66.7‰ | 伝言板


| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 | ▼掲示板作るならRara掲示板 |

66.7‰の掲示板です。
画像は3MBまでのものなら添付することができます。

今日 11
昨日 117
合計 56784
お名前
メール
タイトル
URL
画像添付
アイコン [イメージ参照]
削除キー ( 記事を削除する際に使用します )
文字色

あけぼの号で青森へ JANE 投稿日: 2014年02月25日 23:54:20 No.148 【返信】

こんばんは。
あけぼの号に乗ってきました!ヾ(=^▽^=)ノ
関東地方を襲った大雪の影響で、私の乗車予定日前日まで、あけぼの号は運休が続いていました。正直8割がた、あきらめていましたが、当日なかなか運休の情報が出ない・・
これはうれしいことなんですが、上野に向かう電車に乗っても、まだ運行するか信じられず、ホームに着いたら運休と出ているんじゃないか、とも思っていました(-_-;)
上野駅で、案内表示に「あけぼの21:16青森」を見たときは、うれしくてうるうるしてしまいました(T.T)これで間違いなく乗れるヾ(〃^∇^)ノ
あけぼの号ではB寝台個室ソロでしたが、せ、せまいですね(・_・;
でも、よかったです。寝台車の旅~あけぼの号はなくなりますが、また乗りたいです。北斗星とかカシオペアとか


Re: あけぼの号で青森へ 貫通扉 投稿日: 2014年02月26日 01:48:33 No.149
管理者用こんばんは。あけぼの号へのご乗車、いかがでしたでしょうか。<br><br>大雪の影響で、あけぼの号は、15日~18日始発駅発車の便は、上下とも全区間で運休となっていました。19日始発駅発車の便は、5日ぶりに運転を再開したその一番列車でした。<br><br>発車標にあけぼの号の表示が出ると、「ああ、今日の便は運転されるんだな」と分かって、たしかにほっとしますね。遅延や途中打ち切りの可能性こそあれど、まず、上野を発車して走り出してくれることは間違いない。そう思うと、本当に嬉しくなってきますね。<br><br>14系・24系のB寝台個室ソロには、いくつかの種類がありましたが、あけぼの号用の24系のソロは、定員数を重視したタイプのものでした。1両当たりの室数は28室と、これは、北斗星号用の24系全室ソロ(JR北海道・17室)、北陸号用の14系全室ソロ(JR東日本・20室)と比べても、大幅に多いものです。<br>その代わり、時に「棺桶」とも形容されてしまうような狭さとなっていることもまた事実ではありますが・・・。<br><br>日本から寝台列車・夜行列車が消滅してしまう日が、いよいよ見えてきたように思います。あけぼの号の定期運転終了により、”ブルートレイン”の定期列車は、ついに北斗星号のみとなります。<br>幸い、北斗星号やカシオペア号に関しては、もう1、2年は走ってくれるようです。とはいえ、両列車とも、廃止の日はそう遠いものではありません。乗れるときに乗っておきたいものですね。




THE HOKKAIDO 12~16ページ目 貫通扉 投稿日: 2014年02月25日 16:59:56 No.147 【返信】

管理者用DISCOVER どこかのTHE HOKKAIDOの、道内2日目分にあたる、12~16ページ目を公開しました。

この日は千歳~富良野を、千歳→南千歳→新得→富良野→滝川→深川→増毛→深川→旭川→富良野の経路で移動しました。
この日新たに乗車した区間は、石勝線のトマム~新得間、根室本線の新得~滝川間、留萌本線全線と、富良野線全線でした。

現在、道内3日目分の制作作業に取り掛かっています。
道内3日目は移動距離が少なかったので、もしかしたら、あまりお待たせせずに公開できるかもしれません。





お久しぶりです。 kai 投稿日: 2014年02月16日 17:02:09 No.141 【返信】

大雪で家に閉じこもっております、kaiです(笑)
久しぶりの旅行記の更新ですね、お疲れ様です。
話はそれますが、あけぼののラストランのチケット、予想通りですね。(売れ行きもとより、その後のネットオークションへの出品なんかも含め)
まあ、一市民なのであまり深くどうこう言いませんが…


Re: お久しぶりです。 kai 投稿日: 2014年02月16日 17:16:27 No.142
さて、本題(なのか?)ですが、前に少しご相談させていただきましたが、信越への鉄道旅行、無事行って参りました!(笑)

あ、大雪の日ではないのでご安心を(笑)

実は、当初1泊2日の予定だったのですが、急遽日帰りしなければならなくなり、ご相談させていただいた飯山線なのですが、残念ながら乗れませんでした(泣)

旅程も大幅にコンパクトなものにしなければならなくなり、はくたか、妙高号初乗車(兼惜別乗車になってしまうかも…)とガーラ湯沢支線乗車を旅の目的に設定しました。

しかし、やっぱり冬の飯山線、乗ってみたいですね~(笑)
来冬、またチャレンジしようと思います…
Re: お久しぶりです。 貫通扉 投稿日: 2014年02月17日 16:56:06 No.143
管理者用こんにちは、お久しぶりです。
そうですね、最後に公開した旅日記は、昨年8月の九州旅行のものでしたから、約5か月ぶりに新しいものを公開したということになります。

ダイヤ改正で廃止される列車がある場合、ほぼ例外なく、最終列車の指定席券は凄い争奪戦になりますよね。これまでは、「発売後30秒で完売」などということが多かったですが、今回のあけぼの号は、ついに寝台券が0秒台のうちに完売したとか・・・。
正規の鉄道ファンであれば、インターネットオークションなどによる希少な切符の転売品の購入は避けたいものです。

信越方面へのご旅行、お疲れ様でした。
飯山線については、廃線や第三セクター化は予定されていませんから、来年、再来年等、まだ乗れる機会はありましょう。一方、在来線特急としてのはくたか号、妙高号は、北陸新幹線の金沢開業まで、という具体的な余命が宣告されています。
そういう意味では、飯山線にこそ乗れませんでしたが、終焉が見えている列車たちに今のうちに乗車できたという点では、実は、かなり価値のあるご旅行になったと言えるのではないでしょうか。

乗車の難易度で言えば、夏季の方が冬季よりも易しいですが、それでも、飯山線と言えば、やはり雪のある冬。
次の冬には、是非、飯山線への乗車に挑戦されてみてください。


Re: お久しぶりです。 kai 投稿日: 2014年02月21日 14:20:01 No.144
確かにはくたかや妙高は公式発表はされていない(私の記憶では)ものの、「終わり」が見えていますからね…

旅行記、続きがとても楽しみです。
北斗星、乗られたんですね!!
実は私も、この春乗ろうと思っているんですよ~
まあ、チケットが取れるかなんですけど(笑)

ちなみに同行者がいるので、デュエット(それがダメなら開放B寝台)を狙ってるんですが、やはり10時打ちですかね…
Re: お久しぶりです。 貫通扉 投稿日: 2014年02月21日 22:37:06 No.145
管理者用DISCOVER どこかのTHE HOKKAIDOは、とりあえず、道内1日目が終了したところまでを公開にこぎつけることができました。現在、道内2日目のページを鋭意制作中です。公開まで今しばらくお待ちください。

今回の北海道旅行では、北海道への行き、北海道からの帰りの両方で北斗星号を利用しました。2008年1月に当時の北斗星1号のツインデラックスに乗したことがあり、北斗星号への乗車は、それ以来約6年ぶりのことでした。
北斗星号についても、来年の3月には臨時列車になるとか、再来年の3月には廃止になるとかの、何かと悪いうわさが耳に入ってきています。これも早めに乗っておきたい列車のうちの1つです。

今回の北海道旅行における北斗星号の寝台券確保や、3月上旬の上り北斗星号のデュエットの寝台券確保(お前はまた北海道を旅するのか、と、いろんな人から言われそうですが、今度は1人旅でもなければ、普段のような鉄道旅行でもありません)の経験から申し上げますと、デュエットについては、特に10時打ちをする必要はないと思われます。連休や夏休みなどはまた別の話になりますが、普通の日であれば、10時打ちを要するほどの人気にはならないでしょう。

ロイヤル・ソロについては、なるだけ10時打ち(特に、前者に関しては、直前のキャンセル狙いでなければ尚更)をする方が良いでしょう。この2つの寝台は、北斗星号の個室寝台の中でも、とりわけ人気があります。
デュエットに関しては、不人気な部屋だとは決して思いませんが、2人用寝台のわりには部屋数があり(デュエットは3号車・4号車の全室、10号車の半室で計33室)、また北斗星号という列車自体が1人利用の需要が結構高いということもあってか、そんなに激しい競争にはならないと私は思っています。今回の北海道旅行では往復とも北斗星号を利用しましたが、その往復とも、デュエットには空室がありました。

一方、不人気だなと思うのは、開放式B寝台と2人用A寝台個室ツインデラックスです。前者については、もうその理由はご説明するまでもないでしょうが、後者については、”2人用”の”A寝台個室”(2人用の寝台で、かつ料金の高いA寝台となると、ハードルが高い)で、また料金のわりには設備やサービスがイマイチということもあってか、あまり人気がないようです。

あまり無責任なことは申し上げられませんが・・・、乗車の日付にもよりますが、デュエットに関しては、学校帰りにふらっと窓口に寄るような買い方であっても、たぶん問題なく買えると思います。
デュエットの寝台券が無事に確保できることをお祈りしております。


Re: お久しぶりです。 kai 投稿日: 2014年02月22日 10:19:31 No.146
そうですか。
私自身、スケジュール上10時打ちがどうしても出来ないので、少し安心です(笑)
キャンセル待ちも含めて、柔軟に対応したいと思います。

ありがとうございました!



DISCOVER どこかの更新 貫通扉 投稿日: 2014年02月16日 01:43:24 No.140 【返信】

管理者用DISCOVER どこかに、1月26日~2月2日にかけて実施した旅行、題して「THE HOKKAIDO」の1~11ページを公開しました。<br><br>日曜日の夜に出て、次の日曜日の朝に帰ってくるという、過去に例のない大旅行でした。そのため、全てのページが書き上がるまでには、相当の時間を要すると思います。<br><br>また、今回の「THE HOKKAIDO」では、各ページの様式を少し変えました。これまでは、番号を割り当てた各画像に対する説明を、その画像の一覧の下にまとめて記述するという様式をとっていましたが、今回はそれを改め、各画像に対する説明は、各画像を拡大したときにそれぞれ現れるという様式になっています。<br><br>とはいえ、それはあくまでも「それをすれば改善になると思ったから、私が勝手にそう改めた」だけであり、皆さんにとっては、かえって読みにくくなるだけの無駄な変更かもしれません。<br><br>「THE HOKKAIDO」の全ページ公開に向け、現在、各ページを鋭意制作中です。今しばらくお待ちください。




あけぼの号で青森へ JANE 投稿日: 2014年01月27日 17:27:41 No.138 【返信】

念願のあけぼの号に、来月乗車することになりました。
切符はとれましたが、あとは走ってくれるかが心配(^▽^;)


Re: あけぼの号で青森へ 貫通扉 投稿日: 2014年02月02日 23:00:27 No.139
管理者用お返事が遅れました、申し訳ありません。

まずは切符がとれましたこと、おめでとうございます。
あけぼの号は冬に乗ってこそ面白い、と私は思います。
もちろん夏は夏で、朝に日本海が見られる(冬だとまだ陽が昇っていない)という面白さはありますが、冬の、特に秋田県内や青森県内の、昔ながらの雰囲気が漂う農村地帯の雪景色というのは、とても良いものだと私は思います。

一方、冬は冬で、運休や遅延の確率が高くなるという問題はあります。遅延するだけならまだ良い方で、運休となって全く走らないということも決して珍しくはありませんからね・・・。





夜汽車の残像のリニューアル 貫通扉 投稿日: 2014年01月12日 00:06:38 No.137 【返信】

管理者用夜汽車の残像 の構成を大幅にリニューアルしました。

これまでは、ひとつのページの中に「その列車に関する画像」を集め、追加していくという方式でした。
今回、それを改め、画像を「車両外観」「駅の掲示物・表示」などの種類ごとに分け、その種類ごとに、各ページに画像を集めていくという方式にしました。
以前は、ひとつのページの中に車両の外観の画像があったり、車内の画像があったり、発車標があったりと、結構ごちゃごちゃしていたのではないかと思いますが、今回のリニューアルにより、多少は見やすくなったはずです。

また、このリニューアルを機に、一部の列車のページで、画像の追加を行いました。
ただし、これによって追加された画像はいずれも、決して新しく撮影したものではなく、以前に撮影していたものの、夜汽車の残像の制作段階で不採用となり、公開されていなかったという画像です。

そのため、「最後に追加した新しい画像」であることを示す、赤い縁取りは行っていませんので、ご了承ください。





冬の信越 kai 投稿日: 2014年01月07日 12:37:56 No.133 【返信】

以前投稿させていただきましたkaiです。
さて、以前の投稿や今回の投稿のタイトルの通り、この冬、66.7‰様に感化され←(日本語おかしかったらすいません)、信越方面へ旅に出ようと思っております。
そこで、飯山線への乗車を考えているのですが、冬季の飯山線は運休が心配です。貫通扉さんは過去に冬の飯山線に乗車されたようですが、実際運休の頻度はかなり高いのでしょうか。
サイト様をみる限り、シーハイル上越の際は運休だったようですが…


Re: 冬の信越 貫通扉 投稿日: 2014年01月08日 03:17:11 No.134
管理者用kaiさん、こんばんは。

豪雪地帯を走る飯山線は、雪のある冬にこそ乗るべき路線と言えますが、ご存知のように、冬季の飯山線は運休が頻発します。
私は過去2度、冬に飯山線への乗車を試みていますが、2011年2月6日は除雪作業による運休のために失敗、その年の12月24日は、無事に乗車することができました。

飯山線の冬季の運休率などのデータは持ち合わせていませんが、私の記憶にある毎年の実際の傾向と経験から言うと、冬季の飯山線の運休の頻度は、かなり高いと言えると思います。

飯山線では、雪が降ること自体(大雪)による運休もありますが、雪崩(の恐れ)による運休、そして除雪作業による運休もあります。
しかも、冬季の飯山線の特徴として、「運休がしばらく続くことがある」という点が挙げられます。
例えば、2011年の2月2日~7日にかけて、除雪作業のために、6日間連続で運休(越後川口~森宮野原)したということもありました。
その日だけの運休のみならず、数日間に渡る、連続した運休が発生することもある点が、冬季の飯山線の厄介さと言えます。
一方、豊野~飯山などの長野寄りの区間については、雪が少ないからか、利用客が多いからか、飯山線の中では、運休は比較的少ないように思います。

飯山線への乗車を計画されるときは、飯山線に運休が発生した場合のための代替ルートを、予め用意しておくことをお勧めいたします。
ちなみに、私が2011年12月24日に飯山線に乗車したときは、大糸線を代替ルートとして用意しておきました(もっとも、大糸線も、冬季は結構運休があるんですが)。

とはいえ、冬季の飯山線の雪景色は、とても素晴らしいものです。この冬の信越方面へのご旅行では、是非飯山線への乗車を組み込んでみてください。


Re: 冬の信越 kai 投稿日: 2014年01月09日 23:39:45 No.135
ご回答ありがとうございます。
地元の方でもないのにいろいろ質問させていただき申し訳ありませんm(_ _)m
私の周りには飯山線乗車経験者がおらず、プランを立てる上でかなり悩んでしまったので質問させていただきました。

お忙しいとは思いますが、これからも更新楽しみにしております。
普段なかなか旅に出れないので、貫通扉さんの臨場感あふれる文章と写真、楽しく拝見させていただいております(笑)
Re: 冬の信越 貫通扉 投稿日: 2014年01月10日 22:40:25 No.136
管理者用kaiさん、こんばんは。これらの情報が少しでもお役に立てば幸いです。

おっしゃるように、私も私でなかなか忙しい日々が続いてはいますが、皆さんのご期待に添えるような、内容の充実した旅行記(もちろんそれ以外のコンテンツも)の提供ができるように努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。





<< | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る | この掲示板を支援する