談話室


| トップに戻る | 検索 | アルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

本日は85回、昨日は202回、累計70887回のアクセスがありました。
お名前
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月28日 17:38:26 No.396 【返信】

(画像84~6)フォアマスト搭載
フォアマストもメインマスト同様にシュラウドとステイで固定します。
フォアのシュラウドは片舷4本です。
ステイはバウスプリット付きのシーブを通って船首部へと張りアイボルトに固縛します。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月27日 16:04:08 No.395 【返信】

(画像81~2)メインマスト搭載
シュラウド3本、ステイ2本でマストを固定します。
マスト基部は接着してもよいのですが、私は接着せずにロープだけで固定するようにしています。
ステイはデッキに取り付けたアイボルトのリングに固縛します。

(画像83)マストがかなり後方傾斜しているためか鉛直性がイマイチ分かりません。
そこでブルワーク上に渡した板の上に置いた水準器を見ながら船体を水平にします。
この状態でマストの鉛直性を確認するため壁の柱に合わせます。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月26日 16:30:42 No.394 【返信】

(画像78)マスト基部のビレイピン
画像手前はメインマストの基部に円盤状に取り付けられたフープに刺したビレイピン。
奥はフォアマスト基部左右舷に縦に取り付けられたビレイピン。

(画像79)カロネード砲の製作
カロネード砲はキャリッジ前部のピンを中心に旋回し、後部にはタイヤが付いており
円形状のレール上を動くようになっています。砲とレールをセットで作りました。

(画像80)デッキ上にカロネード砲を設置します。
ピンレールにはビレイピンを刺しておきました。
これで甲板艤装はひとまず終了! この他、ガルバリン砲も付けるのですが、
ブルワークから突出しているためリギングの邪魔になるので後付けすることにします。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月25日 16:54:55 No.393 【返信】

メリークリスマス!
今年も残すところ6日。私にとって今年は記念すべき年となりました。
来年も良い年となりますように… 
おっと、まだ年末という訳ではないのでご挨拶はとっておきましょう。
さて今日は…

(画像75)船体を固定するために艤装船台にシフトしました。
その際、長く張り出したバウスプリットを損傷しないように保護カバーも取り付けました。

(画像76)ギャレーの煙突
竹ひごで本体を作り、端部にジブ用のハンクを取り付けてそれらしくしました。

(画像77)その他、ポンプも2基作ってデッキに接着。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月24日 17:10:30 No.392 【返信】

(画像72)スターンの装飾(3Dペイント)
船名は約2㎜幅の文字を茶封筒に描きカッターで丁寧に切り抜きました。

(画像73)全体をサーフェーサーで下地処理して、ブルーで全面塗布し、
装飾部分を金泥で浮き上がらせます。
最後にクリアスプレーでトップコートして仕上げました。
船尾に取り付けるとなかなか良い感じです。
ラダーもついでに取り付けました。

(画像74)キャットヘッド・サポートは粘土で土台を作りました。
固まったら整形します。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月23日 16:55:10 No.391 【返信】

(画像70)クリートの製作
板材中心線上に長孔を必要数開け、側面を凹ませてから暗赤色に塗装しておきます。
その後長孔の真ん中で長さ方向にカットし、さらに左右幅方向に1/2にカットすれば
クリートが出来上がります。

(画像71)クリート、ビット、アイボルト等の艤装品も取り付けます。
チャネルやピンレールなども接着しておきます。




LYNX 製作 NEDD 投稿日: 2023年12月22日 21:51:52 No.390 【返信】

(画像67)ガフセイル前縁をマストに固縛するための「フープ」(大きいリング)と
ジブのラフ(三角形の長辺)をステイに固縛する「ハンク」(小さいリング)の製作

真鍮線でリングを切り出そうと思いましたが、フープは木製でしょうから
真鍮線だと塗装で困るし、今回はロープで作ることにしました。
木工ボンドをロープ表面にタップリ塗布して10分ほど乾燥させてから、
所定の丸棒に巻いてコイル状にします。
コイル全体をストーブorドライヤなどで加熱してロープを固め少し「塑性変形」させます。

(画像68)ロープを十分加熱したら、ロープ同士の接着を剥すようにロープ間に爪を立て、
一端から他端までくるくると回しながら剥して行きます。
棒からコイルを取り出し、端からカッターで順にリング状に切り出します。

(画像69)リングのネジレを逆方向にねじって取り、
切り口同士をくっつけて両面テープの上に並べます。
切り口部分に木工ボンドを塗布して接着します。
画像上段の大きなリングがフープ用、中段の黒いリングがハンク用です。
(下段の中サイズのリングは不採用)




<< | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | >>


Powered by Rara掲示板
管理者に連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | スポンサー募集