岩ちゃんルーム掲示板
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

ここは、岩ちゃんルームの掲示板です。
「ボウリング」「アニメ」「車」のことなど書き込みOKです。
(アニメはキャラアイコンをいくつか作りましたので、ご存知のキャラがいれば、お使い下さい。)


お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 17:41:07 No.126 【返信】

管理者用もう月ごとに分けてしまいます(笑)。
この内容の書き込み、きりが無いと言いますか・・・。

とりあえずは座面の高低調整から、いってみましょう!
1番上の状態から、3つ下げた状態。
なんか2つの時よりもペダルが踏みやすくなったような。

シートの前後調整もどんどん動かして、
降車時も足が引っかからないようにしましょう。

背もたれは2つ倒した状態で固定し、
ハンドルは1番上に近い状態でアバウトに調整。

しばらくは、こんな感じでいきましょう。
(タイヤもプラグも新品で、スムーズに加速。
減速するようになったのは少しうれしいですね。)


Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月08日 22:55:23 No.131
管理者用座面の高低調整:最高から7つ下げた状態。

理由:足の痛みもなく、ペダルも踏みやすい。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月10日 22:41:54 No.132
管理者用座面の高低調整:最高から8つ下げた状態。

理由:7つ下げた状態よりも更に足の痛みもなく、ペダルも踏みやすい。
ハンドルも現状1番上にしていますが、回しやすいです。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月12日 02:37:57 No.133
管理者用座面の高低調整:最高から7つ下げた状態。

再び7つ下げた状態に戻したが、よく分かりません・・・。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月16日 03:37:07 No.138
面の高低調整:最高から10下げた状態。

もうよく分からないですが、昨日はぴったりでした。
ペダルの踏み具合も細かく調整でき、足腰も不具合なく、
ハンドルもそのまま最高位置で回せます。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月23日 03:55:46 No.141
管理者用座面の高低調整:最高から11つ下げた状態。最低から9つ上げた状態。

最高位置から最低位置まで20段階あるらしく、
上のような位置で、ペダルが踏みやすい位置が見つかりました。
ひざ裏も、今のところ違和感なく、しばらくはこの位置で使ってみます。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月25日 02:23:07 No.143
管理者用座面の高低調整:最高から9つ下げた状態。最低から11つ上げた状態。

1つずつ上げてみて、更にぴったりくる位置になりました。
ペダルが更に微調整が利く感じですね。
ハンドルも下置きのつなぎ目付近で楽に持てています。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月26日 03:01:35 No.145
管理者用1つ上の書き込みの

座面の高低調整:最高から9つ下げた状態。最低から11つ上げた状態。

これで大丈夫みたいなので、オーディオのツイーターも微調整し、
なかなかいい音に。

服装を変えても、ペダル良し、足の違和感なしで昨日も良かったです。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月01日 21:17:17 No.149
管理者用調整の話ではありませんが、車の話なので、ここで。

今日からなのですが、エンジンルーム内から異音がし始めました。
音の状態から、Vベルト(ファンベルト)のような気がします。
プラグを最近換えてもらっているので、そちらだったらどうしようと思いますが、
おそらくベルトでしょう。

また明日以降も鳴るようでしたら、ディーラーかイエローハットにでも見てもらって、
早く新しいものに変えてもらうようにします。
確か、車購入以来、ベルトは交換していないはずです。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月17日 22:19:07 No.159
管理者用先日、ブレーキパッドも前2つ交換してもらって、
プラグ、補機ベルト、ブレーキパッドと
もう20万キロ付近まで交換しなくていい状態になりました。

あとは、CVTオイルとタイヤを15万キロぐらいで、
エンジンオイル(5000~7500kmごと、2回に1回フィルター交換)、
タイヤのローテーション(1万キロごとぐらい)と窒素充填(2ヶ月ごと「偶数月」)

最後に本題のシート調整とハンドル調整については、
シート調整は、
座面高さを最高位置から3段下で現在使用中です。
背もたれ調整は直立から2段寝せで、
シート前後調整はかかとがペダルを踏みやすい位置でそれぞれ設定しています。
ハンドル調整は、
角度が最適な1番上の状態で使用中です。

背もたれのひじサポートを活用して
直進時にはハンドルの下部分を持って楽に微調整できる位置に合わせています。
ハンドルの回し具合も今のところ良好です。
あとは座り方で微調整できそうな感じではありますね。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月23日 23:02:00 No.163
管理者用本日より、座面の高さ調整を変更しました。

最高位置より、2段下げた位置です。
変更理由はペダルの踏んだ感じが自然になり、
ひざ裏のフィット感も良かったからです。

また服装によって変わってくるかもしれませんが、
今日の運転は快適でした。
Re: 車のシート調整とハンドル調整(4月用スレッド) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月30日 02:35:41 No.169
管理者用「背もたれ調整」を久々に最高位置から3段寝せた位置にしました。

今まで腰痛により変更を余儀なくされた3段寝せ設定。
しかし今回、お尻の位置を意識する事により、
姿勢を無理せず、ペダル操作をよりスムーズで快適にできることを知りました。

今までの数多くの失敗もあり、うまくいくのかは分かりませんが、
このままうまくいけば、ハンドルのチルト調整や座面の高低調整次第で
もっと楽に運転できるようになるかもしれません。



スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月29日 04:13:19 No.147 【返信】

管理者用不調が続いているボウリングですが、
1投目については、ほぼ投げ方が固まってきました。
ストライクを取るためにポケットを狙うのが1番最初にする事ですが、
「立ち位置とターゲットによるアジャスティング」
「ボールの選択(ライト・ミディアムかヘビーか)」
「スピードアジャスティングによる調整(最速、普通、遅く)」
この方法を上から順にやっていきます。
スピードの最速が加わったのが大きいです。

で、問題は2投目です。
右側のピン狙いはだいたいいいとして(それでも10ピン狙いガター落ちがあります)、
左側のピン狙いは最近の重要課題です。
(詳細は次の書き込みで)


Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月29日 04:25:48 No.148
管理者用これだけ遅い時間に書き込みしているという事は相当悩んでいるわけで、
本当に左側のピン狙いには頭を悩ませています。
しかし、一旦決まれば、これほど楽で便利なものはありませんからね。

<左側のピンの狙い方>
ターゲットを22~23枚目付近に変更。
立ち位置は、
7番ピン:24枚目、4番ピン:25枚目、2番ピン(8番ピン):27.5枚目

<右側のピンの狙い方>
ターゲットは今まで通り17~18枚目付近。
立ち位置は、
10番ピン:25枚目、6番ピン:24枚目、3番ピン(9番ピン):23枚目

すべて、ストレートで投げること。
メリット:どんなボウリング場でも使えるので、安定してスペアが取れる。
本来、シングルピンは全てこれで取れるはずなのですが、
今のところ、なかなか難しいです。
例外として、裏側にもピンがあるインザダーク系は、フックで取るしかありません。
あとは、1番ピンや5番ピンなどのセンターにあるピンの場合も、
フックを用いることもあります。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月02日 23:07:20 No.151
管理者用2投目について

左ピン残り、右ピン残り、ともに立ち位置を変更。

左ピン残り(ターゲットは変更なし:22~23枚目)
7番ピン:20枚目
4番ピン:21枚目
2番ピン:23枚目

右ピン残り(ターゲットは変更なし:17~18枚目)
10番ピン:24枚目
6番ピン:23枚目
3番ピン:22枚目

ストレートよりバックアップ気味にして投げても良いように修正。
これにより、オイルのコンディションに左右されないスペアのラインを確立。
どんなボウリング場でもスペアを確実に取れるようにします。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月03日 03:14:08 No.152
管理者用2投目についての最新の情報は上記の通りですが、
最近、とにかくスコアが伸びない・・・。

まあ、理由としては雑に投げているというのがあります。
ボルダリングの影響により
球のスピードの上限が上がり、体幹がしっかりしてきて
がんがん投げ込むという練習を重ねてきていて、
「レーンを読む」「スペアの取り方」
というのが2の次になっています。

だんだんとスピード上限の投げ方については安定してきており、
「スピードアジャスティングによるレーンへの合わせ方」や
「スペアを取るターゲットと立ち位置」について
細かいところまで考えられるようになってきました。

本当にもうちょっとというところなのですが、まだまだスコアには現れていません。
ただ、難しいレーンコンディションでも
アベレージ155~160ぐらいでしのげるようにもなってきています。
一方で、1投目をかなりつかんでいても、アベレージが180いかない・・・。
良い言い方をすれば、「好不調の差が無くなってきている」
悪い言い方をすれば、「スペアが安定して出ないので伸びない」
もう2投目次第という感じになってきました。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月08日 04:09:12 No.153
管理者用更に分かってきたこと。

原則、ストレートで取るべきなのは、シングルピンのみにすべき。
2本以上はフックのほうが球の角度でも有利(例外は6番10番の2本残り、チョップ対策)。
裏ピン残りのインザダーク系もフックで投げるべき。
外のドライゾーンを感じられない場合は、4番付近の複数ピンもストレートで対応。
2番付近は立ち位置をかなり右に寄って何とか対応できるかどうか?(ストレートに切り替えか?)
この辺りが今後も悩むところです。
そしてストレートでは、特にまっすぐ歩く事を意識して投げる(ななめに歩いてしまいがち)。

ストレートでのターゲットや立ち位置は、2つ上の書き込みの通りで固まってきました。
あとは、今までのフックでの取り方といかに融合させるか。
まだ、どちらで投げるか迷う時があり、
1つにしぼるべきなのか、調子やコンディションによって使い分けるべきなのか、
完全には確立できていません。

これは1投目についても同様で、新たに加わった最高速の投げ方だけに頼るのではなく、
今までの胸の位置で構える投げ方をベースにしようかと思っています。
あくまで最高速の投げ方はドライコンディション用、もしくは
通常の投げ方で支障が出てきた時用にしようかと。
今までの投げ方でも、かつてとは安定感がすごく上がっているので
感覚を取り戻せばストライクの連続性も上がってくると思います。

あと、右足と右肩の板目数であるPN(パーソナルナンバー)が
以前の5.5枚から変わってきていると昨日感じました。
実質、3枚ぐらいになっているかなと。
これは、2投目の立ち位置の板目変更にも影響しましたし、
1投目を投げている時も、外への膨らみや内ミスの修正時にも感じていて、
しばらくは、PNを3枚に設定しようと思っています。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月10日 02:02:14 No.154
管理者用S場のtaniguchiさんからのアドバイス。
久々にとなりのレーンでお会いしました。

今回は、
「1投目に投げる際に、回転が縦回転になってしまう場合、
薬指を意識してリリースすれば、横回転が強くなる」
「2投目で10番ピンを狙う場合のストレート投法では、
中指を意識してリリースすれば純粋なストレートになる。
バックアップでは立ち上がってフックの軌道になることもあるからとのこと。」
「親指の抜けが悪い場合は、サムホールの角度を中指・薬指方向に掘ってもらえば
うまく解決できるかもしれない」
という主に3点についてアドバイスを受けました。

また、1投目は体に無理が来ないようにひじは曲げないほうがいいとのこと。
ひじを曲げてのハイレブ投法もあるが、肩を軸にした振り子投法のほうが健康的。
スピードを上げるなら、プッシュアウェイの出し方をまっすぐ上げ気味にとのこと。
逆にスピードを下げるなら、プッシュアウェイの出し方を短く下げ気味にとのこと。
つまり、バックスイングの高さでスピードが決まるので、
なるべくフォームが崩れないようにしてスピード調整するなら、この方法がいいそうです。
最近の私は、球を持つ高さでスピードを調整していたので、
今回の方法も織り交ぜて、更に微調整できるようにしたいです。

点数自体も徐々に上がってきており、ようやく楽しく投げる状況になりつつあります。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月10日 02:09:20 No.155
管理者用あとは、10番ピン狙いの時にも言われたのですが、
内ミス傾向の場合は、体が左を向いてしまっているそうです。
なので、まっすぐ向くように意識して次を投げると解決できる場合もあるそうです。

また、同様の10番ピン狙いでは、立ち位置の修正も言われました。
これは最近考えた立ち位置の原則を変えるのではなく、
その時の投げ方(クセ)に合わせて微調整する感覚でいいようです。
ストレートの手の出方は変わってきやすいそうで、
その時、その時での対応も必要らしいです。
それがいやなら、スペアボールを用意したほうがいいと言われました。
私はスペアボールの導入がいやなので、この修正方法を用いる事にします。
本当に毎回のように苦労するポイントなので、話を聞けて良かったです。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月11日 02:48:08 No.156
管理者用スコアが不調の状態が続いていますが、
今までの方法と新しい方法をうまく併用できれば、
自然と良い結果が出てくると思います。

最近は、200オーバーや230以上のビックゲームも出るようになり、
アベレージ自体はあまり上がってきませんが、
苦手のセンターと得意のセンターのアベレージ差も15点程度と、
全体的にローゲームが減った感じがします(試し投げを除く)。

あと、ストレートでも立ち位置の微調整は必要だと分かりました。
やはり、フォームの微妙な狂いはあり、
慣れたフック投げでさえも、それはあります。
その日のクセは、直せればそれが1番いいのですが、
アベレージを上げようと思えば、そのクセに応じた修正が必要です。
立ち位置、ターゲット、ライン、ボールの変更、スピードの変更
色々とありますが、まずは立ち位置を板目半枚から1枚ほど変えてみて
微調整が効いたらそれを続けてみようと思います。

久々に、左と右のレーンでのボールの使い分けもやってみました。
結局、新しい方法は、
「スピード最速(首の位置にボールをセット)」
「シングルピンをストレート投げ」
この2点だけですが、この2点を併用するだけでも
投げるバリエーションは大幅に増えました。
2本残り以上でフックで投げるかストレートで投げるか?
それは原則、フックで投げたほうがいいですが、
ストレートの調子が良い日はストレートで投げてみても良い場合もあるかなと。
「6番10番」だけはもちろんストレートですが
3番もからんで曲がりすぎると判断した場合や、
「4番7番」でフックの立ち位置が明らかな場合、
同様に2番や5番、ヘッドピンがからむ場合なども同様です。

これらがうまくいけば、アベレージ190以上に戻る可能性は高く、
更に上も目指せると思っています。
あとは微調整も含めた練習を数度行い、来月のチーム戦に出てみたいですね。
その緊張感の中でスペアを取る事ができれば、
ようやく1投目だけに集中できます。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月15日 15:20:44 No.157
管理者用明日、投げに行く予定ですが、
ボールについての考察を少しばかり。

私が持っているボールは、
走って少し切れるタイプのダイナエース(スペード)と
ヘビーオイル対応でよくかんでくれるネクサス(P+R)ですが、
最近、修得できつつある「持つ高さによる最速の投げ方」は
主に後者のボールに適用できると思います。

ピンにボールが当たる時に、強い球質の状態で当たってほしいと思いますが、
ダイナエースで最速の投げ方をすると、よく8番10番のスプリットが残るような気がします。
これは球が速すぎて(もしくは回転が速さについていけずに)
きちんとレーンにかまずにフックアウトできていないように感じます。
形の上ではフックして曲がり始めていますが、まだ滑っているといいますか・・・。
フックアウトして、勢いが無くなるロールアウトまでの間にピンに届くのが理想なので、
ダイナエースでは主に胸の位置で、
ネクサスでは主に首の位置に構えて投げていきたいです。

もちろん、レーンのオイル状況にもよるので、
ダイナエースでも走らずに曲がりすぎる場合は首の位置で、
ネクサスでも走りすぎて曲がらない場合は胸の位置に修正するのは有りですが、
基本原則はきちんと決めておいたほうが迷わないですし、
早くから高得点を狙えますので。

ダイナエースは胸で、
ネクサスは首で構えるのを忘れずに。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月17日 03:20:06 No.158
管理者用点数には表れていないが、
1ゲーム目からの投げ方が、ようやく決まってきました。

まずは、ダイナエースで胸の高さから投げる
(ターゲットは7~8枚、1枚外ふくらみ、立ち位置は12.5枚目から)。
コントロール、球の強さ、ともにOKなら、そのまま続けて投げる。
球の強さが弱ければ(滑れば)、ネクサスで首の高さから投げてみる。
(まずは立ち位置、ターゲットともに変えずに投げて、
滑って薄くなら、右に移っていく→立ち位置10枚目まで。
それでも同様なら、胸の位置まで下げて投げる。)

逆に、ダイナエースで立ち位置15枚目付近から外に降っても厚く入る場合は、
首の位置まで上げて立ち位置14枚目から投げてみる。
以前のように15.5枚目以降左に立っていってラインも変えていく方法でも良いが、
オイルを有効に使うには、1度最速の投げ方で右1枚分を投げるのも有効かなと。
ピンアクションが弱かったら、すぐに中止すべき。
胸の位置に戻し、立ち位置15.5枚目から投げる。

とりあえず、こんな感じで、練習も大会もやってみたいです。

それと昨年からの集計もしたい。モチベーションにも関わるので。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月17日 22:42:12 No.160
管理者用昨年の集計については、昨日、終わりました。

年間アベレージは、185.6と前年比で1点プラスでした(2016年は184.6)。
中でも注目すべきはボウリング場ごとのアベレージでした。
1番良かったN場の年間アベレージは187.3、
1番悪かったS場の年間アベレージは175.2で
その差は12.1点とかなり少なかったです(1マーク差ぐらい)。
全体的に2016年と同様にあまり取れなかったという印象でしたが、
どのボウリング場でも安定してきているようです。

その昨年の集計の印象が最近の投球でも表れてきています。
しかも点数という漠然としたものではなく、
技術的にある程度はっきりとしてきています。
具体的には、1投目の投げ方と2投目の投げ方です。

単にアベレージだけを見ると、
昨日のN場が177(10ゲーム)
今日のM場が187.5(6ゲーム)とM場が10点ほど上ですが、
これはM場で1投目でストライクが続いた分と2投目でスペアが取れた分の差です。
それぞれ明確な理由があり、
1投目は昨日のN場での経験で、
ダイナエースの最適な速さが分かってきたこと
(まずは胸の高さから始まりピンアクションを観察し、合わなければ速さを変えていく)、
2投目も昨日のN場の経験とM場のコンディションから、
左ピンをフックで取るかストレートで取るか、
右ピンのストレートをどのラインで取るか(ターゲットを20枚目に変更し立ち位置も変更)、
これを素早く行えるように意識して自分の投球ペースに持っていくこと。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月17日 22:55:59 No.161
管理者用あとは、今日はボールをチェンジする必要はありませんでしたが、
ダイナエースからネクサスに切り替えるポイントは、
ダイナエース(胸位置)で立ち位置を10枚目でターゲットを5枚目でふくらませても
ヘッドピンにうすく当たるようなコンディションなら切り替えという感じです。

これ以上立ち位置が右だと、ガターを意識する事でフォームが崩れる恐れが出てしまいます。

2投目についても、左ピン、右ピンともに明確になってきました。
左ピンはフックで取れる範囲によります。
あまりにヘビーオイルの場合はストレートでシングルピンを狙うようにします(最終手段)。
右ピンについては、ストレートで20枚目を通すようにします。
立ち位置は10番ピンを30枚目にして6番以降は微調整で。

ただ、左ピンのストレートは最終手段とはいえ、練習はしていないといけません。
(7番ピン:立ち位置20枚目、ターゲット22~23枚目が基本です。)

これで当分は、アベレージ190以上を目標にして
来月のN場のチーム戦にも参加して頑張ってみるつもりです。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月23日 03:18:00 No.162
管理者用経験上、取れないレーンというのは必ずあります。

そんな時に、トッププロでも
アベレージ160中盤ぐらいでしのいでいる成績を見た事があります。
そんな状況とは難易度は違いますが、私もそんな取れない状況になった時には
アベレージ150以上を目指す事にしました。

もちろん、その日の始める前の目標はアベレージ190以上ですが、
オイルの状況でそんな事にもなります。
終了後に解決方法が分かる事もありますが、
渦中にいる時は無理せずアベレージ150以上を目指します。

あと、左ピンのストレート投法は、前述してますが
あくまでも最終手段にしようと思っています。
フックで取れる時はフックで取ります。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月27日 03:40:51 No.166
管理者用前回は取れない時の意識についてで、
今回は取れる時の意識についてです。

まあ、取れると言っても、
久々にアベレージ190以上を取れたというだけなのですが、
スペアの取り方について、できるだけ冒険しないという点です。
フックで取るか、ストレートで取るか。
立ち位置とターゲットは適正か。
アクシスローテーションは。とか色々考えるべきことはありますが、
コンディション把握も含めて、早く取り方を固めることです。
取れる際の目標は、マーク率9割ですが、
どうしても点数(アベレージ)にも目が行くところ。
だからこそ、スペアは大事ですね。

まだまだ完全にとはいきませんが、
N場でアベレージ190をクリアできたという事は、
とりあえずは全盛期の3年前の状態に戻ってきたと見るべきでしょう。
あとはM場でアベレージ180以上、S場でアベレージ170以上をクリアし、
トータルアベレージもアベレージ190以上をクリアするようになれば、
本当に3年前の状態に戻ります。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月30日 02:18:41 No.167
管理者用昨日、M場でダイナエースの「オイル抜きとポリッシング」半額券を使って頼んできました。

来週の月曜日には仕上げていますと言われました。
ちなみにポリッシングは1000番でやすりを入れて下さるそうです。
800番より走り、ポリッシュより少し曲がるとのことで、
今回、初めて表面仕上げを購入時以来してもらう事になりました。
ちなみに、購入時の表面仕上げも1000番なので、同じような動きをしてくれそうです。
動きに慣れて、ピンアクションの向上が期待できたら最高ですけどね~。

結果は楽しみですが、できれば来月のN場でのチーム戦までに慣れておきたいですね。
イメージとしてはネクサスのみでチーム戦に参加予定ですが、
投げる幅は広いほうがいいですので、できればダイナエースも加えていきたいです。
Re: スペアの取り方について(ボウリング) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月30日 02:30:37 No.168
管理者用ちなみに現時点でのチーム戦の作戦は、こうです。

球はネクサスで。

1投目は首の高さからの最速投げが理想(立ち位置は板目半枚修正で対応可能)。
胸の高さからの場合は曲がりの幅が大きくなるので
立ち位置修正に注意(10ピン、7ピン残りぐらいなら立ち位置そのままで)。
あと、ピンアクションが明らかに弱い場合は、首の高さに戻すこと。

2投目は原則フックで投げること。
10番ピンのみストレートを基本とする。
なお、5枚目に立っても7番ピンが倒せない(右に流れる)時のみ
左ピンをストレートで対応する
(7番:立ち位置20枚目、ターゲット22~23枚目、他微調整にて対応)。

これでアベレージ190以上、マーク率9割以上を目指してみます。
今なら落ち着いてやれば、レーンコンディションが難しくない限りは可能だと思います。



ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月25日 18:08:08 No.121 【返信】

ボルダリングを始めて1ヶ月が過ぎようとしています。

通った回数は地元のジム4回と、他店舗のジム2回です。
現在、7級の課題はほぼクリア、6級は2つほど未クリアがあり、
5級はいくつかチャレンジしましたが、クリア無しです。

下のスレッドには目標3~4級とも書いた気がしますが、
4級からは中級への入口ということで、指の力(保持力)が必要だと言われています。
で、カチという持ちにくいホールドも、その指の力で持つ事になるのですが、
その中で、ホールドで指を滑らせてしまって、指の腱を切るケガを起こす事があるそうです。
力をつけていきながらのトライなら大丈夫らしいのですが、
どの程度なら良いのかという判断がまだつかない私にとっては
そのようなケガをしてしまう可能性は十分にあります。
登りだけでなく、生活や仕事にも影響するケガですし、
ずっと治らないケースもあるそうです(腱の筒の部分まで切れてしまうと戻らない)。

なので、私は挑戦は5級までしにして、
あくまでもボウリングの体幹強化や日頃の姿勢を良くするためのモチベーションとして
ボルダリングと接していこうと考えるようになりました。
よって無理はしません。


Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月25日 18:15:02 No.122
管理者用昨日も、スタートのホールドで右手を滑らせてしまい、腕の筋を痛めてしまったようです。

体幹が強くなるのを実感できたり、足の柔軟体操を意識してやったりと
良い方向に導いてくれているボルダリングですが、
何事もほどほどに、という言葉があるように、
通って週1、グレードは5級まで(マンスリー含む)を当分は続けていきます。

また、他店舗のジムで痛めてしまったので、
当分は少しでも慣れている地元のジムのみにしようと思います。
しかも平日の夜に通えば、ゆったりあわてずに登れますからこれも守ります。

ボウリングと同様に、並行しながら無理なく長く続けていけたらと思います。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年03月29日 02:38:52 No.124
管理者用スタッフの方(地元の店長)からのアドバイスを忘れないうちに記しておきます。

・高いホールドを取りに行く時、
左手側なら、まず左足を右足より高く上げてから左手で取りに行く。
(右手側なら、その逆。)

・横のホールドを取りに行く時、
左手側なら、反対側の右足で大きく蹴って(壁やホールド)、左手で取りに行く。
(右手側なら、左足で大きく蹴る。)

・スローパーのホールドは、うまく引っ掛けるポイントがある。
スローパー自体は手のひらを押し付けて(摩擦力で)利用するが、
体のほかの部分も壁などに押し付けて、ぴったりとくる部分があるはず。
そのポイントを見つけると、スローパーは扱いやすくなる。
ちなみにスローパーは、上のほうで持ったほうが良い。
胸などの低い位置で持ってしまうと体が離される。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月01日 17:29:00 No.125
管理者用とりあえず、現状でのグレード課題の克服状況です。

7級:
あとはV字テープの課題を残すのみ。
ゴールのホールドが遠いので、左足を置く位置や立ち上がりが大事になってくる。
しかし、ラスト2の右側のホールドをアンダーで取れれば楽になるかも?

店長からは片足を高く置くことでもう片方の手が伸びるようになるとのアドバイス。
女性スタッフからは、アンダーホールドをうまく持てるようになればというアドバイス。
この2点を意識して次回トライしようと思うが、
そもそも高い位置なので手を伸ばす時の勇気も必要(3点支持でも怖いものは怖い)。

6級:
強傾斜の課題には慣れてきたが(他店舗のジムが強傾斜ばかりだったので)、
スラブの2つの課題が怖くて足が進まない。
じわっといくと負担がかかり疲れるのでスッと立ち上がったほうが良いという
店長からのアドバイスを受けたが、
やはり立ち上がってしまうと元に戻れないのではという不安と
バランスを崩したらどうしようという勇気が持てない点もあると思う。
垂壁の課題もまだクリアできてないので(左右手指定)、
これも左の壁を蹴って右のホールドをつかむという店長のアドバイスを次回実行したい。
また、6級では、月ごとに変わるマンスリーの課題もあるので、
これにも挑戦したい(足も指定になるが5級を味わえるような気がして嬉しい)。

5級:
まだクリアできた課題は1つも無いが、
前々回、強傾斜の課題2つと、前回、垂壁の課題を1つ挑戦してみた。
強傾斜のほうは、とにかく足が離れない事と
指を含めた上半身の保持力の2点が重要と感じた。
これは何度も登ってキョンというムーブをうまく使って攻略しようと思う。
垂壁の課題は女性の常連さんから5級の中では1番やりやすいと勧められた課題で、
前回初めてトライしてみたが、足が思うように置けなかった。
まだまだ、全般的に力が足りないと思う。

まあ、ざっとこんな感じです。
最終目標は5級をほぼクリアと定めているので、
まずは1つでも5級の課題をクリアしたいですね。
もちろん、グレードが伸びなくても
今までの登れた課題を繰り返す事で体幹が強くなるので
ボウリングへの良い影響は確実に出ます。
よって末永く続けていきたいですね。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月12日 02:47:16 No.134
管理者用ついに7級を完全クリアしました。

苦手なV字テープの2つの課題も、足をうまく立ち上げてゴールのホールドに到達。

6級もスラブの左2つの課題をクリアし、
強傾斜と右の垂壁の2つの課題も次々にクリア。
特にホールドに距離のある課題をクリアできたのは嬉しかったです。
横の壁に手足をくっつけながら、気合でガンガン上がっていきました。
でも、握力や腕力に頼るわけではなく、勇気と立ち上がりをどんどん活用し、
足をフル活用するという意識を今回、身に付けました。

あと残る6級の未達成課題は1つ。
スラブと垂壁の間にある課題です。
ラスト2のホールドまでは初めて到達できたのですが、
足を立ち上げていこうとした時に足がつってしまい(笑)、
続けるのは危険と判断してクライムダウンで降りました。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月12日 03:03:53 No.135
管理者用今回、店長と常連さんの2名からアドバイスをそれぞれ頂きまして、
常連さんからは、
周りの人の登りに左右されず、マイペースでしっかり
できる課題を繰り返し登って力をつけていったらいいですよ。とのことでした。

店長からは、6級の課題をあまり力を使わずにクリアできるようになってから
5級にチャレンジしたほうが、体を痛めないし力も身に付く、とのことでした。

つまり、お2人とも言われていることは同じで、
決してあわてずに、できる事を繰り返し練習していく事で
更に上への技術が身に付いていくというアドバイス内容でした。

次の課題への間に休憩している時には他に登っている人を見る事がありますが、
やはり高度なグレード課題に挑戦している人への印象は、すごいの一言だけで
具体的にどういう内容だからすごいというのは理解できません。
今回は、店長の飛び付きの技術も見る事ができましたが、
足の力と瞬発力が必要というのが分かるので精一杯という感じでした。
指の力も指の懸垂は、まだもう少し慣れるまではしないほうが良いとの事で、
今、全体重を指だけで支えたら体を故障する(ケガする)かもしれないと言われました。

とにかく、今すべき事は、
・7級と6級のグレード課題を繰り返し登ること。
・マンスリー課題の6級はチャレンジしてみてもいいこと。
・5級は、まだ手をつけないほうがケガのリスクが少ないこと。
・足の置き方をしっかり身に付けて、
「壁に対してまっすぐ足を向ける」「つまさきだけをのせる」
・手は伸ばし、足は曲げる。(勝負に出る時だけ手を曲げる)
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月13日 03:58:53 No.136
管理者用店長の実技を見学していて気が付いたこと。

遠くのホールドに飛び付く時には、「足を思いっきり曲げて」反動をつけた後に、
瞬発力を発揮して一気に飛び付く。

次のホールドが持ちにくいかを予想して、つかむ位置・角度なども考えておく。
なお、スラブや垂壁で持ちやすいホールドでも、
強傾斜になると持ちにくくなる場合がある。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月15日 03:16:13 No.137
現在は、最高位置から6つ下げたところかな?(座面高低調整)

もう、よく分からん、ということでアイコンはリスキーです。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年04月19日 02:16:39 No.140
管理者用前回の書き込みは車のシート調整の書き込みになってしまってます・・・。

今回は、昨日アドバイスを頂いた分のメモです。

常連さんのsuzukiさんから
スラブでは
・つま先(トゥー)を壁に垂直に当てること。
・できるだけ大きなホールドに足を乗せて、壁にへばりつくように(ノーハンドで)
・手を横に伸ばす時は、すき間にあるものを取るようなイメージで
(目がその方向に向かないような状態になるが、それで良い。手先を伸ばす感じで)
・ゴールのホールドまでたどり着いたら、その課題を何度も繰り返し登り、
その感覚を身に着けていく(飽きるかもしれないが、きっと力になっているはず)。
・スラブと垂壁の境目では、カニみたいに手足を広げて安定をはかる。

店長のシマソーさんから
・足は良い位置にあっても、腰が後ろに下がりすぎていたら落ちる。
・手の指の皮膚は硬くなってくるので、適度に削っておくと良い。
・登った後のマッサージは大事。特に指と腕。
・登る前は柔軟体操とウォーミングアップ(7級のやさしい課題から)を必ず行うこと。
・登れる登れないはその日のコンディションやモチベーション、疲れなども影響する。
・足の置く位置を絶えず意識して考えるのは絶対に必要。
考えてもダメな場合は、降りた後のオブザベでしっかり考えて再トライ。
・チョークバッグとチョークは、1度購入すればチョークが無くなるまで使用できる。
なので、腰の位置も意識できるようになれば、スラブで壁にへばりつく事も可能になる。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月01日 21:27:51 No.150
管理者用明日、久々に通う予定です。

グレードは、しばらく7級と6級の課題を地道に続けていって、
トライする勇気が出たら5級やマンスリー課題の6級などにもチャレンジという感じです。

ボウリングへの好影響も、投球そのものには出ていて
球が速くなったり、体がブレなくなったりという目に見える効果が出ていますが、
1番目に見えるスコアが低迷中です・・・。
投げ方も、今までの6年間とは違う投法で大会や練習でも投げているので、
もう少しガマンというところです。
しっかり固まってきたら、次は点数も意識して上げていきたいところです。

まあ、ボルダリングのほうは、まだ始めて2ヶ月ですし、
職場の方からボルダリング用のインナー(姿勢矯正にもなるみたい)も買ってもらいましたし、
まだまだあわてず、マイペースで楽しんでいこうと思っています。
体の柔軟性や足の持久力、ムーブを1つずつできるようになる事など、
本当に少しずつですね。
1年後には4級や3級に挑戦できていたらいいな、みたいな感じです。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月23日 23:09:23 No.164
管理者用直前の上の書き込みにより2日に行く予定でしたが、
ずれにずれ込んで今日久々に行ってきました。

行く気になれなかったり、駐車場がいっぱいだったり
ボウリングの投げ込みに行っていたり(これが1番の理由でした)で、なかなか・・・。

しかし、今日はチョークバッグとチョークボールを購入しました。
これで今後はチョークのレンタル代がかからなくなります。
今日から早速無料でした。

そして、前回から1ヶ月以上も空いての登りでしたが、
足が思った以上に動いて、どんどん登る事ができました。
特に横方向の柔軟性が大幅にアップしていました。
届かなかったりぎりぎり届いていたホールドに
余裕を持って届くようになりました。
実力は、相変わらず7級から6級の間ですが、
姿勢が良くなったり、ボウリングにも良い影響が出たりしているので
これからも月1回ぐらいは通っていきたいです。
Re: ボルダリングについて(その2) 岩ちゃん大好き@管理人 投稿日:2018年05月24日 02:08:59 No.165
管理者用でも、改めて思いますが、
はしごさえ登れなかった私が
よく7級や6級の課題を登れるくらいにまでなったと
自分で感心さえします。

小学校時代でも、マット運動は特に苦手で
体の柔軟性とは程遠いところにあった私ですけど、
今では横への動きはどんどん伸びていっていますし、
入浴後の足の横への柔軟体操も楽しんでやっています。

昨日も、小学生の男の子が来ていて、
どんどん4級以上の課題を登っていましたが、
すごいな~とは思いつつ、自分が小学生だった頃なら挑戦さえしなかったわけで
そんな自分がこの場にいると思うと、またやってやろうという気になってきます。

もしかしたら、持久力以外なら
今が1番体力があるのかもと思う事もあります。
瞬発系のケガには気をつけないといけませんが(限界の8割ほどを意識しています)、
これからも自信をもって、体を動かしていきたいです。



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | >>
記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
- 掲示板管理者へ連絡 - 新着投稿をメールで受け取る -