鳥と空
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
鳥の撮影を始めて約50年、銀塩時代の写真はあまり残っていませんがデジタル写真も含めて日本で撮った鳥の種類は約500種以上になります。最近では情報等が氾濫、また離島への探鳥、それもガイド付きとかで暇とお金とがあれば確認種を増やすのは簡単になりましたが、約20年以上前は自分で探すしかなくそのころでも約400種以上は撮影していましたので我ながらよく頑張ったものだと感心している今日この頃です。で、最近では種を増やすことや離島での探鳥への意義を見いだせなくて自宅近くのフィールドや昔のフィールドで鳥を探しにいくことに意義を見いだしているところです。今までは他の方のブログに掲載させて頂きましたが何とか自分の画像掲示板をネットでいろいろやってるうちに掲示できるようになりましたので、これから自分の掲示板としてアップしていきたいと思います。
鳥以外にも飛行機等の趣味の情報も載せたいと思います
(本日は93回、昨日は178回、累計143898回のアクセスがありました。開始は2017年9月23日です)
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

最近の成果 beaver 投稿日: 2021年03月15日 22:51:29 No.1614 【返信】

遠くでしか見れないだろうノハラを見に行ってきました。
偶然に近くへ寄ってくれることがあり撮ってきました。
喉の模様、胸の色合い、腋から横腹の模様等、今まで神奈川、渡良瀬で見たのとずいぶん違うような気がします。
オス、メスの違いなのか、幼鳥、成長の違いなのかよく分かりませんが、少し弁挙しています。


beaver 投稿日: 2021年03月15日 22:53:40 No.1615
追加。それから背中の色もずいぶん違います。




一昨日の成果 beaver 投稿日: 2021年03月13日 07:48:08 No.1612 【返信】

この子がまだいると聞き、そして近くにノハラも出たというので行ってきました。ノハラは遠くで証拠写真程度にしか撮れないので、この子オオハヤブサで殆ど時間を費やしました。飛んでるのをなんとか正面からと粘り、三回飛んでくれましたが、逆光方向だったり反対方向へ飛び出したりでまともなのは撮れませんでしたが久々の私のフィールドでの鳥見楽しみました。

beaver 投稿日: 2021年03月13日 07:49:06 No.1613
また、チャレンジします。




遠征の成果最後 beaver 投稿日: 2021年03月11日 08:49:10 No.1609 【返信】

今回の成果の最後です。キバラガラは今回唯一の到着直後に見れた鳥です。到着して数分したら現れました。そこに居た人に聞いたらそれまで1時間ほど見れなかったそうですが。約2時間弱の撮影でした結構多く撮れました。松の木に止まったのもいっぱい撮りましたが多すぎますので、ノートリに近い写真だけを載せときます。

beaver 投稿日: 2021年03月11日 08:50:15 No.1610
続き

beaver 投稿日: 2021年03月11日 08:51:39 No.1611
続き。最後




遠征の成果その5 beaver 投稿日: 2021年03月10日 07:10:14 No.1606 【返信】

二日目。現地は予想通り雨。現地は河川敷なので様子を見ておこうと早朝に雨が小雨の時に偵察。広い範囲でしたので鳥友に詳細を教えていただき離れた場所から探索しましたが見当たらず、午後には雨も上がるというので雨がやんだ時、小雨の時に時々様子を見に行きながら待ちました。
予報通り、2時半頃には雨が上がり、カメラを抱えて出そうな所へ。
日没まで待ちましたが現れず、近くに来たコクガンとマガンのペアを時々撮影しつつ二日目は終わりました。
鳥見の人は一人として来ず、鳥影は全くなく、また今回の前日の予感を考えると諦めるのが得策かなとは思いましたが鳥友の勧めでもう一日頑張ることにしました。
三日目は現場へ行くとバーダーが一人、少し安心して話を。
前回来た時には7時前にはヒョコヒョコ現れてましたよと。ところが7時を過ぎても現れず、また嫌な予感が頭をよぎりました。しかし人も増えてきましたので不安を隠して待ちました。
と、ヒョコヒョコと。万歳!
あまりにもサービスがいいのであっという間に多くの写真が撮れ短時間で次の鳥へと出発しました。


beaver 投稿日: 2021年03月10日 07:12:52 No.1607
カメラを取り替えて三脚をしっかり使って撮りました。

beaver 投稿日: 2021年03月10日 07:16:13 No.1608
最後。良かった、良かった。これで3勝2敗と勝ち越しに。
どうしても見たかった3種(タカサゴモズ、オガワコマドリ、シキチョウ)が撮れたので後は外してもいいかなと思うようになっていました。





遠征の成果その4 beaver 投稿日: 2021年03月09日 08:43:51 No.1603 【返信】

近くで見れたのは銀塩時代、その後デジタル時代には少し遠く充分に見れなかったので今回、一番見たかった鳥はタカサゴモズでした。それとシキチョウは一日目の日しか現場へ行けず10時以降でないといけないということで、一番最初は早朝にタカサゴモズに行き2~3時間見てシキチョウへと計画をたてました。ところが夜明け前から待ってもタカサゴモズは全く見れず、ちょっと現場を離れた時に来ていたバーダーの人に聞いたら今出ましたがもう遠くの方へ飛んでいきましたと。悔しい思いをしながらシキチョウへ。行ってみたら籠の中でガラス越し、タカサゴモズの方を探す方に望みをかけ早々に退所。途中でアカハシハジロ、メジロガモをサッと見に行きましたら、こちらは見当たらず今回の遠征、大外しの嫌な予感が頭をよぎりつつタカサゴモズへ。
タカサゴモズの所に再度着いた時は2時頃、そこで数人居た人達に聞いたところ、案の定、殆どの人は見ておらず、一人の人が少し頭だけ見れましたがその後遠くへ飛んで行ったとのこと。
日没が近づき、結局、バーダーは皆帰ってしまい一人だけになり、それでも何とか見れないかと探しましたがダメで、大外れの予感ピッタシと車に乗って今日初めての食事でもと駐車スペースへ移動。
と、その時、電線に大きなモズらしきものが逆光ですが窓越しに見えました。
慌てて道路脇に車を停めレンズを取り出し電線のところに近寄りましたら、間違いなくタカサゴモズでした。やっと目の前が明るくなりました。
本当に暗くなるまでの15分ぐらいの間、一人でタカサゴモズを撮ることが出来ました。その後近くの木に降りてくれましたのでISOは100,000でしたが、証拠写真としてはしっかり撮れました。
まずは、その時の写真を。なお、車はその間エンジンをかけっぱなしでした、当然鍵もかけず、何事もなく良かった良かった。


beaver 投稿日: 2021年03月09日 09:01:40 No.1604
明るい時間に撮りたいと再度挑戦。取りあえず一日目には証拠写真ながらもタカサゴモズは撮れたので、二日目は今回2番目の撮りたい鳥、オガワコマドリへ。雨の予想通り、やっぱり雨。二日目と三日目の午前中の話はまた後日。で三日目の午後にタカサゴモズのところに到着。
バーダーに聞くと居るのは居るが撮れるようなところで見れないと。
で、この日も遅い昼食をと、駐車スペースのところへ行って食事を始めました。
と、ふと横を見ると車の横10mぐらいのところの木に白いものが目に映りました。
な、なんとタカサゴモズではありませんか、慌ててカメラを取り出し撮影、数枚撮って横から撮れないかと車に隠れながら移動し顔を上げたら、もうそこにはタカサゴモズは居ませんでした。その後、何度かその近くに現れましたが、逆光、枝かぶりが多く、でも何とかそれなりの距離で写真を撮ることが出来ました。1枚目と2枚目が車横10mぐらいで見た時のです。


beaver 投稿日: 2021年03月09日 09:05:29 No.1605
タカサゴモズの最後。良かった良かった、満足です。




遠征の成果その3 beaver 投稿日: 2021年03月08日 07:37:50 No.1597 【返信】

今回の遠征、多分、アカハシハジロ、メジロガモ、タカサゴモズ、オガワコマドリ、キバラガラ、オオノスリが居るとは聞いてましたが、これだけ多くの珍鳥でも現在の環境や距離等から行く決心することはなかったと思います。シキチョウが見れそうで、ネットで見てもやはり実物を見ないとよく分からないし、挙げた珍鳥たちと一緒に見れて距離も関西ぐらいまでで、孫達にも会えるし、緊急事態で自粛し少し関西が解除になったといういろんな条件が重なり決心しました。
私の珍鳥好きは普通の野鳥がいる環境で、その中から珍しいものを探し出すという宝探しがあるから高じたのであって、普通種をよく知り、それと分別するからのめり込んでいったのでした。ヒメクビワカモメを見つけた時、コヒバリを見つけた時、ヒメハマシギを見つけた時のように銚子、田んぼ、荒れ地で何か居ないかなと探していて他種と違う珍鳥を見つけた時の喜びが忘れられないから楽しめて長く続けていれるのだと思ってます。そういった意味では駕籠の中、ケージの中にいるライファーでは行かなかったのでしょうが、複数の条件があって行ってしまいました。
そのシキチョウを。数十分見て次の探鳥地に向かいました。


beaver 投稿日: 2021年03月08日 22:52:19 No.1598
ついでに見た鳥です。




遠征の成果その2 beaver 投稿日: 2021年03月07日 07:31:46 No.1594 【返信】

今回、最後に立ち寄ったオオノスリを。
午前中、また午後になっても見れず、タダ、朝見られたとの話を聞き辛抱強く待ちました(今回の遠征では夕方まで見れなかったり、1日目は見れず諦めつつ2日目にやっと見れたりと外したかと思うことが多い遠征でしたが)。
地元の大ベテランのTさんの言葉を信じ待ち、遂に見れました。
その成果を。まずは枝止まり。


beaver 投稿日: 2021年03月07日 07:34:30 No.1595
このように結構枝かぶりが多かったのですが、枝かぶりがないのもありました.また、近すぎて動けず体の一部に枝が被って我慢するしかなかったのも。

beaver 投稿日: 2021年03月07日 07:37:48 No.1596
最後に飛翔を。電線、電柱に止まっているのが見れるのかと思ってましたが、1回もそういうところでは見れず全部枝止まりでした。




遠征の成果 beaver 投稿日: 2021年03月06日 09:08:31 No.1591 【返信】

皆さん、おはようございます。
茨城県の自主発令の緊急事態と関西の緊急事態が解除されましたので、いろんな珍鳥がでている関西へ行ってきました。やはり数日遅かったのか、アカハシハジロ、メジロガモのカモ類は見れませんでしたが、他のは何とか苦労しながら見て参りました。じっくり現像しながら載せていきたいと思います。まずは珍鳥ではありませんが、コクガンとマガンが近くで見れましたので、それも普段は飛んでいるのは見る機会は少なく採餌しているコクガンしか撮っていませんでしたが、今回は飛び出しと着地が撮れましたので今後載せます珍鳥の前にアップしております。


beaver 投稿日: 2021年03月06日 09:12:46 No.1592
飛び出しを、河原の真ん中付近で採餌していたのですが、猛禽類に驚いたのか急に飛び出しました。そしてなぜか私がいるすぐ横へ飛んで来ました。お陰で着地の様子が撮れました。

beaver 投稿日: 2021年03月06日 09:15:57 No.1593
日没時間になり何となく下流の方を気にしているようでしたので、見ていましたらやっぱり飛び出し、ねぐらへ向かっていったような感じでした。




4年ぐらい前の成果その26 beaver 投稿日: 2021年02月28日 13:07:45 No.1589 【返信】

ケアシを見たときに本命として探した鳥です。

beaver 投稿日: 2021年02月28日 13:09:08 No.1590
続き




4年ぐらい前の成果その25 beaver 投稿日: 2021年02月27日 15:10:58 No.1587 【返信】

コミミとハギマシコを撮っていた近くで、これも本命ではありませんが見れました。

beaver 投稿日: 2021年02月27日 15:20:15 No.1588
おまけ。
考えてみれば、ケアシノスリとは結構相性が良く、銚子での探鳥の帰りに電線上に止まっているのを見つけてゆっくり撮らせてくれたり、襟裳岬からの帰りにそれもアラナミキンクロを撮っての帰りに、国道を走っていたら真上に来てホバリングを始めてくれ、車を止めレンズをセットし外に出ても直上20mぐらいの高さでホバリングしてくれたり、稲敷で大陸型チュウヒを探しているときに、高い所を飛んでいるケアシを見つけ明くる日に探しに行ったらなんとすぐ横の気にとまっているのがすぐに見つかり一人で撮影を楽しませてくれました。そんな相性のいい子ですが、ここのところご無沙汰してます。鳥見にあまり行ってないからでしょうね。





<< | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る