鳥と空
| トップに戻る | ワード検索 | フォトアルバム | 管理用 |
鳥の撮影を始めて約50年、銀塩時代の写真はあまり残っていませんがデジタル写真も含めて日本で撮った鳥の種類は約500種以上になります。最近では情報等が氾濫、また離島への探鳥、それもガイド付きとかで暇とお金とがあれば確認種を増やすのは簡単になりましたが、約20年以上前は自分で探すしかなくそのころでも約400種以上は撮影していましたので我ながらよく頑張ったものだと感心している今日この頃です。で、最近では種を増やすことや離島での探鳥への意義を見いだせなくて自宅近くのフィールドや昔のフィールドで鳥を探しにいくことに意義を見いだしているところです。今までは他の方のブログに掲載させて頂きましたが何とか自分の画像掲示板をネットでいろいろやってるうちに掲示できるようになりましたので、これから自分の掲示板としてアップしていきたいと思います。
鳥以外にも飛行機等の趣味の情報も載せたいと思います
(本日は174回、昨日は145回、累計142634回のアクセスがありました。開始は2017年9月23日です)
お名前
メール
タイトル
画像添付
削除キー ( 記事を削除する際に使用 )
文字色

最近の成果 beaver 投稿日: 2021年04月28日 06:35:14 No.1664 【返信】

みなさん、おはようございます。
人の少ない所で歩き回って見てきた鳥達を載せていきます.やっぱり、自分でじっくり探すのが一番面白いですね。


beaver 投稿日: 2021年04月28日 06:36:41 No.1665
追加




昔の写真(4年前の今頃) beaver 投稿日: 2021年04月19日 04:34:58 No.1661 【返信】

今頃に島に行けば出ていそうな鳥を載せます。

beaver 投稿日: 2021年04月19日 04:36:22 No.1662
他にこんなのも期待できるかも

beaver 投稿日: 2021年04月19日 04:37:29 No.1663
おまけ。




昔の写真 beaver 投稿日: 2021年04月18日 10:39:35 No.1659 【返信】

以前、ほんの一部しか載せていなかったこの写真。

beaver 投稿日: 2021年04月18日 11:30:29 No.1660
おまけ。




陶芸 beaver 投稿日: 2021年04月15日 10:25:00 No.1654 【返信】

できあがりを載せます。
勝手に色がついて思うようになっていませんが、これも面白いので楽しんでます。
釜の中で倒れて隣のとくっついてしまったのがあったり、高台の下に敷いた3点で支える足みたいなものが高台にくっついてしまったりと、いろいろ失敗はありますが、家で使う分には問題ないかなと。


beaver 投稿日: 2021年04月17日 20:16:48 No.1658
micchangさん、今晩は。
最近、コロナ渦も影響してか鳥見に行くことが殆どなくて新しい画像を載せることが少なく申し訳なく思ってますが、micchangさんが昔のものもと言っていただき少しは気が楽になりました。このブログを始める以前に他の人のブログ等に載せていたのなど良いのがありましたら載せて言ってみようと思います。で、今回は4年前の今頃の写真を。同じ場所です。





4年ぐらい前の成果その27 beaver 投稿日: 2021年04月13日 06:59:28 No.1652 【返信】

鳥を見に行っていないので載せる鳥がありません。また、この掲示板を始める前約1年間に撮っていた鳥を載せたいと思います。
この子は茨城で昔、ヒメハジロ成鳥雄やアシナガシギなどを撮りに行った沼近傍でしたので数回見に行きました。今思うと結構画像を撮っていました。
この子を見つけて素早く撮るのは結構面白かったのを覚えています。また目のいい人、耳のいい人を何人か知ることができました。とりわけ北海道の若い兄弟の耳と目には感心させられました。今まで50数年に会った人の中では一番か少なくともトップ5かなと思いました。


beaver 投稿日: 2021年04月13日 07:06:56 No.1653
おまけ

micchang 投稿日: 2021年04月16日 09:35:35 No.1655
ご無沙汰しています
以前の写真も沢山見せてください。
この野鳥、自分は撮れませんでしたが、コロナに影響されなかったあの頃を思い出しています。



施釉終了、本焼きへ beaver 投稿日: 2021年04月12日 10:21:41 No.1651 【返信】

丸い花瓶みたいなもの、飾り物みたいなものを作り始め、やっといくつか出来ましたので、素焼きして施釉を行い、やっと本焼きに入れます。大きさは茶碗見たいのが少し小さめのどんぶりぐらいの大きさです。私の電気釜にギリギリ全部入りました。今、電源をオンにしたところで、焼くのに半日、冷ましたりしてなんとか見れるのが明日の昼頃、そして出せるのが明後日ぐらいです。鳥を見るために待つ時間よりもっと長い時間待ってます。
できあがりはプロだったらある程度予想出来るのでしょうが、私のように数ヶ月に1回本焼きするかしないかの者にとっては、神のみぞ知るといったところで、どう出来るか全く予想が出来ません。明後日までのお預けみたいなものです。
逆にそれが陶芸の面白さなのかもしれません。
庭で乾燥させている写真です。





先週末の鳥見 i suzuki 投稿日: 2021年04月07日 17:36:30 No.1649 【返信】

いつもお世話になっております。鈴木です。
遠征お疲れ様です。素晴らしい画像が沢山、羨ましい過ぎりです。
シベリアジュリンはかなり夏羽に近くて、驚きました。
私は先週末、夏羽になったオガワコマドリとサンカノゴイを日帰りで回ってきました。
オガワコマドリの場所では、まだマガン、コクガンの仲良しコンビが滞在中でした!もう、4月なのに…笑
短時間でしたが充実した鳥見でした。
また、宜しくお願い致します。


beaver 投稿日: 2021年04月07日 23:20:48 No.1650
suzuki君、今晩は。
元気に活動されてますね、私も今は孫達の相手で鳥見に行けてませんので、鳥の画像のアップも前回でネタ切れでアップできそうにありませんので、このような素晴らしい画像引き続きよろしくお願いいたします。オガワコマドリ、喉の白い部分が完全にきれいな水色になってますね、また黒い帯も綺禮になってまさに夏羽に変わったと言うことでしょうか。



最近の成果 beaver 投稿日: 2021年04月06日 08:57:20 No.1646 【返信】

昨年度最後の成果となります。この子を最初に見たのは竜飛岬の近くを運転中で、上空から急降下してくる猛禽を発見、車を停め林の中を探しましたら顔が印象的で精悍な猛禽を発見、この子でした。その後、何度かこの子を見ましたが殆どが遠くで、また下からで精悍な顔を拝めませんでした。今回はそれなりに近く、横顔がそれとなく分かる写真が撮れ大いに満足した東北旅になりました。1枚目は竜飛岬での写真

beaver 投稿日: 2021年04月06日 08:59:11 No.1647
続き

beaver 投稿日: 2021年04月06日 09:00:59 No.1648
最後に止まっているのと飛び出しを。




最近の成果 beaver 投稿日: 2021年04月04日 22:59:23 No.1638 【返信】

では少し珍し系を。結構いっぱい撮れましたので載せときます。

beaver 投稿日: 2021年04月04日 23:01:15 No.1639
続き

beaver 投稿日: 2021年04月04日 23:03:58 No.1640
続き。結構楽しませてくれました。

beaver 投稿日: 2021年04月05日 07:52:20 No.1641
2枚、飛び出しのを載せるのを忘れてました。




最近の成果 beaver 投稿日: 2021年04月04日 06:30:19 No.1636 【返信】

今回の成果もそろそろ終わりに。

beaver 投稿日: 2021年04月04日 06:32:44 No.1637
と思ってましたら、こんなのも見れましたというのがこのハチジョウです。




<< | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | >>

記事No: 削除キー:

Powered by Rara掲示板
掲示板管理者へ連絡 | 新着投稿をメールで受け取る