66.7‰ | 伝言板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

66.7‰の掲示板です。
画像は3MBまでのものなら添付することができます。

今日 10
昨日 8
合計 48060
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

晩夏・北の大地、風に吹かれて 1~10ページ目を公開 貫通扉 投稿日:2014年09月16日 02:37:29 No.205 【返信】

管理者用DISCOVER どこかの新作(?)である「晩夏・北の大地、風に吹かれて」の1~10ページ目を公開しました。
この1~10ページ目には、旅の始まりとなる仙台駅を発ち、急行はまなす号で北海道入りし、道内1日目の目的地である旭川駅に至るまでの過程が含まれています。

前回の更新が8月21日とだいぶ前で、しばらく更新が開いていたこともあり、「何とか早く10ページ目までを書き上げ、久々の更新としなければ」という思いもあったので、なんとなく、突貫工事でさっさと書き上げたような感じがしないでもないのですが・・・、どうぞお楽しみください。

今年の1月・2月の北海道旅行の旅日記「THE HOKKAIDO」では、旅日記に使用する写真として、計1076枚の写真を用意しましたが(制作の都合上、不採用になったものもあります)、今回は、1717枚の写真を用意しました。
THE HOKKAIDOでさえ、完成に2か月と1週間の時間を要しましたが、そのときよりも写真が約650枚ほど増えたということで、完成までには、THE HOKKAIDOのとき以上の時間を要する可能性があります。

完成までには相当な時間がかかるかと思いますが、気長にお待ちいただけると幸いです。





旅からの帰還 貫通扉 投稿日:2014年09月08日 21:33:25 No.204 【返信】

管理者用皆様こんばんは。8月下旬~9月初旬にかけて北海道を巡る旅を行うと予告しておりましたが、昨日、その旅から帰還しました。

全体的には、おおむね、予告編で告知した内容通りの旅となりました。懸念していた宗谷本線も平常通りの運転でした。
ただ、終盤、ある大きな予定変更がありました。ただし、それは悪天候や事故による”後ろ向きな”変更ではなく、旅がより充実したものとなる、”前向きな”変更でした。

旅の終盤でのことでしたので、皆様がその事実をお目にかかれるのはだいぶ先(旅日記は序盤から終盤へ向けて順次制作していきますからね・・・)となりますが、どうぞご期待ください。

それでは、これより、旅日記の制作を始めたいと思います。
公開までしばらくお待ちください。





おはようございます JANE 投稿日:2014年08月29日 09:47:14 No.202 【返信】

なにはともあれ、予定通り行けるようでよかったですね。
予期しないトラブルは現地でも起こりえますが、とりあえず行かないことには始まりません。
気を付けて行ってきてください(^^)/


Re: おはようございます 貫通扉 投稿日:2014年08月29日 23:19:35 No.203
管理者用こんばんは。

現地を移動中に何らかの問題が発生して、正規の乗車ができなくなるのはまだ納得できますが、そこに行く前の段階で乗ることができないということになってしまうと、どうも腑に落ちなくなると言いますか、悔しさが倍増します。
幸い、宗谷本線は平常通り運行されています。これでとりあえず稚内まで行くことができましょうか。

今回の旅が無事に終わることを願うばかりです。



宗谷本線 自称鉄道マニア 投稿日:2014年08月26日 11:08:31 No.200 【Home】 【返信】

このJR北海道のサイトによるともう宗谷本線も復旧してるようです。

Re: 宗谷本線 貫通扉 投稿日:2014年08月26日 20:27:44 No.201
管理者用こんばんは。
JR北海道のサイトでも、宗谷本線も含め全線平常通り運転しているということなので、宗谷本線も復旧しているようですね。

ただ、1か所の冠水、2か所の盛り土崩壊、1か所の土砂流入がありながら、どうやって1日で復旧させたのか、非常に謎なのですが・・・。普通、それだけの被害があれば、全力を挙げて復旧させたとしても、1日で済むとは思えないのですが・・・。
それに、「平常通り運転」ということは、路盤の不安定を理由とした条項なども行われていないということですよね。どういうことなんでしょうか・・・。



宗谷本線について 貫通扉 投稿日:2014年08月25日 14:16:22 No.199 【返信】

管理者用皆さん、こんにちは。

非常に困ったことが起きてしまったようです。先日の道北地方の大雨の影響で、宗谷本線の智北~南美深、筬島~佐久、日進~北星で、それぞれ土砂の流入や盛り土の流出などの被害があった、との情報を得ました。
そのため、宗谷本線は、普通列車・特急列車共に、名寄~稚内間は終日運休となっているようです。名寄~稚内間では、バスによる代行輸送が行われています。

被害を受けた場所が1か所くらいであれば、2、3日で復旧できなくもないように思えますが、残念ながら、今回は、被害を受けた場所が複数に上っています。
これが札幌近郊の路線であれば、路線としての重要度が極めて高いですから、血眼になって早急に復旧作業が行われるのではないかと思いますが、失礼ながら、宗谷本線という路線の需要や重要度は、今すぐに全力で復旧作業を行うというほどのものがあるとは思えません。

ここからが問題なのですが、宗谷本線以外にも未乗車の路線がたくさんあるのであれば、今回は宗谷本線は放棄して、他の未乗車の路線の乗り潰しにかかっても良いのですが、宗谷本線以外で未乗車の路線となると、苫小牧~様似間の日高本線しか残っていません。
正直なところ、日高本線のためだけに、大枚はたいて北海道へ行く意義が見出せません。もちろん、今回の北海道旅行には、魅力ある臨時列車に乗ることなど、乗り潰し以外の目的も十二分にあるのですが、「宗谷本線のためだけにまた北海道へ行くことになる」のは、正直なところ、避けたいものです。北海道となると、まずそこまでの往復で非常に高いお金がかかります。日高本線のためだけに北海道へ行き、そして後日宗谷本線のためだけに北海道へ行くだけの資金力はありませんし、時間もありません。
やはり、宗谷本線も日高本線も、一回の旅行の中で乗り潰しにかかりたいと思っています。

残念ながら、宗谷本線の復旧は、今回の北海道旅行には間に合わないと見ています。その場合にどうするか。宗谷本線だけは諦めて、それ以外のところを巡ってくるか。あるいは、北海道旅行事態を中止し、行き先を変更するか。それとも、今夏はどこにも行かないことにして、資金を次回の旅行に回すか。

どのようにするのかは、宗谷本線の復旧の動向によりますが、かなりまずいことになってしまったというのが、今の気持ちです。





予告編いいですね せいしゅん18ユーザー 投稿日:2014年08月22日 21:18:29 No.196 【返信】

予告編という試み、すごくいいと思います!読む側としては「今度は北海道いくのかー」と羨ましくなっちゃいますけど笑
ところではまなす、残念でしたねー。私一度カーペットカーに乗ったことありますけど、ムンライながらの座席での睡眠に比べたら全然眠りやすいんですよね。やっぱり。でもドリームカーも傾斜角が大きいから意外と寝れるかもしれないですね。
とにかくこのあつーい東京から(貫通扉さんにとっては茨城ですね)から逃げてすずしい北海道の旅楽しんで来てくださいね!! 長文失礼しました


Re: 予告編いいですね 貫通扉 投稿日:2014年08月23日 00:53:50 No.197
管理者用こんばんは。次回の旅行の予告編という試みは初めてのものでしたが、ご好評を賜ることができまして、大変うれしく思います。
北海道は、実は今年は3月にも行っておりまして(これは私の旅ではなく単なる個人的な用事)、今年3度目の北海道となります。これまで疎遠だと思っていた北海道が、一気に身近なものになろうとしています。

はまなす号は、最繁忙期を除けば、指定席券や寝台券の入手は容易ですが、殊にカーペットカーに関しては、曜日や時期を問わず、常に人気がありますね。閑散期でも満席となることがあると聞いています。
特に、個室感覚で利用できる上段の区画は、まさに10時打ち必至の超人気席番だそうですね。

カーペットということで、寝台のような柔らかさはないのでしょうが、ムーンライトながら号の座席利用に比べれば、それは快適なものでしょうね。ムーンライトながら号は2度乗車したことがありますが、やはり座席に座ったまま眠るのは楽ではありません。そのうえ、減灯もしてくれませんし・・・。

はまなす号のドリームカーはこれも2度利用したことがありますが、背もたれを最大まで倒すと、視界には天井が広がります。あれほどのリクライニング角度を誇る座席は、他には、787系のDXグリーン席くらいしかないのではないでしょうか。
それだけでなく、足置きまでついていますから、背もたれを最大まで倒し、足置きに足を放り投げると、「寝る」に近い感覚が得られます。そのため、はまなす号のドリームカーでは、座席ありながら、よく眠ることができました。

北海道の週間予報を見てみますと、札幌でも、もう晴れでも25度くらいの日が多いようですね。こちらに比べると相当涼しいです。
冬の北海道の寒さはもう十分に分かりました。ただ、夏の北海道の涼しさは、まだよく分かっていません。それを理解してこようと思います。旅立ちが今から楽しみです。





無題 讃岐の鉄道好き 投稿日:2014年08月21日 21:38:19 No.194 【返信】

予告編を読みました。北斗星やカシオペア、トワイライトエクスプレスの満席は残念でしたね。でも旅行会社枠の払い戻しがあるかもしれませんので、定期的に窓口へ向かわれると良いかと思います。

Re: 無題 貫通扉 投稿日:2014年08月22日 00:25:19 No.195
管理者用こんばんは。ご来訪ありがとうございます。

この夏の北海道方面の寝台列車の混雑ぶりを考えると、たとえ10時打ちをしていたとしても、寝台券がとれていたかどうか、非常に微妙なところだったと思いますが、今度の北海道旅行は、旅程の決定が、帰りの日の1か月前を切っていたので、もうどうにもなりませんでした。
正直なところ、「往復はまなす号はどうかと思う」という思いは私もあるので、帰りは札幌発の寝台列車を利用することを希望しています。それだけに、北斗星号、カシオペア号、トワイライトエクスプレス号の満席は、私としても大変残念です。

トワイライトエクスプレス号は来春で廃止されますが、北斗星号、カシオペア号に関しても、もう廃止の時期がなんとなく予想できるようになってしまっています。
「乗りたいと思っても乗れない時代が来るのだから、乗れるときに乗っておけ」という信念はありますので、空席さえ出れば、高価なロイヤルだろうが、2人分の特急料金と寝台料金を取られるカシオペアツインだろうが(スイート系はさすがに厳しいかもしれませんが・・・)、すぐにでも寝台券を購入するつもりです。予算のことは一切度外視して、2万でも3万でも出してやるという姿勢でいます。

そんなわけで、現在は、各寝台列車に空席が出ないか、状況を逐一窺っているところです。旅行会社の事前枠の返納にも期待をしています。
インターネットでは、トワイライトエクスプレス号はBコンパートメントしか空席の状況が見られませんが、北斗星号とカシオペア号に関しては、展望タイプのカシオペアスイートを除く、全ての寝台の空席状況を確認することができるので、定期的に確認しています。

現地にいるときも、空席の確認を怠らないつもりです。





<< | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する