいものでした(3ゲームアベ159)。
左のピンのスペアを取る事ができず、
速度調整でスプリットが多く出ました。

ただ、終わってみて振り返ると、
チーム戦で得たものは大きかったです。

まず、左のピンのスペアについては、
ターゲットと立ち位置については、それで良かったです。
ただ、ストレート投法の手の形や動きがまずかったようで、
フック気味に投げていたり、
力が入りすぎてバックアップ気味になったりしていました。

ボルダリングからの影響についても、
スラブは足腰の体幹強化に役に立っているようですが、
強傾斜や垂壁は手の脱力に悪影響が出る可能性も今回感じました。
よって、今後はスラブ中心の練習をしていこうと思います。
回数も2週に1回程度にして、間にボウリングの投げ込みをしようと考えています。

1投目の速度調整については、これからの慣れといいますか、
ポケットヒットで割れた場合は球が弱いということで、
「ボールを変えるか」「速度を変えるか」
「ラインを変えるか」「アクシスローテーションを変えるか」
少なくとも4つの選択肢があり、
上の2つを特に重要視して考えていきます。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月25日 02:26:23 No.144
管理者用更に一昨日、N場でも同じ投げ方で6ゲーム練習開始。

しかし、どうも点数が伸びない・・・。
いくら練習時は点数を気にせずに、フォーム改造後の安定に力を注ぐといっても
さすがに精神的にこたえてきています(マイボール1年目とほとんど変わらない)。
そろそろ結果が欲しいところ。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月26日 03:09:04 No.146
管理者用とりあえずは、スペアのラインはほぼ固まりました。

<右側のシングルピン>
10番ピン:立ち位置25枚目、ターゲット17~18枚目
6番ピン:立ち位置24枚目、ターゲット17~18枚目
3番9番ピン:立ち位置23枚目、ターゲット17~18枚目

<左側のシングルピン>
7番ピン:立ち位置15枚目、ターゲット17~18枚目
4番ピン:立ち位置17枚目、ターゲット17~18枚目
2番8番ピン:立ち位置19枚目、ターゲット17~18枚目

つまり、右側のシングルピンは
立ち位置は10番ピンの25枚目から1枚ずつ移動で、
左側のシングルピンは、
立ち位置は7番ピンの15枚目から2枚ずつ移動です。
ターゲットはすべて17~18枚目で統一。

たまにミスが出ますが、ほぼこの位置で良さそうです。
また修正が入ったらここで書きます。



車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月14日 03:12:48 No.92 【返信】

愛車フィットのこの話題だけで何スレッド消費してるのか分かりませんが(笑)、
要するに、いつまで経っても解決しないんですよね・・・。

という事で、今回のアイコンは、くるみの将軍に(笑)。
カリンカへの愛は永遠に叶いません(爆)。

「背もたれ調整:1ノッチ倒した状態。」
これはほぼ間違え無さそうなのですが、やっぱり窮屈です。
2ノッチ倒すと安定感が無くなり、ひざ裏に違和感が(のちに痛みに変わります)。

「座面の高低調整:最低から2ノッチ上」
これもほぼ良さそうなのですが、ひざからかかとにかけて、
つまりペダルまでの距離感が無理なく自然に操作できるという事で、
何度も書いてますがシートの前後調整とも深く関係するところです。

「シートの前後調整:正確な位置は表現しにくい位置」
1ノッチずつ調整するのは上記の2つの調整と同じですが、
要するに、ちょうどペダルを踏みやすい位置です。
これまでにも何度も書いてますが、近すぎず、遠すぎず。
ここまで固まれば、足腰の部分は安定するはずです。

「ハンドルのチルト調整:自然にハンドルを回せる位置」
この調整はノッチによる調整ではないので、本当に微調整です。
腕が痛んだり疲れたりせず、自然にハンドルを回せてメーターが見える位置。


Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月15日 02:50:23 No.93
「座面の高低調整:最低から5ノッチ上」に変更。

フィットと同じ、足を投げ出すタイプのシートについて、色々と調べてみたのですが、
結局、スポーツタイプのシートで、ペダルを前に踏み出すのが楽という事で、
トラックやバスのように踏み下ろすのは合わないという事らしいです。

そのような見方をもとに、足が楽でスムーズに操作できるところを探してみました。
ただ、座面は後傾なのに、フロアから座面までの高さは結構あって
かつ、アクセルペダルの位置がフロアから結構高い位置にあるのも分かりました。
ので、座面を最低位置にすると、足首が結構きつく、
少し上から踏んであげるのが良い事も分かってきました。
そこで、1ノッチずつ座面を上げていき、3ノッチ上ぐらいからひざ裏も合ってきて、
5ノッチ上でいいかな?ぐらいのところに。

とりあえず、また様子見です。
ハンドルのチルト調整も若干上に上げて、腕が楽な位置に一応なっていると思われます。
明日服装も変わるので、また変わるかもしれませんが、
本当にこのままうまくいけばいいな~と心から思います。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月16日 03:34:47 No.94
管理者用ヘッドレストが気になってきました。
やはり背もたれは2ノッチ倒した状態がいいのか?
それとも、ヘッドレストの高低調整を徹底して微調整すべきなのか?

座面の高低調整の最低から5ノッチ上は、うまくいっているようです。
足首も疲れません。
4ノッチか6ノッチか、その周辺なのかは気が向いたら試してみます。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月17日 06:19:13 No.95
管理者用昨日は、座面の高低調整で最低から6ノッチ上に挑戦。

どうやら高くなってくると、ひざ裏に負担がかかるみたいです。
ひざ裏にシート座面の圧力がかかって、それが違和感や痛みになってきます。

シート調整を「楽しく挑戦する」ようにすれば、日々の楽しみになるかも(笑)。

再び、5ノッチ上に戻しています。
(背もたれの2ノッチ倒した状態にも再チャレンジしようかな?)
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月19日 03:13:45 No.96
管理者用昨日運転していて、調整をアバウトに考えてみようと思いました(範囲を決めて)。

背もたれ調整:1ノッチ~2ノッチ倒した状態。

座面の高低調整:最低位置から0ノッチ~5ノッチ上の範囲。

シート前後調整とハンドルのチルト調整は明確な範囲が無いので、その都度。

ここまで範囲を限定できただけでも調整しやすくなったような気がします。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月20日 02:39:22 No.97
管理者用背もたれ調整の2ノッチ倒した状態を久々に試してみましたが、
やはり背中の部分が空きすぎて、腰が曲がりすぎて負担がかかってしまいます。
なので背もたれは1ノッチ倒した状態で当分使用する事にします。

残るは座面の高低調整ですが、こちらは色々試して最低から4ノッチ上にて使用中です。
3ノッチでもいい感じですが、ひざ裏の感触とペダルの踏み心地の微妙な感覚です。
6ノッチ以上は、ひざ裏に過度の負担がかかり痛みが出るので却下、
5ノッチでも若干のひざ裏の負担を感じるので、
4ノッチか3ノッチか、もしくは2ノッチぐらいまで候補に入りそうです。
1ノッチや最低位置でも悪くはなさそうですが、
ひざ裏が伸び過ぎているような感覚を感じるので、まだ分かりません。
最低位置も含めて4ノッチ上辺りまでしばらく色々試してみます。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月22日 03:59:29 No.98
管理者用座面の高低調整
4ノッチ上で試し中。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月27日 02:33:36 No.99
ちょっと職場での嫌な出来事で気力が無い状態だが・・・。

背もたれ調整は2ノッチ倒したほうがいいような気がしてきました。
座面高低調整は今のところ、最低から5ノッチ上の模様。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月28日 05:18:04 No.100
管理者用とりあえず、現状キープ。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月08日 04:23:26 No.109
背もたれ調整:2ノッチ倒した状態。
座面の高低調整:最低から1ノッチ上の状態。

これがしばらくぴったりきています。

シートの前後調整やハンドルのチルト調整は適当ですが、
シートの前後調整はやや手前な感じで(ペダルがどんな位置でも踏む力が必要ない)
ハンドルのチルト調整はちょうど回しやすい箇所です(無理がほぼ無い)。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月12日 05:13:23 No.110
背もたれ調整:2ノッチ倒した状態(前回と同じ)。
座面の高低調整:最低から4ノッチ上の状態。

タイヤを全て新品に交換した事もあり、乗り心地は安定しています。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月15日 02:06:02 No.115
管理者用座面の高低調整:最高位置から5ノッチ下げたところ。

高めのほうが、ひざ裏やペダルの踏み具合に支障が出ないようです。
背もたれ調整は今回適当です。

昨日は諸事情で佐賀まで行ったり、ボルダリングに通ったりと動き回りましたが、
シート調整も含めて収穫のある1日でした。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月27日 13:02:02 No.123
管理者用現在は、
座面の高低調整:最高位置から2ノッチ下げたところで使用中。

降車時に足が出しにくいですが(笑)、
運転中はこれが快適みたいです。
また、裏切られるかもしれませんが、しばらくは常用してみます。



ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月02日 22:47:34 No.101 【返信】

管理者用たまには、車の調整以外の話題でも。

今週の水曜日から新たに始めたことがあります。
「ボルダリング」です。

ボルダリングとは、クライミングの1つで、
壁をよじ登っていくスポーツです。

スタートからゴールまであり、ホールドという壁から出ている突起物を使って
ゴールを目指します。


Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月02日 22:59:39 No.102
管理者用ちなみに私は高所恐怖症で、
職場での3度の恐怖体験によって、その高所恐怖症が根付いてしまいました。

「ロッカー上の壁の掲示物の作業中に後ろに転倒した」
「山の急斜面の竹を命綱無しで切る作業をさせられていて落ちそうになった」
「はしごで天井のエアコンフィルターを掃除していたら、
はしごがぺしゃんこになった(ストッパーが壊れていた)」

そんな高所恐怖症の私が今回、ボルダリングにトライしてみました。
理由は3点あります。

「新しいことに挑戦してみたかった」
「高所恐怖症を楽しく克服しようと思っていた」
「ボウリングの安定した投球に必要な体幹とバランスを身につけたかった」

始める前は1点目の理由が主で、
いざ始めたら、3点目の理由が大きくなりました(ボウリングで国体にも出場してみたい)。
2点目は克服できたらラッキーみたいな感じで始めましたが、
ゴールして下に降りる時は、やっぱり怖いです(笑)。
下は柔らかいマットが敷いてあるのですが、手をついて着地すると傷めやすいということで、
足から着地するようにスタッフから指導されました。
でも、後頭部を打ったら怖いと感じています。不意に落ちた場合なんか特に。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月03日 00:49:57 No.103
管理者用ちなみにボウリングは、
手前から曲がるタイプのボールも
ある程度まで走ってくれるボールも14ポンドなので、
いずれは両方15ポンドのボールで投げたいと思っています。

そのためには体幹を強くする必要があり、
バランス感覚も必要になってきます。

筋トレ器具でも何度か試してみましたが、あまり投球に良い影響は出なかったので、
どうしようかと思っていました。

そこで今回始めたボルダリング、その効果があるような気がします。
腹筋周辺はもちろんですが、体幹がぶれにくくなったような気がしています。
普段の生活でも実感できるくらいなので、次回の投球も楽しみになってますし、
次回のボルダリングも楽しみになってきました。

良いお友達ができればいいですが、それはまだ余裕が無いと言いますか・・・、
あいさつぐらいはしながら、気の合いそうな人とボルダリングについて
話すことができればいいなと思っています。
(ホールドへの足の置き方というのが、今1番気になっています。)
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月03日 04:34:47 No.104
あっ、忘れないうちに、スタッフから聞いたアドバイスを書き記しておきます。

・始める時は、必ずチョーク袋に手を入れてチョークを軽くつかみ、指につけてから始める。
・始める時は、登った人が降りて、次に登る人がいないかを確かめてから登る。
・チョーク袋は使用しない時はマットの外に置いておく。
・スタート時は、両手でスタートのホールドを持ってマットから離れた時にスタートになる。
・ゴールも、両手でゴールのホールドをつかんだ時にゴールとなる。
・ゴール後の着地は、ある程度降りてからジャンプする(ゴール後はどのホールドも使って良い)。
・着地は足でする(手だとケガをしやすい)
・ゆるやかな傾斜ほど降りる時に注意(途中で引っかかる危険あり)
・後ろを振り向いてジャンプするとマットまでの距離がつかみやすい。
・ホールドをつかもうとする前に「足を上のホールドに」同じ方向の足→手の順で。
・手や足を持ち替える事も技術の1つ
・6級までは手のホールドのみ指定、5級からは足のホールドも指定される。
・級はシールの色で決まるが、シールの形によってコースは異なる。
・ホールドの色も見分ける目安になる。
・コースはマットから降りた状態で確認し、どう動くのか(ムーブ)を考えたほうが良い。
・腕は伸ばした状態のほうが疲れにくい。
・体の柔軟性があったほうが登りやすい。
・体の重心を意識して、左右のバランスを考えながら、次のムーブを考える。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月04日 03:41:53 No.105
とりあえずは次回の目標!

・7級の全てのコースを自分の力だけでクリアする。
・6級の全てのコースにチャレンジしてみる。
・余裕があれば、色々なムーブにチャレンジしてみる。
(両足をホールドに乗せた状態でできる「ドロップニー」から始めてみたい。
そのためには、つま先でホールドに立ち、少しでも柔軟性をつけておかねば。)

と、まあ、そんなところです。
うまくクリアできなくても、少しでも体幹が鍛えられ、バランス感覚が身につけば、
ボウリングに良い影響が出る可能性は高いと思います。
それに日常生活でも体幹の強さをすでに実感しているので、姿勢も良くなってくるかも?

仕事では悪い事が続いていますが、プライベートでは充実してきているようです。
(早く転職したいな~)
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月05日 01:10:19 No.106
昨日、ボルダリングを開始してから初めてボウリングに行ってきました。

結果は・・・明らかに体幹の強さを実感できるものでした。

点数はアベレージ189とそこまで良くはなかったのですが、
投球後のフォームが全くブレない(よほどタイミングがずれない限り)。
つまり、足がぴたっと止まる。
球を持つ高さを首の位置まで上げて投球しても、同様に全くぶれない。
つまり、投球スピードが上がり、自己最高速度だった17.0キロを今回大幅に更新。
最高は21.0キロと、私の身長では無理だと思っていた20キロ台に初めて到達。
他にも20キロ台が3度ほど出ました。
平均でも18~19キロ出るようになり、ちょっとプッシュアウェイのタイミングがずれた時で
17キロ前半から中盤でした(それでも前回までの私よりはるかに威力のある球)。

そこで、昨日の全10ゲームの中でやってみた事は、
その速くなった自分の投球に頭(目)を慣れさせる事でした。
立ち位置だけ決めて、狙いは板目さえアバウトで、
アドレス時の球を持つ高さをどこまで高くできるかを試しました。
以前は胸から上は、本当に足がフラフラになるほど不安定だったのでしなかったですし、
そもそも、足や体がブレるのはプッシュアウェイのタイミングの問題と思っていました。
(これはインストラクターやプロからも同じ指摘を受けていたのでそう思っていました)

それが今日は、かなり球を高く上げて、プッシュアウェイで更に上に上げながら前に出しても、
ブレること無く威力のある投球を続ける事ができました。
あとはフォロースルーの手を高く上げる事ぐらいで
コントロールについては最後まで細かくしませんでした。
それで189アベなので、われながらほめてあげたいです。

あとは親指をうまくぬけるようにして、コントロールに意識が向けられれば、
1マーク分(約10点)はアベレージが上がるかと。
速くなった球にも目が慣れてきましたので、コンディションもつかみやすくなると思います。
久々に楽しい投球でした。

今後は、ボルダリングもボウリングも週1でしばらく続けてみたいです。
ボルダリングは費用が高いので、少し慣れたら2週に1度にするかもしれません。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月08日 02:50:19 No.107
昨日の水曜日、2度目のボルダリングのジムに行ってきました。

まずは、新たに見つかった課題から。

・まっすぐ真上に登るのではなく(正体)、斜めに登っていくと良い(側体)。
(まっすぐ真上に登ると、ひじが曲がってしまう。
ひじを曲げるのは、次のホールドを取りに行く瞬間だけ。)

・垂壁よりも急な壁の時は、狙っていくホールドに対して
肩を近づけるようにして取りにいく。
その際には、同じほうの足を曲げて内側にひねると(つまり腰もひねる)
肩が近づいていくが、そのための筋力が必要になる(繰り返し練習する)。
あとは、反対側の足で蹴って届きやすくする。

・足のホールド指定無しの6級までは、他のホールド利用だけでなく
壁もうまく使うと良い。
(もちろん、5級以降も壁をうまく利用する。)

・6級では、自分の体のリーチを意識しながら、足の置く場所を考える。
(そのうち、感覚的に分かるようになる。)

・つま先立ちのスクワットができるようになると、足の使える力の余裕が生まれる。

と、覚えている限りでこんな感じです。
今回、形に表れた成果は、
・7級の全ての課題(6本)を自分の力だけでクリア。
・6級のEとFの壁にチャレンジして、
Fの課題はゴールに片手が付くまでいくも、ゴールのホールドがつかめないタイプなので
両手が付けずに惜しくもクリアならず。
Eの課題は、垂壁より急な壁のスタートで
いきなり上に手が上がらずにクリアならず(これは上の見つかった課題2番目を参照)。

課題も成果もあり、次回も楽しみです(また1週間後を予定)。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月08日 02:55:26 No.108
思い出したので追加。

・足指定なしの6級では、手は指定のホールドがあるが、
手で壁を利用するのは良い(他のホールドはつかんではいけない)。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月12日 05:21:52 No.111
管理者用ボウリングへの影響について。

ボルダリング2度目の後の投球ということで、
速い球を活かした投球を心がけてみました。

結果はアベレージ185とそこまで良くなったのですが、
投球の質は、より上がったという実感が前回よりもあります。
プッシュアウェイのタイミング次第でバンバンストライクが取れます。
久々の1フレームから7連続ストライクもありました(8フレから大幅に崩れましたが)。
今後の可能性は、大いに感じました。

ボルダリングで、より体幹を鍛えることができるメリットもありますが、
プッシュアウェイのタイミングを素早く調整する技術の向上や
アドレスでの球を持つ高さを微妙に変えるなど(前に出す時の高さも意識する)
よりプレーの幅が広がり、気持ち良く投球できるようになりました。

まだまだ、球を新しくする前に、すべき事があり、嬉しく思っています。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月15日 01:54:15 No.112
管理者用今日の収穫。

6級の課題7本のうち、2本を完全にクリア(垂壁Bと垂壁Fの2つ)。
他の5本のうち、1本はゴールホルダーのみ触れず(垂壁とオーバーハングの混合C壁)、
1本はオーバーハングのE壁で前回できなかったホールドはクリアするも、
残り2つのホールドが未クリア。
Fのもう1つの課題は左右指定スタートから全然進めず。
A壁の2つの課題もスラブの攻略法が全く分からず、
つかみにくく距離もあるホールドにうまく手をかけられず
足もどう置いて良いのか検討も付きませんでした。

とにかく序盤は、前回攻略できなかったEとFの課題にチャレンジし、
前回できたところもできずに終了。
7級に戻ってトライするもそれさえできず、
何もできないのではないかという絶望感に襲われました。
(これはもう、次回からの楽しみも無くなるのではという無念さから。)

しかし、Eの課題でつかめなかったホールドを初めてつかむと
2つ上のホールドまではつかむことができ、
その際にスタッフの方から足の置き方やホールドの種類についてよく考えるように
アドバイスを頂いてからは、Fのつかみにくいゴールのホールドも
横の壁の足置きのホールドを慎重に考えて、ついにクリアしました。
この時は正直、涙が出るくらいに嬉しかったです。

で、ある程度冷静になれたので、Aの壁(スラブ)にもチャレンジするも全く歯が立たず。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月15日 02:00:40 No.113
Bの壁は垂壁で、こちらは足の置く場所を慎重に考えながらクリアできました。
(まあ、1つホールドを見逃してたんですけどね(笑)
あとで再チャレンジして完全にクリアできました。)

Cの壁は、本当にあとゴールホルダーのみというところで、
下で見ていた人からも「右手ガンバ!」と声をかけてもらいましたが、
その右手が動かせず、声や意識では届くのですが手が届かず。
次回の課題ですね。

次回は、スラブ以外の6級はクリアして、5級に挑戦してみたいです。
スラブは本当に難しいので、もう少し慣れてからチャレンジしてみたいです。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月15日 02:04:51 No.114
管理者用座面の高低調整:最高位置から5ノッチ下げたところ。

高めのほうが、ひざ裏やペダルの踏み具合に支障が出ないようです。
背もたれ調整は今回適当です。

昨日は諸事情で佐賀まで行ったり、ボルダリングに通ったりと動き回りましたが、
シート調整も含めて収穫のある1日でした。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月17日 21:00:40 No.116
管理者用・片方の足が落ちそうになった時にその足で蹴って逃れることもある。
・技術1、勇気9ぐらいのつもりで登る。
・低い壁のところにも挑戦してみる。
・祝日のジムは昼までが人は少ない。
・スラブは足で登る(かかとは下げ気味で、つま先はすき間なく履く)
・考えるより、とにかく登ってみる(重心バランスなどの感覚を身につけるため)
・ホールドへの足の置き方、どんなホールドに足を置いたほうがいいのか、足を置く高さは?
・食事は、納豆、しそ、おくら等自然食品から取ったほうが良い
(プロテインなどのサプリメントは避ける)
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月17日 22:38:04 No.117
管理者用以前、女性のスタッフの方からのアドバイスで
オーバーハングの壁で次の右のホールドが取れない場合に
右足をつま先を中心にひねって、右肩からホールドを取りに行く方法を学びましたが、
これがフリ(ダイアゴナル)というムーブだったんだと今知りました。

正対(右足→右手)ではなく、ななめに取りに行く斜対。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月22日 02:50:17 No.118
管理者用昨日、ボルダリングに行ってきました。
そして、ついにシューズを購入しました。

という事で、ずっと続けていく事になりました。
7年目に突入しているボウリングとの相乗効果もありますが、
やはり新たに挑戦するものができたこと、これは結構大きいです。
最近、色々なことがあり精神的に疲れていますが、
新たな扉を開けるという意味でも、始めて良かったと思っています。

で、今回の収穫です。
・手の指は、人差し指・中指よりも、中指・薬指のほうが強くホールドを持てる。
・スラブは、すっと立ち起こせるかがカギになる(手は補助で)。
・強傾斜(オーバーハング)では無理に両足をホールドにつかなくても、
片足だけで付いてバランスを取ることがある。
・また、強傾斜は上半身の筋力を必要とする。

今回は、祝日ということで午前中から行ってみたのですが、
小さな子ども連れが多く、なかなか順番が回ってこなかったこともあり、
強傾斜の6級5級4級を中心に登りました。
もちろん、やろうと思っていたスラブの6級にもチャレンジしまして、
男性スタッフのアドバイス(立ち上がり)を受けて何とかクリアできました。
立ち上がりというのは意外に難しく、ホールドに足を載せたら
しっかりすっと足を伸ばしていく動作でした。
その動作の間、バランスが悪くなりそうで怖く、つい慎重になってしまうのですが、
慎重になると余計にきつくなり身動きが取れなくなる事態に2度なりました。

毎月課題が変わるマンスリーの課題にも初チャレンジしまして、
スラブ6級の課題では足も同じ課題で、
今度は女性スタッフのアドバイス(スタートでバランスが悪い場合は
手を先に取りにいくこともある)をもとに途中まで進めたのですが、
足の置き場で困り身動きが取れない状態に。
今度は常連さんに見本を見せてもらいましたが、その後順番がまわってこなかったので
次回の課題となりました。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月22日 02:59:50 No.119
管理者用今回、祝日は朝から多いことが分かりましたので、
やはり平日の夜に登るのが良いと改めて思いました。

よって今回は、7割がた強傾斜のトライという過酷な登りでした。
しかし、果敢にも挑戦し、強傾斜6級の課題を初めてクリアできた時は
涙が出そうなくらいに嬉しかったです。
これで6級は垂壁F壁の1つとスラブA壁の1番右の課題の2つが未クリアです。
5級は全滅でしたが、初めての手足限定課題でしたので、
テープホールドの見方も少し勉強できました。
4級も少しチャレンジしましたが、スタートから不成立(というかその場に立てない)し
いかにそのための技術が身についていないかを実感しました。

次回は5級を1つでも多くクリアし、できなかった6級や
トライできなかった7級(Vテープ)にもチャレンジし、
グレードだけでなくマンスリー(6級だけでも)にも挑戦してみたいです。
Re: ボルダリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月24日 21:12:28 No.120
管理者用女性スタッフから教えてもらったムーブは「キョン」でした。

ひざを内側に曲げて腰をひねって肩を近づけて飛びつくムーブ。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -