66.7‰ | 伝言板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

66.7‰の掲示板です。
画像は3MBまでのものなら添付することができます。

今日 38
昨日 15
合計 47006
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

車内放送について sanukitrain 投稿日:2015年02月01日 22:22:07 No.251 【Home】 【返信】

車内放送のスーパーカムイの説明文中に、カムイという列車は存在しないのになぜスーパーカムイとなったのかとありますが、その昔、711系で急行かむいというのがあったらしいですよ。

Re: 車内放送について 貫通扉 投稿日:2015年02月02日 01:15:08 No.253
管理者用こんばんは、ようこそお越しくださいました。

どうやら、私の説明不足だったようです(車内放送のコメント欄は文字数がかなり制限されるので・・・)。
私としても、かつて急行列車として「かむい」という列車があったことは承知しています。しかし、それはひらがなの「かむい」であり、カタカナの「カムイ」ではありません。

現在のスーパーカムイ号が、かつての急行列車・ひらがなの「かむい」から派生した列車として、「スーパーかむい」という列車名であるならば、何の違和感もありません。しかし、カタカナの「カムイ」という列車は存在しなかったにも関わらず、「スーパーカムイ」とカタカナのカムイを使用していることで、あたかもかつて「カムイ」という列車があったかのように思われるところに、私はちょっとした違和感を覚えています。

札幌~稚内間を走る列車として「スーパー宗谷」があります。同区間には、かつて、急行列車・宗谷号が走っていました。スーパー宗谷という列車名は、その「宗谷」から派生したものだと考えれば、何の問題もありません。
しかし、もし「スーパーソウヤ」という名前であったならば、どうでしょうか。私は、「まるで”ソウヤ”という列車が存在していたかのようではないか。いや、しかし”ソウヤ”なる列車は存在しない。すると派生元にあたる列車が存在しない・・・」という感覚に陥ります。

「カムイという列車は存在しないのになぜスーパーカムイとなったのか」という一文には、私のそのような微妙な違和感が吐露されているということなんです。





お聞きしたいこと いちぽん 投稿日:2015年02月01日 16:26:55 No.250 【返信】

だいぶ早めですが、今夏の旅行を計画中です。
行先は臨時北斗星で北海道です。
お聞きしたいのですが、グランシャリオ弁当はどのように購入すればいいのでしょうか。


Re: お聞きしたいこと 貫通扉 投稿日:2015年02月02日 01:02:16 No.252
管理者用臨時北斗星号への乗車・・・、いいですね。詳細な編成についてはまだ判明していないようですが、少なくとも、現行の半室ロビー・ソロに代わって、2008年3月のダイヤ改正で定期運用を失った、JR東日本の全室ロビーカーが組み込まれることは確かなようです。

さて、グランシャリオ弁当についてですが、正直なところ、これは確固たる回答を差し上げることはできません。
現在の「定期北斗星号」におけるグランシャリオ弁当の購入方法は、2つあります。1つは車内販売での購入、そしてもう1つは電話での事前予約による購入です。しかし、あくまでも定期列車として走っている現在での話なので、臨時列車になった後も同じかどうかまでは、さすがにちょっと分かりません・・・。

グランシャリオ弁当の積み込み数は限られていて、購入のタイミングによっては、「既に売り切れていた」などということも考えられるので、私としては、電話での事前予約による購入を推奨いたします。
乗車日の3日前の17時までに受付窓口へ電話を入れ、グランシャリオ弁当を予約したい旨を伝えれば、乗車当日、7号車の食堂車・グランシャリオで、予約したその弁当を受け取ることができます。
これならば売り切れを心配する必要がなく、また自分の購入したい個数分の弁当が確実に確保されるので、とても便利だと思います。
詳細はNREのサイト < http://www.nre.co.jp/ressya/dining_car.shtml > をご覧ください。このページの下部に記載されています。

と言っても、これもまたあくまでも「定期北斗星号」でのことなので、臨時化以降は、取り扱いの方法などが変わる可能性があります。その点だけはご承知ください。





ダイヤ改正 sanukitrain 投稿日:2015年01月31日 00:07:47 No.247 【Home】 【返信】

まもなく、ダイヤ改正が迫っています。もっとも、私が住んでいる四国では今回ダイヤ改正がないのですが、今回は大きい改正ですよね。
1番は北陸新幹線金沢開業、次に北斗星・トワの廃止、また、上野東京ラインの開業など、JR東と西がメインだと思います。
北斗星は乗れませんでしたが、私はトワイライトエクスプレスに1回乗車しました。2013年の夏に乗ったのですが、天候の関係で奥羽線と函館線が運休していて、前日までトワも走っていなかったため、もう乗れないかと思っていましたが、当日走ってくれて良かったと思います。あの時走ってなかったら多分乗れていないと思います。
先日ニュースで見たのですが、あいづライナーのタイフォンに接着剤を貼った人がいたらしいです。廃止され、二度と撮れないし乗れないという悲しさはわかりますが、鉄道ファンが皆そういう目で見られてしまうこともあり、非常に遺憾に思います。
廃止される列車があり、また、新設される列車もあります。こうしてどんどん鉄道が発展していくことを願っていきましょう。


Re: ダイヤ改正 貫通扉 投稿日:2015年02月01日 02:47:34 No.249
管理者用北陸新幹線の金沢開業、上野東京ラインの開業、トワイライトエクスプレス号の廃止、北斗星号の臨時格下げ(=定期客車特急消滅)など、今度のダイヤ改正で行われるものを挙げればきりがないところですが、たしかに大きな改正です。
特に、北陸新幹線の長野~金沢間の開業、上野東京ラインの開業は、1度のダイヤ改正で新しい路線が2つも誕生することを意味しており、これはかなり珍しいことと思われます。もっとも、廃線ということにはなりませんが、信越本線の長野~直江津間、北陸本線の直江津~富山間が経営分離され、JR線ではなくなります。個人的には極めて遺憾なことです。

私は逆に、北斗星号には計5回乗車することができていますが、トワイライトエクスプレス号は、どうやら乗れずじまいのまま終わりそうです。寝台券の購入は何度か試みたことがありますが、どのときも、満席のために寝台券の購入ができませんでした。
ただ、北斗星号ならば近場の上野駅から乗車できるところを、トワイライトエクスプレス号となると、大阪、あるいは長岡まで行かなければなりません。
私としてはそのような移動の面倒くささを意識したつもりはありませんが、思えば、北海道への行き帰りにあたっては、北斗星号とカシオペア号の寝台券を購入しようとした機会の方が多かったように思います。もっとトワイライトエクスプレス号の寝台券の購入に真剣になれば良かったと後悔しています。

トワイライトエクスプレス号は、終始悪天候による運休に悩まされましたね。函館本線は北斗星号やカシオペア号にも立ちはだかりますが、日本海縦貫線の荒れた天気というのは、トワイライトエクスプレス号にのみ立ちはだかる強大な敵でした。
とはいえ、その唯一の乗車のときに運休とならなかったのは、本当に良かったですね。私は、2011年3月、下りのカシオペア号のカシオペアデラックスに乗車できるはずでしたが、そのときは、東日本大震災のために、乗車が叶いませんでした。

あいづライナー号の485系のタイフォンカバーに接着剤を塗ったものがいたというニュースは、ネット界隈では、瞬く間に広がりました。樹木の勝手な伐採、私有地侵入、駐車違反等々、一部の鉄道ファンの悪行は、過去にもう何度も話題になっていますが、ついに、何よりも愛すべき鉄道車両自体に損害を加える行為が出てきたのかと思うと、もう言葉もありません。
そのような悪行を行っているのは一部の者のみ・・・、と声を上げたいところですが、世間一般には、どうしても、鉄道ファン=マナーのならない者共という印象で広まってしまいます。

そのようなことを受けて始めたわけではありませんが、最近は、私も世間体を以前よりも強く意識するようになっています。言葉は悪く、またかなりきつい自虐ですが、私は、鉄道ファン=所詮は鉄の塊を追いかける者共、ということを意識し、「自分はそういう下等な存在なのだから、人様に迷惑をかけないように努めよう」と戒めるようにしています。

日本の鉄道は既に成熟期に入っていて、いやむしろ衰退期に入ってさえいるかもしれないというところですが、鉄道のますますの発展を願わずにはいられませんね。



1年ぶりに JANE 投稿日:2015年01月30日 08:07:54 No.246 【返信】

富山に行って来ました。北陸新幹線開業を目前にして、駅舎の工事も急ピッチで進んでいました。
しかし宇奈月温泉は、シーズンオフの平日とはいえ、かなり寂しい状態^_^;でも新幹線が開通したら、どーっと観光客がくるじゃないかという気がしましたね。嵐の前の静けさというか。黒部宇奈月温泉駅も近いですし。
今回、行きははくたか、帰りは北越に乗りました。どちらもあと1か月半ほどで廃止です。トワイライトエクスプレス、北斗星の陰であまり話題になることもないようですが、長年首都圏と地方を結んできた特急列車も、こうして役目を終え消えていくのだと思うと、ちょっぴり寂しくなりました・・


Re: 1年ぶりに 貫通扉 投稿日:2015年02月01日 02:23:56 No.248
管理者用富山駅は北陸新幹線の開業に合わせ、駅舎の改装をはじめとする大規模な工事が行われています。いずれは在来線も高架化されるようで、富山駅は非常に近代的な駅に生まれ変わるでしょう。ただ、在来線に自動改札機が導入されるとは思えませんが・・・。

北陸新幹線の延伸開業部分には「黒部宇奈月温泉」なる駅も開設され、富山地方鉄道線と接続します。新幹線の開通後は、東京方面から新幹線で黒部宇奈月温泉駅へやってきて、そこから富山地方鉄道線に乗り換えて宇奈月温泉へ向かうという観光客も現れることでしょう。
純粋な観光地である宇奈月温泉は、富山市内のオフィス街や住宅街などと違って、ストロー効果による悪影響は考えにくいですから、新幹線の開業は諸手を挙げて歓迎していることでしょう。

現在の在来線特急はくたか号は、北陸新幹線の列車へと変身し、廃止されます。北越号は純粋な後継と言える列車は見当たりませんが、あえて挙げるならば特急しらゆき号でしょうか、しかしいずれにしても現在の北越号は廃止されてしまいます。
両列車に残された時間は、あと1か月半ほどです。越後湯沢駅と長岡駅も、北陸方面への乗り換え駅としての機能を失ってしまいます。北陸新幹線の開業に合わせて、東京~越後湯沢間のたにがわ号も大幅に減便されます。

新幹線の開業は良いことばかりではありません。そのことをまたまざまざと見せつけられるのが、今度の北陸新幹線の金沢開業であると言えます。



更新について 貫通扉 投稿日:2015年01月28日 01:25:16 No.245 【返信】

管理者用ここ最近、更新が滞っていることを申し訳なく思います。
しかし、私は決して消えてしまったわけではありません(笑)

もちろん正常に生きていますが、なにぶん、学業の方で大変多忙の状態でありまして、とてもサイトの更新に時間を割いてはいられないという状況にあります。
2月に入れば、サイトの更新のための時間もとれそうですので、もうしばらくお待ちください。

なお、トップページでご案内しているように、公開されないままハードディスクに眠っている車内放送がたくさんあるため、今後の更新は、しばらくの間は、それらの未公開の車内放送を公開するものを中心とする予定です。
また、夜汽車の残像についても、写真を撮ったものの公開に至れていない、という写真がたくさんあります。それらの写真も、できるだけ早いうちに公開したいと思っています。

そのため、今後の更新は、当分の間、車内放送と夜汽車の残像に偏ってしまうかもしれません。なにとぞご了承ください。





北海道旅行記とおじいちゃん 信州好き東京人 投稿日:2015年01月20日 23:49:21 No.243 【返信】

こんばんは、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
昨年のことになりますが、貫通扉さんの2014年の夏の北海道の旅行記を
「こういうのが今のインターネットでは見れるんだよー」
と言いながらおじいちゃんに見せました。
うちのおじいちゃんは今、脊椎の手術を受けたためにあまり自由に動けないために北海道旅行を昨年行くことが出来なかったのですが、旅行記を見て
「懐かしい。また行きたいなぁ」
と言っておりました。それから、今に至るまでリハビリを一生懸命しています。
恐らく貫通扉さんの旅行記がきっかけになったと思われます(笑)
これからも良い旅行記を待っています<(_ _)>
長々と失礼しました。。。


Re: 北海道旅行記とおじいちゃん 貫通扉 投稿日:2015年01月21日 03:25:30 No.244
管理者用あけましておめでとうございます。しばらく更新が滞っておりますが・・・、今年もよろしくお願いいたします。

正直なところ、私が旅日記を制作し、公開しているのは、あくまでも「私はこのような旅をしました」ということをお伝えすることだけが目的であって、このような形でお役に立てる場面まではさすがに想像していませんでした。私の旅日記がおじいさまのリハビリのやる気へと繋がったのならば、私としては、大変嬉しく思います。
この一件を通して思ったことは、「やはりインターネット上にあるものは”誰かに”見られている」ということです。私はその前提に立ち、なるだけ正しい言葉遣いを心がけたり、インターネット上で散見される「w」を一切使用しないようにしたりなど、見る人が見やすく、そして不快にならない文章を書くように努めてきました。この姿勢の重要さを改めて感じた次第です。

これからの旅日記ということで言うと、大学の春休み期間中にひとつまた長期旅行をすることを計画していましたが、これが実行に移されるのかどうか、やや不透明になってきました。
もっとも、もしそのようになった場合は、春の旅行用に貯めていた資金を夏の旅行に流用できるので、夏の旅行用に貯めることになる資金と合算することで、夏の旅行を極めて壮大なものにすることが可能となります。
するもしないも、どっちに転んでもいいのかな、と思っています(笑)



あけましておめでとうございます。 貫通扉 投稿日:2015年01月01日 03:46:40 No.240 【返信】

管理者用皆様、あけましておめでとうございます。

2010年10月11日に誕生した66.7‰は、2015年で、開設6年目を迎えます。その間に、私は、中学生から高校生、そして大学生へと進級していきました。
一方、66.7‰というサイトも、その5年以上の歳月の間に、新しい内容の追加、デザインのリニューアル、新コーナーの立ち上げ、更新継続が難しいと判断したコーナーの閉鎖など、様々なことが行われました。

以上のように、我が66.7‰は日々進化を続けている(笑)ところですが、DISCOVER どこかは、実は、その進化の経過を特に垣間見ることができるコーナーです。
同コーナーで公開している最古の旅日記は、2009年8月の九州旅行のものですが、それと最新の旅日記である2014年8月~9月の北海道旅行のものを比較してみると、デザインや構成が大幅に異なっていることがお分かりいただけるかと思います。
また、それらの間に公開された各種旅日記をご覧いただくと、最古の九州旅行のものとも、最新の北海道旅行のものともまた違うデザインや構成になっていることがお分かりいただけるかと思います。

DISCOVER どこかは、「どのようにしたらより見やすくなるか」「どのようにしたらよりデザイン性を高められるか」「どのようにしたらより展開が分かりやすくなるか」といったことを常々考えながら制作してきたため、常時改良が加えられ続けているコーナーです。古い旅日記と新しい旅日記でデザインや構成が異なっているのはそのためです。
それゆえ、最新の旅日記には、私の「デザインや構成に関する最新の考え」が反映されています。つまり、その時々の「最良」の案が反映されているというわけです。

・・・そんなわけで、66.7‰は日々進化と改良を重ねています。
2015年も、「進化と改良を重ねる」66.7‰をよろしくお願いいたします。


Re: あけましておめでとうございます。 sanukitrain 投稿日:2015年01月01日 17:09:06 No.241 【Home】
あけましておめでとうございます。
いつも貫通扉さんのこのサイトを見させていただいております。貫通扉さんのサイトは内容が深く、充実していてわかりやすいです。今年も発展を期待しています。
Re: あけましておめでとうございます。 貫通扉 投稿日:2015年01月02日 01:59:41 No.242
管理者用あけましておめでとうございます。
元日からさっそく当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。

この掲示板では、皆さんから、よくお褒めのお言葉を頂戴しております。
そのたびに、自分が作り出してきたものが評価されたことに喜びを感じる一方、常にそのようなお言葉を頂戴できるような質を維持していかなければならない、と身が引き締まるところです。

2015年も、66.7‰をさらに発展させるべく精進いたします。
今年もよろしくお願いいたします。



<< | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する