岩ちゃんルーム掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ここは、岩ちゃんルームの掲示板です。
「ボウリング」「アニメ」「車」のことなど書き込みOKです。
(アニメはキャラアイコンをいくつか作りましたので、ご存知のキャラがいれば、お使い下さい。)


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月25日 18:08:08 No.121 【返信】

ボルダリングを始めて1ヶ月が過ぎようとしています。

通った回数は地元のジム4回と、他店舗のジム2回です。
現在、7級の課題はほぼクリア、6級は2つほど未クリアがあり、
5級はいくつかチャレンジしましたが、クリア無しです。

下のスレッドには目標3~4級とも書いた気がしますが、
4級からは中級への入口ということで、指の力(保持力)が必要だと言われています。
で、カチという持ちにくいホールドも、その指の力で持つ事になるのですが、
その中で、ホールドで指を滑らせてしまって、指の腱を切るケガを起こす事があるそうです。
力をつけていきながらのトライなら大丈夫らしいのですが、
どの程度なら良いのかという判断がまだつかない私にとっては
そのようなケガをしてしまう可能性は十分にあります。
登りだけでなく、生活や仕事にも影響するケガですし、
ずっと治らないケースもあるそうです(腱の筒の部分まで切れてしまうと戻らない)。

なので、私は挑戦は5級までしにして、
あくまでもボウリングの体幹強化や日頃の姿勢を良くするためのモチベーションとして
ボルダリングと接していこうと考えるようになりました。
よって無理はしません。


Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月25日 18:15:02 No.122
管理者用昨日も、スタートのホールドで右手を滑らせてしまい、腕の筋を痛めてしまったようです。

体幹が強くなるのを実感できたり、足の柔軟体操を意識してやったりと
良い方向に導いてくれているボルダリングですが、
何事もほどほどに、という言葉があるように、
通って週1、グレードは5級まで(マンスリー含む)を当分は続けていきます。

また、他店舗のジムで痛めてしまったので、
当分は少しでも慣れている地元のジムのみにしようと思います。
しかも平日の夜に通えば、ゆったりあわてずに登れますからこれも守ります。

ボウリングと同様に、並行しながら無理なく長く続けていけたらと思います。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月29日 02:38:52 No.124
管理者用スタッフの方(地元の店長)からのアドバイスを忘れないうちに記しておきます。

・高いホールドを取りに行く時、
左手側なら、まず左足を右足より高く上げてから左手で取りに行く。
(右手側なら、その逆。)

・横のホールドを取りに行く時、
左手側なら、反対側の右足で大きく蹴って(壁やホールド)、左手で取りに行く。
(右手側なら、左足で大きく蹴る。)

・スローパーのホールドは、うまく引っ掛けるポイントがある。
スローパー自体は手のひらを押し付けて(摩擦力で)利用するが、
体のほかの部分も壁などに押し付けて、ぴったりとくる部分があるはず。
そのポイントを見つけると、スローパーは扱いやすくなる。
ちなみにスローパーは、上のほうで持ったほうが良い。
胸などの低い位置で持ってしまうと体が離される。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 17:29:00 No.125
管理者用とりあえず、現状でのグレード課題の克服状況です。

7級:
あとはV字テープの課題を残すのみ。
ゴールのホールドが遠いので、左足を置く位置や立ち上がりが大事になってくる。
しかし、ラスト2の右側のホールドをアンダーで取れれば楽になるかも?

店長からは片足を高く置くことでもう片方の手が伸びるようになるとのアドバイス。
女性スタッフからは、アンダーホールドをうまく持てるようになればというアドバイス。
この2点を意識して次回トライしようと思うが、
そもそも高い位置なので手を伸ばす時の勇気も必要(3点支持でも怖いものは怖い)。

6級:
強傾斜の課題には慣れてきたが(他店舗のジムが強傾斜ばかりだったので)、
スラブの2つの課題が怖くて足が進まない。
じわっといくと負担がかかり疲れるのでスッと立ち上がったほうが良いという
店長からのアドバイスを受けたが、
やはり立ち上がってしまうと元に戻れないのではという不安と
バランスを崩したらどうしようという勇気が持てない点もあると思う。
垂壁の課題もまだクリアできてないので(左右手指定)、
これも左の壁を蹴って右のホールドをつかむという店長のアドバイスを次回実行したい。
また、6級では、月ごとに変わるマンスリーの課題もあるので、
これにも挑戦したい(足も指定になるが5級を味わえるような気がして嬉しい)。

5級:
まだクリアできた課題は1つも無いが、
前々回、強傾斜の課題2つと、前回、垂壁の課題を1つ挑戦してみた。
強傾斜のほうは、とにかく足が離れない事と
指を含めた上半身の保持力の2点が重要と感じた。
これは何度も登ってキョンというムーブをうまく使って攻略しようと思う。
垂壁の課題は女性の常連さんから5級の中では1番やりやすいと勧められた課題で、
前回初めてトライしてみたが、足が思うように置けなかった。
まだまだ、全般的に力が足りないと思う。

まあ、ざっとこんな感じです。
最終目標は5級をほぼクリアと定めているので、
まずは1つでも5級の課題をクリアしたいですね。
もちろん、グレードが伸びなくても
今までの登れた課題を繰り返す事で体幹が強くなるので
ボウリングへの良い影響は確実に出ます。
よって末永く続けていきたいですね。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月12日 02:47:16 No.134
管理者用ついに7級を完全クリアしました。

苦手なV字テープの2つの課題も、足をうまく立ち上げてゴールのホールドに到達。

6級もスラブの左2つの課題をクリアし、
強傾斜と右の垂壁の2つの課題も次々にクリア。
特にホールドに距離のある課題をクリアできたのは嬉しかったです。
横の壁に手足をくっつけながら、気合でガンガン上がっていきました。
でも、握力や腕力に頼るわけではなく、勇気と立ち上がりをどんどん活用し、
足をフル活用するという意識を今回、身に付けました。

あと残る6級の未達成課題は1つ。
スラブと垂壁の間にある課題です。
ラスト2のホールドまでは初めて到達できたのですが、
足を立ち上げていこうとした時に足がつってしまい(笑)、
続けるのは危険と判断してクライムダウンで降りました。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月12日 03:03:53 No.135
管理者用今回、店長と常連さんの2名からアドバイスをそれぞれ頂きまして、
常連さんからは、
周りの人の登りに左右されず、マイペースでしっかり
できる課題を繰り返し登って力をつけていったらいいですよ。とのことでした。

店長からは、6級の課題をあまり力を使わずにクリアできるようになってから
5級にチャレンジしたほうが、体を痛めないし力も身に付く、とのことでした。

つまり、お2人とも言われていることは同じで、
決してあわてずに、できる事を繰り返し練習していく事で
更に上への技術が身に付いていくというアドバイス内容でした。

次の課題への間に休憩している時には他に登っている人を見る事がありますが、
やはり高度なグレード課題に挑戦している人への印象は、すごいの一言だけで
具体的にどういう内容だからすごいというのは理解できません。
今回は、店長の飛び付きの技術も見る事ができましたが、
足の力と瞬発力が必要というのが分かるので精一杯という感じでした。
指の力も指の懸垂は、まだもう少し慣れるまではしないほうが良いとの事で、
今、全体重を指だけで支えたら体を故障する(ケガする)かもしれないと言われました。

とにかく、今すべき事は、
・7級と6級のグレード課題を繰り返し登ること。
・マンスリー課題の6級はチャレンジしてみてもいいこと。
・5級は、まだ手をつけないほうがケガのリスクが少ないこと。
・足の置き方をしっかり身に付けて、
「壁に対してまっすぐ足を向ける」「つまさきだけをのせる」
・手は伸ばし、足は曲げる。(勝負に出る時だけ手を曲げる)
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月13日 03:58:53 No.136
管理者用店長の実技を見学していて気が付いたこと。

遠くのホールドに飛び付く時には、「足を思いっきり曲げて」反動をつけた後に、
瞬発力を発揮して一気に飛び付く。

次のホールドが持ちにくいかを予想して、つかむ位置・角度なども考えておく。
なお、スラブや垂壁で持ちやすいホールドでも、
強傾斜になると持ちにくくなる場合がある。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月15日 03:16:13 No.137
現在は、最高位置から6つ下げたところかな?(座面高低調整)

もう、よく分からん、ということでアイコンはリスキーです。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月19日 02:16:39 No.140
管理者用前回の書き込みは車のシート調整の書き込みになってしまってます・・・。

今回は、昨日アドバイスを頂いた分のメモです。

常連さんのsuzukiさんから
スラブでは
・つま先(トゥー)を壁に垂直に当てること。
・できるだけ大きなホールドに足を乗せて、壁にへばりつくように(ノーハンドで)
・手を横に伸ばす時は、すき間にあるものを取るようなイメージで
(目がその方向に向かないような状態になるが、それで良い。手先を伸ばす感じで)
・ゴールのホールドまでたどり着いたら、その課題を何度も繰り返し登り、
その感覚を身に着けていく(飽きるかもしれないが、きっと力になっているはず)。
・スラブと垂壁の境目では、カニみたいに手足を広げて安定をはかる。

店長のシマソーさんから
・足は良い位置にあっても、腰が後ろに下がりすぎていたら落ちる。
・手の指の皮膚は硬くなってくるので、適度に削っておくと良い。
・登った後のマッサージは大事。特に指と腕。
・登る前は柔軟体操とウォーミングアップ(7級のやさしい課題から)を必ず行うこと。
・登れる登れないはその日のコンディションやモチベーション、疲れなども影響する。
・足の置く位置を絶えず意識して考えるのは絶対に必要。
考えてもダメな場合は、降りた後のオブザベでしっかり考えて再トライ。
・チョークバッグとチョークは、1度購入すればチョークが無くなるまで使用できる。
なので、腰の位置も意識できるようになれば、スラブで壁にへばりつく事も可能になる。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月01日 21:27:51 No.150
管理者用明日、久々に通う予定です。

グレードは、しばらく7級と6級の課題を地道に続けていって、
トライする勇気が出たら5級やマンスリー課題の6級などにもチャレンジという感じです。

ボウリングへの好影響も、投球そのものには出ていて
球が速くなったり、体がブレなくなったりという目に見える効果が出ていますが、
1番目に見えるスコアが低迷中です・・・。
投げ方も、今までの6年間とは違う投法で大会や練習でも投げているので、
もう少しガマンというところです。
しっかり固まってきたら、次は点数も意識して上げていきたいところです。

まあ、ボルダリングのほうは、まだ始めて2ヶ月ですし、
職場の方からボルダリング用のインナー(姿勢矯正にもなるみたい)も買ってもらいましたし、
まだまだあわてず、マイペースで楽しんでいこうと思っています。
体の柔軟性や足の持久力、ムーブを1つずつできるようになる事など、
本当に少しずつですね。
1年後には4級や3級に挑戦できていたらいいな、みたいな感じです。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月23日 23:09:23 No.164
管理者用直前の上の書き込みにより2日に行く予定でしたが、
ずれにずれ込んで今日久々に行ってきました。

行く気になれなかったり、駐車場がいっぱいだったり
ボウリングの投げ込みに行っていたり(これが1番の理由でした)で、なかなか・・・。

しかし、今日はチョークバッグとチョークボールを購入しました。
これで今後はチョークのレンタル代がかからなくなります。
今日から早速無料でした。

そして、前回から1ヶ月以上も空いての登りでしたが、
足が思った以上に動いて、どんどん登る事ができました。
特に横方向の柔軟性が大幅にアップしていました。
届かなかったりぎりぎり届いていたホールドに
余裕を持って届くようになりました。
実力は、相変わらず7級から6級の間ですが、
姿勢が良くなったり、ボウリングにも良い影響が出たりしているので
これからも月1回ぐらいは通っていきたいです。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月24日 02:08:59 No.165
管理者用でも、改めて思いますが、
はしごさえ登れなかった私が
よく7級や6級の課題を登れるくらいにまでなったと
自分で感心さえします。

小学校時代でも、マット運動は特に苦手で
体の柔軟性とは程遠いところにあった私ですけど、
今では横への動きはどんどん伸びていっていますし、
入浴後の足の横への柔軟体操も楽しんでやっています。

昨日も、小学生の男の子が来ていて、
どんどん4級以上の課題を登っていましたが、
すごいな~とは思いつつ、自分が小学生だった頃なら挑戦さえしなかったわけで
そんな自分がこの場にいると思うと、またやってやろうという気になってきます。

もしかしたら、持久力以外なら
今が1番体力があるのかもと思う事もあります。
瞬発系のケガには気をつけないといけませんが(限界の8割ほどを意識しています)、
これからも自信をもって、体を動かしていきたいです。



ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 19:10:14 No.127 【返信】

ボウリングの球みたいなトリガーをアイコンにしてみました(笑)。

と冗談はともかく、ボルダリングを始めたことによって
久々にボウリングの技術向上に可能性を感じ始めた今日この頃です。

体幹が強くなることで(というか最近まで足に体重がかかる感覚が無かった)、
1投目のスピードが上がり投球の幅が広がりました。
首の高さまで球を上げる事ができるようになり、かつ、ぶれなくなりました。

あとは、この1投目の投球に慣れていくために投げ込みが必要ですが、
2投目のスペア取りの投球についても、
思い切って投法を変えることにしました。

その方法とは、左側の残りピンについてもストレート投法で取るということ。
つまり、曲げて取りにいかないということです。
そもそもなぜ曲げるのかについては、
「入射角をつけてストライクを取るため」につきると思います。
スペア取りではその必要はありません。
むしろ、曲げるということはオイルのコンディションの影響を受けるので
それも考慮して投げる必要があります。
ストレートなら立ち位置とスパットだけを意識すれば済みます。

今までも、右側の残りピンについてはストレートで取ってきていましたし、
それが左側の残りピンにも適応していくということです。
1投目のラインの確認で5番ピンなどを取る時なんかは曲げて取る事もあると思いますが、
原則、2投目はストレートで取っていきたいと思います。


Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 19:24:44 No.128
管理者用ということで、早速、2投目についての考察を。

まず7番ピンを取る時のターゲットは、
14~15枚目付近で、立ち位置は12.5枚目ぐらいかなと。

つまり、15枚目のスパットから多少左にずれても何とか取れるという位置に持っていきたい。
なんか失投を前提にした考察になってしまうが、完璧に投げられる人は誰もいないので
こんな感じで他のピンについても考えていきたい。
どのボウリング場でも使えるようになるので、今から楽しみです。
もちろん、慣れるまでは外ミス内ミスが連発すると思うので、辛抱辛抱。
ストレートでも幅は存在するので(ボール幅やピン幅の分だけ)、
1投目と同様に慎重に、時に大胆に投球練習していきたいです。

ちなみに右側の10番ピンは立ち位置32.5枚目のターゲット17.5~20枚目です。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 19:34:05 No.129
管理者用あと、これは感覚的なものですが、
ストレート投法のほうが球に威力が出ているのではないかと。

今までが立ち位置が前目で球の位置も低くしてゆっくり投げていたのもありますが、
今回の新投法のストレートでは、ピンが壁から跳ね返ってくる事が何度かあり、
これは複数本残っている場合にも有効かなと。

1投目とは完全に投げ方が変わりますので、再現性という点では不利になりますが、
今までも右側のピンではストレートだったので、そこまで気にしなくても良いのかなと。

長い目で見るとアベレージの向上や大会での好成績にもつながってくると思いますし、
ボウリング場ごとの得意不得意も減ってくると期待しています(1投目は仕方ないですが)。

今回のテーマは、点数が出なくても、あきらめずに根気良くしばらくトライしたいです。
目指せ、アベレージ200!コンディションつかめればパーフェクト!
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月08日 22:50:53 No.130
管理者用2投目に関するメモ。

<左側のシングルピン>
7番ピン:立ち位置15枚目、ターゲット17~18枚目
4番ピン:立ち位置16.5枚目、ターゲット17~18枚目
2番ピンと8番ピン:立ち位置18枚目、ターゲット17~18枚目

考察:ターゲットは、いずれも17枚半で統一。
立ち位置は1枚半移動が1番正確にいくみたい(まだ試す必要あり)。
板目をあまりまたがずに、かつ、幅や角度が無理のない位置を探してみました。
ストレート投法もだいぶん慣れてきました。
なお、右側のシングルピンについても変更があるので追記します。

<右側のシングルピン>
10番ピン:立ち位置27~28枚目、ターゲット17~18枚目

考察:もっと立ち位置を右にする必要もあるかも(まだ試す必要あり)。
今までターゲットが20枚目付近を通っていたり、
オイルのドライゾーンに助けてもらっていたりというのがあって
まだまだきちんと投げられていない事が今回分かりました。
この2投目の練習は、どのボウリング場でもできるので
まだまだどんどん試していきたいです。
スコアを気にするのは、その後で十分。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月16日 03:55:02 No.139
昨日、投げに行ったのですが、
スピードアジャスティングによるアベレージ上昇を実感できました。
10ゲームで189.3。
190以上が目標だったので厳密には未達成ですが、
あとわずか7ピンだったので、久々に満足感はあります。
1ゲーム目のうちにトップスピードにするとともに
ボールの選択を完了させ、立ち位置の調整と
ボールの高さの位置まで決定させる(首か胸か)のがこれからの目標。

あと、ストレート投法によるスペア取りですが、
左ピン、右ピンともにラインが固まりましたので、ここに記します。

<左ピン>
上の書き込みと同じ。

<右ピン>
10番ピン:立ち位置25枚目、ターゲット17~18枚目
6番ピン:立ち位置24枚目、ターゲット17~18枚目
3番ピンと9番ピン:立ち位置23枚目、ターゲット17~18枚目

つまり、スペアを取る2投目は、
全て17~18枚目がターゲットになります。
立ち位置が、
左ピンの場合は15枚目から1枚半ずつ左に移動、
右ピンの場合は25枚目から1枚ずつ右に移動、
なお、プッシュアウェイを出す角度はターゲットより板目2枚半ほど右に(15枚目)、
リリースの直前で腰を少し落とす感じでスムーズに投げるイメージで。
決して力まずに、飛行機の着陸のように転がすように。
力むと、バックスイングの向きがずれる。

これで今月のチーム戦に挑もうと思います。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月23日 04:08:45 No.142
管理者用上の書き込みをもとにして、チーム戦に出場しました。

数字の上での結果は、かなりひどいものでした(3ゲームアベ159)。
左のピンのスペアを取る事ができず、
速度調整でスプリットが多く出ました。

ただ、終わってみて振り返ると、
チーム戦で得たものは大きかったです。

まず、左のピンのスペアについては、
ターゲットと立ち位置については、それで良かったです。
ただ、ストレート投法の手の形や動きがまずかったようで、
フック気味に投げていたり、
力が入りすぎてバックアップ気味になったりしていました。

ボルダリングからの影響についても、
スラブは足腰の体幹強化に役に立っているようですが、
強傾斜や垂壁は手の脱力に悪影響が出る可能性も今回感じました。
よって、今後はスラブ中心の練習をしていこうと思います。
回数も2週に1回程度にして、間にボウリングの投げ込みをしようと考えています。

1投目の速度調整については、これからの慣れといいますか、
ポケットヒットで割れた場合は球が弱いということで、
「ボールを変えるか」「速度を変えるか」
「ラインを変えるか」「アクシスローテーションを変えるか」
少なくとも4つの選択肢があり、
上の2つを特に重要視して考えていきます。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月25日 02:26:23 No.144
管理者用更に一昨日、N場でも同じ投げ方で6ゲーム練習開始。

しかし、どうも点数が伸びない・・・。
いくら練習時は点数を気にせずに、フォーム改造後の安定に力を注ぐといっても
さすがに精神的にこたえてきています(マイボール1年目とほとんど変わらない)。
そろそろ結果が欲しいところ。
Re: ボウリングについて 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月26日 03:09:04 No.146
管理者用とりあえずは、スペアのラインはほぼ固まりました。

<右側のシングルピン>
10番ピン:立ち位置25枚目、ターゲット17~18枚目
6番ピン:立ち位置24枚目、ターゲット17~18枚目
3番9番ピン:立ち位置23枚目、ターゲット17~18枚目

<左側のシングルピン>
7番ピン:立ち位置15枚目、ターゲット17~18枚目
4番ピン:立ち位置17枚目、ターゲット17~18枚目
2番8番ピン:立ち位置19枚目、ターゲット17~18枚目

つまり、右側のシングルピンは
立ち位置は10番ピンの25枚目から1枚ずつ移動で、
左側のシングルピンは、
立ち位置は7番ピンの15枚目から2枚ずつ移動です。
ターゲットはすべて17~18枚目で統一。

たまにミスが出ますが、ほぼこの位置で良さそうです。
また修正が入ったらここで書きます。



車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月14日 03:12:48 No.92 【返信】

愛車フィットのこの話題だけで何スレッド消費してるのか分かりませんが(笑)、
要するに、いつまで経っても解決しないんですよね・・・。

という事で、今回のアイコンは、くるみの将軍に(笑)。
カリンカへの愛は永遠に叶いません(爆)。

「背もたれ調整:1ノッチ倒した状態。」
これはほぼ間違え無さそうなのですが、やっぱり窮屈です。
2ノッチ倒すと安定感が無くなり、ひざ裏に違和感が(のちに痛みに変わります)。

「座面の高低調整:最低から2ノッチ上」
これもほぼ良さそうなのですが、ひざからかかとにかけて、
つまりペダルまでの距離感が無理なく自然に操作できるという事で、
何度も書いてますがシートの前後調整とも深く関係するところです。

「シートの前後調整:正確な位置は表現しにくい位置」
1ノッチずつ調整するのは上記の2つの調整と同じですが、
要するに、ちょうどペダルを踏みやすい位置です。
これまでにも何度も書いてますが、近すぎず、遠すぎず。
ここまで固まれば、足腰の部分は安定するはずです。

「ハンドルのチルト調整:自然にハンドルを回せる位置」
この調整はノッチによる調整ではないので、本当に微調整です。
腕が痛んだり疲れたりせず、自然にハンドルを回せてメーターが見える位置。


Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月15日 02:50:23 No.93
「座面の高低調整:最低から5ノッチ上」に変更。

フィットと同じ、足を投げ出すタイプのシートについて、色々と調べてみたのですが、
結局、スポーツタイプのシートで、ペダルを前に踏み出すのが楽という事で、
トラックやバスのように踏み下ろすのは合わないという事らしいです。

そのような見方をもとに、足が楽でスムーズに操作できるところを探してみました。
ただ、座面は後傾なのに、フロアから座面までの高さは結構あって
かつ、アクセルペダルの位置がフロアから結構高い位置にあるのも分かりました。
ので、座面を最低位置にすると、足首が結構きつく、
少し上から踏んであげるのが良い事も分かってきました。
そこで、1ノッチずつ座面を上げていき、3ノッチ上ぐらいからひざ裏も合ってきて、
5ノッチ上でいいかな?ぐらいのところに。

とりあえず、また様子見です。
ハンドルのチルト調整も若干上に上げて、腕が楽な位置に一応なっていると思われます。
明日服装も変わるので、また変わるかもしれませんが、
本当にこのままうまくいけばいいな~と心から思います。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月16日 03:34:47 No.94
管理者用ヘッドレストが気になってきました。
やはり背もたれは2ノッチ倒した状態がいいのか?
それとも、ヘッドレストの高低調整を徹底して微調整すべきなのか?

座面の高低調整の最低から5ノッチ上は、うまくいっているようです。
足首も疲れません。
4ノッチか6ノッチか、その周辺なのかは気が向いたら試してみます。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月17日 06:19:13 No.95
管理者用昨日は、座面の高低調整で最低から6ノッチ上に挑戦。

どうやら高くなってくると、ひざ裏に負担がかかるみたいです。
ひざ裏にシート座面の圧力がかかって、それが違和感や痛みになってきます。

シート調整を「楽しく挑戦する」ようにすれば、日々の楽しみになるかも(笑)。

再び、5ノッチ上に戻しています。
(背もたれの2ノッチ倒した状態にも再チャレンジしようかな?)
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月19日 03:13:45 No.96
管理者用昨日運転していて、調整をアバウトに考えてみようと思いました(範囲を決めて)。

背もたれ調整:1ノッチ~2ノッチ倒した状態。

座面の高低調整:最低位置から0ノッチ~5ノッチ上の範囲。

シート前後調整とハンドルのチルト調整は明確な範囲が無いので、その都度。

ここまで範囲を限定できただけでも調整しやすくなったような気がします。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月20日 02:39:22 No.97
管理者用背もたれ調整の2ノッチ倒した状態を久々に試してみましたが、
やはり背中の部分が空きすぎて、腰が曲がりすぎて負担がかかってしまいます。
なので背もたれは1ノッチ倒した状態で当分使用する事にします。

残るは座面の高低調整ですが、こちらは色々試して最低から4ノッチ上にて使用中です。
3ノッチでもいい感じですが、ひざ裏の感触とペダルの踏み心地の微妙な感覚です。
6ノッチ以上は、ひざ裏に過度の負担がかかり痛みが出るので却下、
5ノッチでも若干のひざ裏の負担を感じるので、
4ノッチか3ノッチか、もしくは2ノッチぐらいまで候補に入りそうです。
1ノッチや最低位置でも悪くはなさそうですが、
ひざ裏が伸び過ぎているような感覚を感じるので、まだ分かりません。
最低位置も含めて4ノッチ上辺りまでしばらく色々試してみます。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月22日 03:59:29 No.98
管理者用座面の高低調整
4ノッチ上で試し中。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月27日 02:33:36 No.99
ちょっと職場での嫌な出来事で気力が無い状態だが・・・。

背もたれ調整は2ノッチ倒したほうがいいような気がしてきました。
座面高低調整は今のところ、最低から5ノッチ上の模様。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年02月28日 05:18:04 No.100
管理者用とりあえず、現状キープ。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月08日 04:23:26 No.109
背もたれ調整:2ノッチ倒した状態。
座面の高低調整:最低から1ノッチ上の状態。

これがしばらくぴったりきています。

シートの前後調整やハンドルのチルト調整は適当ですが、
シートの前後調整はやや手前な感じで(ペダルがどんな位置でも踏む力が必要ない)
ハンドルのチルト調整はちょうど回しやすい箇所です(無理がほぼ無い)。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月12日 05:13:23 No.110
背もたれ調整:2ノッチ倒した状態(前回と同じ)。
座面の高低調整:最低から4ノッチ上の状態。

タイヤを全て新品に交換した事もあり、乗り心地は安定しています。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月15日 02:06:02 No.115
管理者用座面の高低調整:最高位置から5ノッチ下げたところ。

高めのほうが、ひざ裏やペダルの踏み具合に支障が出ないようです。
背もたれ調整は今回適当です。

昨日は諸事情で佐賀まで行ったり、ボルダリングに通ったりと動き回りましたが、
シート調整も含めて収穫のある1日でした。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(もう何スレッド目かな(笑)) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月27日 13:02:02 No.123
管理者用現在は、
座面の高低調整:最高位置から2ノッチ下げたところで使用中。

降車時に足が出しにくいですが(笑)、
運転中はこれが快適みたいです。
また、裏切られるかもしれませんが、しばらくは常用してみます。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -